スタッフ「河野 太郎」の記事

MUNSING WEAR ディテール満載なカノコポロ

こんにちは。河野です。


平均気温が高くなり、本日の様な雨の日でも冷えなくなってきましたね。

ただ、ジメっとベタつく不快感が付き纏うのが困った点。

このまま梅雨入りするのかな と少し鬱々とした気持ちになります。


ただそれさえ明ければいよいよ夏本番。レジャーや行楽、イベントと楽しみが待っています。


さて、本日ご紹介するアイテムは...

そんな梅雨から夏に向けてお召し頂きたいコチラ!!


MUNSING WEAR ポロシャツ
カラー:BLACK,ORANGE,YELLOW,SAX,BLUE
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥17,380(税込)
商品番号:38-02-0038-408

BEAMS PLUSでは定番とも言えるカノコ素材のポロシャツ。襟周りのバランスが綺麗な1着です。


USAコットンを使用しており、ザラっと目の荒いカノコ織が特徴的。肌に当たる面積を少なくし、さらには吸水性や伸縮性に富んでいます。


MUNSING WEAR最大の特徴とも言えるラグランスリーブ+脇下のガセットは見逃せないポイント。

運動量を確保してくれるのでストレスフリーな着用感をお約束します。


右身頃についた胸ポケットはクラシカルなゴルフウェアのディテール。スイングする際に邪魔にならないという由来を持ちます。


後ろ身頃で目を引くのはなんといっても襟留めボタン。ポロシャツでは殆ど見かけることがありません。


これは商品タグの赤線部分にも。

『首の後ろの襟にはボタンが付いており、襟の形を保ちます。』と記載があります。

風でのバタつきや、ジャケット着用の際のヨレを防ぐ効果が。


以上の3点はデザイン面から見ても他のポロとは違う面白さがあります。


気になるサイズバランスですが、身幅は程よいゆとりがある程度。実に丁度いいブラウジングの加減です。1枚での着用は勿論、ジャケットやブルゾンのインナーにも着たくなります。


綺麗なカラーバリエーション。


それに加えてトレードマークの刺繍カラーはボディとのコントラストが秀逸です。


是非この夏のコーディネートに1色加えてみてください。オススメです。



当店も対象となる丸の内ポイントアップ5DAYSも控えております。是非お得にお買い物をお楽しみください。


河野

本日から開催"MOSCOT TRUNK SHOW"

皆さんこんにちは。河野です。


主題にある様に恒例のイベントが本日より開催されます。


そう"MOSCOT TRUNK SHOW"

普段BEAMS PLUSではお取り扱いのない"モデル,サイズを圧巻のラインナップでご用意いたしました。


今回のイベントの注目ポイントは2つ。

1つ目は圧倒的モデル数。


前回イベントではブランドを代表する"LEMTOSH" "MILTZEN"の色とサイズに奥行きをつけたラインナップでした。


今回はMOSCOTの誇る沢山のモデルをご用意しております。


普段あまり手に取らない型もこの機会に挑戦してみては如何でしょうか。

かく言う私も気になるモデルがいくつか...


気になります...


また、注目ポイント2つめはMOSCOTへBEAMS PLUSが別注した"LEMTOSH+(レムトッシュプラス)"のローンチ。


ブランドを代表する"LEMTOSH"に世界初となる形を調整するという別注をいたしました。


ブリッジ幅を2mm狭く、またリムを厚くしクリングスアーム付きとなります。

小さな違いにも思われるかもしれませんが、顔周りのアイテムだけあってこの差が大きく作用します。


よりBEAMS PLUSがご提案する世界観を表現する一本となっています。


カラーはBLACK,グレーフェード,ブラウンフェードの3色。サイズは46と49の2サイズです。


さらにクリアグラスとカラーグラスをご用意しております。


是非ご着用してみてください。

📷

トピックス満載の当イベント。

必ずお楽しみ頂けると思います。


より詳しい情報は本日夜にBEAMS PLUS MARUNOUCHのアカウントより配信致します、Instagram LIVEをご覧ください。

よろしくお願いいたします。



開催期間

2024年4月19日(金)〜4月29日(月)

開催店舗
ビームス プラス 丸の内
ビームス 神戸

由緒正しきクリケットベスト"ALAN PAINE"

皆様こんにちは。


春目前ではありますが寒い日々が続いてますね。そんなまだまだ冷える今時期に重宝するアイテムをご紹介します。


ALAN PAINE 別注 クリケットベスト
カラー:WHITE, Lt.GREEN, DK.NAVY
サイズ:36,38,40,42,44
価格:¥20,900(税込)
商品番号:38-05-0040-085

BEAMS PLUSでは毎シーズン別注をしている人気アイテムです。今年はホワイト、ライトグリーン、ダークネイビーの3色展開となっております。


ALAN PAINEと言えば...


Alan Paineは1907年に設立されたブランド。ケーブルセーターを学生たちに販売したことが始まりです。


大学や所属クラブのネクタイと合わせたカラーをネックのトリムに加えたスポーツセーターが人気となり、ALAN PAINEの代名詞となりました。


そんな由緒正しきクリケットベストをSTAFFそれぞれの着こなしを見ながらご紹介します。


まずはSTAFF有本による、ミリタリーパンツ×ブレザーのコーディネートから。


オリーブグリーン、ネイビーに対してしっかりとコントラストがつきメリハリのついたコーディネート。

オレンジのラインが良い差し色になっています。何かと色馴染みの良いオレンジは使いやすそう...

