タグ「cruciani」の記事

ネスト前の彼

こんばんは、関です。

すみません、なかなか時間取れなくて。

店内がとっ散らかってるもんですから、写真もろくに撮れずです。

さてひとつ前のブログと同一タイトル。

今日は手前のほう。


MONCLER

MONTGENEVRE

品番:2118-0066-125

¥190,000+税

CRUCIANI

TURTLE NECK KNIT

品番:2115-0425-115

¥43,000+税

BERWICH

SIDE ADJUSTER FLANNEL PANT

品番:2423-0514-540

¥32,000+税


最近寒暖の波が激しいですが、もう着ても良い頃ですよね。

3月までは寒いんですから、覚悟を決めてどうぞ。


こんなウール地のダウンなら、大人の着こなしにもピッタリ。

スポーティさとラグジュアリーさを併せ持った、モンクレールの名作。

3色展開です。

代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

18 A/W スタッフスタイリング解説 vol.22

こんばんは、関です。

明日からはグッと涼しくなるそうですね。

そろそろ本格的にクローゼットの入れ替え時期です。

足りない物のご用命は当店まで是非どうぞ。

では新店メンバーまいります。

これで最後ですねきっと。原宿の相馬です。


ビスポークスーツに赤いタートル。

イメージはジャック・タチの「ぼくの伯父さん」だそう。

六本木の伯父さんに言わせると、「やっぱステンカラーにボウタイとハットだろ。」ってことになるんですが、そこはまあよしとして。

雰囲気わからんでもないですし。


パフで入れたチーフもいいですね。

いまどきのイタリア的着こなしとは一線を画す、フレンチのり。

こういうトコの見え方・見せ方でガラッと印象が変わるのはいつも申し上げるとおり。

ではイタリア的(?)となると、こんなのどうでしょう。


BELVEST

FLANNEL SUIT

品番:2119-0691-353

¥277,000+税

CRUCIANI

TURTLE NECK KNIT

品番:2115-0425-115

¥43,000+税

GIERRE

WOOL SILK CHIEF

品番:2147-0428-343

¥6,000+税


ブラウン・フランネルのスーツに、ミドルゲージのタートルはワインレッド。

バキッとした原色の赤だとまた違う方向性になりますが、最近の傾向だとこんなトーンでしょうか。


無理くりチーフは入れなくても良いですが、ちょっとアクセントがあると華やかさが出ますよ

入れるならクラッシュでどうぞ。

新店メンバーの着こなしを沢山ご覧いただきましたが、私たちミッドタウンのスタッフも刺激を受けました。

彼らに負けないようこれからも様々なスタイルを提案していきたいと思いますので、ご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

