タグ「moscot」の記事

本日から開催"MOSCOT TRUNK SHOW"

皆さんこんにちは。河野です。


主題にある様に恒例のイベントが本日より開催されます。


そう"MOSCOT TRUNK SHOW"

普段BEAMS PLUSではお取り扱いのない"モデル,サイズを圧巻のラインナップでご用意いたしました。


今回のイベントの注目ポイントは2つ。

1つ目は圧倒的モデル数。


前回イベントではブランドを代表する"LEMTOSH" "MILTZEN"の色とサイズに奥行きをつけたラインナップでした。


今回はMOSCOTの誇る沢山のモデルをご用意しております。


普段あまり手に取らない型もこの機会に挑戦してみては如何でしょうか。

かく言う私も気になるモデルがいくつか...


気になります...


また、注目ポイント2つめはMOSCOTへBEAMS PLUSが別注した"LEMTOSH+(レムトッシュプラス)"のローンチ。


ブランドを代表する"LEMTOSH"に世界初となる形を調整するという別注をいたしました。


ブリッジ幅を2mm狭く、またリムを厚くしクリングスアーム付きとなります。

小さな違いにも思われるかもしれませんが、顔周りのアイテムだけあってこの差が大きく作用します。


よりBEAMS PLUSがご提案する世界観を表現する一本となっています。


カラーはBLACK,グレーフェード,ブラウンフェードの3色。サイズは46と49の2サイズです。


さらにクリアグラスとカラーグラスをご用意しております。


是非ご着用してみてください。

📷

トピックス満載の当イベント。

必ずお楽しみ頂けると思います。


より詳しい情報は本日夜にBEAMS PLUS MARUNOUCHのアカウントより配信致します、Instagram LIVEをご覧ください。

よろしくお願いいたします。



開催期間

2024年4月19日(金)〜4月29日(月)

開催店舗
ビームス プラス 丸の内
ビームス 神戸

Willig&GeigerインスタライブとMOSCOT TRUNK SHOW

こんにちは。

河野です。


当店に最近来店された方は既にご覧になっていると思いますが...ウィンドーディスプレイが凄い事になってます。


明日、4/22(土)に発売を開始致します、新型のWillis&Giegerを先見せしております。

こちらがそのモデル。お話ししたい事は山ほどありますが、ここではここまでに。

と言うのも本日当店Instagramにて、バイヤーの金子から商品についてご紹介を致します。作成秘話やこだわりについても聞けるはず、見逃せません。

ビームス プラス 有楽町のアカウントから20:30〜21:00を予定しております。是非ご覧ください。アーカイブにも残しますので、そちらからもご覧いただけます。


話題は変わり...

現在開催中のMOSCOT TRUNK SHOWをご紹介。残すところあと2日です。

非常に豊富なバリエーションをご用意。


ここまでのラインナップを一度にかけ比べできるのは貴重です。


先日、坂本のブログでは各モデルについてご説明しておりましたので私からはサングラスについて。


私のオススメはズバリMILTZENのサングラス。LEMTOSHよりも丸みを帯びたボストン型。

縦方向に広くなっておりやや柔和な印象になります。広い面積で光を遮断できるのも有り難い点。

また、サイズ選びで印象も大きく変わります。例えばLEMTOSHの46サイズで以下のような雰囲気に。(マネキンが少々小顔ですが。)

最も一般的なMサイズ相当になります。

ご存知の方も多いかと思いますが、このサイズ表記はレンズの横幅をmmで表した数字です。

ぐっとサイズを上げると以下のように。


こちらで最も大きな52になります。

サングラスはメガネよりもやや大きいものを選ぶ傾向にありますね。

ご自身の眉毛がフレーム内に収まるサイズが理想的です。


また、LEMTOSHとMILTZENに関してはジャパンリミテッドとしてクリングスアームが付属しているモデルがございます。フィット感の差は勿論ですが見た目も大きく変わります。

こちらは通常モデル。フレームと一体型の鼻パッドで眉間との間隔が極めて近くなります。


こちらがジャパンリミテッドモデル。

クリングスアームによって鼻パッドが独立する為、眉間とフレームに距離が生まれます。

まつ毛がレンズに当たってしまう方はそこも解消されるはず。


この印象の差はお好みが分かれるところですね。私の個人的な意見としては前者が好み。額からフレームが一直線に繋がる見え方が格好いいかと。


また、『鼻の高さが足りず、ズレ落ちてしまう...』とお困りの方もサイズ選びとテンプルの調整で殆ど解消できる様です。後から鼻パッドの仕様は変更できるので、色々と試してみるのも楽しそうですね。

続いて、同じフレームカラーでもレンズにもバリエーションが。

また、同じモデルのサングラスでもフレームカラーにバリエーションがございます。

コーディネートや季節、シチュエーションによってもかけ替えたくなります。


きっとお好みの一本が見つかる当イベントは4/23(日)まで開催中。是非お越しください。お待ちしております。


最後までご覧いただきありがとうございます。

河野


便利なサービスも充実。


http://www.beams.co.jp/news/816/

是非気になる商品はご来店前に取置き、取寄せしてみてください。


<MOSCOT TRUNK SHOW>

こんにちは!



