タグ「カシミヤ」の記事

staff styling<Stile Latino>

こんにちは。長友です。

前回のSNSキングのスタッフ<小林俊>紹介ブログ大好評でした。いつもお気に入り&フォロー有難うございます。


今日は、各スタッフが一押しの重衣料ブランド<Stile Latino>のスタッフスタイリングを一同にご紹介致します。

昨日5日~10月14日まで開催されるMORE VARIATIONもあり、開催3店舗もブログやフォトログで一同に紹介しておりますが、ここでは同ブランドのスタイリングを紹介したいと思います。


開催店舗のビームス ハウス 丸の内の北角。無類の同ブランド好きで、そのスタイリングは”今、旬”コーディネートがポイント。詳しくはこちら⇒https://www.beams.co.jp/styling/beamsf/91105/



ビームス 広島の犬飼。BEAMS Fレーベルの投稿でもたびたび登場して来ますね。ベテランの雰囲気漂っています。お近くにお立ち寄りの際は、気軽にお声を掛けてみてください。画像ページはこちら⇒https://www.beams.co.jp/styling/beamsf/90248/



次に、ビームス ハウス 六本木の中野。落ち着いた優しい会話でお客様に寄り添ったご提案をするスタッフで私も2店舗で共に販売をしておりましたが、彼の洋服の多さは圧巻です。同じコーディネートになる日はないのでは?というスタイリングを毎日楽しませてくれます。


この彼らの属する3店舗が開催店舗です。


彼らのスタイリング以外のすべてのStile Latinoスタイリング一覧はこちらよりご覧頂けます。⇒https://www.beams.co.jp/styling/?hashtag=390

今期以外の商品も含まれていますが、是非参考にご覧くださいませ。


最後に僅かですがお店の様子。



こちらの公式サイトではイベント商品の殆どを紹介しています。開催店舗のお店の在庫も確認出来ますので参考にしてみてはいかがでしょうか。⇒http://bit.ly/2EaqfBo


次回はまた別のイベントをご紹介致します。お楽しみに、どうぞ。


長友

今週の好評ブルゾンランキング、1位は!?

こんにちは。毎日コツコツ、継続は力になると思い込んで日々フォトログ頑張っています。

いつもお気に入り登録有難うございます。⇒(※https://www.beams.co.jp/staff/1712/?type=2

早速、タイトルの件をご紹介!随分涼しくなってきましたので、やはりブルゾンが気になりませんか?


こちらが、昨日までのブルゾンランキング(公式サイト内のランキングで画面キャプチャは昨日までのもの)

https://www.beams.co.jp/ranking/?type=P0&tree=18&label=0021&sort=-sum_amount_w

ちなみに上の商品は、ブログページ下部の【紹介アイテム】ですべてご覧頂けます。


その中でも、異彩を放ち店舗でも試着が多くなっているアイテムが、我らが大好き<Barbour(バブアー)>のカシミヤBEDALE SLジャケット。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/blouson/21180223197/

<Barbour(バブアー)>の人気ロングセラーモデル<BEDALE SL>をベースに、イタリア老舗生地メーカー<PIACENZA>社のウールカシミヤ素材を採用。滑らかな手触りと高級感のある生地感が魅力です。従来のクラシックアウトドアな雰囲気と都会的なエッセンスが融合した自信作。タイドアップスタイルからカジュアルまで活躍する1着です。(公式サイト商品テキストより抜粋)


社内の人気ブロガー<小林 俊>(ビームス二子玉川)も店内トルソーで勧めています。

https://www.beams.co.jp/photolog/beamsf/41842/



同じブルゾンをビームス ハウス 六本木のブログではこのようにディスプレーしています。

https://www.beams.co.jp/blog/bhr/29898/



2店舗のスタイル、差がありますね。一方はジャケット&ニットスタイル、もう片方はジャケットなしのニットスタイル。ですが、どちらもタイドアップしている点が、昨年あたりからお勧めしているコーディネートです。ブルゾンだと一般的にはカジュアルでノーネクタイを連想されるお客様も多いかと思いますが、ボタンダウンシャツにタイドアップした上に、このブルゾンを羽織るだけで随分大人っぽくなるものです。しかも、皆様もお持ちのアイテムと合わせやすいのではないでしょうか。


