18 A/W スタッフスタイリング解説 vol.23

関 哲朗 2018.10.30

こんばんは、関です。

明日で10月も終わり。

なにやら都会では仮装とかでお祭り騒ぎだとか。

皆様に限ってはそんなことあるわけないですが、マナーやルールは守ってほしいものですね。

今日は久しぶりのスタイリング。

自分ルールでベンチプレスと向き合う男・きんに君です。


ダブルのネイビージャケットにベージュチノ。

王道の組み合わせ。

王道と言うことは永遠の定番。

廃れることのないクラシック。


クレリックと段、ペイズリーのチーフは色を纏めてクリーンなコーディネート。


足元は軽快に。

ロールアップしてV-TIPにフォーカス。

店頭ならば、こんなご紹介。


BEAMS F

ARTHUR HARRISON DOUBLE BREASTED BLAZER

品番:2116-1020-015

¥82,000+税

ERRICO FORMICOLA

BUTTON DOWN FLANNEL SHIRT

品番:2111-0817-264

¥26,000+税

JOHN COMFORT

CREST TIE

品番:2144-6179-107

¥13,000+税

JOHN COMFORT

HORSE CHIEF

品番:2147-0453-107

¥6,800+税

GTA

BYRON TWILL PANT

品番:2123-0573-353

¥27,000+税

CROCKETT & JONES

MAINE

品番:2132-0080-502

¥76,000+税


BEAMS F 40周年記念スペシャルモデルのブレザーは、ボタンダウンとクレストタイでプレッピーモード全開。

ただ、現代的なバランス。


チーフは馬。


きんに君はブラウンスエードにしてましたが、U.S.Aノリを強めにするならブラックカーフのペニーローファーでしょうか。

持っていて損することはまず無いネイビージャケット。

「そんなの持ってるでしょ。」な方も、生地感や色合いのちょっとした違いで着こなし方は変わってきますから、ぜひお手持ちの物と比べながらお店でご覧になってみてください。

代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。