スタッフ「秋田 雄吾」の記事

2022SS マネキン紹介②

こんばんは。




秋田です。




最近寒さに勝てずゴルフのラウンドに中々行けていません。最後に行ったのが去年の末なので1ヶ月以上行ってません。

その時の気温がだいたい昼間で10℃くらいはあったので、決して寒すぎる訳ではないのですが凍え死ぬかと思いました。

今行ったら更に寒いのでまともにプレーが出来ないですね。


何か良い対策グッズがあれば誰か教えてください笑。





ということで今回ご紹介するのは6階のエントランスマネキン2体。

早速見ていきましょう。




グレーのジャケットとスーツを使用した春らしいコーディネートで組みました。



右のマネキンから見ていきましょう。





少しシンプルかもしれませんが左のマネキンとバランスを取って考えたVゾーン。チェックのジャケットはいかに派手になりすぎないようにするかがポイント。となるとある程度シャツは絞られてくるので潔く白の無地をチョイスしました。

ただ襟型はタブカラーで今の流れを取り入れつつ、ある程度ピッチのあるストライプタイでうるさくならないようなVゾーンにしました。





足元はパンツのシルエットが太いものが多くなってきていますが堅実にテーパードの効いたグレースラックスで、サラッと合わせました。シューズは守備範囲の広いタッセルローファーです。



続いて左のマネキン。



スーツスタイルにスプリングコートを着せたスタイル。秋冬にはない色の淡いブルーのコートが目を引きますね。元々スーツだけの予定だったのですがこのコートを着せたら今までにない雰囲気の物が出来上がったので、ちょっとインパクトが強いかもしれないですが着せてみました。


しかしこの合わせをしている日本人はほとんどいないかもしれません笑。

あとこれが似合う人も中々いないかもしれません笑。

ただ、こんな合わせをしてみても面白いよねという観点から作ってみました。個人的にはスーツとコートの色馴染みにしっくりきています笑。


コーディネートを組んでるといろんな発見があります。この合わせはセオリーに沿ってないけど意外とかっこいいんじゃないかとか、この合わせする人いないけどこんな人いたらかっこいいんじゃないかとか。答えがないからこそいろんなコーディネートが出来上がるのでそれもマネキンのコーディネートを作る仕事の醍醐味かもしれません。


すみません。話が逸れました笑。





足元はスエードのシングルモンクでタイにブラウンを入れているのでもちろん色はブラウンです。



という感じで色々と思考錯誤しながらマネキンを組んでいるんですがまだまだ私も勉強中です。アドバイス頂ける方是非お願いします。これはこっちのアイテムの方がかっこいいよとか、秋田のマネキンダサいなとかでも全然構いません笑。お待ちしております。



本日は以上になります。




次回は7階の階段前マネキン1体をご紹介致します、




ご覧いただきありがとうございました。




秋田




お気に入り、フォローよろしくお願いします。


大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。



インスタグラムもお願いします。


22SS マネキン紹介①

こんばんは。




秋田です。



先日のブログの続きになりますが、「BEAMS&WINDS STATION」ご覧頂けましたか?

ビームスがプロデュースするゴルフ施設で私も先日行って参りました。

今回はその詳細をお伝え出来ればなと思います。


アクセスがしやすい有楽町駅から徒歩1分の場所にある施設で、お仕事帰りに練習することも可能です。先日のブログでもお伝えしましたが仕事の合間に練習されている方も多数いらっしゃいました。


ゴルフクラブやシューズの貸し出しも行っているのでグローブだけ持参すればすぐに練習に参加出来ます。

もちろんご自身のゴルフクラブを使いたい方もいらっしゃると思いますので預けることが出来る専用のロッカーも完備しています。



プライベートレッスンはシミュレーション機械を使って行います。トレーナーの方がマンツーマンで教えてくださるので自分のスイングをキッチリ見ていただくことが出来ます。また、ビデオカメラも搭載しているので自身の正面と真横からスイングフォームを確認出来ます。これは通常のゴルフ場だとない性能なのでとても参考になります。

そのフォームを見ていただき直すべき点を明確に教えてもらえます。


いやータメになりました。



レッスン後はそのままシュミレーション機を使って打ち放題。時間ギリギリまで打ちまくりました笑。



ということで今回ご紹介するのは6階のジャケットコーナーマネキン2体。



春夏商品も続々と入荷して来ましたので今回は春夏のアイテムを使ってコーディネートを組んでみました。




今シーズンのトレンドカラーの1つであるブルーを使った2体のマネキンを作成してみました。


左のマネキンから見ていきましょう。





こちらはタイドアップスタイルでビジネスシーンでも使えるコーディネート。ハウンドトゥースのジャケットにシャツもサックスブルー、タイもネイビーが入ったストライプタイでブルー系で纏めました。

シャツをホワイトにしてもよかったですが色を縛りたかったので今回はサックスブルーで、その代わりにチーフはホワイトにしました。





足元は逆にブルー系ではなく明るめのグレースラックスとこちらもキーアイテムであるライトカラーシューズ。今回は<geo>にクラシックローファーをチョイスしました。今シーズンはダークブラウンではなく少し明るめの色のシューズが様々なブランドで打ち出されています。少し新鮮ですよね。




続いて右のマネキン。



鮮やかなブルーのジャケットが目を惹きますね。こちらは<Brilla per il gusto>のオリジナルのジャケット。生地は<Loro Piana>のもの。すごく鮮やかなブルーですよね。個人的におすすめです。

