今日は最高 !!

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?

私は息子、娘と散歩がてら公園で昆虫採集。



二人はこのSTAY HOME期間中に某テレビ局で放送されている昆虫番組に夢中になり、昆虫図鑑も購入し準備万全でトンボやバッタなどが取れて大喜び。

結局今週も私が子供の世話を忘れ無我夢中になっていましたが…幼いお子様がいるお父さんにはお勧めです。


今週も退屈しのぎでも構いません(笑)。レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


最近プリントTシャツが盛り上がっている私からは、

先週に引き続きプリントTシャツをご紹介させていただきます。

本日はビームス プラスで毎シーズンポップな柄が好評の<THE DAY>。


ブランドコンセプトは「サーフ・モダン」、「シンプル&ビーチライフ」。

ブランド名の“THE DAY”とは波のサイズが上がって、コンディションの良い日のことを指し、

すなわち”今日は最高 !!“と感じたその時が まさに”THE DAY”である...

それは世界中のサーファーで共通する言葉。


これを聞くだけでプリントのポジティブさが伝わってきそうです...。


それでは今シーズンの柄をご紹介させていただきます。

毎シーズンプリントの柄を別注していますが、今シーズンは多色使いでよりポップな印象の3柄をリリース。


“Get Ready Surf SAFARI“

アメリカの西海岸はとても長く、波を探す旅は長旅になる。

四駆の車に荷物を詰めて準備万端、波を求めてサーフサファリの旅へ出発しよう!

そんなプリントが男心をくすぐる1着。




 “KaKa’ako Holiday”

オアフ島のダウンタウンとアラモアナの間にあるカカアコエリア。

大規模な再開発でコンドミニアムも建設ラッシュとなり、アーティーストらが移り住む町へと変化し続ける。

そんなコンドミニアムの住人のキーホルダーには“四葉のクロバー”“馬蹄”など幸運の象徴に加えて、中央には“ハングルーズ”がある。

その意味は“気楽にいこうぜ!”

そんなプリントはリラックスしたい休日におすすめの1着。




“NYC Party Wave”

久々の長い休みは、ロング・アイランドへサーフトリップ。

モントークビーチは遊ぶには丁度良い波“パーティーウェーブ”が現れる。

その波はみんなをハッピーにさせてくれる。

そんなプリントはニューヨークが好きな方におすすめな1着。




私は“Get Ready Surf SAFARI“がお気に入り。

四駆の車にのってSurf SAFARIということで、ミリタリーウエアをベースに、足元はスリッパ感覚で履けるモカシンシューズでラフさを演出。

日よけのハットはこのコーディネートのアクセントに、全体のトーンをプリントの配色に合わせてコーディネート。





THE DAY ×BEAMS PLUS / Print T Shirt
カラー:Get Ready Surf SAFARI、Kaka'ako Holiday、NYC Party Wave
サイズ:S、M、L
価格:¥4,900+税
商品番号:11-08-5255-530


毎シーズン色々なプリントでブランドの世界感を見せてくれます。

どの柄にもストーリーがあり、プリントTの面白さに気づかされます。

↓THE DAYの柄の数々




ブログを最後までご覧いただきありがとうございました。



<THE DAY>の魅力とは、

アメリカが大好きなデザイナーが経験してきた事、刺激を受けた事と

都会的、田舎的な生活感の調和が元になったローカル感溢れるストーリー。

知れば知るほどプリントに魅了される。

そんなTシャツに袖を通した日は”今日は最高 !!“な気分に。



気になった方は是非店頭又はオンラインショップをチェックしてみてください。



サミュエル金子





BEAMS + ロードショー 第7夜

いつもblogをご覧頂ありがとうございます。

初めまして、ビームス 大宮 スタッフのコヴと申します。


この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。


第7回目はこちら


『アルゴ』(2012)

監督:ベン・アフレック

出演:ベン・アフレック / アラン・アーキン / ジョン・グッドマン / ブライアン・クランストン

あらすじ:

1979年 イランで起こった米国大使館襲撃で、からくも逃げカナダ大使館に逃げ込んだ6人の大使館員を救出する為の作戦が実行されるが…


ご存じの方も多いと思いますが、実話を基にしたストーリーです。

実際にあった事件なので結末は調べると分かってしまうのですが、それでも手に汗握る展開ですよね。

最初は突拍子もない計画だと思われる計画が徐々に形になっていき、現地で実行になる時には身を乗り出して観てしまいました。

要所、要所の字幕の使い方も本当に上手いと思いました。

どこまで脚色されているのかが分かりませんが、これが実際に行われた作戦だというのは本当に驚きです。


そしてここからはストーリーだけではなく、登場人物の衣装に注目していきましょう。

やはり1番気になるのはベン・アフレックですね。

劇中で着ているジャケットは2つボタンで肩パッドや芯地がしっかり入ってそうな構築的なシルエットのジャケットを着てますね。

生地は何種類か出てきますがほぼ同じシルエットではないかと思います。

ベン・アフレック自身が身長があるのでジャケットに負けていなくてかなり格好良いですね。

憧れてしまいます。


そのジャケットの上に着ているのはトレンチコートで、これも着続けている感が出ていてかなり良いです。

BEAMS PLUSでもトレンチコートを出していて、購入する気だったのですが、決定的に身長が足らず諦めました。

このコートは名品の1つだと思います。


持ってください、着てください、驚きの軽さと機能を完備したトレンチコート、


ビームス プラス / トレンチコート
カラー:ベージュ、ネイビー
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥55000+税
商品番号:11-19-1019-803

そして最初に呼び出される時にはしっかりとアメリカ式のレジメンタルタイをしています。他の場面ではノータイだったり、小紋柄だったりするのでとても印象に残りました。

ちなみに、こちらの写真、左(向かって右下下り)がアメリカ式。右が英国式。

もちろん、ビームス プラスでご用意しているレジメンタルタイは、アメリカ式をご用意してます。



シューズはベン・アフレックのモデルは確認が出来ませんが、上司のブライアン・クランストンはロングウィングのシューズを履いているのではないかと思います。

この辺もリアルに感じてしまいます。


あと気になったのはカナダ大使邸で片方がフラップ付きのダブルポケットのシャンブレーのシャツを着ています。

そしてこの上にグレーのウールヘリンボーンのジャケットを着ているのがまた格好良くて、これは直ぐにも真似したいと思いました。

ビームス プラスでもシャンブレーシャツは幾つかバリエーションをご用意してます。


定番のB.D.(ボタンダウン)スタイル、


ビームス プラス / シャンブレー ボタンダウン シャツ
カラー:シャンブレー
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥12,500+税
商品番号:11-11-5721-139


ビームス プラスのオリジナルファブリックを使用した武骨なワークシャツスタイル、


BEAMS PLUS / シャンブレー ミリタリー オープンカラーシャツ
カラー:サックス、ブルー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥13,500+税
商品番号:11-11-0833-139



ここまで衣装の話が多くなってしまいましたが、そもそも映画として本当に面白いので、衣装に注目しつつご覧になって頂ければと思います。

では『アルゴ』どうぞお楽しみ下さい。



コヴ

MADE IN BEAMS PLUS


深夜1時。


“山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”


兄弟、隔週でお届け。


こんばんは。

山田(兄)です。


突然ですが、

   “MADE IN USA”  

このフレーズだけで何度心動かされてきたでしょう。私だけではないと思います。少なくともこちらのblogにお付き合いいただいてる方々はそれだけで気分が上がる経験があったかと思います。

ただ、随分前からそんなアメリカ製も姿を見る機会がかなり少なくなってきています。原材料、人件費といったコスト高や色んな要因から生産コストを抑えるにあたり、生産国が移っているのはご周知かと思われます。

その生産国に対する拘り?自体は私自身、年々薄れてきており、個人的な考えが変わりつつあります。

生産国がどこであろうとも、要するに、  “響くモノ“   次第かと…。


でも、やっぱりアメリカ製が好き。な方、今から本題です。お付き合いください。

ではこちら。

ペンギンアイコンにピンときた方はかなりのオーセンティック好き。

“リトルピート”

と呼ばれたペンギンマークはブランドのシンボルマーク。(由来を詳しく知りたい方は是非調べてみてください。)


MUNSHINGWEARはニットウェアメーカーとして1886年創業の歴史あるメーカー。

1955年、世界で初めてニットのゴルフシャツを発表し、ゴルフウェアブランドとしてスタートして以来、ゴルファーの為の機能性を追求し続けているブランドです。


当時は革新的であったであろう、

脇下の伸縮性を考慮した

     ”ガセット” 


ブランドでは、ガゼットではなく、ガセットと呼ぶみたいです。


袖まわりはゆとりあるパターンを採用しテークバックの時に袖がたくしあがらず、肩にテンションも掛からない、スムーズなスイングを可能にしたラグランスリーブ、


襟がはためかないようになのか?アメリカントラディショナルを感じさせる襟裏のボタン留めなどなど、ゴルフウェアに適したディテールを兼ね備えたポロシャツになっています。


まあ、ゴルフをした事のない私がお伝え出来る事はあまりないですが(笑)


それでも、洋服としては、非常にそそられるポイントとして当時の広告がプリントされた下げ札、






首元の古めかしい織りネームタグは当時を感じさせる刺繍で表現されており、それだけでヨダレもの。非常に細かい部分にまで拘って作られた上に

よく見ると    ”MADE IN USA”    の文字。


そうです。アメリカ製。

今回、何とBEAMS PLUSが別注で手掛けました。

リブのラインからボディの色、リトルピートの刺繍色の組み合わせ、更にはサイズフィッティングまで、

   “MADE IN BEAMS PLUS”   

の仕上がりになっています。


如何にファッションとして楽しめるか。

BEAMS PLUS styleとして

”こなし”   をご紹介したいと思います。




MUNSHINGWEAR ソリッドポロシャツ
カラー:ブラック、ネイビー
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥13,800+税
商品番号:11-02-0427-408

BlackとBlackwatch柄でモダンに。色合わせを意識したタウンユースなコーディネート。



MUNSHINGWEAR 襟カラーポロシャツ
カラー:ホワイト、バーガンディ
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥13,800+税
商品番号:11-02-0428-408

ワンプリーツのアクセントを活かしたタックインがお父さん感満載?KHAKIとBURGUNDYカラーの相性抜群。

サイズのバランスに拘ったベーシックなトラディショナルスタイル。


こちらは、ポケット位置が?

