ビームス 辻堂だけで問い合わせ殺到?!

こんにちは、Mimotoです。




先週にご紹介させていただいた、久々のビームス 辻堂のウィンドウディスプレイ施工の様子。ちょうどタイイングよく商品の入荷も有りました、なんと全国でもビームス 辻堂だけビックリするほどの数がお買い上げいただいていました。WAREHOUSEの別注プリントTシャツ、すごいことになってますね。。。

お買い上げいただいている皆さま、本当にありがとうございます!
ということで、先週はもったいぶって最後までご紹介していなかったのですが
そういえば、先週に紹介が出来ていなかったスタッフが一人。ビームス 辻堂の若手スタッフ窪です。往年系のベテランBEAMS PLUSスタッフが多い!?お店の中でフレッシュなスタッフで、色んな洋服を着こなす彼はやはり血筋なのかマチガイナイベ 桑田とは対照的に爽やかな印象ですね。

ヘビーデューティーなアイテムを着こなすサミュエルと一緒に作業してもらっています。

時間が限られて急がないといけない状況で(※前回ブログをご確認ください)携帯ばっかり見ていて、作業を後輩に任せっぱなしの。。。相変わらず目の前の事に集中できないマチガイナイベ桑田と窪。今回は窪がテキパキと作業を手伝ってくれたのホントに助かりました。お陰様で終電を逃すことなく2時間掛けて辻堂から帰宅することも出来ましたw


そんなこんなで、一通りペンキを塗り終えて乾かした後にウィンドウディスプレイ内にセットしていくのですが。。。









今回はこんな感じで、辻堂らしく海岸沿いにある白く塗られた壁面に『BOAT CLUB』のロゴを同じくペンキで。そして、その前にはその『BOAT CLUB』のユニフォーム的に着用したトルソーをセットしています。ちょっと見えないですが、足元には砂を敷いて砂浜のようにしつつ、こんな雰囲気には欠かせないデッキシューズで演出しました。


BEAMS PLUSではシンプルにTシャツのウィンドウディスプレイってあまりなかったかも?!ということでTシャツ同様に今回はとてもシンプルに。

ただ、プリントTシャツの柄って何かしらのメッセージや所属を意味する文字やロゴがデザインされていますよね。だから今回はそんな『BOAT CLUB』のユニフォーム TをWAREHOUSE & Co.が手掛けていますよという雰囲気がTシャツのヴィンテージ感同様に出せればと思いました。さらに木箱の上に積んでいる他のプリントTは、そんなWAREHOUSE & Co.のバリエーションが見えるように、かつユニフォーム感が出るように乱れる事なく綺麗に畳んで積み上げています。


いよいよ夏に向けてTシャツも欲しくなってきますね。個人的にはプリントTシャツにあるメッセージやロゴのにまつわるストーリー・背景を考えたり、妄想したり?!しながら楽しむ事が好きですね。今回の別注WAREHOUSEのTシャツもバリエーション豊富です。ぜひチェックしてみてください。




Mimoto

BEAMS PLUS ロードショー 第111夜

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。


第111回目はこちら


『きみに読む物語』(2004)

監督:ニック・カサヴェテス

出演:ライアン・ゴズリング / レイチェル・マクアダムス / ジーナ・ローランズ / ジェームズ・ガーナー

あらすじ:

認知症の女性の為に介護施設である物語の読み聞かせをしている男性。その話は1940年代の南部のある男女の物語だった。

久しぶりの恋愛映画です。アメリカ南部のとても美しい景色も見所だと思います。

ストーリーに言及すると色々と支障が出そうなので触れられないのですが、何故、支障があるかは是非、ご自身で確かめて頂きたいと思います。

あとこの映画に限らずなのですが1930年代、1940年代が舞台の映画を観るたびに感心するのですが、町並みはセットだったとしてもこの頃の車が実際に走っているのが凄いなと感心して観ています。

勿論、中のエンジンやらなんやらは今の物に乗せ換えているのでしょうが、外装が残っているのは凄いですよね。


それではここからはいつも通り衣装を見ていきましょう。

主人公のノアは若い頃にいつもキャスケットを被っています。材木所に勤めているので、仕事用で被っているのかもしれませんがとても似合っていました。

ビームス プラスでもキャスケットは定番で出しているのですが。今シーズンは新しいモデルが出ました。



ビームス プラス / リネン キャスケット
カラー:ホワイト、ベージュ、オリーブ、ブラック
価格:¥7,150(税込)
商品番号:38-41-0067-863

今まではオールスウェードのモデルがありましたが、今シーズンはリネンのモデルが出ました。クラウンの部分がリネンなので風通しも良くこれからの季節にピッタリです。そしてクラウンの部分は芯地入りのスウェードなので型崩れの心配もなく被って頂けます。

夏は開襟のシャツやシンプルなポロシャツが多くなるので、コーディネートのアクセントに如何でしょうか?

こちらは既に入荷している商品なので、気になった方はお近くの店舗に問い合わせて頂ければと思います。


それでは『きみに読む物語』どうぞお楽しみ下さい。


コヴ

変幻自在な運動着

深夜1時。

“山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。

こんばんは。(兄)広志です。

今週も宜しくお願い致します。

さて、こちらでも以前お話ししました、サッカー部。いいペースで身体動かしていますよ。月イチから月ニになりそうです…それもこれも、皆んなのスケジュールを纏める敏腕マネージャーの清野のおかげか。感謝しつつ、準備に余念の無いようしたいと思います。

本日はこちらを。




BEAMS PLUS カットオフ ショートスリーブスエットシャツ
カラー:オフホワイト、アッシュグレー、ヘザーグレー、ブラック、カーキ、ネイビー、
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥7,480(税込)
商品番号:38-03-0001-048

いや〜、最近のこの気候には悩む、そんな方も少なくないハズ。今、リアルタイムに丁度いいアイテムの一つとしてオススメしたくご紹介です。

何て事はない、そう、ベーシックなスエット。袖口がカットされている所が唯一の主張するデザインなのか。”何て事のない”はここ最近の私のモノ選びにとっては重要なポイント。

先にお伝えしておくと、非常に定着しつつあるアイテムの一つだなぁと思う。半袖スエット自体は昔から古着屋さんでも良く見掛けていた。正直、日本の気候でいつ着るのか検討つかず、プリントでいいのがあれば買うも、結局は着ない、着れないのが続いていた。あのゴワッとする生地は、良くもありつつ日本の気候にはいささかマッチしない、なので定着しなかったのであろうと言うのが私の見解でした。

がここ最近は様子が違う。

昼は暑いが夜は寒い、極端な気温差は、中年の身体には堪える…

そんな気候の変化も感じつつ、こちらの半袖スエットは、万能選手間違いなし。嬉しいコットンボディながら、程よい肉感の裏毛はやや厚みのあるTシャツ感覚。この生地の厚みがいい塩梅。昼間はまだTシャツだと軽快過ぎる時期(もう少し春の重ね着を楽しみたい)に、まさに推したい。

