ベストの話

皆様こんばんは!

本日は清野よりブログをお届け致します。


先日、舞浜にある夢の国へ友達家族と総勢10人で遊びに行ってきました。

開演から閉園まで遊び尽くしたのですが、土曜日という事も大混雑。

あっちに行ったり、こっちに行ったりとヘロヘロです…笑


これまであまりパレードなどを見る機会が無かったのですが、今回は夜のパレードを良い場所で見る事が出来ました。

あの光る乗り物にキャラクターたちが乗ってくるやつです。


すると清野家の長男がキャラクターの名前を大声で呼びながら手を振っているのです。

キャラクターの名前を覚えており、これにはビックリしました。ちょっと前まで会話も上手く話せなかったのになーと思いながら…。目を輝かせながら一生懸命に手を振っている姿に目頭が熱くなりました…笑


子供の成長が嬉しい反面、ちょっと寂しいなぁーと感じる1日。笑


さて、そのパレードを観ている時ですが、日中との寒暖差は約8℃。

ショートスリーブTシャツ1枚ではやや肌寒い気温になっておりました。

そんな時は「レイヤリング」が大変便利かと。

そして、そのアイテムが「パッカブル」仕様であれば言う事なし。


その様なアイテム…登場します!笑

本日は5月31日に発売するあのブランドのベストを紹介!!





SIERRA DESIGNS × BEAMS PLUS / 別注 PACKABLE PANAMINT VEST
カラー:YELLOW, RED, OLIVE, BLACK
サイズ:S, M, L, XL
価格:¥30,800-(税込)
商品番号:38-06-0106-622

昨年登場した<SIERRA DESIGNS>別注パナミントジャケット。そのモデルを今シーズンはベストにアレンジしました。

元々のパナミントジャケットはフィールドでもタウンユースでも使用ができると言う欲張りなモデル。今回はベストという事で、春夏でも秋冬でも着用が出来る、これまた欲張りなモデルに仕上がっております。



ポケットワークはフラップポケットが特徴的です。まるで同ブランドの代名詞と言えるマウンテンパーカーの様な見え方。

近年のアウトドアブランドから出ているベストなどはタウンユースがしやすくポケットディテールは削いだモノが多い印象。こちらのベストはよりクラシックアウトドアムードを楽しめるのではないでしょうか?!!



そして今回のファブリックはポリエステル100%の高密度リップストップ。軽い撥水性もあるので小雨なら無問題。

光沢感のある"シャカっ"とした生地なので、これまたクラシックムード漂う見え方です笑



そして左胸のポケットにはあるギミックが…。

これまでの<SIERRA DESIGNS>の別注アイテムですが、パッカブル用の袋が付属するモノが多かったです。個人的にはしまう時に袋を探す事が多く、よく違うモデルの袋を代用してパッカブルする事も…笑


ポケット内側にブランドタグ。

これを表にする様にひっくり返すと…




ポケットのがそのままパッカブル用の袋に変身するのです!!

このディテールですが、ものすごい便利ですよね!!これで袋を無くさずに済みそうです。笑



そして着丈ですが、スピンドル(ドローコード)が付いております。これにより着丈の調節が可能で、コーディネートにアレンジが容易になっております。


スタッフ吉澤 178センチ60キロでMサイズを着用しております。本人曰く、「ハンティングスポーツを楽しむアメリカのおじ様」との事です…笑

スピンドルは締めずにさっと羽織るベストの様に着用しております。



スタッフ清野 172センチ70キロでLサイズを着用。スピンドルを絞めることでやや膨らみが出て見えます。インナーしっかりと見えるのでパンツとベストの間に色物を挿すのも良いかと。個人的にはミリタリーパンツとのコーディネートがやはり好きですね。

パンツにカモ柄を持ってきても全然問題ないかと。


昨年購入したパナミントジャケットはよくインナー使いもしておりました。ポリエステル素材という事もあり、インナー使いの際に上に羽織るジャケットの袖通しの良さと防風性はバイヤー金子のお墨付きです。

このベストも着用した上からジャケットやブルゾンなどを着るのも良さそうです。

この時期から冬までコーディネートが楽しめる事はマチガイナイべ⤴︎




スタッフ北野も相当テンションが高くなり、前のめりにベストを見ておりました笑

最近では清野と北野がキャラ被りし始めているような…笑



皆様もぜひ一度この使い勝手の良いベストをお試しください。

ご来店お待ちしております!!


それではまたお会いしましょう!!



清野










LINEのやり取りができる様になりました。もちろん清野が直接返答致します。些細な事でも大丈夫ですのでお気軽にお問い合わせください。(※返信にお時間が掛かってしまう場合がございます。あらかじめご了承下さい)


↓画像をタップ頂きます友達追加からメッセージお待ちしております。



< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します


今年はMeshが気になります。

いつもブログをご覧くださりありがとうございます。



本日は<BEAMS PLUS>の今シーズンを象徴する軽快な着心地のアイテムをご紹介します。





BEAMS PLUS / Knit Polo Mesh Stripe
カラー:グリーン、レッド、ネイビー
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥13,200(税込)
商品番号:38-02-0040-156


クラシックな雰囲気のホライゾンストライプがあしらわれたメッシュポロシャツです。






ボディ全体がメッシュに編まれているのではなくチェストは編み柄が切り替えられており、アクセントに。



レッド×グレーにはホワイトのボタンが軽やかな印象です。

展開色の中で最も発色が良いので、アクセントとしてインナーに挟むのも良いかと。





グリーンには生成りのストライプ。

深めのグリーンに対してブラックの釦が使用されています、スポーティなカラーリングですがどこかモダンな印象もありますね。



カーキのチノパンツやブルージーンズに合わせたいカラーリングです。






そしてネイビーブルーにはサックスのストライプ。

この3色の中では最も落ち着いたカラーリング、マリンスポーツをイメージしたコーディネートに合わせたいカラーリング。



セメントやカーキのチノパンツ、パイルショーツ等いかがでしょう?



ちなみに…






私は早速ネイビーを購入。






ボートジャケットに裾幅のあるカーキのチノショーツ、<TOPSIDER>の"MIL CVO"と宣言通りのコーディネートに。



強撚糸で織られるため、肌あたりも気持ちの良いざらつき、湿気があるこれからのシーズンでも気持ちよく着ることができそうです。






気になる透け感ですが、インナーが透けて見えるぐらいです。

長く暑い日本の夏にはちょうど良いぐらいかと。

濃色のインナーを着て頂くと目立ちづらいので透け感が気になる方は肌の色に近いものをチョイスして頂くと緩和できます。



季節感、快適な着心地が一挙に楽しんでいただけるアイテムです。

是非お試しくださいませ。






今週のラジオは私お休みを頂いておりましたのでこの2人。

まだご視聴頂いたことがないという方はアプリをダウンロードして聴いてみてください!






当店のInstagramも是非ご覧ください。



それではまた。

チェック神本の要チェック PART 28


皆さんこんにちは!