ビームス プラス 有楽町の坂本です。



本日は4/14(金)より開催しております<MOSCOT TRUNK SHOW>について…

一部ラインナップとイベント概要を。



今回TRUNK SHOWでご用意しているは100年以上の歴史を持つ<MOSCOT>の定番アイテムが中心です。



ニューヨークのダウンタウンから始まり多くの著名人、アーティストなどに愛用されてきました。



今回ご用意しているのは"LEMTOSH","MILTZEN","YUKEL"3型。

それぞれの特徴からご紹介させてください。



先ずはファンの多い"LEMTOSH"から






スクエアとラウンドの中間、角張った印象も無くクセの無いデザインです。

アイウェアに慣れておらず、それでもアクセサリーとして身に付けたいと考えていた私にとって1番間違いの無いフレーム。

テンプルの太さも程よく、ちょうど良い存在感を放ちます。






サイズ展開は44,46,49,52の4サイズ。

レンズ幅が変わります。

大きくなればなるほどレンズ幅が広くなります。





かなり人気の高いモデルですのでフルカラー、フルサイズは揃っていないのですがそれでもこの圧巻のボリューム。



定番のブラック、トータスはもちろんのこと変わり種のカラーもチラホラ。



オススメのカラーは幾つかありますがスタッフの盛り上がりを感じるのは






こちらのスモーキーなブラウンカラー。



人肌への馴染みも良く、アイウェアを目立たせずに印象を変えたい方にはぴったりのカラーではないでしょうか?



私の個人的なレコメンドとしてはこちらのモデルも外せません。






LEMTOSH MP46 JAPAN LIMITED Ⅵ

その名の通り日本限定のモデルで本国では取り扱いのないものです。






どの辺りが違うのかと言いますと

①鼻当てでは無く鼻パッド付き、もしくは鼻当ての高さが既製品の時点で高くなっている点。






こちらが通常の"LEMTOSH"






先程ご紹介したJAPAN LIMITED Ⅵ






直近でリリースされましたJAPAN LIMITEDⅩⅢ



いかがでしょう?

目頭の間に引っかかりづらい我々日本人にとっては後者2つは魅力的なモデルでは?



これはお客様の鼻の高さ、顔の形にもよりますが鼻がそこまで高くなく更にはまつ毛も長過ぎる為レンズとの空間を保つことの出来る鼻パッド付き、私にとっては必須です。






②カシメ(フロントとテンプルの間にある金属パーツ)に厚みがあり凸になっています。



通常ですとボディの高さと変わりません。



言われてみれば…な小さな違いかもしれませんがこういう細かいトコロが好きだったりします。



続きまして"MILTZEN"






丸みのあるボストンフレーム。



今回ご用意している3型の中で最も古い型で1940年ごろに誕生しました。



有名なアーティストが愛用していたこのモデル。






フロントからテンプルにかけ細め。

特徴的な形がアクセントになります。






こちらも鼻パッド付きのモデルをご用意しております。






気になるカラーはこちらの"FLESH"

クリアフレームですがイエローカラーの肌馴染みが良く程よく主張してくれます。

茶靴も良いですがスニーカーで軽快なコーディネートもオススメです。



そして最後にご紹介するのは"YUKEL"






サーモンブロウの知的な雰囲気がスーツスタイル、ドレスアップスタイルによく合います。






元々は顔の印象を凛々しく見せる為に生まれたこのフォルム。

レンズ上の黒フレームが眉毛のように見えキリッとした印象、そしてメタルフレームも知的です。






実はこの"YUKEL"、惜しまれつつも廃盤となっておりまして今回ご用意しているのはJAPAN LIMITEDモデル。

サイズは48のワンサイズのみですが今後通常展開される可能性の低さを考えると是非とも手にしておきたいアイテムです。






いかがでしょうか?

この他クリップトッシュ、クリップゼン、フリップトッシュなどをご用意しております。






この夏のお供のサングラス、またはアクセサリーとして是非ご検討ください。



デモレンズをファッション用クリアレンズに交換した後お渡しすることも可能です。

カラーレンズの交換のお申し出は当店でお受けできかねます、ご了承ください。

クリアレンズへの交換は3週間から1ヶ月ほどお時間を頂きまして後日のお渡し、その際に弊社ポイントカードと楽天ポイントカードの付与も行います。



当日デモレンズのままお持ち帰り頂き、ご自身のかかりつけの眼鏡専門店でレンズ交換をすることも可能です。



トランクショーは今週末4/23(日)までです

皆様のご利用を心よりお待ちしております。






<BEAMS PLUS>では毎日深夜25:00からstand.fmにて各パーソナリティがお届けするプラジオを放送中です。



当店のBOSSは隔週土曜日担当

山田は毎週金曜日。

坂本は毎週月曜日を担当しております。



是非ご視聴ください!



