19 S/S スタッフスタイリング解説 vol.10

関 哲朗 2019.05.27

こんばんは、関です。

連日の夏日で頭溶けそうです。

我が家は今シーズン最初の白クマ買い求めました。


どんな暑い日で汗だくでも、涼しい顔して洋服を着こなす男・インフルさんに強制出場してもらいました。

ホント嫌がるんですよねぇ。


モノトーンがまた来るらしいですよ。


ジャケットはさりげなくストライプ。

手はさりげなく汚れ隠し(内緒)



純正で直すと高いからって、オールソール交換はいつものところで。

って、全然解説になってないですが、いつものことなのでお許しください。


気を取り直して、商品紹介。


TAGLIATORE

DAKAR PIN STRIPE JACKET

品番:2416-1180-248

¥77,000+税

ANDREA FENZI

SHORT SLEEVE CREW NECK KNIT

品番:2404-0167-210

¥19,000+税

ALTEA

DIAMOND SCARF

品番:2445-0424-540

¥7,800+税

BERNARD ZINS

BRUCE LINEN PANT

品番:2123-0618-727

¥36,000+税

CROWN

CALF BALLET SHOES

品番:2132-0151-232

¥18,000+税

OLIVER PEOPLES

DESILLA SUNGLASS

品番:6467-0033-777

¥30,000+税


袖裏無しの軽快なサッカージャケットのインナーは、綿麻のニット。

これくらい軽ければ、ジャケットスタイルもまだまだイケますよ。

小道具使いも取り入れてみてください。


リネンのパンツとバレエシューズで、上半身の軽さとバランスを取りましょう。

ダークトーンのコーディネートでも、素材で夏らしさを出せばトロピカル・ダンディ。


最近同じようなことばっかり言ってますが、要はアイテム数を減らさずにどう季節に応じていくかということ。

組み合わせあってのファッションですからね。

楽しんでいきましょう。


当店スタッフの投稿も是非ご覧ください。

フォローもよろしくお願いします。

○WOMEN

朝倉佳奈子

堀野明美

古橋菜摘

横田和香奈

津村杏奈

●MEN

深谷翔ニ

高橋敢


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。