タグ「Igarashi trousers trunkshow」の記事

IGARASHI TROUSERS & Custom Tailor BEAMS & ORIAN

おはようございます。


おかげ様で<IGARASHI TROUSERS>トランクショー大好評です。コロナ禍で感染再拡大が続いてからは、お店の賑わいのようなものは残念ながら乏しくなってしまっている面は否めないのですが…金曜日からは活気があるといいますか、賑わっている時間帯も多く感じられました。

オーダーフェアも関心を示される方やご注文いただく方も多く、リアル店舗ならではのスタッフと対話しながらご自身のスタイルを決めていく醍醐味を感じていただいているのかなと思います。


私はというと、金曜日は<IGARASHI TROUSERS>トランクショー開催の為、昨年オーダーしたパンツを半年振りに穿きました。






他はブラウンと相性の良い色目をセレクト。

アイボリーの<ORIAN>のシャツは初下ろしです。ブラウン系との相性は抜群かと。


コロナ太りで肥大した私のワガママボディにはムッチリしてしまっていますが、やはり五十嵐さんのパンツは本格的なディテールと、腰回りの包み込むようなフィット感が良いですね。




以前オーダーしたパンツを穿かれていらしたお客様やスタッフを色々お見かけしましたが、腰回りの包み込み感やシルエットの落ち感みたいなものが、やはり雰囲気良いなぁ…と改めて感じ入りました。

本日最終日ですが、若干の枠がありますので、駆け込みたいお客様、スタッフは当店までまずはご一報ください。


土曜日は、昨年オーダーフェアで作ったオリーブのツイードジャケットを着ました。

空調の効いた売場でもまだチョイと暑いですが…気に入っております。


去年シーズン中に、私としては珍しく悩んだ組下パンツを追加発注するかという悩みは、今年も同じ生地がラインナップされていたことで、パンツを作る方向に気持ちは傾いています。

多少パンツの肌触りはチクッとするかもですが、ベルトレスのサイドアジャスター仕様でパンツを来週中に発注する予定です。


と、いうわけでお得なオーダーフェアは残り約1週間。それ以降もご注文は可能ですが、ほとんどの生地はプライス設定が元に戻るので、生地ランクで1〜3ランク分お値段が変わります。

各スタッフもオススメ生地のブログをUPしていますので、ぜひご覧ください。


私は、17時過ぎ位に、またブログUP予定です。


KATO



<IGARASHI TROUSERS>TRUNK SHOW Day3

こんにちは、泉田です。


開催中の<IGARASHI TROUSERS>トランクショー。本日が最終日です。いつもより少し早めの時間帯にブログUPします。もしご希望で本日都合の付く方はご連絡頂ければと思います。夕方以降の時間帯で数枠、空いております。


本日のブログはオーダー会2日目の様子を少しだけ。スタッフ梶のオーダー風景を撮影させて貰いました。




今回スタッフ梶はMTM(ざっくり言うとセミオーダーのようなオーダーシステムです。)での注文。<IGARASHI TROUSERS>のサイズゲージをベースにして、フィッティングの補正を入れていきます。ちなみにこのサイズゲージも、前シーズンの物からより良い履き心地を追求したモデルにアップデートされています。




MTMでもかなり細かいリクエストが可能です。履く方のお好みに応じて、五十嵐さんの的確な補正が入っていきます。




スタッフ梶は腰周りの補正を中心に、少し太めのシルエットで注文したようですね。




ちなみにチョイスした生地がこちら。五十嵐さんにお持ち頂いた英国バンチから、太畝のコーデュロイでイエロー。なんとウェイト400グラム。好きそうな感じですよね。仕上がりが楽しみです。




最後はディティールを決めていきます。プリーツの本数、ベルトループ、ピスポケットの有り無し等々。選んだ生地の特性に応じてこの辺りも最適なディティールをご提案頂けます。