その他に<Barbour(バブアー)>ですと、こちらからチェック出来ますので是非確認してみてください。⇒ https://www.beams.co.jp/search/?sex=M&label=0021&brand=000229&search=true

これから10月にかけて入荷するものは、店舗でも公式サイトでもご予約を承っておりますので、チェックしてみてください。⇒(予約受付中)

その中ではこちらのトレンチコートがおすすめです。色合いといい、生地の質感といい、素敵すぎます!https://www.beams.co.jp/item/beamsf/coat/21190358197/?color=68 入荷が待ち遠しいです。

Barbour / 別注 WHITLEY ウールトレンチコート
価格:¥120,000+税
商品番号:21-19-0358-197



そう言えば、店舗で人気ブロガーと紹介した<小林 俊>(ビームス二子玉川)。

https://www.beams.co.jp/staff/188/ 毎日情報更新しているので是非参考に、そしてフォローしてみてください。


こちらのご利用も是非お勧めです。https://www.beams.co.jp/news/816/



では、また次回お会いしましょう。

長友 (私も続々、更新中!)


(SALE)夏の終わりは来年に向けて

昨日始めた【ヒットの予感18AW】シリーズブログ、お気に入り登録ありがとうございます。好評だったようで、ご機嫌さんなので今日もブログお付き合いください。長友です。

少し、最近長文でしたので今日はちょっと短めに。ちなみに、今日のブログは画像が2枚しかなく(※こちらをクリック)を押さないと楽しめません。


今日は、夏ももうしばらくで終了。ってことは、セール商品も8月をもってほぼ終了。大半の商品が次に出会えるのは来年。ですので今のうちにいかがでしょうか?


皆、大好き<LARDINI(ラルディーニ)>。時代の流れを捉えた提案が毎回素晴らしい。来年以降も使えるジャケットやジレなど、まだございます。→(※こちらをクリック)

次に<PT01(ピーティーゼロウーノ)>。パンツというアイテムをファッショナブルなものに変革させた代表的なブランド。→(※こちらをクリック)

続きまして、<Drake‘s(ドレイクス)>。数年前にネックウェア以外のトータルアイテムを展開するブランドへと成長。インスタグラムも注目したいおすすめブランドです。一覧→(※こちらをクリック)

最後にコート一覧。このアイテムは秋にも使える質感の商品が充実。→(※こちらをクリック)


ちなみに一番上の画像で西口が着用しているのは、<LARDINI(ラルディーニ)のカシミヤジャケット。カタログにも掲載されました。

商品番号:21-16-0246-115


全サイズとまでは言えませんが、このようにまだ名品がございます。是非ともこの週末にチェックしてみてはいかがでしょうか。

お盆休みの方も多いかと思います。異常気象の猛暑日が続きますね。どうぞまめな水分補給、ご自愛くださいませ。

あっ、すみません。最後にポロシャツいかがでしょうか。→(※こちらをクリック)


長友

六本木 限定のFIORONI(東京ミッドタウン10周年記念商品)

六本木よりこんにちは、北角です。




この度、ビームス ハウス 六本木がございます東京ミッドタウンは10周年を迎えました。それを記念してメンズではこちらの商品を展開致します。



店内中央にマネキンと共にご紹介しております。






FIORONI シルクカシミヤニット
カラー:ホワイト、ブルー、ネイビー
サイズ:44、46、48
価格:¥58,000+税
商品番号:21-15-0298-748





FIORONI コットンカシミヤニット
カラー:ライトグレー、ブラウン、グリーン
サイズ:44、46、48
価格:¥68,000+税
商品番号:21-15-0297-748



アップしてみました。





数あるビームスの中でも六本木だけでしかご覧頂けない最上級なニットであるFIORONI (フィオロニ)。そのクオリティは、





かのCESARE ATTOLINI (チェザーレ アットリーニ)のニットも手掛けているとなればご理解頂けますでしょうか?



参考になればと着せてみました。











肩に掛けたり、中に合わせたり様々な着こなしがお楽しみ頂けます。また、個人的には素肌にさらっと一枚で着ていただくのもオススメです。



ぜひ、店頭でお試しになってみてはいかがでしょうか?画像では中々その魅力をお伝えきれないのが残念です。



  

皆様の東京ミッドタウンへのご来店お待ちしております。TEL 03-5413-7690 ビームス ハウス 六本木 北角