スタッフ「森」の記事

MARIA RUDMAN

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



毎回入荷を楽しみにしている方も多い、<MARIA RUDMAN>が久々に届きました!


なんとも美しい刺繍…

並べるとそれぞれの個性がまた引き立ちますね。


トナカイの革にピューターで刺繍を施し、トナカイの角のボタンをあしらったお守りのようなブレスレット。サーミ族の手仕事をマリア・ルドマンがファッションへと落とし込んでいます。

今回は定番のBLACKとTANに加え、鮮やかなBLUEも揃いました。



今回の入荷で私のおすすめはこちら。


<MARIA RUDMAN>AS31 ブレスレット
価格:¥24,000+税
商品番号:66-42-0328-962


ピューターのビーズが縫い込まれているので、チラチラと輝いて素敵です。

重ね付けした時にもアクセントになってくれますよ。


そしてこちらも。


<MARIA RUDMAN>B PLUS14 ブレスレット
価格:¥26,000+税
商品番号:66-42-0331-962


少し太めの幅で、シンプルな刺繍ながら存在感があります。



ぜひお気に入りを見つけて、2本、3本…と、重ね付けして生まれるデザインのコントラストをお楽しみいただきたいです。

こんな感じでお手持ちのアクセサリーと合わせて…


上から

<MARIA RUDMAN>AB17 ブレスレット
価格:¥24,000+税
商品番号:66-42-0329-962

<MARIA RUDMAN>A47 ブレスレット
価格:¥20,000+税
商品番号:66-42-0327-962

<MARIA RUDMAN>AS31 ブレスレット
価格:¥24,000+税
商品番号:66-42-0328-962



大切な方へのギフトにもおすすめです。

ぜひ店頭でご覧くださいね。


____________________



『小野眞佐子-倉敷からのノッティング織 椅子敷コレクション』開催中!


お陰様で残り僅かとなっておりますので、お早めのご来店がおすすめですよ!


____________________



そして…

毎週火曜にブログを書いてきた私 森ですが、来週から原宿の<fennica>へ異動となり、「BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!」から始まるブログも今回で最後となりました。

新宿で出会った皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

また<fennica>レーベルブログをUPしていきますので引き続きよろしくお願いします!




TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

BUZZ RICKSON’S サービスシューズ

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



秋の気配を感じたと思ったら、また少し暑さが戻るよう‥まだ秋服はお預けでしょうか。

足元から気分を変えていただければと思い、今日はこちらのご紹介を。


<BUZZ RICKSON’S>Service Shoes
サイズ:7,7.5.8,8.5,9,9.5
価格:¥45,000+税
商品番号:66-32-0292-086



<BUZZ RICKSON’S>のサービスシューズです。


第2次大戦時に採用されたU.S ARMYのドレスシューズを<BUZZ RICKSON’S>のクラフツマンシップを込め再現されたモデル“BR02158”。

ワーク・ミリタリー好きなら、古着屋で探したことがあるアイテムではないでしょうか?


コードバンにも劣らぬ光沢と味わいを持つ上質なカーフを使用し、ライニングにも革が張られています。内側にはストックナンバーも。


製法はワークブーツに多用されるグッドイヤーウエルト製法を採用。


蝋引きの平紐でシューレースが解けにくくなっています。

アウトソールは、耐久性に優れたハーフラバーを採用。


靴の幅はE-Widthなので、日本人の足に馴染みやすいですよ。

オリジナルは、主に制服着用時に使用されていましたが、汎用性の高さからフライトジャケット着用時も例外ではなかったそう。

プレーントゥが合わせやすく、様々なスタイル、そして年を重ねても長く寄り添ってくれることでしょう。

栗色がまた秋の始まりにもってこいではないでしょうか?

ぜひ一度お試しください。




TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

アレンジが楽しい、000

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



先日ご紹介した、アクセサリーブランド<000(トリプルオゥ)>。

糸の重なりがあたたかみのある表情を生み、コーディネートに素敵なエッセンスを加えます。


一つで付けても、もちろん華やかになるのですが、アレンジがまた楽しいのです!