BEAMS PLUS HARAJUKU のチェック神本です。

今週の天気予報をチェックしてみると雨予報が殆ど、あっという間に春が過ぎて季節はもう梅雨でしょうか。

レザーシューズ・ジャケットがカビてしまわないか、いつも以上にこまめなケアが必要となる時期ですね、お気に入りのコードバンマンソンブーツが雨に濡れる事だけは避けたい私。

コードバンタッセルローファーを濡らさないが為に、突然の雨で家まで靴下のまま帰ったスタッフ(落合さん)を思い出します。

それでは今回ご紹介させて頂くアイテムはこちら!!





AL’S ATTIR ブルー ウエスタンシャツ
カラー:ブルー
サイズ:S M L
価格:¥49,500(税込)
商品番号:38-01-0148-725

AL’S ATTIR (アルズアタイア) 以前までBEAMS PLUS 有楽町に勤めていた私、異動するまでその名前を知らずアイテムを実際に見た事がありませんでした。



サンフランシスコ・ノースビーチに店を構えディレクター自身の名前がブランドの名前となっており、ヴィンテージディーラーとしてその名を轟かせカリフォルニアの重鎮とも呼ばれているそう。

数々の著名人から愛され世界中にファンを持つブランドなのです!



特徴の1つであるハンドステッチワーク、首元のタグを見て頂くとなんと言いますかこのハンドステッチ感、機械織りで綺麗かつ迅速に縫える時代へと変化しているにも関わらずこの表情。

アメリカ的と捉えるかアル氏の洋服を作る上でのこだわりが垣間見えるディテールのひとつです。

今回の別注はこちらのウエスタンシャツとボーリングシャツ。



入荷時に心躍らせてくれたこのルックス、プライベートでヴィンテージのウエスタンシャツを幾つか保有しておりますが、良い意味で刺繍がなくスッキリとしていて新鮮です。

ウエスタンシャツといえば両肩と胸元にかけての刺繍が特徴的でベースカラーの反対色の刺繍が施されていたり、蹄鉄がデザインされていたりと自分好みのものを探すのに一苦労するアイテムだと思っております(笑) そこが良いんですけどね(笑)





こちらは写真を見て頂くとお分かりいただけると思いますが刺繍ではなく、異なる布を縫い付けて刺繍のように魅せているこだわり。その1着1着がテーラーメイドという事もあり最大の魅力です。



半袖のウエスタンシャツという点でもあまり目にしないですが、シルエットはボックスフィット。Mサイズを着用しておりますが、着丈の短さに対して身幅はやや大きめ。

しっかりとした生地感とも合いまりアウトラインが大きく見える印象です。

気になる生地感ですが少し硬さのあるしっかり目のコットン、BEAMS PLUS のアメリカンオックスフォード ボタンダウンシャツに近いと私には感じ取れました。

着用と洗濯を繰り返す事で柔らかくしんなりとしていく表情が楽しみすぎるデットストックのデニムを育てていく時の感覚と言いますか。



襟の芯地はやや硬くしっかりと襟が立つ印象、私はウエスタンシャツを着る際にトップボタンから3個目まで開けて着用する事が多いですが、この襟の雰囲気であればあえてトップボタンまで留めて着用しても格好つきそうです。



最後に私のスタイリングを、



正統派?王道スタイルのデニムにウエスタンブーツ、1枚着でここまで様になるシャツはあまり見た事がないです。

このシャツの雰囲気を壊さないようにシンプルなアイテムをチョイスした点がポイントです。

色違いとボーリングシャツのお取り扱いがございますので気になる方は是非ご来店お待ちしております。

それではまたの機会に

神本

BLOCK PRINT.....

こんばんは!

日曜日担当の崎野です!


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

先週末に、大ファンであるONE OK ROCKとWANIMAの対バンライブに参戦してきました!

席はなんと、久しぶりのアリーナ席。

ベルーナドームが会場ということもありかなり大きな規模感なのですが、ステージから激近な席だった為、テンションはこれまでに無いほど高まりました。

約3時間、叫び、飛び、踊りをやり通し、終わる頃にはヘロヘロでした。。笑

ギター、ベース、ドラム、ボーカルを爆音で、直に聴くことができる最高なライブでした。

今年の夏はフェスには行けなさそうなので、好きなアーティストのワンマンライブに幾つか行こうかと思います。


さて、本題に参ります。

ご紹介するのはこちら。


BEAMS PLUS / Open Coller Block Print
カラー:KHAKI、VERMILION、BLUE
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥15,400(税込)
商品番号:38-01-0110-139

BEAMS PLUSとしては、春夏シーズンに定番展開しているブロックプリントシリーズ。

そんな中から、こちらをピックアップいたしました。

同一柄での3色展開になっており、どのカラーもそれぞれ異なる表情を持っているので、スタイルに合わせてお選び頂けます。


ブロックプリントとは、一般に様々な柄が描かれた木版に染料を塗り、生地にスタンプのように押して柄を表現することを指します。

その為、かなり細かな柄が複雑に重なり合っている物をよく目にするのですが、こちらは大判な柄に。

科学的な手法を用いたプリントでは無いため、着込むごとに生地の表情の移り変わりを感じて

頂けます。


オープンカラーとしてだけで無く、トップボタンまで留めるとワイドカラーシャツの様な襟型に。スタイリングのバリエーションが広がり、ライトなジャケットのインナーとしても合わせやすいかと思います。


先程、大判な柄と言及しましたが、よく見てみると、細かな柄もしっかりとプリントされており、職人技の素晴らしさを感じて頂けます。

また、等間隔でプリントされているため、前立てのステッチや、ポケットもカメレオンのように馴染んでいる事にとても驚きました。


両胸にポケットが配され、簡単な小物であれば容易に収納可能。

これからの気温が高まる季節において、ハンカチや日焼け止めなどの必需品も、難なく入れる事が出来ます。


横から見るとこのような。

スリットがない、ボックス型のシルエットは身幅にゆとりを持たせ、着丈はスッキリとメリハリのあるスタイルです。

生地自体の柔らかさにより、肌馴染みが良く、これでもかとリラックスしてご着用頂けます。


それではスタイリングを。


着用サイズ:M

至ってシンプルですが、逆に夏はこのくらいがリアルかなと。

しなやかな生地と柄のムードも重なり、アロハシャツのような雰囲気も感じさせます。

その為、敢えてブラックデニムで合わせ、全体をライトな印象だけで無く、重さを持たせ、大人な柄シャツスタイルを意識しました。

足元はシンプルにハイカットのキャンバススニーカーで、ロックテイストも感じさせました。


いかがでしたでしょうか。

このくらいの季節になると、いよいよ半袖柄シャツという常夏アイテムに惹かれます。

アロハだけで無く、古き良き職人技を感じる伝統的なブロックプリントシャツも是非。


崎野



↓日々、スタイリングやフォトログ等も更新しております。自分なりの世界観を表現しておりますので是非、お気軽にフォローやお気に入りも、宜しくお願い致します。 


印度麻打拉薩。

こんばんは、ろまんす吉澤です!


今週は連休を頂き、どこかへ行こうかと思ったのですがまさかの体調を崩してしまい2日共寝込んでしまい、勿体ない連休となってしまいました。


5月も終盤に差し掛かり、早くも真夏日に近い気候と体調を崩しやすい時期でもありますので皆様もお気を付けくださいませ。


さて、そんな夏を感じる生地というと皆様は何を思い浮かべますでしょうか。


「リネン、シアサッカー、コードレーン 、トロピカルウールetc。。。」


夏を楽しむ為のテキスタイルといえば私個人としては「マドラス」。


BEAMS PLUSでも毎シーズンカラーリングを変え提案しておりますが今回ご紹介する「Nigel Cabourn」からも素晴らしい配色のマドラスが入荷しております!




