タグ「うどん」の記事

麺blog 45杯目

いつも麺blogをご覧いただきありがとうございます♪


今回、ご紹介の前に大事なお知らせがあります。

私事ですが、この度3月末をもってビームス 高松を離れる事が決まりました。そして、4月よりビームス アウトレット 倉敷での勤務が始まります。

それに伴い、この麺blogをしばらくおやすみしようと思います。45杯に渡りご紹介をしてきましたが、自分の状況が落ち着き次第再スタートしますので、46杯目は気長にお待ち下さいね(笑)


さて、休止前最後の1杯は1杯目でご紹介した「ふる里うどん」さん、やはり始まりもそうですが、シメもご紹介したいメニューがあります。



白ホルモンうどん 


ニンニクやホルモンの効いたうどん出汁が堪らない1杯です。ホルモン系うどんは他に赤があり、そちらはピリ辛系です。自分は唐辛子系の辛さが少し苦手なのであっさり系の白ホルモンを少し疲れが溜まっている時など、元気を出したい時に食します。ホルモンもかなり質の良い物との事で、全く臭みなどないです。


今まで1年半45回に渡りご覧下さった方、本当にありがとうございました。

それでは、またいつの日か…



麺blog 42杯目

いつも麺blogをご覧いただきありがとうございます♪


2月も最終日となり、すぐに3月、寒さも少しずつですが和らいできましたね。


さて今回は、自分の大変お世話になっているお客様から「ここ行ってみなよ」的なお話しを受け、やっと行ってきました。

高松市にあります「手打ちうどん 麦蔵」さんです。



ビームス 高松から北へ向かって海の辺りにあるコチラはかつてご紹介した天麩羅ざるうどん系が人気のお店です。

自分の中では風月さんが一番なので、好みの物ですが、楽しみでした。



かしわざる ¥700-


食券を買って席で待っていると、大きなかしわ天のざるうどんが運ばれてきました。

出汁は塩味の少し効いたざるうどん系にはバッチリな出汁でした。また、かしわ天はもちろん揚げたてで、ジューシー系の天麩羅です。おそらく衣に片栗粉が少し入っているのかサクサク感もあり、それも◯でした。


駐車場が狭いのが難点ですが、並ぶ価値もあるうどん屋さんです。


店舗情報


手打ちうどん 麦蔵


営業時間 11:00〜14:00

定休日 木曜日


食べログ

https://s.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000874/

麺blog 38杯目

いつも麺blogをご覧いただきありがとうございます♪


最近UNEXTを契約しまして、古い映画など見漁っております。

そんな感じの今回は自宅の近辺にあるクラシックなうどん屋、所謂製麺所のうどん屋さんをご紹介します。



三木町にあります「多田製麺所」さんです。

外観を見る限り、文字が消えかかっている所を見るとかなりクラシックなうどん屋さんです。


中に入るとメニューの横に、まず注文して席に付いてくださいと。

その後、持ってきてくれたスタッフの方に支払いをして下さいとの事。



今回はメニュー中央のあいのりを注文しまし

た。



あいのりとは、ラブワゴンが来るワケでもなくうどんと蕎麦のセットの事です。実はあいのりとは合い盛りからきており、うどんやそばとお寿司のセットなどの事を指す、キチンとした歴史があります。

コチラ多田製麺所さんのあいのりは、うどんと蕎麦、蕎麦の風味がうどん出汁に足され、うどん出汁では感じられない味わいがあります。

また、スタッフさんに支払いするのですが、キチンと電子マネーも対応しているのもご時世的に有難いです。

最近駐車場も広がったので、また入り易くもなりました。

お昼は行列も出来るくらいです。朝から営業しておりますので、午前中がオススメです。


店舗情報


多田製麺所


営業時間 8:00〜15:00

定休日 火曜日


食べログ


https://s.tabelog.com/kagawa/A3701/A370102/37000244/top_amp/

麺blog 34杯目

いつも麺blogをご覧いただき、ありがとうございます♪


あっという間に12月になり、2021年も残りわずかとなりましたね。


今回ご紹介しますのは、おそらく香川県ではコチラのうどん屋でしか取り扱いのない、オンリーワンなうどんをご紹介します。

高松市は庵治町にあります、「手打ちうどん じゅん」さんです。



庵治町は「庵治石」という、日本でも屈指の有名な石がありますが、お隣の牟礼町と含めて石の町として有名です。また、庵治町自体が半島に位置しており、漁師町としてもかなり有名です。