解放感のあるラフなカットオフデザインは、長袖だと暑いからと、切って着てますや、体操着として破れたから切りました的なストーリーをイメージしつつ、ロック縫製の処理でサポート。


画像のように少し捲れる仕様もこなれていてムードを後押し。


ガゼット無しのラグラン袖も、このムードに抜群に合う。



さらに、腰回りのリブはウレタン混紡で、しっかりテンションがありながらもその伸縮性が適度なクッションを生む憎い演出。

特筆すべくは、豊富なカラー展開でしょうか。スエットでは必ずある色は抑えながらも、ベージュは唯一無二。インディゴといったキーワードがBEAMS PLUS の中には沸き起こっていますがそんなアイテムへの相性の良さは言わずもがな。

あの名俳優が頭に浮かび、粗々しさを取り入れるのも良し、真面目に襟が付いたものと重ねるも良し、夏まではまだ少し先の今を楽しめるかと思います。是非お試しいただけますと嬉しいです。

YAMA

50’s感じる柄のオープンカラーシャツ

いつもご覧いただきありがとうございます。

午前1時になりました。ALL NIGHT BEAMS PLUSの時間です。


木曜日担当すずき しゅうじがお送りさせていただきます。


さて、今夜はタイトル通り50年代のムードを感じるショートスリーブシャツが入荷しましたのでそちらをご紹介致します。

毎シーズンご好評いただいていたREMI RELIEFのバンダナクロスシャツ。それをベースに今シーズンはアトミック(幾何学)柄で製作いたしました。



REMI RELIEF × BEAMS PLUS / 別注 プリント ショートスリーブ シャツ
カラー:WHITE,GRAY
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥30,580(税込)
商品番号:38-01-0067-671

毎シーズン様々なアイテムを別注し全国ほとんどのBEAMSで展開するREMI RELIEFは、店舗スタッフの意見を多く取り入れて色や柄が決まります。

その意見を出し合う中でバンダナ柄に続いてどんな柄がいいのか…という話になったとき、BEAMS PLUSのテーマである40〜60年代のアメリカの中でもインパクトのあるアトミック柄はどうか。という話になり、今回の柄に決まりました。

50年代のアメリカの服や家具にはポップなカラーリングや柄が多く見受けられますが、アトミック(幾何学模様)柄もその中の一つ。オブジェやソファのシートなどなど、好況な経済の中においてどこか未来的なモチーフであるアトミック柄は当時の機運を反映していたのかもしれません。


しかし、当時のアトミック柄をそのまま再現すると少々派手な印象になります。

そこで今回の別注は、落ち着いたカラーリングかつ小紋柄のような均一で小さいパターンのアトミック柄にすることで、現代的な雰囲気を持った大人の柄シャツといった仕上がりに。


アトミック柄を使いつつもかなりクリーンな印象です。ホワイト、グレーの2色というのも入荷してきたときは意外でした。

まさにREMI RELIEFらしい現代的な解釈によるアトミック柄です。


生地はバンダナクロスシャツと同様に薄手のガーゼ素材。

通気性のある軽い着心地で夏場にうってつけです。

ゆったりとしたサイズ感なので、チノパンやデニムといったカジュアルなスタイルからショーツで夏らしいスタイルまで様々なコーディネートを楽しんでいただけます。

個人的には落ち着いた雰囲気のカラーリングに合わせたシンプルなコーディネートがオススメです。

それでは今週はこの辺で。最後までお付き合いいただきありがとうございます。

Summer's SHIRT "MIGHT AS WELL HAVE THE VEST"

時刻は深夜1時



こんばんは。

佐久間です。


先日は我が子を連れて原宿へ。

もちろんビームス プラス 原宿の空気を感じてもらい。

名物スタッフのNick丹羽にもハンドパワーを送ってもらいました(笑)



さて、夏支度、進んでますか?

今年はどんな準備をしようか。

タイトルでお気付きになった方はすごい。

こんなシャツはいかがでしょう。



FILSON Sportsman's Shirts
サイズ:S,M,L
価格:¥16,500(税込)
商品番号:38-11-1261-704

まずはこちらSportsman's Shirts

FILSONらしいネーミングに惹かれます。

視認性を高める肩の切替がなんともアメリカらしい。

見た目はヘビーに見えるかもしれませんが、品質表示タグを見るとナイロン100%

オレンジの肩部分のみ生地が二重になっています。

肩部分はポリエステル素材。

非常に軽く、肌にまとわりつかない。すぐ乾く。





襟型はボタンダウン。

袖部分を見ると剣ボロ付き。





更にはこれ。



まくった袖が落ちないストラップ付です。

このストラップは個人的に高い位置に付き、ストラップをつけるといかにもいなたい雰囲気になる事が多いのですが、こちらは肘見えないぐらいの位置で留まる為、腕の細い自分にとってはうれしいポイントです。



ハンティングウェア=重厚感

こちらを払拭する軽快さです。


そしてもう1型ございます。



FILSON Twin Lakes Sport Shirt
サイズ:S,M,L
価格:¥18,150(税込)
商品番号:38-11-1262-704

先程と同様、夏の強い陽射しに負けないギアになると思います。

こちらはポリエステル×ナイロン素材。

軽い。ムレ、汗を逃がす。すぐ乾く。

首裏部分はメッシュ地。



ヨーク下には通気口があります。

脇下にも菊穴による通気口を確保。





FILSONの中でもお家芸であるこのポケット。

サングラス等の収納に便利です。

僕はこのポケットだけで惹かれてしまいます。



襟もとは小振りなレギュラーカラーなので、よりストレートでクラシックな雰囲気も楽しめると思います。

それに春夏らしいセージ系カラーと控えめなカモフラージュプリントも良い。



スタイリングです。

僕はSサイズを着用しています。



タウンユースに着こなすならと考え、バーガンディーのマルチボーダーにペニーローファーとスポーティなスタイリングに。

トラウザースにミリタリーハットはデニムで統一。

オレンジとバーガンディーもベージュが挟まれば相性も良いかと。







ビームス プラス 原宿の清野はMサイズを着用。



直球な夏のアウトドアスタイル。いいですね。

釣りするときは日焼け対策のスカーフを首元に巻いて。

インナーはタンクトップにすれば半袖着るより涼しいよね~なんて会話が盛り上がりました。







いかがでしたか。


来る夏に備えて1着。

タウンユースからアウトドアまで。

きっと欠かせなくなる1着になるのではないでしょうか。

では、今夜もありがとうございました。


『BEAMS PLUSは眠らない』


明日もお楽しみに!


佐久間でした!

一粒で二度美味しい

皆様、こんばんは!