インナーは<LACOSTE>のロングスリーブポロシャツでジャケットと少し色の違うブルーを選びました。

肩に巻いているのは<GRAN SASSO>のチルデンニット。春になるとチルデンニットは肩がけしたくなりますね。





パンツは<BERNARD ZINS>のLポケットパンツ。こちらは私買わせていただきました笑。生地感がドストライクで色もオフホワイトというところがまた良いですね。

シューズはわかりにくいですがビットローファーです。こちらのコーディネートも明るいシューズで合わせても良いかもしれません。




本日は以上です。





次回は6階のエントランスマネキン、2体をご紹介致します。



ご覧いただきありがとうございました。




秋田




お気に入り、フォローよろしくお願いします。


大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。



インスタグラムもお願いします。


21AW マネキン紹介⑨

こんばんは。



秋田です。



遅くなりましたが

あけましておめでとうございます。

今年もご贔屓によろしくお願い致します。





今年も去年に引き続きマネキン紹介をしていきますのでよろしくお願いします。




さて、今年も関係のないゴルフの話をしていきますが皆さんは「BEAMS&WINS STATION」をご存知でしょうか。有楽町にあるBEAMSがプロデュースする会員制のスポーツ施設で、ティーチングプロによるゴルフレッスンやランニングステーションを完備しています。



実は先日スタッフ向けに体験レッスンをさせて頂く機会がございましたので実際に行って参りました。



平日の夕方頃でしたがスーツ姿でプレイされてる方がたくさんおり、おそらく仕事の合間にいらっしゃってると思いますがとても熱心だなと感じました。私はあまり練習をしないタイプなので尊敬します笑。


ただ仕事の合間や仕事終わりにささっと練習が出来るのはとても便利ですよね。お近くの方は是非遊びに行ってみてください。

次回はもう少し詳しい内容をお伝え致します。




では今回のマネキンですが、7階の落水荘マネキン3体をご紹介致します。


まずは彼から。




オレンジのダッフルコートが目を惹きますね。こちらは<INVERTERE>のもの。<JOSHUA ELLIS>の肉厚なヘリンボーン生地です。


寄ってみましょう。




ダッフルコートをスーツスタイルに合わせるのもいいですが今回はカジュアルスタイルで合わせてみました。

<T-JACKET>のダブルブレザーにシャツはウエスタンシャツを合わせています。

シャツのボタンは二つ開けて軽快な感じを出しました。コートを着せているので寒々しくならないよう色味で工夫しました。





パンツはわかりにくいですが、黄色みがかったベージュのコーデュロイです。普通のベージュよりこの色味の方が絶妙にコートの色とマッチしていてしっくりきました。シューズはカジュアルにチャッカブーツです。




続いて映える彼は、



上品ながらも少し若さを意識したコーディネートを組んでみました。羽織っているカーコートも実は<INVERTERE>のもの。ダッフルとはまた違う雰囲気でかっこいいですよね。





ストールはヤクウールを使った<norlha>というブランドのものです。ヤクの毛ってふわふわしていて個人的にはカシミヤよりも暖かいと感じています。私もヤクウールのマフラーを使っていますがそれ以外のマフラーをすることが無くなってしまいました笑。

中のニットは<ZANONE>で後ろにチラッと見えるマネキンとちょっと色を合わせちゃいました。




カーゴパンツとダーティバックスでこちらもカジュアルな合わせですがもっとシンプルでもいいかもしれませんね。





最後はこちら。

スタッフ泉田に作成してもらいました。

いろいろ売れてしまい最初に作ったコーディネートとちょっと違うみたいですが見ていきましょう。





<WOOLRICH>のマウンテンパーカにカシミヤウールのクールネックニットを合わせています。スクールマフラーをアクセントに巻くのではなく垂らすというのもポイントですね。意外とこのストールがあるのとないとでは見え方が全然違います。



足元はデニムスラックスとスニーカーでよりカジュアルに。これくらいのコーディネートだったら無理に革靴を履く必要もなさそうですね。




本日は以上です。





次回は6階のジャケットコーナーマネキン、2体をご紹介致します。



ご覧いただきありがとうございました。




秋田




お気に入り、フォローよろしくお願いします。


大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。



インスタグラムもお願いします。




2021AW マネキン紹介⑧

こんばんは。



秋田です。




最近、気温が下がりグッと寒くなりましたね。朝も中々布団から出られません。ゴルフに行く頻度も減ってしまいました。夏と比べると冬の方が圧倒的にやらなくなってしまいます。体が動かなくていいスコアが出ない気がするからです笑。



ただ年末にコンペがあるのでそれに向けて練習をちょこちょこしています。

中学時代の同級生とその時の先輩達と一緒にやるんですが先輩達に会うのは卒業以来なので12、3年振りです笑。



ちょっと緊張しますね。

ただそういう再会が出来るのもゴルフの良いところで、ゴルフをしているとびっくりするくらいゴルフ友達が増えます。

こうやって輪が広がって色んな人と仲良くなれるのっていいですよね。




ということで本日ご紹介するのは6階のエントランスマネキン2体です。



早速見ていきましょう。






ジャケットとスーツで組んでみました。

1体はコートを着せています。


右の彼から見ていきましょう。





こちらはスタッフ泉田に作成してもらいました。

王道のブレザースタイルですね。ダブルのブレザーにブルーストライプシャツとクレストタイを合わせています。このストライプシャツが絶妙な色で着せたら欲しくなりました笑。


ネクタイはブラックベースですが紋章にブルーが混じっていますね。シャツと繋がりがあってこれがあるのとないとではまた違った印象になります。


足下を見ていきましょう。




<BERNARD ZINS>のワイドスラックスにブラックスエードのコインローファーを合わせています。

ワイドスラックスももはや当たり前になってきましたね。ブレザースタイルでももちろん合いますよ。




続いて右の彼。




こちらは私が作成しました。ハウンドトゥースのコートは<MACKINTOSH>のもの。どうしてもインパクトのある柄なので他のアイテムはなるべく抑え目で。
ただシンプルになり過ぎないように、ある程度主張のあるタイを締めてネイビー×モノトーンで組んでみました。