そんな職人気質な町のうどん屋さん、なんとも一癖以上があるかなり昭和レトロ、いや、昭和クラシックと言っていいくらいのお店でした。


そんな庵治町のうどん屋じゅんさんで食すのは

庵治うどんとまた町名がそのままうどんになってしまったうどんです。



庵治うどん ¥700-


見た目でかなりインパクト高めですが、アサリがこれでもかというくらい、あとはエビ、見えづらいですが、ホタテとまさに海鮮の宝石箱⁉︎的なうどんです。


出汁にはアサリとワカメの出汁もかなり出ており、アサリは下手な居酒屋さんのアサリの酒蒸しよりかなり量がありました。

またこの感じで700円とかなり大満足な一杯です。麺の量的な指摘はなく大将が気分で量を決められるので、お好みあれば言って下さい。

そして、このじゅんさんではもう一品ご紹介したいのがコチラ。



ニシガイのおでん ¥150-


香川のうどん屋さんにはおでんが付き物ですが、ニシガイがあるのはじゅんさんだけです。勿論その日に上がった海鮮ですので、ニシガイもプリプリで堪らなかったです。また酢味噌がいいアクセントでした。


十数年前はセカチューのロケ地として話題だった庵治町、良かったらドライブがてら訪れてみて下さい。


店舗情報


手打ちうどん じゅん


営業時間 11時半〜21時

定休日 月曜日


食べログ


https://s.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37001328/top_amp/

麺blog 33杯目

いつも麺blogをご覧いただきありがとうございます♪

今回は、前回の観音寺市周辺のうどんツアーの続き、VOL.32のSHIRAKAWAさんと同地区の「三好うどん」さんをご紹介します。


コチラ三好うどんさん、大将の三好さんは知る人ぞ知る有名人で、香川のローカルのTVの特集やとある格好で、香川県のうどん屋大将の中でも"変態級"と賛辞を送られている方です。

気になる方はぜひ「うどん フリーザ様」でググってみて下さい笑笑


先程の「うどん フリーザ様」は置いておいて、コチラ三好うどんさんでは鶏天ぶっかけを食しました。



綺麗な麺でかなり好みの出汁、鶏天も注文受けてから揚げるスタイルで、かなり美味しかったです。また、カウンターで食べましたが、大将の動きがかなり躍動感があり、正しくライブクッキングで、見ているだけで楽しくなってきます。そういう所もエンターテイナー的な大将なのかなと思いました。


みなさんも戦闘力53万クラス(?)のうどんを食べに行ってみて下さい。


麺blog 30杯目

いつも麺blogをご覧いただき、ありがとうございます♪


今回は前回より、間を空けずに投稿出来ました。早いもので、こちら麺blogも30軒目をむかえました。

前回ご紹介したヨコクラうどんさんのご近所の「うどん 山もり」さんをご紹介します。




少し前に移転オープンしたコチラは以前(VOL.19)でご紹介したてら屋さんの斜向かいにあるお店です。

今回こちら山もりさんはお初だった事もあり、基本のかけうどんを食しました。




時間的に閉店に近かったですが、麺、お出汁共にレベルが高く、この地区界隈は老舗から最近のお店まで沢山ありますが、自分は割とおすすめの方です。


また、毎週金曜日はカレー曜日という事で、カレーも出しているそうです。この日は金曜日でしたが、売り切れてました…

もし金曜日にチャンスがあればそちらも是非是非。


店舗情報


営業時間 11:00〜15:30

店休日 水曜日(祝日の場合営業)