今回も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。



それではまた。



坂本

MOSCOT 定番モデル&似寄りあれこれ

ブログをご覧の皆様、おはようございます。

JUNICHI YANAIです。



いよいよ残すところ4日間となりましたMOSCOT TRUNK SHOW(~1/23(日)まで)

例年以上に盛り上がりを見せ、改めて根強い人気を誇るアメリカンアイウェアブランドだと実感しております。

当店スタッフも色々とモデルを悩みに悩み、日々鏡の前で睨めっこしている光景も多々。

ビームス プラス 有楽町のスタイリングページでも各々着用し、モデルの紹介をしておりますのでそちらも是非参考にして頂けたらと思います。




本当に多くのバリエーションを取り揃えているのですが・・・

全くブログでご紹介出来てないので、本日はほんの少しだけモデルをご紹介致します。




MOSCOTと言えばの代表的なモデルとそれに似たモデル。

始めの一本としてオススメのモデルと

数本お持ちの方や少しマニアックなモデルを希望の方へ

本日は比較としてご紹介させて頂きます。




まずはMOSCOTと言えばの・・・



LEMTOSH(下)と

フォルムが似ているTUMMEL(上)。




LEMTOSH・・・1950年代に発表されたモデルで、多くの著名人が愛用している代表的なモデルです。

ウェリントン型のやや丸みある四角形フォルムに加え、華奢になり過ぎないフレームの太さが特徴的です。

クラシックな表情ながら、フォルムに癖が無く、とても顔馴染みし易い一本です。

まさにMOSCOT最初の一本はこちらのLEMTOSHがお勧めです。

実際に本イベントでも一番フレームのバリエーションが多く、様々なカラーフレームや仕様の中からお選び頂けます。




対して前から見た時のフォルムが殆ど同じTUMMEL。



リムの端にあるカシメ(シルバーの留め具でもあり装飾部分)のデザインやリムの大きさ。


LEMTOSH



TUMMEL


実はTUMMELの方はリムの端がフラットになっています。

LEMTOSHよりもややスクエアに近く、丸顔の方によりオススメです。


LEMTOSH



TUMMEL


また、サイドのテンプルもLEMTOSHよりも太く、力強いフォルムです。

全体的にLEMTOSHよりも迫力が増し、少しだけ真面目な印象。

画像だとなかなか違いが伝わり辛いですが・・・掛けて見比べると印象がぐっと変わります。



ウェリントン型をお探しの方・・・

是非このLEMTOSH&TUMMELを見比べてみて下さい。




続きましてはLEMTOSHに次ぎ、人気の高い



MILTZEN(下)と

フォルムが似ているGOLDA(上)。




MILTZEN・・・1930年代にリリースされ、モデル名のミルゼン(ミルツェン)はMOSCOT家の叔父の名前が由来だとか。

丸みあるラウンド型のボストンタイプで、シャープなフレームはLEMTOSH同様にクラシックな表情ながら、癖が少ないモデルです。

ラウンドタイプという事もあり、顔の輪郭が角ばった方にオススメのフォルム。



当店スタッフのISHIKAWAも愛用しており、MOSCOT TRUNK SHOWがある毎に買い足しているとの事。

主張し過ぎないシャープなフレームは、LEMTOSH同様に多くの方に愛用されております。





実は今回・・・こっそりとノーズパッドモデルも入荷してきています。

しかもノーズパッド部分はゴールドメタル・・・

BLACKフレームにゴールド、非常に上品な組み合わせです。





対してフロントの見え方が似ているGOLDA(上)。

こう見比べるとカシメのデザインくらい?かと見えますが、テンプルが特徴的。





アセテートから剥き出しのメタルとなり、ややデザイン性が高い作りに。

個人的にはMILTZENよりも、GOLDAの方がテンションが掛からず、掛け心地は良いです。

恐らくテンプルフレームの細さ、メタル部分がクッション代わりになってくれているのかと。



今回入荷したのはマットなBLACKフレームと、カラーレンズが入ったこちらの計3本のみです。




最後は60'sを彷彿させるこちらの・・・



YUKEL(上)と

フォルムが似ているAIDIM(下)。


YUKEL・・・1960年代にリリースされたアメリカンクラシックなフォルムのブロータイプ。

セルフレームとメタルのコンビとして、馴染みある方も多いかと思います。

ブローとは眉毛(アイブロー)から由来しており、上部のセルフレーム部分が眉毛に見える事で付いたモデル名。

その為、顔が薄い方や目力を強くさせたい方等・・・顔の印象を強くさせる効果もあります。

憧れのモデルではありますが、顔に情報量が集中してしまっている自分には不向きなモデル・・・

このクラシックかつ独特なフォルムは洒落感が強く、ファッション性も非常に高い一本です。

クリングス(ノーズパッド)によるフィット感、細めのテンプルフレーム、鼻が低い日本人の輪郭にもフィットし易い一本です。





対してAIDIMはリム部分がもう少し丸くなり、柔らかい印象のモデルです。



リム部分だけで比較するとYUKELがウェリントン型、



AIDIMがボストン型と言ったところでしょうか。

実は毎回こちらのモデルも人気が高く、特に弊社のレディーススタッフが良く選んでいました。

YUKELよりも顔の印象が柔らかくなり、女性の方にも取り入れやすいブロータイプかと。

その他のテンプルやブリッジのデザイン等は殆どYUKELと変わらずです。




似ているフレームが沢山。

見比べ過ぎて迷走・・・それもMOSCOT TRUNK SHOWの楽しみでもあります。

それくらい豊富なバリエーションでご用意しています。

殆どのモデルが一点物ですので、是非お早めにご検討下さい。



明日は・・・


