19 S/S スタッフスタイリング解説 vol.8

関 哲朗 2019.05.18

こんばんは、関です。

晴れやかな青空の下、見慣れぬ青年がぎこちない笑顔で立ってたので激写しました。

実は当店のニューフェイス。

この4月に入社した、期待のホープです。


DAICHI KABE

¥今後高騰予定


まだ接客できないので、挨拶だけでお許しください。


サイズ50をバッチリ着こなします。

スタイル抜群・手足長い系。

最近の若い子は・・・ってオジサン発言すると色々うるさそうなのでやめときます。

今後ともご贔屓に。


では商品で。

加部くんが着ているのと同じスーツでコーディネート。


Brilla per il gusto

WILLIAM HALSTEAD MOHAIR/WOOL SUIT

品番:2417-0633-015

¥140,000+税

MARIA SANTANGELO

PIN OXFORD SHIRT

品番:2111-2437-435

¥25,000+税

FOSSATI

PAISLEY TIE

品番:2144-6639-380

¥12,000+税

PERSONALITY

ANIMAL CHIEF

品番:2147-0473-380

¥8,800+税

ENZO BONAFE

DE CHIRICO 2

品番:2132-0140-302

¥105,000+税 


パリパリ・シャリシャリなハルステッドのモヘア/ウール。

光沢感も良いですねー。


潔く白シャツで、ブルーとブラウンでまとめて。

スーツの良さを際立たせるのは、やはりベーシックな色だったりします。


これだけ深いトーンのブラウンには、黒靴が良いでしょうね。

フレッシュな若者からベテランまで、誰にでも似合うブラウンはこういうコゲ茶。

未挑戦の方は是非。

既に着ている方は、こんなハイクオリティな生地を追加でどうぞ。


当店スタッフの投稿も是非ご覧ください。

○WOMEN

朝倉佳奈子

堀野明美

古橋菜摘

横田和香奈

津村杏奈

●MEN

深谷翔ニ

高橋敢


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。