スフィアプラスネックレス 60cm + オーバルショートネックレス = アシンメトリーなネックレスに。

<000>スフィアプラスネックレス
価格:¥4,000+税
商品番号:66-42-0332-338

<000×fennica>オーバルショートネックレス
価格:¥13,500+税
商品番号:66-42-0345-338



スフィアネックレス 80cm + オーバルショートネックレス = 縫うように重ね、新たなネックレスに。


<000>スフィアプラスネックレス
価格:¥5,000+税
商品番号:66-42-0337-338

<000>オーバルショートネックレス
価格:¥13,500+税
商品番号:66-42-0338-338



更にオーバルショートネックレスをくしゅっとさせて‥


トップにボリュームを持たせたアレンジも!



オーバルロングネックレスは‥


<000>オーバルロングネックレス
価格:¥15,000+税
商品番号:66-42-0342-338



ぐるりと回転させて、留める位置を変えてY字に。マニッシュな雰囲気になりますね!




スフィアネックレス60cm + スフィアネックレス80cm = 二連ネックレスに。


<000>スフィアプラスネックレス
価格:¥4,000+税
商品番号:66-42-0332-338

<000>スフィアネックレス
価格:¥4,800+税
商品番号:66-42-0335-338


オーバルショートネックレス + オーバルショートネックレス = 2トーンネックレスに。


<000>オーバルショートネックレス
価格:¥13,500+税
商品番号:66-42-0338-338



これはなんとも楽しい‥!
色選びでも、グッと印象が変わります。

お気に入りを見つけるお手伝いは是非お任せくださいね!




TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

000-Triple O-

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



暑い日のシンプルな装いにも、秋色の装いにも。素敵に彩りを加えるアクセサリーが届きました!


<fennica>で新たに取り扱いする<000(トリプルオゥ)>。

ブランドネームには“ゼロから新たな価値を創造する”という想いが込められ、「素材」「職人の技術」「デザイン」にこだわり、群馬県桐生市にある創業1877年の老舗の刺繍メーカー<笠盛>で製作されています。


刺繍というと布に施されたものをイメージしますが、こちらは刺繍そのものを立体的に仕上げ、糸のみで作られているんです。


<000×fennica>オーバルネックレス
カラー:GREEN
サイズ:52cm
価格:¥13,500+税
商品番号:66-42-0345-338

<000>オーバルネックレス
カラー:YELLOW,MINT
サイズ:52cm
価格:¥13,500+税
商品番号:66-42-0338-338



手描きのスケッチから型どったというオーバルモチーフは、一つ一つ微妙に異なるサイズや形状に表情があり、糸の重なりによる凹凸にもまた、あたたかみを感じます。


このやわらかなグリーンは<fennica>スペシャルでオーダー。とても良い色合いに仕上がりました。


オーバル型は他に、ロングタイプのネックレスとブレスレットが揃います。


<000>オーバルネックレス
カラー:YELLOW,MINT
サイズ:90cm
価格:¥16,500+税
商品番号:66-42-0339-338

<000>オーバルネックレス
カラー:BLACK
サイズ:90cm
価格:¥15,000+税
商品番号:66-42-0342-338

<000>オーバルネックレス
カラー:NATURAL
サイズ:90cm
価格:¥16,000+税
商品番号:66-42-0343-338

<000>オーバルネックレス
カラー:CHARCOAL GRAY
サイズ:90cm
価格:¥16,500+税
商品番号:66-42-0341-338






<000>オーバルブレスレット
カラー:YELLOW,MINT
価格:¥5,800+税
商品番号:66-42-0344-338



こちらは球体が並んだネックレス。

厚みのある球体を刺繍で表現するのは中々難しいのだそう。何度も試作を繰り返し形になったという、職人の技術の賜物です。

60cmと80cmの長さがあるので重ね付けも楽しめますよ。


<000>スフィアプラス ネックレス
カラー:CORAL,YELLOW,MINT
サイズ:60cm
価格:¥4,000+税
商品番号:66-42-0332-338