もし時間があれば本イベントの限定モデルをご紹介していこうかと思います。

皆様のご来店お待ちしております。




JUNICHI YANAI


いよいよ本日から開催・・・ MOSCOT TRUNK SHOW

久しぶりのブログを書かさせて頂きますJUNICHI YANAIです。







とは言いつつ、今日は商品にフォーカスではなく、イベントのご案内です。

本日1/14からはBEAMS PLUSレーベルで2イベント開催致します。


ビームス プラス 原宿とビームス 神戸の2店舗ではSTANDARD SUPPLYのオーダーイベント。



BEAMSでも様々な別注の取り組みをさせて頂いており、BEAMS PLUSでもベーシック且つクリーンなデイパックとしてご存知の方も多いかと思います。

今回、ブランドとしては初となるカスタムオーダーイベントを開催致します。

基は単色のイメージが強かったブランドですが、BEAMS PLUSと共同でイベントするという事で、非常に新鮮なオーダー内容となっております。

自分自身、洋服のコーディネートは考えつつも、バッグまでトータルコーディネートをする事は少なく・・・

ホームページで詳細を覗いてみると・・・ブレザールックに配色したり、ミリタリー&アウトドアスタイルで配色を組んだりと。

バッグ自体をコーディネートし、自身のコーディネートに落とし込むスタイルが伺えます。

『小物やバッグまで抜かりなく』自分自身にも言い聞かせ、今回のオーダーイベントは本当に楽しみです。

是非、ご興味ある方は店頭まで足を運んで頂けたら幸いです。




そして・・・ビームス プラス 有楽町ではBEAMS PLUSのアイウェアブランドと言えばの・・・












MOSCOTのTRUNK SHOWを開催致します。

昨年は開催できませんでしたが、今年一発目のイベントとして開催する事が叶いました。

当店に足を運んで下さる方は既にご存知かと思いますが、物凄いバリエーションが揃うイベントです。

アメリカントラディショナル、アメリカンカジュアルスタイル、それらに合わせるアイウェアと言えば・・・やはりMOSCOTではないでしょうか。

本当に物凄いバリエーションの中からお好みのフレームデザインやカラーをお選び頂けます。




どれだけ多いのかと言うと・・・








約400本という圧巻の本数。

ただ、殆どが1点物となり、先着順となってしまいます。





BEAMS PLUSバイヤーの佐久間もイベントについて書いてますので、そちらも是非一読下さいませ。

本日から開催となりますので、ご興味ある方はお立ち寄り下さい。



また、1/15(土)20:30~ビームス プラス 有楽町のInstagramアカウントにて、

イベントのあれやこれやをSTAFF ISHIKAWA&SHIMAMUKOがインスタライブを致します。

こちらも併せてご覧頂けたらと思います。

https://www.instagram.com/beams_plus_yurakucho/?hl=ja




JUNICHI YANAI




TRUNK SHOWならではのモデルを!

いつも、ビームス プラス 有楽町のブログをご覧頂きありがとうございます。


厳しい残暑もやっと来週からは落ち着いてきそうですね。

暑さを気にして着れなかった洋服や張り切って買った新作にも、そろそろ自然に手が伸びる様になりそうです。


さて、現在開催中の〈MOSCOT TRUNK SHOW〉。先日の桑田や石川のブログはご覧頂けたでしょうか?


二人からはTRUNK SHOWでも人気の高い 定番モデルを中心に紹介してくれましたが、

私からはTRUNK SHOWならではのモデルをいくつかご紹介しようと思います。



まずはこちら


今回のイベントでも最も多くのオーダーを頂いている〈LEMTOSH〉の別モデル、〈LEMTOSH MAC〉。


通常セルフレームで構成されているモデルですが、こちらはアンダーリムにメタルフレームに変更し、サーモント型になっています。

さらにクリングスパッド仕様になっておりテンプルもより細くなっています。

LEMTOSHの人気の理由の一つである合わせやすいフォルムという所を継承しつつ、同じくサーモント型のYUKELのような知的な印象も感じさせる、イイトコドリのモデルです。


さて、続いてはこちら!


一見普通のLEMTOSHですがよーく見ると

MOSCOTの特徴である菱型のカシメがSILVERからGOLDに変更されています。


さりげないポイントなのですが、こちらは日本限定の仕様変更。こうして当店でお選び頂けるのもTRUNK SHOWならでは。

こちらは通常のLEMTOSHのシルバーのカシメ。

写真では伝わりにくいので是非見て頂きたい所なのですが…


例えば指輪や時計などアクセサリーがGOLDの方にはスタイリングのポイントとしてもオススメです。


お次はこちら

現5代目のZACK MOSCOTがデザインした〈GITTEL〉というモデル。


今イベントではBLACKカラーの2色の取り扱いなのですが、顔馴染みの良いクリアフレームと、テンプルのTORTOISEのコンビネーションがオススメポイントです。

さらに特徴としてはアセテートとメタルフレームが組み合わさった華奢な印象のテンプルデザイン。

個性的なカラーリングながらも、横顔も非常にスマートに見せてくれます。

女性の方にもオススメしたいモデルです。


同じようなボストンタイプでメタルフレームのモデル〈ZEV〉もラインナップしているのですが、この度〈ZEV CLIP〉もご用意しております。



モデル名こそ〈ZEV CLIP〉ですが、同じようなモデルである〈DOV〉などにも装着が可能。




今ご紹介したラインナップも含め、豊富なバリエーションを誇るビームス プラス 有楽町の〈MOSCOT TRUNK SHOW〉。

ついに9/13(日)までとなりました。

ご来店いただいた際は、是非色々なモデルをお試しください!