18 F/W NEW ARRIVAL vol.11

こんばんは、関です。


長い方は9連休だそうですね。

そりゃ電車も空いてるわけです。

私たちは今週いっぱい夏服を楽しみたいと思います。

さて今日のニューアライバルは、いつの間にかシューズコーナーに立っていた男のコーディネート。


<LARDINI>

EASY GLEN PLAID+WINDOWPANE JACKET

品番:2116-0843-115

¥115,000+税

<LUIGI BORRELLI>

ROYAL OXFORD BUTTON DOWN SHIRT

品番:2411-1534-735

¥32,000+税

<CRUCIANI>

HI GAUGE CREW NECK KNIT

品番:2115-0424-115

¥41,000+税

<FRANCO BASSI>

TRAMP NECKERCHIEF

品番:2145-0359-380

¥14,000+税

<GERMANO>

2 PLEATS SIDE ADJUSTER GABARDINE PANT

品番:2123-0585-081

¥24,000+税   


グリーンのグレンプレイドにワインのペーン。

渋いですねェ。

ツイーディな見た目ですが、タッチはソフト。

かつイージーシリーズなので、こなしは軽めですよ。


ネッカチーフする時は、やっぱり丸首ニットが良いでしょうか。

タイをする時は、なんとなく深めのVかなーって最近思ってます。


秋口なら白っぽいパンツも良いですね。

これでウールパンツにしたり、ブラウンのコットンパンツにしたり、意外と着こなしの幅は広がりそうです。


「なにしろグレンプレイド。」のシーズンですから、このジャケットも選択肢に入れてみてください。

ただこの凝った配色ですから、もちろん在庫少なめです。

連休中にチェックお願いします。

インスタグラムもご贔屓に。

代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

ネスト前の彼

こんばんは、関です。


昨日の寒さと雨で体調崩したりなさってないでしょうか。

この間まで汗だくでひいひい言ってたのに・・・。

熱燗ですね、こりゃ。


さて、ネスト前の彼が着替えましたよ。


今シーズンのキーとなるコール天。

ちょっとクサい生地を、モダンなダブルで都会派に変えちゃったのがこちら。



<THE GIGI>

ZIGGY CODUROY

品番:2416-1012-540

¥92,000+税



太畝に負けないボリュームのリブが印象的なタートルを合わせ、温かみと重厚感を強調。



プリーツを主張するように、ニットの裾はイン。

ホームスパンのネップが全体のカントリー・ムードをボトムアップ。

インの時はベルト無しでお願いします。



またタッセルかよって言わないでください。

ちょいとアメリカンなウィングタッセルでハズシを。

ディスプレイ担当の中野と黒か茶で揉めましたが、私の意見を尊重してくれたため黒に決定。


<CRUCIANI>

TURTLENECK KNIT

品番:2115-0308-115

¥40,000+税


<GTA>

BYRON HOMESPUN PANT

品番:2123-0451-353

¥32,000+税


<CROCKETT & JONES>

CHESTER

品番:2132-0087-502

¥82,000+税


ヘタしたら私がいつも行く赤提灯の常連客のような、ある意味カッコイイオジサマ達と変わらない雰囲気になってしまいそうですが、そこは素材のクオリティとデザイン、バランスが違いますので、ご安心していただいて大丈夫です。(あんまり当てはまる方いらっしゃらないですかね・・・。)


オススメしてるのか分からない文章になってしまったので、このへんで。


代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

メインウインドウの彼

こんばんは、関です。


先日自宅のレコード棚をガサガサ漁っていると、ありました。サイケデリック・ロックの名盤たち。

67年のフラワー・ムーヴメントから今年で50年ということで、いろんな特集が組まれているみたいですね。

で、夏になると聴きたくなるんですよね。

毎年サマー・オブ・ラブが来るというか。


最近の流れどおり、冬物です。

ただ仕入れは秋冬でも、柔らかなゴート・スエードは通年使える優れもの。



着こなしの幅が広いシングルライダースを、今年はボルドーのパンツやネッカチーフでロマンティックに仕上げてみてはいかがでしょう。


<CINQUANTA>

SUEDE RIDERS BLOUSON

品番:2118-0133-353

¥110,000+税


<CRUCIANI>

CREW NECK KNIT

品番:2115-0307-115

¥38,000+税


<PT01>

WELTON ACADEMY CHINO PANT

品番:2123-0473-512

¥30,000+税


<BLUMER>

BANDANA NECKERCHIEF

品番:2445-0378-656

¥3,900+税


<CROCKETT & JONES>

CHESTER

品番:2132-0087-502

¥82,000+税



足元はあくまで軽快に。

これで紐靴だとちょっと野暮ったいでしょうか。


いかがでしょう。

<50(CINQUANTA)>を軸にしたコーディネート。

50で話を繋げるのはちょっと無理がありました。スミマセン。

でも印象はソフトだけれども、ライダースですからロックの匂いもしますよね。



隣にいる彼女が着るのは勿論<EMMETI>。

日曜までのオーダー会、そろそろ後半戦です。

お見逃し無きようお願いします。


代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。