日曜日の25時。

BEAMS PLUS WEST のAll Night BEAMS PLUS は、数ヶ月ぶりにマンマミーヤ田口が登場〜。


育児休暇を経て、

久しぶりのマンマミーヤなトークを是非堪能していただきたい。


休暇中のアレやこれ、ウィークリーテーマの

『 My STANDARD SUPPLY 』では、新たな野望も発表。

新天地である、ビームス 天王寺に異動したマンマミーヤ田口に乞うご期待くださいませ!


それでは、今週も張り切って参りましょう!

みたにいくおのAll Night BEAMS PLUS !


今夜はこちらのお話。


BEAMS PLUS / フェイクレイヤー ポロシャツ
カラー:オフホワイト、ブラック
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥14,300(税込)
商品番号:38-02-0012-156

BEAMS PLUS フェイクレイヤー ポロシャツ!


フェイクレイヤードといえば、1950〜60年代のものでカーディガンとシャツを組み合わせたものなどを古着屋で見かけたりします。


最近では、半袖と長袖のシャツや、Tシャツを重ねたものも店頭では見かけるようにもなりましたが、こちらはポロシャツベース。


名前の通り、ベストとシャツがレイヤードされたこのアイテム。

独特なムードを漂わせつつ、フェイクとは思えない自然な重なり具合。


どんな風に作られているかというと

ベストをベースに、首元と


袖口にベスト部分と異なる素材をドッキング。

着用感は一枚仕立てのポロシャツと同等で

とても心地良い。


それぞれの素材使いですが、

襟と


袖口は、ソフトでライトな質感が特徴的な天竺生地。


ベスト部分は、ボーダー調の柄。



ジャカード編みにて作られた、クラシカルな雰囲気ですね。


サイドスリットに


バックスタイル。

冒頭でもお話しましたが、本当に自然なレイヤード感。

素材チョイスの良いからこそ生まれる、フォルムなんでしょうね〜。


カラーは、レッドベースのベスト×オフホワイトと



グレーベースのベスト×ブラックの

2パターン。


私はやっぱり大人なブラック推しです。


というわけで、今週のスタイリングです。


P.IVY小坂は、オフホワイトのXLを着用しています。


ダブルブレステッドジャケット&ボウタイのスタイリング。

ベージュからブラウンのカラーグラデーションに、レッドがよく馴染んでます。


ジャケットを脱いでも、この通り!

様になりますね〜。


フェイクレイヤードの仕様を上手く使いながら、P.IVY小坂らしいスタイルを披露してくれています。



そして私は、ブラックのMサイズを着用。


P.IVY同様のジャケットスタイル。

柄on柄ではありますが、カラートーンの違いもあり良い意味でメリハリが効いた組み合わせ。


リネンパンツとホワイトのキャップも相まって、清涼感あるスタイルに仕上がりました。


ありきたりな言葉かもしれませんが、

『一粒で二度美味しい』とはこういう事なんですね。


では、今週はこの辺で。


来週もお楽しみに!


See you next week!


三谷


BEAMS PLUS 放送部、絶賛活動中!

無料配信アプリ 『stand.fm』をダウンロードしていただき、【プラジオ】で検索いただくとご視聴いただけます!

↓↓




月曜日〜金曜日のAll Night BEAMS PLUS がこちらから一挙にご覧いただけます!

↓↓



〜皆様にお知らせ〜

私のプロフィールもしくはビームス 神戸のページにて


フォローボタンを押していただきますとタイムラインにビームス 神戸の情報、そして

お得なキャンペーンのお知らせが流れますので是非ポチりとフォローをお願い致します!


こちらから是非どうぞ!

↓↓




着飾る夏。日本の夏。


《吉田 淳のAll Night BEAMS PLUS》


皆様こんばんは。吉田です。


さて、先週はビームス 広島のチアーズ田坂の代打として、BEAMS PLUSバイヤーの佐久間とプラジオ《あまぁーーーい蕾のAll Night BEAMS+》に出演させて頂きました。


いつも《All Night BEAMS+》をご拝聴いただいている方はご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、佐久間とは同じ平成元年生まれ・同期入社なので、身内ネタっぽくなってしまったかもしれません。…が、お聴き頂けると幸いです。


さて、先週は天気が優れない日が続きましたが、着々と進む夏の準備。

本日は、単調になりがちな夏のスタイリングにオススメしたい一着を。



BEAMS PLUS / シアサッカー ニット シャツ
カラー:BEIGE・SAX
サイズ:S〜XL
価格:¥13,200(税込)
商品番号:38-02-0014-156

夏を着飾る“ニットシャツ


ここ数シーズン、モデルは違えどラインナップしている半袖ニットのバリエーション。

メンズウェアとしては、馴染みのないお客様も多い類なのではないでしょうか。


先程もお話ししたように、気温が上がるにつれてTシャツやショーツなど、重ね着が減る分単調になりがちな夏のスタイリング。

今回ご紹介するこちらは、そんなスタイリングに「ちょっと待った!!」と声を挙げてくれるアイテムです。




袖口の飾りボタンや裾に施されたアジャストボタンなど、クラシックなディテールも垣間見える所も、さりげない存在感を演出してくれます。


個人的には《夏を着飾る為のアイテム》としてオススメしたい一着です。


夏にニットって暑くないの?


度々聞かれることフレーズ。

たしかに、Tシャツや清涼感のある素材のシャツに比べるとそう感じるかもしれません。


しかしそこは流石のBEAMS PLUS。生地にも一工夫がされています。


コットン×ポリエステルのドライなタッチ感に加え、表面はシアサッカーファブリックを彷彿とさせる凹凸感のある生地に落とし込まれています。


こちらは裏面。

ポリエステル混によるサラッとした肌触りは、袖を通すと実感!!

これなら日本の夏も楽しめそうです、


“お洒落は我慢”なんてここ最近は聞かなくなりましたが、このように様々なアップデートがされている事で快適に過ごせるようになっているからなんですね。

いつものスタイリングに“ちょい足し”


まずはこちら


昨シーズンから続くPLUSスタッフ夏の新定番、コットン×リネンのポケットTシャツ。


一枚でも程良い存在感なのですが、何か物足りない…という方。


と、このようにトッピング的な感覚で加えて頂くだけで、より“自分好みに美味しく?”なります。

カットソーはタックインすることで昨今の流れを汲んだ着こなしも。


裾を出すとよりリラックス感のある雰囲気に。

私はタックイン派ですかね。

カラーも統一性を持たせるスタイリングが好みです。


インナーは柄モノも良いですよ。


柔らかいニットシャツの色合いに、ブラウン系のボーダーT。

柄×柄の組み合わせも、細かいピッチのシアサッカー調のストライプだからこそ出来る技。


ミリタリーパンツを合わせながらも、迫力のあるボリュームと緩やかなシルエットを選ぶことでリラックス感は損なわず。

是非、参考にしてみてください。


さて、先程のスタイリングを見せてくれた彼はビームス 辻堂期待の新人【武藤くん】。


若々しくフレッシュな顔に似合わずBEAMS PLUSと共にクラシックなアイテムを好む、まさにENJOY FASHIONの男の子。

師匠は「マチガイナイベ」のあのお方…納得ですね。


お互いやや太めのパンツで合わせましたが、シンプルなアイテムだからこそ、全体的にシルエットでメリハリをつけるのがオススメ!


