タグ「nosuitsnolife_beams」の記事

From ORDER SALON キャバルリーツイル


「おっ、そろそろ雨も止むかな?」と思い油断して外出するや否や、急な豪雨に見舞われ、傘が有っても腰まで濡れる。苦労して駅に着く頃には、何故か雨も小降りに。そんな経験が、最近けっこうある気がします。


単に運が悪いのもあると思いますが、気候が昔とは一味違うと思えてなりません。英国はロンドンの様な、大抵傘を差さなくても何とかなる、そんな気候が羨ましいですね。





こんにちは、石原です。






そう言えば先日も、あるスタッフがお店から少し外出していると急な豪雨に見舞われた、そんな事がありました。酷く雨に濡れてしまうところでしたが、あるスーツを着用していたことで、意外と被害が少なくて済んだそうです。



それがこちらのお品です。

BEAMS F Savile Clifford キャバルリーツイルスーツ
カラー:ベージュ
サイズ:42〜52
価格:¥115,000+税
商品番号:21-17-0901-731

英国テイスト溢れる、キャバルリーツイルで仕立てられたスーツですね。ツイルと言うと、トレンチコート等をイメージして頂くと分かりやすいのですが、水に対して非常に強いという特性があります。キャバルリーツイルはその名の通り、騎兵の軍服に用いられた生地なので、耐久性等に優れているのが特徴ですが、耐水性も高い点が魅力ですね。


前述したスタッフの場合、雨をスーツ生地が弾いてくれて、あまり濡れずに済んだそうです。もちろんずっと雨に打たれていれば話は別ですが、ちょっと雨の中を通り過ぎる様な場合、これ程頼りになる生地は他に無いと思います。





とは言うものの、ベージュはちょっと使い辛い、という方にはオーダーがお薦めですね。


ちょうどオーダーフェアを9/17まで開催しております。




本日ご紹介するバンチは、

英国の生地メーカーLASSIERE MILLS(ラッシャー ミルズ)の一冊です。




バンチをめくっていくと。

ご覧下さい。かなりのバリエーションで、キャバルリーツイルの生地がございます。ベーシックなネイビーも良いですが、グレーやブラウンも洒落ていて、仕立て甲斐がありそうですね。


こちらのバンチ以外にも、様々なメーカーでキャバルリーツイルの生地は提案がございます。ぜひ、スタッフまでお問い合わせ下さい。




LASSIERE MILLSのバンチには、他にも魅力的な生地が多いですね。

こちらのヴィンテージ調のチェック柄は、思わず手が止まってしまうほど印象的でした。グレーとネイビーで構成された、かなり味のあるチェック柄、仕立てると如何にもオーダーらしい一着になりそうですね。




少し柄のイメージが分かりにくいのですが、


色違いの生地があるので、そちらを見ると柄のイメージがしやすいと思います。こちらのブラウンのペーン等も、味があって良いですね。洒落た雰囲気が強いので、なかなか一般的には使い辛いかも知れませんが、そうした点を考慮する必要が無ければ、とてもお薦めしたくなる生地たちです。ぜひ、実際にご覧頂ければと思います。よろしくお願い致します。






それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




6階にて開催しております。




ビームス ジャパンおよびビームスF 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


アンビバレント


愛憎こもごも、人間単純ではないので、そうした感情を抱くことは、実際に多くあると思います。「アンビバレンス」と言うと、精神医学の用語と感じる方も少なくないかも知れませんが、そもそも人間が本質的に持っている精神状態を説明するための用語なので、そうした感情を抱くことは、決して縁遠いものではないでしょう。


ちょうど私の場合で言いますと、店内の品々が秋冬の商品へと切り替えが進み、そこに立つスタッフも衣替えとなりました。人によって意見が異なるのは当然ですが、個人的には冬服が大好きです。よりファッションや装うということを楽しむ点で、秋冬の時季はいっそうテンションが上がりますね。なので、秋冬の服装を着ることは非常に楽しいことです。しかしながら、こうも厳しい残暑が続くと、けっこう冬服はキツイですね。冬服を楽しみたい感情と、夏服でより快適に過ごしたい感情がせめぎあいます。これもまた、アンビバレントな感情と言って良いでしょう。


そろそろ夏も満喫できたので、早く涼しくなって欲しいなと、思う今日この頃です。







こんばんは、石原です。





店内の方は、そろそろ秋冬が盛りを迎えようとしています。恐らく9月になると、一層切り替えが加速するでしょう。


幸いにも店内はエアコンも効いているので、それほどアンビバレントな感情には陥りませんが、商品的にそうした存在もあると思います。今日ご紹介するのは、個人的にアンビバレンスを感じるお品です。



こちらのスーツになります。

Brilla per il gusto E.Zegna デニム ピークドラペルスーツ
カラー:インディゴ
サイズ:42〜52
価格:¥120,000+税
商品番号:24-17-0582-015

インディゴのデニム生地で仕立てたスーツの様ですが、素材はウールになるという、非常に珍しく洒落たお品です。


コットンデニムとは全く異なる、上質で滑らかな肌触りは「トロフェオ」の名に恥じない質感があります。ウール素材ですから、皺の入りも所謂コットンデニムの様にはなりませんし、色落ちの心配もありません。デニム風の雰囲気と、インディゴの色味を上品にお楽しみ頂けるお品です。




少し艶っぽくコーディネートすると、良い雰囲気が出ますね。

シューズは<ENZO BONAFE>のダブルモンクで、ブラックカーフを合わせています。クラシックから、こうした洒落たコーディネートまで幅広く使えるのが良いですね。





Vゾーンはパープルを軸に纏めました。

ネクタイは今季から新たに展開している<ETRO>のお品です。デニム調の生地ですが、ピークドラペルの仕様なので、どちらかと言えば、艶やラグジュアリーな方向で纏めるのが良いと思います。パープルのプリントタイですと、非常に相性が良いですね。





ちなみに、フロントポケットもフラップ付きチェンジポケット仕様です。

こうした辺りも、クラシカルで英国的なディテールですね。されど生地はデニム調。アンビバレントなお品というのがしっくりきますね。







続いてもう1品ご紹介致します。

STILE LATINO 6ボタンダブルブレステッド デニムスーツ
カラー:インディゴ
サイズ:42〜50
価格:¥275,000+税
商品番号:21-17-0681-977

秀逸な仕立ての良さと、洒落た雰囲気が支持されている人気ブランド、<STILE LATINO>の逸品です。


こちらは6割以上はコットン素材なので、本当にデニムライクな生地になります。しかしながら、ダブルブレステッドで非常に雰囲気のあるスタイリング、クラシカルにもスポーティーにも纏められるお品ですね。


足元は同じ<ENZO BONAFE>のダブルモンクで、スコッチグレインを用いたモデルを当てました。





シャツはブラウンのギンガムチェックベースのクレリックシャツです。ネクタイは、グリーンベースのペイズリータイを合わせました。どちらもデニムとの相性が良いので、綺麗に纏まりますし、クラシカル寄りながら、堅すぎない雰囲気が演出出来ますね。






迫力のあるラペルの雰囲気。ダブルブレステッドならではの存在感があります。





パンツはプリーツ入りです。


こうした所も、クラシカルな要素を取り入れ、生地自体のスポーティーさとは違ったテイストや魅力を演出することが出来ます。



スーツという本来ドレッシーでエレガントなお品を、デニム風の生地で仕立てた品々、如何でしたか?まさにアンビバレンスを感じさせる存在ですね。

普通のビジネススーツとは一味違った魅力があると思います。特別な雰囲気を演出するお品として、ぜひお召し頂ければと思いますので、どうぞお試しになって下さい。よろしくお願い致します。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




6階にて開催しております。

9/2迄に承ったお品は、お仕上がりの際にBEAMS CLUBポイントが通常の倍還元されます(※2倍となるポイントは約6ヶ月有効の期間固定ポイントとなります)。




ビームス ジャパンおよびビームスF 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


想像も付かない


たまたま子育て中なので思うのですが、若い頃には想像も付かない事が、子育て等を経験すると、少しずつ理解出来るようになってきます。まだまだ若造とも言える微妙な年頃なので、あくまで少しずつですが。


例えば、NHKの「おかあさんといっしょ」。放送開始は1959年、もうすぐ60周年を迎える、まさしく超長寿番組ですね。子育てした方なら、必ず見る。そのくらい存在感がある番組ですが、正直若い頃にはその影響力は想像も付きませんでした。歌のお兄さんやお姉さんの知名度って、半端ないのですね。