タイはクレスト、クリケットベストとの相性もいいですね。流石のチョイスです。

サイズバランスもトラディショナル。ぴったりと体に沿うラインはジャケットを着てもゴワつきません。(サイズ38を着用)


お次は当店にアルバイトとして加わりましたSTAFFユンによるコーディネート。


BARACUTA G9にアイボリーカラーのパンツでスポーティな合わせに。ご覧の通りブルゾンとも相性抜群です。


胸元のからチラ見えするベストが良いアクセントに。明るい色目のパンツから淡いグリーンニットへの繋がりが良く上品なコーディネートです。


細かめのチェック柄と合わせても大丈夫。ラインとのピッチ差により、ゴチャつかずにまとまります。


『現在日本の大学に通いながら、トラッド好きが高じてビームス プラス 丸の内で働く事となりました。

皆様、よろしくお願いいたします。』


最後に私、コットンスーツでコーディネート。


最近よく着ているベージュのコットンスーツですがクリケットベスト取り入れることで、いつもとは違う新鮮な印象に。


私でサイズ36を着用。着丈が長すぎないのでスマートに纏まります。リブのテンションも高め。ブラウジングをさせた着用をオススメします。


Vネックの位置は高め。ボウタイをしてもキリッと締まった印象になりますね。


如何でしたでしょうか?

三者三様、ALAN PAINEの守備範囲の広さが少しでも伝われば幸いです。


この春夏トラディショナルなクリケットベスト、おすすめです。


是非お試しください。


河野


テーラーライン、待望のシアサッカー 〜感動の10本ノック〜

皆さんこんにちは。河野です。


暑い日、寒い日が交互にきて目が回りそうな天候ですが体調を崩さないよう日々の管理に励んでおります。

三寒四温とも言いますし、そろそろ春見えてくるのではないでしょうか。


さて、表題にある様にBEAMS PLUS テーラーラインから待望のシアサッカーがリリースされました。

まだ時期尚早では御座いますが、テンションが上がってしまったのでいつもより多めにコーディネート。少し長いですが最後までお付き合いください。




まずは商品のご紹介から。




BEAMS PLUS テーラーライン シアサッカー ジャケット
カラー:BLUE
サイズ:34,36,38,40,42,44
価格:¥79200(税込)
商品番号:38-16-0487-564

BEAMS PLUS テーラーライン シアサッカー トラウザーズ
カラー:BLUE
サイズ:29,30,32,24,36,38
価格:¥33,000(税込)
商品番号:38-23-0233-564

こちらは上下バラバラでの販売。

スーツでは勿論、単品使いもして頂けます。




コットン100%のシアサッカー。

程よいウエイトがあり生地の表情もしっかりとあります。




青と白が約4mmピッチ。明るめのブルーとホワイトのコンビネーションと正に王道のシアサッカー。



ボタンは白蝶貝。清涼感と高級感が漂います。

ディテールを見ていきましょう。




胸は箱ポケット仕様。精悍な面持ち。




少し見えづらいですがパッチ&フラップの腰ポケット。




フックベントを採用。アメリカンですね。

お次はパンツ。




所謂パイプドステムと言われるストレートシルエット。時代に左右されません。




プレーンフロント。腰回りはスッキリと。



バックスタイルは尾錠付き。アイビーパンツには必需品ですね。また、ピスポケットにも白蝶貝が。



この細いベルトループもこだわりの1つ。シャープな見えがかりです。さらに、裏返すと...




ロックミシンの縫い糸が見えません。一度細い筒状の紐を作り、裏返すことでこんなにも綺麗な仕上がりに。流石です。


シアサッカーのセットアップはその汎用性の高さも特徴の1つ。



思い切ってコーディネート100本ノック!!と言いたいところですが、スタッフ坂本に『いつまでブログやってんだ』と言われてしまいそうなので...

本日は10体コーディネートをご紹介します。




まずは王道。白ボタンダウンに黒ニットタイ。これ以上はないとも思えるシンプルにして最も格好いいコーディネートかもしれません。



次はコットンパンツにカラーオックスフォードシャツ。一見派手と思われがちなシアサッカーは色物とも相性良し。



どんどんいきましょう。グレーのウールトラウザーズでカチッと。ネクタイはプリントで軽さを演出。




ブレザーにシャンブレーシャツ。シューズはダーティバックスでトラッドかつ軽快に。シアサッカーだからこそな清涼感があります。




シアサッカーといえばマドラスチェック。ブラウン系がオススメです。ジーンズとスニーカー

でカジュアルに。



今度はラギッドなアイテムと。ワークシャツやミリタリーパンツも爽やかな表情に。素材感のコントラストがいいですね。



発色の良いポロシャツと肩掛けしたケーブルニットがプレップな印象に。寒くなればニットを着用しても良いカラーバランスにしました。




デニムブルゾンを上品に着こなすならこうでしょう。ポロシャツと同色のスカーフがアクセントに。シアサッカーとデニムの間をもってくれています。




スポーツブルゾンにもシアサッカー。スポーティに振り過ぎたくない時にちょうど良く纏ります。




10体目は最もリラックスした雰囲気。カットソーとカーディガンは同トーンにする事で上品になります。リボンベルトはシューズのソールから色を拾いました。柄on柄もイイ味がでます。




なんとか時間内に10体コーディネートが組終わり、坂本さんもこの表情。そっと胸を撫で下ろしました。


改めてこちらのシアサッカージャケット&トラウザーズ。オススメです。




是非当店へお問合せください。


河野

WILLIAM LOCKIE 〜ショールカラーカーディガン〜

河野です。

ビームス プラス 有楽町からリロケーションをし、ビームス プラス 丸の内へと生まれ変わってから初の投稿となります。


1駅分の移動と近場ではありますが、街並みの雰囲気も変わりスタイリングを組むのも新鮮さを感じております。


そして本日は昨年の有楽町で奇しくも購入できなかったこのアイテムをご紹介。



WILLIAM LOCKIE Windsor Shawl Jacket
カラー:BORDEUX,NAVY
サイズ:38,40,42,44,
価格:¥66,000(税込)
商品番号:38-15-0009-111

当店では定番ブランドであるWILLIAM LOCKIE。世界中でも高い評価を受けるスコットランドのニットメーカーです。実は昨年、マイサイズが即完してしまい購入できませんでした。が、今年こそはと先日ネイビーを購入。




糸瓜襟やショールカラーと呼ばれる丸い襟が特徴的なカーディガン。Windsorという名前にも惹かれてしまいます...