<000>スフィア ネックレス
カラー:NATURAL
サイズ:60cm
価格:¥3,800+税
商品番号:66-42-0334-338

<000>スフィア ネックレス
カラー:CHARCOAL GRAY
サイズ:60cm
価格:¥4,000+税
商品番号:66-42-0336-338


<000>スフィアプラス ネックレス
カラー:CORAL,YELLOW,MINT
サイズ:80cm
価格:¥5,000+税
商品番号:66-42-0333-338

<000>スフィアネックレス
カラー:NATURAL
サイズ:80cm
価格:¥4,800+税
商品番号:66-42-0335-338

<000>スフィアネックレス
カラー:CHARCOAL GRAY
サイズ:80cm
価格:¥5,000+税
商品番号:66-42-0337-338



素材はどれもシルク&リネンの糸のみで作られているのでとても軽く、夏の暑い時期にもストレスなくコーディネートできます。手洗いできるところも良いんですよね。

金属アレルギーをお持ちの方にも楽しんでいただけて、ギフトにもおすすめですよ。


そして<000>の良さはアレンジの多さにもあるのです!

このお話の続きはまた次回に。




TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

エタブルの革小物

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



新宿は夏本番となり一週間。日々うだるような暑さで出歩くのもつらいですね‥

ぜひ涼みがてらBEAMS JAPANもお立ち寄りくださいね。


店内には少しずつ秋冬物が届いています。その中から今から取り入れられるアイテムをご紹介。


<EATABLE>の革製品です。


<EATABLE>Sami Belt
カラー:KHAKI,ORANGE
価格:¥22,000+税
商品番号:66-52-0055-569

<EATABLE>Stitched Wallet
カラー:ORANGE
価格:¥28,000+税
商品番号:66-64-0141-569

<EATABLE>Long Wallet
カラー:KHAKI
価格:¥38,000+税
商品番号:66-64-0140-569



いつもユニークで丁寧なクリエーションでグッと心を掴まれる<EATABLE>の革製品。天然の革や無垢の木を使い、熱海のアトリエで製作されています。

秋冬シーズンもシーズンテーマに合わせ装いを変えた定番アイテムが届きました。


ウォレットはショートとロングの2タイプ。カラーリングに秋を感じますね。


この、まあるい巾着型の小銭入れがチャーミングなんです。




スプーンの形をしたパーツに編み上げた革を通すベルト。

こんな感じでウエストマークができ、長く垂れたフリンジがアクセントになります。





<EATABLE>Tin Bag
価格:¥40,000+税
商品番号:66-61-0665-569





ショルダーバッグは六角形のフォルムがポイント。留め具の木製パーツも六角形なんです。

と言うのも、エタブルの2019秋冬テーマは“HEXAGON -Honey Bee Culture”。

エタブルの洋服、<Eatable of Many Orders>にも今シーズンは様々に六角形が落とし込まれたデザインがお目見えします。


洋服もラインナップが揃った頃、改めてご紹介しますのでお楽しみに!




TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

そばに置きたい家具 -天童木工 MURAI STOOL-

BEAMS JAPAN 5階から、こんにちは!

fennica STUDIOの森です。



前から<天童木工>の家具を検討されている方へ向けたブログ、第四弾の最終回です。

-------------------

第一弾はこちら

第二弾はこちら

第三弾はこちら

「増税前に、」も一つのオーダーするタイミング。8%の税率でオーダーをお考えの場合、8月中旬目安のご注文で承れます。混雑も予想されるのでお早目のご来店がおすすめです。