ここに来てスタッフ梶、ウールでもう一本追加注文!こちらはカバートクロスのベージュですね。少しディティールは変えていました。



私も過去にオーダーした<IGARASHI TROUSERS>はこちらのMTMを利用しました。納期は2ヶ月ほどです。個人的にはこのMTMでもオーダーパンツの良さを十分実感して頂けるかな、と思います。より一層フィッティングに拘りたい方、作りたいパンツのデザインがある方はビスポーク(仮縫い付きフルオーダー)もご利用頂けます。




簡単ですが、オーダー内容のご紹介でした。<IGARASHI TROUSERS>のオーダー、おすすめですよ。私も今日、1本お願いしようと思います。


ご来店、お待ち申し上げます。




"お気に入り""フォロー"宜しくお願い致します。

<IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW> ヴィンテージ生地とリビルド

こんばんは。


いよいよ始まりました<IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW>

1年前の個人的には初のイベントは、正直なところシステムもよくわからなかったのですが…久しぶりにお会いした五十嵐さんに色々と伺うことができました。


まずは、五十嵐さん持込みのヴィンテージ生地

個人的に刺さる、オリーブのフレスコ生地も惹かれましたが…








一番上の棚が興味深いですね。

デニムやアンティークリネンの生地


ベッドシーツリネンの80年程前の生地



100年程前の生地


こういう刺繍などの箇所を取り入れて仕上げることも可能とのこと。



いずれもプライスは、¥98,000〜

秋冬の受注会ですが、春夏はコロナ禍で受注会が中止になってしまった為、一部こういった生地もご用意いただいている模様です。


そして、驚いたのは、リビルドという作り方


ヴィンテージのミリタリーパンツやワークパンツを全て解体して、ご希望のシルエットやディテールで仕立て直すというもの。

お値段¥98,000〜

新規の方は、別生地で仮縫いを作るので、11万円から。失敗が許されないから…とのことです。

現在リビルドの受注分が工房で30本程進行中とのこと。そのアイデアと技術力と人気、いずれも恐るべしです…


詳しくは、ご予約いただき、五十嵐さんまで…


KATO






IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW

こんばんは。


お昼のブログ<giabsarchivio> 今シーズンは違いますはご覧いただけましたか?


イレギュラーですが、告知を忘れていたので…急遽お知らせです。


<IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW>を来週金曜日から3日間、当店で開催致します。




コロナ禍であいにく春の開催は中止になってしまいましたが、毎回大好評いただいているイベントです。概要は、リンクをご覧いただければと思いますが、KAJI達による力作ディスプレイも1週間前に完成し、開催を待つのみ




あなただけの1本をぜひ…




おかげ様で、ご予約も多くいただいており、ざっくり言うと6割位の枠が埋まっています。現時点では金、土の18時半以降、日曜日は17時以降が空いています。その前の時間帯も各日スポット的な余裕が一部ありますので、詳しくはお問合せください。現状一番埋まっているのは土曜日です。


オーダー会というと敷居が高く感じてしまう方もいらっしゃるかと思いますが、五十嵐さんはめちゃくちゃ腰が低くて気さくな方ですので、ご心配なく。私と話すよりハードル低いと思いますので…軍資金と、自分だけの1本を作りたいという気持ちだけお持ちいただければ、後は五十嵐さんに身を任せるだけです。


既製品のご案内も含めて過去のブログ

IGARASHI TROUSERS既製品とHatakeyama



DALCUOREとARAYAとIGARASHI TROUSERS



IGARASHI TROUSERS とMACHIDA



そして、私のオーダー記録

【IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW】 オーダー成功編



イガトラとイズミタとパラブーツ



等をご覧の上、ご予約お待ちしております。



9/4(金)からです。ご予約は当店のスタッフまで。


秋のオーダーフェア、開催中です。



今度はWEBで。


KATO











IGARASHI TROUSERS

こんにちは、泉田です。


緊急事態宣言の発令に伴う新型コロナウィルス感染拡大防止の為、4/8(水)から当面の間を臨時休業とさせて頂くことになりました。お客様にはご不便をお掛けしてしまい申し訳ございません。ご理解の程宜しくお願い致します。


