タグ「室生窯」の記事

室生窯と田村窯-OKINAWAN MARKET 2024-

明後日2/16(金)よりスタートする『OKINAWAN MARKET 2024』に並ぶ手仕事から、今回は<室生窯>と<田村窯>をご紹介いたします。


福岡県で絵画や陶芸教室を開かれる画家のご両親のもとに生まれた<室生窯>谷口室生さん。

画家を志しアメリカの大学で学ぶ中、セラミックアートの授業を受けたことがきっかけとなり作陶の道へ進みます。 

帰国後やちむんに惹かれた室生さんは、その伝統技法を現代アートの領域へ押し上げた名工、山田真萬さんに師事。真萬さんのご両親も画家で、ご自身が画家を志しておられたことも共通しているんですよね。


名護で独立されてから14年。自身の好きなものを捉えようと試行錯誤を重ね、近年はスカンジナビアデザインを感じさせるモダンな幾何学紋など、沖縄の伝統技法を用いながら新たなデザインを生み出されています。

掻き落としや動きのある絵付けの平皿。


<室生窯>5寸皿
価格:¥3,300(税込)
商品番号:56-71-0854-730


線彫りや唐草紋のバランスが新鮮に映る立ちもの。


<室生窯>ピッチャー
価格:¥5,830(税込)
商品番号:56-71-0863-730

<室生窯>徳利
価格:¥4,840(税込)
商品番号:56-71-1014-730


どこかエスニックな雰囲気も感じられるドラ鉢や角皿など。


<室生窯>6寸ドラ鉢
価格:¥9,900(税込)
商品番号:56-71-0861-730

<室生窯>5寸ドラ鉢
価格:¥6,930(税込)
商品番号:56-71-0862-730

<室生窯>長角皿
価格:¥5,500(税込)
商品番号:56-71-0864-730

昨年見られなかった、新たな試みの器の数々も多くご覧いただけますので、どうぞお楽しみになさっていてください。

室生さんは今年も初日から3日間在店してくださることとなりました。


-谷口室生さん在店日時-
2/16(金)16:30-20:00
2/17(土)15:00-18:30
2/18(日)11:00-12:00

※予定が変更となる場合もございますので、予めご了承くださいませ。

新作のお話など、ぜひ対面して伺える機会にお立ち寄りいただけたら。昨年のインタビューの様子もぜひご覧ください。▶︎こちら



そして、昨春開催した『fennica pop-up store in 京都』にて暫くぶりのご紹介をしたばかりの<田村窯>のやちむんが『OKINAWAN MARKET 2024』にも並びます。


ご夫婦で作陶されている<田村窯>。大阪出身の田村将敏さんは、元々BEAMSのスタッフだったのはご存知でしょうか?

店頭に並ぶ力強く大らかなやちむんに魅せられ、<読谷山焼 北窯 宮城正享工房>に弟子入り。同じくやちむんに惹かれ、愛媛から<読谷山焼 北窯 松田米司工房>へ弟子入りした麻衣子さんと出会い結婚。2010年に開窯されました。

<田村窯>も独立から14年。お二人は<北窯>で学ばれた伝統的な仕事を実直に守り、民窯としてやちむん作りを続けられています。2020年の暮れには5年の月日をかけ製作した登り窯が完成。約10年前に取り扱いをしていた頃とはまた違った、登り窯ならではの表情をご覧いただけます。