また、9/18(金)~27(日)にはビームス 神戸で同イベントが開催致します。

関西圏の方は是非とも足を運んでみて下さい!





そしてまもなくこちらのイベントも控えております。

さらにはこちらまで



また、次回のブログをご覧ください。



YOSHIDA


BEAMS PLUSのビデオ投稿にて、《+チャンネル》がスタート!是非ご覧ください。




【ビームス プラス 有楽町の情報をいち早くご覧になりたい方は是非TOPページからフォローをお願い致します!】



ビームス プラス 有楽町 公式Instagram


マチガイナイ〈MOSCOT TRUNK SHOW〉

ビームス プラス 有楽町 では、只今〈MOSCOT TRUNK SHOW〉が好評開催中でございます。※9月13日(日)までの開催です。




店内は、大変豊富なラインナップを揃えております。お気に入りのモデルの中から、ご用意のある配色・サイズをお選び頂き、オーダーを頂くことが出来ます。※納期はオーダー受付から約2ヵ月です。




店内奥にまでも、〈MOSCOT TRUNK SHOW〉コーナーがございます。要チェックでございます。





中でも私のお薦めは、

普段取り扱いの無いBLOWNカラーの「LEMTOSH」。その発色の良さは・・・マチガイナイ。ブラウンのシャツと色を合わせてクラシカルな感じがとても良しです。





こちらも・・・マチガイナイ。モデルは「VILDA」です。太めのフレームが良いアクセントになり、日々のスタイリングに変化を与えてくれます。





「VILDA」は 以前にオーダーをして、気に入っているモデルの一つです。アメリカンなスタイリングとも良くマッチいたします。※着用しているシャンブレーウエスタンシャツとメッシュベルトは、追加入荷がございました。こちらもマチガイゴザイマセン。





そして、今回最後のお薦めは「DOV」です。スタッフ柳井がパッチワークプリントのジャケットとコーディネートしてクールに着用しています。線の細さとクラシックなデザインに惹かれます。以前のオーダー会にて、私もオーダーしたモデルで とても気に入っております。





ニューヨーク・マンハッタンの老舗眼鏡店であるMOSCOT。ビームス プラス 有楽町 にて、そのムードをアメリカンなファッションと一緒に感じて頂けることは・・・マチガイナイ。※画像は数年前の1人旅行で立ち寄ったマンハッタンのお店です。





アメリカンな眼鏡をお探しの方、MOSCOTをお選び頂きますと・・・マチガイナイ。


KUWATA




お知らせ。

丸の内ポイント5倍は・・・マチガイナイ。


ISHIKAWA RECOMMEND MOSCOT

こんばんは。

本日は、タイトル通り私がオススメ(実際所有している)するモスコットを紹介します。

コチラです。

実は私MOSCOTのMILTZEN(ミルゼン)の愛用者です。

丸みのあるレンズにブリッジ位置を上部に配置したボストンタイプになります。

私は自分の顔にフィットするように微調整を行い、常日頃愛用しており…

スポーツコート(ジャケット)やスーツスタイルからスポーティーなスタイル等幅広いスタイリングに取り入れています。

それでは…所有しているミルゼンの1本目を紹介します。コチラです。


カラー ”FLESH”

私が1番着用率が高いカラーになります。

敬遠されがちなクリアフレームですが…フレームの色が薄い為、実は肌馴染みが非常に良いんです!

また、スタイリングに抜け感を演出してくれるのが個人的には1番のオススメポイントです!


続きまして…


カラー”BLACK”

ブラックカラーはビームス プラスでも定番で取り扱いがございますが、今回のトランクショーでは通常取り扱いの無いサイズ49(Lサイズ)もオーダー頂けます。


続きまして…

カラー”TORTOISE”

コチラもビームス プラスでは定番の取り扱いでブラックに継ぐ定番カラーです。

クラシックな印象を強めたい方…如何でしょうか?


最後に…


カラー"BLONDE"

コチラは薄めのブラウンカラーが特徴的です。

私はフレームのカラーに合わせ、コーデュロイやツイードジャケットを合わせる事が多いです。

定番カラーに飽きた方…如何でしょうか?