NIGEL CABOURN / OMTC HOODED PULLOVER
カラー:1-190-GREEN
サイズ:M、L、XL
価格:¥47,300(税込)
商品番号:38-18-0604-704

一見すると、マドラス?と思われる方もいる事でしょう。それもそのはず。マドラスチェックとも形容される様にマドラス生地に代表される柄はチェックである。


しかし今回はホリゾンタルストライプ(ボーダー)。マドラスらしい発色の良いカラー構成が目を惹く。




70s初頭にニューヨークにて設立されたORIGINAL MADRAS TRADING COMPANYとNigel Cabournがタッグを組んだ今作。


本来マドラス地方(現チェンナイ)で織られる伝統的な織物であるインディアンマドラス。


ORIGINAL MADRAS TRADING COMPANYでは

・コットン100%

・枷(かせ)による糸染め

・平織りで2色以上の独特な柄

・インディアンコットン

であると定め、現地マドラス地方(現在チェンナイ)での伝統的なテキスタイルの継承、開発を行なっている。


中でもインディアンコットンの項は最重要事項として定められている。暑さの厳しいインドで生まれ育った綿は他の綿と比べても吸水・速乾性に優れた素材である為、汗ばむ夏時期にはもってこいな生地感である事は言うまでもない。


さらにORIGINAL MADRAS TRADING COMPANYの拘りはそれだけでは終わらない。


シングルウィーバーと呼ばれるひとりの職人が最初から最後まで手織りにて仕上げている。平均にして30〜40倍の時間を要して織られる為生地自体も柔らかな風合いに。また生地そのものの表情のバラつきが少なくボディ、スリーブと部分によっての差が出にくいのも職人による拘りが感じられる。


そんな拘りのマドラス生地とミリタリースタイルを得意とするNigel Cabournがタッグを組んだ今回のコレクションの中からBEAMS PLUSではこちらのフーデッドシャツをピックアップ。





ミリタリースタイルを彷彿とさせるポケットワーク。ペン差しを内蔵した左胸のパッチポケットはユーティリティな使い心地。ウエスト部のパッチポケットもまたアメリカらしさを感じるディテールである。



後ろ身頃の左腰部分にはハンティングシーンを思わせるバックポケットとシンプルながら気の利いたデザイン。



全体的にプルオーバーのチョアジャケット(カバーオール)を思わせるようなルックスで汎用性にも優れている。


またフードもボタンにより容易に脱着が可能に。フードを付ける事でアノラックパーカのような雰囲気になりアウターライクな着こなしも。



H.178cm、W.60kgの私で今回Mサイズを着用。

元々ゆとりのあるフィッティングですがアノラックパーカらしい着こなしをしたければワンサイズUPでの着用がオススメ。



ポップなカラーリングとストライプがビーチシャツらしいルックスも持ち合わせ、マリンなムードも感じる事も出来る為、敢えてラギッドな組み合わせがオススメ。


是非一度、店頭にてご確認下さい。

それでは今週はこの辺で。

まーた来週〜!



↑こちらのページで日々スタイリングなどもUPしております。是非お気軽にフォローも宜しくお願い致します。


↑店舗のInstagramも更新しております。こちらもフォロー、いいね宜しくお願い致します。

BEAMS PLUS のマチガイナイ3着





ビームス プラス 原宿の

桑田レッドフォードでございます。




昨日、BEAMS PLUS のマチガイナイ3着を購入(ボで⭐︎)しましたのでご紹介いたします☺︎⤴︎。




こちらです。えー、笑顔です☺︎ゲットしたのは、カーディガン、半袖シャツ、ジーンズです!※身長175センチ細身体型の私で全てMサイズを着用しております。





先ずはカーディガンからご紹介を。入荷した時から欲しかったこの1着。遂にゲットしました。個人的に50’sなムードを感じる1着。このノスタルジックなデザイン・・・マチガイナイべ⤴︎。


BEAMS PLUS / Cardigan Stripe
価格:¥15,400(税込)
商品番号:38-15-0174-048



お次は、半袖シャツ。このパナマチェック生地が好きなので長袖(グリーン)も持っていますが、半袖もゲット!色はブルーで。整った襟と身幅にゆとりが特徴的なNEWフィットの型です。※本日社内スタッフにこのシャツを紹介し買ってもらいましたら、私も欲しくなり購入の流れです。


BEAMS PLUS / B.D. Panama Plaid Classic Fit
価格:¥15,400(税込)
商品番号:38-01-0118-139



そして、お次はジーンズ!このワイドシルエットに惹かれていました。ビームス 辻堂 の頃から・・・BEAMS PLUS を担当する多くのスタッフが愛用しているのを『いいなぁー』と横目でずっと見ていたのですが、こちらも遂にゲット。生地感も、マチガイナイべ⤴︎。履いたら更に欲しくなります☺︎⤴︎。色はブラックにしました。


BEAMS PLUS / 5 Pocket Wide Denim
価格:¥19,800(税込)
商品番号:38-21-0040-791



この全身新品コーディネートも、やはり・・・マチガイナイべ⤴︎。





それでは、最後に最近の私の近況を。



湘南とビーチクリーン、今も好きなままであることは・・・マチガイナイべ☺︎⤴︎。





私がビームス 辻堂 の頃からビーチクリーンに誘ってくださるSHIPS のヒカルさん。いつもめちゃくちゃオシャレです。(※SHIPS 小林煇で検索くださいますと、フォーマルな方が出てきます☺︎。緩急!)いつも辻堂駅で集合してから辻堂海岸に向かっています。





そして、SHIPS のカツオさん。ビーチクリーンの隊長です!みんなの為におにぎりを120個以上作ってくださったり、それ以外にも兎に角凄い!本当に皆様・・・マチガイナイべ⤴︎。でございます。





というところで、今回はここまで!


またビームス プラス 原宿のブログをチェックしてくださいますと・・・


マチガイナイべ☺︎⤴︎。


桑田レッドフォード

チェック神本の要チェック PART 27


皆さんこんにちは!

BEAMS PLUS HARAJUKU のチェック神本です!

暦の上では初夏に突入し5月も既に4周目、時の流れの早さ

と気温の急激な変化に驚きを隠せない今日この頃。

毎年思っている事でありますが、7・8月の暑さに耐え切れるのか40度ぐらいの気温になったら無事に生活できるのか心配ですね(笑)

昨年は友人と海に旅行に行ったので今年は山に行こうかなとか花火大会に行きたいなとか楽しみな事も沢山あるので夏ってワクワクしますよね!

それでは今回ご紹介させて頂くアイテムはこちら!