足下はこんな感じ。



間違いのない内羽根のセミブローグで堅実に合わせました。最近スーツにこのシューズを合わせがちな気がするので次回は違うシューズを使います。すみません。




本日は以上です。



次回は7階の落水荘のマネキン、3体をご紹介致します。



ご覧いただきありがとうございました。




秋田




お気に入り、フォローよろしくお願いします。


大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。



インスタグラムもお願いします。





2021AW マネキン紹介⑦

こんばんは。



秋田です。




先日のゴルフでベストを1年ぶりくらいに更新しました。1年も更新出来ていなかったのは中々やばいかもしれませんが、やっぱり嬉しいものですよね。


しかもこの時期は紅葉のシーズン。秩父のゴルフ場に行ったんですが見頃中の見頃で紅葉を眺めながらプレーするのは格別でした。



1週間以上経ちましたがまだ余韻に浸っています笑。





ということで今回ご紹介するのは7階フィッティング前のマネキン。

すみません。前回のブログで7階の階段側マネキンを紹介するとお伝えしたのですが、商品が売れてしまってコーディネートが変わってしまいました。また今度変えた時にご紹介致します。





2体作りましたので早速見ていきましょう。





まずは彼から。




<BEAMS F>オリジナルのニットガウンを軸にコーディネートしました。またもやモノトーンです。





正直結構悩みましたが、インナーはカットソーとウエスタンシャツでアメリカンなイメージ。この合わせって昔は相当ダサかったみたいです。この合わせをしていたアメリカ人を見たイギリス人がカッコいいと思い真似したという説があります。まあイギリス人はかっこよく合わせそうですよね。

下手すればダサく見えてしまいそうな合わせも現代のトレンドに合わせればある程度かっこよく見せることが出来ます。





パンツは<Tangent>のワイドパンツ。太いですねー。これぐらい太いのが気分という方も最近増えてきましたね。シューズはベルジャンシューズ。ボリュームのあるシューズを合わせようかと思ったのですが、トップスにガウンを着せているのでイメージ的にはこちらのほうが自然かと。





続いて後ろに写っていた彼。




<AUBERGE>のコルビュジエジャケットを軸にコーディネートを考えました。ル・コルビュジエの服装をそのまま持ってこようとも思いましたがそれだとつまらないのでこんな感じで着るかもなーという想像で組みました。





最近はあまり提案のない、シャツのインナーにタートルニットの合わせ。これもダサいの部類に入るのかなと思いつつ個人的には好きな合わせですし変化があって良いと思いました。ブラックウォッチのシャツを合わせているのもポイントです。




パンツは絶対にコーデュロイでした。これも太めにダボつかせて穿くのがカッコいいかなと思いつつもレーベルの提案とは違うなと思い、テーパードの綺麗なシルエットで穿かせています。シューズは<Paraboot>のブラックスエード。モデルは<CHAMBORD>です。



本日は以上です。

次回は7階、落水荘のマネキン3体をご紹介致します。




ご覧いただきありがとうございました。




秋田




お気に入り、フォローよろしくお願いします。


大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。



インスタグラムもお願いします。


2021AW マネキン紹介⑥

こんばんは。





秋田です。







先日のゴルフ場にて…

バーナード・ダーウィンのお言葉を頂戴してきました。

誰それと思った方、私も知らないです。

なんかいい名言風にポスターになっていたので写真撮ってきちゃいました。まあそれよりもゴルフをしている2人のコーディネートが気になって撮ってきたというのが1番の理由なのですが笑




白黒写真なので分かりにくいですがコーディネートを見ていきましょう。

左側の男性は濃いめのジャケットを同素材のVゾーン浅めのジレで合わせています。パンツはストライプ柄でピッチは広め、裾のダブル仕様はゴルフだと当たり前ですね。ハンチング帽は大柄のハウンドトゥースでしょうか。口にブライアーパイプを咥えてます。ここまで来るとアイアンがステッキに見えてくるのは私だけでしょうか笑。

色が判定出来ないので私の妄想でこのコーディネートを今っぽく考えてみました。ジャケット、ジレはブラックの細畝コーデュロイ。しかしコーデュロイだとパンツがストライプでうるさく感じるかもしれないのでブラックツイードが理想。ハンチングの柄は白黒、パンツのストライプはライトグレーベースでラインはチャコール。シューズはブラックの表側でボテっとした表情の外羽根がいいですね。シャツタイも考えると妄想が止まりません。


右側の男性はセットアップでブラウン系のハウンドトゥースでしょうか。左の方より少し明るめに感じます。ハンチング帽は大きめのチェック柄。柄×柄ですが嫌な感じはしません。まあ昔はこんな感じが普通ですもんね。しかもゴルフですし。パンツのシルエットは太めで若干フレア気味になっているでしょうか。このシルエットは個人的にドストライクです。

とまあ真似したい要素が盛り沢山ですが私にはまだまだ早いです。50歳くらいになったら1度はこんな格好でゴルフしてみたいですね。




ということで今回ご紹介するのは6階のエントランスマネキン2体。





早速見ていきましょう。







2体共モノトーンスタイルで組みました。右の彼から見ていきましょう。





クルーネックニットをインナーに使用したジャケパンスタイル。




ジャケットは<ALFONSO SIRICA>のもの。グレンチェック柄ですがよーく見てみるとブラウンのペーンが入っていますね。このブラウンをどこかのアイテムで拾いたかったのでネクタイをブラウン系にしました。これを拾わずにモノトーンのアイテムだけで構成するとチグハグになります。

ニットは程よい薄さがジャケットスタイルに合わせやすい<JOHN SMEDLEY>のクルーネックです。インパクトのあるジャケットの柄なのでニットを挿すことによって少し柔らぎます。

