タグ「sanfranciscohat」の記事

パナマハットの話

皆様こんばんは。

本日は清野よりブログをお届けいたします。



皆様はご存知でしょうか?!

清野の住んでいる埼玉県の与野。

「薔薇の街」として有名で、毎年この時期に薔薇祭りが開催されます。笑


成長した薔薇は自分の背丈程までに達し、それを背景に記念撮影をする方が多いです。

近隣の都道府県ナンバーの車も見受けられるので、なかなか有名なイベントの様。

先日休みのタイミングで家族で行って参りました。(家から徒歩5分で到着)


薔薇の種類、そして広大なスペースや咲く薔薇の量をバックに家族写真もバッチリです。


その様子はブログの最後に。


本日はアメリカから到着したハットの紹介を。



SANFRANCISCO HAT × BEAMS PLUS / FOLDING パナマハット
カラー:BLUE DIAMOND, GREEN, BROWN DIAMOND
価格:¥19,800-(税込)
商品番号:38-41-0227-896

アメリカから到着したのはこちら。

<SANFRANCISCO HAT>別注のパナマハットです。

これまで「NATURAL RAY」という別注モデルを展開しておりましたが、今回はややアウトドアに寄せた別注モデルを展開。


見え方としてはこれまで別注をかけていた「NATURAL RAY」に比べブリムが長くなり、飾りがリボンからテープに変更。

このテープのディテールにはとある役割も…



こちらが拡大写真。

見ていただくと菊穴が付いているのがお分かり頂けるでしょうか?!

夏を逃す役割と被った際に中折れが膨らまない様に空気を逃す役割がございます。

そしてテープ。

バックルが付いております!


そう、頭囲のサイズ調整が可能です。締め込む事でフィッティングを変える事が出来るので、ご自身に合わせたサイズで着用ができます。

ワンサイズ展開ですが、サイズ調節が可能なので幅広い方がご利用いただけるかと。



そしてストラップ。

アウトドアシーンでのパナマハットには欠かせないディテールなのではないでしょうか。

風で帽子が飛ばない様にフェイスラインに引っ掛かる様にストラップを締めるとバッチリです。


とは言いつつも清野が着用する際はストラップを解放して使う事が多いかと。


そしてもう一つ役割がございます!


今回商品に付属するブランドのタグですが、

ブランドのロゴのタグ、リアルパナマを使用しているとわかるタグ、最後に「Foldable Packable」と書かれたタグが…。


こうなっちゃうんです。

つまりは畳めて、パッカブル出来る仕様となっております。
こういったハット、旅行などで持ち運びがしづらいと思っておりました。

旅行中に毎日被るのもなぁと思ったり思わなかったり。



畳めてパッカブル出来るという事は、こういう事です!!

カバンに収納する事が可能!!

個人的に気になっていた旅行などにもカバンに入れて持っていく事が出来ます。

旅行中に行く場所に合わせて洋服同様に帽子も変える事が出来るのです。



そしてドローコードにはもう一つ秘密がございます。

ドローコードのパーツにツメが付いており、帽子後ろ側に留める事が出来ます。

ドローコードを使用しない際は写真の様にストラップをまとめられるのでコーディネートによってストラップを出し入れし、帽子の雰囲気を変える事が出来るのではないかと思っております。



スタイリングはこちら。

勝手な想像ですが、清野がキャンプ場の受付をするのではあればこの様な感じかと。

グッとアウトドアムードをパナマハットが盛り上げてくれますね。

清野がこの様なハットを被ると奥さんには「ジャングルクルーズに出てきそう」と言われますが、これは褒め言葉だと思っております。


夏の日差し対策はお早めに。

5月から紫外線は強くなるのでこの時期からパナマハットを被ろうと思っている清野でした。

ぜひ一度店頭でお試し下さい!!



…。




こちらが薔薇祭の様子。

縁日の様に出店も出ておりまさにお祭り気分でした!公園一面が薔薇になっており、景色は圧巻です。



しゃがんではおりますが、清野よりも背の高い薔薇もありました。

もし与野にお越しの際は与野中央公園の薔薇を見に行って頂けるとマチガイナイベ!!




