タグ「trunkshow」の記事

<ENZO BONAFE> スタッフ リコメンド その6

こんばんは、関です。

本日は義祖母の100歳誕生記念で妻の実家へ。

親戚一同集まり大騒ぎ。

更新も遅くなり申し訳ありません。

では間近に迫った爺様のオーダーイベント、店主自らドドンとオススメします。


昨年作ってもらったモンクを持ってドドドや。


<ENZO BONAFE>

DUCCIO

品番:2132-0093-302

¥105,000+税


コメントお願いします。

「これでしょう。」


もうちょっとちゃんとし・・・

「これでしょう。」


だいぶ土俵際まで押し切られたので、よほどオススメしたいんだと思います。

オーダーは勢いです。

悩み始めたら一年が365日では足りませんから、こんな雑なブログにノッてみるのも手ですよ。

プライスは¥145,000+税です。

爺にも会いに来てください。遅くまではいませんが。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

<ENZO BONAFE> スタッフ リコメンド その5

こんばんは、関です。

いよいよ会期が迫ってまいりました、<ENZO BONAFE>TRUNK SHOW。

自分の事ばかり・・ってわけではないのですが、何作ろうか脳みそ沸騰してます。

もちろん皆様の参考になるべく、サンプルとして私物オーダーを購入するんですからね。(言い訳。)

では今日は中野。


らしいっちゃらしい感じでリコメンド。


ENZO BONAFE

ENZO

品番:2132-0066-302

¥138,000+税


「プレーントーのタッセルはクラシック好きな方だけでなく、モードやデザイナーズがお好きな方にも受け入れていただけること請け合い。

ブラックスエードを乗せて、ルームシューズっぽく履くのも面白いと思いますよ。」


スーパーホールカットが特徴的なENZOですが、この製法はもう出来ないため踵にはハギが入ります。


因みに私が前回オーダーしたENZO。

こんな感じになります。

ただもう試着いただけるサイズがあまり揃っておらず、ちょうどよい方はラッキーくらいに思っておいてください。

オーダー価格は¥145,000+税です。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

<ENZO BONAFE> スタッフ リコメンド その4

こんばんは、関です。

すっかり秋服が街に馴染むようになりましたね。

でもこの週末は来年の夏に届く、パーソナルな一足をお作りになってはいかがでしょう。

今日はジェフが熱くリコメンド。


彼もマジメにコメントくれました。

私が不真面目なだけでしょうか。


ENZO BONAFE

DE CHIRICO 2

品番:2132-0140-302

¥105,000+税


「私が選ぶのはこのダブルモンクストラップモデルのDE CHIRICO 2。

ダブルモンクの魅力はなんといってもその汎用性の高さ。

英国的な重厚なスーツにも、軽やかで粋なイタリアのテーラードにも相性がいいです。

二つのストラップが平行ではなく、甲を包むように湾曲しているのがなんともエレガントですよね。」


「オーダーでは甲革にオリーブグリーンのスエードを、ライニングには深みのあるブラウンを選択し、落ち着いていながらも主張のある一足ができたら、、なんて妄想しちゃいますね。」

