18 A/W スタッフスタイリング解説 vol.21

関 哲朗 2018.10.10

こんばんは、関です。

昨日は休みで近所の公園に銀杏拾いに行ったのですが、まだちょっと早かったようです。

なのでいつもの飲み屋さんで焼いてもらいました。

月末にまたチャレンジしたいと思います。

では久しぶりに新店メンバーが来たので、激写。

原宿の行田です。


ブラウンのスーツは足元を黒で締めてシックに。

これぐらい深い茶なら、黒靴でもサマになりますよ。


ヴィンテージな味わいのあるプリントタイ。

原宿からの追い出し品でもらったそうです。

スーツの渋さとベストマッチ。


靴はしっかり磨きましょう。

F店のご意見番に怒られちゃいますよ。

では商品紹介。


Brilla per il gusto

DORMEUIL WINTER MOHAIR SUIT

品番:2417-0570-015

¥120,000+税

BAGUTTA

ROYAL OXFORD PIN HOLE COLLAR SHIRT

品番:2411-1520-248

¥28,000+税

LUIGI BORRELLI

SQUARE PRINT TIE

品番:2444-1510-735

¥18,000+税

ALBERT THURSTON

PICO STITCH CHIEF

品番:2147-0204-173

¥3,800+税


モヘアのドライな質感とロイヤルオックスのザラッとしたタッチが、姿勢を正させる雰囲気。

非常に男らしいです。


そこに艶やかさと少々レトロな風味が特徴的なプリントタイを。

まあまあモテない感じのコーディネートですが、そこが良いんです。

紳士服は紳士のためのものですから。

女性の意見はこの際無視。

たまにはそういうのもいかがですか?

代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。