ちなみに、最近の我が子のブームは、同じNHKの「ピタゴラスイッチ」という番組です。こちらも、2002年から放送されているので、その有名なテーマ音楽をご存知の方も多いと思います。この番組の場合、大人さえも魅了される所が多々あり、思わず子供と一緒に見入ってしまいます。特に「ピタゴラ装置」が有名ですが、それを駆使した「ビーだまビーすけ」には、感動すら覚えます。その内「ピタゴラ装置」を作らされそうで、今からヒヤヒヤします。その真似できそうな所も魅力なのでしょうね。





こんばんは、石原です。





8月に入り、新作の入荷も速度が増しています。<BEAMS F>レーベルのスーツたちも、だいぶ揃って参りました。

BEAMS F Savile Clifford キャバルリーツイルスーツ
カラー:ベージュ
サイズ:42〜52
価格:¥115,000+税
商品番号:21-17-0901-731

ベージュのキャバルリーツイル、洒落ていますね。


しっかりとしたコシのある生地はSavile Clifford社のもの、英国物らしい雰囲気を醸し出しています。付け加えておくと、極端にヘビーと言うわけではないので、一般的にお召し頂く上でも、とてもバランスの良い生地だと思います。



ディテールにも拘っております。

チェンジポケットは英国調の昨今の流れで、特に注目されまた取り入れやすい要素ですね。





こちらは更に洒落たディテール。

サイドアジャスターによるベルトレス仕様、サスペンダー釦も付いているので、吊ってお召し頂くことも出来ます。より綺麗なラインが出るのでお薦めです。





こんな感じのコーディネートは、如何でしょうか。

オレンジがかったブラウンが映えますね。




サックスブルーベースの反転ストライプ生地で、タブカラー仕様のシャツ。雰囲気のあるお品なので、こうしたスーツに良く合いますね。

ネクタイは<FRANCO BASSI>から、菱形の小紋が印象的なお品です。オレンジともブラウンとも取れるベースに、少しくすんだグリーンの小紋柄が刺さりました。こうした柔らかな色は、ベージュやブラウンとの相性が良いので、ブラウン系の色味が注目されている今季は特にお薦めですね。





次はクレリックシャツを使ったパターンです。


全体的にシックなトーンで纏めつつ、クレリックシャツを用いることで、あまり地味にならないようにしています。シャツは<BARBA>のサンドストライプ柄のお品で、ブルー×ブラウンの細かな柄使いが、非常にクラシカルで良い雰囲気です。今年の<BARBA>は秀逸な生地のバリエーションだと、スタッフの間でも話題なので、早めにチェックして頂くと良いと思います。





ネクタイは<LUIGI BORRELLI>から、ジャカード織のペイズリー柄です。


画像だと少し分かりにくくて残念ですが、ざらっとした表情のある生地がベースになっている、かなり良い味を出しているお品です。5色の展開ですがどの色合わせも洒落ていて、ペイズリー好きの私としては、ついつい手が伸びてしまう、そんな存在ですね。ぜひ、お手に取ってご覧下さい。





こうしてブログやフォトログを作っていると、お客様や時にはスタッフからも、「参考になった」とか、「真似させて貰った」といった言葉をかけられる機会があります。非常に光栄ですし、また頑張ろうというモチベーションになりますね。


こうした反響を得られるとは、やはり書いてみるまでは想像も付きませんでした。「ピタゴラ装置」には遠く及びませんが、皆様が真似したくなる、或いは着たくなる、そんなお品やコーディネートを、提案できればと思います。


という訳で、なかなか一般的にはお召し頂く機会の少ないベージュスーツですが、その格好良さが少しでも伝われば、真似したくなれば良いのですが、如何でしたか。ぜひお試し下さい、よろしくお願い致します。







それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


軽く


金曜の夜になりますが、ウィンブルドンでは男子シングルス準決勝で、史上2番目の長さとなるマラソン試合が繰り広げられましたね。途中まで観戦していましたが、途中で見届けることを諦めました。最終的には6時間半に渡る熱闘だったようで、彼らの体力も半端ないですね。


途中で、第2試合に向け待機している選手達や、現地で観戦している観客の事が気になってしまいました。特に観客はトイレに向かうのも微妙な状況。サッカーと違い、時間制限が無い競技ならではの出来事ですが、久々に衝撃的な試合でした。







こんばんは、石原です。






本日もセールの品々から、お薦めのスーツをピックアップ致します。


BEAMS F V.B.CANONICO ウール×モヘアスーツ
カラー:チャコールグレー、ネイビー
サイズ:42〜52
価格:¥73,000+税
商品番号:21-17-0301-264




やはり、表情のある生地が良いですね。


モヘアが3割近く織り込まれた生地は、ハリと清涼感も良い具合で、ピンチェックの表情がより雰囲気を添えてくれます。





チャコールグレーのスーツに対して、グラフチェックのシャツに、グリーンのペイズリータイ。


若干大きいチェック柄のシャツに、大柄のネクタイを合わせた構成ですが、発色を抑制し、渋い雰囲気の品々を用いているので、変な派手さはありませんね。






足元もブラウンで纏めてみました。


ENZO BONAFE DUCCIO シングルモンクストラップシューズ
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0093-302

私のお気に入りでもあるシューズです。スーツからジャケットスタイルまで、特にタイドアップした装いでしたら、ほぼコーディネート出来るのではないでしょうか。エレガンスと軽快さが同居した、間違いない一足だと思います。






同じく、ブラウンを基調としたコーディネート。


ヴィンテージ調のレジメンタルタイを使いました。





サックスのシンプルな無地に見えますが、実際には細かな千鳥格子柄のシャツを用いています。


あまりトーンの暗いブラウンでは、重たくなってしまいますが、ミディアムトーンのブラウンですと、チャコールグレーのスーツに良く映えます。茶色に対して、秋冬のイメージを抱く方も少なくないと思いますが、春夏の季節に少し明るいブラウンは、柔らかさや軽やかさが感じられ、暑苦しく無くて良いと思います。





最後はシューズをブラックにして、より引き締まった雰囲気のコーディネートです。


Vゾーンにはボルドーを効かして、より艶感を意識しました。





クラシカルなサンドストライプのシャツ。


ボルドーのタイは、こちらもヴィンテージ調の小紋柄。ブルーがシャツとタイを繋いでいて、変に煩くならないのもポイントです。





ブラックのシューズは、こちらもモンクストラップ。


CROCKETT & JONES MALVERN シングルモンクストラップシューズ
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥79,000+税
商品番号:21-32-0129-502

こちらも、良い雰囲気の一足。<ENZO BONAFE>と比べると、よりシンプルで控えめな所が魅力ですね。



チャコールグレースーツのコーディネート、如何でしたか。ネイビーが最も定番のビジネスシーンだとは思いますが、やはりそれだけでは勿体ないですよね。グレーはネイビーに次ぐ定番色ですし、色的な主張が控えめなので、よりネクタイなどで色を効かしやすいのが、魅力だと思います。ぜひ、挿し色使いを楽しんで頂ければと思います。








それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


楽しみ学ぶ


ついに残るは決勝ですね。もしかすると、9番目の新たな優勝国が生まれるかもしれません。


色々と優勝国の法則なども語られています。自国出身の代表監督以外が優勝したことは未だに無いとか、人口が4000万人に満たない国は優勝できないとか。今回はベスト4のうち、ベルギーのみが外国人監督を起用し、準決勝で敗れたので、自国出身の監督ジンクスは継続ですね。一方で決勝に進んだクロアチアは人口が500万人にも満たない国なので、優勝すれば凄い事ですね。


ジンクスが今回も当たるのか、それとも史上初の例が生まれるのか。そんな所に注目しながら、優勝国を予想するのも一興ですね。






こんばんは、石原です。





本日は、こちらのお品をご紹介致します。


<PAIDEIA>

古代ギリシャのアルファベットで記されたブランドネーム。昔、必死で辞書を引きながら解読していた身としては、なかなか感慨深いものがあります。


「パイデイア」とは、元々「子供の遊び」というニュアンスを持つ別の言葉から派生し、「しつけ、教育」と言った意味になります。

どのような想いで、ブランドネームを付けたのかは知りませんが、英国的でクラシカルな雰囲気の魅力、それを我々に楽しませつつも教えてくれる、そんなブランドです。



まずは、全体のコーディネートから。

PAIDEIA ヴィンテージグレンプレイドスーツ
カラー:ブラウン
サイズ:44〜50
価格:¥210,000+税
商品番号:21-17-0786-465

ヴィンテージ感のある、ブラウンのグレンプレイド柄。格好良いですね。




クレリックシャツに、ボルドーの小紋プリントタイを合わせて、渋い中にも幾分か洒落た雰囲気を演出しました。






ちなみに、パンツはツープリーツになります。

やはり、こうした雰囲気が欠かせませんね。





フロントポケットも、チェンジポケットのある仕様です。

ご覧の通り、ブラウンと言っても乾いたグレイッシュな色味。癖が少なく、意外と使いやすそうな雰囲気ですね。




足元はブラックも良いですが、今回はブラウンを用いて纏まりを付けてみました。

ENZO BONAFE DUCCIO シングルモンクストラップシューズ
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0093-302