清野









LINEのやり取りができる様になりました。もちろん清野が直接返答致します。些細な事でも大丈夫ですのでお気軽にお問い合わせください。(※返信にお時間が掛かってしまう場合がございます。あらかじめご了承下さい)


↓画像をタップ頂きます友達追加からメッセージお待ちしております。



< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します

福岡と夏のリネン。

こんばんは。ろまんす吉澤です。


週末は連休を頂き、リチャード佐藤らと共に食い倒れ旅へ。




今回の舞台は福岡。


私自身、福岡は初。もっと言うなれば九州初上陸な訳で。。


到着するや否や、早速地元で人気だという「赤のれん」のラーメンを食した訳で。。


このラーメンがまた、とても美味しく思わず替え玉。


胃袋を満たした後は古着街で有名な大名を散歩しながら1日目の宿、「WELLBE 福岡」へ。


宿泊は勿論ですが、目的はやはり「サウナ」。夕食を前に旅の疲れを一旦リセット。


メインのサウナはベーシックなドライサウナ。


80°c程の比較的入りやすい温度、湿度でありながら、7℃の水風呂との激しい温度差のコンビネーションはあっという間に整いの境地へ。


うっとり癒されていると「アウフグースイベント」をうっかり逃してしまう始末。。詳しくは今夜のTeam'96のAll Night BEAMS+の「サウナニュース」を是非お聴き下さい。笑


サウナでリフレッシュした後はもつ鍋を食べに祇園の「徳永屋」へ。


高級感のある外観と内装でありながらリーズナブルな価格帯、お通しも感動するレベルの美味しさで思わず胃の限界を超える量を食べてしまいました。


主役のもつ鍋はプリプリの食感でお替わり。そして個人的に一番感動したのが手羽先。「全国あげもんグランプリ」にて金賞を受賞しているこちらの手羽先はカリッとした衣と甘みを感じるタレが抜群なコンビネーション。


そして夜食には「弥太郎うどん」。柔らかな麺とスッキリとした薄味の出汁が福岡流。夜食に丁度良くペロリとこちらも完食。


1日目は食べてばかりの福岡放浪記に。よく福岡のご飯は美味しいと聞きますが、正に胃袋をもって実感する初日となりました。


長くなりましたので今回は一旦この辺で。2日目は来週以降をお楽しみに。


さて、それでは切り替えて、今週のアイテムをご紹介致します。



BEAMS PLUS / リネン ヘリンボーン ショートスリーブ イタリアンカラー シャツ
カラー:NATURAL
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥22,000(税込)
商品番号:38-01-0080-139

しっかりと気温も上昇し、夏もすぐそこまで来ている今日。


そんな時期は清涼感のあるアイテムが気になるは夏の理念。


昨年リリースし、人気を博したこちらのアイテムが今シーズンも入荷しております。


こちらの特徴は何と言ってもこの生地。




素材となるリネンを採取した後、ナイル河の濁った水に晒される事で、真っ白ではない自然な風合いが出るエジプシャンリネン。


今回はその自然な色合いを活かし、そのままヘリンボーン組織にて織り上げています。


その為、イタリアンカラーのリゾートな雰囲気と共にどこか粗野な印象も感じる事が出来、サファリらしい武骨なムードも兼ね備えています。


また、この厚みのある生地故の独特なドレープ感もまた特徴的。




写真のようにタックインした時に出るブラウジングもこの通り。


太番手のリネン特有のハリ感のある生地ならでは。更に洗いこむ事で更なる表情の変化も期待出来、今後が楽しみな生地感。




シルエットは以前ご紹介したマルチストライプのイタリアンカラーシャツと同様、アメリカンな印象のボックス型のシルエット。



タックアウトすると両端に重みが集中する事でややカーブしたように見える裾も非常に面白いですね。




そして左胸には両玉縁仕様のポケットも備えており、チーフなどを入れても良さそう。


さて、スタイリングですが今回は直球にリゾートなムードを演出。



全体を淡めなトーンで合わせ、リラックスした清涼感を感じる組み合わせに。SANFRANCISCO HATをチョイスし、リゾートなムードを高めました。

SANFRANCISCO HAT × BEAMS PLUS / NATURAL RAY 【S】
カラー:BLACK、BROWN、OLIVE、NAVY
サイズ:FREE
価格:¥12,100(税込)
商品番号:38-41-0015-896


様々なシーンに振れるエジプシャンリネンのイタリアンカラーシャツ。是非一度店頭で直接お試し頂ければと思います。


それでは今週はこの辺で。


まーた来週〜!