こうも休業が続くと、日々をどのように過ごせば良いのか戸惑ってしまいますね。休業中の唯一の楽しみというと、やはり"洋服"になるんですね。ここ最近は自宅でネットショッピングを楽しんでいます。どこに出掛ける訳でもないのですが、新しい服に袖を通すのはやはり気分が良いもので。結局そんな調子で休業中も相変わらず。ですね。



昨日のブログでも少しご紹介しましたが、本日のご紹介は<IGARASHI TROUSERS>です。4月上旬に予定されていたオーダー会が中止となってしまい、非常に残念なところなのですが今シーズンから既製品も取り扱っております。お陰様で既製品も大好評です。現時点では既に品薄になっているようなのですが、折角なのでご紹介しておきます。



IGARASHI TROUSERS/SIDE ADJUSTER COTTON PANTS
カラー:WHITE,BEIGE,KHAKI
サイズ:42〜52
価格:¥35,000+税
商品番号:21-23-0776-298

こちらはコットンツイル。2インプリーツのサイドアジャスター型です。シルエットは緩やかなテーパード。BEAMS別注モデルです。というか、<IGARASHI TROUSERS>の既製品を展開しているのはBEAMSだけだと思います。



ピストル型のサイドアジャスター。



ファスナーフロントです。深めの股上、長めの持ち出し。



ピスポケットは右のみ。フラップは無しです。



画像左

IGARASHI TROUSERS/SIDE ADJUSTER WOOL PINHEAD PANTS
カラー:NAVY
サイズ:42〜52
価格:¥39,000+税
商品番号:21-23-0774-298

画像右

IGARASHI TROUSERS/SIDE ADJUSTER TROPICAL WOOL PANTS
カラー:GRAY,CHARCOL.GRAY
サイズ:42〜52
価格:¥39,000+税
商品番号:21-23-0773-298

ウール素材での展開もあります。ウール素材のモデルはアウトプリーツですね。それ以外のディティールはコットンのモデルと同様です。

実はコットンのホワイトは個人的に購入していまして。休業明けに下すつもりでいます。今までオーダーで作ったものと比較すると、シルエットが細かったので幅を少し広げました。既製品はそれくらい細身ですね。普段<GTA>や<PT TORINO>のスタンダードモデルを履いている方も、それほど違和感なくお召し頂けると思います。



次回のオーダー会が今から待ち遠しいです。オンラインショップに在庫が残っていれば、是非おすすめの商品ですのでご覧になってください。


休業中はオンラインショップをご利用ください。



"お気に入り""フォロー"宜しくお願い致します。

SUMMER SCARF

こんにちは、泉田です。


大先輩2人に挟まれ、緊張の1杯でしたが、美味しかったです。仕事帰りのラーメン、美味しいんですよね。次に行けるのはいつになるのでしょうか。

さて、私事ですが実は今週水曜日まで不在にしております。昨日からお店は営業再開しておりまして、出勤スタッフからメール等で連絡をもらっているのですが、再び残念なお知らせをしなければなりません。


4/3(金)4/4(土)4/5(日)に予定されていた店舗イベント、<IGARASHI TROUSERS>トランクショーですが昨今の情勢を鑑み、中止させて頂くことになりました。ご予約頂いていたお客様、楽しみにされていたお客様には誠に申し訳ございません。ご理解、ご了承の程宜しくお願い致します。


最近はこのようなお知らせばかりで、私としても心苦しいばかりです。日1日と状況が変化していく中で、我々もなかなか先の見えない状態が続いております。早く収束してくれるのを祈るばかりです。




TAGLIATORE/DAKAR COTTON-LINEN JACKET
カラー:OFF WHITE
サイズ:42〜50
価格:¥95,000+税
商品番号:24-16-1373-248

JOHN SMEDLEY/30GAUGE KNIT POLO
カラー:SEPAL GREEN
サイズ:S,M,L
価格:¥26,000+税
商品番号:21-02-0111-337

