OOKAWAスタイル:ゴキゲンレコメン &<EMMETI>編

DAISUKE KATO 2021.02.24

こんばんは。


引続き当店は引続き20時までの短縮営業中です。ご来店の際はご注意ください。


まもなく年度末、昨年大量に撮った写真が膨大なデータであるのですが、我々スタッフは来週からは完全に衣替えの為、秋冬物のコーディネートは紹介し尽くさねばなりません。

半年近く前に大阪を訪問した際、久しぶりに難波の方まで行きましたので、その時のお話です。その後イベントが続いていたり、大阪のコロナ感染状況が悪化したりでタイミングを逸してましたが…挨拶とオススメのお店を聞きがてら、スタッフのスタイリングも撮らせてもらったので、その紹介です。




約2年前に心斎橋から難波に移転した

ビームス ハウス なんばのスタッフOOKAWAです。


ゴキゲンレコメンとフォトログを紹介し


ゴキゲンスタイルを披露するスタイルのようです。改めてコーディネート紹介に入ります。



ツイードジャケットにシャンブレーシャツの上半身は正統派。

パンツは軍物のウールスラックス。ベルナール・ザンス風に見せる術は流石です…

靴はこの時?の靴違いでしょうか。

下半身で崩す、その感じ個人的にはキライではありません。

当店でやると、靴を履き替えさせられそうですが…

良い意味での大阪人的な主張のあるコーディネートが本人のキャラクターに合っていてステキです。


私の学生時代に一時代を築いていたファッション誌、Boonのストリートスナップに出ていた人が、ちと落ち着いて、ジャケットを着るようになった感じと言いますか。でも、ちと違うかもしれませんが…

私も愛読していたBoonは、コーディネートのことをCD、イケてる人をカッコマンと表現してました。BEAMSというか、アパレルというか、古着やアメカジが好きだった30代後半から50代の服好きの方は多大な影響を受けた人が多いであろう雑誌だったのですが、残念ながら廃刊に。時代の波って恐ろしいものです…


話を戻しますが、初めて訪問した難波のお店はコンパクトながらもステキなお店でした。






なにぶん、4ヶ月近く前の売場なので…既にない商品が多いと思います。ご了承ください。






という訳で、強引にこちらのレザーブルゾンを紹介します。


<EMMETI> 別注 SINCLEA スエード シャツブルゾン
カラー:ライトブラウン、グリーン、ネイビー
サイズ:44〜50
価格:¥130,000+税
商品番号:24-18-0339-832

<EMMETI>の2020年春からの継続モデルです。ご好評いただき、ライトブラウンはサイズ48のみ。グリーンやネイビーもサイズによっては完売と品薄ですが…通年で着用できて便利なモデルです。

ライダースのようなシャープさやハード感がないので、先週オススメしたシャツジャケットタイプ同様に取り入れていただきやすいと思います。


ウィメンズの売場もモダンな雰囲気でした。


大阪に行かれる機会があれば、ぜひ訪れてみてください。なんばパークスという商業施設の中に入っているのですが、インショップながら、路面店が連なっているような配置の館です。



そして、こちらのお店に行く前に、日本橋で一杯やり、

難波を経て、心斎橋の名店で念願のセイロンライスを食べた充実した夜となりました。


キタやミナミのBEAMSの行き帰りにいかがでしょうか?


ステキな麺ライフをお過ごしください。


KATO