スタッフ「鈴木 絵里香」の記事

OKINAWAN MARKET2019開催のお知らせ

皆様、こんにちは。


お正月を迎えたばかりと思いきや、あっという間に2月ですね。

徐々に暖かくなり、春が待ち遠しい今日この頃です。


そんな中、皆様に素敵なお知らせがございます。


今年も、オキナワンマーケットを開催することになりました!


“OKINAWAN MARKET2019”

会期:201938()2019317()

場所:インターナショナルギャラリー ビームス 2階 fennicaコーナー



新たな別注アイテムや、このイベントの為に買い付けたスペシャルなやちむんがお店に並びますので、

是非お楽しみにしてくださいね。


それでは少しではありますが、12月、沖縄で買い付けた様子をご紹介いたします。


まずは、<読谷山焼北窯>松田米司工房へ。



ピッチャー、チューカー、ゆしびんなどを買付。1点1点、触ってかたちや絵付けをじっくりと見ながら、これっと!気に入ったものをピック。



松田米司さん、お忙しい中あたたかく迎え入れてくださいました。

別注でお皿をいくつかお願いしていますので、詳しくはまた別のブログでご紹介いたします。


そしてお隣、松田共司工房へ。






大胆な絵付けのお皿や、点打ちの長角皿・Vマグ、ピッチャーなどを買付。

特別に、個展で販売していたうつわも少量ですが入荷いたします!こちらも後日ブログでご紹介いたします。


そして、山田真萬さんへ。


ご家族で営んでおり、とてもアットホームな雰囲気の中うつわを選び中。



良いものが見つかり、エリスもこの表情です!!


そして、自宅兼工房の室生窯へ。





8寸のお皿、蓋物、チューカー、マグカップ、豆皿などを買付。

手前のマグカップ、青と黄色の葉のような絵付けは新柄だそうです。


そして場所を離れて<大宜見村>菅原謙さんのところへ。



こちらは大宜見村の共同窯。山奥にある登り窯はとても迫力があります。


こちらは買い付けたうつわの一部。

魚紋のうつわは人気がありますので、欲しい方はお早目に!


そして、最後はなかどまり工房へ。


とっても見晴らしの良い場所に工房がございます。

余談ですが、、中々たどり着くことができず、登川さんに迎えにきてもらいなんとか工房に到着しました。


真剣な眼差しでお皿をチェック。1点ものが多いですが少量買い付けています。


長くなりましたが、、まだまだご紹介しきれていない照屋窯、茂生窯、工房福田などなどございます。

少しずつブログでご紹介していきますのでお楽しみに!!


これだけのやちむんが見れる&買えるのは年に1度のこの機会だけです!

この貴重な機会に是非、原宿インターナショナルギャラリー ビームスへお越しくださいませ。


SUZUKI


OKINAWAN MARKET2018


“OKINAWAN MARKET2018”


会期:2018年3月2日(金)~2018年3月11日(日)


場所:インターナショナルギャラリービームス2階 fennicaコーナー


毎年恒例の沖縄にまつわる商品を集めたイベント“OKINAWAN MARKET(オキナワンマーケット)”を今年もインターナショナルギャラリービームスにて開催いたします。


12月の半ば天候にも恵まれ青空が広がる中、fennicaディレクター、テリー・エリスと北村恵子を中心に買付に行って参りました!

その詳細を一足早く、少しずつですがこちらのブログでご紹介していきます。


まずは読谷山焼 北窯 松田米司さんと息子さんの松田健悟さん






fennica別注商品、馬の目・ジグザグ・ブドウ・トビカンナも例年に比べて沢山入荷します。


同じく読谷山焼 北窯 松田共司さん






大きな切立カメや、チューカー、抱瓶など1点ものがございますので、気になる方はお早めに!


陶芸工房風香原/仲里香織さん・菅原謙さんの工房にもお邪魔させていただきました。



完売していたものの追加や新しい柄なども入荷いたします。

女性らしさを感じながらも大胆な絵付けが素敵です。




こちらは菅原謙さん。

残念ながら窯焚きを終えた直後にお伺いした為、商品を見ることができませんでした。

どのようなものが入荷するのか楽しみです。

このあともまだまだ紹介は続きますが、今回はこの辺りで。

新しい雑貨・アクセサリーや、久しぶりにお取扱いさせていただく器など、

例年以上のバリエーション豊富な商品を皆様にご紹介できそうです。


是非お楽しみに!


SUZUKI

濱田窯・在る日の益子~濱田庄司・篤哉・濱田窯ヴィンテージを中心に~



BEAMS JAPAN 1周年記念イベント      

           < 濱田窯・在る日の益子>

       ~濱田庄司・篤哉・濱田窯ヴィンテージを中心に~

 

 日程: 2017428()5/7()

場所: BEAMS JAPAN5階 <fennica STUDIOhttp://www.beams.co.jp/shop/j/

 

 濱田庄司と三男の篤哉が大事に使っていた長屋門倉庫(東側)をこのたび開放し、

 「お蔵出し」の作品を販売いたします。約40年の封印からよみがえる

 在りし日の濱田窯の品々をぜひご覧ください。

 

 ※「お蔵出し」の濱田庄司・篤哉・濱田窯ヴィンテージ商品の他に現行の濱田窯や濱田庄司復刻モデルの六角皿の新柄を含め、多数そろえます。

濱田窯三代目当主の友緒の新作も併せてご覧ください。

 


・濱田窯3代目当主 濱田友緒様からイベントに関するコメント

『濱田庄司が益子の地へ窯を築き、最初に構えた長屋門工房。

ここは、庄司とバーナードリーチが肩を並べて作陶したところでもあります。

濱田庄司没後、約40年のあいだ誰にも使われることなく濱田窯の倉庫として静かに眠っていましたが、

昨年、長屋門倉庫を展示ギャラリーとして再活用することになり、保存していた品々を公開販売することになりました。

昨年BEAMS JAPAN5階fennica STUDIOにて披露したのが濱田篤哉作品と濱田窯のオールドヴィンテージでした。

両方とも皆様に大変ご好評いただきました。

そして、今年はいよいよ濱田庄司作を披露することになりました。

40年間の眠りから覚めた、初公開の庄司作品を直に見て触れて、庄司が健在だったころの「在る日の益子」を感じていただけましたら幸いです。』

           

SUZUKI



インディゴこけし販売日決定

BEAMS EYE Sendai,MIYAGI 

会期 2017年3月17日(金曜日)~3月26日(日曜日)11時~20時(会期中無休)

場所 BEAMS JAPAN 5F fennica STUDIO

例年開催している仙台・宮城の工芸・食をテーマにした本イベント。

fennicaレーベルの視点を通し、編集した選りすぐりのものを幅広くご紹介します。

本日3/25(土)は、ラスタこけし・インディゴこけし(BLUE KOKESHI)の発売日でした。

多くのお客様にご来店いただき、誠にありがとうございました。



残念ながらラスタこけしは完売致しましたが、インディゴこけし(BLUE KOKESHI)は、BEAMS JAPAN5F fennica STUDIO・ビームス神戸とまだご用意ございます。※3/25(土)夕方現在の状況です。

そして、インディゴこけし(本藍)の発売日が5/27(土)に決定致しました!



場所・販売方法については、現状未定となっております。最新情報についてはこちらのブログのみにてご案内致します。

店舗へのお問い合わせはお控え頂きますよう、何卒宜しくお願い致します。

SUZUKI