-------------------

シリーズでお届けした<天童木工>のオーダー家具。最後はこちら田邊麗子デザインの“MURAI STOOL”です。

MURAIは旧姓の村井から名付けられています。

<天童木工>MURAI STOOL
サイズ:W450 D434 H360
価格:¥85,000+税
商品番号:66-92-0014-496



1961年に第一回天童木工家具デザインコンクールで佳作に入賞後、すぐに商品化されたこちら。

ユニークなのがこの形状。


横からどこを見ても開口部含め台形で、上から見ると六角形。


どこを正面にレイアウトしても良く、どの面を下にしても上面が水平になるんです。


コの字型の成形合板を3つ組み合わることでできあがるのですが、パーツは一つとシンプルながら、造形や木目の美しい、デザイン性の高い名作です。

柳宗理デザインのButterfly Stoolに続き、MoMAのパーマネントコレクションに選定されているんですよね。


スツールの他に、こんな感じでサイドテーブルとしても使用可能。先日紹介したCentro Sofaにも丁度良いですね。


更にMURAI STOOLをいくつか重ねると棚としてもレイアウトできるんですから、機能性も高いのです。

フレキシブルな家具はどんな住まいにもフィットしますよ。




※<天童木工>はオーダー家具商品となりますので、下記の展開店舗で店頭でのご対応となります。


BEAMS JAPAN 5階 fennica(東京 新宿)/TEL:03-5368-7304

International Gallery BEAMS 2階 fennica(東京 原宿)/TEL:03-3470-3948

BEAMS KOBE B1階 fennica(神戸 三宮)/TEL:078-335-2720




シリーズでお届けしましたがいかがでしたでしょうか?

<fennica>にはジャパニーズモダンファニチャーの名作が揃います。

ぜひ、店頭でご覧ください。



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

そばに置きたい家具 -天童木工 テーブルとチェア-

BEAMS JAPAN 5階から、こんにちは!

fennica STUDIOの森です。



前から<天童木工>の家具を検討されている方へ向けたブログ、第三弾。

-------------------

第一弾はこちら

第二弾はこちら

「増税前に、」も一つのオーダーするタイミング。8%の税率でオーダーをお考えの場合、8月中旬目安のご注文で承れます。混雑も予想されるのでお早目のご来店がおすすめです。

-------------------


今回はテーブルとチェア。


<天童木工>テーブル
サイズ:W800 D800 H700
価格:¥77,000+税
商品番号:66-93-0022-496

<天童木工>チェア
サイズ:W450 D520 H770 SH420
価格:¥33,000+税
商品番号:66-91-0165-496



神奈川県立図書館の閲覧用に設計された“小イス”と、それに合わせて作られたテーブルです。

小イスは水之江忠臣により1954年にデザインされた代表作。


注目いただきたいのはこちら。

成形合板の背と座を左右のフレームで挟み込んだ部分。全部材が互いに支え合うようにして強度を増しています。


背と座には“3次元プレス成形”という<天童木工>の高い成形合板技術が用いられ、板座でも座り心地が良いんです。

シンプルな構造ですが、だからこそ製造が難しく、商品化まで100回以上の試作が重ねられたという逸話も。発売した後もライフワークのように改良を加え続けたのだそう。

この追求が、長年愛される理由なんですね。


テーブルで注目していただきたいのはこちら、脚と脚をつなぐ幕板。


やや内側に入った幕板は立ち上がって見た時に天板下にすっぽりと隠れます。


脚にテーパーが入っていることもあり、すっきりとした佇まい。

奥行きが80cmとコンパクトながら、ゆったりと腰掛けられるのもこのためです。

店頭でご覧になれるのは80cm×80cmの正方形ですが、幅120cm、150cmの長方形もあるので住まいに合わせてお選びいただけますよ。


どちらもグッドデザイン賞も受賞した名作。ぜひ店頭で腰掛けていただき、イメージを膨らませてみてくださいね。



※<天童木工>はオーダー家具商品となりますので、下記の展開店舗で店頭でのご対応となります。


BEAMS JAPAN 5階 fennica(東京 新宿)/TEL:03-5368-7304

International Gallery BEAMS 2階 fennica(東京 原宿)/TEL:03-3470-3948

BEAMS KOBE B1階 fennica(神戸 三宮)/TEL:078-335-2720



それではまた次回に。



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

そばに置きたい家具 -天童木工 低座椅子-

BEAMS JAPAN 5階から、こんにちは!

fennica STUDIOの森です。



前から<天童木工>の家具を検討されている方へ向けたブログ、第二弾。

-------------------

第一弾はこちら「増税前に、」も一つのオーダーするタイミング。8%の税率でオーダーをお考えの場合、8月中旬目安のご注文がおすすめなのです。

-------------------


こちらの低座椅子をご検討される方も多いですね。


<天童木工>低座椅子 [張り地 NC]
サイズ:W550 D683 H650 SH290
価格:¥74,000+税
商品番号:66-91-0063-496

*張り地によって価格が異なります。


歌舞伎役者 八代目 松本幸四郎氏の邸宅設計の際に、和室の暮らしに溶け込む椅子として、長大作により1960年にデザインされた名作。1964年にはグッドデザイン賞も受賞しています。