是非店頭で袖を通して頂きたい一着です!!

お問い合わせはお近くのBEAMS PLUS取扱い店舗へ。


では、今週も《All Night BEAMS PLUS》をお楽しみに〜!!


▼YOSHIDA JUN▼


▲是非フォローを宜しくお願い致します▲


《夏のイメージはここから?BEAMS PLUS LOOKコンテンツはこちら!》



ビームス プラス放送部も絶賛放送中!》

スウェットの季節到来!!

おはよう御座います、和田です。


気温の上昇と共に暖かくなり、スウェットの季節到来です!!。


と、言う事で、二人のおススメスウェットを、スタイリングしてみました。




今の気候にスウェット素材は、快適な着心地です。




先ずは、定番のLOOPWHEELERへ別注したボートネック。

ややタイトフィットがオシャレ度upします。


LOOPWHEELER × BEAMS PLUS / 別注 ボートネック スウェット
価格:¥15,400(税込)
商品番号:38-13-0064-593




ボトムスもビームス プラスで合わせます。

2プリーツのチノパンツは、汎用性高く、おとなの男性の方の支持は絶大です。


BEAMS PLUS / 2プリーツ チノ トラウザーズ
価格:¥13,200(税込)
商品番号:38-23-0097-874




足元は、G.H.Bassのローファー。

オーセンティックなスタイルには、丁度良い塩梅のシューズですね。


G.H.Bass / LARSON
価格:¥25,300(税込)
商品番号:11-32-0556-232




インナーにチラリと見えるのは?




マルチカラーのストライプT-shirts

"チラ見せ"による、一つアクセントをつけて着装しています。


BEAMS PLUS / マルチカラー ボーダー ポケットTシャツ
価格:¥7,480(税込)
商品番号:38-04-0040-048




私は、好きなスウェットのセットアップで、スタイリング。


BEAMS PLUS / カットオフ ショートスリーブ スウェットシャツ
価格:¥7,480(税込)
商品番号:38-03-0001-048




こちらのスウェットがまた抜群の穿き心地。リバースウィーブよりライトオンスで、柔らかいのです。

(かなり穿き込み、洗い込んだ様な風合い。)


BEAMS PLUS / スウェット ショーツ
価格:¥7,480(税込)
商品番号:38-25-0078-048




足もとは、今シーズン私のリコメンドシューズである、レザーミュール。

上品なストラップ仕様で、あらゆるスタイリングに合わせてみたい一品です。(おススメ!!)


BEAMS / ストラップ ミュール
価格:¥15,950(税込)
商品番号:11-33-0845-232




スウェットの上に羽織るのは、ビームス プラスのアドベンチャーシャツ。ポケット盛り沢山、ディテールてんこ盛りは、昨今のトレンドですね!。

(大変気に入っています!。)

BEAMS PLUS / コンフォート クロス アドベンチャー シャツ
価格:¥24,200(税込)
商品番号:38-11-0434-791


防寒のアウターを脱ぎ捨て、軽い羽織ものが着用出来る季節。

益々オシャレが楽しくなります。


先日一日居た、ビームス みなとみらい。

最高の気候は、スタイリングとマッチング。スウェットのセットアップが

丁度良かったです。





春本番!スタイリングで盛り上げよう!!。






画像をポチッと「フォロー機能へ」

一足早い商品情報をお届けします



⬆︎  ⬆︎  ⬆︎

私の眼で厳選した品揃え【和田商店】

本日も元気に営業中です!。




▪️店頭でもお買い物をお楽しみください。

    ビームス ロゴ入り布バッグ、便利ですよ!、少しだけ地球に優しくなれる気分。スタッフにお尋ねくださいね。




by  ショーグン

ビームス 辻堂だけで問い合わせ殺到?!

こんにちは、Mimotoです。




今回は久々にビームス 辻堂でディスプレイを。

湘南地区といえば?!夏に向けての衣替えが早い??ということで、毎年夏に辻堂で盛り上がるWAREHOUSEのあのアイテムをディスプレイしてきました。


今回のメンツはモチロン辻堂のBEAMS PLUSのディスプレイ衆の一人でビームス 辻堂で頑張っている吉田とですね。ビームス プラス 有楽町から辻堂に異動してディスプレイに磨きがかかってきた??モチロンやる気満々の彼は、今日の作業に向けてこんなスタイルを披露してくれました。

なぜにエプロン??というコトはさておき、理由は後にしつつ。。。


ディスプレイのために用意していた白い木箱と壁に大きくシートを貼っていきます。今回使用しているシートは通常のカッティングシートとちょっとだけ違う使用で、貼ると文字部分が予め切り抜かれた状態になっています。通常は文字部分のみを面に残すように貼る事がほとんどですね。なんで?そうしたかというと。。。


こんな感じでペンキを塗りたかったからなんですね。白い木箱もペンキで塗装、使い込んだようなムードの雰囲気があるので、せっかくなら付け足す文字も木箱同様に雰囲気を統一したかったから。やっぱり文字だけ雰囲気が違うとムードも出ないな〜といことですね。今回はこんな感じで多くの箇所にペンキを塗るということでこの人達にも手伝ってもらいました。



お馴染みバイヤー サミュエル金子と、ビームス プラス 有楽町から辻堂に異動してきた『マチガイナイ』から『マチガイナイベ』な男に生まれ変わったこのヒト。ご存じの方も多いかと思いますが、このときも手より口ばっかり動いていて作業がはかどりませんでしたよww目の前の作業に集中しない男、マチガイナイベ桑田。

ちなみ話変わって個人的なことなんですが、辻堂での作業はいつも時間との勝負。実は自分が住んでいる場所から辻堂のお店があまりに遠く大体2時間はかかる距離なんです。作業はお店が閉店してからの21時以降のスタート、そして自分が終電を逃さず帰宅するには22時半の電車には乗らないといけない(帰宅はだいたい深夜1時前)。。。そんな事もあって作業はいつも1時間1本勝負!!みたいな感じですw

そんな事もあってマチガイナイベ桑田にかまっていると作業が進まず時間ばかりが過ぎていくということもあり、こんかいはあまり彼の見せ場を作れずでした。



時間が無いので二人がかりでメインとなる壁側のペンキを吉田と塗っていきます。吉田のエプロン姿はこの時を想定したスタイルでした、しかもエプロンもWAREHOUSE謹製ということです。こういった作業もワークウェアで楽しむは良いですよね、ペンキがはねてエプロンについたとしてもそれはそれで?!いい雰囲気が出そうですね。