個人的にも愛用しているシューズでして、端正な雰囲気と幅広く活用出来るのが魅了です。





続いては、ブラウンを基調としたコーディネートです。

色彩的な纏まりがあり、エレガントに見えますね。



ちなみに、全てに柄を用いています。

色味を揃え、柄のバランスを区別することで、整った印象を演出しています。柄物のスーツは他をシンプルに纏められるので楽ですし、それはそれで素敵ですが、柄物を多用すると、より渋味が増すので、個人的にはお薦めです。





最後はトレンドカラーの1つ、グリーンを挿したコーディネートです。

最初に挿したボルドーよりも柔らかな印象。色による視覚的な印象は大切ですね。グリーンとブラウンのミックスは、より知的で静的な雰囲気を醸し出します。






シャツをホワイトにしても良いのですが、サックスの方が柔らかさが引き立つのでお薦めですね。


プリントの小紋タイは、エレガントでありかつ軽快。変に重々しくならないのが魅力です。



今回は茶靴で縛り、ブラウンに寄せたコーディネートにしましたが、もちろん黒靴を軸にしたコーディネートも良いと思います。その際は、ネイビーを軸にしたコーディネートもお薦めですね。


<PAIDEIA>の素敵なスーツは如何でしたか。実際に生地に触れて頂くと、そのがっしりとした感触に驚かれるかもしれません。どんどん着込んで、馴染ませていきたい一着になるでしょう。楽しみながら、その魅力を学んで頂ければと思います。


さて、気付けば英国ではウィンブルドンが佳境ですね。こちらも男子のシングルスでは、芝の王者フェデラーがまさかの逆転負け。もしかすると、こちらでも新たな優勝者が生まれるかもしれません。サッカーとテニスの決勝が同日にあるとは、どちらも好きなスポーツファンには、なかなか厳しい週末ですね。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原





ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


ヴォルゴグラード


サッカー日本代表、無事にベスト16進出を決めましたね。最後は試合内容とは関わりなく、妙にハラハラしました。仮に自分が監督だったとして、同じ判断が下せるかどうか。最終的には、賭けに近いのかもしれませんね。とはいえ、状況に応じてプレイをアレンジ出来たのは凄いと思います。


これで次の相手はベルギー。かつて赤い悪魔と恐れられた古豪ですね。2002年大会でも対戦しましたが、その後の低迷期を経て、今や世界3位の強豪国に復活しています。この世界の大舞台で、本気のベルギーとの試合が観られるとは、いちサッカーファンとしてもワクワクしてしまいます。今から楽しみですね。


ところで、ポーランド戦の地ヴォルゴグラードは、かつてはスターリングラードと呼ばれた都市ですね。第二次世界大戦での激戦地としても有名で、小説『鼠たちの戦争』や映画『スターリングラード』の舞台にもなっています。


色々な都市で試合が開催されますが、こうした大会の会場になるには、相応の規模がスタジアムにも求められます。そのため各試合会場の都市にも、歴史のある場所が多くなりますね。サッカーだけでなく、そうした点にも目を向けると、また一味違った楽しみ方が出来そうですね。





こんばんは、石原です。






皆様ご存知とは思いますが、本日からBEAMS サマーセールを開催しております。


折角なので、いまお薦めしたいスーツを、コーディネートと共にご紹介致します。




単純なネイビーの無地ではございません。

BEAMS F V.B.CANONICO ミニチェック3Bスーツ
カラー:ネイビー
サイズ:42〜52 6R
価格:¥78,000+税
商品番号:21-17-1004-264

細かなネイビーのシャドーチェック。この表情のあるところが魅力的ですね。




まずは正統派のネイビーコーディネート。

シャツ:

BEAMS F ファインツイル ロンドンストライプ ワイドカラーシャツ
カラー:ネイビー
サイズ:37〜43
価格:¥14,000+税
商品番号:21-11-0462-183



ネクタイ:

PETRONIUS ソリッドネクタイ
カラー:ブラウン、ブルー、ネイビー
価格:¥16,000+税
商品番号:21-44-5692-107


ロンドンストライプのシャツは、太い線がより硬派な雰囲気を醸していますね。シャツとネクタイともに、深みのあるネイビーをあてて、引き締まった印象を強めました。




足元も硬派な雰囲気です。

ENZO BONAFE PAGANINI セミブローグシューズ
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0095-302

ローファーやストラップシューズも良いのですが、やはりセミブローグは外せません。ここぞと言う時に、お薦めの一足です。





次は差し色を加えたパターンです。

サックスのクレリックシャツに、ボルドーの小紋ペイズリー柄ネクタイを合わせています。






ネイビースーツにボルドーのネクタイ、個人的にも昔から好きな組み合わせです。

シャツ:

BEAMS F ハケメクレリック セミワイドカラーシャツ
カラー:サックス
サイズ:37〜43
価格:¥14,000+税
商品番号:21-11-0342-563


ネクタイ:

EREDI CHIARINI ペイズリーネクタイ
カラー:ブラウン、ボルドー、ネイビー
価格:¥12,000+税
商品番号:21-44-5645-911

シンプルにサックスのシャツを合わせても良いですね。クレリックシャツを用いることで、よりクリーン、あるいはクラシカルな洒落感が加わります。ちょっとした変化を付けるには、効果的なお品だと思います。






最後は、足元をブラウンで纏める場合のパターン。





シャツはパープルのストライプです。ロンドンストライプよりも少し細いキャンディストライプなので、自ずとアクセントも弱くなりますね。パープルのような差し色を取り入れるには、お薦めの柄です。

シャツ:

BEAMS F ツイルキャンディストライプ セミワイドカラーシャツ
カラー:パープル
サイズ:37〜43
価格:¥14,000+税
商品番号:21-11-0346-563



ネクタイ:

GIERRE ペイズリーネクタイ
カラー:ボルドー、インディゴ、ネイビー
価格:¥15,000+税
商品番号:21-44-0124-343


ネクタイはヴィンテージ調の、細かなペイズリー柄のプリントタイ。レジメンタル等も良いのですが、今回はシックな路線で纏めてみました。





足元も硬派です。

ENZO BONAFE SALIERI フルブローグシューズ
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0094-302

先ほどのセミブローグとは兄弟分ですね。より重厚な雰囲気を演出できるフルブローグ、クラシカルなスーツスタイルの足元を飾るには、最良のお品だと思います。



クールビズ全盛の頃合いですが、だからこそクラシカルなスーツスタイルが、新鮮で洒落て見えたりもします。そして、何よりもスーツは必要になる場面が、意外とありますよね。


状況に応じて、プレイスタイルを柔軟にアレンジ出来るのと同じで、服装も柔軟にコーディネート出来ると、やはり一味違います。大切なのは、状況に対応する為の準備を整えておくことでしょうか。ぜひ、この機会を活用して頂ければと思います。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原





ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。



↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


ポリバレントなドレスシューズ


サッカー日本代表のメンバー発表が、先日ありましたね。世界各地で各国の代表チームが調整試合を行うなど、4年に一度の大会に向けて気分が高まってきているのを感じます。


今回のメンバー発表では、かつてのカズや中村俊輔のようなサプライズは、あまり無かったように感じますが、大一番にこれから臨もうという監督の身になってみると、もっと大勢選べれば楽なんだろうなと、思わずにはいられませんね。


メンバー選びで話題となり、流行語にもなりそうなのが、「ポリバレント」という言葉ですね。もともと化学分野の用語らしいのですが、そこから派生して比喩的「複数の働きを持つ」といった意味合いがあるそうです。


仕事で身近なポリバレントなアイツと言うと、タッセルローファーがまずは思い浮かびます。それ以外にも何か無いかな?と思っていたところ、ちょうど良いお品が入荷して参りました。





こんばんは、石原です。




というわけで、先週に続き、もう一足の素晴らしい入荷シューズをご紹介致します。




ENZO BONAFE DE CHIRICOⅡ
カラー:ブラック
サイズ:5〜9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0140-302