焼き〆の緋色が美しい点打ちのフリーカップ。


<田村窯>フリーカップ
価格:¥4,400(税込)
商品番号:56-71-0848-327


灰をかぶり味わいを増す焼き上がりのピッチャー。


<田村窯>ピッチャー
価格:¥9,900(税込)
商品番号:56-71-0850-327


飛び鉋や魚紋など落ち着いた色調の平皿。


<田村窯>8寸皿
価格:¥6,930(税込)
商品番号:56-71-0836-327

<田村窯>7寸皿
価格:¥5,500(税込)
商品番号:56-71-0837-327


食卓以外でもお楽しみいただける角皿や蓋物など。


<田村窯>角皿
価格:¥6,930(税込)
商品番号:56-71-0849-327

<田村窯>4寸蓋物
価格:¥5,940(税込)
商品番号:56-71-0844-327


この他にも多彩なやちむんをご覧いただけますよ。

初日から3日間、田村将敏さんも在店してくださいます。


-田村将敏さん在店日時-
2/16(金)16:30-20:00
2/17(土)15:00-18:30
2/18(日)11:00-12:00

※予定が変更となる場合もございますので、予めご了承くださいませ。

登り窯での焼成のお話もぜひ伺ってみたいですね。

貴重な機会に、ぜひお立ち寄りいただけましたら幸いです。


『OKINAWAN MARKET 2024』
会期:2/16(金)-2/25(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO

-作家在店-
2/16(金)-2/18(日)の3日間は作り手が在店します。対面してお話できるまたとない機会となります。
<室生窯>谷口室生さん、<陶藝玉城>玉城望さん、<田村窯>田村将敏さん、<江口窯>江口聡さん、<こだま土>荏原麻理さん、<金細工まつ>上原俊展さん

※<金細工まつ>上原俊展さんは、2/18(日)19(月)在店予定となります。

※予定が変更となる場合もございますので、ご了承ください。

イベントに並ぶ商品は、会期中お取り置き・お取り寄せ・通販ともに不可とさせていただきます。お問い合わせは[☎︎03-5368-7304]へお電話ください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『OKINAWAN MARKET 2024』に並ぶ品々は店頭でのみご覧になれるものも多いため、画像リンク先でフォローしていただくと情報チェックが便利です!

▼<fennica>レーベルページ



Mori



ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、変更する可能性がございます。

谷口室生さん-OKINAWAN MARKET 2023-

今回も開催中の『OKINAWAN MARKET 2023』より。

<室生窯>谷口室生さんに在店いただいた際のお写真です。


手に持っていただいたのは、ここ数年作られている象嵌の技法を用いた8寸皿。

どのようなイメージで作られたのですか?と伺うと、インフィニティからインスピレーションを得た紋様だそう。これまで使われていなかったコンパスを用いて、4つの輪が重なり交わるように表現されています。


<室生窯>8寸皿
価格:¥6,600(税込)
商品番号:66-99-0303-730


今回の象嵌は、理想としている釉薬の具合が表現できたとも教えてくださいました。少し神秘的な雰囲気も纏うこちらの紋様は人気で早々に完売。やはり皆様この表情に惹かれるようですね。

今現在象嵌ですと按瓶と水差しをご覧いただけます。


<室生窯>按瓶
価格:¥9,900(税込)
商品番号:66-99-0082-730

<室生窯>ピッチャー
価格:¥6,050(税込)
商品番号:66-99-0299-730


ストライプとジグザグの幾何学模様。どちらもフォルムがすっとした立ち姿が美しいです。


水差しは一筋二筋流れた釉薬の溜まりと焼き〆のコントラストがまた素敵で…焼成による収縮で素地が覗く上りもまた良いですね。

象嵌を作られる前からも、伝統的な紋様を用いて、組み合わせや配置など室生さんの感性で新たな見せ方を試みてきた<室生窯>の器。

これから生まれる焼き物がまた楽しみになりますね。


室生さんへお話を伺った動画では、象嵌や線彫りと近年取り組まれている技法についてお話しいただいております。

ぜひご覧ください。▶︎こちら

『OKINAWAN MARKET 2023』
会期:2/23(祝・木)-3/8(水)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO

イベントに並ぶ商品は、会期中お取り置き・お取り寄せ・通販ともに不可とさせていただきます。お問い合わせは[☎︎03-5368-7304]へお電話ください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『OKINAWAN MARKET 2023』に並ぶ品々は店頭でのみご覧になれるものも多いため、画像リンク先でフォローしていただくと情報チェックが便利です!