壁一面のペンキ塗りも一段落、さてさて時間も無い中でどんな感じに仕上がっていくのか??続きはまた来週ということで。




Mimoto

BEAMS PLUS ロードショー 第110夜

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。


第110回目はこちら


『パブリック・エネミーズ』(2009)

監督:マイケル・マン

出演:ジョニー・デップ / クリスチャン・ベール / マリオン・コティヤール / スティーブン・ドーフ / ジェイソン・クラーク / スティーブン・ラング

あらすじ:

実在の銀行強盗で民衆からも人気のあったジョン・デリンジャーとデリンジャーを追うFBI捜査官のメルヴィンの姿を描いていく。

今回もジョニー・デップ主演の実録犯罪物です。ジョニー・デップは犯罪物に限らず自伝映画に本人役で出る事が多いと思うのですが、その時その時で全く違う人物になりきってしまうのが本当に凄いですね。

そしてマイケル・マン監督と言えばやはりガンアクションではないでしょうか?ガンアクションの名作の1つと言ってもよいであろう「ヒート」では実在の銃それぞれの弾着音を使用していたり、弾倉の交換描写リアルだったりとかなりこだわりのある監督で、今作でも良く聞いていると使用している銃によって弾着音が違います。その辺も見所の一つだと思います。

勿論、ストーリーも最後は分かっているにしても、それまでのデリンジャーや捜査官メルヴィンの姿をしっかり描いているので両方ともに感情移入して観てしまいました。

それではここからはいつも通り衣装を見ていきましょう。

この作品も時代が1930年代なのもあり、ほとんどの登場人物はスーツを着ています。特にダブルブレステッドのスーツを着ている人物が多いのですが、やはり体に合っているからか相当格好良いです。しかし自分が気になったのは物語の終盤で、夏のシカゴに滞在しているデリンジャーが穿いているパンツでした。

色はベージュで素材はリネンの様な生地に見えました。それにサックスブルーの開襟シャツにカンカン帽を被っているのが相当格好良かったです。

もちろん今期のビームス プラスでも近い雰囲気のパンツを用意しております。

こちらです。


ビームス プラス / 2プリーツ リネン トラウザーズ
カラー:ベージュ、オリーブ、ネイビー
サイズ:XS,S,M,L,XL
価格:¥17,600(税込)
商品番号:38-23-0144-139

定番の2プリーツ トラウザーズのリネン生地バージョンです。生地はリネン100%で敢えてムラ感が出る様に後染めを行っています。かなりしっかりした厚みのある生地ですが、生地自体に清涼感があるのと通気性も良いので夏場の着用にかなり適したパンツだと思います。

映画の様に開襟シャツでも良いですし、ストライプ柄のポロシャツを合わせるのも良いと思います。裾は敢えて8分丈で短くしているのでローファーやモカシンシューズとの相性も抜群です。

こちらは既に入荷していますので、是非、店頭で試着してみて下さい。


それでは『パブリック・エネミーズ』どうぞお楽しみ下さい。


コヴ

品の良さ?粗っぽさ?どちらともいえない刺激物とは、、、

深夜1時となりました。

「山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS」

金曜日深夜は山田兄弟が隔週で、

皆様にビームス プラスの魅力をお届けします。




どうも、こんばんわ山田(弟)です。

皆様、GWのお休みはいかがでしたでしょうか?

『山田兄弟のAll Night BEAMS+』でも少し、

お話しさせてもらいましたが、

私は、中日の3日間お休みを頂き、水族館にいったり、普段は食べない?食べれない?笑

少し高級なお肉を堪能し、

充実した時間を過ごせました。


そんなGW明けの週末前に....

早速ですが本日はこちらを紹介したいと

思います....



ニットポロ....

BEAMS PLUSに於いても、毎シーズンご用意させて頂いている「ポロシャツ」

現在の店内のバリエーションは、特に豊富なのです。

ニット素材のソリッドポロからドライタッチの鹿の子編みのカットソー縫製のものや....

クラシカルな配色使いのものやフルジップスタイルのポロシャツまで生地使いに関しても多岐に渡ります。


私個人的にも、ポロシャツを良く着用していますが、このラインナップの充実さは

正直、どれを選べばいいのか?と悩みますよね。笑


そんな中で、今シーズン私が真っ先に購入した「ポロシャツ」

実は、入荷直後に購入したので4月中頃には既に入手していたのです....笑

そろそろインナーには半袖アイテムを着用しようかなと....

今週、気温が上がったタイミングで、

私は初登板でスポーツコートのインナーに着用

いや遅いのか?

ただの寒がり?笑....


それが、こちらのメーカー。



2013年にスタートしたニットウェアブランド「BATONER」

ニット産地である山形県に拠点を置き、様々なブランドの製品を

手掛けてきたファクトリー、奥山メリヤスのプライベートブランドとして

立ち上がり、BEAMS PLUSでも展開をして最早説明不要?な程、お客様の認知も

高い印象を個人的にも受けています。

独特の町の風景をイメージしたカラーリングやベーシックなカラーリングなど様々で、

春夏だけでなく、秋冬シーズンも型違いや色違いで購入される方も多い印象です。(山田弟調べ)


糸にするまでに工程、及び原料の良さであったり、製品が出来るまでの職人による

高いクオリティで仕上げられているニットウェアがまさにBATONERの強みであると

僕は勝手に思っています。

では、なぜそもそも

ニットの産地が山形県であるのか?....

それは、戦時中に羊の養育が奨励された背景があったそうで、繊維や紡績メーカーや染色業が

多く存在し、ニット生産が盛んな「地」として知られた事が一つ理由に挙げられる。

ここ日本からニット産業は発展していった経緯があるようです。


今回、BATONERに別注をしたコットンニット

素材のポロシャツはこちらです↓



BATONER × BEAMS PLUS / 別注 KNIT POLO SHIRT

カラー:アイボリー、ネイビー

サイズ:1、2、3、4

価格:¥19,800(税込)

商品番号:38-02-0019-905


こちらは、BEAMS PLUSディレクターであるMZOの私物から実はインスピレーションを得た

アイテムなのです。とある東海岸のトラディショナルショップの名店である

●●●で実際に購入し自らが愛着のあったポロシャツであったそう。

それを、BATONERが提案される上質なムードや生地、縫製の良さ、

カット&ソーンでは無く、ニットとしてポロシャツを作ってみたいという所から、

2022年春夏よりこちらの「KNIT POLO」が生まれました。


BATONERとのコラボレーションでは、シンプルで合わせやすいベーシックなアイテムを

BEAMS PLUSとしては展開していますので

正直無地のニット製品を文字で表現して素材の説明をするのは特に難しい?笑

リスナーの方は想像がしにくい?笑

そんな事を思いつつ出来るだけ、わかりやすくお伝えできればなと....


