スタッフ「梶 亮太」の記事

#俺のビームスバトン< FANNI LEMMERMAYER>

こんにちは。

ビームス ハウス 丸の内の梶です。


かなり久しぶりのブログになりました。

何故急にブログを書いているかと言うと

新宿の久野が珍しくブログを書いていたので

見てみると、最後に私にバトンを渡していたのです笑

何も予告無しに笑

と言う事で久しぶりにブログを書いております。



テーマは

「思い入れのある"BEAMS商品とエピソード"」


先日プレスの安武から始まりストーリーズで

全国のBEAMSスタッフに瞬く間に広まっていきました。

ご覧になった方も多いかもしれません。


久野がブログでも広めて行きたいとの事なので

お付き合いください。

どれくらい広がるかはわかりませんが笑



私がインスタグラムで紹介したのはこちら


<FANNI LEMMERMAYERファンニレマメイヤー>


オーストリア・ウィーンにて1877年創業の老舗ニットブランド。

創業より一貫して南アメリカやアンデス地方に生息する良質なアルパカの毛を100%使用し、パール編みという製法で今もなお独自のニットを生み出しているブランドです。


私が入社した5年前はまだ

International Gallery BEAMSで既製品の取り扱いがあり、先輩スタッフが着用していた事もありすごく憧れていました。

ただ、買おうと思った時には既にサイズが無く

泣く泣く断念しました。


しかしタイミング良く、原宿のBEAMS BOYで

FANNI LEMMERMAYER>オーダー会を

やるという知らせが。

駆け込みました。


そこでオーダーしたのがこちらのニット


最大12色のカラーの配置

リブの色等を指定した自分だけのオリジナルです。


12色のストライプのニットは派手に感じますが

歴史あるトラディショナルな物ゆえに守備範囲が広く、パール編みの特徴である縦横に伸縮性があり強度に優れている点からも私自身休日に子供と公園に行く時なんかにも着ています。


作った当時は銀座店でバックルーム作業を担当していて店頭に出る機会も少なかったので


こんな感じでデニムにタイドアップして

合わせていた事も。



これは家族で伊豆河津桜を観に行った時。

ラコステのロングスリーブポロの上に羽織るスタイルが非常にお気に入りです。


丸の内に異動して来てからは

ジャケットやスーツのインナーとして



私達洋服屋は衣替えのタイミングが皆様より早く、

まだまだ暑い時期に秋冬物へ

寒い時期に春夏物へ衣替えをします。


アルパカの毛は中空になっておりは秋冬は保温性を発揮し、春夏には通気性が良いので丁度狭間の時期に非常に重宝します。


当時12万円とニットにしてはかなりの高額で

なかなか理解されない事が多いですが

守備範囲の広さや着用出来る時期が長い事からも

コストパフォーマンスは悪くないのではと感じています。


実は今シーズンも原宿のBEAMS BOYにて

オーダー会があったので

BEAMS Fバイヤーの芹沢とEコマース担当の前田と行ってきました。


2人はマルチストライプを

私はピンクのソリッドをオーダー。

仕上がりが楽しみです。


思い入れがあるニットの為、

非常に長いブログになってしまいました笑

次回オーダー会がある際には是非足を運んでみて下さい。


では私も次の方にバトンを。

一緒に働いている、丸の内の阿由葉。

銀座で一緒に働いていた六本木ヒルズの荒井。

ブログと言えばの二子玉川の小林。


よろしくお願いします!