BEAMS PLUS ビーチシャツ ジャケット
カラー:チャコール
サイズ:S M L XL
価格:¥30,800(税込)
商品番号:38-01-0101-791

ビーチシャツ、60〜70sのヴィンテージをよく目にする事が多い印象ですが、その名の通り元は海から上がった際に羽織るものとして着用されていた背景を持ち、直接肌に触れる内側がパイル地になっているものが流通していたようです。



特徴的な3つのパッチポケット、私にはシャツジャケットを彷彿とさせる印象を受けますが大きく異なる点は縦長の胸ポケットのディテール。





アイウェア、サングラス等を収納する為に縦に長く取られています。 今回ご紹介させて頂いているこちらは素材がリネン100%という事もあり重さのある物を入れてしまうと少し形が崩れてしまう為、ペンや軽めの物を入れる事をお勧めします。

リネン100%、ベースの色がチャコールグレーという事もあり良い意味で透け感は出ないですがその軽さと風通しの良さは言わずもがなです。



私には3色に見える特徴的なカラーリングが目を惹くアイテムで、BEAMS PLUSで展開しているバンドカラーのシャツ(商品番号 38-11-670)と同じ糸を使用しておりその名は「絣(かすり)」。

かすり糸とは、前もって2色以上の色に染め分けられた糸のことで、「段染め糸」とも呼ばれています。

1本の糸の中で色が変化するため、織り地・編み地にもいろんな表情が表れるのが、かすり糸の特徴。



主に白色と他の色との2色のものが多く、模様を想定した染色がされており織り上げて図柄を表現したものなのです。

蚊絣・雪絣・井桁模様など調べてみると沢山の模様が存在するので是非興味のある方は検索してみて下さい!

図柄は落とし込まれておりませんが不規則な色の表情が柄を彷彿とさせボーダーのような、ストライプ柄のような唯一無二の柄を表現してくれています。



私の個人的お気に入りポイント、シェルボタンのような光沢感を持つ樹脂製のボタン、ビーチシャツという事もありこのボタンがチョイスされたと考えられます。



袖部分の縫い付けられたターンアップ仕様は、50〜60年代後半の映画でよく目にするTシャツやシャツの袖を捲って着用している姿からインスピレーションを受けたのか、あまり気付かれない部分ではありますが、そこにひと工夫を入れる事で男らしい見え方を感じます。

最後に私のスタイリングを、



着用サイズはMサイズ、肩幅に少しゆとりのあるサイズ感ですが身幅や着丈が程よくボックスシルエットになっております。

東京では気温が25度前後になっている為、リネンを使用したアイテムが程よくシャツの素材の合わせてパンツもリネン素材で合わせた点がポイントです。

シャツジャケットのように羽織ものとして着用し、サックスのリネンシャツをインナーに合わせてシャツonシャツのコーディネートもカッコ良さそうです。

マチガイナイ1着要チェックです⤴︎

それではまたの機会に、

神本

半袖のパッチワークシャツの話

皆様こんばんは。

本日は清野よりブログをお届け致します。



さて、沖縄が梅雨入りするのが秒読み。

今年も雨の季節がやってきました。

皆様雨具の準備はバッチリでしょうか?!

<FOX UMBRELLA>や<FILSON>の傘を使っているスタッフもおりますが、やはりアウトドア的に考えるとレインパーカーなのではないでしょうか?!

ちなみに清野は今年一度も傘をさしておりません笑

全てレインパーカーで乗り切っております。


もちろん様々なウェアがございますが、清野は数シーズン前に別注をかけていた<SIERRA DESIGNS>のロングマウンテンパーカーを着用。カバンを背負った上からガバッと出る事ができ、着丈も長いのでしっかりと雨風を防ぐ事が出来き本当に楽です。


出勤で駅まで自転車という事もあり、手がふさがらないライフスタイルでございます。もちろん子供達と出掛ける時も、手を繋ぐので同じ事。


梅雨に入ると「夏がすぐそこまで来ている」と思い急に夏支度が始まりますが、今年は早めに

ショーツやショートスリーブのシャツを購入しております。

本日はオススメのショートスリーブシャツが入荷したので、その紹介を。


こちらです!


BEAMS PLUS / Open Collar Jacquard Mapping Patchwork Like Print
カラー:patchwork
サイズ:S, M, L, XL
価格:¥35,200-(税込)
商品番号:38-01-0126-139

今シーズン最も気合の入ったファブリックと言っても過言ではないこちらのパッチワーク。

チェック柄とアウトドアムード漂う柄がランダムに並んでおります。

型は<BEAMSPLUS>では定番のオープンカラーシャツ。ややゆとりのある身幅に少しだけ短い着丈が特徴的なアイテムです。



なぜ気合の入ったファブリックなのかというと…


こちらは生地の裏面。

チェック柄とアウトドア柄の部分をよく見比べると織りが異なるのがお分かり頂けます。


柄ごとに織りを変えて、その上にのるプリントに表情を加えております。

織でブロックチェックの様なジャカードの生地を作って、その上からインクジェットでプリントを入れる。

→チェック柄の箇所は生地に凹凸を持たせる事でプリントでのせているチェック柄に立体感を。

アウトドア柄の部分はなるべく凹凸もたせないず柄がキレイに見える様に。

パッチワークと謳っておりますが、柄だけでなく織までもがパッチワークになっているのです。

なんともややこしいシャツです笑




ネック周りはオープンカラーなので首がスッキリ見えるのも良い。


そしてなによりアウトドアシーンに見られるハンティングやフィッシング柄などが個人的にはドンズバなのです。

そしてこちらの写真ですが、ポケットディテールが映っている事にお気づきでしょうか?!


柄域を合わせてポケットを付けているので、遠目からではポケット位置が分かりにくいかと。

しっかりと柄域を合わせるあたりが流石の一言です。


170センチ70キロでMサイズを着用しております。Lサイズでも着用はできますが、フィッティングはジャストで着たいなと。


<BEAMS PLUS>ではマドラスのパッチワークシャツが店頭に並んでおりますが、清野はこのシャツをマドラスパッチワークシャツの様にジャケットのインナーに着用するのも良いのではないかと考えております。





BEAMS PLUS / WORK Classic Fit Jacquard Mapping Patchwork Like Print
カラー:patchwork
サイズ:S, M, L, XL
価格:¥52,800-(税込)
商品番号:38-11-0710-791

長袖のワークシャツ型もご用意ございます。

クラシックフィットのモデルなのでこちらもMサイズを着用しておりますが、着心地は全くの別物かと。

ショーツも登場予定ですので、入荷の際はまた紹介致します。


ぜひ今シーズンのパッチワークシャツ、お試しに来店頂ければと思います。


それではまたお会いしましょう!!