往年の傑作ダブルモンク、「DE CHIRICO」がリニューアルされて、入荷して参りました。




まずはじっくりと、その雰囲気をご覧頂ければと思います。





ピッチドヒールのエレガントな風情。






トゥの少し張ったコバから、絞り込まれたウェスト。まるでビスポークシューズのような雰囲気で、とてもエレガントですね。




前作との一番の違いは、爪先の雰囲気。


ご覧のように、ポインテッド気味のラウンドトゥから、セミスクエアに変わりました。よりクラシカルで、今の英国調の気分を反映した雰囲気ですね。






前作もそうでしたが、幅広いコーディネートで活躍してくれるお品です。


ベージュのスーツの足元にも良いですね。普通のブラックのレースアップでは難しい所ですが、スポーティな雰囲気も伴う、ダブルモンクならではの汎用性です。





よりエレガントな装いにも、綺麗におさまります。


シングルモンクや、ストレートチップですと、少し堅すぎるかなと感じるときに、こちらがあると非常に便利ですね。タッセルローファーよりもかっちりと見せられるので、ドレッシーな装いにはこちらがお薦めです。




さて、タッセルローファーにも劣らないポリバレントなお品、ダブルモンクストラップシューズ「DE CHIRICO Ⅱ」、如何でしょうか。前身が大ヒット作だっただけに、期待を裏切らない逸品であることは間違い無いと思います。ぜひ、お試しになって下さい。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ちなみに。


当店のみの先行販売中です。

お見逃しなく。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


STRAP×STRAP


先日、人気テレビ番組の『アメトーク』で、これまた大人気漫画『HUNTER×HUNTER』を取り上げた回がありましたね。狙っていた訳では無かったのですが、ちょうど放送されていたので、何気なく見てしまいました。


漫画の連載が始まったのは約20年前、私もまだ高校生でした。当時は読んでいましたが、いつからか遠ざかってしまっていました。なので、漫画の内容を聞くことも久しぶりでした。


いざ見てみると、やはり作品が大好きな人達が集まっている上に、トークも上手いので、かなり引き込まれましたね。久しぶりに作品の続きを読みたくなってしまいました。


自分が対象の物を好きなだけでなく、話術で聞く人の興味まで駆り立ててしまう、凄いなと、体感しながら尊敬してしまいます。実際のご案内や、こうしたブログを読んで下さる方の興味を掻き立てられるよう、少しは見習いたいです。







こんばんは、石原です。





本日は、ご紹介したくて堪らないお品です。

ENZO BONAFE CARRACCI フルブローグシングルモンク
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0143-302

見るからに雰囲気のあるシューズ。個人的には、20年とは言えませんが、少なくともこの10年、最も愛用しているブランド、〈ENZO BONAFE〉の最新モデルです。




モデル名は「CARRACCI(カラッチ)」。

モデル名には、大体がイタリアの人名が当てられていますね。芸術家が多い印象があります。調べてみたところ、今回のカラッチもアンニーバレ・カラッチという著名な人物がいますね。16世紀のボローニャで活躍した画家一族の1人で、西洋の絵画史でも重要な人物らしいです。



右下はシングルモンクの「DUCCIO(ドゥッチョ)」。

兄弟の様な雰囲気ですね。ちなみにドゥッチョもルネサンス期の著名な画家。その辺りも繋がりを意識して、名付けているのかもしれません。




プレーントゥのモンクストラップと比べ、より重厚さや、スポーティな雰囲気が強く感じられるフルブローグの仕様。


スーツに合わせるのも、もちろん良いと思います。その場合には、極力グレンチェックのようなスポーティな柄や、リネン混の様な素材感がある生地の物を選ぶのが、個人的にはお薦めです。コットンのソラーロスーツも良いですね。冬場なら、フランネルやキャバルリーツイル等がイメージされます。




ジャケットスタイルもお薦めです。


生地は、英国らしいざっくりとした風合いの物にしてみました。ピークドラペルに、チェンジポケットが付くモデルです。パープルを軸にした、少し雰囲気の強いコーディネート。プレーンなシングルモンクですと艶やかになり過ぎるので、フルブローグは具合が良いですね。



フルブローグモンクストラップシューズ、如何でしょうか。こうして、画像に撮っているだけでも、欲しくなってしまっている自分がいます。その思いが、少しは伝われば良いのですが、まだまだ修行不足かもしれませんね。何はともあれ、実物をご覧頂ければ、その魅力に必ず胸が打たれると思います。まだ店頭在庫が無いほどの、人気かつ少量の入荷。ぜひスタッフまでお問い合わせ下さい。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ちなみに。


当店のみの先行販売中です。

お見逃しなく。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


一部と全部


少しばかり涼しい日が続きましたが、日中はまた段々と蒸し暑い感じが出てきましたね。


真夏の暑い時季は、クラシックを聴く機会も、何となく控えめになってしまいます。どうも、暑苦しい空気の中で、じっくりと音楽に聴き入るのは苦手なんですよね。なので、ここ数日は涼しさが追い風になり、休日の朝晩は、クラシックを聴きながら過ごしていました。夏前の最後の機会かなと。


ふと聴きたくなった曲が、マーラーの『交響曲第5番』の第4楽章。有名な「アダージェット」ですね。映画『ベニスに死す』のイメージのせいか、暑すぎないくらいの夏場に、特に聴きたくなる曲です。


すると先日、NHKの『ららら クラシック』という番組でも取り上げられていました。凄い偶然で驚かされましたね。ご興味があれば、再放送もされるので、ぜひご覧下さい。なかなか良い番組ですよ。


さて、「アダージェット」ですが、交響曲の中の一楽章でありながら、1つの曲として圧倒的な存在感がありますね。ヴィスコンティ監督のお陰もありますが、マーラーといえばこの曲、と言えるほどです。全体の一部としても機能し、個としても存在感があるもの。なかなか、洋服の世界では無さそうな話ですが、ちょうどそんなお品を目にしました。






こんにちは、石原です。





本日は、入荷したばかりのこちらの品々です。

ジャケットですね。





なかなか洒落た雰囲気のストライプ生地。

Brilla per il gusto EASY ピンストライプジャケット
カラー:ネイビー
サイズ:S、M、L
価格:¥42,000+税
商品番号:24-16-1097-262

生地はナイロン×ポリウレタン。



オリーブも良いですね。

Brilla per il gusto EASY ナイロンジャージー ジャケット
カラー:ブラック、オリーブ
サイズ:S、M、L
価格:¥42,000+税
商品番号:24-16-1096-262

洒落た雰囲気が引き立ちます。




袖口も釦が付かないタタキの仕上げ、サイズが合えば、直ぐにお召し頂けますね。

カジュアルな着こなしでしたら、T-シャツ等を着て、袖を捲るのも良いですね。





裏地を省いた軽快な仕立てなので、これからの暑い夏場に活躍するのは、間違いなさそうです。

さて、なぜ全体の一部と個の存在感を、こちらのお品から感じられるかと言うと、実はジャケットだけではありません。




共生地でパンツも展開しております。

Brilla per il gusto 1プリーツEASYパンツ ピンストライプ
カラー:ネイビー
サイズ:S、M、L
価格:¥20,000+税
商品番号:24-23-0502-262

しかも、EASYパンツ仕様。




ベルトループもあるので、ビジネスライクな着用も可能です。

しかし、実際にはフロントにドローコードがあるので、よりリラックスした着こなしも出来ますね。




ヒップ側はギャザー仕様なので、ある程度納まりが良く、着用感も楽そうです。





そして、裾はタタキで仕上がっています。

ジャケットと同じく、すぐにお召し頂けますし、お好みでロールアップして、より軽快な雰囲気をお楽しみ頂くのも良いと思います。





クールビズで活躍させて頂くのが、まずはお薦めですね。

今回はリネンのシャツを合わせました。より軽快な雰囲気が強まりますね。もし、リネンの生地感がお仕事上難しいという場合には、サックスのオックスフォード生地やカラミの生地がよろしいと思います。






よりカジュアルな着こなしでしたら、ヘンリーネックのT-シャツは如何でしょう。

レザーのグルカサンダルや、ネッカチーフをお召し頂くと、より品の良い雰囲気をお楽しみ頂けます。





ここでもオリーブを入れてみました。


ネイビーとも馴染みが良いので、少し砕けた雰囲気を演出する上で、使い勝手の良い色ですね。大人のカジュアルスタイルで、オリーブはお薦めですよ。



少しリゾートの雰囲気を強めるなら、こんな感じでしょうか。

こちらはホワイトの、オープンカラーシャツを合わせています。





とても爽やかで、リラックスしたムードになりますね。


極力ネッカチーフをお召し頂くと、雰囲気がより上品になるのでお薦めです。ちょっとした小物使いが、夏場は大切ですね。




セットアップスーツとしても、単品ジャケットとしても、さらにイージーパンツとしても活躍しそうなこちらのお品、如何でしょうか。マーラーの楽曲よりも、暑い夏場を彩ってくれるかもしれません。ぜひ、お試し頂ければと思います。






それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ちなみに。


当店のみの先行販売中です。

お見逃しなく。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


翔んでみる。


ゴールデンウィーク中にNHKで放送された、『全ガンダム総選挙』ご覧になられましたか?