今回は、糸から作り込みを依頼しています。

一見、鹿の子編み?と思う程の生地の表情です。

ドライで触るとザラッとするのですが、アイテムの形にすると綺麗面に見える、なんとも

優秀なファブリック。

これは、鹿の子編みのように見え方は意識しつつも、ニット組織で目をギュッとして編まれている為に

なんだか品のある雰囲気にしているようにも見えるのは僕だけなのか?....


というのも、ニット用に作られた「空紡糸」による膨らみ、糸の繊維が良い意味揃っていない

アメリカらしい?素朴な雰囲気を残しながらも、凄く細い2本の糸で強くねじり合わせて1本にして目を詰めて

編まれるている事でこの表情が出ているのでは?と僕は思っています。


「とにかく軽く、上品だけれども、スポーティな雰囲気や要素もある」


そんなワードが一番わかりやすいかもしれない....笑


型、ディティール含めてBEAMS PLUSからのリクエスト。



『PLUS FIT』と勝手に呼ばせてください。笑

シルエットは、極端なルーズフィッティングでは無く適度に身幅にゆとり持たせたフィッティング。

肩周りや袖周りはスッキリとした印象です。

私は、ちなみに身長170㎝でサイズ1を着用。


ニットで表現したアメリカンスタイルのクラシックなディティール

(後身頃や前身頃の前後差をつけた仕様)もポイントであるのは

言うまでも無いかもしれませんね。

裾周りにミシンステッチが走らないニット縫製ならではの繋ぎ合わせによる

クリーンな見え方が僕は好みです。




前立て部分にも注目して欲しいところ....

なんで、細い糸で編まれて作られた生地でもこんなにもボタンを外した時でも

シルエットや見え方が綺麗なのか?

シンプルに考えると答えが早い....



裏側をひっくり返すと芯地を接着して形を成形する事で、生地がダレずに

収まりが良いのかな?と思っている次第です。あとは、製品にした時の

生地自体の強度問題も重ねて考えれます。

どうでもいいかもしれんませんが、自分はなぜそれが気に入っているのか?

なぜこのデザインでこの生地なのか?とあーだこーだ頭の中で妄想して

コーディネートする事が楽しいのです....




当店の若手スタッフである神本は、シアサッカースポーツコートを軸に、シンプルにネイビーカラーをチョイス。清涼感あるアイビームード感じる

スタイリング。

神本は、サイズ2を着用。

石川は、サイズ1を着用。

彼は、私よりも小柄ですが、合わせている

各アイテムのサイズバランスに注目。

サイズ感のお問合せはスタッフ石川まで!


では次は5/27(金)深夜1時にお会いしましょう。


買わずして

いられない

癖になるポロ....


p.s. 

       兄(広志)は、NO COMMEMT

   弟(正志)は、IVORY COLLOR GET


YAMADA brothers


↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。


鮮やかなこのカラー!!

いつもご覧いただきありがとうございます。

午前1時になりました。ALL NIGHT BEAMS PLUSの時間です。


木曜日担当すずき しゅうじがお送りさせていただきます。

本日はKAPTAIN SUNSHINEから珍しいカラーリングのパンツが入荷してきましたのでそちらをご紹介しようと思います。


KAPTAIN SUNSHINEといえばこだわり抜いたファブリックと計算されたシルエット。

クラシックで土臭いアイテムでも、垢抜けた雰囲気で表現するのが本当に上手なブランドです。

そして本日ご紹介するパンツもまた、本来土臭いはずのアイテムが上品な雰囲気に仕上がっております。


KAPTAIN SUNSHINE / Wide Over Pants
カラー:SAX
サイズ:30,32,34
価格:¥39,600(税込)
商品番号:38-24-0148-086

型はUSミリタリーのオーバーパンツ。

ですが、カラーリングは鮮やかなサックスブルー。

さらにブランドならではの上質な原料による上品な生地感でもはやミリタリーパンツの武骨さ、土臭さとは無縁の仕上がりです。

タテ糸、ヨコ糸ともに超長綿のフィンクスコットンを使用して高密度に織り上げたポプリン素材。ハリ、コシ、光沢のある上品な質感です。

そのこだわりの生地にタタキ・モミ洗い加工を施すことで、非常に柔らかく滑らかに仕上げています。

鮮やかなカラーリングはもちろん目を引きますが、実際に足を通したときの肌触り・柔らかさ・軽さは本当に驚きました。



ウエストはオーバーパンツらしくドローストリング&ゴムのイージーパンツ仕様。


着用が楽な上に肌触りも良く、このカラーリングとなるとこの夏かなりの登板回数になりそうです。

裾にも、もちろんドローストリング。


シルエットの変化を楽しんでいただけます。



最後にスタイリングのご紹介。

この日はバンドカラーシャツにスニーカーでラフなスタイルに。


散々お伝えさせていただきましたが(笑)、このカラーリング(パンツ)ありきのホワイトコーディネート。うん、実に良い色です!

シャンブレーやデニムのトップスを合わせてブルートーンのコーディネートにしても良さそうですね。


さて、KAPTAIN SUNSHINEのフィルターを通したオーバーパンツはいかがでしたでしょうか。

こだわり抜いた上質な原料。

履き・触り心地を追求した加工技術。

そして、何と言っても極めつけは鮮やかなこのカラー!!


是非この夏に向けてご検討いただければと思います。

それではまた来週。最後までお付き合いいただきありがとうございます。

BEAMS PLUS流のLarge DAYPACK

時刻は深夜1時



こんばんは。

佐久間です。


最近ふと大好きな明治のポイフルを食べていたところ、見つけました。

ハートのグミ。

調べてみると2017年から続いているらしいです。

定番のロングセラーアイテムってこういうのが大切なのだろうなと思いました。




さて、今夜は5月12日より発売のこちらをご紹介させて頂きます。



STANDARD SUPPLY × BEAMS PLUS 別注 Large Day Pack
カラー:ブラック、ブラウン、ネイビー
価格:¥28,600(税込)
商品番号:38-61-0060-131


すでにご存知の方も多いSTANDARD SUPPLYのバックパック。

撮影してると馴染みの方が背負っている事もしばしば。

急遽サイズ違いのご協力頂きました。

左 Large DAYPACK、右 一回り小さいDaily DAYPACK



Iさん快くご了承頂きありがとうございます!