今回はチーフを挿さずにサングラスで抜け感を出しました。チーフを挿すようであれば出来れば無地が良いと思います。





パンツは少し太い物を選びました。ただただ気分です。テーパードの効いているパンツでも全然ありだと思います。

シューズはバタフライローファーでスエード。引き締まりますね。




続いて左の彼。





こちらはスーツスタイルで作りました。




シャツは細い幅のストライプでクレリックカラー。ホワイト無地のシャツでもいいんですがマネキンにしてはシンプル過ぎるのでこちらにしました。

ネクタイはドットでよりクラシックなテイストに。チーフはお決まりの白。




シューズは内羽根が間違いないですね。セミブローグくらいがこのスタイルに合います。



本日は以上です。



次回は6階のレジ前マネキンと7階の階段前マネキンの2体をご紹介致します。




ご覧いただきありがとうございました。




秋田




お気に入り、フォローよろしくお願いします。


大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。



インスタグラムもお願いします。


21AW マネキン紹介⑤

こんばんは。




秋田です。




先日、友人8人とゴルフをしてきました。小さい規模ですがコンペという形で2人1組のチームで対決しました。優勝チームには景品とトロフィーが贈呈されます。



景品があるといつもより気合い入りますね。ただ生憎の雨で気温は12度ほど。寒すぎて中々体が動きません。雨の中のゴルフは初めてだったのですが正直スコアはボロボロでした。人によってはそんなに変わらないと言う方もいると思いますがボールの飛び方や転がり方も通常と違うので私のような初級者は散々な結果でした。



結果も4チーム中最下位で次回の幹事は私に。幹事はコースの予約や景品の買い出しがあるんですがそれはそれで面白そうなので楽しみです。





ということで今回ご紹介するのは

7階フロアの落水荘マネキン3体です。

<Babour>と<JOHN PARTRIDGE>のアイテムを使って組んでいます。



まずは彼から。




<JOHN PARTRIDGE>のオイルドクロスロングコートを着用させたクラシックスタイル。久々に7階でスーツを着せました。スーツスタイルにコートってやっぱりかっこいいですね。




こちらのスーツ、実は柄のペーンにグリーンが入っています。そこを拾ってネクタイもグリーンが入った小紋柄をチョイスしました

モノトーンを意識しているんですが、少し外れた感じをイメージ。クドくならない程度に良い塩梅にしました。




あくまでもスーツですが内羽根の靴だとちょっと堅い印象。ただこのコートを着ていなければ全然ありだと思います。今回はシングルモンクで合わせてカジュアルになりすぎない様に。表革ではなくスエードがオイルドコートと程よくマッチします。




続いて




今回も座り映えしている彼は私自身が休日に合わせたいコーディネートを反映させちゃってます。すみません。ショート丈の<Barbour>はよく見るとヘリンボーンのウール地。こういう形の物は少し長めのインナーを着て裾を出してレイヤードしたいですね。




インナーのタートルは<three dots>のもの。カーディガンの中に着せる場合はこれくらいの薄手の生地感がしっくりきます。コットンの生地でもありだと思います。




こういうショート丈のブルゾンには太めのパンツを合わせたくなりますね。今回は<BERNARD ZINS>のワイドパンツを穿かせています。シューズはこちらもブラックスエードでトゥの丸い物を選びました。


最後はこちらの彼。





こちらはスタッフ泉田に作ってもらいました。詳細は泉田のブログをご覧ください。




以上。



次回のブログは6階のエントランス

2体をご紹介致します。



ご覧いただきありがとうございました。




秋田




お気に入り、フォローよろしくお願いします。


大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。



インスタグラムもお願いします。














2021AW マネキン紹介④

こんばんは。





秋田です。





ゴルフ練習場に行くと

飛距離計測器が置いてあるところがあります。ボールを打った瞬間に何ヤード飛んでるか即座に分かるのはもちろん、打ち出し角度、クラブスピード、ボールスピード、高さまで分かってしまいます。

飛んでいる方向なども3D映像で流してくれます。


これすごいですよね。計測器がない時代は大体これくらい飛ぶなっていう「感覚」の距離しか分からなかったのに計測器を使うだけで確実な距離がわかります。



ゴルファーにとって距離というのはとても大事なこと。100ヤード打ってください。と言われて100ヤードぴったり打てるのは当たり前。(私は出来ません。)




そんな計測器を使って練習している私ですが練習である程度の距離を掴めてもいざラウンドとなると全然距離が掴めません。それがゴルフの難しいところでもあり面白いところでもあります。地面や傾斜によってかわってくるんですよね。

あー難しい難しい。




ということで今回ご紹介するのは7階のマネキン2体です。1体ずつ見ていきましょう。




観葉植物と色の相性が良いコーディネートだったので並べてみました。

なんなら後ろのドアも良い色ですね。


寄ってみましょう。





ジャケットは良く見るとコーデュロイでインナーのニットはフェアアイル柄になっています。このニット、カシミヤ100%で肌触りめちゃくちゃいいです。在庫あまりないのでお早めにどうぞ。

上半身のテイストはカントリースタイルですね。シャツはこういうスタイルに馴染みやすいシャンブレーシャツをチョイスしています。



パンツはグリーン系を持ってきたかったので<Tangent>のオーバーパンツ。カーゴパンツでもよかったのですがディテールが少しクドイかなと思ったのでやめました。<Tricker's>のシューズはカジュアルスタイル、特にカントリースタイルにハマりやすい気がします。







続いてこちらのマネキン。






<MONCLER>のブルゾンを主役にしたコーディネート。このブルゾンを目立たせる為に他はシンプルにしました。




インナーはコットンクルーネックニットでホワイトを選択。ドシンプルがブルゾンを引き立たせます。因みにこのブルゾンはリバーシブル仕様になっているので裏返せば全く違う雰囲気で着ていただくことが出来ます。これはお得ですね。





パンツは<PT TORINO>のもの。色が分かりにくいですがインディゴのものを穿かせています。細身の感じがブルゾンともマッチしていますね。シューズは普通のスニーカーでもいいんですがスエードスニーカーの方が上品に見えますね。