清野








LINEのやり取りができる様になりました。もちろん清野が直接返答致します。些細な事でも大丈夫ですのでお気軽にお問い合わせください。(※返信にお時間が掛かってしまう場合がございます。あらかじめご了承下さい)


↓画像をタップ頂きます友達追加からメッセージお待ちしております。



< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します


去年のフィールドテストを経て

いつもビームス プラス 原宿のブログをご覧頂きありがとうございます。



 木曜日担当の坂本です。

都合によりSTAFF SAKINOに代打をお願いしたので今週は日曜日の更新です。



さて昨年の8月まで話は遡りまして、<BEAMS PLUS> が企画するメールマガジンにて<sage de cret>別注M43ショーツのフィールドテストの模様をお届けしました。






<sage de cret>の千田様とのサップや食事などアクティビティも十二分に楽しみまして…








都会的な着こなしだけでなくフィールドで使用することでまた違ったカッコ良さが皆見え、最高の時間を過ごすことができました。



次回のリリースも必ず買おうと首を長くして待ち侘びていた今シーズンの別注ショーツがつい先日、入荷致しました。




sage de cret × BEAMS PLUS / 別注 Canadian Army 2way Shorts
カラー:ブラウン、オリーブ、ネイビー
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥18,480(税込)
商品番号:38-25-0123-411


今回は新色のブラウンが加わり、オリーブ、ネイビーの計3色。



モデルはカナディアンアーミーのカーゴパンツ。




特徴的な大きめのカーゴポケット、フラップ付きのフラッシュポケット、そして存在感のあるパラシュートボタンが目を惹きます。






フロントウエストに剥き出しで配されているコットン杉綾のテープも今回のショーツの特徴。

より男らしい印象に感じます。



また、カーゴポケットの前側はマチ付きになっておらずすっきりして見えるのもポイント。



シルエットが横に広がらず、綺麗なシルエットでお召し頂けます。






171cm58kgの私はMサイズを。

前回は直球なオリーブを選びましたので、今回は街着しやすいネイビーを購入予定…



サックスよりも一画濃いブルーのシャツにハイゲージのニットを肩掛けしデッキシューズ。  



ディテール満載且つ美シルエットなのでシンプルなスタイルによく合います。






ファブリックはナイロンリップストップ、機能面はもちろん、美しいシルエットのこのショーツに対してミリタリーらしい無骨な印象が加わる為カジュアルなスタイルにも取り入れやすいです。






フィールドテストを経てアップデートされたポイントがこちら。



昨年までは排水用の菊穴が1つしかなかったのですが3つに変更。

スイムショーツとしてお召し頂く際、更に快適になりました。






フロントジップも艶感が抑えられていて良い雰囲気ですし…






今までと同様、裏地にはメッシュが当てられており、肌に貼り付かないようになっています。






いかがでしょう。

街着としても、アクティブなシーンにも着用頂ける"2wayショーツ"



すでにお持ちの方も、そうでない方も一度お試しくださいませ。





毎週月曜日25:00更新のプラジオも是非お聴きください。






そして当店のinstagramも更新中。

合わせてご覧くださいませ。



それでは今週もご覧頂きありがとうございました。


新中田上着。

こんばんは、ろまんす吉澤です。


少し前の話になりますが、先日Team'96で下北沢にある貸切サウナ HUB HUBへ。


80℃程のサウナ室は一見すると温度が低い様にも思えるがコンパクトなサウナ室である為、物足りなさは一切なし。個室サウナならではな自分たちのタイミングでのロウリュウも出来たりと満足感は充分。


さらに冷却装置のついた水風呂は掛け流しにも出来、熱った身体をしっかりと冷ますことが出来る。勿論潜っても問題なし。


個人的に一番のポイントは外気浴。ウッドデッキで囲まれた外気浴場は開放感に溢れている。外壁は白壁で統一され、気分は西海岸。自由気ままなホリデーを堪能出来る。


今回は時間の都合により使用しませんでしたが、シアターも併設されており、整い後に映画を見る事が出来る。下北沢の他に横浜天王町、新百合ヶ丘、御徒町にもありBBQやカフェ利用など目的に合わせた利用が可能であり、非常にオススメな施設です。


詳しくは5/20(月)深夜1:00〜放送のTeam'96のAll Night BEAMS+内のコーナー「ろまんす様のサウナ紀行」をお楽しみに。


さて、そんな今回は昨日ようやく入荷しましたこちらをご紹介。



ENGINEERD GARMENTS * BEAMS PLUS / MID FIELD BLAZER Tropical Wool
カラー:NAVY
サイズ:XS、S、M、L
価格:¥91,300(税込)
商品番号:38-16-0500-334

BEAMS PLUS、ENGINEERED GARMENTSの「別注」として定番のアイテムであるMid Field BLAZER。かつてBEAMS PLUSのディレクターを務めた現Unlikelyのデザイナー、中田氏の発案により生まれたMid(中) Field(田) BLAZER。




ENGINEERED GARMENTSらしさ溢れるポケットワークは健在。右側にはウェルトポケット、左側にはパッチポケット。異なる由来を持つスポーツコート(ジャケット)に用いられるポケットディテールを使い分けたアシンメトリーなデザインはENGINEERED GARMENTSらしさを存分に楽しむ事が出来る。



左側は背面へとフラップが伸びるポケットに。ハンティングジャケットを連想させるポケットはルックスに変化を付けるだけでなく、実用性も抜群。


更にボタンは引き続き、アメリカウォーターバリー社のシルバーボタンを使用。


勿論チェンジボタンになっており、ワークウェアやミリタリーウェアらしい匂いも感じる事が出来る。


このMid Field BLAZER最大の特徴はこの懐の深さである。BEAMS PLUSを構成する「スポーツ」「アメリカントラディショナル」「ワーク」「ミリタリー」。この4つのカテゴリーを網羅できる。


だからこそBEAMS PLUSのどの洋服との相性も良く、BEAMS PLUS × ENGINEERED GARMENTSのアイコニックなモデルとして広く知られている。



今回変更した大きなポイントがフィッティング。BEAMS PLUS 25周年を迎えるこの機にゆったりとしたフィッティングへと変更。以前リリースのタイミングは10年前と細身が全盛の時代であり、昨今の洋服との相性を考えられたフィット感に。



生地は引き続き、春夏シーズンに着用し易いトロピカルウール。透け感のある軽快な生地はシンプルになりがちな春夏の装いにも適度な(見た目)の重厚感を与えてくれる。更に納品時には製品洗いの加工を施し、ブルゾン感覚で着用出来るのも汎用性に優れたポイントである。



さて、今回私はSサイズを着用。H.178cm、W.60kgでややゆとりを感じるシルエット。


身幅を広げた事により、アメリカンクラシックなボクシーなシルエットを感じる事が出来るのも個人的に嬉しいポイントの一つ。


今回はリゾートな印象のアイテム群と合わせ、夏のリゾートスタイルを表現。


オーセンティックなタイドアップは勿論のこと、今回の私のようなカジュアルなスタイルにも汎用出来るなどシーンを選ばず着用出来ます。


以前のMid Field BLAZERをお持ちの方、お持ちでない方問わずオススメ出来る新ブレザー。


是非店頭にて一度体感下さいませ。


それでは今週はこの辺で。

まーた来週〜!



↑こちらのページで日々スタイリングなどもUPしております。是非お気軽にフォローも宜しくお願い致します。


↑店舗のInstagramも更新しております。こちらもフォロー、いいね宜しくお願い致します。

夏の準備はお早めに!

皆さまこんばんは!


第5回のブログを書かせていただきます!


第4回のブログから今回の間に湘南ベルマーレのアウェイ遠征に2箇所行きました。

どちらのスタジアムもサッカー専用スタジアムで臨場感、客席からピッチまでの距離、完璧でした。

結果は言わずもがな2敗。

言わずもがなの使い方が分かってきました。

ここまでにしておきます。




気温も上がり、夏を感じさせてくれる今日この頃。夏が長い最近の日本の気候にぴったりのショーツを紹介します。


BEAMS PLUS / MIL Authentic Shorts Nylon
カラー:ブラック、オリーブ、ブルー、パープル
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥17600(税込)
商品番号:38-25-0099-791


ビームスの百名品にも入っているこちらのショーツ。一見普通のショーツに見えますが、BEAMS PLUSらしいこだわり全開なのです。シンプルなデザインにギミックやこだわりを入れるBEAMS PLUSのものづくりには僕自身もいつものめり込んでしまいます。


それでは見ていきます!