食べログ


https://s.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37009787/top_amp/


麺blog 24杯目

いつも麺blogをご覧いただき、ありがとうございます♪


季節外れの長雨もようやく落ち着いて、また残暑厳しくなってきました。

今回は、以前ご紹介したお店の源流となるさぬきうどんの名店の1つに行ってきました。




さぬき市にあります「手打ちうどん 源内」さんです。

以前麺blog VOL.3でご紹介した「風月」さんの出身のお店で、現在のかしわ天ざるの発祥と言われている元祖的なお店です。


実はかなりご近所なコチラで今回はかしわ天ざるうどんを頂きました。


かしわざるうどん(中) 1,100円


中盛りから上は出汁が薄くなるので出汁を2つ付けてくれる細やかな気使いも嬉しい限りです。

麺は風月さんより細く、つけ出汁は薄めでしたがしっかりした味で美味しかったです。個人的にはカレーうどんも気になりました。




駐車場では孔雀を飼っているのも昔ながらの観光地的な感じでした。


メニュー




店舗情報


手打ちうどん 源内


営業時間 10:00〜20:00

定休日 月曜日


食べログ


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagawa/A3704/A370401/37000100/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D


Instagram


https://instagram.com/gennai1972?utm_medium=copy_link

麺blog 23杯目

いつも麺blogをご覧いただき、ありがとうございます♪


8月2回目の更新は、香川が誇る老舗のうどん屋シリーズとしまして、高松市にあります「うどん棒」さんをご紹介します。



ビームス 高松から歩いて5分のうどん棒さんは創業1983年、まさに自分と同い年の老舗です。


今年6月にリニューアルし、半セルフ方式のうどん屋さんになりましたが、人気メニューは健在で今回暑い日でしたが、ランチにうどん棒といえばのコチラを食べてきました。



ちゃんぽんうどん


よく聞くチャンポン麺と同じく、具がたっぷりですが、餡がかったうどんは、時間が経ってもずっと温かく、伺ったのがまだ梅雨真っ盛りで大雨、少し肌寒かったので温まるにはちょうどよかったです。

また、大阪にも姉妹店があるそうですので、近辺にお住まいの方はぜひ!




SNSで月替わりのメニューを更新しておりますので、そちらも覗いてみてください。


店舗情報


うどん棒 本店

営業時間 

定休日 水曜日


Instagram

@udonbou.takamatsu


食べログ


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000053/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D




麺blog 22杯目

いつも麺blogをご覧いただき、ありがとうございます♪


第22回目の今回は三豊市高瀬町にあります"須崎食料品店"をご紹介します。


ん?

食料品店?

と思った方多いと思いますが、そうです。コチラ須崎食料品店さんは昔ながらの所謂"マーケット"なわけで、その中でうどんを提供しております。

メニューはさぬきうどんの基本中の基本と言われる"醤油うどん"のみ、まさに麺に力を入れたお店です。

実はこの様な食料品店でうどんを食べる形式がさぬきうどんの元祖で、未だにその形式のお店はかなり珍しいですが、同時に味の保証は出来ます。

上の写真の何処がうどん屋さんみたいに思いますが、左の入り口にしっかりと「うどんを…」的な貼り紙があります。



こちらから入ると、店員さんに、"冷か温"、"大か小"と聞かれます。


答えると、容器に入った湯掻き立てのうどんが配られます。


そして薬味と出汁醤油を入れて、外のベンチで食べます。お会計は後からです。



自分はとある方のオススメの冷で温玉のせにしました。



さすが、Instagramでチェックインすると

"世界一美味い、うどん屋須崎食料品店"と出るだけある麺のモチモチ感、コレが出汁醤油と絡まって珠玉でした。


まさに


"衝撃"


を受けました。


午前中で売り切れるのも頷けます。


店舗情報


須崎食料品店

営業時間 9:00〜11:30

店休日 水曜日


食べログ


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagawa/A3703/A370303/37000143/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D


麺blog 20杯目

いつも麺blogをご覧いただき、ありがとうございます♪


麺blogも20回を数えまして、最近はお客様から「ブログ見てるよ」的なお声もかけて頂けるようになり、マイペースですが持続する事が大切だと実感してまいりました。


今回ご紹介しますのは、前回のてら屋さんからほど近い、「古奈や」さんです。



そのまま「こなや」さんと読むコチラは高松高専の近所にあり、大きな幹線道路から入った所ですので作業着を着た方や高松高専の学生さん達で賑わっているお店です。




冷かけうどん一玉 200円


コチラもてら屋さんと同じく、昔ながらのセルフうどん屋さんといった感じでお財布に優しいお店です。

麺は程良い弾力でスッキリした出汁が特徴的です。


平日は朝7時から営業しております。皆さんもよかったら行ってみて下さい。


店舗情報


古奈や

営業時間 7:00〜15:00(平日)