シブいですねー。

グリーンスエードならば、ブラックのスプレーを吹いて深みを出したりするのも面白いですよ。

真っ黒にはならないので大丈夫です。

通常ではビームスが仕入れないような組み合わせを楽しめるのが、オーダーの醍醐味。

経験を交えて、私たちがご案内します。

爺様のアドバイスも楽しみですね。

オーダー価格は¥145,000+税。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

<ENZO BONAFE> スタッフ リコメンド その3

こんばんは、関です。

昨日はアップする時間が遅くなり申し訳ございませんでした。

公開ボタン押すの忘れてました・・・。

そんなこんなで3回目。

本日はワタクシが。


頭の色は気にしないでください。


ENZO BONAFE

CARY GRANT 2

品番:2132-0047-302

¥105,000+税


これをベースに、ブラックのスコッチなんていかがでしょう。

ライニングはワインレッドで。


エレガントな佇まいが人気のモデルですが、あえてスポーティな素材を乗せることで、そのミスマッチ加減を楽しめるのではないかと。

フランネルのスーツや深いグリーンのコットンスーツに合わせると、抜群でしょうね。

凝った見え方にするなら、エラスティックをネイビーにしてみちゃったりして。

会当日まであと4日。

脳みそツルツルになるまで悩むことにします。

オーダー価格は¥145,000+税です。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

<ENZO BONAFE> スタッフ リコメンド その2

こんばんは、関です。

オーダー会の時は私のボナフェ過去モデルを展示しようと思って、今磨き中です。

そちらもお楽しみに。

ではきんに君、高橋と同じモデルがいいみたいです。

人気ありますね。


どや。


ENZO BONAFE

CARRACCI

品番:2132-0143-302

¥105,000+税


フルブローグのシングルモンク、このボリュームのある表情が最近とても気になっています。」


「表皮だとドレッシーな印象が強いですが、ダークブラウンスエードに載せ換えると男前さが少し和らぎ、ジャケパンとの相性良し。

パーフォレーションも表皮とはまた違った見え方になり、さりげない印象に。

最近、表皮ばかり履いていた私にはとても惹かれるチョイスです。

先ずはうちの大蔵省に確認してみようと思います笑」

オススメコメントちょうだい。って言ったら、こんなマジメな文章送ってくるきんに君。

そんな誠実な彼の人柄に乗っかって、一足いかがですか?

オーダー価格は¥145,000+税です。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

<ENZO BONAFE> スタッフ リコメンド その1

こんばんは、関です。

今週はボナフェ・ウィーク。

日替わりでスタッフの革乗せ替え提案をお送りします。

最近トップバッターづいてる高橋から。


どやっ。て感じで持っているのは、モデル・CARRACCI。

ENZO BONAFE

CARRACCI

品番:2132-0143-302

¥105,000+税


「重厚でクラシックな佇まいに、ネイビーカーフで色気を加えてみてはいかがでしょう。」


「ウールパンツと好相性。

シックな装いでもブローグがしっかりアクセントになり、単調に見せません。」


「画家を意味するモデル名”CARRACCI”。

履くたびにアーティスティックなアイディアやインスピレーションが湧いちゃうかもしれませんよ。」


以上、高橋のコメントでした。

爺様来日記念で是非一足、とは言わずに三足くらいいかがでしょう。(お店にも来る予定です。)

オーダー価格は、¥145,000+税です。

詳細は、担当・中野か私まで。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

<ENZO BONAFE> TRUNK SHOWのお知らせ

こんばんは、関です。

<STILE LATINO>MORE VARIATIONにはたくさんのご来店をいただき、本当にありがとうございます。

本日が最終日ですが、引き続き通常仕入れの商品を取り扱っておりますので、ぜひ極上の着心地を味わってみてくださいね。

ではプロモーションばかりで申し訳ありませんが、今日から一週間はボナフェ祭りです。

既に告知は始まっておりますが、来週日曜21日は<ENZO BONAFE>TRUNK SHOW。


昨年も大変好評いただきました。


今年は選べるモデルも増えて、さらにお楽しみいただけると思いますよ。


スペシャルな何かがあるとかないとか。

ちょっと早いですけど今年頑張ったご褒美に。

来年の夏の楽しみに。

豊富な革サンプルからパーソナルな一足をお作りいただける当イベント。

一日だけですから、何とかご都合つけていらっしゃってください。

詳しくは、担当・中野、関まで。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

18 A/W NEW ARRIVAL vol.25

こんばんは、関です。

昨日はサボるし今日は遅くなるしで、申し訳ありません。

なぜかこの2日間バタバタでして・・。

前もって作ればいいんですが、計画性が無いもので後手後手。気を付けます。

しかも今日は中々の手抜き具合。

写真連発でイキます。














これらは今シーズン既製品でご用意している物ですが、どのブランドかはもうお分かりですよね。

今週の土日、原宿で行われるアレです。

おかげさまでほとんどの枠は埋まってしまっているのですが、「やっぱりどうしてもムズムズしちゃって夜も眠れないからなんとかして!」って方は、私までご相談ください。

全力で調整します。

大丈夫ですか?9月15日・16日ですよ。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。