まずはポケットから!


ミリタリーのアスレチックショーツがベースであるこちらのショーツ。オリジナルのデザインではポケットはなく、身体を動くことだけに特化した作りをしていました。ですがBEAMS PLUSではポケットを5箇所に付けることで、お出掛けや普段使いにも利用しやすいようにアップデートをしております。


サイドポケットは座った時に物が落ちないように少し深い印象があります。

ヒップポケットはジップが干渉しないように縁取りがされています。

写真の通り、ハンカチがしっかり収納。尚且つジップがあることから、アスレチックショーツならではの体を動かしても物が落ちないような作りに。



先ほど5つのポケットがあると紹介しましたが、残り1つはどこ?!となった皆様、誤字ではありません。こちらにあります!

このパンツの大きな特徴の1つ。

右太もも部分にはオリジナル仕様でポケットを施しました。カードがしっかり収まるサイズです。

もちろん紛失を防ぐためにジップが施されています。


BEAMS PLUSのパンツはポケットが4つ以上ないといけないルールがあるのかと思うくらい、ほとんどのパンツに沢山のポケットが施されていますが、これこそがオリジナルのディテールを大切に守りながら現代風のアップデートにこだわるこのレーベルらしいショーツに仕上がっています。





ウエスト調整


ウエストはドローコードによる調節が可能。

ベルト要らずで、ぎゅっと引っ張るだけの仕様は着用していて本当に楽で、ついクローゼットから取り出してしまいます。




横からのシルエット

ワタリ幅は広めに設定。リラックス感のある着心地です。

Aラインがはっきり出るシャツに負けないようなフィッティングとなっており、大きめのトップスにも相性抜群です!

丈感は膝が出る程度に設定されています。



続いては生地を見ていきます!

ナイロン100%でありながら、コットンのような柔らかい履き心地であるSUPPLEX(R)ナイロンを採用。

大きな特徴として、しなやかな風合いであるが耐摩耗性が高くてタフな作り。厳しい暑さや日差しに対応するためのUVカットも備え、色褪せやシワになりにくい、まさに高機能素材です。


超軽量でコットンよりも通気性に優れ、肌触りもベタつきまけん。ハイテク素材。


早乾性が高く、水抜けも良いので川遊びなどでも着用も可能です。

テントサウナでも使えます!!

あーサウナ行きたい、笑


ちなみに昨日、黄金湯に行きました。


話を戻します。

夏になるとショーツしか履かないことで有名な尾島ですが、他ブランドでも複数ショーツを所有しています。某アウトドアブランドや大人気スケートブランドでもこちらのSUPPLEX(R)ナイロンを採用しており、その機能性の高さから夏に欠かせない素材であることは

マチガイナイベ⤴︎



 


裏地はポケット部分がメッシュになってきます。

厳しい暑さの中でも快適に着用できるような工夫です。蒸れないって本当に大事です。


個人的にはお出かけ用のみならず、滝のように汗がでるサッカーの応援中や、サウナの行き帰りなどに着用したい!!





豊富なカラーリング

ミリタリー由来のショーツなのでオリーブは王道カラーですが、アウトドアのショーツを彷彿とさせるようなブルーとバープルに加え、BEAMS PLUSでは珍しいブラックの計4色でのご用意があります。


スタイリングによってはミリタリー意外にも色々なコーディネート提案ができそう。。




それでは最後にスタイリングです!

 
ブラックのサイズXLを着用しました。

色味に気を遣いながらパンツの素材に合わせるように光沢感が特徴のシャツ、ベストでスタイリングを組みました。ミリタリー由来のショーツになるのでオリーブカラーのシューズで統一感を出し、アスレチックショーツであるから足元はアクティブかつスポーティーに。リネンのソックスも相まって清涼感を感じさせてくれるコーディネートとなるよう意識しました。



夏に向けてと言いましたが、20度以上の日々ですので今からでもご着用いただきます!

いざ夏になって後悔しないように、ショーツは早めのご準備を!!



尾島


< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑




Cotton & Silk.....

こんばんは!

本日は坂本に代わりまして、崎野が担当させて頂きます!


皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近、我が家に新しいTVが到着しました。

以前の物は実家の時から、12、3年使用しており、新しいTVの性能の高さに驚きました。

そして何よりも薄い。薄過ぎて、扱いにはかなり慎重になっています。

TVはいらないんじゃないか論も飛び交う昨今ですが、やはりTVは良いなと改めて。

心なしか、生活の質も上がったような気もします。笑

ゆくゆくは、サウンドバーなども組み合わせて映画やLIVEを観たいなぁと思います。


さて、本題に参ります。

ご紹介するのは、丁度本日入荷したこちらを。


BEAMS PLUS / B.D. Cotton Silk Classic Fit
カラー:BEIGE、OLIVE
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥25,300(税込)
商品番号:38-01-0119-139

実は、私が今シーズン1番欲しいと思っていた夏物がこちらのシャツ。

詳細は綴っていきますが、この手のシャツには目がありません。

ゆったりとしたフィット、上質な素材、季節感じる色合い。

はい。買わない理由が見つからない状況です。

それでは素敵シャツの説明を。


身幅、着丈、アームホール全てバランスが良いだけでなく、フワッと着られるサイズ感なのが最高です。

ボタンダウンシャツですが、ガバッと羽織れるという、いい意味での違和感を覚えながらラフに着られる一着です。


横から見るとこの様に。

ざっくりとスリットが入り、裾にかけて広がりのある作りなので、Aラインのシルエットがこれでもかと強調されています。

素材の軽快さも相まって、歩いているだけで気分が上がるシャツだと思います。

生地に寄ると、、

光沢を感じられるのは私だけでないはず。

それもその筈。素材にシルクを用いてあります。

経糸にコットン、緯糸にポリエステルとシルクを混紡した糸を交互に打ち込んだ、シャンブレー生地に。

艶はありながらも、いやらしさは無く、あくまでも素材が表現する自然な質感なので、「ちょっと贅沢な日常着」という印象かなと。

こちらには、シャツを簡単にフックに掛けることが出来るストラップが。

フィットや生地だけにフォーカスすると、かなり現代的且つ、モダンな印象を個人的には感じるのですが、この様に、歴史あるディテールも同居しているハイブリッド型シャツだと思います。