どの角度から見ても線が美しい低座椅子。

これは成形合板が、3次元的に曲線が組み合わさってできているからなんですね。

単に平面を曲げたものにはない線、フォルムに仕上がっています。



畳の上に置くことを考慮したすり脚は、ラグの上に置いても跡がつきにくい…モダンなデザインもあって、和室にも洋室にも溶け込みます。


こちらも剣持勇デザインのCentro Sofa同様、背もたれと座面で生地を貼り分けた2トーンでオーダー可能。


2トーンになると、よりモダンな印象になるんですよね。

私のおすすめはこちら。


背にネイビー、座にグレーのNC素材です


ネイビー、グレーでもいくつか種類がある中、どちらも経糸にブラウンが入っています。曲線のある低座椅子に張ると、立体感が増して温かみのある仕上がりになるんですよ!


店頭ではたくさんの生地サンプルをご覧になれますので、ぜひ一度見にいらしてください。




※<天童木工>はオーダー家具商品となりますので、下記の展開店舗の店頭でのご対応となります。


BEAMS JAPAN 5階 fennica(東京 新宿)/TEL:03-5368-7304

International Gallery BEAMS 2階 fennica(東京 原宿)/TEL:03-3470-3948

BEAMS KOBE B1階 fennica(神戸 三宮)/TEL:078-335-2720



それではまた次回に。



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

そばに置きたい家具 -天童木工 Centro Sofa-

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



家具って、どんなものを使っていますか?

テーブル、椅子、ソファ、書棚…色々ありますが、家で過ごす時間を快適にする家具。引っ越しや成長に合わせて新調するというのが主なタイミングかと思いますが、「増税前に、」というのもまた一つのタイミングかもしれません。


ここで改めてご紹介したいのが<fennica>で長らく取り扱いしている<天童木工>。

受注生産の<天童木工>の家具は税率8%でご案内できるのが8月中旬までなんです。

と言うわけで、日を分けて<天童木工>のおすすめをピックアップ!


第一弾はこちら。


<天童木工>チェントロソファ [張り地:NC]
サイズ:W1840 D755 H735 SH380
価格:¥283,000+税
商品番号:66-94-0004-496

*生地の種類によって価格が異なります。


<天童木工>で一番ご検討が多いのがチェントロソファ。剣持勇の構想をもとにして1985年に<剣持勇デザイン研究所>が国立京都国際会館のためにデザインした名作です。


なんと言ってもフォルムの美しさが魅力的。


腰にフィットする背の膨らみ、少し硬めの中材が沈み込み過ぎず疲れづらい設計。


<天童木工>の成形合板技術により、きれいな曲線を描くフレーム。クッションに覆われていますが、背もたれと座面も成形合板が用いられています。


後ろ姿も抜かりなく、例えば空間を区切るようにダイニングとリビングの間にレイアウトしてもサマになるのです。


3シーターはゆったりと掛けられて良いですよね。

そんなに大きなサイズは…という場合には2シーター、1シーターと選ぶことができるのでご安心を。


そしてオーダーの醍醐味である生地選び。

コットン・ウール・ポリエステル・レーヨンなどの混合素材に合皮から本革まで…様々ありますが、おすすめは通年で使いやすいアクリル70% ウール30%の“NC”。


なんと、全75色!<天童木工>のカタログでは15色掲載ですが、BEAMSでの受注はここから選べるんです。

さらにBEAMSでは背もたれと座面の生地を貼り分ける2トーンにできるので、この生地だけでも5000通り以上………悩ましいですね。


ちなみに私のおすすめはこちら。


背にベージュ、座にバーガンディーの配色です。


ノルディックモダンを連想させる色合いは、インテリア次第で部屋の主役にも脇役にもなることでしょう。

色選びの相談はぜひ店頭でお聞かせくださいね。



※<天童木工>はオーダー家具商品となりますので、下記の展開店舗で店頭での対応となります。


BEAMS JAPAN 5階 fennica(東京 新宿)/TEL:03-5368-7304

International Gallery BEAMS 2階 fennica(東京 原宿)/TEL:03-3470-3948

BEAMS KOBE B1階 fennica(神戸 三宮)/TEL:078-335-2720



ではまた次回に。



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

おでかけのお供に、津軽こぎん刺し

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



11日間の<傳tutaee>のPOP UP SHOPは昨日で終了。イベントへのご来店、誠にありがとうございました!

