私の新婚旅行 #3 サンディエゴで過ごす1日

Kani 2020.04.10

今日はCORONADOというリゾートエリアにでも行ってみましょうか。

一応新婚旅行なので。

CORONADOはSan Diegoのダウンタウンから車で15分くらい。


この辺りはとにかく暑い。

年間通してもほぼ晴れ、Tシャツでオッケー。


西海岸に面してる海が身近な街です。


強い日差しの太陽のおかげでパームツリーがこんなにグングン。

日本の海沿いの街、湘南とかに行ってもこんな意気の良いパームツリー見ることができません。

これもアメリカ来てブチ上がるポイントです。



リゾートならば午前中はビーチで海水浴。


何も考えずにのんびりします。


サパーン。


母なる海、最高です。




さて、近くにはBrewery(ブリュワリー)というビール酒造所があります。

クラフトビールが楽しめるんですね。

「CORONADO BREWING COMPANY」


こちらは世界No.1に輝いたこともある名門らしい。

日本でも探せば輸入スーパーとかでここの缶ビールたまに見ます、お好きな方は飲んでみてください。


こんなところに訪れておきながら僕はビールあんまり飲めませんが、お好きな方はビール酒造所に立ち寄るのは激オススメです。

何よりカリフォルニアの暑く、乾いた気候が美味しさを必ず引き立てます。


Breweryは旅の後半にも立ち寄りますので、ビール好きな方はしばしお待ち下さい。



そろそろランチタイムですかね。

お散歩がてら近くのデリで適当にお惣菜でも買いましょうか。


お持ち帰りで買ったらどこで食べようかな。

紙のブラウンバッグがまたアメリカらしくていいじゃないですか。


Hanes × BEAMS
カラー:ホワイト
サイズ:M
価格:¥2,700+税
商品番号:11-49-0108-411


ミルク、ミートローフ、マカロニサラダみたいなの。

ロケーションのおかげでチープなお惣菜も唯一無二の最高ランチに。

誰ですか、空気も調味料と言ったのは。




ランチの後は観光地でも見ましょうかね。

「HOTEL del CORONADO」


1888年創業、歴史あるホテルで建物の作りを見るだけでも面白いです。




そうそう、アメリカは車社会なので油断してましたが、ここの駐車場停めるだけで$40くらいかかりました。

さすがは観光名所。


そういう時はお土産でも買って駐車場サービスを受けるのが得策です。






さて、San Diegoのダウンタウンにでも戻りましょうかね。





つづく。