ビームス プラス 有楽町で開催中のトランクショーでは通常取り扱い無いフレーム、カラー、サイズを豊富にご用意しております。

気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。


ISHIKAWA

MOSCOT TRUNK SHOW!まもなく開催。

ビームス プラス 有楽町のブログをご覧頂きありがとうございます。


吉田です。


先日まで開催していた「SPORT COAT FAIR」は多くのお客様にご来店頂き、大盛況で終えることが出来ました。


さて、ビームス プラス 有楽町では次なるイベントが控えております。


こちらも9月恒例のイベント《MOSCOT TRUNK SHOW》!


9/4(金)〜13(日)までの10日間、開催致します。


普段取り扱いのあるLEMTOSHやMILTZENのバリエーションはもちろん、普段取り扱いのないサイズや、多数のモデルを一同にご覧いただけるイベントとなっています。


私も過去にLEMTOSHで、イベントでしか当店には並ばない【COLOR : TABACCO  SIZE : 44】をオーダーし愛用中。


NYにて小さな押し車で創業し、100年以上の歴史を誇るアメリカのアイウェアブランド 。テンプルエンドにある刻印はそんな背景を感じさせるが刻印されています。


家族経営で、地元に根付く眼鏡店として愛されていたことからか、モデル名にはモスコット家にゆかりのある人物の名前が付けられているなんてことも。5代目となった今も尚、ワールドワイドに展開を続けるMOSCOTはBEAMS PLUSにも欠かせないブランドの一つです。



本日はラインナップの一部を簡単にご紹介。


まずは人気モデルのLEMTOSHよりサングラス。


同じくMILTZEN。


この2モデルのクリアレンズをお持ちの方には取り外し可能なサングラスクリップ〈CLIPTOSH〉と〈CLIPZEN〉のご用意もございます。


〈CLIP〉に関してもサイズのバリエーションをご用意しております。


1960年代に発表し、普段BEAMS PLUSでも取り扱いのあるサーモント型の〈YUKEL〉もバリエーションが増えております。


ここからは普段取り扱いのないモデルの一部を。


細身のフレームが特徴のラウンド型の〈GITTEL〉。


こちらも細身のフレームにややスクエア気味のシルエットの〈GENUG〉。


モデルによってはマットな色合いのフレームも。こちらは〈BOYCHIK〉というモデル。


他にも多数のラインナップがございます。


MOSCOTと聞くとクラシックな雰囲気があるかと思いますが、過去に経営者のインタビュー記事を読んだ際には「スーツやネクタイでドレスアップした時も、白いTシャツにジーンズの時も、ファッションアイテムの一部としてMOSCOTを掛けてほしい」と話していました。


是非、普段のスタイリングに合わせたい一本を選びに来てください。


またブログなどでも紹介させて頂きますので、お楽しみに!!



YOSHIDA


BEAMS PLUSのビデオ投稿にて、《+チャンネル》がスタート!是非ご覧ください。




【ビームス プラス 有楽町の情報をいち早くご覧になりたい方は是非TOPページからフォローをお願い致します!】



ビームス プラス 有楽町 公式Instagram


スタッフも盛り上がっております!!

ビームス プラス 有楽町ではMOSCOT(モスコット)TRUNK SHOWを9月16日(月)迄開催しております!



本トランクショーでは通常BEAMSで取り扱いのない眼鏡とサングラスのバリエーションを約100種類揃え、お好きなモデルをオーダーすることが出来ます。さらに今回のイベントでは、ノーズパッド付きのジャパンリミテッドモデルをどこよりも先駆けてオーダーを承る事が出来ます!


本日は社内のスタッフがオーダーに来てくれました。

右のスタッフはビームス 池袋の佐々木、左のスタッフは同じくビームス 池袋の大木です。

実は、私こちらのスタッフと接点があります。

佐々木との接点は私の自宅との距離がなんと徒歩1分!!なので…仕事帰りにバッタリ遭遇し、一緒に食事に行くことがしばしばあります。とても面白いのでビームス 池袋にお立ち寄りの際には話し掛けてみてください!


続きまして大木との接点は同期入社ということ。私は比較的人見知りなのですが、研修中は気さくに話しかけてくれるとてもやさしい方です!笑顔もチャーミングで魅力的ですね!


話は変わり・・・2人がオーダーした眼鏡を紹介させて頂きます。

佐々木がオーダーした眼鏡はこちらです。

BJORN(ビョルン)のLIGHT GREYフレーム。細身のラインで上品に仕上げたダブルブリッジ(ツーブリッジ)スタイル。テンプルエンドにはメタルパーツが埋め込まれており、掛け心地の配慮とデザインのアクセントになっております。


続いて大木がオーダーした眼鏡はこちらです。

MILTZEN(ミルゼン)のCRYSTALフレーム。私、オススメのMILTZEN(ミルゼン)をオーダーしてくれました。クリアフレームは抵抗ある方も多いと思いますが…一度掛けてみてください!フレームのカラーが薄い為、実は顔に良く馴染むんです。また、コーディネートに自然な雰囲気の良さを与えてくれるのでとてもおススメです!


是非、スタッフのオーダーも参考にして頂ければと思います。

気になる点がございましたらビームス プラス 有楽町へお気軽にお問合せ下さい!


