タグ「デニム」の記事

18 A/W NEW ARRIVAL vol.28

こんばんは、関です。

何日か空いてしまいました。すみません。

土日に行われた<STILE LATINO>TRUNK SHOWは、沢山の方にご来店いただき大盛況のうちに終えられました。

引き続き皆様に楽しんでいただけるイベントを行ってまいりますので、ご期待ください。

カスタムテーラーのオーダーフェアも終了したので、メインウィンドウをチェンジ。


TAGLIATORE

RIPA FUR TARTAN CHECK COAT

品番:2419-0214-248

¥105,000+税

Brilla per il gusto

CARLO BARBERA CASHMERE BASKET JACKET

品番:2416-1094-015

¥130,000+税

BOLZONELLA

DENIM WESTERN SHIRT

品番:2411-1497-395

¥26,000+税

PAOLO ALBIZZATI> 

WOOL BIG PAISLEY NECKERCHIEF

品番:2147-0437-837

¥12,000+税

GTA

HERRICK HOME SPUN PANT

品番:2123-0576-353

¥34,000+税


ゴージャスなファーが付いていますが、アクリルのフェイク。

気負わずラフに扱えますよ。

汚しちゃいけない、と思っておっかなびっくり着てたら楽しくないですからね。


ウェスタンシャツにネッカチーフなんてまるでマカロニウェスタンの世界ですが、間にカシミアのジャケットが入ることで上質感も損なわず。


釦を留めずにベルトをする時は、結び方にニュアンスを付けるとちょっと雰囲気が良くなります。

あくまでさりげなく、「適当に結わいたらこうなっちゃいました。」くらいの感じで。

これをこうやってああやって頑張って結んでようやく出来上がりました感が出てしまうと、控えめに言ってカッチョ悪いです。


久々に良いですね、ホームスパン。

ゴマ塩テイストはスポーティな着こなしとベストマッチ。

ベースはグレーですから、割とどんなコーディネートにもハマりやすいですよ。

代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

18 F/W NEW ARRIVAL vol.8

こんばんは、関です。


今日はミッドタウンで某高級アイスクリームのイベントが行われていました。

前を通りかかりましたが、すごい行列。

皆さんアイス好きですね。

高級品には手を出せないので、ガ◯ガリ君で我慢します・・・。

では今日のニューアライバル。

メインウィンドウ内のマネキンが着ているのは、


<Brilla per il gusto>

ERMENEGILDO ZEGNA DENIM SUIT

品番:2417-0582-015

¥120,000+税

<ERRICO FORMICOLA>

TWILL GINGHAM CHECK BUTTON DOWN SHIRT

品番:2111-0792-264

¥25,000+税

<FRANCO BASSI>

STRIPE TIE

品番:2144-5980-380

¥16,000+税

<GRAZIINA>

COLOR PANEL HANDKERCHIEF

品番:2147-0326-107

¥1,600+税

やはりパープルがキー。

クラブ風のストライプはグリーンの深みが秋らしさを助長させますね。

ギンガムのシャツはツイル地なので、オックスよりもしなやかで、タイをキュッと締め上げた時に襟の跳ねかたが柔らかい見え方になります。

ここ重要です。

無造作に挿したハンカチもポイント。

最近よくやります。

このコーディネートのキモは、デニムがウール100%ということ。

コットンのデニムよりももちろんドレッシー(ではないが)に見え、一見デニムなのにパリパリしてない、周りの人を困惑させる一着。

アメリカンの雰囲気とエッセンスだけを取り入れた、フェイク・アメリカン。


本物のデニムみたいには簡単に洗えないですから、アイスの食べこぼしにはご注意ください。


インスタグラムも是非ご贔屓に。

代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。