それではスタイリングを。


着用サイズ:Mサイズ

かなりシンプルに纏めました。

シャツの清涼感に合わせ、淡色のボーダーTをアクセントに。

パンツも、ライトオンスのデニムを合わせてリラックスしたムードにしました。

ポイントはインナーをタックインすること。

そうする事により、シャツのシルエットが際立ち、スタイルもスッキリとコンパクトな印象になるかなと思います。


いかがでしたでしょうか。

着始めの頃は、生地の上品さを楽しみ、時が経つにつれて着込むことで、パッカリングやアタリも出始める素材かと思います。

長く飽きずに楽しめる素敵なシャツです。

是非。


崎野





↓日々、スタイリングやフォトログ等も更新しております。自分なりの世界観を表現しておりますので是非、お気軽にフォローやお気に入りも、宜しくお願い致します。 


夏まで活躍することはマチガイナイ、ENGINEERED GARMENTSとKAPTAIN SUNSHINE


ビームス プラス 原宿の

桑田レッドフォードでございます。




今回は、私が今 とても欲しいお洋服(ENGINEERED GARMENTSとKAPTAIN SUNSHINE)をご紹介していきます。




先ずは、ENGINEERED GARMENTSから。入荷してきた瞬間、お客様もビームス プラス 原宿のスタッフも直ぐに買ったマドラスチェックのワークシャツ。兎に角ムードが良いですよね!そこに同じくムードが良く、海辺で履きたくなるコーデュロイショーツを合わせますと・・・


ENGINEERED GARMENTS / WORK SHIRT - COTTON PLAID
価格:¥35,200(税込)
商品番号:38-11-0871-334

ENGINEERED GARMENTS Fatigue Shorts コーデュロイ
価格:¥34,100(税込)
商品番号:38-25-0127-334



更に、マチガイナイべ⤴︎。どちらのシリーズも毎シーズン好評です。完売しなかったのを見たことがありません。在庫がある内に是非☺︎⤴︎。





続きまして、KAPTAIN SUNSHINE。この軽やかな仕上がりのカバーオールとシャツの綺麗な発色と滑らかな風合いはKAPTAIN SUNSHINEならではです。これも非常に欲しいです。


KAPTAIN SUNSHINE / Coverall Jacket
価格:¥69,300(税込)
商品番号:38-18-0546-086

KAPTAIN SUNSHINE / Regular Collar Shirt
価格:¥37,400(税込)
商品番号:38-11-0864-086



私は、オーバーオールとコーディネートしました。濃い色のデニム×綺麗な水色×ヒッコリー系ストライプのコンビネーションが、マチガイナイべ⤴︎。





本当にどれも、完売必須の素敵なお洋服でございますので、気になって下さった方、是非お気軽にお試しくださいませ。




というところで・・・

少しだけお洋服以外のお話を☺︎⤴︎




先日、『WFPウォーク・ザ・ワールド 2024 横浜』に参加してきました☺︎!メンバーは、私がビームス 辻堂 配属の頃から仲良くしてもらっているshipsのヒカルさんとゴトウさん!(2人はダンディでお洒落な上、面白いです笑)※2年連続の参加で去年も同じ3人で⤴︎。




その前々日には、マチガイナイ2人(さえHinako)と東京エリアをリサーチへ!高円寺、中目黒、ギロッポン、恵比寿と・・・日々勉強であることは、マチガイナイべ⤴︎。




それでは、今回はここまで⤴︎‼︎


またビームス プラス 原宿のブログをチェックして下さいますと・・・マチガイナイべ☺︎⤴︎。


桑田レッドフォード

チェック神本の要チェック PART 26


皆さんこんにちは!

BEAMS PLUS HARAJUKU のチェック神本です!

少し雑談を、GWの10連休こそありませんでしたが家に帰ると2人の兄が半年ぶりぐらいに実家に帰って来ており夕食を共にしました。

学生の頃は一緒に洋服を買いに行ったり、美味しいものを食べに行ったり、ゲームをしたりと男兄弟は仲が悪いと聞いた事がありますがそんな事はなく久しぶりに一緒に過ごせてよいGWとなりました。

実は洋服を好きになったきっかけも兄でして、山田兄弟もそうなのでしょうか?(笑)

それでは今回ご紹介させて頂くアイテムはこちら!!




マンシングウェア ゴルフシャツ
カラー:サックス ブルー ブラック イエロー オレンジ
サイズ:S M L XL
価格:¥17,380(税込)
商品番号:38-02-0038-408



紹介してもしきれない?ほどレパートリーのあるポロシャツ。

もはやシリーズ化してしまっている2週前から続いているポロシャツの流れ。

夏場でもジャケットを着用する機会が以前まで多かった影響か襟付きのアイテムが好みで落ち着くんですよね(笑)

BEAMS PLUS ではお馴染みのMunsingwear。数年前に別注した白ベースで襟・袖部分のリブがネイビーとなっているクレリック仕様の配色のものが新鮮で、昨年かなり好んで着用しておりました。

今シーズンは5色展開で単色使いですが古着や他ブランドではなかなか見ることの少ないビビットカラーが目を惹きます。



「リトル・ピート」の愛称で知られるブランドのトレードマークであるペンギン、1956年にマンシングウェアのセールスマネージャーがニューヨークで剥製のペンギンを購入して飛行機に搭乗した際にたまたま隣り合わせた老婦人に、「こんなかわいい鳥があなたのマスコットになればいいのに」と言われ言葉がヒントとなり、ペンギンがシンボルマークとなったという諸説があるそうです。

付属しているタグの絵にあるように、ゴルフウェアブランドとして1955年に生まれ世界初のゴルフウェアブランドとして現代にも愛され続けている老舗ブランドなのです。

ディテールの細部にゴルフウェアとしての着用が考えられた仕様となっており、当店スタッフのゴルフプレイヤーであるスタッフ清野も実際に着用してゴルフをしたいと盛り上がっておりました。





まずは脇下のガゼット、腕の可動域を広げる伸縮性のあるリブ仕様、襟裏のボタン、ボタンダウンシャツにもよく見られる風やプレイ中に襟の反り返りを防ぐ為のディテール。

ゴルフという紳士のスポーツならではの細かい部分までこだわりが効いた1着なのです。



少し話が脱線してしまいますが、洋服好きの方であればご理解頂けると幸いです。入荷時の入ってくる袋もカッコいいんです。古着屋のデットストックのTシャツの袋感のあるこの雰囲気、堪りませんよね。



100% USA COTTON と記載がある通りウエイトのあるしっかり目の生地でありながら製法はMADE IN JAPAN。

アメリカらしい少々荒めの製法もカッコつきますが、世界的に見てもクオリティーの高いMade in Japan 製は間違いない。

マスタード色に近い肌馴染みの良いイエロー。



濃いインディゴのデニムやオリーブのミリタリーパンツにタックインして合わせたい。

個人的イチ押しのサックスブルー。



ホワイトのパンツで大人な合わせも良さそうですがチノトラウザーズやショーツに合わせて軽快な雰囲気を楽しみたい。

昨シーズンから注目されているオレンジ。



少し濃いめのオレンジ色の為色味が薄くボケてしまいがちなこれからのシーズンに差し色としてジャケットのインナーなどに取り入れたい。

濃いめのブルー・合わせやすさ抜群のブラック。





オフィスカジュアルのシーンに活躍してくれそうなオールマイティカラー。

この夏マチガイナシの1着要チェックです!!

それではまたの機会に、

神本

パナマハットの話

皆様こんばんは。

本日は清野よりブログをお届けいたします。



皆様はご存知でしょうか?!