皆様のご来店をお待ちしております。


ISHIKAWA


※BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン 2019年9月12日(木)~9月18日(水)

ビームス プラス 有楽町 公式Instagram

@beams_plus_yurakucho

MOSCOT JAPAN LIMITED MODEL

MOSCOT TRUNK SHOWが好評開催中です。


この期間は約100種類以上の眼鏡・サングラスのバリエーションがご覧頂けるのはもちろんですが、今年別注でリリースしたノーズパッド付きのLEMTOSHもまだいくつかご用意もございます。



こちらは即日お持ち帰りができますので、合わせて御検討ください。


さて、私からは先日桑田がブログで少しご紹介したMOSCOTのジャパンリミテッド モデルについて。


当店のスタッフ石川も普段から愛用している〈MILTZEN〉のノーズパッド付きのモデルが、このTRUNK SHOWでのみ先行的にご覧頂けて、かつオーダーも承れます。


クリアレンズタイプと


グレイカラーのレンズを用いたサングラスの2種類です。



フレームはそれぞれブラックとトータスカラーの2種類。


ジャパンリミテッドモデルはノーズパッド付きの仕様でアップデートされた着用感がポイントなのですが、実はフレームにも特徴が。


表向きはごく普通のフレームに感じますが…


裏面が大理石を模した模様となっており


それがテンプルまで施されています。


こちらはトータスカラー。


裏面のカラーも異なります。


ベーシックなモデルながらも、さり気ない個性が演出できます。


普段から眼鏡を愛用し、いくつか所有している方でも普段とは気分を変えられます。裏面に施されている事でスタイリングにも大きな影響はございません。


同じ仕様でLEMTOSHも。


MILTZEN、LEMTOSHを検討されている方は是非こちらもお試しください!


御来店お待ちしております。




YOSHIDA



【ビームス プラス 有楽町の情報をいち早くご覧になりたい方は是非TOPページからフォローをお願い致します!】





《ビームス プラス 20周年を記念して、その20年の軌跡と未来を20分に凝縮したドキュメンタリー「What is BEAMS PLUS?」を公開


ビームス プラス 有楽町 公式Instagram

@beams_plus_yurakucho

ISHIKAWAリコメンド!!

ビームス プラス 有楽町ではMOSCOT(モスコット)TRUNK SHOWを9月16日(月)まで開催しております!

本日からMOSCOT(モスコット) TRUNK SHOWを開催していますが初日から沢山のお客様にご来店いただきご好評いただいています。







既に何本かお持ちで今回のオーダーを悩まれている方・・・?

MOSCOT(モスコット)にご興味をお持ちの方・・・?

調子の良い眼鏡をお探しの方・・・?

ぜひ、ビームス プラス 有楽町をチェックしに来てみては如何でしょうか?


そこで本日は、ISHIKAWAリコメンドアイテムを紹介します!

こちらです!


MOSCOT(モスコット)をご存知の方は1度は聞いたことがあると思います。

『MILTZEN』

丸みのあるレンズ、ブリッジを高めに配置したボストンタイプになります。40年代に発表され今も尚人気を博しているMOSCOTの定番モデルです。普段ビームス プラスでの取り扱いはブラック・トータスカラーの2色展開、サイズは44(Sサイズ)・46(Mサイズ)の2サイズのみですがTRUNK SHOW期間中は豊富なカラーバリエーションに加えフルサイズでお試し、ご検討頂けます。私もTRUNK SHOWがある度に1本ずつオーダーしてきました。スタイリングによってフレームの色を変えてみたり、鼻盛り・テンプル調整を日々行いとても愛着がわいています。スポーツコートやスーツのスタイリングは勿論ですが、スポーティーなスタイリングでも雰囲気を高めてくれるのでオススメです。

この中で、おすすめのフレームカラーは店頭にてお伝えします。笑

気になる方はISHIKAWAまで!


ブログ・フォトログ・スタイリングを日々アップしていますのでよろしければフォローをお願いします!


ISHIKAWA



《ビームス プラス 20周年を記念して、その20年の軌跡と未来を20分に凝縮したドキュメンタリー「What is BEAMS PLUS?」を公開


ビームス プラス 有楽町 公式Instagram

@beams_plus_yurakucho



本日からMOSCOT TRUNK SHOWが開催することは・・・

マチガイナイ。


おはようございます。

ビームス プラス 有楽町 では本日から9月16日(月)までMOSCOT TRUNK SHOW を開催致します。



普段は店頭に並べていないモデルを100種類以上ご用意しております。

BEAMS PLUS のアメリカンな世界観の下、ニューヨーク マンハッタン の老舗眼鏡店の眼鏡をお試しに来てくださいませ。



マチガイナイ ラインナップを少しだけ・・・





店内は眼鏡だらけになっていることは・・・





マチガイナイ。





噂のアイテムも・・・マチガイナイ。こちら初お披露目となる新作のジャパンリミテッド モデルです。





9月16日(月)までのご来店をお待ちいたしております。



KUWATA

イベント続きます・・・

9月1日(日)迄ビームス プラス 有楽町ではスポーツコートフェアを開催しておりましたが・・・


9月6日(金)から毎年恒例のMOSCOT(モスコット)TRUNK SHOWを開催いたします!!

