19 S/S スタッフスタイリング解説 vol.4

関 哲朗 2019.04.19

こんばんは、関です。

なんか春通り越して夏ですね、完全に。

ジャケット着てると暑いカモ、みたいなことになってます。

今のうちに気合い入れてお洒落しましょうね。


ではスタッフ解説。

今日はわたし。


シルク/リネンのメッシュ生地のジャケットは、金ボタンに付け替えました。


いつのか思い出せないくらい古いワンピースカラーのシャツもメッシュ。

最近また増えてきてますからね。

捨てなきゃいずれ出番が来る、の例。


素直にアメリカンローファーで。

パンツはウールのスラックスにして、ちょっと品良く見えるように。

根が下品なんで。


では商品だと・・


Brilla per il gusto

CANONICO DOUBLE BREASTED BLAZER

品番:2416-1240-015

¥90,000+税

LUIGI BORRELLI

MESH BUTTON DOWN SHIRT

品番:2411-1593-735

¥35,000+税

VINCENZO MIOZZA

PAISLEY NECKERCHIEF

品番:2145-0404-085

¥9,800+税

MUNGAI

EMBROIDERY PIPING CHIEF

品番:2147-0217-115

¥7,000+税

PT01

GENTLEMAN'S FIT ADJUSTER PANT

品番:2123-0652-512

¥37,000+税

CROCKETT & JONES

MAINE

品番:2132-0080-502

¥76,000+税


ネッカチーフを使ったリラックス系のブレザースタイル。

素材や組織で清涼感強めに。


因みに金ボタンは、銀座にある某有名老舗ボタン店のオリジナルです。


綿麻のスラックスとコインローファー。

露出を多くしていくのは簡単ですが、どうも子供っぽくなりがち。

暑い時は何着たって暑いですから、なるべく心地良いモノを着たいですね。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

そろそろいつものアレ、始まります。