タグ「Miltzen」の記事

本日から開催"MOSCOT TRUNK SHOW"

皆さんこんにちは。河野です。


主題にある様に恒例のイベントが本日より開催されます。


そう"MOSCOT TRUNK SHOW"

普段BEAMS PLUSではお取り扱いのない"モデル,サイズを圧巻のラインナップでご用意いたしました。


今回のイベントの注目ポイントは2つ。

1つ目は圧倒的モデル数。


前回イベントではブランドを代表する"LEMTOSH" "MILTZEN"の色とサイズに奥行きをつけたラインナップでした。


今回はMOSCOTの誇る沢山のモデルをご用意しております。


普段あまり手に取らない型もこの機会に挑戦してみては如何でしょうか。

かく言う私も気になるモデルがいくつか...


気になります...


また、注目ポイント2つめはMOSCOTへBEAMS PLUSが別注した"LEMTOSH+(レムトッシュプラス)"のローンチ。


ブランドを代表する"LEMTOSH"に世界初となる形を調整するという別注をいたしました。


ブリッジ幅を2mm狭く、またリムを厚くしクリングスアーム付きとなります。

小さな違いにも思われるかもしれませんが、顔周りのアイテムだけあってこの差が大きく作用します。


よりBEAMS PLUSがご提案する世界観を表現する一本となっています。


カラーはBLACK,グレーフェード,ブラウンフェードの3色。サイズは46と49の2サイズです。


さらにクリアグラスとカラーグラスをご用意しております。


是非ご着用してみてください。

📷

トピックス満載の当イベント。

必ずお楽しみ頂けると思います。


より詳しい情報は本日夜にBEAMS PLUS MARUNOUCHのアカウントより配信致します、Instagram LIVEをご覧ください。

よろしくお願いいたします。



開催期間

2024年4月19日(金)〜4月29日(月)

開催店舗
ビームス プラス 丸の内
ビームス 神戸

<MOSCOT TRUNK SHOW>

こんにちは!



ビームス プラス 有楽町の坂本です。



本日は4/14(金)より開催しております<MOSCOT TRUNK SHOW>について…

一部ラインナップとイベント概要を。



今回TRUNK SHOWでご用意しているは100年以上の歴史を持つ<MOSCOT>の定番アイテムが中心です。



ニューヨークのダウンタウンから始まり多くの著名人、アーティストなどに愛用されてきました。



今回ご用意しているのは"LEMTOSH","MILTZEN","YUKEL"3型。

それぞれの特徴からご紹介させてください。



先ずはファンの多い"LEMTOSH"から






スクエアとラウンドの中間、角張った印象も無くクセの無いデザインです。

アイウェアに慣れておらず、それでもアクセサリーとして身に付けたいと考えていた私にとって1番間違いの無いフレーム。

テンプルの太さも程よく、ちょうど良い存在感を放ちます。






サイズ展開は44,46,49,52の4サイズ。

レンズ幅が変わります。

大きくなればなるほどレンズ幅が広くなります。





かなり人気の高いモデルですのでフルカラー、フルサイズは揃っていないのですがそれでもこの圧巻のボリューム。



定番のブラック、トータスはもちろんのこと変わり種のカラーもチラホラ。



オススメのカラーは幾つかありますがスタッフの盛り上がりを感じるのは






こちらのスモーキーなブラウンカラー。



人肌への馴染みも良く、アイウェアを目立たせずに印象を変えたい方にはぴったりのカラーではないでしょうか?



私の個人的なレコメンドとしてはこちらのモデルも外せません。






LEMTOSH MP46 JAPAN LIMITED Ⅵ

その名の通り日本限定のモデルで本国では取り扱いのないものです。






どの辺りが違うのかと言いますと

①鼻当てでは無く鼻パッド付き、もしくは鼻当ての高さが既製品の時点で高くなっている点。






こちらが通常の"LEMTOSH"






先程ご紹介したJAPAN LIMITED Ⅵ






直近でリリースされましたJAPAN LIMITEDⅩⅢ



いかがでしょう?