フロントは包みボタン、腰ポケットが付いております。




両畔編みによりボリュームと伸縮性に優れ、柔らかな着心地が特徴です。使う糸や縫製技術によって肌触りなどに違いが出る編み方な為、高い技術が要求されます。この凹凸に高級感を感じますね。




運動量のあるラグランスリーブを採用。丸みを帯びたラインに大人の余裕を感じます。




フロント第一ボタンから少し離れた首元にもループとボタンが。こちらを留めることで首元にボリュームを持たせた着方を可能に。




ここにスカーフなどを挿して頂いてもカッコ良さそう...


色別にコーディネートしてみました。まずはネイビーから。




シャンブレーシャツとウールのタイでホリデー感溢れる組合せ。こちらにグレーフランネルのパンツを合わせれば完璧です。




お次は私の着用画像から。ツイードのオッドベストとグラデーションになる様な組み合わせ。暖色系でコーディネートすると柔らかな印象になります。


両色ともタイドアップしましたが、勿論カジュアルなスタイルにもハマります。ポロやクルーネック、タートルネックのカットソーの上からザックリ羽織って頂いても宜しいかと。ジャケットとカーディガンの中間的な立ち位置でご利用ください。




それぞれ少量の入荷ではありますが、『WILLIAM LOCKIEのWindsor』オススメです。

また、当店ではクルーネックや



ロールネックのお取り扱いも。



多彩なカラーバリエーションからお選び頂けます。是非一度お試しください。



河野

『SPORT COAT FAIR』〜生地リコメンド〜

皆さんこんにちは。河野です。

今回は題名にある様「SPORT COAT FAIR」についてご紹介致します。当店では年に2回開催される恒例イベント。

私自身も楽しみにしておりました。


9/9(土)〜9/17(日)の9日間、ビームス プラス 有楽町にて催されます。アポイントなどは不要ですのでお気軽にお越しくださいませ。


皆さん気になるであろう生地ラインナップの中から、秋冬の大定番であるツイードをピックアップ。

写真はまだまだ一部ですが有名インポートブランドが揃っております。

一言にツイードと言っても様々な色柄がある為、全て見ていくと相当な時間と労力を必要とします。ですので"ガンクラブチェック"に柄を絞って、尚且つ私のイチオシをご紹介させて頂ければと思います。


まずはファンの多い"FOX BROTHERS" からSPORTS JACKETINGをチョイス。1772年トーマス・フォックス氏によって創業された老舗ミル。英国フランネルの代名詞ともされ、その高いクオリティはサヴィル・ロウを始めとした世界中の名門テーラーで長く愛されております。

トラッドな英国スタイルを現代的にアップデートし、モダンな柄行を取り揃えた当バンチ。バランスの良い配色はパッと見でもお洒落さが伝わります。


中でも目を引いたのがコチラ。定番的な配色と思いきや、ベージュ×ブラウン×ブラックの3色。野暮ったく見せず、シャープな印象を与えます。茶靴は勿論、黒靴でも合わせられコーディネートの幅も広いかと。


次にWILLIAM BILL。


ヒラリー卿が人類初のエベレスト登頂を達成した際に着用していた服地であったことは有名な話。 1846年創業の歴史あるカントリー服地マーチャントでロンドン、ボンドストリートに本社を構えております。


Classic Shetlandから私はコチラが気になりました。ベージュ×ブラウン×オリーブの落ち着いたトーンが渋い一枚。390gmと程よいウエイトとフワッとした織感はきっと着心地の良い1着に仕上がります。


どんどんいきましょう。


英国王室御用達の名門ミル"HARDY MINNIS"。ロイヤルワラントを持つ当ミルはイギリス西ヨークシャー州に工場を持ちます。数あるバンチの中からツイードの定番"Harris Tweed"を選びました。


オレンジからボルドーがベースとなり様々な糸が織り込まれています。ボンヤリと浮かび上がる柄は大人な雰囲気を醸し出してますね。470-500gmとヘビーウエイトではございますが、Harris Tweed特有のニットの様な柔らかな織により重さを感じさせません。


お次はこちら。


これまでのブランドよりは比較的新しく、1947年にジョン・ポーターとビル・ハーディングによって設立されたカントリー服地専門のマーチャント。特に英国原産のチェビオット種の羊毛を使用したツイードが有名で独特のハリ感を生み出しています。先程ご紹介したHarris Tweedに並ぶ4大ツイードの1つで、伝統的な方法で織られた硬派な表情は正に男服。お好きな方も多いはずです。


中でもオススメなのは560gmとズッシリ重い"HARTWIST"からベージュ×ブラウン×オリーブにオレンジのペーンが走った一枚。実はこちら一昨年前に私が実際にオーダーしている生地です。チノパンやウールパンツ、デニムなど様々なコーディネートにハマり程よく主張する万能選手。着用しているからこそ全力でオススメさせて頂きます。


最後に...今回イベントのトピックとなる"LOVAT"をご紹介致します。


イギリスのツイード地メーカーの中でも、あらゆる有名マーチャントから絶対的な信頼を持たれ各社に生地を提供。我々も"LOVAT"が取り扱える事に興奮を隠せません。640gmとコレクションの中でも最も重いウエイトを誇る"THE ETTRICK"。ツイードコートにも用いられる厚みは一生物となるに相応しい一枚です。


中でもベージュをベースにブラウン×グリーン×オレンジ×レッドと多色使いされたコチラが目に止まりました。

ただ、決して派手ではなくトーンが均一、程よいアクセントとなるペーンが色を拾いやすいかと。是非一度手に取って頂きたい1枚です。


如何でしたでしょうか?