今回は以上です。


次回は7階の落水荘のマネキン3体をご紹介します。




ご覧いただきありがとうございました。




秋田




お気に入り、フォローよろしくお願いします。


大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。



インスタグラムもお願いします。



2021AW マネキン紹介③

こんばんは。




秋田です。




早速今回の内容と関係ない話です笑。



ゴルフウェアを買い足したいと思っている今日この頃。


私はいつもゴルフラウンドの当日の朝に30分くらい悩みに悩んでプレーする服装を決ています。仕事の日と同じ感じです。

服装って悩みますよね。その日の天気、気温、自分の気分などで左右されるものですから。



スポーツなんだから動きやすい格好で別にオシャレにする必要もないでしょ。と言われてしまえばそれまでなんですが、ゴルフは個人的にはファッションも楽しめるスポーツだと思っているので気になってしまうんですよね。



ということでウェアを探しにビームス ゴルフの店舗に行ってまいりました。知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、ビームスではゴルフ用品を専門で取り扱う店舗がございます。




今回はビームス ゴルフ 小田急ハルク店に行って参りました。当店と同じく新宿にあるお店なので休憩中とかにも行けちゃいます。





今回はパンツを探しに行ったのですが良いものを見つけちゃいました。





BEAMS GOLF PURPLE LABEL / ボディシェルキューダス パンツ
カラー:LT.BEIGE
サイズ:44〜52
価格:¥22,000(税込)
商品番号:84-23-0234-453


ストレッチがかなり効いたパンツ。ストレッチマンもびっくりです。


結局ストレッチ性のあるパンツが動きやすくていいということに気付いた私。即買いしてしまいました。


生地自体が伸びるのはもちろんなんですが、ウエストもシャーリング仕様になっているのでしっかりと腰回りにフィットしてくれるんですよね。


色もホワイトではなくベージュ。コーディネートに馴染みやすい色です。

次のラウンドが楽しみです。



まだビームス ゴルフに行かれたことのない方は是非足を運んでみてください。





では本題に戻りますがマネキンのご紹介です。

今回は6階のレジ前のマネキン、3体をご紹介致します。全て<タリアトーレ>のアイテムを使ったコーディネートにしています。



対になっている2体から。



今回のイメージカラーは「イエロー」で作ってみました。



右のマネキンから見ていきましょう。





イエロー×ブラックの組み合わせ。シンプルですがメリハリがしっかり付いていますね。



この手のジャケットは単体で見てもインパクトがあります。無理にタイドアップするのは難しいと思うのでニットで上品に合わせた方が無難です。
今回はブラックで合わせていますがホワイトやブラウン系でもしっかりと馴染みます。

胸ポケットはチーフを入れるとキザになりそうだったので今回はサングラスを挿しました。




パンツは自ずと色が限られてくると思うのですが合わせるとしたらホワイトかベージュ。ホワイトだとメリハリが付き過ぎてしまうので今回はベージュをチョイスしました。

シューズは間違いなくブラックでローファーが合わせやすいと思います。



続いて右のマネキン。




こちらはコートとネクタイにイエローを持ってきて左のマネキンと繋がりを持たせました。





こちらもコートがインパクトのある柄なのでVゾーンは控えめに。ネクタイも細かい柄ではなく太めのピッチのストライプタイを選んでいます。ディンプル部分にブラウンが来るように、そこからシューズのブラウンに繋がるように統一感を出しました。



足下はジャケットが明るいのでライトグレーのウールスラックス。シューズはブラウンスエードのシングルモンクでバックルの色はシルバー。ゴールドだとちょっといやらしくなっちゃいます。




続いて3体目です。




こちらはスタッフ泉田に作成してもらいました。解説しようと思ったのですが泉田のブログで紹介されていますので是非そちらをご覧ください。




以上。



次回は7階の階段前とレジ前のマネキン2体をご紹介致します。



ご覧いただきありがとうございました。




秋田




お気に入り、フォローよろしくお願いします。


大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。



インスタグラムもお願いします。













21AW マネキン紹介②

こんばんは。




秋田です。





先日のブログに引き続き

マネキンコーディネートのご紹介です。





今回は6階のエントランスマネキンの

2体を見ていこうと思ったのですが、

いつの間にか売れてしまっていてコーディネートも変わっていたので

スーツコーナーの2体をご紹介します笑。





とその前に、、、

3週間くらい前、ゴルフ場に行った時に

こんな写真を見つけちゃいました。





思わず写真を撮ってしまったのですが

どこかの貴族でしょうか。

ギャラリーも結構いるので有名な方なんでしょうね。


服装を見てみるとネクタイをしてニッカポッカを穿いています。紳士スポーツなだけあってこのスタイルは今では中々見られないですがかっこいいですよね。



因みにニッカポッカがゴルフで穿かれるようになったのは普通のスラックスタイプを穿いていた頃、裾の部分からボールを落としボール位置を誤魔化していたことがあったそうです。そのためその行為を防ぐまたは、自分は不正をしないというアピールを持たせる為にニッカポッカを穿く人が増えていったみたいです。

あとニッカポッカはシンプルに動きやすいという理由もあるみたいですね。


こういうスタイルで1度は回ってみたいものです。




ということで話を戻しますが

マネキンのご紹介です。





今回はブラウン系のスーツを使った2体です。同じブラウン系ですが、柄のあるのものと無いもの、色のトーンが明るいものと暗いもの、という感じでしっかりと違う見え方になるよう選んでいます。


左のマネキンから見ていきましょう。


黒っぽくも見えますがダークブラウンのスーツを着せています。生地は<CANONICO>でホップサックのようなドライタッチな雰囲気。夏以外のシーズンで使える汎用性の高いスーツです。