これは、タバコ箱などを入れてもスイングし易い仕様にと再現されたポケットディテール。



最後はこちら。

MUNSHINGWEARボーダーポロシャツ
カラー:バーガンディ×ホワイト、ネイビー×ホワイト
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥13,800+税
商品番号:11-02-0429-408

ボーダーポロをクリーンにwhiteのピケ、モカシンを合わせたプレップ感溢れるコーディネート。


ん?


どこかで見たような?スタイリング。

詳しくは春夏配布してるカジュアルカタログ(P076)をご覧になってみてください。


父の日も近付いてきています。

是非ご検討ください。


ではまた。

YAMA




COOL&HOME BIZ 〜Seersucker Fabri〜

夜更かしの皆様、こんばんは。

木曜日担当のJUNICHI YANAIです。




最近では一部自粛が緩和され、街中では徐々にお仕事をされているサラリーマンの方や、買い物に出られている方、時間短縮で営業しているお店等、外出されてる方が多くなっている印象です。

やはりどなたもマスクを着用、三密を避けたソーシャルディスタンス等、3ヶ月前とは違った光景に、改めて驚いています。これからどんどんと生活様式も変わっていきそうですね。

因みに自分もずっと家で引きこもりをしている訳ですが・・・

掃除洗濯料理を毎日2周する位、家事に対しての抵抗感が無くなったり

1人家で音楽とお酒を楽しんだり

ここに来てやっと慣れ始めてきました。

もちろん・・・

復旧後の買い物イメージをしながら、ネットサーフィンで時間があっという間・・・というのも今では日課です(笑)。

洋服って着るのはもちろんですが、着用シーンやコーディネートを妄想するのも楽しみの一つですよね。






さてさて

仕事が本格的に始動し、

変化してくるであろう職場の変化と共に

適した洋服の選び方や

コーディネートにも変化が出てくるかと思います。

今までは、この時期になるとCOOL BIZという言葉をよく耳にし、そういった方々の洋服を良く目にしていました。

ただ、これからは在宅でのお仕事も増えてきたりと、

HOME BIZのスタイリングがより多くなってくるかと思います。




そんなこんなで今日は

COOL BIZ&HOME BIZを楽しめる

BEAMS PLUSオリジナルの

シアサッカーアイテムをご紹介させて頂きます。

職種によるかとは思いますが、

あくまでもフォーマルシーンを想定し

コーディネートと共に

是非参考にして頂けたらと思います。



永らく定番品として扱っている

クールマックス®のシアサッカー生地を使った

シャツ感覚で羽織れるスポーツコート(ジャケット)。




BEAMS PLUS / シアサッカー 3B ジャケット
カラー:ブルー、ネイビー
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:¥20,000-+税
商品番号:11-16-0888-139


ご存知の方も多いかと思いますが

空洞繊維のポリエステルファブリックが

清涼感や速乾性をアップデートしている

今や日本の気候には外せない

ユーティリティーファブリックだと思っています。

シアサッカー凹凸って

肌への接触面を少なくすると言われおり、

それによりベタつきにくかったり

涼しく感じるみたいですが…

個人的には"シワが目立ちにくい"って言うのが

何よりも嬉しいポイント。



もちろん強いシワは目立ちますが、

この手の薄手のジャケットは

ポリエステル混紡も相まって

シワが伸びやすかったり

多少のシワはごまかせる?

と思っています。



とにかくこのクールマックスファブリック使用のモデルは

シャツ感覚で羽織れるのはもちろん

シャツの様に畳んだり

洗濯機で回せたりと

扱いも簡単なスポーツコートです。

COOL BIZはもちろん

在宅の楽な格好の時に羽織れば

崩し過ぎない

HOME BIZスタイルにも適応できると思います。






次は

見た目の清涼感に加え

ストレッチ性による着心地抜群の一着。




BEAMS PLUS / シアサッカー ジャケット
カラー:グレーストライプ、ブルーストライプ、ネイビーストライプ
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥28,000-+税
商品番号:11-16-1296-803




BEAMS PLUS / シアサッカー クロップド トラウザーズ
カラー:グレーストライプ、ブルーストライプ、ネイビーストライプ
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥15,000-+税
商品番号:11-23-0910-803



前述のモデル同様に

シワになりにくかったり

背裏の涼しい仕様となっているのですが…

何よりも本当に着心地が抜群です。

腕を上げたり

椅子に座ったり

はたまたパソコンやデスクワークの際に

長時間腕を前にした姿勢の時だったり…

ストレッチファブリックによる運動量の確保が

何とも快適に着用できます。

動きに制限が出てくる洋服よりも

ストレッチによる運動量が多い洋服の方が

着用時の洋服自体の重量が、体感としてとても軽く感じます。

数年前に定番としてラインナップされたモデルですが

初めて袖を通した時は本当驚きました。

在宅待機が当たり前となり、

洋服によっては

じっとしてると徐々に着疲れしてくる

そんな発見も最近少なくないです(とは言いつつ、着たいが先行して着替えませんが(笑))。

特に立ち仕事が主だった自分にとっては

やはり着心地の重要性や

大袈裟に言うと

"羽織ってる感覚が無い位、軽い洋服"

ってデイリーウェアには必要だなと

改めて思いました。




STAFF TAIJI






『やはり春夏はシアサッカーですね。

シーズンを思わせてくれる生地は

暑い時期でも快適に着られますし、

何よりもアメリカントラディショナルには欠かせられないワードローブ。』






最後は

BEAMS PLUSらしいアプローチの

バティック柄×シアサッカー。




BEAMS PLUS / 3ボタン プリントバティック ジャケット
カラー:バティック
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥32,000-+税
商品番号:11-16-1567-803




BEAMS PLUS / シアサッカー バティックプリント パンツ9分丈
カラー:バティック
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥22,000-+税
商品番号:11-23-1434-803


春夏を代表する柄と生地の組み合わせを

見事に合わせた1着です。

モナリザプリントによる色彩の数は

ただ単に柄をプリントするだけでなく

まるでコットンファブリックにプリントされた様な

マットな質感は

落ち着いた雰囲気で着用して頂けます。

こちらも同じくストレッチに加え、

より光沢感を抑えた見え方は

より大人びた印象を与えてくれるはずです。



STAFF YOSHIDA



『モノトーン調に色を合わせたコーディネートは

もちろんHOME BIZを意識してます。

柄の雰囲気を目立たせたかったので

他はシンプルなアイテムでまとめてます。

やはり自宅でも他とは被りたくないウェアを着たくなるんですよね(笑)』




STAFF YAMADA / 山田兄弟(弟)




『チャコールグレーのシアサッカーは

清涼感はもちろん、クリーンな見え方が楽しめるんですよ。

柄のシャツに柄のトラウザーズでも

派手な見え方にならずに履けるんですよね。』



派手過ぎず

他ではなかなか見かけない様な

生地×柄の雰囲気は

職場や仕事の環境が許されるなら

是非、挑戦して頂きたいアイテムです。

勝手なイメージなのかもしれませんが



春夏のスタイリングは

全体的に明るい色でのコーディネートだったり

シンプルになりがちな印象があります。

モノトーンのどちらかと言うと暗めのチャコールグレー。

なのに重く見えず、清涼感があるシアサッカー生地。

それにプラスして

このシックな雰囲気の柄は

シンプルとは言い難いですが

悪目立ちせずにコーディネートに使えるはずです。

しつこいようですが

本当に生地と柄の組み合わせが最高のアイテムです。






ベーシックな見え方ながら

三者三様のシアサッカー生地を使ったアイテムは

盛夏まできっと活躍してくれるはずです。

既にお持ちの方、

購入を検討している方、

今年もいよいよシアサッカーの季節が着ました。

是非、お持ちのワードローブとのコーディネートを考え

COOL BIZ & HOME BIZを楽しんで下さい。





JUNICHI YANAI

第一線でも、縁の下の力持ちにも、なれるバッグです。

時刻は深夜1時


最近面白かった番組は『NEXT IN FASHION』というアメリカの番組です。

18名のデザイナーによるファッションコンペティション。

優勝者には25万ドル、そして次世代のファッションリーダーとしての栄光を得ることが出来る番組。

日本の『テレビチャンピオン』にどこか通ずるものがあります。

懐かしい。。


皆様こんばんは。

ビームス プラス 原宿の佐久間です。



今宵は今後の希望も込めて、休日に使えるバッグを2点ご紹介したいと思います。


心配性の私は常にバッグが欠かせません。

そしてバッグもファッションの一部。

スタイリングの味付けにぴったりなバッグ2型です。


ブランドは『ARTS & CRAFTS』

実は以前ご紹介させて頂いた 『STANDARD SUPPLY』と同じ会社なのです。

僕らの〜STANDARD〜って


『ARTS & CRAFTS』は

伝統的な職人技と現代の感性の融合をコンセプトにしているブランドです。

一目見て、多くの方が雰囲気が良いと言って頂く事が多い印象です。

まずはこちらです。


ARTS & CRAFTS ホースレザー 巾着
カラー:キャメル、チョコ、ブラック
価格:¥12,000+税
商品番号:11-62-0470-131


キャメル



チョコ



ブラック



日本古来の巾着袋をヒントに作成されたバッグです。


長財布や水筒も入るサイズです。

1枚革でシンプルな仕上がりは味わいが増すごとに愛着も湧きます。



レザーはカストロ・フィルホス社のホースレザーを使用。

恥ずかしながら会社名を聞いた事がなかったので調べてみると1944年創業、ポルトガルのタンナーでした。

ウェブサイトを覗くとエキゾチックレザーやビビットカラーのレザーが目を惹く印象。


脱線しました。

戻します。

ホースレザー特有の艶感が活かされた雰囲気に仕上がっています。

見た目ほどの重さも感じません。



持ち方も人それぞれです。


山田は



結び目を作って綺麗に持ってます。



私も



結び目を作って持ってます。



あとはラフに巻いたりでしょうか?