日常を特別に、そして季節を感じられる浴衣って本当素敵ですよね。私も今年は浴衣の季節を存分に楽しみたいと思います。



さてさて梅雨寒が続くこの頃は、お出掛けする気分も下がりがち…

そんな時は身の回りのアイテムを新調してみてはいかがでしょうか?


18.5cm×23.5cmと、小さなサイズが可愛らしい手提げ。

お財布に携帯電話、ハンカチとリップなど、ちょっとそこまで‥の手提げにぴったり。マチが3cmあるので、文庫本も入ります。


こちらは青森県弘前市から届いた“津軽こぎん刺し”が施されたもの。

江戸時代に麻の着物しか着ることを許されなかった農民たちが、長く厳しい冬をやりきるため保温と補強を兼ねて刺し子を施すようになったことが起源です。

横糸に沿って縦糸の本数を数えながら刺していき、素敵な柄が表現されています。


全て<fennica>ディレクターが布地や糸の色、刺繍の模様を選び<弘前こぎん研究所>で製作していただいたものなんですよ。

涼しげな青やポイントになる赤も素敵ですが、生成りに落ち着いた赤の手提げも、なんだかブルガリア刺繍を思わせる印象で可愛らしいんです!


他にもポーチや名刺入れが届いています。


<弘前こぎん研究所>手付き手提げ
価格:¥4,200+税
商品番号:66-99-4506-286

<弘前こぎん研究所>小物入れ
価格:¥3,800+税
商品番号:66-99-4505-286



<弘前こぎん研究所>ポーチ
価格:¥5,200+税
商品番号:66-99-4508-286

<弘前こぎん研究所>名刺入れ
価格:¥1,500+税
商品番号:66-99-4450-286


色とりどりで、目にも楽しいですよね!気分が上がります。


こちらなんかは北欧を感じる色合わせ。


やわらかい色合いのものも良いですよね。


全て箱付きなので贈り物にもおすすめです。

ぜひお気に入りを見つけにいらしてくださいね。



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

柚木沙弥郎の型染うちわ

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



梅雨が明ければ、暑い夏。

汗ばむこれからの季節を楽しく過ごせそうな、染色家 柚木沙弥郎さんの型染絵を用いたうちわが届きました!


柚木沙弥郎 型染うちわ
価格:¥2,680+税
商品番号:66-99-4546-153


今年も柚木沙弥郎さんならではの、様々な自然やいのちが表現された、色とりどり7種類の型染うちわが揃いました。



山に雲



露芝



なす



青海波









生き生きとした明るく楽しい型絵染は、どれもモダンでインテリアにも素敵。

千葉県館山の房州で作られる房州うちわの形を、香川県丸亀で引き継ぎ、製作されています。


半円の美しい格子の窓、丸柄が特徴の房州うちわ。



和紙と竹で作られたうちわは、竹がしなり、柔らかな風が送られます。ゆったりとうちわを仰ぐ姿もまた、日本の夏らしい風情がありますね。

現在、作り手の高齢化や後継者不足、材の不足で中々生産も難しくなってきています。

ぜひこの機会にご覧ください。



そして、夏の風物詩と言えばこちら!

『浴衣の季節/傳tutaee POP UP SHOP』
会期:7/5(金)-15(月・祝)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica



そう、浴衣の季節!ですね。

昨年ご好評いただいた<傳tutaee>のPOP UP SHOPを今年も開催します!

(詳しくはこちらのブログをご覧くださいね!)