目頭の間に引っかかりづらい我々日本人にとっては後者2つは魅力的なモデルでは?



これはお客様の鼻の高さ、顔の形にもよりますが鼻がそこまで高くなく更にはまつ毛も長過ぎる為レンズとの空間を保つことの出来る鼻パッド付き、私にとっては必須です。






②カシメ(フロントとテンプルの間にある金属パーツ)に厚みがあり凸になっています。



通常ですとボディの高さと変わりません。



言われてみれば…な小さな違いかもしれませんがこういう細かいトコロが好きだったりします。



続きまして"MILTZEN"






丸みのあるボストンフレーム。



今回ご用意している3型の中で最も古い型で1940年ごろに誕生しました。



有名なアーティストが愛用していたこのモデル。






フロントからテンプルにかけ細め。

特徴的な形がアクセントになります。






こちらも鼻パッド付きのモデルをご用意しております。






気になるカラーはこちらの"FLESH"

クリアフレームですがイエローカラーの肌馴染みが良く程よく主張してくれます。

茶靴も良いですがスニーカーで軽快なコーディネートもオススメです。



そして最後にご紹介するのは"YUKEL"






サーモンブロウの知的な雰囲気がスーツスタイル、ドレスアップスタイルによく合います。






元々は顔の印象を凛々しく見せる為に生まれたこのフォルム。

レンズ上の黒フレームが眉毛のように見えキリッとした印象、そしてメタルフレームも知的です。






実はこの"YUKEL"、惜しまれつつも廃盤となっておりまして今回ご用意しているのはJAPAN LIMITEDモデル。

サイズは48のワンサイズのみですが今後通常展開される可能性の低さを考えると是非とも手にしておきたいアイテムです。






いかがでしょうか?

この他クリップトッシュ、クリップゼン、フリップトッシュなどをご用意しております。






この夏のお供のサングラス、またはアクセサリーとして是非ご検討ください。



デモレンズをファッション用クリアレンズに交換した後お渡しすることも可能です。

カラーレンズの交換のお申し出は当店でお受けできかねます、ご了承ください。

クリアレンズへの交換は3週間から1ヶ月ほどお時間を頂きまして後日のお渡し、その際に弊社ポイントカードと楽天ポイントカードの付与も行います。



当日デモレンズのままお持ち帰り頂き、ご自身のかかりつけの眼鏡専門店でレンズ交換をすることも可能です。



トランクショーは今週末4/23(日)までです

皆様のご利用を心よりお待ちしております。






<BEAMS PLUS>では毎日深夜25:00からstand.fmにて各パーソナリティがお届けするプラジオを放送中です。



当店のBOSSは隔週土曜日担当

山田は毎週金曜日。

坂本は毎週月曜日を担当しております。



是非ご視聴ください!



今回も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。



それではまた。



坂本

MOSCOT 定番モデル&似寄りあれこれ

ブログをご覧の皆様、おはようございます。

JUNICHI YANAIです。



いよいよ残すところ4日間となりましたMOSCOT TRUNK SHOW(~1/23(日)まで)