紐の長さも45センチ程あるので肩がけも可能です。





レザーの巾着袋であればリラックスな雰囲気のセットアップに合わせても良いと思います。





そしてもう一品おすすめが。


ARTS & CRAFTS FIRSTAID ポーチ
カラー:ブラウンダック、オリーブヘリンボーン、デニム
価格:¥8,800+税
商品番号:38-61-0259-131

アメリカ レッドクロスで使用されていたバッグをモチーフに作成されたこちら。

ベッドに取り付けて使用されたり、医療品を入れるポーチとして使用されていました。



絞ると巾着袋のようにもなりますが、ブラウンダックとオリーブヘリンボーンは特に生地の厚さもあり、そこまで絞れません。

使用出来ない事はないですが、ご了承下さい。



袋を開けると



同素材の紐も

お好みの長さで結んで下さい。



するとこのように。



ハイテクな素材のショルダーバッグやサコッシュは沢山ありますが、天然素材のクラシックな雰囲気も捨てがたいです。


ブラウンダック



オリーブヘリンボーン



デニム



全て異なる素材で3種ご用意しています。

どれも見逃せません。


藤井は首にかけて持ってます。



バティックのカバーオールとの色合わせが絶妙です。



ワンショルダーも良いですね。



私はシンプルに斜めがけが多いです。



シャツとTシャツの間にバッグを挟む事で少しラゲッジベスト的なイメージを持たせました。





丹羽は趣味であるマウンテンバイクのメンテナンスにエプロンとして使用しているとの事



ワークな雰囲気が腰巻きする事で更に増してます。



もちろんシンプルに持って頂いても良いです。



私はブラウンダックをヘビロテし過ぎた結果、気付けばこんな経年変化が。



折り返してある部分と比べると分かりやすいですね。

こういうのを実感すると、より愛着が湧いてきます。



我が家では使用しない時は巻物を適当に入れています。



いかがでしたか?

2点ともに経年変化も楽しめながら、バッグインバッグとしても使用出来ます。

弊社オンラインサイトを覗くと、スタイリングにはレディーススタッフも持っていたり。

まさしく”第一線にも”、”縁の下の力持ちにも”、なれる便利なアイテムです。



店頭で皆様のご対応をさせて頂く第一線の私達は、お店が休業中の期間、縁の下の力持ちの仕事を経験しています。

スタッフ佐藤は縁の下の力持ちの苦労を見に染みた様です。



作業着は我らのユニフォームである POST O'ALLSです。



隣のテーブルには『マチガイナイ男』

ビームス プラス 有楽町の桑田の姿もありました。

後姿まで抜かりなし。

シャツのブラウジングにジーンズのサイズ感。

作業場でも『マチガイナイ』です。




なんて最後はふざけてしまいましたが、休業中の一コマでした。

休業中は普段出来ない経験もしています。


希望が見えてきた今日この頃。

しかし、油断は禁物。


今宵も『BEAMS PLUSは眠らない』


是非、明日もお楽しみに!


佐久間でした。

(↑こちらをクリック)

"All Night BEAMS PLUS"

始まりました!!

【臨時休業のお知らせ】

新型コロナウイルスの影響を受け、

4月8日(水)〜当面の間

を臨時休業とさせていただきます。 ※今後の状況により変更する可能性がございます。

ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

スタイリングやフォトログも定期的に更新しています。


↓フォローして頂くとそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)も宜しくお願い致します。↓

どんなフィールドに着て行きますか?

皆様、こんばんは!


私の自宅での食事は、基本的に自炊。

ご飯を炊き、おかずを毎食試行錯誤しながら調理しています。


そんな中、先週のある日。

たまに利用する出前館(ネットの出前サービス)から期間限定 ピザ半額キャンペーンのお知らせが!


久しぶりに食べたくなり、自炊はお休みし早速注文しました。



ドミノピザのニューヨーカー。名前に惹かれニューヨーク気分が味わえるかもと(行った事はありませんが・・・笑)頼んでは見たものの、、


直径40センチのビッグサイズ、、、ネーミングと具材しかチェックしておらず、サイズはスルーしてました。

多少大きくても、お腹空いてるから余裕だろうと思ってましたが・・・

中年の胃袋では、3切れが精一杯で残りは冷凍。良い経験となりました(笑)。


あっ、味はもちろん最高でした!


では、今週も張り切って参りましょう!

みたにいくおのAll Night BEAMS PLUS !


今回は私も大好きなこちらのブランド。


KENNETH FIELD !


店舗は休業ですが、オンラインショップには続々と商品が入荷しています!


その中でも私のおすすめをご紹介しますね!


ブランドでもここ数シーズン定番のこのアイテム。



KENNETH FIELD マドラスチェック フィールドシャツ
カラー:グリーン
サイズ:S、M、L
価格:¥24,000+税
商品番号:11-11-6171-066

ヴィンテージのフィッシングシャツをベースにした、フィールドシャツ!


元々はフライフィッシングをする際に着用する事を目的に作られたシャツを、KENNETH FIELD デザイナーである草野さんのフィルターを通して、各々のフィールドはもちろん街着としても着用しやすいようにアップデートされています。


毎シーズンご好評頂いているこのシャツですが、今シーズンのこのリネン マドラスチェックはなんとBEAMS PLUS 別注!

発色の良いグリーンが、堪りません!


それでは、各ディテールをご覧ください。



まずはフロントポケット。

両胸に配置された大容量のポケット。

左胸にはペン差しもございます。



おや、さらに奥まで突き抜けてますね?!

インナーが丸見えですが、、


こちらはベンチレーション!

アウトドアウェアには欠かせない機能の一つですね。


実はこのシャツには、


両胸



肩に3箇所



そして、背中にも!

数々のベンチレーションにより、通気性に優れ暑い時期も快適に着用できます!



さらに快適な機能が、こちらのストラップ。


もうお分かりですね!

袖に付いているボタンが気になっていた方も多いかと思いますが、このストラップを止めると袖を捲った状態をキープできます。


私も好んで夏にロングスリーブシャツを袖を捲って着用する事は多いですが、仕事中や何か作業をしていると袖はどうしても落ちてきます。


ですが、このストラップがあればそんな煩わしさも解消です!うーん、ありがたい。


やっぱりアウトドアウェアは、用途に応じてプレイヤーがストレス無く着用できるように考えられていますね!



私は、Mサイズを着用。

アウトドアテイストのスタイリングも考えましたが、このグリーンのマドラスチェックからアイビーな雰囲気に。ブラックフレームの眼鏡も久しぶりに掛けてみました(笑)。


これからは一枚でラフに、春先はスポーツブルゾンやブレザーを羽織るのも良いですね。


続いて、こちら。



KENNETH FIELD ギンガムチェック フィールドシャツ COOLMAX®︎
カラー:ネイビー/ホワイト
サイズ:S、M、L
価格:¥24,000+税
商品番号:11-11-5998-066

インラインよりギンガムチェックのフィールドシャツ!


生地は一見、リネン100%な雰囲気ですが

COOLMAX®︎を使用。吸水速乾を兼ね備えたありがたい機能です。


ベーシックなホワイト×ネイビーの配色ですが、爽やかで涼しげですね。


少し大きめのギンガムチェックで、程良いインパクトもありますね。



個人的にコーディネートはかなり幅広くイメージできますが、KENNETH FIELDのLOOKでは、

スポーツコートのインナーに


そして、タイパンツにスニーカーとブランドのコンセプトでもある時代に捉われないミックス感と遊び心が感じられるスタイリングが披露されています。



そして、デザイナーの草野さんは趣味のフライフィッシングをされる際に着用されてました!

「この日の気温は28℃ぐらいで汗ばむ陽気の中、COOLMAX®︎はやはり快適。濡れてもすぐ乾くし、いいよね。」と草野さんからコメントを頂きました!


実際に様々なアイテムでフィールドテストをされているのは伺っていましたが、こんな風景を拝見すると各ディテールや素材使いに納得できます!


そういえば、何度かKENNETH FIELDの展示会にお邪魔しておりますが草野さんがこんな事を仰っていました。

「毎シーズン特にテーマは無く、自分が着たい物を作ってます。」

まさに、その言葉が表現されたアイテム。


私もこれを着て出掛けられるフィールドを持たないと(笑)。



それでは今週はこの辺で。


来週もお楽しみに!


See you next week!


三谷


月曜日〜金曜日のAll Night BEAMS PLUS がこちらから一気にご覧頂けます!

↓↓

アメリカの象徴

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?