今回はインラインでリリースしているロクヨンクロスではなく、ブリザテックファブリックでリリース致します。

上品な見た目とは裏腹に、高い撥水性を持つこのブリザテックファブリックのシリーズは既にDaily DAYPACKとWeekend Tall Shoulderの2型が定番でリリースしています。

今シーズンの別注に関しては、実際に使用しているお客様やスタッフの ”リアルな声” を拾い、BEAMS PLUS流にアレンジしたLarge DAYPACKを作成致しました。


インラインでリリースしているLarge DAYPACK



今回リリースするLarge DAYPACK



見た目に大きな変化はございません。

細かく見ていきましょう。

①ハーネス

まずはインラインのLarge DAYPACK

通常使用であれば全く問題ないのですが、重量オーバーで酷使するスタッフも多かったので縫い合わせ部分の強度を上げたいという声が。



そこで参考にしたのがDaily DAYPACKです。

デザイナーにも相談したところ、レザーパッチを当てた方が強度が高くなるということでこちらを採用。



またストラップ位置も少し下がる為、背負い心地も変わります。



②パッド

今回はインラインのアイテムよりも少し固めのパッドを使用しました。

先述したように、何かと荷物が多いBEAMS PLUSクルー

僕もその中の一人。

インラインの底面パッド



今回リリースする底面パッド



見た目からはわかりませんが、実際に僕の普段入れている荷物を入れてみるとわかります。

実際に現在使用している荷物を入れて試してみると。

PC、カメラ、飲み物などで5キロ以上はあると思います。


すると底部分が重さで沈んでしまいます。



背面パッドと底面のパッドを変更し、より安心感があるようにしました。


今回リリースする方は沈まずに綺麗なシルエットを保てました。


③裏地

今まで裏地を付ける事は意図的にしていませんでしたが、今回は裏地付きにしています。

機能素材の他に、光沢感があり、上品さ漂うのがブリザテックファブリックの特徴でもあります。

裏地を付ける事でもちろんですが、ハリが出て荷物をあまり入れなくとも形がしっかり出るようにしました。

画像ではなんとも伝えにくいので、是非お店で確かめて頂きたいポイントです。

左 裏地あり 右 裏地なし



④サイドポケット

本当によく考えられているSTANDARD SUPPLY。

インラインのLarge DAYPACKは左サイドポケットがマジックテープ付きになっています。

指1本分マジックテープを通さない事で開きやすくしているという素晴らしい心遣い。





ただBEAMS PLUSスタッフはどうやらずぼら?な性格が多いらしく、マジックテープがあると開けるのが面倒で使用しない方を多く耳にしました。

また、Large DAYPACKの場合、サイドポケットが深く、パスケースを入れると深くて取りにくいと感じていました。

それならばと、今回の別注はマジックテープなしの仕様にしています。

実際に折り畳み傘や飲み物を収納する事が多い方にはうれしいかもしれません。

逆にこのマジックテープがある事で、安心してパスケースなどを収納していた方にとっては残念に思うかもしれません。

是非用途に合わせてチョイスしていただければ幸いです。



⑤インナーポケット


Large DAYPACKで嬉しいのが右側にある筒状のインナーポケット



とあるスタッフから直に要望きました。



他にも子どもがいるので、飲み物を2本以上入れたいなど。

そんな僕も常に水とコーヒーなどを持ち歩きたい性分でして。

なのでこちらの筒状ポケットを左右ともに配置しました。



小さなポケットはインラインと仕様変更ございません。



今回のリリース用に作成した画像。

変更箇所などをフォーカス、ブリザテックの撥水性がわかるカットをまとめました。



ブラウンはお気に入りのカラー

ブリザテックファブリックでも新色です。

秋冬のイメージが強いと思いますが、少なくとも僕はシーズン問わず使えそうです。



この後ろ姿が気に入っています。

夏は暑いので片方掛けが多いです。

是非皆様も内装まで細かくチェックしてみて下さい。



では、今夜もありがとうございました。


『BEAMS PLUSは眠らない』


明日もお楽しみに!


佐久間でした!

気持ち良くて、楽しい

皆様、こんばんは!


日曜日の25時。

BEAMS PLUS WEST のAll Night BEAMS PLUS は、先日レターもいただいていた期待の若手 ビームス 神戸の大﨑が登場〜!


ミステリー小説と愛犬が大好きな側面を持つクールガイ。


アイススケート長尾にも、臆する事なくツッコミもでき落ち着いた語り口調。

もしかするとレギュラー入り?!


おすすめの一冊のミリタリー小説は、なんとMZOの愛読書でもありました!

そして、シュルシュルのバリエーションは、全くありませんでした。笑


それでは、今週も張り切って参りましょう!

みたにいくおのAll Night BEAMS PLUS !


今夜はこちらのお話。


BEAMS PLUS / ヘリンボーン ミリタリー ユーティリティ ショーツ
カラー:オリーブ、チャコール
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥24,200(税込)
商品番号:38-25-0072-791

BEAMS PLUS ミリタリー ユーティリティ ショーツ!


昨年までリリースされていたモデルから

ファブリックも変わり、

NEW ユーティリティ型の登場です。


そのファブリックとは、コットンヘリンボーン。

しかしながら、ただのヘリンボーン生地ではございませんよ。

やや光沢もあるこの生地はスーピマコットンを使用しており、さらに柔らかさを出す為にニドム加工を施しています。


見た目の重厚感はありながらも、

穿いた瞬間『あっ、気持ちいい』

そんな言葉がつい出てしまう軽さと滑らかさ。


まずは、とにかく穿いて実感していただきたい。


そんな着心地に仕上がっています。


それとお伝えしておかなければならないディテールは、やはりポケットワーク。


サイドポケット&バックポケットのシンプルなデザインですが、BEAMS PLUS がそれに留まるはずがありません。


まず、サイドポケット。

手を通してみてびっくり、中にはジップが。


はい、その通りです。

両サイドのポケットはダブル仕様になっています。


さらにジップポケットの袋は薄手のリップストップ。

複数の穴が開いており、通気性にも優れたメッシュタイプですね。


そして、バックポケット。


一見、シンプルなフラップポケットですが、


フラップ上にご注目!

パッチポケット裏にもう一つポケットが!


フラップを開け閉めせずとも、容易に物の出し入れができる。

なんて、ありがたい仕様なんでしょう。


こちらのポケットに使われている袋もサイドポケット同様です。


いかがですか。

合計8個のポケットを搭載した、ユーティリティショーツ。


穿いて『気持ち良し』

使って『楽し』


まさにアトラクションのような、いやバラエティに富んだショーツである事は間違いありませんね。



カラーは、オリーブとチャコール。

どちらも適応力あるカラーです。


では、今週のスタイリング。


P.IVY 小坂は、オリーブのXLを着用しています。


最近購入した、お気に入りのベストをネイビーブレザーにレイヤード。

ちゃんとボウタイを巻きつつ、好きなテイストは忘れない。


そんなスタイルが板についてきていますね。

ショーツの裾を少し折り返し、軽快に見せているところもポイントです。



続いて冒頭にも登場したシュルシュルシュル〜でお馴染みのアイススケーター長尾は、オリーブのSサイズを着用。


アイススケーターといえば、スポーツコート。

ベージュの上品なカラーをセレクトし、

ニットベストは敢えてショーツのカラーと同系色に。


まとまりがあってgoodです。

素足にローファー。そんな季節がやってきましたね。



そしてそして、プラジオと同様に今週は大﨑も登場。

チャコールのSサイズを着用しています。


ブロックプリントの4ボタンカフスジャケットとボーダーTシャツの柄on柄な組み合わせ。

でも、うるさく見えないのは互いにカラーを拾ってるからなんですね〜。


足元は、ニューバランスでスポーティーに。ソックスのレッドラインも効いてます。


最後に私。

チャコールのMサイズを着用しています。

久しぶりにキャスケットを被りました。

キャップばかりの毎日だったので、新鮮。

リネン素材なんでこれは夏までいけますね。

4ボタンカフスジャケット、ワークシャツ、ミリタリーショーツと無骨になりそうな組み合わせながら、落ち着いた雰囲気になるような素材感と柄選びをしてみました。

全てのアイテムの着心地が最高。

その一言に尽きます。


では、今週はこの辺で。


来週もお楽しみに!