それでは。

20SS新作紹介②

こんばんは。


ビームス ハウス 丸の内の梶です。


今日も新作の紹介を。



Sealup / 別注 バルカラーコート
カラー:ベージュ、ネイビー
サイズ:42〜50
価格:¥70,000+税
商品番号:21-19-0538-343

今シーズンも注目のバルカラーコート。

今年は特にこのエクリュカラーの物が気分です。


コーディネートはこんな感じでいかがでしょう。


今話題のフレンチ的なやつです。

シューズはモンクストラップを履かせています。

ウエスタン調のベルトがポイント。


少し早いですが

春に向けてイメージを膨らませて頂く

参考になれば幸いです。


それでは。

20SS 新作紹介

こんばんは。


ビームス ハウス 丸の内の梶です。


今年は暖冬ですね。

ただ、今週末雪?の予報も出ておりまだ冬は続きそうです。

そんな中、連日新作の大量入荷により

店内が日に日に春めいてきております。

今日ピックアップするのはこちら



20SSも引き続きキーワードの「アイビー・プレッピー」スタイルには欠かせないカラーオックスボタンダウン。

今年はオリジナルからも登場です。


コーディネートを考えてみました。


ホワイトデニムをイメージしていたのですが

生憎在庫を切らしていたのでブルーデニムで。


ピンクのボタンダウンをノータイで。

それだけではなんとなく寂しいのでニットを肩掛け。ただ、ポイントはソックスだったり。

あのミュージシャンにかぶれまくったコーディネートです。


もちろんタイドアップして頂くのも良いですし、

夏は一枚でデニムやチノパンなんかでどうぞ。


オリジナルだから在庫の心配はいらないと思っているとあっという間になくなりますよ。

是非お早めに。


それでは。

2020年 初オススメ


あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。


昨年は丸の内への異動などもあり、本当にあっという間の1年でした。

年が明けてから気付いたら1週間。

今年もあっという間に終わってしまうのだろうなと思います。


早速ですが、

2020年初のブログはこの商品にしました。


Drake’s / 3B BLAZER 173800
カラー:ネイビー
サイズ:32〜40
価格:¥158,000+税
商品番号:21-16-1615-175

シーズン終盤に入荷して来たブレザー。

他ブランドに比べて少しゆったりした作り。


コーディネートを考えてみました。


綺麗な発色のニットに軍パン。

足元はパラブーツとかも考えましたが

こっちにしました。



何度も紹介していますがやっぱりこのニットオススメです。


こちらは20SSの新作!

今時期からすぐに着用出来そうなしっかりとした生地です。

セールも良いですが新作も徐々に入荷してきてますよ。



ご参考までに。

それでは。

どうでも良いようで実はすごく重要な物

こんばんは。


ビームス ハウス 丸の内の梶です。


今日は少し気分を変えて

スタッフそれぞれのソックスに注目してみました。


個人的には昔からソックスが好きで気に入った物は同じ物を何足か購入してストックしているものもあるほどです。

何に合わせるかはあまり考えずとりあえず買っておいて後々合わせたい物が出て来たら履く。

そんな事もあります。そのまま当番が来ないでタグが付いたまましまわれている物も中には。


そんな話は置いておいて、

ドレスクロージングの世界ではここ数年冬でも素足にローファーのようなスタイルがかなり浸透しており、スタッフをはじめお客様もこのスタイルの方が多いかと思います。


個人的な見解ですが、イタリア的なファッションが流行したことに加え、裾幅が細く、丈も短く詰めたパンツにソックスを合わせるのが非常に難易度が高いことから素足に革靴というスタイルが多くなったのも1つの要因にも思えます。

勿論、他のアイテムとソックスの色や柄合わせを考える必要がなく楽ですし、何となくそれっぽいスタイルになります。


ただ、ここ数年でパンツにはプリーツが戻って来ていたり、股上も少しずつ深くなり、裾幅も以前程細い物はかなり減ってきている今、やはりソックスは重要なアイテムだと思います。