どうぞお見逃しなく。



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

久留米絣のワンピース

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



今時期に心地良く着られる久留米絣の洋服。

前回のプルオーバーシャツのご紹介に続き、今回はワンピースをご紹介します。




<GOODWEAVER×fennica>プルオーバーワンピース
価格:¥24,000+税
商品番号:66-26-1371-520


ワンピースはプルオーバーシャツを膝下まで長くしたようなデザイン。

ユニセックスでご用意しているプルオーバーシャツも良いですが、一枚でさらりと着られてサマになるワンピースも夏に良いですよね!

(写真のようにパンツとのレイヤードもまた良しです。)


すっきりと見えて素敵な首元には、こんな感じでアクセサリーをプラスして。

市松模様の絣は黄色がアクセントになっていてモダンな印象です。


柄は他にも…


水玉



アジロ



青海波



格子



マガジン



新聞



これだけのバリエーション。

シックな印象のパターンが揃いました。


着込むほどに体に馴染んでいく久留米絣の洋服は、さらりとした質感も今時期にストレスフリーで楽しめますよ!

ぜひ店頭でご覧ください。



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

久留米絣のプルオーバーシャツ

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



この頃は急な雨が多くて参ってしまいますね。

梅雨時期の湿り気のある空気もどうにか快適に乗り越えたいものです…

こんな時期におすすめの久留米絣を使った洋服が届きました!


<GOODWEAVER×fennica>プルオーバーシャツ
サイズ:M
価格:¥21,000+税
商品番号:66-11-1224-520

<GOODWEAVER×fennica>プルオーバーシャツ
サイズ:L
価格:¥21,000+税
商品番号:66-11-1225-520



<fennica>ではお馴染みの久留米絣。

福岡県久留米市発の<GOODWEAVER>では、200年前から続く久留米絣の伝統を守りながら、手の仕事と機械を用いてオリジナルの生地を作っています。


このプルオーバーシャツは<fennica>ではスタンダードなアイテム。

新たな色柄で久々の登場です!


こちらはチェックがピッチの異なるストライプになったパターン。


胸元の開きや、サイドのスリット、七分袖が、風通し良く着ていただけるんですよ。


柄は他に…


十字ブロック



格子



アジロ



青海波


縁起の良い波模様はじめ、日本らしい柄が揃っています。



マガジン



新聞


マガジンと新聞は紙面をデザインした模様なんです。ユニークですよね!



マルチストライプ


シャツメーカーの作るキャンディストライプのような生地、また新鮮ですね!


様々なパターンがあるので、鏡であててみて、しっくりくる柄があるはずです。


普段シャツを合わせるところに、このプルオーバーシャツをさらりと一枚。


いつもと違ったスタイルが楽しめますよ。


サイズはユニセックス。私も以前入荷したプルオーバーシャツを愛用しています。

ちなみにこちらのワンピースも届きました!

そちらのご紹介はまた明日に。

どうぞお見逃しなく!



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

宝島染工 × fennica “Indigo Dashikis”

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



洋服や陶器、こけしと、<fennica>では外せない“藍色”のアイテムたち…

その中でも今季一押しのアイテムが届きました!

<宝島染工×fennica>Dashiki Shirts Women’s
価格:¥28,000+税
商品番号:66-01-0689-934

<宝島染工×fennica>Dashiki Shirts Men’s
価格:¥28,000+税
商品番号:66-01-0690-934



福岡県久留米市の<宝島染工>のシャツです。


こちらは<fennica>ディレクターがロンドンのとあるマーケットで手に入れ、気に入って着ているダシキをもとに製作。


西アフリカの民族衣装であるダシキは暖かい地域ならではのカラフルなプリントが特徴的ですが、本藍の大胆な染色で、新たなダシキに仕上がりました!


100%天然染料を使用し、昔ならではの染色技法や手作業によって今に表現する<宝島染工>。



天然染料ならではの鮮やかで彩度のある色は、着て、洗いをかけてを繰り返し生まれる色味の変化も楽しみなところですね。




ストライプは絞り染め、ダイヤは板締め絞りで染め上げられています。


作り手が一つ一つ仕上げた染色は、同じ柄と言えど風合いが異なり、手仕事ならではの温もりを感じますね。


サイズは2サイズ。メンズ・レディースでのご用意です。

夏空に似合う、これからの季節にぴったりのアイテム。ぜひ実際に触れて見てみてください。




TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

orslow × fennica “Nevada Pack”

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



数々のニュースタンダードを生み出してきた<orslow × fennica>のスペシャルアイテムに新たなバッグが仲間入りしました!