私は息子、娘と散歩がてら公園でザリガニ釣りをやりました。



息子はSTAY HOME中にYouTubeでザリガニ釣りの動画を熱心に見ていた甲斐もありモチベーションも高く、短時間で2匹も釣れ大喜びでした。

そんな息子以上に私が子供の世話を忘れ無我夢中になってしまいました…幼いお子様がいるお父さんにお勧めです…。

この自粛期間が終わったら子供をザリガニ釣りにスポットへ連れて行かせたいと思いますが、あと少しそんな気持ちをグッとこらえて“STAY HOME”を楽しみたいと思います。


今週も退屈しのぎでも構いません(笑)。レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


気温も上がり、そろそろTシャツが主役となるシーズンが到来。

無地のTシャツも良いけれど、無地に飽きた私は最近プリントTシャツが久々に盛り上がっています。

なぜかというと…

プリントの柄、そのストーリーを想像しながらコーディネートを楽しんでいます。

インナー使いも楽しみの一つに。


ということで

今週はビームス プラスでここ数シーズン別注し、好評いただいている<ウエアハウス>のプリントTシャツをご紹介させていただきます。

<ウエアハウス>の物づくりへのこだわりはデニムも然ることながら、プリントTも非常に深い。

本日はそんな<ウエアハウス>のプレス藤木氏の生の声をお届けできればと思い、ゲスト出演していただきました。

ヴィンテージウエアに造詣の深い藤木氏ならではのプリントTシャツの面白さついてお話を伺ってみます。




金子 「最近プリントTシャツ着ていますか?」


藤木氏「はい、着ています。ここ数年、毎シーズン買い足しています。この年齢(45歳)になって、改めてプリントTの魅力を感じています。」


金子 「私も最近よく着ています。プリントの意味や背景を考えコーディネートするおもしろさに魅力を感じています。藤木さんはプリントTのおもしろさって何だと思いますか?」


藤木氏「プリントTは、“アメリカの象徴”だと思います。人種のるつぼの中での、大事なアイデンティティの表現手段。そのはじまりはミリタリーや学校で、“属するものを判読する手段”であったのに、やがてそれ自体が“広告手段”になった。とてもアメリカらしいものですよね。」


↓ヴィンテージさながらのこちらは藤木氏所有の<ウエアハウス>製のTシャツです


 

金子 「まさにアメリカを象徴する要素がTシャツには詰まっていますね。藤木さんのお気に入りのプリントTシャツ教えて下さい。」


藤木氏「アスレチックウェアとしてのTシャツに魅力を感じるので、やはりカレッジやスポーツ系が好きですね。特にカレッジならキャラクターモノ。ブルドッグなんかは、古いほどリアルに描かれていて、年代が新しくなるにつれだんだんと媚びるようにかわいらしくなる(笑)。今回別注のブルドッグの柄なんかは、古いモチーフなので”ブサかわいい”と思います。」



 

藤木氏「フェードしたボディに、掠れて、歪んだプリントも好きです。Tシャツは着るたびに洗うから、褪色やプリントの変化を楽しめるものが好みです。」



 

藤木氏「聞いたこともない地域のローカルのプリントでも、何かしらそのプリントを入れた理由があるはずで、その由来などに思いを巡らすのも好きですね。」



 

金子 「カレッジ系のキャラクターモノも好きですが、企業系でも広告となるキャラクターのプリント物が多く、私はアウトドアのTシャツが最近のお気に入りです。ログハウスに住んでいるので、私のスタイル、コーディネートにも合わせやすいですし、単純に好きなブランドのアイデンティティが詰まっているかっこよさに惹かれます。」

↓私の私物Tシャツです



金子 「<ウエアハウス>のプリントTシャツは、すべてヴィンテージサンプルがベースですか?今回過去に製作した柄を見せていただきましたが、圧巻のバリエーションでした!」


藤木氏「はい。必ずその時代のボディがサンプルとしてあります。もう20年以上作り続けていますので、さすがに全てのサンプルが残っているわけではありませんが、資料はすべて残っています。<ウエアハウス>の定番である旧式ローゲージ編み機で編まれた4601シリーズのプリントモチーフは、1950年代から1970年代初期のものを参考にすることが多いです。最初からプリントのモチーフを歪ませたりせず、古着がそうなる前の状態を再現して洗うと斜行して縮み、自然にプリントも風合いが変わることを想定しています。」

↓右側のTシャツがヴィンテージのもの。プリントが斜行している様子がわかる。



金子 「ヴィンテージサンプルからすべてプリントの柄も作られているこだわりはさすがですね!今回の別注は柄の種類、カラー共にバランス良くできたと思いますが、いかがですか?」


藤木氏「<ウエアハウス>では、プリントTはひとつの柄に対して数色の色展開があるのですが、ビームス プラスさんの別注では1柄につき一色のみです。これはアメリカのヴィンテージTシャツでも同じで、”スクールカラー”という言葉に代表されると思います。このため柄の持つイメージから、ボディのカラーを一緒に考えて決めたんです。とても楽しい時間でした(笑)。カレッジ、スポーツ、アウトドアなどの要素が入っていて、ビームス プラスのコンセプトにも合う、とても良いバランスに出来上がったと思っています。」



アメリカらしいキャンプTシャツはヘタウマ感あるグリズリーの柄がポイント


3段の配列に柄がはいる王道のアスレチック柄がポイント



割れるラバープリントでひび割れが楽しみな迫力あるアスレチック柄がポイント


経年変化でブルドッグの歪んでいくなんとも言えない表情がポイント


これぞまさにカレッジ系の入門的王道のストレートな柄がポイント


WAREHOUSE × BEAMS PLUS 4601 PRINT T
カラー:オフホワイト、サーモン、スミクロ、グリーン、ネイビー

サイズ:S、M、L
価格:¥5,500+税
商品番号:11-08-5395-386

金子 「ボディに使用している生地のこだわりも聞かせて下さい。」


藤木氏「ボディは独特のヨコ段のような陰影が出るのが特徴ですが、これは太い部分で8番、細い部分では19番といった太さが不均一なムラ糸を使用しているからです(平均すると12.5番)。この糸はTシャツを作る天竺編み機では編めないので、もともと肌着の生地を編む両面のローゲージ編機を改良して、このTシャツの生地を編んでいます。改良しているという意味では非常に希少な編み機です。」


金子 「まさに藤木さんがよく言われる<ウエアハウス>の“シャドーボーダー”ですね!この陰影がクラシックな雰囲気で私も好みです。因みにプリントTで琴線に触れるポイントはどこですか?」


藤木氏「最近の流行では、Tシャツは90年代のものなどもヴィンテージといわれて、新しい価値が生まれていますが、我々の考えるプリントTの魅力はその牧歌的な製法にあると思います。

↓ムラのある生地に顔料で染み込ませたプリントは墨汁が染み込むように沈みます。

  



割れるラバープリントは伸縮をくり返すことで独特のひび割れを起こします。



藤木氏「最近のTシャツって、“そうならないように”作られていますよね? セコハンシリーズのジーパンやウエストポイントのチノに合わせるTシャツは、やっぱり経年変化が大切だと思うのです。」


金子 「藤木さんが長年着用した服を店頭サンプルでお客様にお見せすると、その味わい深い表情はお客様の琴線に触れて購入していただけます!間違いなく<ウエアハウス>のこだわりはお客様に伝わっていると思います!最後に藤木さんならではの”お家時間の楽しみ方”教えて下さい。」


藤木氏「家の中で特に時間をかけているのは洗濯ですね。気持ちがすっきりするのでもともと洗濯は大好きなんですが、特にスウェット、Tシャツなど、コットン製品を着ることが多いので、気を遣わずにガンガン洗うことが多いです。乾いた後の生地の変化を見るのがとても楽しいんですよ。そんななかでも気を遣うのはジーンズです。ジーンズはやはり色落ちが気になるのでマメに洗うことはできない、でも穿き込んで膝の抜けた(ひざが出て生地が伸びる)状態になったら、シルエットがきれいに出ないので、霧吹きで膝部分に霧を吹きかけて、シルエットを元に戻しています。セコハンジーンズなんかも、良い色の状態を保ちたいならばお薦めです。」



 

金子 「ジーンズは自分も洗わないので、これ良いですね!特に細いシルエットのジーンズは膝だけ出てくると最初のイメージから遠ざかり、鏡を見て履き替えることも度々。早速試してみます!今回はご出演ありがとうございました。」



ブログを最後までご覧いただきありがとうございました。



<ウエアハウス>のプリントTシャツは、

作り手のこだわりによって、ヴィンテージよりアメリカらしい

まさにこれこそが”アメリカの象徴”



気になった方は是非オンラインショップをチェックしてみてください。



サミュエル金子


BEAMS + ロードショー 第6夜

いつもblogをご覧頂ありがとうございます。

初めまして、ビームス 大宮 スタッフのコヴと申します。


この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。


第6回目はこちら


『42 ~世界を変えた男~』(2013)

監督:ブライアン・ヘルゲランド

出演:チャドウィック・ボーズマン / ハリソン・フォード / ニコール・ベハーリー / クリストファー・メローニ

あらすじ:

1947年、初めてのアフリカ系アメリカ人としてメジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソンの姿を描いていく。


劇中にも出てきますが、まだジム・クロウ法が存在していた時代に現代からは想像出来ないくらいの罵倒や中傷やいやがらせを受けながらも次の世代の為に戦った選手です。

タイトルの「42」はジャッキー・ロビンソンが実際に付けていた背番号で、アメリカ・カナダの全ての野球チーム(メジャーリーグだけではなく、マイナーリーグ、独立リーグ、アマチュア野球のチームまで)全てのチームで永久欠番で、逆にジャッキー・ロビンソンが初出場した「4月15日」にはどのチームも全ての選手が背番号「42」を付けるそうです。


映画の内容も凄く良かったのですが、やはりBEAMS PLUSとしては避けて通れない洋服の話をしようと思います。

まず目に入ってくるのは球団オーナーのハリソン・フォードが着ているスーツで、かなりラペルの幅が広く、肩パットもしっかり入っていて全体的に大きく見えます。ラペルの幅に合わせてネクタイの大剣の幅もかなり広いネクタイが多いですね。

トラウザーも股上が深くお尻回りも大きいシルエットで現在のシルエットとはだいぶ違っています

他の登場人物たちも同じ様なスーツやジャケットを着ているので、この形が当時の主流だった事が窺えます。


小物で気になったのはチラッと映るプレートベルトで、このベルトはBEAMS PLUSでも取り扱いがあったのですが(現在は在庫はございません)実際に意識して映画の中で目にしたのは初めてでした。

(*意識していないだけで、実際には沢山の映画の中で使われていると思いますが・・・)

やはり映画を観ると衣装の時代考証をしっかり行っているので、当時の服装を知る事が出来てかなり勉強になります。

映画を観る事の魅力の1つですよね。


そして1番画面に映るのは選手たちのユニフォームです。歴史を調べるとかなり面白い歴史があるのですが、ここでは書き切れないので別の話をしようと思います。

以前、古着屋で自分のサイズのベースボールシャツ(ユニフォームの上)とベースボールキャップを探してた時期があったのですが、洗って縮んでしまったのか元より小さいサイズの物しかばかりなのかはわかりませんがボクの入るサイズが全く出てこなかったので泣く泣く諦めました。

ウールやコットンフランネルを使っていてかなり雰囲気が良かったので残念です。

そしてキャップは現在、様々なメーカーからボクの頭が入るサイズの物が出ており買う事も多いのですが、かなり汗っかきの為にただ立っているだけでキャップに汗が滲んできてしまいます。

夏に被ろうものなら何もしていないのにフルイニング試合をしたかのような有様で中々被る気になりません。

なので被らないキャップだけが増えていきます・・・。


まぁ、そんな話はさておき。

色々な角度から楽しめる作品ですので、お時間あったらご覧になってみて下さい。


では『42 ~世界を変えた男~』どうぞお楽しみ下さい。



コヴ

僕なりのマルチなショートスリーブニットの楽しみ方は・・・



始まりました、深夜1時。

「山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS」

金曜日深夜は山田兄弟が隔週で、皆様にビームス プラスの魅力をお届けします。


どうもこんばんは、山田弟(正志)です。


先週の「母の日」特集、皆さま楽しんでいただけましたでしょうか?自分なりのギフトはお渡しできましたでしょうか?....