個人的に押したMSやキャラクター、作品の順位が気になって見てしまいましたが、実際には順位云々よりも、富野監督のインタビューや、アムロ役の古谷さんの生アフレコが印象的でした。


特に古谷さん、ヤバいですね。声優さんの生アフレコという企画、正直大した興味は無かったのですが、見たら衝撃的でした。まさに伝説的な声優というオーラが、テレビからも伝わり、見ていて震えましたね。

何事もイメージするだけでは分からないもので、実際に見聞きしたり、試すことは大切だと思います。洋服も同じで、着てみると想像以上に良く感じることは多々あります。


もしかすると、今日ご紹介するお品物も、そんな存在だなと、感じる方がいらっしゃるかも知れません。ぜひ、ご興味が湧いたら、お試し頂ければと思います。





こんにちは、石原です。






ゴールデンウィークが明けてから、ちょっと寒い日が続きましたが、やっと初夏の陽気が戻ってきましたね。



そんな時候にお薦めのスーツを、本日はご紹介致します。

生地はイタリアはE.THOMAS社のお品です。



癖のない、ベーシックな表情の生地は使い勝手に優れていますね。

BEAMS F E.THOMAS コットンスーツ
カラー:ネイビー
サイズ:42〜52
価格:¥83,000+税
商品番号:21-17-0321-731

まずはタイドアップスタイル。クラシカルな雰囲気の合わせも決まります。




クレリックのシャンブレーシャツに、プリントのヴィンテージ調ネクタイ。差し色でグリーンを入れましたが、良い感じにおさまりますね。

ネイビーベースなので、様々な色を入れやすく、シックに纏まります。





足元も、少しカッチリとした方向性であわせるなら、モンクストラップシューズが良いですね。

ENZO BONAFE DUCCIO モンクストラップシューズ
カラー:ブラック、ダークブラウン、ブラウンスエード
サイズ:5〜9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0093-302

エレガントな雰囲気を添えてくれます。それでいて、堅すぎない感じがモンクストラップシューズの美点ですね。




もう少しスポーティーに、タイドアップするのも良さそうですね。

タータンチェックのラウンドカラーシャツは、〈Brilla per il gusto〉レーベルのオリジナルになります。



スポーティーなチェック柄、何処と無洒落た雰囲気が増すラウンドカラー、コットンスーツと合わせるのに最適ですね。

ネクタイは〈ASCOT〉のニットタイ。個人的にも10年愛用しています。使い勝手抜群です。




さらに、クールビズではノーネクタイスタイルも、コットンスーツですと様になります。

シンプルに白のシャツも良いですね。チーフを挿し忘れてしまいましたが、お召し頂くと良いアクセントになります。



ボタンダウンシャツも良いですが、今回はワンピースカラーシャツにしてみました。


〈LUIGI BORRELLI〉のお品は上品な雰囲気で着心地も良いので、大変お薦めです。リネンが織り込まれた生地は、見た目にも涼しげですね。




ボタンを外した際の、首元のロールが綺麗ですね。ワンピースカラーならではの雰囲気だと思います。





足元はノーネクタイでしたら、より軽快にタッセルローファーがよろしいと思います。

CROCKETT & JONES CAVENDISH3 カーフタッセルローファー
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9
価格:¥79,000+税
商品番号:21-32-0096-502

皆様よくご存知の大ヒットモデル。間違いないですね。




ノーネクタイスタイルですと、こちらもお薦めです。

ボタンダウンシャツの様ですが、少し変わってきます。




〈LACOSTE〉は鹿の子生地の、ボタンダウンシャツになります。

ポロシャツと同じ生地感ながら、襟は台襟仕様なので、しっかりと立ちますから、砕けた雰囲気にはなりませんね。




フロントが全て開く、一般的なシャツスタイルのお品なので、ビジネスシーンに取り入れて頂きやすいお品です。

上着を脱いでも、様になりますね。



盛夏のクールビズスタイルとしては、コットンパンツに合わせるイメージで、大活躍間違いないでしょう。

スーツのパンツなので、程好い細さのワンプリーツパンツです。ビズポロと組み合わせて頂くと、パンツの影響で、しっかりとした雰囲気が増すので良いですね。



コットンスーツ、如何でしたか?スーツとしても、パンツとしても、活躍させたいお品ですね。もちろん、ワンピースカラーのシャツや、ビズポロもお薦めです。


前書きの通りで、想像するのと、実際着るのとでは大違いだったりします。プラトンの哲学でも、見るだけでなく、跳ぶのが大切という考え方があります。『ガンダム』でも「翔べ」とよく言いますね。すみません。



冗談はさておき、ぜひお試し頂ければと思います。よろしくお願い致します。




それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ちなみに。


当店のみの先行販売中です。

お見逃しなく。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


お薦めしたくなるシューズ


自分の気に入っている物事は、極力秘密にして個人的に楽しみたい。そうした嗜好の方もいらっしゃるとは思います。ただ、販売という生業をしていると、どうしても気に入っている物事はお薦めしたくなる。それも人の性かも知れませんね。


ちょうど子供も、気に入ったアニメなりを見ていて、面白いシーンに出くわすと、すぐに「パパ!パパ!」と教えてくれます。そういった意味では、本性的とも子供っぽいとも言えるとは思います。個人的には自分が良いなと思うと、すぐに他人にも教えたくなる、ファッションだけでなく、音楽やら本やら食事やら、何事につけそういう性分です。




こんばんは、石原です。




というわけで、本日は愛用しているシューズをご紹介致します。

CROCKETT & JONES 別注CHESTER タッセルローファー
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥82,000+税
商品番号:21-32-0087-502

人気のタッセルローファー「CAVENDISH3」の木型を踏襲しつつ、より丸みのある顔立ち。アメリカテイストが漂うディテールですね。とは言っても、あくまでアメリカテイストを意識した、英国製のローファーですから、コーディネートまでアメリカを意識し過ぎる必要はありません。


むしろこのシューズを履くことで、ちょっとアメリカンな気分だったり、スポーティーかつエレガントな雰囲気だったりを、楽しんで頂ければと思います。




実際に使っていると、本当に合わせやすいですね。

定番のグレー系のパンツだけでなく、ブラウンやネイビーのウールパンツにも相性が良いのです。ホワイト系のコットンパンツやデニムにも合うのは、皆様のイメージ通りですね。


ネイビー系のジャケットの足元でしたら、まさにファーストチョイスでしょう。

繋ぎのパンツは、グレーウールからホワイトのコットンまで、色々と想像出来ますね。




ストライプシャツにドットのニットタイ。

BEAMS F CARLO BARBERA ウィンドウペンジャケット
カラー:ネイビー
サイズ:42〜52
価格:¥86,000+税
商品番号:21-16-0721-731

硬軟織り混ぜた、そんな雰囲気を意識したコーディネートです。





スーツに合わせやすい点も、通常のタッセルローファーと共通です。


タイドアップの少し堅い雰囲気に合わせても、カジュアル過ぎる印象にはならないですね。





しかも、こちらのスーツはコットン生地なので、通常のバルモラルシューズでは堅すぎるくらい。

BEAMS F ORMEZZANO コットンヘリンボーンスーツ
カラー:ネイビー
サイズ:42〜52
価格:¥88,000+税
商品番号:21-17-0288-264

タッセル系のローファーでしたら、最良のバランスですね。これからのクールビズの季節、ジャケットを脱いだスタイルの時にもローファーはバランスが良いと思います。




茶系のスーツにも良く合います。

LARDINI EASY コットンツイルスーツ
カラー:サンドベージュ
サイズ:42〜50
価格:¥132,000+税
商品番号:21-17-0059-115


先日のブログでもご紹介した、『コロニアルカラー』という色合いには、ブラックシューズはけっこう良く合います。特にローファーの堅すぎない感じが、こうした色合いのお品にはちょうど良い案配ですね。




シャツやタイも、ブラウン以上に色を意識しなくて良いと思います。

差し色も挟みやすいですね。



如何でしたか?既にローファーはお持ちという方も、色違いでバリエーションを。そうした際には、ディテールにも変化を付けて、ウィングタッセルローファーをお選び頂くと、よりファッションの幅が広がりそうですね。


ぜひ、お試し頂ければと思います。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ちなみに。


当店のみの先行販売中です。

お見逃しなく。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


様々なギャップ


多くの職場がそうであるように、当店にも4月から新卒のスタッフが配属になっております。私もいつの間にか、新卒のスタッフとは10歳以上も年齢が離れるようになってしまいました。だいぶ世代が違ってくるので、話題も違えば、価値観や考え方も違って当然なのでしょう。