例年以上に盛り上がりを見せ、改めて根強い人気を誇るアメリカンアイウェアブランドだと実感しております。

当店スタッフも色々とモデルを悩みに悩み、日々鏡の前で睨めっこしている光景も多々。

ビームス プラス 有楽町のスタイリングページでも各々着用し、モデルの紹介をしておりますのでそちらも是非参考にして頂けたらと思います。




本当に多くのバリエーションを取り揃えているのですが・・・

全くブログでご紹介出来てないので、本日はほんの少しだけモデルをご紹介致します。




MOSCOTと言えばの代表的なモデルとそれに似たモデル。

始めの一本としてオススメのモデルと

数本お持ちの方や少しマニアックなモデルを希望の方へ

本日は比較としてご紹介させて頂きます。




まずはMOSCOTと言えばの・・・



LEMTOSH(下)と

フォルムが似ているTUMMEL(上)。




LEMTOSH・・・1950年代に発表されたモデルで、多くの著名人が愛用している代表的なモデルです。

ウェリントン型のやや丸みある四角形フォルムに加え、華奢になり過ぎないフレームの太さが特徴的です。

クラシックな表情ながら、フォルムに癖が無く、とても顔馴染みし易い一本です。

まさにMOSCOT最初の一本はこちらのLEMTOSHがお勧めです。

実際に本イベントでも一番フレームのバリエーションが多く、様々なカラーフレームや仕様の中からお選び頂けます。




対して前から見た時のフォルムが殆ど同じTUMMEL。



リムの端にあるカシメ(シルバーの留め具でもあり装飾部分)のデザインやリムの大きさ。


LEMTOSH



TUMMEL


実はTUMMELの方はリムの端がフラットになっています。

LEMTOSHよりもややスクエアに近く、丸顔の方によりオススメです。


LEMTOSH



TUMMEL


また、サイドのテンプルもLEMTOSHよりも太く、力強いフォルムです。

全体的にLEMTOSHよりも迫力が増し、少しだけ真面目な印象。

画像だとなかなか違いが伝わり辛いですが・・・掛けて見比べると印象がぐっと変わります。



ウェリントン型をお探しの方・・・

是非このLEMTOSH&TUMMELを見比べてみて下さい。




続きましてはLEMTOSHに次ぎ、人気の高い



MILTZEN(下)と

フォルムが似ているGOLDA(上)。




MILTZEN・・・1930年代にリリースされ、モデル名のミルゼン(ミルツェン)はMOSCOT家の叔父の名前が由来だとか。

丸みあるラウンド型のボストンタイプで、シャープなフレームはLEMTOSH同様にクラシックな表情ながら、癖が少ないモデルです。

ラウンドタイプという事もあり、顔の輪郭が角ばった方にオススメのフォルム。



当店スタッフのISHIKAWAも愛用しており、MOSCOT TRUNK SHOWがある毎に買い足しているとの事。

主張し過ぎないシャープなフレームは、LEMTOSH同様に多くの方に愛用されております。





実は今回・・・こっそりとノーズパッドモデルも入荷してきています。

しかもノーズパッド部分はゴールドメタル・・・

BLACKフレームにゴールド、非常に上品な組み合わせです。





対してフロントの見え方が似ているGOLDA(上)。

こう見比べるとカシメのデザインくらい?かと見えますが、テンプルが特徴的。





アセテートから剥き出しのメタルとなり、ややデザイン性が高い作りに。

個人的にはMILTZENよりも、GOLDAの方がテンションが掛からず、掛け心地は良いです。

恐らくテンプルフレームの細さ、メタル部分がクッション代わりになってくれているのかと。



今回入荷したのはマットなBLACKフレームと、カラーレンズが入ったこちらの計3本のみです。




最後は60'sを彷彿させるこちらの・・・



YUKEL(上)と

フォルムが似ているAIDIM(下)。


YUKEL・・・1960年代にリリースされたアメリカンクラシックなフォルムのブロータイプ。

セルフレームとメタルのコンビとして、馴染みある方も多いかと思います。

ブローとは眉毛(アイブロー)から由来しており、上部のセルフレーム部分が眉毛に見える事で付いたモデル名。

その為、顔が薄い方や目力を強くさせたい方等・・・顔の印象を強くさせる効果もあります。