<orslow × fennica>Nevada Pack
価格:¥19,800+税
商品番号:66-61-0625-611



大きなサイズ感、真四角に近い形が特徴的なこちら。


<fennica>ディレクター エリスの私物にあるヴィンテージの“U.S Forestry Workers Pack”をもとに<orslow>と共同製作しています。


実はこちら、5年ほど前にエクリュで製作したものを新たに良い生地が見つかり、オリーブでマイナーチェンジをしたセカンドタイプなんです。


“Nevada Pack”という名は、ゴールドラッシュの時代、ネバダ州の砂漠を、一攫千金目指して歩く旅人が背負っていたバックパックにイメージが近いことから付けられています。


写真はファーストタイプ。<fennica>MD 菊地の私物ですが、大容量のバックパックは出張でも活躍している様子。


ローラーの付いたバックルや真鍮のパーツも<orslow>デザイナーが拘って探したものを使用しています。


新たなオリーブは鞣されたレザーと相まって良い雰囲気ですね。


開いたところには大きなポケットを配置。


コットンの紐をほどくと、大きな間口でざくざくと荷物を入れられます。


ハイテクなギアも多い今、このローテクさが新鮮ではないでしょうか?


ピンバッチやワッペンなどでカスタマイズして更にオリジナルなバックパックにするのもオススメですよ!


ぜひ店頭でご覧ください。



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森



hatsutoki

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



兵庫県西脇市より表現豊かな播州織を用いた洋服を生み出す<hatsutoki>の涼しげな洋服が届いています。


<hatsutoki>本藍染タックシャツブラウス
価格:¥32,000+税
商品番号:66-01-0632-763


鮮やかな青がきれいなこちらのブラウス。

このテキスタイルはさらりとしたポプリン地に“天然灰汁発酵建藍染”をほどこして、藍色に染め上げたもの。

徳島で約一年かけて作られた最高級の藍の染料を使用し、東京にて手仕事で染め上げられています。


繊細なラメ糸がポイントで入りキラキラと控えめに光るところもまた素敵。


包みボタンにもラメ糸が入りアクセントに。


細かく入ったタックが裾で少し広がる部分が可愛らしいです。


ブルーのワントーンコーディネートがおすすめです。着て、見て、涼しいブラウスですね。



同じ素材でワンピースも。


<hatsutoki>ラックダイワンピース
価格:¥32,000+税
商品番号:66-26-1262-763


こちらは深みのある紫が印象的。


この落ち着いた紫の色は鉄を媒染に使ったラックダイで染め上げています。


草木染めとは思えない深い色味は何度も繰り返し染色を重ねることで生まれるのだそう


首元にはラメ糸に合わせてシルバーネックレスを。ブラウス同様タック使いがポイントになっています。



ノースリーブのワンピースには、冷房や陽射し対策としても、こちらのストールはいかがでしょうか?


<hatsutoki>木漏れ日コットンリネンストール
価格:¥10,000+税
商品番号:66-45-0110-763


一見するとグレーのような色味に感じるのですが…


グリーンとピンク色糸の組み合わせによって生まれたシャンブレー。見る角度でも変化が生まれます。

夏の日差しが木々の隙間からこぼれるような、木漏れ日からインスピレーションを受けて生まれたというストーリーがあるんですよ。


強く撚りをかけたコットンとリネンのボイル糸で織り上げていて、経糸と緯糸の浮きにより現れたドビー柄が美しいです。

肌に触れる面積も少なく、ドライタッチで夏に重宝することでしょう。



どれも奥行きのある色合い、手仕事だからこそ表現できるテキスタイルが<hatsutoki>らしいです。

やはり実物を見て、質感はもちろん眼に映る色合いを感じて欲しいですね。


店内では一部SALEも行っていますので、ぜひ夏の洋服を探しにいらしてください。



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森