18 A/W スタッフスタイリング解説 vol.22

関 哲朗 2018.10.11

こんばんは、関です。

明日からはグッと涼しくなるそうですね。

そろそろ本格的にクローゼットの入れ替え時期です。

足りない物のご用命は当店まで是非どうぞ。

では新店メンバーまいります。

これで最後ですねきっと。原宿の相馬です。


ビスポークスーツに赤いタートル。

イメージはジャック・タチの「ぼくの伯父さん」だそう。

六本木の伯父さんに言わせると、「やっぱステンカラーにボウタイとハットだろ。」ってことになるんですが、そこはまあよしとして。

雰囲気わからんでもないですし。


パフで入れたチーフもいいですね。

いまどきのイタリア的着こなしとは一線を画す、フレンチのり。

こういうトコの見え方・見せ方でガラッと印象が変わるのはいつも申し上げるとおり。

ではイタリア的(?)となると、こんなのどうでしょう。


BELVEST

FLANNEL SUIT

品番:2119-0691-353

¥277,000+税

CRUCIANI

TURTLE NECK KNIT

品番:2115-0425-115

¥43,000+税

GIERRE

WOOL SILK CHIEF

品番:2147-0428-343

¥6,000+税


ブラウン・フランネルのスーツに、ミドルゲージのタートルはワインレッド。

バキッとした原色の赤だとまた違う方向性になりますが、最近の傾向だとこんなトーンでしょうか。


無理くりチーフは入れなくても良いですが、ちょっとアクセントがあると華やかさが出ますよ

入れるならクラッシュでどうぞ。

新店メンバーの着こなしを沢山ご覧いただきましたが、私たちミッドタウンのスタッフも刺激を受けました。

彼らに負けないようこれからも様々なスタイルを提案していきたいと思いますので、ご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。