GIERRE/VINTAGE PRINT SCARF
カラー:ORANGE
価格:¥9,000+税
商品番号:24-45-0469-343

お知らせだけでは勿体ないので、商品紹介も見ていってください。本日はカジュアルなジャケットスタイルのご提案です。去年辺りは、クルーネックのサマーニットやTシャツを合わせる提案が多かったのですが、今シーズン再注目されているのがポロシャツです。



おすすめはやはりニットポロですね。ご紹介の<JOHN SMEDLEY>をはじめ、幾つかのニットブランドでポロシャツを展開しております。カジュアルジャケットにニットポロ。ポロの襟を出して着るようなこなしで十分夏らしく、大人っぽいのですが、スカーフで少し華やかさをプラスして頂くのもおすすめです。



こちらは<GIERRE>のプリント柄スカーフ。色使いが洒落てますね。結んでしまうとほとんど見えなくなるのですが、ヴィンテージ調の柄も良いです。




こんな感じですね。スカーフはちょっと気恥ずかしいよ。という方もいらっしゃると思いますが、付ければお洒落感UP間違いなしのアイテムです。シックな配色のスカーフも展開しておりますので、その辺りの匙加減は是非スタッフまでご相談ください。

 

ご来店、お待ち申し上げます。



"お気に入り""フォロー"宜しくお願い致します。

お知らせブログです。

こんばんは、泉田です。




ビームスハウス 丸の内は東京都の外出自粛要請を受け、当店の入店する丸ビルが今週末臨時休業となるため、3月28日(土)・3月29日(日)を臨時休業とさせて頂きます。また、4月以降も当面の間、短縮営業(19時閉店)が継続されることになりました。お客様にはご迷惑、ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、ご理解いただけると幸いです。


スタッフ加藤同様、私も土日は在宅ワークということになりました。いやはやこんな事態になろうとは。仕方がないですね。都内近郊にお住まいの皆さんは、自宅でゆっくり過ごされている方も多いかと存じます。明日もブログを更新しますので、覗いてみて頂けると幸いです。


店舗は閉まっておりますが、オンラインショップではこんなキャンペーンが行われております。BEAMSクラブ会員の皆様は是非ご利用頂ければ。


オンラインではいろいろとやってます。金曜日の夜にはこんなライブ配信もございました。ご覧になられた方も多いでしょうか。現在でもアーカイブをご覧頂けますので、まだの方は是非。ディレクターとバイヤーによるライブショッピングです。時代ですね。着こなしについての話もなかなか面白い内容かと。私も在宅で全編見ました笑




ご好評頂いていた<HERNO>モアバリエーションは、予期せぬ形で終了となってしまいました。ご覧頂いたお客様、お買い上げ頂いたお客様、誠にありがとうございました。そして、次の店舗イベントはこちら↓です。




<IGARASHI TROUSERS>トランクショーです。4/3(金)4/4(土)4/5(日)の3日間です。今のところ、開催予定です。当イベントはアポイント制とさせて頂いております。詳細は月曜日以降、スタッフまでお問い合わせください。毎回大盛況の<IGARASHI TROUSERS>トランクショー。楽しみにしているお客様も多いかと存じますので、無事開催に漕ぎ着けると良いのですが。



という訳で、本日はお知らせブログでした。文章ばかりの内容で申し訳ございません。明日以降は商品紹介の内容でUPする予定です。他のスタッフも更新しておりますので、是非ご覧になってください。