実は当日、私はプレゼントを渡せずにいました。

大阪の実家に電話をして、日頃の感謝の気持ちを伝えた所....

「通帳サイズくらいのポーチが欲しい」

あ、なるほどね。

話じゃなくて、物が欲しいのか....

5/10(日)は、そんな「母の日でした」....


さて、前置きが少々、長くなりましたが....


本日は、こちらのご紹介を。



BEAMS PLUS ショートスリーブニット

カラー:ブラウン、ブラック

サイズ:S、M、L、XL

価格:¥11,000+税

商品番号:11-05-0176-156


クラシカルな印象を敢えて強めた半袖の

ジップアップスタイルのニット....


個人的には、襟付きニットのこの類のアイテムは、

1950年代後半(LATE50s)のムード全開

な仕上がりかと解釈しています....


当店STAFF石川が早速、着用しています。


石川はブラウンカラーをチョイスし、ベージュのコットンセットアップスーツのインナーに挿し、

トラディショナルスタイルをベースにスポーティな装いに仕上げています。

夏はこちらのニットをメインに着用し、リゾート地に出かけたいそうです....


私、山田はというと....




私はグレーのシアサッカーセットアップスーツをベースに、

インナー使い。色数を抑えてシックな装いに仕上げています。

ジャケットやトラウザーズが徐々に細く変化してくる50年代後半、60年代前半の過渡期であるスタイルをイメージしたり....

そんな事を考えながら洋服を着たり....合わせてみたり....

自分なりに楽しんでいます。


STAFF鈴木は....



半袖ニットにショーツといった盛夏スタイルをイメージしたスタイリングですね。

鈴木曰く、コーディネートポイントはインナーに着用しているグレーTシャツの様です。

ご覧の皆様は、来たる「夏」スタイルの参考になればと思っています。




足元は、ブラックカーフのペニーローファーを合わせています。


1枚着で着ても良し、インナーに挿しても良しと非常に「マルチ」な半袖ニット。


ディティールも少しだけ....




大胆に身頃の切り替えしが入るデザインに加え....

フロントは、特殊な編み地の構成で凹凸感のある仕上がり。

シンプルに着ても、存在感を引き出してくれる重要な要素だと感じています。




ややすっきりとした小振りな襟の見え方も魅力的に映ります。


ここで、

「ショートスリーブニット」について少しばかり....

古着屋さんで度々見かけるので、少し気になっていたんです。


40年代頃のアメリカン通販カタログでも、当時のレディースやメンズ、ボーイズでの

「COTTON KNIT Tee Shirts」というメッセージで

打ち出ししていた広告を実際に見た事があります。丸首仕様が特に多い。


50年代半ばにかけては所謂、「襟が付いたスポーティなニット」

が多く出回り、スポーツスタイルなどの売り出し方をしたニットシャツが増えていった様です。

そこから、一般大衆にまで広がりを見せたのかなと。。。

当時の時代を舞台にしたアメリカ映画などでも度々見かけます....


道筋を辿っていくと、この時代に「色鮮やかな配色や柄など....」が多いのも、

「モノクロ」から「カラーテレビ」に移行した部分も少なからず関係しているのでは無いか?と。。。

そもそもまずは「銀幕」?


どういう色や形、ディティールワークで着ている「モノ」が

画面(スクリーン)を通して良く見えるのか?

当時はそういった部分も意識して

作られていたのかなと考えます。


そんな事を推測したりするのも、楽しくありませんか?


と...そうだ。。。

こんなモノもありますね。

こちらは、ニット素材のポロスタイル....




BEAMS PLUS ストライプニット半袖ポロシャツ

カラー:ブラック、オリーブ、ネイビー

サイズ:S、M、L、XL

価格:¥12,000+税

商品番号:11-02-0402-048


こちらの商品着用スタイリングはまた後日にでも....


「多彩でマルチな半袖ニット」このシーズンの主役にいかがでしょうか?



では皆様、次は5/29(金)深夜1時にお会いしましょう。


p.s. 兄(広志)は、ニットのサイズ感は緩め。

      私(正志)も少し緩め....ここは一緒か。。。


only this one!

enjoy clothes!!


YAMADA brothers

VARIATION BUTTON DOWN SHIRTS ~IKE BEHAR~

夜更かしの皆さん、こんばんは。

木曜日担当のJUNICHI YANAIです。




BEAMS PLUSと言えば・・・

ベーシックなアイテムが揃っているレーベル、

そういったイメージが強いかと思います。

3つボタン・パッチポケットのスポーツコートや

様々なシルエット・生地のチノトラウザーズ、

アメリカ軍をメインに、機能美を活かしたミリタリーパンツ等・・・

ベーシックなアイテムでも

様々なバリエーションでご用意しています。




今回はその中でも

やはりアメリカのシャツと言えばの

ボタンダウンシャツもその中に間違いなく

ベーシックアイテムとして数えられるかと思います。



ご存知の方は多いかと思いますが、

以前、山田兄弟(兄)が書いていた

BEAMS PLUSオリジナルのボタンダウンシャツについてのブログ

を初め、シーズンでブランドの仕入れであったり

定期的に追加をしているベーシックなボタンダウンシャツであったりと

店頭を見回しても

ボタンダウンシャツのバリエーションの多さには

恐らく他社様でもそう無いかと思います(笑)。




そんな多くのバリエーションがある

ボタンダウンシャツの中でも、

本日はアメリカ製の

IKE BEHARのボタンダウンシャツをご紹介。

実はIKE BEHARも

ボタンダウンシャツではありつつも、

BEAMS PLUSではバリエーションとして

型・生地違いでご用意しております。



先ずはBEAMS PLUSでも永らく定番として仕入れしている

ボタンダウンシャツ/ロングスリーブ(1301)




IKE BEHAR / USAオックスフォード ボタンダウンシャツ
カラー:ホワイト、サックス
サイズ:15、15 1/2、16、17
価格:¥18,000-+税
商品番号:11-11-6264-009









ベーシックな形のボタンダウンシャツです。

BEAMS PLUSのバリエーションの中でも

ネクタイを巻いた時に

襟のロールが綺麗に出る為の高めの襟であったり、

洗い込んだり、着用を繰り返す事で襟のへたりを防止する

襟裏の"ダイアモンドキルト"と呼ばれているジグザグステッチや、

何よりもこのガシッとしたオックスフォード生地は

アメリカ製であったりと・・・

とにかくタフなボタンダウンシャツです。

普段、デイリーユースとして

スポーツコート(ジャケット)やスーツに合わせる方には

最適な一着ですよね。




そうは言いつつも、

スポーツコートやスーツだけでなく

カジュアルでも着たいという自分は

勿論、デニムやミリタリーパンツと合わせる事もしばしば。

一般的なドレスシャツと違って

胸にワンポイント的なポケットや

粗野感あるオックスフォード生地は

洗いざらしで着用しても十分着用できるんです。

というよりも

むしろ、ドレスシャツとして着倒したら、

少しくたくたの状態でカジュアルに使ってみて下さい。

アメリカ製の生地を使った

アメリカ製のボタンダウンシャツですので

必然とBEAMS PLUSのアイテムと相性は抜群かと思いますので。







続きましては、3年くらい前から仕入れが始まり、

どちらかというとカジュアル感が強めの

ボタンダウンシャツ/ロングスリーブ(1501)




IKE BEHAR / タッタソールチェック ボタンダウンシャツ
カラー:ネイビー×レッド、ネイビー×オリーブ、ブルー×ネイビー
サイズ:S、M、L、XL、
価格:¥19,000-+税
商品番号:11-11-6267-009


型番1501と言っても

未だに全然覚えられないのですが、

ネームタグに記載ある『FREEDOM FITS』モデルと覚えて頂けると

着用感のイメージがぐっと分かりやすくなると思います。

身幅やアームホールの可動域が広くなり、

体の動きに制限を掛けずに

自由に動き回れる?という勝手な解釈をしています(笑)。





ちょっと大袈裟に言い過ぎましたが、

やはり身幅やアームホールが広くなると、

全体的にリラックスして着用できます。

実はアメリカの某有名ブランドのシャツを生産していた背景もあり、

当時、そこで採用されていたモデルを復元したのが今回の

1501/FREEDOM FITSです。

このボックスシルエットに対しての

着丈のバランスや

ややネックサイズの広さは

カジュアルに着こなしが楽しめるはずです。




最後の紹介は

半袖シャツとして

被りタイプのプルオーバーシャツより

ボタンダウンシャツ/ショートスリーブ(1304)



IKE BEHAR / ストライプ ボタンダウンプルオーバーシャツ
カラー:ストライプ
サイズ:S、M、L
価格:¥18,000-+税
商品番号:11-01-1197-009