そもそもはアメリカ東部に実在した狩猟クラブの1つが1874年に作ったユニフォームにこのパターンを使ったことが名前の由来になった"ガンクラブチェック"。スポーティな柄の代表格であり男性のワードローブには何着あっても困らないはず。


以上、河野のオススメ生地でした。

是非当店に足を運んで頂き、実際にご覧になってみてください。


河野


https://www.beams.co.jp/news/3647/



https://www.beams.co.jp/news/2187/

見逃せないプルオーバーシャツ"IKE BEHAR"

こんにちは。河野です。

連日の猛暑日で気が滅入りますね。水分、塩分補給を意識して体にお気をつけてお過ごしください。


早速ですが...

本日ご紹介したいアイテムはコチラ!!


IKE BEHAR プルオーバーシャツ オックスフォード
カラー:WHITE,SAX
サイズ:14.5,15,15.5,16,16.5
価格:¥24,200(税込)
商品番号:38-01-0130-009

IKE BEHAR プルオーバーシャツ ストライプ
カラー:PINK,NAVY
サイズ:14.5,15,15.5,16,16.5
価格:¥24,200(税込)
商品番号:38-01-0131-009

我々スタッフも待ちに待ったMADE IN USAのプルオーバーです。以前から展開していた長袖と同じく、"TRADITIONAL FIT"と記載されたタグには期待せざるを得ません。


無地とストライプ、各2色展開となっております。詳しくみていきましょう。


まずは無地から。スタッフ坂本にカジュアルなスタイリングを組んでもらいました。


程よい身幅のボリュームと丈感によりタックアウトでもサマになるシルエット。ラフなパンツとも相性抜群です。


このシャツの特徴としてフロントの3つボタンが挙げられます。4つボタンと比較すると...ボタンのスタンスが広くなり、全長が短くなります。

左胸のポケット位置と比べて頂くと一目瞭然です。ちなみにポケットはV字のステッチ。お好きな方も多いはず...


これにより、ボタンを1つ開けただけでも綺麗なロール感が生まれます。また、重心が高くなることで全体的な見え感にも違いが生まれますね。


裾はラウンドカット。サイドはマチ付となっています。長すぎない着丈の為、太いパンツとならタックアウトでもコーディネート頂けます。


お次は私の番。タイドアップしたジャケットスタイルです。


私はストライプを着用致しました。

キャンディーストライプが逆転した様な配色。オックスフォード織で柔らかくしなやかなタッチです。


ご覧の通りネクタイをしても綺麗にまとまる襟の雰囲気。襟腰の高さに起因します。ちなみにネクタイはBEAMS PLUSのIVYTIE。この襟にはノットが小さくなるネクタイをして頂きたくなります。


タックインしても雰囲気良し。ブラウジング加減が丁度いいんです。ジャケットを脱いでも隙はありません。


バックスタイルです。

ボタンダウンといえばボックスプリーツ。人の腕は前に出す様に動かすことが多く、その分後ろ見頃の生地が沢山必要になります。その為、ヨーク下にプリーツを入れ込むことで可動域を確保。中でも中央に入るボックスプリーツとハンガーループの組合せは伝統的なボタンダウンと対になるディテールです。


しっかりととられた肩幅は丁度いいバランス。上がらず、落ちずの絶妙な位置です。


袖はややテーパードしており、ボリュームも控えめ。袖付け角にも拘っており大人なシルエットを実現しております。


如何でしたでしょうか。

アメリカントラディショナル好きは避けては通らないシャツのご紹介でした。幅広いコーディネートをお楽しみ頂く事もでき、大変オススメな逸品です。是非店頭でお試しください。


河野


便利な各種サービスも。



お気軽にお問い合わせください。

ストレスフリーなニット織のシャツ

こんにちは。河野です。

雨は少ないですが梅雨に入りジメーッとした日が続いてますね。私はまだ根性でジャケットを羽織ったまま出勤していますが、そろそろ限界が近い気がします。街を見ても半袖やショーツの方が増えてきましたね。


さて、世の中的にはクールビス真っ只中。リモートでの仕事も定着しつつありますが、フィジカルでの出社、出張が増えてきたというお声も耳にします。


そんな方々に私が猛プッシュしたいシャツがコチラ。


BEAMS PLUS ニット プルオーバー ボタンダウン キャンディストライプ
カラー:RED,BLUE
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥14300(税込)
商品番号:38-01-0046-277

一見普通のシャツのように見えますが、実はコチラ生地がニット織になっています。

ニット織という事は...伸縮性、速乾性、吸水性、通気性と多方面に優れておりストレスフリーを実現。


ニット織なので深いシワが入りづらく気兼ねなく着用ができます。

上が畳んであったオックスフォード生地。

下も同じように畳んであった当商品でございます。


お分かり頂けますでしょうか。

柄感も相まって殆ど気にならない程ではないでしょうか。


素性はコットン55%/ポリエステル45%

ネットを使用して洗濯機での丸洗いが可能。汗をかく季節には重要なポイントですね。


デザインはBEAMS PLUSで定番となっているプルオーバー型。フロントボタン4つでボタンダウン。胸ポケットにはV字のステッチが。


袖口はターンバック仕様。


襟裏にはバックボタン、ボックスプリーツと1960年代前後のアメリカ製シャツに見られるディテールが満載。


肩からストンと落ちるラインは実にトラッド。程よいゆとりが大人の余裕を感じさせます。


ニットタイなども相性がよろしいかと。小さめのタイバーでムードが高まります。


ジャケットを羽織れば更に堅い印象に。この振り幅がこの商品の魅力でもあります。


また、プルオーバーシャツの特徴としてタックアウトで着て頂いてもサマになる点があります。裾に切れ目がない為、ポロシャツやカットソーの感覚でラフに着こなすことも可能に。