Vゾーンを見ていきましょう。




シャツとタイはストライプの柄をチョイスしました。個人的に好きな組み合わせです。

ストライプ×ストライプの時はピッチの幅をシャツとタイで変えるようにしています。そうするとあまりごちゃごちゃしないですよね。





足下は




<Enzo Bonafe>のシングルモンクです。革の質感から見るとジャケットスタイルではなくスーツスタイルに合わせるのが正解な感じがしますね。




続いて右のマネキン。




撮るの下手でごめんなさい。


スーツの生地は<


Ermenegildo Zegna>のもの。ざっくりとした生地感でパンツのクリースも抜けにくいですね。



Vゾーンはこんな感じです。





あえて今っぽくない感じにしてみました。台襟の高いロングポイントのシャツにゴールド小紋タイでニュウオールド感をイメージしました。


足下は




スーツやVゾーンのトーンが明るめなのでダークブラウンではなくブラウンのシューズをチョイスしています。内羽根が落ち着きますね。




以上。




次回は6階のレジ前のマネキン3体をご紹介します。



ご覧いただきありがとうございました。


秋田


お気に入り、フォローよろしくお願いします。


大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。



インスタグラムもお願いします。










2021AW マネキン紹介 ①

こんばんは。




秋田です。





久々のブログです。

お手柔らかにお願いします。





何を書こうか迷いましたが

題名にもある通り、マネキンの紹介を今後シリーズ化して上げていこうかなと思います。




というのもビームスF 新宿にはマネキンが全部で15体います。これをスタッフの泉田と一緒にコーディネートを作っています。一生懸命時間をかけて作っているでその詳細をお伝え出来たらなと思いました。





マネキンを変えるたびにブログを上げようと思いますので、店頭に来れない方も是非見て頂ければと思います。





さてその前に

私ごとですが、最近趣味でゴルフをやっておりましてラウンドも2週間に1回のペースで行っております。

ゴルフを始めたのは6.7年前くらいですが、始めたての当時はなかなかボールも上手く当たらないこともあり、嫌になって平気で1.2年やっていない時期もありました。

最近はなんとかボールも当たるようになってきましたがそれでもまだまだ下手っぴです。

誰かご指導ご鞭撻お願い致します。



因みに昨日もラウンドに行ってきましたが、前半は調子が悪く、後半は逆に調子が良かった為、前後半で10打差ありました笑

前半調子わるくて後半調子良いっていうこと良くありますよね?逆も然りですが...笑



このブログを見ている方もゴルフやってらっしゃる方は多いですかね?もしいらっしゃれば店頭でお話しましょう笑




さて、話が脱線しましたがこの<ドレスクロージング>と<ゴルフ>は通じるものがあったりなかったりします。

そんな二つのお話を私のブログでは紹介していければと思います。

ですのでこれからのブログでもゴルフネタが出てきますがご了承ください笑




では話は戻りまして、マネキンコーディネートのご紹介です。

今回は7階にあるエレベータ前落水荘の3体をご紹介します。


ここのマネキンたちはお客様がエレベータから上がってきて1番最初に視界に入る場所です。

1番「魅せる」場所でもありますね。今回は3体共に<CINQUANTA>のライダースを使ってコーディネートを組みました。


早速見ていきましょう。




まずはこちらの彼から。





ビームス別注のダブルのライダース(ブラウン)を着用しています。上襟がスタンドになっていますね。これによってハードさが軽減されています。ですのでインナーにポロシャツを着ても自然と馴染みます。





ポロシャツのカラーはイエローをチョイスしました。このライダースならいろんな色を合わせられると思いますがイエロー×ブラウンって今まであまりなかったような気がしたので。あとゴールドジップとも相性良いですよね。




パンツは<AUBERGE>のホワイトデニムですが、若干太めに穿かせたかったのでワンサイズ上げたものを使用しています。このくらいの太さが今の気分です。

シューズはオールマイティーのベルジャンシューズ。迷ったらこれを履かせる傾向になってる気がします笑




続いて座っている彼。




通称"座りマネキン”というのですが、なぜかこのポーズは何を着せてもかっこよく見えます笑

今回もいい感じな気がします笑


<CINQUANTA>の隠れた名作、ボンバージャケットを着せたモノトーンスタイル。モノトーンは個人的に好きでよくやるスタイルで、マネキンでも作ることが多いです。




インナーはモックネックを合わせました。タートルネックでもいいのですがネッカチーフを巻かせたかったので。ネッカチーフの柄が入ることによってまた違った印象になります。





パンツはワイドウールパンツを穿かせています。しかし、元々は<BERNARD ZINS>の<SACHA>を穿かせていました。<SACHA>は股下から裾までがストレートで結構太めです。こういうボンバージャケットともマッチします。シューズは<Paraboot>。ボリュームがありますがパンツが太いので上手く収まります。実際はサイドゴアのブーツとかで合わせたかったですが残念ながらありませんでした。



最後はこちらの彼。




こちらのマネキンは泉田に作ってもらいました。私がインナーにポロシャツとモックネックを使ったコーディネートだったのでタイドアップスタイルを作ってくれました。


M43型のスエードシャツブルゾンを羽織っています。こちらもビームスの別注品。裏地が無いのでさらっと羽織れます。




シャツは白ではなくアイボリーで<Drake’s>のもの。タイはチェックで色味もブルゾンとマッチしていますね。




足元を見ていきましょう。

タイドアップしていますがあくまでもカジュアルな合わせ。変にウールパンツで合わせるのではなくデニムでラフに合わせています。シューズはこちらも<Paraboot>の<CHAMBORD>ですね。汎用性が高い証拠です。



以上3体を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

次回は6階のエントランスの2体をご紹介します。



ご覧いただきありがとうございました。


秋田


お気に入り、フォローよろしくお願いします。


大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。



インスタグラムもお願いします。




<CINQUANTA>オーダー会⑤

こんにちは。




秋田です。




明日でオーダー会最後です。

このブログも今日で最後です。



お付き合い頂きありがとうございました。




今後はしばらくブログをお休みすると思います。笑

フォトログ、スタイリング、ビデオはコンスタントに上げていくのでご覧頂ければと思います。そしてお気に入りやフォローをしていただけると幸いです。よろしくお願い致します。