被りタイプのプルオーバーシャツは

フルオープンのシャツと違い

少し身幅は広めの作りです。

個人的には今までこの身幅の広さに対し

ショーツで軽やかに合わせるスタイリングばっかりでしたが・・・

今年はスポーツコートでのコーディネートが気になっています。

トラウザーズのウエストの締まりに対し、

シャツの膨らみがとても綺麗に出ます。

どことなく野暮ったさが残る丸みのシルエットでも、

タックインする事でのメリハリがあれば

スタイリッシュなスタイリングにも使えるはずです。

何よりも今回の生地は

淡い色のシャンブレー生地に

クラシカルな印象のピッチ違いのストライプが

個人的にはツボです。

全体的にボヤっとした生地色・柄は

柄のジャケットに挟んでも馴染み、

シンプルなコーディネートには挿し色的な役割もしてくれます。

自分好みのプルオーバーのショートスリーブボタンダウンシャツって

中々出会わないので、

ストック買いをしようか検討中です。





さて今回もだらだらと書かせてもらいましたが、

まだご紹介したいIKE BEHARのボタンダウンシャツはあるんです。

オンラインにアップされていますので

是非、参考までにこちらもご覧下さい。




自粛中でも人とテレビ電話する際は

気持ち少しだけ

ファッションにギアを入れたくなります。

今まではCOOL BIZが当たり前となり、

これからはHOME BIZが来ると勝手に思っている自分ですが、

そもそも自分が好きで買ってる物を

外・家で分けてたのが最近不思議に思えてきました。

もちろん楽したり、リラックスしたりする事が先行してしまいますが、

着たければ着る

という事で家でも勝手に楽しんでいます。

最近、日中は家事で汗をかくことが増え

その日のうちに違う洋服に着替える事も。

確実に洗濯量と

着る洋服のバリエーションが増えてきています(笑)。

皆さんも自粛しつつも

ご自身で些細な楽しみを見つけ

心身共にお気を付けてお過ごし下さい。





JUNICHI YANAI

スタメンのミリタリーパンツです。

時刻は深夜1時


母の日は地元である横浜元町、霧笛楼のケーキを送りました。

私のおすすめはモンブランです。

お子様もきっと大好きなモンブランですよ。

他のプレゼントはぜひ、先週のブログをご参照下さい。

https://www.beams.co.jp/blog/beamsplus/57412/


こんばんは

ビームス プラス 原宿の佐久間です。


今宵は自宅より、リモートでお届け致します。



本日ご紹介するアイテムは、

『カーゴパンツ』です。


ミリタリーウェアとしての機能を持たせながら、ファッション性にも富んだアイテム。


カーゴパンツの定義は一般的に、膝上に左右の大きなポケットが付くパンツを指すとの事。

老若男女関係なく多くの方が一度は着用した事があるのではないでしょうか?


私は主に春〜秋にかけて大活躍なアイテムがこちら。


BEAMS PLUS リップストップ ミリタリー 6ポケット パンツ
カラー:ベージュ、オリーブ、ネイビー
サイズ:S.M.L.XL
価格:¥16,800+税
商品番号:11-24-2277-803

大きく4代に別れるこのパンツですが、ベースは初代の1stモデルを採用しています。


1番分かりやすいディテールはサイドポケット。

剥き出しになったボタンが特徴です。

ジャングルで剥き出しのボタンだと引っかかってボタンが外れてしまうという事から、その後は廃止になってしまったという事だそうです。



そしてウエスト部分も同じくボタン式のアジャスターが付きます。

店舗が営業していた頃は良く、海外女性のお客様から好評でした。

ウエストが大きいと言われた時にこのディテールを勧めるとよく喜ばれた記憶があります。





大振りなサイドポケットを開けると



中にもポケット搭載しています。

携帯や目薬、リップクリームなどを入れるのにぴったりです。



そしてこのパンツには元来、止血用のストラップがつきます。

このパンツは、その先端にDカンを付け、現代的なユニークアレンジをしています。



このポケットの中に長財布、携帯、カギ、その他小物は収まります。

カバンが持てない時には非常に助かっています。



ちなみにスナップボタンも付くので使用しているとこんな経年変化が。



よく見ると「ん?なんでボタンの横にスナップボタンの跡が?」なんて思わせたいです(笑)



股下にはストラップを通す為のループも付いています。



フロントジップ仕様に。

賛否あるかも知れませんが、使いやすさはやはりジップかと。



細かいですが、角度のつかないスラッシュポケット。



前から見ると、スッキリしている印象に。

タックインした時の見え方が、よりスマートな雰囲気に見えます。



裾部分は紐で絞れるようになっています。

着こなしのアクセントにしてもいいと思います。




ディテールもさることながら、着心地も抜群です。

生地をクローズアップしました。

縦横共に80番手の細糸を3本チネったリップストップ地です。

(チネるがわからない方は私も大好きな、あの無人島生活の番組をチェックしてみてください)



ハリとコシがあるからこそシルエットがバッチリ決まります。

そして非常に軽やかな着心地は夏でも快適です。





ではお待ちかね?のスタイリングです。

本日は丹羽、藤井が登場です。


ベージュのXL着用の藤井です。

チノパンイメージで着用したとの事。

クリースを入れることで視覚的にスッキリ見せています。



ダスティなカラーでまとめる事で、カジュアルなカーゴパンツを大人な着こなしに。



続いて私です。

オリーブのLサイズ着用しています。

ブレザー×ミリタリーパンツの、私達のスタンダードなスタイリングにしました。



裾を絞って遊び心あるソックスをチラリと。



そして丹羽はネイビーのLサイズ着用です。



ブラックウォッチのシアサッカージャケットとブラックのニットタイ。

スニーカーとカジュアルなベルトでキメすぎないスタイリングを意識したとの事。



悩みがちなガチャベルトの収まり具合も参考になります。



今回は3人共ジャケット×ミリタリーパンツでスタイリングを組んでみました。


いかがでしたか?


おや、勉強熱心?な佐藤から電話です。






僕の『HOME BIZ(ホームビズ)』も取り上げて下さいと言う連絡でした。。



来週はスタッフ佐藤の登場も期待しておきましょう。



今夜も『BEAMS PLUSは眠らない』


是非、明日もお楽しみに!


佐久間でした。

(↑こちらをクリック)

"All Night BEAMS PLUS"

始まりました!!

【臨時休業のお知らせ】

新型コロナウイルスの影響を受け、

4月8日(水)〜当面の間

を臨時休業とさせていただきます。 ※今後の状況により変更する可能性がございます。

ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

スタイリングやフォトログも定期的に更新しています。


↓フォローして頂くとそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)も宜しくお願い致します。↓


潮風そして夏の海

皆様、こんばんは!


早速ですが、私が先日購入したこちら。


そうです、ヨガマット。

ヨガをするわけではなく、最近の朝の日課になりつつあるストレッチの為に購入しました。


どのようにストレッチしているかというと、

吉本興業のお笑い芸人”おばたのお兄さん”が毎朝開催するインスタライブ配信を見ながらなんです!


おばたのお兄さんは、運動能力抜群でそれ以外にも様々なスポーツに関する免許も取得しているらしく、老若男女が楽しく取り組めるストレッチを毎日欠かさず配信されてます。

(アカウント名は”おばたスポーツ”です!)


「早起きは三文の徳」とはよく言ったもので、生活リズムを崩さないよう、そしておっさんなのでカチコチの関節をこの機会に少しでもほぐす事ができればと思います!笑


では、今週も張り切って参りましょう!

みたにいくおのAll Night BEAMS PLUS !


さて、随分と気温が上がり既に夏日と言われる日もちらほら。


シャツの袖を捲ったり、

半袖のトップスを着用される方も多くなってきたと思います。


そんな時に、やはり気になるのは手元!

素肌をあらわにしたのは良いものの、どこか寂しい、、


というわけで今回ご紹介するアイテムはこちら!


BEAMS PLUSでは、2011年の春夏から別注アイテムを展開している“MIANSAI”(マイアンサイ)。


アメリカはニューヨークで生まれたこのブランドは、プレッピーな感じそして何となく懐かしい、でも色褪せないをテーマに物作りをしています。


そして、商品が出来上がるまでの全ての工程がMADE IN USA。


只者じゃありませんね。笑 


個人的には、夏を感じさせるアイテムが多い印象です。


では、順にご覧ください!


MIANSAI NEXUS ROPE BRACELET
カラー:ベージュ、カーキ、レッド、バーガンディ、オリーブ、ブルー、ネイビー
価格:¥7,000+税
商品番号:11-42-5796-816


まずは、ロープブレスレット!

アウトドアでギアに用いられるロープを使用しています。そのロープは、軍に納入できるミルスペックを満たしているとの話も聞いた事があります。


このロープが、漁に使う網のように見えるのは私だけでしょうか。



付け外しは、輪をループに通す扱い易い作りです。

 


カラフルな色使いで且つ、細いシルエットはさりげなく爽やかに手元を彩ってくれますよ。



単品使いも良いですが、私は2本重ねてみたり


シルバーバングルのお供に、


そして、レザーブレスレットとの重ね付けもおすすめです!


続いてこちらです。


MIANSAI HOOK ON レザーブレスレット
カラー:ブラウン、ブラック
価格:¥13,000+税
商品番号:11-42-5386-816



編み込みのレザーブレスレット。

レザーの細かな編み込みが、本当に秀逸!


そして、最大の特徴はこのフック!

スターリングシルバーを使用した釣り針モチーフ!

うーん、海だ。


対のループに引っ掛けてサイズ調整も可能です。


編み込みのレザーロープが細くスマートに仕上がっていますので、私はシルバーバングルと重ね付けしボリュームを出してみました!


さらにこちら。


MIANSAI HOOK ON LEATHER
カラー:ブラウン、ブラック
価格:¥12,500+税
商品番号:11-42-5168-816

同じく、THE 海な釣り針モチーフのブレスレット。

 

レザー部分は、平らで滑らか。



先程とはまた一味違った、上品さも兼ね備えパリのラグジュアリーブランドさながらの高級感。

レザーのインパクトに加え、シルバーのアクセントがGoodです!