これによってON/OFF共にご利用頂きやすくなります。私としても折角ご購入頂いた商品ならば幅広いシーンで活躍してくれると嬉しいところ。


ジャケット、タイをして頂くも良し。

チノパンでラフに着こなすも良し。


きっとお役に立つこと間違いなしのアイテム、オススメです。


気になる方は是非店頭でお試しください。

当店のビデオ投稿"TRADMAN CHANNEL"でも坂本からクールビズスタイルをご紹介してります。ビームス プラス 有楽町の公式サイト、またはInstagramからが視聴頂けます。


是非ご覧になってみてください。


河野


-----------

各種便利なサービスがございます。

お気軽に当店へお問い合わせくださいませ。



Willig&GeigerインスタライブとMOSCOT TRUNK SHOW

こんにちは。

河野です。


当店に最近来店された方は既にご覧になっていると思いますが...ウィンドーディスプレイが凄い事になってます。


明日、4/22(土)に発売を開始致します、新型のWillis&Giegerを先見せしております。

こちらがそのモデル。お話ししたい事は山ほどありますが、ここではここまでに。

と言うのも本日当店Instagramにて、バイヤーの金子から商品についてご紹介を致します。作成秘話やこだわりについても聞けるはず、見逃せません。

ビームス プラス 有楽町のアカウントから20:30〜21:00を予定しております。是非ご覧ください。アーカイブにも残しますので、そちらからもご覧いただけます。


話題は変わり...

現在開催中のMOSCOT TRUNK SHOWをご紹介。残すところあと2日です。

非常に豊富なバリエーションをご用意。


ここまでのラインナップを一度にかけ比べできるのは貴重です。


先日、坂本のブログでは各モデルについてご説明しておりましたので私からはサングラスについて。


私のオススメはズバリMILTZENのサングラス。LEMTOSHよりも丸みを帯びたボストン型。

縦方向に広くなっておりやや柔和な印象になります。広い面積で光を遮断できるのも有り難い点。

また、サイズ選びで印象も大きく変わります。例えばLEMTOSHの46サイズで以下のような雰囲気に。(マネキンが少々小顔ですが。)

最も一般的なMサイズ相当になります。

ご存知の方も多いかと思いますが、このサイズ表記はレンズの横幅をmmで表した数字です。

ぐっとサイズを上げると以下のように。


こちらで最も大きな52になります。

サングラスはメガネよりもやや大きいものを選ぶ傾向にありますね。

ご自身の眉毛がフレーム内に収まるサイズが理想的です。


また、LEMTOSHとMILTZENに関してはジャパンリミテッドとしてクリングスアームが付属しているモデルがございます。フィット感の差は勿論ですが見た目も大きく変わります。

こちらは通常モデル。フレームと一体型の鼻パッドで眉間との間隔が極めて近くなります。


こちらがジャパンリミテッドモデル。

クリングスアームによって鼻パッドが独立する為、眉間とフレームに距離が生まれます。

まつ毛がレンズに当たってしまう方はそこも解消されるはず。


この印象の差はお好みが分かれるところですね。私の個人的な意見としては前者が好み。額からフレームが一直線に繋がる見え方が格好いいかと。


また、『鼻の高さが足りず、ズレ落ちてしまう...』とお困りの方もサイズ選びとテンプルの調整で殆ど解消できる様です。後から鼻パッドの仕様は変更できるので、色々と試してみるのも楽しそうですね。

続いて、同じフレームカラーでもレンズにもバリエーションが。

また、同じモデルのサングラスでもフレームカラーにバリエーションがございます。

コーディネートや季節、シチュエーションによってもかけ替えたくなります。


きっとお好みの一本が見つかる当イベントは4/23(日)まで開催中。是非お越しください。お待ちしております。


最後までご覧いただきありがとうございます。

河野


便利なサービスも充実。


http://www.beams.co.jp/news/816/

是非気になる商品はご来店前に取置き、取寄せしてみてください。


気になる"ORIGINAL FABRIC" マドラス × ブロックプリント

こんにちは。河野です。

陽気もグッと春めいてきましたね。

上着も薄手になり朝晩の寒さを凌ぐ為のものとなって参りました。


そうなるとやはり気になるのが春夏物。

店頭も新規商品の入荷でどんどんと春らしくなっております。


BEAMS PLUSではオリジナルファブリックの商品が数多くラインナップ。他では見ることのできない魅力的な生地ばかりです。


そんな中でも目を惹くのがこちら。


BEAMS PLUS 4ボタン カフスジャケット
カラー:YELLOW,GREEN
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥33,000(税込)
商品番号:38-16-0097-791


春夏シーズンの大定番であるマドラスチェックの上からブロックプリントをした生地。


この様に裏表を比べると一目瞭然。

上がGREENで下がYELLOWです。


マドラスチェックはインド発祥の綿織物。

歴史は古く400年前にまで遡ります。紅茶ブームやら英国での産業革命、独立運動などを経て、1930年代にアメリカの某ブランドがシャツやジャケットに採用したのは有名な話。