さて前回のブログではスタッフ伊藤のオススメモデルや生地をご紹介しました。





今回もスタッフのオススメを紹介していこうと思うのですが、誰にしようかなーと悩んでいるとちょうどいいところにスタッフ櫻田がオーダーゲージを眺めていました。(やらせ)



(以下全て櫻田の心の中を読み取った秋田なりの解釈)




このダブルかっこいいなー

でもこの前の伊藤のオススメで見たけどドライビングブルゾンもカッコ良かったな。1回着てみよう。





これもこれでかっこいいな。

迷いますね。



でもやっぱりダブルが気になる。

着てみよう。




やばい。このモデルめっちゃかっこいい。

伊藤には申し訳ないが、こっちにしよう。





横から見ても

あーかっこいい。




先輩(高橋)にもグッドもらったし。

これで決まりだ。




さて肝心の生地はどうしよう。

これだけあると迷うな。




こいつに決めた。

とろけるようにやわらかいスエードのネイビーでファイナルアンサー。

オレの目もとろけちゃったぜ。








さて、ジッパーはどれにしようかな。






よし決めた。

今着ているタイプと一緒のシルバーで!






えー裏地はと、、、







伊藤もこれをオススメしていたし、これにしよう。






ということでスタッフ櫻田が選んだのは、

上襟がスタンドカラーのダブルライダースで生地はネイビースエード。ジップはシルバーで裏地はブルーストライプ。


中々良いんじゃないでしょうか。春先や秋口、どちらもお使い頂けそうですね。


全く同じ物を作りたい方は櫻田までお問い合わせください。



最後に、大事なことなのでもう1度言いますがオーダー会は明日(6/13)までです。

今日の時点でもたくさんの方に受注していただいており、生地切れもいくつか出ています。


迷っている方、駆け込みでお待ちしております。一生物のブルゾン、ライダースをこの機会にお作り頂ければと思います。



最後までご覧いただきありがとうございました。



また違うブログでお会いしましょう。









秋田




大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。

インスタグラムもお願いします。







<CINQUANTA> オーダー会④

こんばんは。




秋田です。




本日も<CINQUANTA>についてのブログです。



またオーダーの説明かよ

飽きたよ。秋田だけに。

なんて思っている方





すべってますよ。




小学生の頃に何万回も言われて

こっちが飽きたなんて言ってましたね。

最近はめっきり言われなくなったのでこのブログを見た方は言って頂けると思い出が蘇ります。是非お待ちしております。




すみません。

本当にどうでもいい話しました。





その代わり本日はあの人の登場です。


代わりっていうのも失礼ですね。

快く引き受けてくれるお優しい大先輩。





サービスマスター伊藤。

この短期間で2回目の登場です。

いつもありがとうございます。



今回は伊藤に自分がオーダーするならどれにするか実際に選んでいただきました。



これは参考になりますね。

では早速参りましょう。




まずはモデルからです。




スタッフ櫻田に着せてもらっているのは




サイズ40のドライビングブルゾンですね。

前回もドライビングブルゾンでオーダーした伊藤は今回もドライビングブルゾンをチョイス。作るならやはりドライビングブルゾン一択のようです。





この生地いいな

ネイビーも気になっている様子。





これだけ生地があると迷ってしまいますね。


そして、迷いに迷って選んだ生地がこちら。






スエード生地でSTONEのお色。

伊藤らしい色の選択ですね。







うん。今日のコーディネートでもいけそう。

生地はこれにしよう。




お次は裏地ですが、




これは迷うことなくブルーのストライプを選択。以前も同じ物をチョイスした伊藤。


定番の色を選ぶのも有りですが、せっかくのオーダーですので柄物や少し派手な色でも良いと思います。

裏地だからそんなに見えないですしね。



ということで残るはボタン。





こちらも迷うことなくブラウンのホーンボタンを選択。

色味的にもこれで間違いないですね。





こちらが選ばれた先鋭たち。

伊藤スタイルになりたい方は

こちらを選んでください。



最終的に決めるのは自分。

そのお手伝いは精一杯させていただきます。





開催期間も今週末まで。

お早めにどうぞ。




本日はここまで。





秋田



大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。

インスタグラムもお願いします。


<CINQUANTA> オーダー会③

こんばんは。




秋田です。




先日のブログに引き続き

<CINQUANTA>のオーダー会ブログです。

会期中は泉田と交互で上げていますので

泉田のブログも一緒にご覧頂ければと思います。




さて、前回のブログでは

オーダーの流れについて

ご説明させて頂きました。



今回はモデルの種類を細かくご紹介

していきます。



最初のブログでは大きく分けると

3型と説明しましたが、

細かく分けると9型ありますので

ご紹介していきます。




まずはドライビングブルゾンの2型



この2つ何がちがうでしょうか。


色が違うは無しでお願いします。



正解は

袖がリブになっているか

カフスボタンになっているかでした。




カフスボタンはビームス別注で

インナーにシャツを着た時にシャツのカフスボタンが潰れないような設計に

なっているんですね。


ですので、ドライビングブルゾンのインナーにシャツを着ることを想定している方は

カフス仕様の袖をオススメします。



続いて、

シングルライダースの3型





この3つ何がちがうでしょうか。


色と素材が違うは無しでお願いします。



正解は

まず1番右のモデルは




襟が付いているモデル。


左の二つは




襟が付いていないモデル。


じゃあ左2つの違いは?


実は裾のアジャスターの仕様が異なります。




バックルベルトか




ボタンかです。


細かい違いですが、

この辺りもこだわりたいですね。



最後に

ダブルライダースの4型



4型って言って3型しかないじゃん。

そうなんです。

1型はゲージがなかったので

残念ながら実物を撮ることが出来ませんでした。

後でサンプル写真載せます。



ではこれらの違いは?