もちろん、共通の話題もあります。先日の話題はスポーツ、特にサッカーでした。ただ、スクランブル交差点でハイタッチしていた世代の私とでは、同じサッカーでものめり込んでいた時代が異なるので、ちょっとしたギャップがあります。それもまた面白いものですね。


例えば、私にとってジダンと言えば、CL決勝でのボレーシュートのイメージが強いのですが、新卒世代だと監督、あるいは辛うじて頭突きのイメージのようです。ジェネレーションギャップをひしひしと感じます。




こんにちは、石原です。




ゴールデンウィークも本日で終わりですね。束の間の春の休息、お楽しみになられた方も多いかと思います。


明日からのお仕事はクールビズでノーネクタイスタイル、そんなタイミングでしょうか。本日はクールビズを意識したスーツスタイルを提案したいと思います。



まずはネイビー系のお品から。

Brilla per il gusto LORO PIANA ソラーロヘリンボーンスーツ
カラー:インディゴ
サイズ:42〜52
価格:¥130,000+税
商品番号:24-17-0194-015

色はインディゴ。日差しの強い季節ですし、少し明るい色味がお薦めです。




生地はLORO PIANA社のソラーロ生地です。

裏側はより明るいブルーの色味。



背抜きの裏地なので、捲るとよく分かります。

このブルーが、光の当たり具合によって表に顔を出すので、より軽快な表情をスーツに添えます。


シャツはボタンダウン等が、まずはお薦めですね。

ブルーのロンドンストライプ柄でしたら、クリーンで統一感も出せるので良いですね。もちろん白の無地も良いと思います。ネクタイが無い分少し寂しいので、可能でしたら、ポケットチーフを挿すのが良いでしょう。雰囲気にメリハリが付きますよ。




タイドアップアップするなら、こういった具合です。

織り柄はありますが、無地ライクなスーツなので、シャツやタイでアクセントを付けると引き立ちます。お薦めのヴィンテージ調の柄をお召し頂くと、雰囲気が増しますね。




もう1着はベージュ系のスーツです。

Brilla per il gusto DORMEUIL ウールモヘアスーツ
カラー:ダークベージュ
サイズ:42〜52
価格:¥100,000+税
商品番号:24-17-0152-015

昨日のブログ、「コロニアルカラー」でも触れましたが、日差しの強い地域で、伝統的に愛されている色ですね。




サックスブルーのシャツが良く合います。

シャツは、こちらもボタンダウンをチョイスしました。もちろん、ワイドやセミワイドシャツでも大丈夫です。コットン×リネンのストライプ柄等も良さそうですね。やはり、チーフを挿したくなります。サックスのシャツでしたら、ブルー系のリネンチーフですと、華やか過ぎず良い案配ですね。




こちらも、タイドアップスタイルがまた素敵です。

ブラウン系のストライプシャツに、大柄なペイズリータイ。ベージュスーツらしい、雰囲気のあるスタイルが仕上がります。



ネクタイの色はグリーン。

ベージュスーツの場合、ブラウンやグリーン、ボルドーなど、差し色との相性が良いので、色々と遊びたくなりますね。よりご自身の個性を表現できる、そんなスーツかも知れませんね。



如何でしょう、こうして見るとちょっとスーツの色を変える、チーフを挿す、そういったことで、クールビズでもギャップが生まれますね。

同じスーツでも、ノーネクタイかタイドアップかでも、結構ギャップがありますね。そうした違い、言い換えれば変化を楽しんで頂ければと思います。






それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




本日最終日。

この機会をお見逃しなく。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku


ジュラ紀のネクタイ


軽い気持ちで4歳になる子供に、映画『ジュラシックパーク』を観せてみたところ、想定以上にはまってしまい、すっかり恐竜好きになってしまいました。


もちろん、映画を観るだけでは恐竜熱は充足しません。休日には上野の国立科学博物館にお出掛けし、恐竜の化石を見るのが日課に。


もちろん、恐竜の化石を見るだけでは子供心は充足しません。恐竜のクッキーや、ぬいぐるみや靴下や…いつの間にか我が家は恐竜グッズで溢れかえる始末に。


とまあ、親にとっては都合の良い結果ばかりではありませんが、楽しむ子供を見るのは嬉しい限りです。また、久しぶりに観る『ジュラシックパーク』も良いですね。劇場公開当時は私も小学生。イギリスの映画館で、字幕も無い英語のままで観ましたが、子供心はそれでも満たされました。それを我が子と観ることになるとは、少し感慨深いものがあります。


一緒に観たい映画なら、それこそ沢山あります。次はどんなブームを起こしてしまうのか。世代を越えて愛される作品の力には、少しビビってしまいますが、都合の悪い結果も受け止める覚悟を持って、臆せずに色々観てみようと思います。






こんばんは、石原です。





もうすぐ、クールビズ。そういう方も多いかも知れませんね。ネクタイをお召しになる機会も減ってくる、そういう季節が近づいて来ましたね。


ですが、中にはタイドアップが好きだから、格好良いと感じるから、出来る限りネクタイを絞めたい。そういう方もいらっしゃると思います。


そうした方々には朗報です。いま店頭は、洒落た雰囲気のネクタイたちで溢れかえっております。

見れば見るほど、ネクタイ好きには堪らないラインナップ。色々欲しくなってしまいますね。



試しに、幾つかネクタイとスーツで、コーディネートしてみました。


まずは、ウール×コットン生地のソラーロスーツ。洒落た雰囲気が、スーツ自体にありますね。色々なアプローチがありますが、個人的に好きなのは、シンプルなホワイトシャツと、雰囲気のある柄物のネクタイとの組み合わせです。




コットン×リネンのラウンドカラーシャツで、さりげなく涼しげな味付けを加えています。


ネクタイは柄が強めのプリント物。スーツやシャツがシンプルだからこそ、合わせたくなるネクタイですね。ネクタイから考えて、シャツやスーツで生地にこだわりつつ、柄は引算。そんなコーディネートです。余計な色を加えずに、ブラウンからベージュの色味で纏めることで、柄の割にはスマートな印象を演出しているのもポイントですね。




続いては、遠目には無地に見える、シャドーウィンドウペンのグレースーツ。


ボルドーベースのヴィンテージ調のプリントタイを活かしたい。こちらもネクタイから考えたコーディネートです。


グリーンやボルドーなど、ネイビー以外の色が、これまでに無いほど数多くラインナップされているのも、今季の特徴です。色を活かすという点で、グレーのスーツやジャケットは、とても使い勝手が良いですね。


敢えて艶のあるスーツ生地を選び、メリハリを付けつつ、全て柄物で構成しました。先ほどのソラーロスーツのダンディな雰囲気とは違い、色気を意識してコーディネートしています。





次は、先日も幾つかブログでご紹介した、ブラウンスーツでのコーディネート。


モヘア混の生地は、ラグジュアリーな雰囲気が漂います。


こちらは、まずシャツから始めたコーディネートです。サックスベースのタッターソール柄のシャツを、敢えてネイビースーツ以外で合わせてみました。



サックスやブルーと相性の良い、ブラウンスーツとの組み合わせ。ホワイトやサックスの無地のシャツも好きですが、英国調がキーワードの昨今、タッターソール柄を着たくなった、というイメージです。


艶っぽくなり勝ちなスーツ生地ですが、シャツやネクタイのドライな風合いが、上手くバランスを取ってくれています。


ネクタイはクラシックな雰囲気を演出してくれる、大柄のペイズリープリント。シャツとネクタイで、柄のテイストやバランスを変えて、メリハリを付けています。個人的には1番好きな雰囲気のネクタイ。どうしても使いたかった一本ですね。





最後は、注目度が高まっている柄と言って良いでしょう、ストライプ柄のネクタイです。


もちろん、定番的な柄ですし、スタッフにも愛用者が多いテイストの品々です。ただ、ここ2年ほどヴィンテージ調で雰囲気の強い柄が増え、より面白味が増したと感じています。



ヴィンテージと言っても、そこまで癖が強い訳ではなく、少し味わいのある色柄というイメージなので、違和感なくお召し頂けると思います。


細かなチェック柄のスーツに、ロンドンストライプのシャツ、そして大きめなピッチのレジメンタルタイ。全て柄物です。やはり柄のテイストとバランスを意識して、組み合わせています。


こうした、雰囲気のあるレジメンタルタイが増えたので、ストライプ柄のシャツとも合わせやすくなった印象があります。引算ではなく、足算のコーディネートですね。メリハリが効いていれば、煩雑ではなく、クラシカルな雰囲気を演出できるので、ぜひトライして頂きたいコーディネートです。