▼<fennica>レーベルページ



Mori



ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、変更する可能性がございます。

室生窯-OKINAWAN MARKET 2023-

『OKINAWAN MARKET 2023』まで、あと3日。

今回のご紹介は名護に自宅兼工房を構える<室生窯>谷口室生さんです。

福岡出身の室生さん。ご両親が画家で絵画や陶芸教室を開いており、幼い頃から自然とものづくりに触れる環境にあったのだそう。


画家を志しアメリカの大学で学ぶ中、セラミックアートの授業を受けたことがきっかけとなり作陶の道へ進みます。

帰国後やちむんに惹かれた室生さんは、沖縄を代表する名工 山田真萬さんに師事。


5年半修行したのち、名護市にて2010年に独立されました。

真萬さん譲りの伝統的なやちむんを踏襲しつつも、絵柄の組み合わせ方や配置、絵柄の大きさの変化によって、新たな表情を生み出している室生さん。


<室生窯>7寸皿
価格:¥6,050(税込)
商品番号:66-99-0304-730


ご自身も料理好きとあって、沖縄料理はもちろんのこと、どんな料理も似合う懐の深さを感じます。


<室生窯>蕎麦猪口
価格:¥2,090(税込)
商品番号:66-99-0311-730

<室生窯>4寸マカイ
価格:¥2,530(税込)
商品番号:66-99-0308-730



<室生窯>3.5寸ボール
価格:¥2,200(税込)
商品番号:66-99-0313-730


近年はこちらの象嵌のように、スカンジナビアのヴィンテージテーブルウェアを彷彿とさせる雰囲気を纏った新たなアプローチでも楽しませてくださっています。


<室生窯>8寸皿
価格:¥6,600(税込)
商品番号:66-99-0303-730

<室生窯>角深鉢
価格:¥8,800(税込)
商品番号:66-99-0309-730


様々な文化が交わり発展してきた沖縄で、室生さんも様々なインスピレーションを自身の作品に反映されています。


<室生窯>按瓶
価格:¥9,900(税込)
商品番号:66-99-0082-730

<室生窯>ポット
価格:¥8,580(税込)
商品番号:66-99-0083-730

<室生窯>ピッチャー
価格:¥6,050(税込)
商品番号:66-99-0299-730


新しい見せ方をチャレンジされている室生さんへ、<fennica>では今回歯ブラシ立てと石鹸置きを特別に製作していただきました。


<室生窯 × fennica>歯ブラシ立て
価格:¥4,400(税込)
商品番号:66-99-0302-730

<室生窯 × fennica>石鹸置き
価格:¥2,860(税込)
商品番号:66-99-0300-730


水回りの収納は、プラスチック製が大半だと思います。だけれどそれだと味気ない…プラスチックでなければ次に行き着くのが陶器製ということで、メキシコの歯ブラシ立てを愛用するディレクター 菊地がイメージを伝えて製作いただいたもの。


はじめは5つの穴を空けて歯ブラシだけを立てるものでイメージしていましたが、櫛やハサミなどを入れたりフレキシブルに使用していただけるようこのようなデザインに。にっこりスマイルマークのようで愛らしいですね。


室生さんのご提案で蓋を取れるようにしていただいたので、箸立てやキッチンツール入れにも。

石鹸置きは脚を付けて穴を空け水気が落ちるように。

ぜひ水周りもすてきに彩っていただければ嬉しいです。

そして、室生さんの在店も決定いたしました!


◾️谷口室生さん 在店日時
2/23(祝・木)16:00-20:00
2/24(金)15:00-18:30
2/25(土)11:00-14:00

※予定のため変更となる可能性もございます。予めご了承くださいませ。


貴重な機会となりますので、ぜひ会いにいらしてくださいね。

『OKINAWAN MARKET 2023』
会期:2/23(祝・木)-3/8(水)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO

イベントに並ぶ商品は、会期中お取り置き・お取り寄せ・通販ともに不可とさせていただきます。お問い合わせは[☎︎03-5368-7304]へお電話ください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『OKINAWAN MARKET 2023』に並ぶ品々は店頭でのみご覧になれるものも多いため、画像リンク先でフォローしていただくと情報チェックが便利です!