クイズにするまでもないですね。



まずは一番右のモデル



上襟がスタンドカラーになっていますね。

これもビームス別注仕様になっていまして、

通常のダブルよりも柔らかな印象になります。

ダブルが気になっているけど少しインパクトがあって手が出せないと思っている方はこのタイプにしていただくのもいいと思います。

因みにダブルのタイプでは1番人気のモデルです。


続いて真ん中のモデル




裾の部分がベルトになっていますね。

そうですアメリカンタイプです。



そして左のモデルが





こちらはサイドの裾部分が

ベルトバックルになっているタイプ。

所謂、ロンジャンですね。




最後に実物がなかったモデル




ロンジャンタイプと見分けが付かないですが

実はこちらのタイプはフロント部分に

ポケットが有り、ジップも八の字になっていますね。  


この違いはもはや好みになってきますが、

ちょっとした違いでもこだわりたいですよね。



以上の9モデルが今回お作り頂けます。

同じ形でもちょっとした違いがあるんですよね。

細部までお選び頂けるのがこのオーダー会の醍醐味でもあります。



イメージが膨らんできたのではないでしょうか。

是非お待ちしております。



本日はここまで。





秋田


大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。

インスタグラムもお願いします。










<CINQUANTA> オーダー会②

こんにちは。




秋田です。




先日のブログに引き続き

<CINQUANTA>のオーダー会

の内容です。



今回はオーダーの流れを

ざっとご紹介致します。



今更おせーよ。

そんなこと言わないでください。


もう知ってるよって方も

最後まで見ていってください。笑


では早速ですが、

ご紹介していきます。


まずはファーストステップ。

「モデルを選ぶ」






大きく分けるとこの3モデルです。


「ドライビングブルゾン」

「シングルライダース」

「ダブルライダース」



細かく分けるともっとあります。


細かい方も紹介しろよ。


焦らないでください。

それは次回以降にご紹介しますので。



何で1回で説明しないんだ。


ネタが尽きちゃうんです。

察してください。


癖で皆様の心を読んでしまいました。

すみません。





さて話は戻ります。


セカンドステップ。

「生地を選ぶ」





「山羊スエード」

滑らかな生地感で

ラギットな感じに抵抗ある方に人気。

オーダー数No.1





「馬革」

所謂、ホースハイドで

少し硬めの肌触り。

男らしさを求めるならこれ。





「羊 表革」

所謂、シープスキン

ホースハイドに比べると柔らかいので

動きやすさを求めるならこちらがおすすめ。



「羊 起毛表革」

所謂、ヌバック。

前回無かった生地の登場です。

スエードと似ていますが

こちらは表側をバフ掛けした革で

スエードよりも傷が少ないです。




ネクスト

サードステップ


「裏地を選ぶ」



カラーバリエーション豊富な

レーヨン100%





CINQUANTAのロゴが入った

レーヨン100%




春夏仕様にするなら

リネン100%




通年で使える

コットン100%



変化を加えたいなら

ポリエステル65% コットン35%の

ストライプ柄


ファイナルステップ

「ボタン、ジップを選ぶ」



シングルとダブルのライダースで

使うジップはシルバー、ゴールド、

アンティークゴールドの3種類。



ドライビングブルゾンでは

ボタンをお選び頂けます。

こちらはホーンボタンとシェルボタン。

シェルは春夏仕様でおすすめです。

裏地のリネンと組み合わせても

良いかもしれませんね。




樹脂ボタンやロゴ付きのボタンも

お選び頂けます。




以上がオーダーの流れです。




何万通りもあるパターンを

ご自身の好きな物にカスタマイズ出来ます。

オーダーの醍醐味ですね。



6/13日までやっていますので、

是非お待ちしております。



本日はここまで。





秋田


大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。

インスタグラムもお願いします。






<CINQUANTA> オーダー会

こんばんは。





秋田です。





久々のブログです。

急に書きたくなったので書きましたが

書き方を忘れたのでこれを書くのに

とても時間が掛かっています。



何回書くという字を使うのでしょうか。

そんなことはどうでもいいんです。





今日はさらっと宣伝です。

タイトルからお察しの通り

こんなイベントやっています。





<CINQUANTA CUSTOM ORDER>

2021年6月3日〜6月13日




昨日の泉田のブログ

でも紹介されていますね。




2年前に開催されましたが

大好評だった為、再開催です。

しかも2日間の開催だったので前回作り逃してしまった方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

前回よりもパワーアップして帰ってきましたのでこの機会にお作りいただければと思います。期間も今回は11日間ありますのでゆっくりお考えください。





オーダー会の詳しい説明は次回以降にさせていただくのですが、せっかくなので今回お作りいただけるモデルの一つであるドライビングブルゾンを使ったコーディネートをご紹介。






ボックスを被った彼は人ではなく

マネキンですのでご注意ください。

なんでボックスを被っているかは

聞かないでください。







コーディネートは当店のレジェンドスタッフ、伊藤マスターをイメージソースにして作りました。
ドライビングブルゾンにチェックシャツ、ピケパンは伊藤の十八番スタイル。






トートバッグを片手にシーサイドへドライブでゴーですね。

そんな大人休日を過ごしたいという願いも込めて作ったコーディネートです。


こういうコーディネート好きな方多いですよね。

たまたま本日、伊藤のスタイリングを撮影することに成功したで掲載させて頂きます。





シャツは残念ながら無地でしたが

ほとんど似ていますね笑

このスタイリングもやはりかっこいいです。




実は伊藤が着用しているドライビングブルゾンは前回のオーダーで作った物。

サイズは既製品にはない40です。







裏地もオーダーならでは。



そんな自分だけの1着を作れるのはこの機会だけですので是非足を運んで頂ければと思います。



本日はここまで。



秋田


大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。

インスタグラムもお願いします。