そこから大衆へ広がり50〜60年代のアイビーリーガー愛用のアイテムとなります。


機能面でも吸水性と速乾性に優れており夏場のジメつく時期にも快適に過ごすことが可能に。さらにその素朴な柄行と淡い色出しの雰囲気はお好きな方も多いはず。


その上からさらにブロックチェックを施したのか当商品。手彫りの木版を使ってインクを押し付けていくインドの伝統手法です。

柄と色を重ねて模様を作り出す事もできます。その手間隙は想像を超えるもの。一つの色、柄に対して1つの木版を押していきます。


そこから生まれる温かみある表情は唯一無二です。コントラストの強すぎない模様はコーディネートに自然に溶け込みます。


今シーズンは同素材で開襟シャツとストールもご用意しております。どちらも春夏を象徴するアイテムたち。涼しげな印象とエスニックな雰囲気がたまりません。


私が特におすすめしたいのはこちらのストール。スタッフ神本に着用してもらいました。

やや大判のため2つおりにしてループに通してもご覧のボリューム感。ロングコートや身幅の広いアウターに合わせても重さ負けしません。


特にコットン素材との相性が良く、程よく柄を差すことができます。朝晩の寒暖差がある今時期には良い風避けになりますね。

また、使用しないタイミングにもコートのポケットに入れておくだけでもサマになります。


是非お買い物のプラス1点に。シーズンをイメージさせるアイテムは如何でしょう。

河野、オススメです。


最後までご覧頂きありがとうございました。


また、当店では各種サービスも充実。


メールアドレスからカード決済をして頂けるWEB決済。


玄関先で決済頂けるスグ配。

大変便利なサービス。是非ご利用ください。


河野

期待の新星"4つボタンダブルブレステッド(ニューポートジャケット)〜SPORT COAT FAIR"

こんにちは。河野です。

本日は絶賛開催中のイベント、SPORT COAT FAIRにて初お披露目となりました、4つボタンのダブルブレステッドをご紹介致します。(以下4BWと略)


早速ですが、こちら。


圧巻の佇まい。個人的に待ち侘びていたモデルでもあります。袖を通すととても新鮮に写ります。皆様にも是非一度お試し頂きたいアイテム。

ディテールを見ていきましょう。


まず目がいくのが、やはり4つボタンのダブル。ほぼ正方形に取られたバランスは60年代後期頃によく見られます。


下のボタンは腰ポケットよりもやや下に設定。ここは外せないポイント。微妙な差ですが印象に大きく直結します。


胸ポケットはウエルト仕様。

ラペルからの距離感に拘りました。

離れすぎても古臭くなり、近すぎてもコンパクトに収まり過ぎてしまいます。サイズも含め、この絶妙な位置が黄金比かと。


ラペルにも注目してみてください。

垂幅を細くし上襟はややえぐれたカーブを描きます。そこから水平に伸びるセミピークドラペルが唯一無二の雰囲気を醸し出しております。

ゴージラインとシャツの襟がしっかりと並行に。美しさすら感じます。

また、シングルよりもVゾーンが狭くなるため引き締まった印象に。コーディネートを組むのも楽しくなりそうです。


シングルと比べ肩周りも変更しています。

まず肩幅と背幅をやや広くとりフィッティングを向上させました。脇から肩先にかけてよりシャープな弧を描きます。

さらに、芯地をやや硬くし端正な表情となりました。

納品されてから多くの方に着て頂いておりますが、収まりが良く好感触です。


サイドベンツは4BWに欠かせないディテール。シングルよりも浅めにとられいます。また着丈も同様にやや短く設定されております。


さらに。なんとこちらの4BW、現在開催中のSPORT COAT FAIRでオーダーして頂けます。ブレザーは勿論のこと。

このようにスーツを作って頂いてもよろしいかと。上の生地はFOX BROTHERSから河野オススメをピックアップしたもの。

格好の良いスーツになること間違いなし。保証します。


また、チェック柄を載せてサマージャケットにしても良さそうです。ボタンや裏地を軽めの印象にし、前ボタンを開いてラフに着ていただきてもサマになります。

ショーツやデッキシューズとのコーディネートも最高です。


私自身もどの生地で4BWをオーダーするか熟考中...この時間がオーダーの楽しみでもありますね。

皆様も是非オーダーを楽しんでください。

店頭でお待ちしております。


当店では2023/2/12(日)まで開催

↓イベントページはこちらから↓

https://www.beams.co.jp/news/3399/

どうぞお気軽にお問い合わせください。


便利なサービスも。

https://www.beams.co.jp/news/2579/

合わせてご活用ください。


河野

待望の"SPORT COAT FAIR"

こんにちは。河野です。


気温が上がったり、下がったりとどっちつかずな今日この頃。店内では春夏物がメインになって参りました。

そうなると気分も移行し、どんな服装をしようかと想像が膨らんでしまいますね。


さて、今回は次週からスタートする、恒例の"SPORT COAT FAIR"をご紹介。


トラッド好きには待望のイベントです。

かく言う私も1年で1番楽しみな行事となります。

まずはエントランスから、テンションの上がるディスプレイがお出迎え。


今回のトピックスとなるブレザーストライプ達が目を引きます。


紳士のワードローブに1着は加えておきたいアイテムとは思いつつ、なかなかコレ!といった生地に出会えずにいた方も多いはず。

しかし、今回はかなりのボリュームでご用意ができました。きっとお気に入りの配色を見つけて頂けます。

この様なトラッドな配色、実は中々出てこないんです。

私自身も憧れていたアイテムだけに気分が上がります。


そのまま奥へ進むと...