"お気に入り""フォロー"宜しくお願い致します。

ビスポーク トラウザーズ



こんにちは、阿由葉です。

休日の兼ね合いもあり、本日が今季の秋冬物を装う最後の日となりました。

衣替えの時期は、新作を見たり、何をどう着るか考えたりと、楽しいです。


さて、昨年の9月に

〈IGARASHI TROUSERS〉のオーダー会にて

オーダーしたトラウザーズが上がって参りましたので、

ご紹介させて下さい。


こちらです。心待ちにしていました。


生地は、

カノニコの4プライ 平織りフレスコ調のグレー無地にしました。

初のビスポークトラウザーズ、

やはり最初はクラシックなグレー無地と作る前から決めていました。


ディテールです。


2インプリーツ、サイドアジャスター、

コインポケット、長めの持ち出し。



ビスポークならではの、ボタンフライ。



ヒップポケットは、右のみ、フラップ付きで。



サイジングは全てお任せして、

私の体型ですと、

裾幅は19.5センチが綺麗なんだそう。

いつも既製のスーツやパンツを買う時も、

基本19.5センチに仕上げていたので、

それは間違っていなかったらしく良かったです。



そしてこの、前もも部分の膨らみ。

美しいシルエットは、

丸みのある人間の身体に沿ったラインであることが重要です。


脚が細く、ヒップも無い華奢な私でも、

ストンと綺麗で美しいシルエットに仕上げて頂き、とても感動しました。


本日はこの辺で。

Instagramも宜しくお願いします。


それでは。


阿由葉

大人のIGARASHI


大人のココロを鷲掴み?

高橋です。


いつもありがとうございます。


最近のトピックス、

一家に一足チャートシー

良く売れてます。

一足で済めばよいですが、

2点で10%オフ開催中。



さて、


某サルトで、上着を注文され

来月2月に仮縫い予定。


パンツは昨年、仮縫い

昨日仕上がりました。





ビスポーク  イガラシトラウザーズ



良いですね。



腰裏も麻。







このくぐってる持ち出しも

いい感じ。



素材も麻で抜群。






クラシック ディテール。






曲がって?

曲げてます。



履いていただくまで、

ドキドキです。




今日はこの辺で

イイねが欲しくてたまらない

引き続きご贔屓に、




【IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW】 オーダー成功編

こんにちは。


3日間の<IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW>終了しました。

オーダーサロンは連日賑わい、おかげ様で大盛況だったようです。


私も作りたいな…と思ってましたが、今週は個人的には半年振りの棚卸業務や、革小物やアクセサリー等の小物担当なので増税に備えてのプライスキューブ(略してプラキュー)の準備等地味な作業に追われて生地を見る余裕もなく…日曜日も大半をプラキューとの格闘に費やし閉店する頃には心が折れて…オーダーも諦めておりました。


増税に備えて、特に小売やサービス業の現場は準備が何かと大変ですね。親の介護や医療絡みで社会保障制度の重要性は身に染みて感じているので、制度が色々な意味で更に拡充されることを切に願います…


という訳で、次回の開催の時にリベンジしようとほぼ心は固まっていたのですが、私のプラキューで死んだ目を見て、イベント担当のSuzumotoが「作るなら今ですよー」と声をかけてくれ、閉店後にお願いすることになりました。


生地はIZUMITAが前日に勧めてくれた1本分しかないというヴィンテージのオリーブの生地しか本当に見ていなかったので…正直に


生地全く見てないんです…

上品なミリタリーパンツみたいな感じのグリーンか

他には洒落た柄物の生地が何かあれば…

細いのはイヤです!

(色々留めたり)メンドくさいのもイヤです!