そして、最後はこちら。


MIANSAI ANCHOR ON LEATHER
カラー:イエロー、グリーン、ブラウン、ブラック
価格:¥15,000+税
商品番号:11-42-5169-816


まさに海!船を停留する際に不可欠のアンカー(錨)がフック!

船に乗り、潮風を感じられるようなデザイン!

釣り針の鋭さがアンカーに変わり、とても柔らかく可愛さもありますね。






先程の釣り針タイプには無かった、イエローとグリーンを加えた計4色のお取り扱い。

ポップな色使いは、女性の方にも本当におすすめ!

これまでご紹介した数々のブレスレットの中で、私のイチオシはこれです。


アンカーフックのオリーブレザー!

私のスタイルにもすんなりマッチするレザーの色が何よりの決め手。

また、先程述べたアンカーフックの柔らかさが他のアクセサリーとの相性も良いですね。


スタイリングはこのような感じに。

全体的にネイビーで纏めましたが、チェック柄のグリーンを拾いこのブレスレット。

さり気ないアクセントに気を配るのも、コーディネートを組む時の楽しさだと思います!


早いもので、5月も半ば。

海開きが待ち遠しい方も多いかと思いますが、もう少し我慢です。


それまでは、このブレスレットを付けて海を感じてみてはいかがでしょうか。

それでは、今週はこの辺で。


来週もお楽しみに!


See you next week!


三谷


月曜日〜金曜日のAll Night BEAMS PLUS がこちらから一気にご覧頂けます!

↓↓

上質の極み

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

先週の『母の日』週間は皆様のお役にたちましたでしょうか??

私は宣言通り、妻の母に<helios>の魔法瓶のポットを贈りました。

デザインがレトロで可愛いと喜んでもらえ、早速ティータイムに使って楽しむとのことでした。

オンラインで連絡を取りましたが、早く子供たちの成長した姿を実家に帰省して見せてあげたい…

そんな気持ちをグッとこらえて今週は家の庭の芝刈りを行いました。


ここ何年も芝刈りをしていますが、何回やっても芝生がきれいになると清々しい気分になります。

やっぱり掃除はいいですね。

外出自粛の今、普段行わない家の掃除やメンテナンスは気分転換にもお勧めです。


今週も退屈しのぎでも構いません(笑)。レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


私からは毎週ゲストを迎え、洋服の話から、普段聞けないような話まで生の声をお届けしておりますが、皆さま楽しんでいただけてますでしょうか?

本日は『上質な生地』が魅力的なブランドのデザイナーをゲストをお呼びしておりますので、後程ご登場していただきます。

お楽しみに。


私からは<キャプテン サンシャイン>の別注を紹介させていただきます。

昨年好評いただきましたボタンダウンシャツ第2弾は色、柄を変更してリリースします。

今シーズンも別注でオックス生地を製作していただきました。

原料が故の光沢、

しっかりとした厚みがありながらしなやかな生地感、

洗うことで風合いが増す極上の着心地。


これこそまさに”キャプテン サンシャイン クオリティー”


今シーズンのカラー展開はこちら

上品な色合いに仕上がった無地のサックスブルー。



ネイビーとブラウンがシックな印象のタッターソール。

 
 

モデルは昨年と同じビームス プラス別注モデル。

ゆったりとしたフィッティングに6ボタン、マチ付きのディティールがクラシックな雰囲気のロングスリーブタイプ。


 

KAPTAIN SUNSHINE × BEAMS PLUS オックスフォード ボタンダウンシャツ
カラー:SAX、TATTERSALL
サイズ:S、M、L
価格:¥26,000+税

商品番号:11-11-6132-086

広い袖口幅にゆったりとしたフィッティングのプルオーバースタイルがスポーティーな印象のショートスリーブタイプ。



KAPTAIN SUNSHINE × BEAMS PLUS オックスフォード ショートスリーブ ボタンダウンシャツ
カラー:SAX、TATTERSALL
サイズ:S、M、L
価格:¥24,000+税

商品番号:11-01-1107-086


ということで。


今週のゲストは<キャプテン サン シャイン>児島氏に出演いただき、生の声をお届けさせていただきます。


気になる『上質な生地』についてお話を伺ってみます。




金子 「服作りで生地をこだわるようになったきっかけを教えて下さい。」


児島氏「やはりブランドを運営する母体が生地屋さんだから、という事が一番大きいと思います。僕らのアイデア、わがままを元に、とにかく洋服が好きで経験、知識も豊富な代表(社長)が中心となって、最適な原料や生産背景などを選定していきます。1年先を見据えた原料の仕込みなどにも関わる事ができるようになったり、業界の’川上’の方、物作りの現場の方とも接する事ができるのも強みだと思っています。」


金子 「毎シーズン、<キャプテン サンシャイン>のコレクションは全てオリジナルファブリックで構成されているんですよね?生地を作る上で一番こだわっていることは何ですか?」


児島氏「バランスを取りながらも、クリエイションのほとんどの導入口が生地製作からというのもブランドの特徴だと思います。基本的には歴史的アーカイブからインスピレーション元にしながら、例えばワークウエアに使われる粗野な素材がヒントとした場合、その物に対して相反する原料、アイデアを合わせ、加工フィニッシュなど少しのさじ加減を調整して昇華させる、というのが僕のやり方です。まさに編集作業ですよね。料理などと近いでしょうか。その調理法のアイデアが蓄積して今では様々な落とし込みの引き出し、バリエーションが増えてきている、という実感はあります。」



↓<キャプテン サンシャイン>の事務所に置かれた過去のオリジナルファブリックの数々




金子 「児島さんの生地のレシピが毎シーズンアップデートされていくので、毎回展示会は見て楽しみ、触って驚き、着て納得みたいなことを楽しんでいます(笑)。毎シーズン別注用に生地を作ってもらっていますが、今回のオックス生地は過去インラインでも使用されていません。商談の際に生地サンプルを見せていただきましたが、この生地にした理由を教えて下さい。」


児島氏「実は以前オックス生地のサンプル反を作り、シャツを作ったことがあります。自分で着用しているのですが、あまりにも調子が良いのでこの機会にデビューさせてもらいました!ブランドで得意としている原料、フィンクスコットンを用いているのですが、この素材は洗い込んでいく事で最高の表情になっていきます。ただ光沢があるのでは無く、どんどんしなやかになっていくんです。コットンなので表面には少しの毛羽が立ちながら、鈍い光沢感、ハリコシを残しながら、育っていきます。」


金子 「前シーズンのモデルを私も愛用していますが、洗えば洗うだけ生地の風合いが増し着心地抜群です!話は変わりますが、以前に比べ、デザインがシンプルな印象を受けます。デザイナーとしての心境の変化を教えて下さい。児島さんはヴィンテージラバーとしても有名で、そんなポケットワーク、ディティール盛沢山のデザインも好きでした!(笑)」


児島氏「いえいえ、未だに古着が大好きでたくさん買っていますが、そのほとんが、ワークウェアとミリタリー、フィールドウエアですよ(笑)。ただ、40歳を超えてから、最近では四十肩になり、いよいよ重い洋服が着れなくなってしまいました(笑)。あとは世界中のアーカイブに視野を広げる事によって、引き算による美しさ、にも俄然魅力を感じていると思います。」



↓児島氏所有の世界中のヴィンテージアーカイヴ。白ベースだけでも多数あり、エクリュー~ホワイトのグラデーション。




金子 「<キャプテン サンシャイン>の服は袖を通すとパターン、生地から生まれるスタイリッシュさを感じます。そこがお客様に響いていると思います。いらなくなった古着があった際はご連絡お願いしますね(笑)。最後に児島さんならではの"お家時間の楽しみ方"を教えて下さい。」


児島氏「この自粛期間は、早朝から息子に叩き起こされて”あつ森”から一日がスタートします。自宅が自然豊かなところ(山の中)なので天気の良い日は海までランニングに出て、なるべくテラスで過ごしています。仕事もそうですが、家具なども好きですし、今は一人で考える時間が沢山あって幸せですね(笑)。」



↓児島氏のご自宅テラスからのサンセット



金子 「私も早朝から起こされ、子供と一緒に過ごすことが日課になっています。一人で考える時間になった頃には、考えながら寝落ちしていることも・・・(笑)。今度ご自宅にお邪魔した際は、テラスからの絶景を私にも拝ませて下さい!!今回はご出演ありがとうございました。」


ブログを最後までご覧いただきありがとうございました。



キャプテン サンシャインの『上質な生地』とは、

先人達の経験と児島氏の編集能力で昇華させたハイブリッドな生地作り。

まさに上質の極み。



気になった方は是非オンラインショップをチェックしてみて下さい。



サミュエル 金子




BEAMS + ロードショー 第5夜

いつもblogをご覧頂ありがとうございます。

初めまして、ビームス 大宮 スタッフのコヴと申します。


この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。


第5回目はこちら


『グッドモーニング、ベトナム』(1988)

監督:バリー・レビンソン

出演:ロビン・ウィリアムス / フォレスト・ウィティカー / ドゥング・タン・トラン / チンタラー・スカパット

あらすじ:

1965年 サイゴンに赴任してきたアメリカ軍の人気DJの姿を通してベトナム戦争を描いていく


数ある戦争映画の中でもかなり異色の作品で、戦闘シーンが多くはないのでその戦闘の描写が苦手な方でも比較的観やすい作品だと思います。

作中ではロビン・ウィリアムスがずっとしゃべり続けていたり、ベトナムの田園風景が空撮でとても綺麗に撮られていたり、現地の人との交流があったりと戦争映画の悲惨さを前面に出す様な作品では無いのですが、しっかり戦争の冷徹さも描いている作品です。

正直、劇中のスラングやブラックジョークはほとんど分からなかったのですが、それでも楽しめました。


そしてBEAMS PLUS的に気になるのは登場人物達の着ている洋服ですよね。

主人公はあまり軍服を着ずに普通のシャツを着ているのですが、よく見ていると第1ボタンと第2ボタンの間隔が広いんです。現在ではシャツのフロントボタンは7個が主流ですが、当時は6個がほとんどで第1ボタンを開けるとフロントがかなり大きく開いています。ボタンダウンシャツも着ていますが同様にボタンは6個ではないでしょうか。