過去のスタッフオーダーサンプルが。

チェックやストライプ多めにご用意しました。小さな面積の生地バンチだけではイメージが湧かない...という方には実際に見て、触って頂けます。

このように既製品にはないワガママを具現化できるのもオーダーイベントの醍醐味ですね。

それにしてもセンスの光る生地チョイス。脱帽です。


現在開催に向けて絶賛準備中。

ちょうど今朝、SPORT COATの制作を依頼しているI.J.I UNIT様からオリジナルファブリックが到着しました。


なかなか玄人好みな生地が揃っています。

コレでサマースーツなんでカッコいいんじゃないか...と妄想が止まりません。


勿論、定番のW.BILLからコットンやリネン

HARRISONSからハイツイスト系

GOLDEN FOXに FOX JOURNEY


と抜け目なしの布陣でお待ちしております。


いつもご利用いただいている方にも、まだBEAMS PLUSのテーラーラインを試したことのない方にも全力でオススメできる当イベントです!


何かご不明点などございましたら、当店までお気軽にお問い合わせ下さい。


スタッフ一同、皆様のご利用をお待ちしております。



【開催期間•開催店舗】

2023年1月30日(月)〜2月12日(日)

ビームス プラス 有楽町


2023年2月18日(土)〜2月26日(日)

ビームス 神戸



スポーツコートフェア、待望の仕上がり。

こんにちは。河野です。

前回、8月に当店で開催されたスポーツコートフェア。徐々に納品されており、順次お客様へお渡しさせて頂いております。


そんななか、私がオーダーしたブラックウォッチのブレザーも仕上がってまいりました。

題名にもある様に、待ちに待っていたアイテムですので、是非ご紹介させてください。


Harrisons of Edinburghの"TARTANS"からブラックウォッチ柄を選びました。前オーダー会ではパンツを作られた方が多かった印象。次は私もドレスゴードンなどで作りたいと画策中。


当番地には2パターンのブラックウォッチがございますが、こちらは番号が若い方。ややざっくりした柄感です。


目付けは350gm

冬物としては重すぎず軽すぎず、適度です。

ただ流石はHarrisons、ハリコシのあるいい生地です。信頼のおける英国マーチャント。


裏地は赤系をチョイス。

ロイヤル•スコットランド連隊の第3大隊であるブラックウォッチの帽子飾りの色が赤である事から引用してみました。


袖裏も同じ物を。

なんとなく、ですが表地が柄で裏地も派手なので袖裏は控えめにしたイメージです。


コーディネートはこのように組みたいと考えております。トラッドな雰囲気がヒシヒシと伝わってきます。高揚しますね。


ご覧の様にネイビーブレザーと同じように使うことができ懐の深さが伺えます。


こちらは同型の既製品。

まだ袖を通された事のないかたは是非こちらからお試しください。


体型の補正以外に変更したのは以下の2点。


まずはラペル幅を-2mmに変更し、

ややナローな印象になるよう変更。

少しですが雰囲気が変わります。

新作の7cm幅IVY TIEにも相性抜群です。



また、胸ポケットをパッチからウェルト仕様に変更致しました。より端正な顔つきになります。


その他共通のディテールとして、斜めに入る肩線。前身頃のバス芯を後ろ側まで伸ばすことができ、前肩にゆとりを作ることが可能に。着心地が向上されるとされております。


脇下から伸びるダーツは本来I型のスポーツコートには入りませんが、こちらは制作をお願いしているテーラーさんの特徴的なディテール。

垂直に入ることが多い為、目を引きます。


勿論ポケットはパッチ&フラップ

こうして寄ってみても柄合わせ、完璧です。


フックベント。外せないディテールですね。


ラペルや袖、背中心に入るマシンステッチはアイビー色をさらに強めます。


ちなみに6mm幅


絶妙な塩梅です。


今回のオーダー品も日々のスタイリングを投稿していく予定です。是非ご覧になってみてください。 


皆様のオーダー品もこだわりポイントなどお聞かせ頂けますと嬉しいです。


如何でしたしょうか。

少しでもご興味を持って頂き、次のオーダー会へのモチベーションが上がれば良いのですが...

このブログが、私の自己満足で終わらない事を祈ります。


それではまた。

河野


この時期に着たいアウター Best Selection

こんにちは。河野です。

最近は着実に気温が下がって、ライトアウターを着て気持ちのいい日が続いてますね。

風も適度にヒンヤリしていて外を歩くのが楽しくもあります。


本日はそんな時期にオススメのライトアウターをご紹介。店内から個人的Best selectionをお届け致します。


こちらの3点がイチオシアイテム。


まずは先月発売の注目アイテムをスタッフ神本に着てもらいました。


J.Crew×BEAMS PLUS 別注 ファイターブルゾン
カラー:KHAKI
サイズ:S.M.L.XL
価格:¥51150(税込)
商品番号:38-18-0024-139


ファイヤーマンのユニフォームをベースに作成されたこちらはゆとりのあるシルエット。

スポーツコートの上からも着用頂けます。


襟を立てフラップで固定しても良し。

この高さがシルエットに変化を付けることができます。


ボディーに配されたテープはネイビーとボルドー。アイビーを想起させるカラーリングは物欲を刺激します。ブレザーとの相性も良さそうです。


裾を絞ることも可能。Aラインのシルエットを丸くする事ができるように。


袖口には内側にリブが。

先程の襟や裾のディテールと同じく風の侵入を塞ぎます。気温がさほど低くなくても風が冷たい春、秋にはもってこいのアイテムです。





続いてはスタッフ投稿でも非常に登板回数の多いこちらのアイテムをスタッフ中條に着てもらいました。


BEAMS PLUS 60/40 マウンテンパーカ
カラー:TAN,ORANGE,GREEN,BLUE,MULTI
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥41800(税込)
商品番号:38-18-0277-139