     10:00〜15:00(祝日)

定休日 日曜日


食べログ


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37001256/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D



麺blog 19杯目

皆さんこんにちは、いつも麺blogをご覧いただきありがとうございます♪


7月の第一週といえば半夏生(はんげしょう)という暦の一つでWikipediaによると、

七十二候の1つ「半夏生」(はんげしょうず)から作られた暦日で、かつては夏至から数えて11日目としていたが、現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっている。毎年7月2日頃にあたる。

農家にとっては大事な節目の日で、この日までに「畑仕事を終える」「水稲の田植えを終える」目安で、この日から5日間は休みとする地方もある。この日は天から毒気が降ると言われ、井戸に蓋をして毒気を防いだり、この日に採った野菜は食べてはいけないとされたりした。

また、讃岐の農村ではうどんを食べる習慣があり、1980年に香川県製麺事業協同組合が7月2日を「うどんの日」に制定している。


と色々書きましたが、うどんの日という事で、今回もうどん屋さんをご紹介します。

今回ご紹介しますのは、高松市檀紙町にあります「てら屋」さんです。


てら屋さんは、本当に昔からあるセルフ形式のうどん屋さんで、今は高速道路が県内を横断していますが、その昔は高松西インターで高速道路は終点でした。いえば、西インターが玄関口だった訳で、そのほど近くに今もあります。

駐車場がとても広く、大型トラックの運転手さんのお腹を満たしてきました。


昔からあるうどん屋さんでは、ばら寿司(ちらし寿司)など、昭和レトロな雰囲気があります。


かけうどん小 ¥220

タコ天ぷら ¥100


また、昭和レトロなうどん屋さんならではの天ぷら(所謂ねり天)もさぬきうどんを語る上で欠かせませんね。


皆さんもよかったら行ってみてください。


店舗情報

てら屋うどん

営業時間9:00〜16:00(平日)

            9:00〜14:00(土日)

定休日 無休


食べログ

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37001079/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D

麺blog 18杯目

皆さんこんにちは!


いつも麺blogをご覧いただき、ありがとうございます♪


6月も終わりが見え、本格的に暑くなってきました。ジャケットを着て、ネクタイを締めて出社するだけで汗が出てきますね…


今回ご紹介しますのは、前回ご紹介した竜雲さんから程近い、「エビス ウドンファクトリー」さんです。





コチラ、エビスさんは以前は高松市北部にある中央卸売市場内にあったのですが、数年前に高松空港から10分くらいの場所に移転してきました。

早速、お店の看板にもあるぶっかけうどんを注文しました。




肉ぶっかけうどん ¥480-


ウドンファクトリーとだけあって、ツルツルのキレイな麺です。

色々な方のお話しや他のブログなど見るとカレーうどんも美味しいらしいので次回はカレーうどんにしたいです。



県南部に行かれる際は是非お立ち寄りください。


店舗情報


エビス ウドンファクトリー

営業時間 10:00〜麺切

定休日 第3月曜


食べログ


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37006839/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D

麺blog 17杯目

いつも麺blogをご覧いただき、ありがとうございます。


第17回目の今回もナニコレ?!な風景のうどん屋さんをご紹介します。


今回は高松市にあります「本格手打ちさぬきうどん 竜雲」に行ってきました。

コチラ竜雲うどんさん、法然寺というお寺さんの敷地内にあるうどん屋さんです。因みに法然寺は、初代高松藩主松平頼重のお墓があるお寺です。




入り口を入るとこの様な壮大な風景が法然寺にございます。



また、立派な五重の塔、コチラも圧巻ですね。

肝心のうどん屋さんというと境内にございます。


メニューも豊富で、一般的なうどん屋さんにあるメニューは一通り揃っておりますが、自分は坦々付けうどんにしました。





竜雲うどんは初めてですが、聞いた所名物的な物との事。


麺は薄っすら茶色がかった全粒粉を使用しています。その為、モチモチした感じがありました。


温泉卵いりのまろやかな坦々付け出汁につけます。人によってはこの後に、追い飯をする人が多いそうです。(自分はしませんでした…)