前置きが非常に長く申し訳ありません。

今日は参考になればとスタッフの足元をいくつか紹介させていただきます。



スタッフ石原

グレージュのような柔らかい色のスーツに黒のタッセルローファー。

オリーブのソックスが靴の硬さとスーツの柔らかさを絶妙に繋いでいます。

ちなみにこのソックスは丸の内の齋藤が企画した物。



スタッフ清水

ミリタリー パンツにブレザーを羽織りチルデンセーターを着用していたこの日。

ソックスでさらにアメリカっぽい要素を追加することで全体がグッとまとまります。



スタッフ荒谷

ワイド目なシルエットのグレーフランネルに黒のビットローファー。

パープルのソックスが高貴な印象に。



最後に私の足元を。

最近ハマっているのが黒い靴に茶色いソックス、茶色い靴に黒やネイビーのソックスなどハイコントラストな合わせ。

この日は黒い靴にベージュのソックス。

最近のお気に入りです。

ブログを書きながら、発色良いブルーのソックスでもかっこよかったかなぁと考えていました。

また今度試してみます。


私にしてはすごく長いブログになってしまいました。

ただそれだけソックスを合わせる事の楽しさを伝えたかったのです。

ジャケットやシューズの様に高価な物ではないので

色々買って試してみて自分好みのソックスを見つけて頂ければと思います。


それでは。

店内トルソー ③

こんばんは。


ビームス ハウス 丸の内の梶です。


今日は最後の1体。


1番奥の背中向けてるトルソー です。



グレーベースにワインレッドのウィンドウペンのスリーピース。

柄を多用するコーディネートも少し飽きてきたので

すごくシンプルに。

ネクタイは無地を合わせて柄の見える分量を調整。

チーフだけでチェックの色を拾ったシンプルなコーディネート。


ご参考までに。

それでは。

店内トルソー ②

こんばんは。


ビームス ハウス 丸の内の梶です。

前回の続き。

スーツを着せたトルソー の紹介。



中央のトルソー です。



毛足が短くクリアカットされたストライプのスーツ。

良くも悪くも普通のスーツですが

Vゾーンは新鮮な感じに。


パープルストライプのタブカラーに淡いグリーンのプリントタイ。チーフはピンクのシルクを。


春夏のコーディネートを考えているときに上司が

合わせていたコーディネートをもとに作成しました。

お持ちのスーツもタイとチーフの合わせ次第でまた新鮮に着て頂くことが出来そうです。



ご参考までに。

それでは。

店内トルソー 紹介

こんばんは。


ビームス ハウス 丸の内の梶です。


スーツコーナーのトルソー を着せ替えたので

ご紹介させていただきます。

私が着せ替えるコーディネートには如何しても私の今の気分が現れてしまいます。

今回作った3体もなんとなく私だったら今こんな感じで着たいなっていう気分でコーディネートしました。




今日は1番手前のトルソーを。


今年多く見られるヘリンボーンのジャケット。

遅れて入荷して来た<DRAKE'S>です。

ボタンダウンのシャツにストライプのタイ、チノパンにリボンベルトでアメリカンテイストな合わせ。


ネクタイはブラウンベースに黒が入ったストライプというのが珍しい配色。


ビジネスシーンにチノパンやリボンベルトはという方はチャコールグレーやネイビーのウールパンツに

替えても良さそうです。


ご参考までに。

それでは。


気になる物。

こんばんは。


ビームス ハウス 丸の内の梶です。

連日の大盛況を言い訳に更新を怠っていました。


最近上司と映画の話をする機会が多く、

休みの度に何かしらを観ているのですが、

先日観た映画に影響されこのアイテムを使ってディスプレイを作ろうと思いました。



ムートンです。



RUFFO / ムートン ボンバージャケット
カラー:ブラウン
サイズ:44〜50
価格:¥320,000+税
商品番号:24-18-0247-695

先輩方のアドバイスを元に作成したコーディネート。

コーデュロイのウエスタンシャツにボンバージャケットの合わせはフレンチなイメージ。

RUFFO / シープスキンムートン チェスターコート
カラー:チャコールグレー
サイズ:44〜50
価格:¥360,000+税
商品番号:24-19-0202-695

こちらもどこかフレンチな香り。

どちらもイタリアのブランドを使ったコーディネートですが、なんとなくイタリアっぽく見せないのが今回のイメージ。



軽くて暖かいダウンも良いですけど、

やっぱりムートン。気になります。


是非今年の冬はムートンで。


今年はどれにしますか?

こんばんは。


ビームス ハウス 丸の内の梶です。


朝晩はかなり冷えますね。

私、毎朝娘を保育園に

自転車で送っているのですが

既にコートを着ないと寒いくらいです。


そろそろこのあたりも必要になってくるのではないでしょうか。



<JOHNSTONS>のカシミヤマフラー

今年もおすすめの柄がたくさんあります!