こちらもゆとりがあり、スポーツコートの上から羽織って頂けます。ジャケットがすっぽり収まる長さ。ロクヨンクロスなので多少の雨にも強い所も嬉しいポイント。


こちらも高い襟が特徴的。

寒い日は顔をうずめる様に歩きたいですね。


下部のポケットにはアームウォーマーもあります。普段使いする上で結構重要なディテールかと。


ポケットの内側はライニングと同色。

小さなポイントですが、ここに気が付いた時にテンションが上がりました。共感していただける方も多いはず。





最後にもはや説明の必要も無さそうな、端境期の定番アイテムをスタッフ石川に着てもらいました。


BARACUTA ×BEAMS PLUS 別注 G9 Classic Model
カラー:STONE,BLACK,TAN,OLIVE,MIDNIGHT
サイズ:34,36,38,40,42,44
価格:¥55000(税込)
商品番号:38-18-0229-089

こちらはスポーツコートの代わりに着られるブルゾン。コーディネートも同じように組む事ができます。


この様にタイドアップもしっくりハマります。ドッグイヤーカラーから覗くシャツ、タイがグッときますね。


アンブレラヨークも外せないディテール。

やや膨らむ背中に男らしさが現れます。


ここからは別注ポイント。ダブルシップにより裾にニュアンスを付けることができ、尚且つ身動きのしやすさにも繋がります。


また、ライニングをネイビーベースのチェックへ変更。コーディネートに自然と馴染んでくれるため組み合わせの幅が広がります


如何でしたでしょうか。

いずれもコットンベースのブルゾン。

着用できる時期も長く重宝すること間違いなしのアイテム達。

是非一度袖を通してみてください。


また、こちらも合わせてお知らせ致します。


期間:11/3(木祝)~11/9(水)7日間
開催:公式オンラインショップ&ビームス全店舗  
内容:対象のアウター購入でBEAMS CLUBポイント+10%プレゼント
※ポイント有効期限:2023年2月末まで
よろしくお願い致します。

皆様のご利用をお待ちしております。


河野

INDIVIDUALIZED SHIRTS CUSTOM ORDER FAIR③

いつもビームス プラス 有楽町のブログをご覧頂きありがとうございます。こちらでは初のブログとなりますのでご挨拶させて頂きます。


先月ビームスのドレス部門から異動して参りました河野と申します。かねてより希望していた店舗で働くことができ、楽しい毎日を過ごすことができています。


レーベルが変わることで環境もガラッと変わりましたが、私自身は変わることなく、私なりの"ビームス プラス"をお届けして参りますので、どうぞよろしくお願い致します。


本日は私の真後ろで開催されております、<INDIVIDUALIZED SHIRTS>CUSTOM ORDER FAIRについてご紹介致します。



オーダー会も折り返しに差し掛かかって参りました。フォトログやブログ、インスタグラムなどでスタッフによるリコメンドやアーカイブが数多く紹介されております。是非ご覧になってみてください。



そうした中、今回ブログを書くにあたって何か別の切り口はないかと模索していると、閃きました。


"クールビズ用のシャツ"は如何でしょう。

仕上がりが3〜4月頃を予定しているので時期としては丁度いい頃合いなのではないでしょうか。


スーツやジャケットの下に着用しているシャツをそのまま流用することもできますが、折角ならテンションの上がる、コーディネートとして完成度の高いシャツが欲しい方も多いはず。

ネクタイをしなくてもサマになるか否かは結構重要です。


まずは大定番、タッターソール。

お持ちの方も多いと思います。が、この手の柄は何枚あってもよろしいかと。その日の気分やパンツ、シューズによって着分けるのが大人の楽しみ方。


次にマイクロギンガムチェック。

通常のギンガムチェックよりも細かく柄感が目立たちません。"遠目だと無地"がポイント。タッチもツルッとしておりドレス顔な生地となっております。


このようにチノパンに合わせて頂くと良さそうです。


この組み合わせならブレザーを手持ちして頂いて必要となればサッと羽織っても間違いないコーディネートに。シューズやバッグでカジュアル度合いの調整もできますね。


続いてはトーンの差が少ないチェック柄


無地やストライプのシャツよりもややスポーティな印象になりネクタイをしなくても良し。いわゆる"ネクタイを外しただけ"な感じになりません。


この様にウールパンツと合わせて。


グレーは勿論、ネイビーのトラウザーズでワントーンのコーディネートもモダンでよろしいかと。コットンパンツではカジュアル過ぎるという方にオススメです。


続きまして、シャツの雰囲気を左右する襟型です。

レギュラーカラー。


セミワイドカラー。


ポロカラー。

まずは好みのものをチョイスしてください。ただ、クールビズでネクタイをしないことを考えるとやや小ぶりな襟型が良いかと思いこちらの3つをチョイス。


また、ネクタイをしない時にも気にして頂きたいのが"ネックサイズ"。ジャストサイズを選んで頂くと襟の立ちや開きがより一層良くなります。

この辺りもオーダーだからこそ調整のきくポイント。


最後にポケットディテール。

私が密かに気になっているのがこちら。


ジャケットがなくなり小物の収納場所に困る時期、シャツのポケットはかなり需要。ポケットを分割してボールペン入れに。このギミック感がまた良し。河野、イチ推しです。


考えているだけでワクワクする当イベント。

数少なくなっているアメリカ製で、とっておきのシャツをお作りできるこの機会。是非ご検討ください。ご来店、お問合せお待ちしております。


最後までご覧頂きありがとうございます。

河野


ビームス プラス 有楽町では、2022年10月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)・10日(月)の5日間開催になります。

※オーダー受付は、アポイント制とさせていただきます。詳しくは当店へお問い合わせください。

INDIVIDUALIZED SHIRTS CUSTOM ORDER EVENT】