↑こちらのページで日々スタイリングなどもUPしております。是非お気軽にフォローも宜しくお願い致します。


↑店舗のInstagramも更新しております。こちらもフォロー、いいね宜しくお願い致します。

おすすめの夏のお供です。

毎度ありがとうございます。

丹羽です。


暑い日が続いています。

今回はそんな日の為の

おすすめです。





サンフランシスコハット×ビームス プラス ナチュラルレイ
カラー:ブラック、ブラウン、オレンジ、イエロー、グリーン、オリーブ、ブルー
サイズ:ワンサイズ
価格:¥11,000+税
商品番号:11-41-2112-896



アメリカの老舗メーカー

サンフランシスコハットとは

長らくコラボレーションを

続けており、年間を通して

各種別注商品を展開しています。




クラシックな優雅さは

そのままに、モダンかつ

シンプルな物作りには

定評があります。


そして...もちろん

嬉しいアメリカ製です。


このモデル“RAY“は

様々なストローハットの

中でも、かなりこなし易い

フォルムだと思います。


こなし易さのポイントは

ブリム(=つば)が短めの

デザインにあると思います。

クラシックさを適度に抑えた

印象に仕上がっています。



ストローハットが初めての方でも

チャレンジして頂き易いの

では?と思います。





自分だと昭和の仁侠的な

仕上がりです。





エクアドル原産パナマを

誇らしく謳う内容と

UPF効果を謳う内容の

紙タグが同居しているのが

アメリカらしくて個人的に

好みです。



これからの暑い天気の日に

おすすめのストローハットです。


是非ご検討ください。

以上、丹羽でした。





【営業時間変更のお知らせ】

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業時間を当面の間下記の通り変更させていただきます。

7月27日(月)〜当面の間

営業時間 12:00〜20:00。 ※今後の状況により変更する可能性がございます。

ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。



(↑こちらをクリック)

"All Night BEAMS PLUS"

始まりました!!






(↑こちらをクリック)

原宿地区での駐車場サービスが

始まりました。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。


被り物のアレコレ。

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます!

藤井です。


少しジトっとする、日本の夏の気配が。

気がつけば5月の半ば。

梅雨を過ぎれば、もう夏ですね。


中々、髪を整えにも行けず仕舞いで

キャップやハットに頼りがちな自分から

オススメの物を2つ。


先ず、一つ目に。






KAPTAIN SUNSHINE ロングビル ジェットキャップ
カラー:ベージュ×サンド、ブラウン×ネイビー
サイズ:フリー
価格:¥10,000+税
商品番号:11-41-5108-086

KAPTAIN SUNSHINEより。


アウトドアのジャンルに属する

ツバの長い(=ロングビル)キャップ。


長ければ、日差しも防ぐことが出来るので

実用面で理にかなったデザイン。


いわゆる、アウトドアギアとして活躍するキャップのデザインに

スポーティテイストなシアサッカー生地。

加えて、コットン×シルクという上質な素材を使用。

ドライな肌触りが、日本の夏には適していますね。




サイズ調節も簡単。

僕は頭のサイズもXLですが、これなら問題なく着用出来ています。


オススメです。


そして、もう一つ。








SAN FRANCISCO HAT 別注 リバーシブル バケットハット
カラー:カーキ、オリーブ、ネイビー
サイズ:フリー
価格:¥13,500+税
商品番号:11-41-4724-896

SAN FRANCISCO HATより。


去年にも紹介させていただきましたが

今年も、改めて。

別注で作っている、リバーシブルのバケットハット。


表裏の生地の間に、GORE-TEX(R)(ゴアテックス)のフィルムを使用してあるので

雨に降られたとしても、内側まで浸透するのを防ぐ事が出来ます。


軽く丸めて携帯出来るので

バッグに忍ばせておくのもアリですね。


少しお散歩など行かれる際に

いかがでしょうか。


引きこもりがちな僕も、これを被って散歩しようかと思います。


よろしければ、是非!


藤井


<CONVERSE ADDICT>シリーズの最新モデルONE STAR® SANDALの販売について





(↑こちらをクリック)


"All Night BEAMS PLUS"

始まりました!!






(↑こちらをクリック)

原宿地区での駐車場サービスが始まりました。




【臨時休業のお知らせ】

新型コロナウイルスの影響を受け、

4月8日(水)〜当面の間

を臨時休業とさせていただきます。 ※今後の状況により変更する可能性がございます。

ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

全色買っても。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!