清野の住んでいる埼玉県の与野。

「薔薇の街」として有名で、毎年この時期に薔薇祭りが開催されます。笑


成長した薔薇は自分の背丈程までに達し、それを背景に記念撮影をする方が多いです。

近隣の都道府県ナンバーの車も見受けられるので、なかなか有名なイベントの様。

先日休みのタイミングで家族で行って参りました。(家から徒歩5分で到着)


薔薇の種類、そして広大なスペースや咲く薔薇の量をバックに家族写真もバッチリです。


その様子はブログの最後に。


本日はアメリカから到着したハットの紹介を。



SANFRANCISCO HAT × BEAMS PLUS / FOLDING パナマハット
カラー:BLUE DIAMOND, GREEN, BROWN DIAMOND
価格:¥19,800-(税込)
商品番号:38-41-0227-896

アメリカから到着したのはこちら。

<SANFRANCISCO HAT>別注のパナマハットです。

これまで「NATURAL RAY」という別注モデルを展開しておりましたが、今回はややアウトドアに寄せた別注モデルを展開。


見え方としてはこれまで別注をかけていた「NATURAL RAY」に比べブリムが長くなり、飾りがリボンからテープに変更。

このテープのディテールにはとある役割も…



こちらが拡大写真。

見ていただくと菊穴が付いているのがお分かり頂けるでしょうか?!

夏を逃す役割と被った際に中折れが膨らまない様に空気を逃す役割がございます。

そしてテープ。

バックルが付いております!


そう、頭囲のサイズ調整が可能です。締め込む事でフィッティングを変える事が出来るので、ご自身に合わせたサイズで着用ができます。

ワンサイズ展開ですが、サイズ調節が可能なので幅広い方がご利用いただけるかと。



そしてストラップ。

アウトドアシーンでのパナマハットには欠かせないディテールなのではないでしょうか。

風で帽子が飛ばない様にフェイスラインに引っ掛かる様にストラップを締めるとバッチリです。


とは言いつつも清野が着用する際はストラップを解放して使う事が多いかと。


そしてもう一つ役割がございます!


今回商品に付属するブランドのタグですが、

ブランドのロゴのタグ、リアルパナマを使用しているとわかるタグ、最後に「Foldable Packable」と書かれたタグが…。


こうなっちゃうんです。

つまりは畳めて、パッカブル出来る仕様となっております。
こういったハット、旅行などで持ち運びがしづらいと思っておりました。

旅行中に毎日被るのもなぁと思ったり思わなかったり。



畳めてパッカブル出来るという事は、こういう事です!!

カバンに収納する事が可能!!

個人的に気になっていた旅行などにもカバンに入れて持っていく事が出来ます。

旅行中に行く場所に合わせて洋服同様に帽子も変える事が出来るのです。



そしてドローコードにはもう一つ秘密がございます。

ドローコードのパーツにツメが付いており、帽子後ろ側に留める事が出来ます。

ドローコードを使用しない際は写真の様にストラップをまとめられるのでコーディネートによってストラップを出し入れし、帽子の雰囲気を変える事が出来るのではないかと思っております。



スタイリングはこちら。

勝手な想像ですが、清野がキャンプ場の受付をするのではあればこの様な感じかと。

グッとアウトドアムードをパナマハットが盛り上げてくれますね。

清野がこの様なハットを被ると奥さんには「ジャングルクルーズに出てきそう」と言われますが、これは褒め言葉だと思っております。


夏の日差し対策はお早めに。

5月から紫外線は強くなるのでこの時期からパナマハットを被ろうと思っている清野でした。

ぜひ一度店頭でお試し下さい!!



…。




こちらが薔薇祭の様子。

縁日の様に出店も出ておりまさにお祭り気分でした!公園一面が薔薇になっており、景色は圧巻です。



しゃがんではおりますが、清野よりも背の高い薔薇もありました。

もし与野にお越しの際は与野中央公園の薔薇を見に行って頂けるとマチガイナイベ!!




清野









LINEのやり取りができる様になりました。もちろん清野が直接返答致します。些細な事でも大丈夫ですのでお気軽にお問い合わせください。(※返信にお時間が掛かってしまう場合がございます。あらかじめご了承下さい)


↓画像をタップ頂きます友達追加からメッセージお待ちしております。



< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します

Short Sleeves.....

こんばんは!

日曜日担当の崎野です。


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

先日、当店BOSSである山田(兄)と休日が重なりましたので、ドライブに出掛けました。

目的はというと、BOSSの車検とその場所で私が前々から気になっている車を見る事。

ずらりと並ぶクラシックカーに圧倒され、購買意欲がグンと高まりました。

その後、風情溢れるうどん屋さんでランチを共にし、「オギノパン」本社工場直営店で出来立ての揚げパンとコーヒーでブレイクタイム。

天候にも恵まれ、最高の休日となりました。

場所柄、自然が豊かで近々キャンプに行こうと決心しました。


さて、本題に参ります。

ご紹介するのは、進化したこちら。


LOOPWHEELER × BEAMS PLUS / 別注 Exwtra Light Short Sleeve Sweat
カラー:WHITE、H.GREY、BLACK、LWマリン
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥16,500(税込)
商品番号:38-03-0009-593

LOOPWHEELER別注の半袖スウェットです。

数年継続して春夏シーズンは展開しているこちら。冒頭に、進化と記しましたがどこがと言うと。。

フィッティングです。

より現代的に、よりリラックスした仕様に大幅変更しております。

従来のパターンよりも身幅に広がりを持たせ、着丈は短くしている為、ボックスシルエット気味な印象に。



こちらはMサイズを着用しております。

適正サイズながらも、ゆとりはしっかりと感じる事ができ、一枚着もよりし易く。

アームホール幅も広がっている為、袖周りもより快適に、より抜け感を味わえるなと思いました。



続いてこちらはLサイズ。

1番変化を感じたのは着丈です。

身幅に対して、個人的にはバランスの良い着丈だなと思いました。大きめなTシャツを気の抜けた感じで着ている。まさにそんなムードです。

袖も肘に重なるくらいなので、ビッグシルエットがお好みの方はワンサイズアップをオススメします。


続いてはディテールを。


肩周りはクラシックにラグランスリーブ。

ポケットも従来に比べると、身幅が広がった兼ね合いから若干大きくなっています。

袖もシンプルなリブ付き仕様。

Tシャツをより肌馴染みし易いスウェットに。

しかもそれを、素晴らしく上質な素材で。

堪りません。


裾リブは幅広な印象に。

丸みのあるシルエットを強調したい時には、内側に織り込むのもオススメです。

かと言って、テンションがキツ過ぎる訳ではないので、そのままストンと落としたスタイルも◎


「エクストラ ライト プラス」という生地で別注しました。

通常のLOOPWHEELER別注の生地よりも、さらに細い番手の糸で構成されている為、フワッとした質感はそのままに、軽さを追求したライトな風合いにアップデートしています。

尚、編み立てはゆっくりと空気を含みながら甘めに編むことが出来る吊編み機を使用している為、選択を繰り返すことで、若干の縮みが発生する事がございます。ですので、そこまで想定したサイズ選びをオススメします。


いかがでしたでしょうか。

写真の3色以外にも、オンライン限定でBLACKも展開しております。

そちらも合わせて是非。


崎野



↓日々、スタイリングやフォトログ等も更新しております。自分なりの世界観を表現しておりますので是非、お気軽にフォローやお気に入りも、宜しくお願い致します。