▼<fennica>レーベルページ



Mori



ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、変更する可能性がございます。

菅原工房と室生窯-OKINAWAN MARKET 2022-

『OKINAWAN MARKET 2022』までもう少し。イベントに並ぶ、やちむんの数々から、今回は<菅原工房>と<室生窯>をご紹介いたします。



大阪出身の菅原謙さんは、<北窯>松田米司工房をはじめ名工のもとで20年学んだ後、2015年仲間と共に<大宜味村共同窯>を開窯。

沖縄の伝統的な器作りを目指す菅原さんが生み出すやちむんは、素朴な中に力強さを感じます。

菅原さんの器の中で、ここ数年人気の高いエジプト紋。描かれる表情にも惹かれます。


<菅原工房>尺皿
価格:¥13,200(税込)
商品番号:66-99-0133-115



<菅原工房>7寸皿
価格:¥5,390(税込)
商品番号:66-99-0122-115



<菅原工房>6寸皿
価格:¥4,290(税込)
商品番号:66-99-0123-115

動きのある魚紋の湯呑。


<菅原工房>湯呑
価格:¥1,540(税込)
商品番号:66-99-0129-115

胴紐の入った飛び鉋のカップ。


<菅原工房>カップ
価格:¥2,090(税込)
商品番号:66-99-0130-115


沖縄の古陶を見ているかのような菅原さんならではの味わい深いやちむん。他にも様々に揃います。

※<菅原工房>のやちむんは、お一人様5点までとさせていただきます。



福岡出身の室生さんは、アメリカでセラミックアートを専攻した後沖縄へ渡り、山田真萬さんに師事。6年の修行を経て2010年名護に開窯されました。

古いやちむんの雰囲気を残しながらも、モダンに映る室生さんのやちむん。今回の買い付けでは、また新たな一面を感じることができました。

線が細かに施された象嵌の平皿や中央に冠のモチーフが入った平皿。重ね焼きによる蛇の目がないため、紋様の流れが感じられますね。


<室生窯>8寸皿
価格:¥5,060(税込)
商品番号:66-99-0074-730

<室生窯>4寸皿
価格:¥1,540(税込)
商品番号:66-99-0173-730


<fennica>のロゴマークにも通ずる、ツバメを線彫したマカイ。


<室生窯>4寸マカイ
価格:¥1,430(税込)
商品番号:66-99-0080-730


新たなデザインのビアマグと湯呑。


<室生窯>ビアマグ
価格:¥3,080(税込)
商品番号:66-99-0079-730

<室生窯>湯呑
価格:¥1,100(税込)
商品番号:66-99-0081-730


もちろん、これまでも作られてきた唐草紋の平皿も。動きのある絵付けが美しい。


<室生窯>8寸皿
価格:¥4,620(税込)
商品番号:66-99-0073-730


料理が映えるやちむんの数々は料理好きな室生さんならではですね。普段使う中での閃きもあるのでしょう。


そして、室生さんの師、山田真萬さんのマグも少量にはなりますが久々にご覧いただけます。


<山田真萬>マグ
価格:¥10,780(税込)
商品番号:66-99-0037-500


真萬さんのヴィヴィッドな色彩感覚は、マグという小さなキャンバスでも特別な存在感を放ちます。


いかがでしょうか?

会期もいよいよ明後日から。それぞれの作風を『OKINAWAN MARKET 2022』で、ぜひお楽しみください。


<fennica>オフィシャルインスタグラム、@fennica_official_ もぜひチェックしてみてくださいね。



『OKINAWAN MARKET 2022』
会期:2/11(祝・金)-23(祝・水)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO

会期中、イベントに並ぶ商品は、お取り置き・お取り寄せ・通販ともに不可とさせていただきます。お問い合わせは[☎︎03-5368-7304]へお電話ください。


▼『OKINAWAN MARKET 2022』に並ぶ品々は店頭でのみご覧になれるものも多いため、画像リンク先でフォローしていただくと情報チェックが便利です!



Mori

OKINAWAN MARKET2019開催のお知らせ

皆様、こんにちは。


お正月を迎えたばかりと思いきや、あっという間に2月ですね。

徐々に暖かくなり、春が待ち遠しい今日この頃です。


そんな中、皆様に素敵なお知らせがございます。


今年も、オキナワンマーケットを開催することになりました!