本トランクショーでは、通常BEAMSでは取り扱いのない眼鏡とサングラスのバリエーションを約100種類揃え、お好きなモデルをオーダーする事ができます。眼鏡の上から装着できる色付きのクリップも用意します。

さらに、期間中は<MOSCOT>のジャパンリミテッドモデル バージョンの『LEMTOSH』と『MILTZEN』の2型をどこよりも早くお披露目し、先行受注を承ります。

トランクショーも間近に迫っているためISHIKAWAオススメのモデルを紹介します。

こちらです。







BEAMS PLUS別注 LEMTOSH NOSE PAD CLEAR
カラー:ASHGREY、BLACK、VINTAGE TORT
サイズ:ONE SIZE
価格:¥32,000+税
商品番号:11-42-5807-490

定番モデルの『LEMTOSH』では無いんです!

既に御存知の方も多いと思いますが、こちらの『LEMTOSH』は日本人の顔型に馴染むようにノーズパッド仕様にアレンジしたビームス プラス別注モデルになります。ニューヨークのブランドだけに鼻が低い日本人には中々フィットせず鼻盛りをされる方も多かったと思いますが・・・こちらのモデルはその心配がいりません!!クラシックなデザインですがノーズパッド仕様にすることによりアップデートがされています。

実際にYAMADAとYOSHIDAに掛けてもらいました。


YAMADA


YOSHIDA

2人とも違和感なく顔に馴染んでますね!

こちらのクリアレンズ以外にサングラスもご用意しております。

ぜひ、店頭にてお試しください!


ブログ・フォトログ・スタイリングを日々アップしていますのでよろしければフォローをお願いします!


ISHIKAWA



《ビームス プラス 20周年を記念して、その20年の軌跡と未来を20分に凝縮したドキュメンタリー「What is BEAMS PLUS?」を公開


ビームス プラス 有楽町 公式Instagram

@beams_plus_yurakucho


MOSCOT TRUNK SHOW

今年もこちらのイベントが開催致します!


New yorkのアイウェアブランド〈MOSCOT〉のトランクショーが9/6(金)〜16(月)までの11日間で開催。


BEAMS PLUSでは普段MOSCOTの数あるモデルの中でもLEMTOSHやMILTZEN、YUKELなどの人気モデルをラインナップ。これらは当時のアメリカで使われていたフレームの雰囲気を、MOSCOTのフィルターを通して表現されています。


そこで、9/6(金)のTRUNK SHOWでは普段の取り扱いしているモデルの更なるカラーバリエーションやサングラス用のクリップ、さらにはこのイベントでしか店頭には並ばない数十種類のモデルをラインナップ。


こちらは昨年のTRUNK SHOWです。






このように圧巻のバリエーションの中からお選び頂けます。

もちろん有楽町スタッフも日々愛用しております。


スタッフ松岡は人気モデルのLEMTOSHを。


一方スタッフ石川はMILTZENを。彼はMILTZENだけでも数本所有し、毎日のスタイリングによってフレームを変えています。


BEAMS PLUSでは、眼鏡としての道具だけではなく、ファッションに取り入れるアイウェアとして、取り入れてもらえるよう提案しています。


私が昨年オーダーしたのは定番人気のLEMTOSHですが、イベントでしか用意のない〈サイズ44〉を選びやや小振りにし、TABACCOと呼ばれるブラウンカラーをチョイスしました。


この日はブラウンのスポーツコート(ジャケット)に合わせて取り入れました。


スタッフ山田や


スタッフ桑田もスタイリング応じて取り入れています。



さらにはこのイベントでお披露目となる新たなモデルも・・・!!


※写真は関係ありません


追ってブログやInstagramなどでも紹介していきますので、ご興味のある方は是非そちらもチェックしてみて下さい!




YOSHIDA



【ビームス プラス 有楽町の情報をいち早くご覧になりたい方は是非TOPページからフォローをお願い致します!】





《ビームス プラス 20周年を記念して、その20年の軌跡と未来を20分に凝縮したドキュメンタリー「What is BEAMS PLUS?」を公開


ビームス プラス 有楽町 公式Instagram

@beams_plus_yurakucho


いよいよ明日が最終日!MOSCOT TRUNK SHOW & お次は…




いよいよ明日(9/17(月・祝))が最終日になりましたMOSCOT TRUNK SHOW。100種類以上のモデルを一堂に見比べができ、普段BEAMS PLUSでお取り扱いの無いモデルのオーダーが可能です。











是非、お時間ある方はビームス プラス 有楽町にお立ち寄り下さい。





そして9/20(木)からは・・・


ROWING BLAZERS 9/20(木)よりビームス プラス 有楽町で先行発売!!


今年の春夏よりBEAMS PLUSでお取扱いがスタートした新鋭ブランド、ROWING BLAZERSのローンチイベントが9/20(木)よりスタートします!別注のブレザーに加え、アソートカラーのラガーシャツ等々・・・イベント限定のアイテムも多数取り揃えております。数が少ないアイテムも多くありますので気になる方は是非お早めにご来店下さい。




イベント前に再度こちらのページで復習を・・・





ビームス プラス 有楽町にてお待ちしております。



YANAI