これからの時期暑い時にスパイシーな食べ物もオススメです。


店舗情報


本格手打ちさぬきうどん 竜雲

営業時間 11:00〜15:00(L.O.14:30)

定休日 火、金曜日


食べログ


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37001190/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQFKAGwASA%253D

麺blog 16杯目

皆さん、こんにちは♪


いつも麺blogをご覧いただき、ありがとうございます。


6月になり、昼間は半袖でないと過ごせないくらいになりましたね。

今回はこれからの時期にちょうどいい場所にある何コレ!?なうどん屋さんをご紹介します。




高松市にあります「讃州めんめ」さんに行ってきました。

どこが何コレ!?的なうどん屋さんかというと…

暖簾の上にBIZAN HOTELとあります。そうです、コチラ讃州めんめさんは終業したホテルの後にあるうどん屋さんです。

また、それだけではなくそもそも、高松美山ホテル、高松市の峰山の中腹にあるホテルでした。

ですので、奥のカウンターからの景色は高松市を一望出来ます。




高松店が入る瓦町FLAGも薄っすら右手に見えます(笑)

この日はかなり天気が良かったので、絶景でした。




暑かった事もあり、ざるうどん1.5玉(300円)をチョイス。

あとは穴子天(50円)、烏賊天(120円)で、470円と驚きのプライスです。天ぷらの海鮮は大将が朝、漁に出て自ら仕入れているとか…

なのでこの安さも驚きですが、納得です。




山道をお店に向かっていると「うどん」の看板…夜は絶対に通りたくないです笑

皆さんはお昼、営業中にぜひ行ってみて下さい。


店舗情報


讃州めんめ

営業時間 11時〜14時

定休日 日曜日


食べログ


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37008140/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQFKAGwASA%253D



麺blog 15杯目

いつも麺blogをご覧いただき、ありがとうございます。


第15回目の今回は高松市にあります「あさひ」さんをご紹介します。VOL.5でご紹介した枡うどんさんの近所に比較的最近出来たあさひさんは、国道沿いという事もあり、ドライバーの方などにも人気の高松お店です。





この日は暑かったので、シンプルな「しょうゆうどん」を注文しました。




醤油うどんとは、ぶっかけ出汁とは違う、だし醤油を回しかけて食べる、昔からある一瞬で食べ切れる時間のない方に好まれる立ち食い蕎麦的な讃岐うどんの事です。

自分も時間がなかった訳ではないですが、最近しょうゆうどんにハマっております。

うどんの麺を味わうならこのしょうゆうどんが一番です。


ほぼどのうどん屋さんにもあるメニューですので、皆さんもよかったらお試しください。


店舗情報


うどん あさひ

店休日 なし(その時によりけり)

営業時間

平日 9:00〜15:00
土日祝 9:00〜15:30


食べログ


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37008188/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQFKAGwASA%253D

麺blog 14杯目

いつも麺blogをご覧いただきありがとうございます。


第14回目の今回は香川県のうどん屋さんの老舗の超有名店が営む別形態のうどん屋さんをご紹介します。


丸亀市飯山町にあります「セルフうどん おかだ」さんです。



2年前にオープンしたコチラは、香川県宇多津町にあります有名店「おか泉」さんのセルフ形態のお店です。

おか泉さんは自分も20年くらい前に近所に住んでいた事があり、その当時から凄い行列の出来るお店で有名でした。

そんなおか泉さんのうどんがセルフ形態でお安く食べられるコチラは、駐車場も広く、併設のお土産物コーナーで直売も出来ます。




肉冷やし小 ¥480

所謂肉ぶっかけです。

この日はあいにくの雨でしたが蒸し蒸ししていたので、ついつい冷やし系を注文してしまいました。

麺は綺麗な麺で、出汁もなかなかでした。

さすが老舗が経営しているだけありますね(←上から…笑)




皆さんも近くに行く事があればお立ち寄り下さいね。


店舗情報

セルフうどん  おかだ

営業時間 10:30〜14:00

定休日 土日祝



食べログ


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagawa/A3702/A370202/37009661/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAeOttYDm6szO1gGwASA%253D