その中からいくつかをピックアップしました。



JOHNSTONS / 別注 カシミヤ グレンチェック+ペーン マフラー
カラー:グレンチェック
価格:¥35,000+税
商品番号:21-45-0430-337

今年らしくモノトーン+カラーの配色は

ビジネスシーンにもお使い頂きやすいかと。



JOHNSTONS / カシミヤ ダッチドレス マフラー
カラー:オレンジ
価格:¥35,000+税
商品番号:21-45-0433-337

こちらはカジュアルスタイルに。

オレンジがコーディネートの差し色に。



JOHNSTONS / 別注 カシミヤ ブラックウォッチ マフラー
カラー:ブラックウォッチ
価格:¥35,000+税
商品番号:21-45-0429-337

最後はチェック×チェック。

細かいチェックに対して大柄且つコントラストが控えめなチェックなので成立してるはず。



どれもおすすめです。


私はどれにしようかな。

今年こそは欲しい物

こんばんは。


ビームス ハウス 丸の内の梶です。

絶賛開催中の「アウターフェア」対象

ではありませんがおすすめ商品の紹介です。



昨年買い逃した方も多いかと。

私もその1人。

今シーズンはカラーバリエーションを

増やしての展開です。

オリーブとマスカット(パープル)が新たに加わりました。

ですが、

私が欲しいのはこれ


INVERTERE / 別注 ヘリンボーン ダッフルコート
カラー:ベージュ、ブラウン、オレンジ、オリーブ、ネイビー、マスカット
サイズ:36〜42
価格:¥158,000+税
商品番号:21-19-0357-369




サイズの参考までに着てみました。

着用サイズは38。

普段スーツ、ジャケットなどは44を着用。


元々身幅はゆとりがあるのですが袖幅は比較的スッキリした印象。


私が購入するなら着用サイズのワンサイズ上

40で購入しようかなと思います。


今年の冬はこれに決めます。

サイズが残っていれば。


それでは

20SS <BEAMS F >ラインナップ説明会

こんばんは。


ビームス ハウス 丸の内の梶です。


先日行われた

20SS<BEAMS F >の説明会に参加して来ました。

ついこの間19AWの説明会に参加した様な

感覚で(実際は半年前)時間の経つスピードに驚きました。


トレンドの傾向などは少し先に行われる内覧会の様子などをお届けする予定なので暫しお待ちを。


それではざっと紹介していきます。


皆様大好きな<STILE LATINO>からは

こんなジャケットが。

引き続き流れであるIVY、プレッピーなどといった

キーワードには外せないですね。

写真は撮っていませんが無地や落ち着いたチェック等もありましたのでご安心を。


非常に似た生地で<GRENFELL>からは

ブルゾンが。

それだけ注目という事ですね。



<DRAKE’S>からはカラーオックス。

この辺りも外せないかと。


どこのブランドだったか忘れてしまいましたが

シアサッカー のスーツも。



ここ数シーズン大人気でスタッフ着用率もかなり高いあのパンツメーカーから既製品も。



アメリカ製のチノも。


INVERTERE>からはスミスウーレンズのソラーロを使用したサファリジャケット。


<ENZO BONAFE >のビットには新色!


僕には新鮮ですが懐かしいと感じられる方も多いでしょうか。


駆け足でお送りしましたが

各店から説明会に参加しているスタッフが居ますので詳しくは店頭でお問い合わせ下さい。


ようやく冬という感じで

なかなかイメージ出来ないとは思いますが笑


それでは。

今シーズンの買い物②

こんばんは。


ビームス ハウス 丸の内の梶です。

先週に続いて私の買い物事情です。

お付き合いください。


今日はパンツ。

本当はジャケット不足なんで

そっちを買い足したいのですが

どおしてもこれだけは欲しかったんです。


BERNARD ZINS / 別注 BRUCE コーデュロイ スラックス
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:36〜44
価格:¥29,000+税
商品番号:21-23-0696-727