冒頭に敢えて関連させて例えるなら、それこそまるでジュラ紀の恐竜達のように、多彩で個性的なネクタイたちが、いま店頭には揃っております。あくまで敢えてですが、そのようにも例えられる状況なので、店頭でシャツやスーツを組み合わせて頂ければ、なかなかお楽しみ頂けると思います。ぜひ、よろしくお願い致します。








それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




そして、

もう間もなくですね。


先月まで当店に在籍していた、アシスタントバイヤーの芹沢も、ブログでご紹介しております。そちらも、ご一読頂ければと思います。


弊社、中村、西口両ディレクター、高田バイヤー、もちろん芹沢アシスタントバイヤーも、店頭で皆様のご案内をさせて頂く予定です。

ぜひ、ご来店お待ちしております。




そして、宴の日からは。

こちらも、開催致します。

この機会をお見逃しなく。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku


良いとこ取り

こんばんは、金替です。


桜が見たい、富士山も見たい。

そんな欲張りな気持ちを叶えるべく先日河口湖に行って参りました。


一石二鳥、一挙両得。

良いとこ取りって素敵です。


さぁいつもの如くこじつけます。


今日はこちら。




今期からご紹介のVINCENZO DI RUGGIEROのシャツ。



良いとこ取りなのは、コットンとリネンで組成されているからです。

いわゆる「綿麻」のシャツ。


無地と


ストライプと



綿の持つ柔らかさと保湿性。

麻の持つ通気性の良さと独特のシャリ感。

二つの素材の良いところを併せ持つ生地です。



正に、良いとこ取り。


かつ、すごく良いシャツ。

ハンド工程は6箇所。


袖付け、ヨーク付け、ガゼット付け。

ネーム付け、剣ボロ閂、前立て裏。


開いてみましょう。




台紙も魅力的です。



ハンドの風合いは随所に。





暖かみ、柔らかさ。


これからの時期にピッタリです。


コットンスーツに。




ピンヘッドのスーツに。



綿麻、かつハンド工程のあるシャツが軽快さを演出してくれます。


是非一度お試し下さいませ。


ご来店お待ち申し上げます。


金替


インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



季節の変わり目。表情の変わり目。

こんばんは、金替です。


ついこの間まで咲き誇っていた桜。

あっという間に葉桜に。

それでもまだ咲き誇っている桜を見たくて河口湖まで足を伸ばしてきました。


今年の見納め。

しかしながら、葉桜を見るといよいよ新しい季節の始まりを感じます。


さぁこのくだりからどのようにスーツのご紹介に繋げようか。


そんな事を考えていたら目の前のコーヒーは温くなっていました。


結果、こじつけられないので強引にいきます。


スーツです。




BEAMS F / ALBINO TORELLO VIERA グレンチェック 3ボタンスーツ
カラー:グレー
サイズ:42、44、46、48、50、52
価格:¥91,800+税
商品番号:21-17-1018-264


英国顔のイタリア生地。




グレー、グレンプレイド、オーバーぺーン。

個人的に大好物です。

ガシガシなウェイトも雰囲気が良いですが、イタリア生地らしいしなやかさが、この面構えであるってところがくすぐられます。


休憩中にコーディネートを考えていました。

目の前のコーヒーは温くなっていました。


その分考えたコーディネートは生温いものではないはずです。


クレリック、タブカラー、マルチストラップのシャツ。そこに柄ピッチの広い小紋のタイを合わせると。




我ながらカッコいい。自画自賛をお許しくださいませ。


次も柄物合わせが好きな私の個人的リコメンドですが。


大きい格子柄をしたスーツに、小さい格子柄のシャツを。柄同士が喧嘩しそうなところに入ったのは柄ピッチの大きいストライプのタイ。小さい格子柄の主張を抑えつつ、全体に立体感を持たせることが出来ました。




小さいチェックを大きいストライプで切る感じ。個人的にこの柄合わせが大好きです。



と、柄のコーディネートをお届けしてきましたが、こういう合わせも気分です。


白いシャツ、黒いニットタイ。

シンプルです。




ニットタイが入ることで、軽快かつエレガント。

モノトーンの合わせがクラシックかつモーダ。


コーディネートによってそれぞれ表情が変わります。

勿論身に纏う人の表情も変わるでしょう。

更にはそれを見る人の表情も変わるでしょう。


だからスーツは奥深くて楽しい。


とブログを書いていたら目の前のコーヒーは温くなっていました。


普段はアイスコーヒーの私ですが、考え事をするときはホットコーヒー。

最後は全く必要の無い情報でした。


是非店頭でご覧下さいませ。


金替




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku




土と水と


独身の頃はあまり行く機会も無かったのですが、

子供が小さいので、

かなりの頻度で通うようになった場所があります。


何処かと言うと、水族館です。


近場で幾つか行きましたが、

最近子供が気に入っているのは、

「AQUA PARK 品川」です。

都心にありながら、見応えありますし、

巨大なメリーゴーランドや、

船のアトラクションまであって、

子供が楽しめる仕掛けが多いですね。


我が家の子供はもうコースが決まってしまい、

メリーゴーランドでひと遊びすると、

イルカのショーへとまっしぐらです。

こちらのショーは、

初めての方は驚くくらい、

水をかけてきます。


恐らくイルカたちも賢いので、

ちゃんと人間を狙ってかけてきます。

なので、前例に居ると間違いなくずぶ濡れです。


初回は真夏に行ったので、

盛大にやられました。

子供も衝撃過ぎて放心状態でした。


雨合羽が販売されているので、

もちろん買うのですが、

それで防ぎきれるほど生易しいものではありません。


まだ行かれていない方、

前例に座る際はご注意を。







こんにちは、石原です。





水族館のお話のつづきは、

しかし、土色のお話です。



6階で、他の品々に埋もれること無く、

むしろ異彩を放つ二着のスーツをご紹介します。

右:

DE PETRILLO 6つボタン ダブル リネンソリッドスーツ
カラー:ブラウン
サイズ:42〜52
価格:¥140,000+税
商品番号:21-17-0144-380


左:

LARDINI 3MIX スラブスーツ
カラー:ダークブラウン
サイズ:42〜50
価格:¥151,000+税
商品番号:21-17-0013-115



まずは右手のお品から、

最近人気が日増しに高まっている印象を受けます。

〈DE PETRILLO(デ ペトリロ)〉
イタリアのファクトリーブランドです。



展開を始めて、もう6〜7年くらいになると思います。

昔から目ざといスタッフは着用していましたが、

ここ最近は、かなり多くのスタッフが着ている印象を受けます。


当店の高橋も、デニムのジャケットを愛用していますね。


毎シーズン仕立てなどが改良されますし、

何より生地で面白い物が多いのが、

こちらの魅力でしょう。


こちらのスーツは、その中でも際立ってますね。


何しろリネン100%の生地です。


しかもゴリゴリです。


恐らく380gくらいのウェイトの、

アイリッシュリネン。

英国物で間違いないでしょう。


しかし、

似てますね…



パンツの仕様も良いですね。

ベルトレスのサイドアジャスター。

プリーツもインプリーツです。




個人的にはタイドアップして着たいですね。

〈ALDEN〉はブラックのタッセルローファーで、

足元は引き締めてみました。



リネン混のボタンダウンシャツに、

〈GIERRE(ジエレ)〉はヴィンテージ感たっぷりの、

細かなペイズリー柄のプリントタイ。

このタイも色が良いので気になる一本です。





さて、もう一着は

〈LARDINI〉のお品です。


こちらはウォッシュ感が凄いですね。


パンツのステッチ周辺のアタリで、

お分かり頂けると思います。


かなり砕けた雰囲気がありますね。

どちらかと言うと、

オープンカラーシャツ等を合わせて着こなすのが、

一番しっくりきそうなお品ですね。


ただ、せっかく6階なので、

タイドアップでコーディネートしてみました。


足元は〈ALDEN〉繋がりで、

スリッポンなど如何でしょうか。


シャンブレーのタブカラーシャツに、

オレンジがかったボルドーが鮮やかなプリントタイ。

こうしたカジュアル寄りのタイドアップでしたら、

上手くはまりますね。


ちなみに、

こちらの〈Holiday & Brown(ホリデー アンド ブラウン)〉のネクタイ、

これもまた気になる一本。


どうしても紹介したくて使いました。



それぞれお召し頂ければ、
それだけで洒落て見えそうな品々ですね。


ぜひ、タイドアップからカジュアルダウンまで、

色々なコーディネートでお楽しみ頂ければと思います。



よろしくお願い致します。







アクアの後の土色のお話でしたが、

ちなみに、アクアパークにはカピバラもおります。


しっかり土色の展示もしてますので、

ぜひご覧下さい。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ちしております。



石原



↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku


表と裏


1年前ですと、

『機関車トーマス』や『アンパンマン』ばかり見ていた子供ですが、

最近はジブリ作品や実写映画も見られるようになってきました。


最近ハマっているのが、

『スターウォーズ フォースの覚醒』。


私自身、初めて『スターウォーズ』を見たのは、

同じ4歳頃だったかもしれません。


と言っても、見たのは『新たなる希望』でしたが。



カイロ・レンが登場すると、

お面を被って棒を振り回したりと、

あまりにもハマっているので、

頃合いを見計らって、

新旧三部作も見せてやろうと、

今からウズウズしてしまいます。


いずれは、フォースのライトサイドとダークサイド。

光と闇の二面性という世界観。

そうした物語の核心にも気付いていくのでしょうか。



とりあえず今は、

カイロ・レンとレイが戦うクライマックスでは、

「ジェームズ!」、「ゴードン!」と叫んでいます。

どうやら、赤や青のライトセイバーに、『機関車トーマス』に登場する、
機関車の色を連想しているみたいです。


まだまだ、先は長そうですね。






こんにちは、石原です。





本日は6階のレジ前コーナーに注目です。

沢山のスーツが並んでいますね。




中でも目を引くのが、

こちらのブラウンスーツの彼。

Brilla per il gusto ソラーロヘリンボーンスーツ
カラー:ブラウン
サイズ:42〜52
価格:¥100,000+税
商品番号:24-17-0172-015



アップで見てみましょう。

ブラウンに馴染みの良い、

ボルドー系の色を入れたコーディネートが、

良い雰囲気ですね。


ストライプシャツに細かな小紋柄のタイ。

今のクラシックな気分ですと、

少し柄が強いVゾーンもありかなと思います。




スーツの生地は、

イタリアの生地メーカーが織り上げた、

ウール×シルクの生地です。


程好く暗めのトーンのブラウンが、

個人的にツボです。


そのヘリンボーン柄は、独特の表情を湛えていますね。


裏側を見てみると、


お分かり頂けますでしょうか。




寄ってみました。

表とは違って、

ラベンダー色が出ていますね。


捻りの効いた、洒落たソラーロです。


この春夏人気のブラウンですが、

この生地ですと、

一味違った雰囲気を楽しんで頂けそうですね。


これ見よがしでない、

光の陰影によって少し表情が変化する、

そんな奥ゆかしさもソラーロの魅力ですね。



表と裏、

光と闇、

何となく、

すみません。




さて、

そこまで二面性の世界観を求めないブラウンスーツも、

もちろんございます。

6階レジ前ですね。


ぜひご覧頂ければと思います。

よろしくお願い致します。




それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ちしております。



石原



↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku


From ORDER SALON 6 FINAL


気が付けば4月、

気が付けばプロ野球も開幕しましたね。


中学からはサッカーをしていたので、

それほど熱心なファンではありませんが、

幼稚園、小学生の頃はスポーツと言えば野球、

そんな世代です。


当時は西武線沿線に住んでいた事もあり、

根っからの西武ファンでした。


石毛、秋山、清原、デストラーデ…

現在の監督である辻さんも、黄金期を支えた名選手でしたね。


あくまで個人的にですが、

今年こそ日本シリーズ進出を期待しております。





こんにちは、石原です。




連日お伝えして参りました、

Custom Basic ORDER FAIRも本日が最終日となりました。


オーダーは今後も承れますが、

多くの生地がランクダウンされ、

お買得になっているのは、

本日でお仕舞いです。




最後にご紹介する生地は、

DRAPERSから「ASCOT」というバンチです。


その名前から、納められた生地のテイストに、

察しが付く方も多いかと思います。


英国は王室所有のアスコット競馬場にちなんだネーミング。


イタリアの生地問屋が提案する、

英国調の生地が揃っております。



バンチを開くとすぐに目に飛び込むのが、

様々な色で織られた、

ハウンドトゥース柄の生地たちです。


英国らしさが漂うのは、

やはりグレー系の生地でしょうか。


派手さはありませんが、

しっかりとした表情を添えてくれます。




チェック柄がやはり気になりますね。

続いては、こちらのウィンドーペン。


こちらも、地の色に馴染むような格子柄ですね。


白抜きのようなメリハリの強いものですと、

お仕事で使い辛いという方にお薦めです。




最後にご紹介するのは、


グレンプレイドにカラーオーバーペンの生地。


リアルな英国生地よりも、

若干ペーンの色が鮮やかなところに、

イタリアらしいセンスを感じさせられますね。


この生地ですと、4プライなので、

いかにも英国らしいザックリとした風合いが備わっております。

柄が立つので洒落感が強いですが、

3ピースなどで仕立てたくなる生地ですね。


仕立て上がりのイメージは、


BEAMS F グレンプレイド チェンジポケットモデル スーツ
カラー:グレー
サイズ:42〜52
価格:¥110,000+税
商品番号:21-17-1032-264




BEAMS F カルバート グレンプレイドスーツ
カラー:ブラウン
サイズ:42〜52
価格:¥95,000+税
商品番号:21-17-1022-264



こうした品々を、参考にして頂ければと思います。




繰り返しになりますが、

オーダーフェアが終わっても、

オーダー自体は変わらずに承ることが出来ます。


フェアとは関係なく、

オーダーにご興味があれば、

当店のスタッフまでお問い合わせ下さい。


よろしくお願い致します。







それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ちしております。



石原




本日までです。



↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku


From ORDER SALON 4


毎朝、開店前に清掃などを行う準備時間。


昔は無音で過ごしていましたが、

ここ一年ほどは、

好きなクラシック音楽を流しながら、

作業をする事が多くなりました。


大抵はバッハの平均律やヴァイオリンソロ、

あるいはベートーヴェンのピアノソナタを聴くのですが、

最近ですと、たまにショパンのバラードをかける事があります。


ちょっとしたオリンピック効果ですね。

「あ、羽生君ですね」なんて声も聞こえます。




こんにちは、石原です。





Custom Basic ORDER FAIRも、

残すところ約1週間となりました。

本日もお気に入りの生地をご紹介致します。



〈LASSIERE MILLS(ラッシャー ミルズ)〉


やはりと言うか、

相変わらずと言うか、

英国物です。




バンチをめくると、

自然と目に留まる生地があります。


グレイッシュにくすんだ色合いの、

グリーンの生地です。

生地の構成は、ウール95%×モヘア5%。

270/290gという軽快なウェイトです。


個人的にはもう少しモヘアの混率が多い、

ゴリゴリの生地がより好みですが、

取り扱い易い雰囲気は、この辺りが理想的かも知れませんね。



通常はスーツで¥120,000-(+税)のところ、

フェア期間は¥113,000-(+税)でご案内出来ます。



ちなみに色違いも良い雰囲気です。



ブラウンにベージュ。

何れも最近人気の高い色味ですね。


オーダーならではの、

一味違ったお召し物が仕立てられそうです。



仕立て上がりのイメージは、

左:

Brilla per il gusto DORMEUIL ウールモヘアスーツ
カラー:ダークベージュ
サイズ:42〜52
価格:¥100,000+税
商品番号:24-17-0152-015

右:

Brilla per il gusto DORMEUIL 3ミックススーツ
カラー:ダークブラウン
サイズ:42〜52
価格:¥120,000+税
商品番号:24-17-0167-015

こちらの品々でご確認頂けると思います。




軽やかで、清涼感のある風合い。



実際に触れて頂ければと思います。

心地好い風合いを楽しんで頂けます。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ちしております。



石原






25日の日曜日まで開催しております。





↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku


He on the 6th floor.

こんばんは、芹沢です。

ここ最近は暖かく、

過ごし易い日が続いていますね。


今年度もあと1ヶ月。

来月からは新生活という方も多いと思います。

これから社会人になる方の準備も

もちろんお手伝いさせて頂きますので、

是非、ご来店下さいね。


それでは本日は

当店6階に佇むスーツ集団の中から、



彼の着ているコチラをピックアップ。




BEAMS F / V.B.CANONICO グレンチェック 3ボタンスーツ
カラー:GREY
サイズ:42•44•46•48•50•52
価格:¥90,000+税
商品番号:21-17-1025-731

ご存知の方もいらっしゃるかと思います、

CANONICO社。



グレーチェックの生地を使用したスーツです。




パンツは1プリーツモデルでベルトループ付き。




内側にはサスペンダーボタンも

取り付けてありますよ。

彼のようにサスペンダーで吊って、

よりクラシックな雰囲気を出すのもおススメです。




ブルーストライプのラウンドカラーに

アンティーク調の小紋タイ。

決まってますね。




そろそろ衣替えの時期ですね。

新たな年度もスタートしますし、

気持ちの切り替えとして1着、

いかがでしょうか?


それでは、ご来店お待ちしております。