お値段はお手柔らかなのが助かります…


と要望をお伝えし、いくつか見せてもらったものの中で、ブラウンのネップ生地に目を惹かれ、お値段もお手頃とのことだったので、こちらの生地に。




ヴィンテージの生地のパンチとのこと。

ジャケットを以前オーダーした時とたまたま同じ、英国MOON社の生地でした。




ピンク等も入っている大きめなカラーネップのややファンシーな印象の生地ですね。

ここまで約3分。


予算の兼ね合いで私はパターンオーダーなので、サイズ48のゲージで採寸。

はけたのですが、やや腰が張るのと、思ってたよりシルエットが自分にとってはやや細いかも…という印象。


フィッターの五十嵐さん本人と相談してサイズ50にベースを1サイズUPして採寸してもらいました。




見事に下っ腹が出てます…

夜の食べ過ぎはダイレクトに反映されますね…



フィット感と腰位置の好みを聞かれ、ウエストを少し詰め、丈はほんのり入るくらいに。

シルエットは程よい感じだったので、特にいじらずそのままに。




この感じでお願いしました。

一度はき替えましたが、ここまでで15分くらいでしょうか。


採寸後に、オーダーしたぞ…とややハイになっている頃に同じパンチの後ろの方を見ているとまた気になる生地を発見。




オリーブのダイアゴナル地?の生地。

ジャケット生地とのことですが、自分くらいの細くないシルエットなら生地への負担が少ないようなので、良いのではないかとの提案。

ジャケットでも欲しくらいの好みの生地で、お値段も先程のホームスパンの1ランク上とのことで、勢いもあり、つい追加でお願いしました。


フロントはメンドくさいのはイヤなので…ジップに、他のディテールはどちらもお任せにしました。


オーダーは、ブランド側のスタイルというか特徴的なテイストを受け入れた上でお願いするのが個人的には良いのかなと思っています。


ラーメンは出されたままで食べて、お店のオススメの食べ方があれば後半そのスタイルで食べてみる。好みは麺固め、ヤサイマシ位でしょうか。味が根本から変わってしまうので、最初からコショウがんがん振りかけたりはしません…という感じでしょうか。

まぁ、オーダーもラーメンもご本人が良ければ良いのでしょうね…




という訳で、ディテールも含めてどういう感じで仕上がるのか楽しみです。


お店のスタッフもたくさんオーダーしておりましたので、仕上がってきた頃にまたご紹介したいと思います。


KATO







【IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW】 MIKUNIYA編

こんばんは。


今朝は地元で月一の骨董市があり、いつも忘れてしまうか朝起きれない…という課題がありましたが、何とか寝不足ながら立ち寄ってから出勤しました。


個人的に、金属製と単色の木製のダルマやダルマの木型を収集しておりますが、そちらを入手した上に、ひょっとこの木製仮面も初めて入手。

天狗の仮面もたまに見かけて気にはなるものの、あの存在感はマズイな…と躊躇しておりましたが…単色の木彫りのひょっとこに一目惚れしてしまいました…


他人から見ればガラクタにしか見えないかもしれませんが…骨董品は奥が深く、魅力的です。


さて

寝不足なのはいくつか理由がありまして、理由の一つは昨晩の残業。

あの大先輩のレジ締めを手伝いまして、交換条件でまた写真を撮らせてもらいました。


オーダーを愛する漢、MIKUNIYAでございます。




パンツは、前回の

IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW

で作ったフルオーダーモデルでございました。





ブランド側の提案するスタンダードモデルをベースにした仮縫い付きのフルオーダー。

日本製のツイルの生地は、コシがありながらシワになりにくいとのこと。




腰回りのフィット感が抜群とのこと。


パンツの作りとしては、世界最高峰レベルではないかと、かなり満足の様子です。







良い感じですね。


今回の

IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW

は初日の金曜日はお客様で大盛況だったのですが、土曜日は少し枠に余裕があり、各店やオフィスのスタッフもオーダーしに来ておりました。


オフィスのファッションモンスターカップル?や




レディースのVMDも






当店のファッションモンスターの1人、IZUMITAも2本目をオーダー。




明日も枠に余裕がございますので、詳しくはお問合せください。


私も明日はオーダーしたいです…






KATO


<IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW>②

こんばんは。


ビームス ハウス 丸の内の梶です。


今週末に迫った

<IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW>

たまたま泉田が前回のTRUNK SHOWで作ったパンツを履いていたので写真を撮らせてもらいました。






カスタムオーダーで仕立てたパンツは

2アウトプリーツ、サイドアジャスターの仕様。

生地はグレーのキャバルリーツイル。


そしてここのパンツの最大の魅力は




ヒップから腰にかけてのぼる綺麗なライン。

ヒップ下にほとんどたわみがなく、

ヒップを支点にストンと落ちるライン。

かと言って足が前に出辛いという事は無いそう。


皆さんがここのパンツをリピートして履いている理由がわかった気がします。


泉田の場合ゲージのサイズから微調整のみでこのシルエット。


平尻が多い日本人。

ヒップ下のたわみを解消したいと思っている方は

非常に多いのではないでしょうか。

既成のパンツではなかなかこのラインは出ません。


泉田、既に生地もチェック済みで

次にオーダーする物も決めているそう。


イギリスらしいハリのある生地が多く含まれるこちらのバンチから


チャコールグレーのヘリンボーンをチョイス。

(仕様などは聞き忘れてしまいました。)