そしてBEAMS PLUSもここ数シーズンは60年代のモデルをベースにした6個ボタンのシャツも出しています。定番のボタンダウンシャツとはまた違ったシルエットでもあるので、こちらもお勧めです。

ビームス プラス / レギュラーカラー マルチストライプシャツ
カラー:マルチ
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥18,000+税
商品番号:11-11-5964-139

あと主人公が着けている時計も以前、似ている物をBEAMS PLUSで取り扱っていて、今になって買っておけば良かったと後悔しました。

他の兵士たちはほとんどがオリーブグリーンのBDUジャケットとファティーグパンツで、ファティーグパンツの裾をコンバットブーツの中に入れているのが印象的でした。


ビームス プラス / ミリタリー ユーティリティーパンツ
カラー:カーキ、オリーブドラブ、ネイビー
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥15,500+税
商品番号:11-24-2098-791


将校達はカーキの制服を着ていて、センタークリースもしっかり入っているパンツにオフィサーシューズを履いています。

実際にこの格好をするとコスプレになってしまいますが、パンツの太さと裾のバランスはどうにかして真似したいものです。

映画の内容はもちろんですが、衣装も注目してもらうとより楽しめると思います。


では、『グッドモーニング、ベトナム』どうぞお楽しみ下さい。


コヴ


母の日


深夜1時。


“山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”


兄弟、隔週でお届け。


こんばんは。

山田(兄)です。


今週は母の日特集と言う事で、何を書こうか…。


兄弟でこの業界、しかも同じ会社、同じレーベル担当、旗艦店舗所属というのも、まあ中々のレアなケースだと思います。

そんな私たちを育てた家庭環境は、気付けば身の回りにある雑貨、照明やテーブルといった家具などのアンティークやビンテージに囲まれていました。ヨーロッパからアメリカ、日本、ジャンル問わず、骨董市やビンテージショップのチェックに毎週末欠かさず出掛けていたのを覚えています。

雑誌の取材もきてたなぁ。

特に精通して収集していた様子はなく、雰囲気重視で自分の眼で判断した物の価値に拘らず集めている姿が印象に残っています。


振り返ると、限られたBEAMS PLUSの提案するカテゴリーの中でのミックスしたスタイリングを多用?得意?とするのも、そんなジャンルレスな視点を持った母親の影響もあるのでしょう。


話を戻します。

正志(弟)に相談しました。

拘りがあるようで、実は雑食な母親に何をあげよう。

やっぱこれでしょ。デイリーに使える物と意見は一致。

  “Fire-King(ファイヤーキング)”  



Fire-King
カラー:Jade-Ite
価格:¥3,200+税
商品番号:33-76-0062-837

Fire-King
カラー:Jade-Ite
価格:¥3,200+税
商品番号:33-76-1588-837

特に拘って集めていた

   ”Jade—ite(ジェダイ)” 

ブランドの代名詞とも言ってもいいカラー。40年代から50年代当時、アメリカではオリエンタルブームが垣間見れ、アジアを代表する宝石の一つ、翡翠色が注目され、数多くのキッチンウェアに使用されていました。

食器棚一面にランダムに詰め込まれたのを覚えてる。当時は、復刻されてないものだから全てビンテージ。


朝食は決まってJade—ite(ジェダイ)のレストランウェアのプレートにパンの記憶。

食後は必ずコーヒーを飲んでたなぁ。

いつも、その時間は騒がしい母もテレビを見て静かに過ごしていた。

そのままソファーでうたた寝。

そうだ、これも贈ろう。風邪ひかないように。


BEAMS PLUS
カラー:イエロー、ブルー
価格:¥3,600+税
商品番号:11-65-1849-156

BEAMS PLUS
カラー:イエロー、ブルー
価格:¥4,500+税
商品番号:11-65-1850-156

こちらは毛足の長さに、柔らかい質感が特徴のパイル地。サイズは大小2種類。冷房の効いた夏に重宝しそうです。トラディショナルな雰囲気のタッターソールチェック柄が、拘りのある大人の持ち物として、また贈り物としておススメできるかと思います。まだ贈り物が決まっていない方、是非ご検討ください。


次、家族揃うのは正月か。

三男情報ですが、最近の母親はシリアルも食べているようです。

YAMA




BEAMS PLUS YURAKUCHO STAFF ~Mothers Days Gift~

夜更かしの皆さん、こんばんは。

木曜日担当のJUNICHI YANAIです。



All Night BEAMS PLUSで話題になっている

5/10(日)の母の日について。




今回は自分が所属している

ビームス プラス 有楽町のSTAFFに

母の日に何をするのか聞いてきました。

因みに、今回のブログは

商品説明等は一切なく

あくまでも母の日に何をするのか、

スタッフ紹介を兼ねて

お話させて頂きます。




ですので、

もしご興味ない方は

さっと閉じて

お休みになってください(笑)。





では一人目



STAFF SUZUKI


ビームス プラス 有楽町のボスでもあり

家庭では2児のパパとして奮闘しています。

とにかくBEAMS PLUSにまつわる

洋服や着こなし、映画等とにかく詳しいスタッフです。

皆からは通称"TAIJI"

(これからは自分のブログではこう呼ばせて頂きます)

と呼ばれ、ビームス プラス 有楽町の看板スタッフです。



そんなTAIJIは

『母の日には基本的に後に残らない物を贈るよ。

今年はカーネーションかなー。

母の日の贈り物として

定番であり、

そして多くの方に喜んで頂けるギフトですね。

にしても、何故"後に残らない物"なのか?

『もし気に入って貰えなかった場合

後に残らない方が良いから(笑)』




と、相手にも

自分にも気を遣った母の日ギフトになりそうです。





次いで、

STAFF KUWATA


ビームス プラス 有楽町の

マチガイナイ男。

BEAMS PLUS歴が長く、

男臭いスタイリングから

スポーツコート・スーツといった

アメリカントラディショナルなスタイリングを愛す、

当店きっての洋服オタクです。

笑いと説得力を掛け合わせた

特殊なワードセンスも持ち合わせています。



『母の日には

好みに合わせて毎年違う物を選ぶようにしています。

今年は・・・母が好きなルームアロマ的な物を考え中です。

自宅で楽しめるルームアロマは

自粛期間に喜ばれる事・・・マチガイナイ』




普段はお店の方などにアドバイスをもらい、

母の趣向に合わせて選ぶKUWATAですが、

今年は自宅でネットを駆使して調べているみたいです。





当ブログでもお馴染み

STAFF YAMADA /山田兄弟(弟)

VINTAGEマニアでもあり

アメリカントラディショナルから

ミリタリーやワーク、アウトドア アイテムをMIXし

洋服の着こなしを日々 ”enjoy" している

当店のファッショニスタ。

YAMADAは今年、

兄と共同でプレゼントを考えているとか・・・

明日のAll Night BEAMS PLUSで紹介するとの事ですので

明日のブログをお楽しみに。





STAFF YOSHIDA


オーセンティックなスタイリングから

アイテムの挿し色で洋服を楽しむのも彼らしいスタイリングです。

つい先日、第二子が生まれ

ビームス プラス 有楽町の中でも

今一番幸せ絶頂な彼は


『自分もカーネーションかなー

多分、花は誰が貰っても嬉しいだろうし、

母の日なのでカーネーションは外せないかな』

花と言いつつも・・・

この状況だとなかなかタイミングが難しように感じますが、

『今だとオンラインで届けてくれるよー

流石に今は直接渡すのは難しいから

僕はオンラインで注文する』

真面目な彼は、

オンラインオーダーし

当日届く様に既に準備してるみたいです。





STAFF ISHIKAWA



ビームス プラス 有楽町で

直球のベーシックなアイテム・スタイリングを好み、

人一倍フィッティングにこだわりが強いSTAFFです。

そんな彼は秋田出身。

帰省の時や

誕生日やこういった母の日に

必ずプレゼントしている物があるみたいです


『そうですね・・・

母はワインが大好きでして

渡すタイミングがあれば絶対買ってプレゼントします。

ビームス プラス 有楽町の近くに

ワイン専門店があるので

毎回そちらで吟味して買ってます。

今年は世の中の状況が落ち着いたら

ゆっくりワインを選び

母親の好きそうなのを選んできます!』



親御さん思いのISHIKAWAは

焦らず、じっくりと選ぶみたいで

コロナ終息後に

日頃の感謝を添えてプレゼントを贈るみたいです。





さて、自分はと言いますと、

毎年、この時期になると

母親に何を渡せば喜ばれるのか?

今何が欲しいんだろう?

と悩みながら結局渡さずに

電話か直接会って

感謝の言葉を伝えるだけで済ませてます。

今年こそは・・・

こんな状況なのでもちろん直接渡すことはできませんが、

デリバリーで何かお届けしようと考えています。

花が大好きな母親で

実家の外壁は花で埋埋め尽くされています(笑)。

と言っても

実は家の中で楽しめる植物は殆どなく

ほぼ外で鑑賞するものばかり。

なので今年は

自宅で鑑賞できる

花の詰め合わせをオーダーしました。




実はBEAMSのオフィシャルサイトでもこんな特集を

母の日に贈りたいオススメのギフト

BEAMSが選んだ

母の日に贈るオススメのギフトとして

様々なレーベルの物が一同に見れ、

数多くのアイテムを扱っている分

分かりやすく

用途に合わせてヒントが見つかると思います。

もしまだお悩みの方は

ヒント探しとして

是非一度ご覧下さい。





最近では一人の時間が増え

不要不急な電話をしたり、

ダラダラと夜のオンライン飲み等をし

少しだけ独り身の寂しさを紛らわせています(笑)。

改めて周囲のありがたみや

人付き合いの大切さを痛感しています。




皆さんもご自身の健康を第一に考えつつ

周りへの配慮を忘れずに

自宅でゆっくりお過ごし下さい。





JUNICHI YANAI