生地選びがすごく好みで毎年何かしらは購入しているフランスパンツメーカー。

今回はベビーウエイトのコーデュロイ。


もっとサイズ感がわかりやすい写真で。




175cm、58kgウエストに比べて太ももが太い私は普段パンツのサイズ44でウエストを4〜5cm程修理で詰めて履くことが多いですが

このパンツは腰回りがややコンパクトめな作り。

サイズ36のウエストを2cmだけ詰めました。


シルエットは他のパンツメーカーに比べてテーパードが緩く股上も少し深い印象。

ただ太すぎる事はないので非常に履きやすいパンツです。


とにかく生地が良い。

非常にハリ、コシのあるコーデュロイ。

最後まで色違いのブラックと悩みましたが

手持ちの服が茶系が多い事もありダークブラウンに。


ブログを作成した(5日程前)時点での在庫はかなり少な目。

気になる方は是非お早目に。


今シーズンの買い物①

こんばんは。


ビームス ハウス 丸の内の梶です。


だいぶ久しぶりになってしまいました。

これからは週1回(毎週金曜日)は投稿しますので

お付き合いお願い致します。


今回は今シーズン私が購入した物。

すごく良いので是非ご紹介させて下さい。

DRUMOHR / DONNACHIE クルーネックニット
カラー:ホワイト、グレー、ブラック、ワイン、イエロー、オレンジ、グリーン、ブルー、ネイビー、パープル
サイズ:44〜48
価格:¥24,000+税
商品番号:21-15-0448-899


元々はもっとカラーバリエーションが豊富なんですが気付いたら丸の内にはこれだけに。


お取り寄せも含めればご用意出来るかとは思いますが色、サイズによってはかなり在庫少なめ。


このカラーバリエーションの中から

私がチョイスしたのはブルー。


丁度初おろしだったので写真を撮ってもらいました。

サイズの参考になればと思い

ジャケットを脱いだ写真も。



(写真で見ると改めて貧相な身体だなと思いました。)

175cm、58kgの私

普段は44を着用する事が多いです。

こちらもサイズは44を着用。

他のメーカーに比べると胴廻りにゆとりを感じます。

あまりピタッと着るよりも裾が少しブラウジングするくらいのこのサイズバランスが今すごく気分。

ただ、袖の幅はある程度細いのでジャケットの中に着用してももたつきはあまりありません。


あまりにも気に入ったので追加でグレーを検討中ですがいつのまにか店頭から無くなっていました。


皆様も今度買おうと思っていたら

無くなってるかもしれませんよ。

是非お早めに。


モノトーン

こんばんは。


ビームス ハウス 丸の内の梶です。


台風に続きすごい雨ですね。

千葉の実家はなんとか大丈夫みたいですがすごく心配です。

そんな大雨の中ですが

ダブルポイントキャンペーンが始まっております。



スーツコーナーのディスプレイを変更したので

ご紹介させて頂きます。


分かりやすく「モノトーン」で構成しました。


Brilla per il gusto / E.THOMAS ウールカシミヤ ビッググレンチェック ジャケット
カラー:ブラック
サイズ:42〜52
価格:¥90,000+税
商品番号:24-16-1313-015

De Petrillo / SORRENTO ハウンドトゥース チェンジポケット ダブルブレストスーツ
カラー:ブラック
サイズ:42〜52
価格:¥174,000+税
商品番号:21-17-1130-380

MACKINTOSH / 別注 DUNKELD グレンチェック ステンカラーコート
カラー:ブラック
サイズ:34〜40
価格:¥140,000+税
商品番号:21-19-0464-118

スーツ、ジャケット、コートだけでなく

パンツやシャツ、ネクタイまで白黒で構成されるアイテムを例年より多く仕入れています。


ダブルポイントキャンペーンもやってますし

是非この機会に。

ご来店お待ちしております。

<Atto Vannucci Trunk Show>2

こんばんは。


ビームス ハウス 丸の内の梶です。


今週末に控えたイベントに向け着々と準備が進んでおります。


今日は一部ですがオーダー頂ける生地をご紹介致します。



かなりの量があるのでこの辺りからスタッフにそれぞれのリコメンド生地を探してもらいました。


スタッフ荒谷


緑のストライプがオススメだそう。

なんとなく荒谷らしいチョイスです。


私のリコメンド


クラブストライプ風のこの辺り。

Atto Vannucciっぽくないですかね笑 

 

スタッフ石原


1番上ブラック?ダークネイビー?にオレンジのストライプをチョイス。

さすが。

かっこいいですねこれ。


みんなストライプになってしまいました。笑


今日ご紹介したのは本当に一部。

紹介しきれない量の生地が届いておりますので

興味のある方は是非会期前に生地をご覧にいらしてください。


お待ちしております。