イベント開催までに生地の紹介や

詳しい内容などを再度ブログにあげさせていただきます。


皆さま是非今週末は予定を空けて

丸の内へお越し下さい。

<IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW>

こんばんは。


9/17よりビームス ハウス 丸の内に

異動してきました梶です。

よろしくお願いします。


早速ですが週末行われるイベントのご案内です。


前回大好評だった

<IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW>


今日は簡単にイベントの内容をご紹介させて頂きます。


・開催期間  9/27(fri)〜9/29(sun)


・フルオーダー 

    ¥75,000+tax  納期 2020年1月下旬予定

・カスタムオーダー

    ¥43,000+tax  納期 201911月下旬予定


※2019年10月1日の消費税率引き上げに伴い、オーダーいただきました商品の消費税率は新税率を適用とさせていただきます。予めご了承ください。



現在イベントに向けて準備の真っ最中ですので

また改めて生地の紹介等をさせていただければと思います。

私も初めてのイベントなのでどんなパンツを作ろうか今から楽しみです。


※オーダー会は予約制とさせていただいております。詳しくはお問い合わせください。


IGARASHI TROUSERS Trunk Show

こんにちは、泉田です。


ショップブログ、ニュースページでもお知らせしてきましたが、今週末26日(土)27日(日)の2日間、<IGARASHI TROUSERS(イガラシトラウザーズ)>トランクショーをビームス ハウス 丸の内で開催致します。




イベントの概要はこちらをご覧ください。ざっくり言うと、パンツのオーダー会です。




ある日の閉店後。ブランドの代表でありフィッターの五十嵐徹氏に来店頂き、スタッフとミーティングが行われました。サンプルや生地もお待ち頂いたので、今日のブログでは少しですがその画像もご覧頂ければ。




<IGARASHI TROUSERS>は世界的にも稀有な"パンツ専業"のビスポークブランド。ブランドのコンセプトや、物作りへの拘り等もお話くださいました。パンツ専業とあってパンツへの造詣は並々ならぬもの。職人魂を感じます。




セミオーダーでご注文頂ける2プリーツサイドアジャスター型。もちろんベルトループ付きもお作り頂けます。プリーツの有無も選択可。ある程度ディティールはご指定頂けますね。




フルオーダー(仮縫い有り)でご注文頂けるグルカタイプのサンプル。うーん、ビスポークって感じですね。




こちらは以前、スタッフ森安が個人的に仕立てた<IGARASHI TROUSERS>のフルオーダーパンツ。インバーテッドプリーツ...。こんな変態的わがままディティールもフルオーダーなら叶えてくれるそうです。






オーダーに使用する反物。ごく一部です。有名ヨーロッパ生地メーカーのヴィンテージなんかも混ざっています。




当日お持ち頂く生地にも、良いのが沢山ありそうな予感...。勿論フィッティング面でも、五十嵐氏の豊富な経験からお客様一人一人の体型に合わせてアドバイス頂けます。カッコいいだけでなく、履き心地も大切ですからね。




始まりました。自分のオーダー生地選び(笑)。かくいう私も、俄然オーダーしたい願望に駆られております。生地とか見てしまうと、妄想が膨らんでしまいますね。





というわけで、BEAMSでも初開催となる<IGARASHI TROUSERS>トランクショー。ハイクォリティなパンツをご注文頂ける良い機会です。26日(土)27日(日)の2日間です。当日はアポイント制とさせて頂いてます。まだ空き枠も多少ございますので、ご希望の方はスタッフまでご相談ください。



ご来店、お待ち申し上げます。



"お気に入り""フォロー"宜しくお願い致します。