憧れのモデルではありますが、顔に情報量が集中してしまっている自分には不向きなモデル・・・

このクラシックかつ独特なフォルムは洒落感が強く、ファッション性も非常に高い一本です。

クリングス(ノーズパッド)によるフィット感、細めのテンプルフレーム、鼻が低い日本人の輪郭にもフィットし易い一本です。





対してAIDIMはリム部分がもう少し丸くなり、柔らかい印象のモデルです。



リム部分だけで比較するとYUKELがウェリントン型、



AIDIMがボストン型と言ったところでしょうか。

実は毎回こちらのモデルも人気が高く、特に弊社のレディーススタッフが良く選んでいました。

YUKELよりも顔の印象が柔らかくなり、女性の方にも取り入れやすいブロータイプかと。

その他のテンプルやブリッジのデザイン等は殆どYUKELと変わらずです。




似ているフレームが沢山。

見比べ過ぎて迷走・・・それもMOSCOT TRUNK SHOWの楽しみでもあります。

それくらい豊富なバリエーションでご用意しています。

殆どのモデルが一点物ですので、是非お早めにご検討下さい。



明日は・・・


もし時間があれば本イベントの限定モデルをご紹介していこうかと思います。

皆様のご来店お待ちしております。




JUNICHI YANAI


MOSCOT TRUNK SHOW!まもなく開催。

ビームス プラス 有楽町のブログをご覧頂きありがとうございます。


吉田です。


先日まで開催していた「SPORT COAT FAIR」は多くのお客様にご来店頂き、大盛況で終えることが出来ました。


さて、ビームス プラス 有楽町では次なるイベントが控えております。


こちらも9月恒例のイベント《MOSCOT TRUNK SHOW》!


9/4(金)〜13(日)までの10日間、開催致します。


普段取り扱いのあるLEMTOSHやMILTZENのバリエーションはもちろん、普段取り扱いのないサイズや、多数のモデルを一同にご覧いただけるイベントとなっています。


私も過去にLEMTOSHで、イベントでしか当店には並ばない【COLOR : TABACCO  SIZE : 44】をオーダーし愛用中。


NYにて小さな押し車で創業し、100年以上の歴史を誇るアメリカのアイウェアブランド 。テンプルエンドにある刻印はそんな背景を感じさせるが刻印されています。


家族経営で、地元に根付く眼鏡店として愛されていたことからか、モデル名にはモスコット家にゆかりのある人物の名前が付けられているなんてことも。5代目となった今も尚、ワールドワイドに展開を続けるMOSCOTはBEAMS PLUSにも欠かせないブランドの一つです。



本日はラインナップの一部を簡単にご紹介。


まずは人気モデルのLEMTOSHよりサングラス。


同じくMILTZEN。


この2モデルのクリアレンズをお持ちの方には取り外し可能なサングラスクリップ〈CLIPTOSH〉と〈CLIPZEN〉のご用意もございます。


〈CLIP〉に関してもサイズのバリエーションをご用意しております。


1960年代に発表し、普段BEAMS PLUSでも取り扱いのあるサーモント型の〈YUKEL〉もバリエーションが増えております。


ここからは普段取り扱いのないモデルの一部を。


細身のフレームが特徴のラウンド型の〈GITTEL〉。


こちらも細身のフレームにややスクエア気味のシルエットの〈GENUG〉。


モデルによってはマットな色合いのフレームも。こちらは〈BOYCHIK〉というモデル。


他にも多数のラインナップがございます。


MOSCOTと聞くとクラシックな雰囲気があるかと思いますが、過去に経営者のインタビュー記事を読んだ際には「スーツやネクタイでドレスアップした時も、白いTシャツにジーンズの時も、ファッションアイテムの一部としてMOSCOTを掛けてほしい」と話していました。


是非、普段のスタイリングに合わせたい一本を選びに来てください。


またブログなどでも紹介させて頂きますので、お楽しみに!!



YOSHIDA


BEAMS PLUSのビデオ投稿にて、《+チャンネル》がスタート!是非ご覧ください。




【ビームス プラス 有楽町の情報をいち早くご覧になりたい方は是非TOPページからフォローをお願い致します!】



ビームス プラス 有楽町 公式Instagram