See you next week!


三谷


BEAMS PLUS 放送部、絶賛活動中!

無料配信アプリ 『stand.fm』をダウンロードしていただき、【プラジオ】で検索いただくとご視聴いただけます!

↓↓




月曜日〜金曜日のAll Night BEAMS PLUS がこちらから一挙にご覧いただけます!

↓↓



〜皆様にお知らせ〜

私のプロフィールもしくはビームス 神戸のページにて


フォローボタンを押していただきますとタイムラインにビームス 神戸の情報、そして

お得なキャンペーンのお知らせが流れますので是非ポチりとフォローをお願い致します!


こちらから是非どうぞ!

↓↓





休みもレザーシューズ派!に朗報です。



いつもブログをご覧頂きありがとうございます。


吉田です。


さて、久しぶりに解放感を感じたゴールデンウィーク。久しぶりの旅行や帰省が出来たなんて方もいるのではないでしょうか。


ニュースなどでも、各所以前のような盛り上がりが戻ってきているような雰囲気が感じれて、これからの事を考えるとワクワクしますよね!


私もGW中のちょっとした予定の隙に子供たちとビームス プラス 原宿にお邪魔。


長男は見慣れない場所(実は何度か来ている)からか、入店1分で「怖い…」とビビり顔。

店立ちしていたグラマラス藤井とリチャード佐藤とまともにセッションする余裕もなく、短い滞在時間になってしまいました。


さて、連休中も半袖でも過ごせる程の気候になり、徐々にスタイリングも夏仕様に。軽装になってくるのと合わせて、お洒落をしながらも快適に過ごしたいと考える人も多いのではないでしょうか。


ということで本日はこちら!


BEAMS PLUS / トロピカルウール チェック ドローストリング トラウザーズ
カラー:グレンチェック・ガンクラブチェック
サイズ:S〜XL
価格:¥22,000(税込)
商品番号:38-23-0155-791


ハイブリッドな夏用スラックスがここに。


ここ数シーズン、素材を変えながら展開しているドローストリングトラウザーズ。

今シーズンは、よりスラックス感覚で取り入れられるこの2種類がラインナップ。


左からグレンチェック・ガンクラブチェックの落ち着いたカラーリング。ガンクラブチェックは近くで見ると…


ブラウンベースの細かい格子で、遠目から見るとブラウンの無地に見えるようなさりげなさがまたイイ!!

ウエスマンのディテールもお馴染みの持ち出し仕様になっています。


そして名前の通りウエスト部分はドローコードで絞れるイージーパンツの要素がプラスされているので、快適かつ腰回りもスマートに収まります。


そしてグレンチェックは正統派、そして大人顔。

ドライなタッチ感のトロピカルウールが、これからの時期にも快適な肌当たり。

そんな生地とシルエットから生まれる履き心地は、“お洒落かつ快適に”を叶えてくれます。


スラックスだと気持〜ちためらうこんな体勢も問題なし。

是非、試して頂きたい一本です。


休みもレザーシューズ派!に朗報。


今回もBEAMS兼ダンサーのNeeseの登場。

リネンのキャスケットにバンドカラーシャツなど、モノトーンで統一されたスタイリングは品もありつつ力の抜けたリラックススタイルに。


“スラックス”なので足元はやはりレザーシューズがオススメ。

ストンと落ちるワイドなストレートシルエットは、ボリュームのあるシューズでも綺麗に収まります。


「休みでも私はレザーシューズ派なんです」という方!にはピッタリのパンツです。


これからの活躍が期待されるニットポロとの組み合わせにも、是非オススメしたい一本。

ニットポロとレザーシューズの良いつなぎ役になります。


ブラックカーフ・ブラウンカーフ、もしくはスエードなど、幅広いレザーシューズに取り入れて頂けるはずです。


かれこれ私も、視野が狭かった20代前半はスニーカーを取り入れる事が少なく「休みの日もレザーシューズ派」だった一人。

今休日にレザーシューズを合わせる時は、「今日は〇〇があるから・あの人と会うから」など何かしら特別感のある日。

力みそうな時、こちらのパンツで心身ともにリラックスして頂ければと思います。


お問い合わせはお近くのBEAMS PLUS取扱い店舗へ。


では、今週も《All Night BEAMS PLUS》をお楽しみに〜!!


▼YOSHIDA JUN▼


▲是非フォローを宜しくお願い致します▲


《夏のイメージはここから?BEAMS PLUS LOOKコンテンツはこちら!》



ビームス プラス放送部も絶賛放送中!》

ジャンボピートは原宿にも。

こんにちはMimotoです。




GWもいよいよ今日で最終日。。。

2年ぶりの制限のないGW、皆さまいかがお過ごしになられましたか?お陰様でビームス プラス 原宿、有楽町の2店舗は忙しくさせて頂きました。ご利用いただきました皆さま、ありがとうございます!!

さてさて、先週のブログでももうご紹介させていただいたビームス プラス 有楽町のウィンドウディスプレイ〈Munsingwear〉ですが、もちろん原宿にもジャンボになったリトルピートが皆さまのご来店をお出迎えしてくれています。ポロシャツらしい鹿の子生地にアイコンの刺繍もこんなに大きく、しかも7色も用意していただけるなんて本当に嬉しい限りですね。店舗を離れてヴィジュアルマーチャンダイザーとして仕事をするようになって、こういった販促素材の手配が大変だったり、お金や時間も掛かったりとお店に居た頃は分からなかった事もポジションが変わるとその有り難さが分かるというもので。。。いつか、いろんなディスプレイやイベントで使えるBEAMS PLUSのフラッグ??みたいな物をディスプレイ用で作ってみましょうかね??ジャンボなリトルピートにも負けない迫力ある感じのモノを。

このウィンドウディスプレイ施工の翌日がこの別注Munsingwearのポロシャツ発売日ということもあって、自分と原宿のBEAMS PLUSの日曜大工衆でもあるグラマラス藤井と清野と3人で店内の商品レイアウトの変更。時間も人手も足りなく写真がない。。。スミマセン。

ということで、今回は出来上がりといつもの集合写真でご勘弁を!







最後にはもちろんこちらで!





Mimoto