今週の好評ブルゾンランキング、1位は!?

長友 隆幸 2018.09.15

こんにちは。毎日コツコツ、継続は力になると思い込んで日々フォトログ頑張っています。

いつもお気に入り登録有難うございます。⇒(※https://www.beams.co.jp/staff/1712/?type=2

早速、タイトルの件をご紹介!随分涼しくなってきましたので、やはりブルゾンが気になりませんか?


こちらが、昨日までのブルゾンランキング(公式サイト内のランキングで画面キャプチャは昨日までのもの)

https://www.beams.co.jp/ranking/?type=P0&tree=18&label=0021&sort=-sum_amount_w

ちなみに上の商品は、ブログページ下部の【紹介アイテム】ですべてご覧頂けます。


その中でも、異彩を放ち店舗でも試着が多くなっているアイテムが、我らが大好き<Barbour(バブアー)>のカシミヤBEDALE SLジャケット。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/blouson/21180223197/

<Barbour(バブアー)>の人気ロングセラーモデル<BEDALE SL>をベースに、イタリア老舗生地メーカー<PIACENZA>社のウールカシミヤ素材を採用。滑らかな手触りと高級感のある生地感が魅力です。従来のクラシックアウトドアな雰囲気と都会的なエッセンスが融合した自信作。タイドアップスタイルからカジュアルまで活躍する1着です。(公式サイト商品テキストより抜粋)


社内の人気ブロガー<小林 俊>(ビームス二子玉川)も店内トルソーで勧めています。

https://www.beams.co.jp/photolog/beamsf/41842/



同じブルゾンをビームス ハウス 六本木のブログではこのようにディスプレーしています。

https://www.beams.co.jp/blog/bhr/29898/



2店舗のスタイル、差がありますね。一方はジャケット&ニットスタイル、もう片方はジャケットなしのニットスタイル。ですが、どちらもタイドアップしている点が、昨年あたりからお勧めしているコーディネートです。ブルゾンだと一般的にはカジュアルでノーネクタイを連想されるお客様も多いかと思いますが、ボタンダウンシャツにタイドアップした上に、このブルゾンを羽織るだけで随分大人っぽくなるものです。しかも、皆様もお持ちのアイテムと合わせやすいのではないでしょうか。


その他に<Barbour(バブアー)>ですと、こちらからチェック出来ますので是非確認してみてください。⇒ https://www.beams.co.jp/search/?sex=M&label=0021&brand=000229&search=true

これから10月にかけて入荷するものは、店舗でも公式サイトでもご予約を承っておりますので、チェックしてみてください。⇒(予約受付中)

その中ではこちらのトレンチコートがおすすめです。色合いといい、生地の質感といい、素敵すぎます!https://www.beams.co.jp/item/beamsf/coat/21190358197/?color=68 入荷が待ち遠しいです。

Barbour / 別注 WHITLEY ウールトレンチコート
価格:¥120,000+税
商品番号:21-19-0358-197



そう言えば、店舗で人気ブロガーと紹介した<小林 俊>(ビームス二子玉川)。

https://www.beams.co.jp/staff/188/ 毎日情報更新しているので是非参考に、そしてフォローしてみてください。


こちらのご利用も是非お勧めです。https://www.beams.co.jp/news/816/



では、また次回お会いしましょう。

長友 (私も続々、更新中!)