“OKINAWAN MARKET2019”

会期:201938()2019317()

場所:インターナショナルギャラリー ビームス 2階 fennicaコーナー



新たな別注アイテムや、このイベントの為に買い付けたスペシャルなやちむんがお店に並びますので、

是非お楽しみにしてくださいね。


それでは少しではありますが、12月、沖縄で買い付けた様子をご紹介いたします。


まずは、<読谷山焼北窯>松田米司工房へ。



ピッチャー、チューカー、ゆしびんなどを買付。1点1点、触ってかたちや絵付けをじっくりと見ながら、これっと!気に入ったものをピック。



松田米司さん、お忙しい中あたたかく迎え入れてくださいました。

別注でお皿をいくつかお願いしていますので、詳しくはまた別のブログでご紹介いたします。


そしてお隣、松田共司工房へ。






大胆な絵付けのお皿や、点打ちの長角皿・Vマグ、ピッチャーなどを買付。

特別に、個展で販売していたうつわも少量ですが入荷いたします!こちらも後日ブログでご紹介いたします。


そして、山田真萬さんへ。


ご家族で営んでおり、とてもアットホームな雰囲気の中うつわを選び中。



良いものが見つかり、エリスもこの表情です!!


そして、自宅兼工房の室生窯へ。





8寸のお皿、蓋物、チューカー、マグカップ、豆皿などを買付。

手前のマグカップ、青と黄色の葉のような絵付けは新柄だそうです。


そして場所を離れて<大宜見村>菅原謙さんのところへ。



こちらは大宜見村の共同窯。山奥にある登り窯はとても迫力があります。


こちらは買い付けたうつわの一部。

魚紋のうつわは人気がありますので、欲しい方はお早目に!


そして、最後はなかどまり工房へ。


とっても見晴らしの良い場所に工房がございます。

余談ですが、、中々たどり着くことができず、登川さんに迎えにきてもらいなんとか工房に到着しました。


真剣な眼差しでお皿をチェック。1点ものが多いですが少量買い付けています。


長くなりましたが、、まだまだご紹介しきれていない照屋窯、茂生窯、工房福田などなどございます。

少しずつブログでご紹介していきますのでお楽しみに!!


これだけのやちむんが見れる&買えるのは年に1度のこの機会だけです!

この貴重な機会に是非、原宿インターナショナルギャラリー ビームスへお越しくださいませ。


SUZUKI


"2017 OKINAWAN MARKET" 買い付けレポート その4

OKINAWAN MARKET 2017

会期:2017年3月3日(金)~2017年3月12日(日)

場所:インターナショナルギャラリー ビームス2階 fennicaコーナー

毎年恒例のイベント"OKINAWAN MARKET"では、沖縄の陶器(やちむん)を中心に工芸・アクセサリーや、雑貨・食品などを幅広くご紹介。fennicaレーベルのフィルターを通したクラフトを、ミックスしてご提案します。


先日のブログでご紹介した山田真萬さんの弟子、室生窯の谷口室生さんの元へ。


艶やかで明るい表情のうつわに、ファンの方も多いのではないでしょうか。

ご期待にお答えすべく、多く選ばせて頂いております!



合間の時間に仕事場の中もお邪魔させて頂いてます。

道具や材料も整理整頓されていて、お人柄を見るような工房内でした。




次に訪れたのは、陶芸工房風香原の仲里香織さん。


店頭で切らしていたものの他にも、新しい柄を選ばせて頂いています。

柔らかなタッチでリズムの良い絵付けは、目にも楽しいものばかり。




うつわの買い付けレポートが続きましたが、次はわらびカゴなど雑貨のピックアップをご紹介致します。

こちらも要チェックです!


ASAMI







お気に入り登録はレーベルトップ右下のボタンをクリックして下さい。

ブログ・スタイリング・フォトログで、最新情報がチェック出来ます!








新宿 BEAMS JAPAN fennica STUDIOはこちら


原宿 インターナショナルギャラリー ビームスはこちら


ビームス 神戸はこちら