藤井です。


いきなりですが

僕がアイテム選びで一番苦労するのが、帽子です。

とても好きなアイテムなのですが、、いつもサイズに泣かされます。。


そんな僕が、全色買っても良いと思える帽子が入荷しました。


こちら。




SANFRANCISCO HAT 別注 リバーシブル バケットハット
カラー:カーキ、オリーブ、ネイビー
サイズ:フリー
価格:¥13,500+税
商品番号:11-41-4724-896

バケットハットは、以前からずっと気になっていましたが

中々相性の良い物に巡り会えず。。


今回、やっと出会えました。


このバケットハットが優れものな理由。




GORE-TEX®️を使用している点。

生地の内側にフィルムを挟んでいるので、防水性は抜群です。

生地自体も、コットンとポリエステルと混紡なので水には強い仕様。


クラッシャブルでもあるので。



このように、丸めて鞄に忍ばせるのもアリ。



旅行等の際、こんな風に持ち運んでみてはいかがでしょうか。

では、着用画像を。


丹羽の狙っている色はこちら。

カーキ。






カーキの裏面に当たる色はネイビー。

バケットハットといえば、なカラーリング。


僕は、ネイビーを。






図らずも、色を合わせたようにも見えますが。。

ネイビーとレッドの組み合わせがお気に入りです。


392は、オリーブをセレクト。






392らしい、色を選んでいます。

オリーブとカーキの組み合わせ。

普段のスタイリングにもマッチします。


僕は、カーキとネイビーの2色買いを画策中。


気が早い話かもしれませんが

秋冬に、コーデュロイやツイードのジャケットと合わせたい。


とにかく、これは買って損無しです。


百聞は一着に如かず。


藤井


BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

おすすめのハットです。

毎度ありがとうございます。

丹羽です。


日毎に夏めいた気候になってきました。

殊に陽射しの強さにその移ろいを感じます。


今日はそんなシーズンにおすすめのこちらです。


SANFRANCISCO HAT(サンフランシスコ ハット)

別注ロングブリムハット

品番:1141-1265

カラー:アソート

サイズ:ワンサイズ

価格:¥15,000+税




ビームス プラスではすっかりおなじみの同ブランド。

今まで別注で様々なモデルを展開してきました。

そして、今シーズンの新作がこちらになります。








以前、藤井ブログで紹介した同ブランドのRAYモデル(左)と

比べてブリムが大きいので、陽射しの強い日もより安心です。







実はパナマには紫外線カットの効果があります。

クラシックなハットとUPF表記の同居はどことなく

不思議な感じですが、先人の知恵を感じさせられます。











一番のこだわりは??

ビンテージネクタイをわざわざ解体~裁断して

リボンを作った事です。つまり全てが1点物です。

ひとつひとつが異なった表情をしています。


是非店頭にてご覧頂き、お気に入りの1点を

お探しください。


以上、丹羽でした。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

小物も大事。



いつもブログをご覧頂き、有難うございます。

藤井です。


洋服の合わせを考える上で

私がよく悩むのが、小物の使い方。


何か物足りなさを感じる時がありまして。。

そんな時に私が頼るのが。




帽子なんですよね。


そこで本日は、定番でもあり、今オススメの帽子を。


こちら。




SANFRANCISCO HAT 別注 NATURAL RAY
カラー:ブラック、ブラウン、グリーン、オリーブ、ローデン、ブルー
サイズ:フリー
価格:¥11,000+税
商品番号:11-41-2112-896

BEAMS PLUS(ビームス プラス)において

定番となったSANFRANCISCO HAT(サンフランシスコ ハット)のハットです。


お客様の中には、複数の色を購入頂いている方もいるなど

ファンの多いハットです。





より日本の人にも合うように工夫された、楕円形の被り口。

敢えて短めのつばにしているのもポイントですね

このハットの被り易さは、そうした部分からきているのではないかと思います。








どんなスタイリングにも馴染みますね。

強い主張は無いものの、しっかりと存在感があるのが、このハット。

どのリボンカラーにするか、そこも楽しんでいただければ。


夏の必需品。


今年、お一ついかがでしょうか。


皆様のご来店をお待ちしております。


藤井


BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。