We are back in Marunouchi!

お久しぶりです。



ビームス プラス 有楽町改めビームス プラス 丸の内の坂本です。



皆様いかがお過ごしでしょうか?



我々はリロケーションオープンから約1週間が経ちオープン直後の忙しさも落ち着いてきました。



とはいえ慣れた環境からロケーションも店内も変わりまだまだどこか地に足がつかない感覚がございます…笑



先日のブログでもご紹介したとおり新有楽町ビルの建て替えに伴いまして、この度仲通りにございます仲通りビルの1階に移転致しました。






話は遡りリロケーションオープンまでの道のりを少しだけ…



10/22(日)にビームス プラス 有楽町としての営業が終わり、翌日からは休む間もなく移転へ向けた搬出作業。






旧店舗の壁面には皆様からの嬉しいメッセージ。

名残惜しさもありましたが店内の商品の移動だったり什器の搬出、備品の片付け等々…



文字通り忙殺されていました。



そんな中でも楽しいこともあり、普段の営業中では絶対にあり得ない所属する7名全員での昼食に行くことができました。






皆で向かったのは銀座の名店「天龍」

バナナのような巨大なジューシー餃子が有名です。



ニンニクも使われておらず我々のような接客業の人間も気兼ねなく食べることができるので、弊社スタッフの間でも銀座ランチの話になれば必ず挙がります。






一皿8個、十分な量ですが力仕事なので精をつける為16個食べようと試みましたが12個でギブアップ…



残り4個は持ち帰り美味しく頂きました。






途中に連休を挟みつつ10月末には全ての梱包、搬出が終わり安堵したのも束の間…



11/2の関係者向けレセプションパーティに間に合わせる為超特急で開梱&レイアウト作業へ。



正直に申し上げますとこの開梱が特に忙しく何も写真が撮れておりません…笑



レセプションパーティ当日の店内画像でご紹介していきたいと思います。






店内に入るとまずはカジュアルコーナー、BEAMS PLUSやカジュアルな仕入れブランドがメインの構成です。






有楽町時代にはなかった新たな棚板が加わりギチッととした迫力のあるレイアウトも見応え抜群。






棚上の作り込みも頭領と島向が作成した渾身のレイアウト。

BEAMS PLUSの世界観がギュッと凝縮されており濃密なコーナーです。






その反対側には見慣れたホワイトの棚、有楽町から引き続き同じ什器を使用しております。






そして奥フロアは重衣料コーナーがメイン、関西のテーラー、"Jizi"様に作成頂いた<BEAMS PLUS TAILOR LINE>をメインにシャツ、トラウザー、ニットなど定番アイテムも多くご用意しております。






新たにネイビースーツも加わりバリエーションに厚みが増しております…






また、旧ビームス プラス 丸の内時代に使われていた備品も復活しております。



以前からご利用頂いていたお客様には懐かしさを、まだご来店頂いたことがない方には当店にしかない空気感を感じて頂けると嬉しいです。





待ちに待ったレセプションパーティ当日



ビームス プラス 丸の内スタッフのドレスコードは

"Suit"

"Bowtie"

"Black shoes"
今までのドレスコードの中で1番縛りを設けたものでした。



しかし蓋を開けてみれば全員がグレースーツをチョイス。

トラッドメンの名に恥じない異様な光景でした笑



その中でもシャツの襟型、ボウタイの柄、グレーの色合いなどそれぞれスタッフによって違いがありそれぞれのキャラクターが反映されていたのかなと…






来るオープン当日も同様のドレスコード。

新たなスタートをスーツスタイルで…

自然と背筋も伸びます。






私は毎回ご好評頂いている"SPORTCOAT FAIR"で誂えたネイビースーツを着用しました。



少し明るめのトーンで華やかさもありネイビースーツならではの誠実さも…



"Harrions of Edinburgh"の"FRONTIER"という定番のバンチブックで3シーズン対応の回復力に優れた万能生地。



次回の開催は来年と少し先ですが頭の片隅に残して頂けると幸いです。






そして忘れてはならないネイビーブレザーのスタイル。

併せて各スタッフのページもリンク付しておきますので是非ご覧になってください。



写真左がSTAFF鈴木、右がSTAFF丹羽






若きトラッドメン、左がSTAFF河野右がSTAFF落合






最後に左からSTAFF島向STAFF有本私坂本でございます。



私含めですが以前よりも若手スタッフが増えより一層エネルギッシュなメンバー構成です!



是非一度店舗へ足を運んで頂ければと思います。



最後にビームス プラス 丸の内へのアクセスですが東京駅、二重橋前駅、大手町駅からがアクセスしやすくなっております。



東京駅であれば丸の内南口、地下鉄からは5a,5b口からいらして頂くと分かりやすいはずです。



皆様のご来店心よりお待ちしております。



最後までご覧頂きありがとうございました。



坂本

11/3にまたお会いしましょう!!

こんばんは。



ビームス プラス 有楽町の坂本です。



いつもブログをご覧頂いている皆様ありがとうございます!



さて、先日の落合のブログでも紹介させて頂きましたが、当店は本日20:00をもちましてビームス プラス 有楽町としての営業を終了しました。



本日のドレスコードは"NAVY BLAZER" "GREY TROUSER" "BOW TIE"ということで当店恒例のお店の前での集合写真






ビームス プラス 有楽町ならではの光景です。



ちなみに本日だけでなくこの週末はドレスコードを設定しておりました。

各スタッフのパーティ仕様コーディネートをピックアップしてご紹介します。



先ずは私




MOJITO × BEAMS PLUS / 別注 Sun Valley Lodge Jacket
カラー:GREY BEIGE,NAVY
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥74,800(税込)
商品番号:38-16-0434-697


閉店後に関係者向けのパーティということでネイビーブレザーを着用していたのですが当日発売の<MOJITO>別注のSun Valley Lodge Jacketを…





グレートラウザーとドットのボウタイ、ヘリンボーンのレギュラーカラーシャツでパーティ映えするコーディネート。



着丈が長くローブのように着ることも出来るのでジャケットの上から羽織るスタイルもオススメです。



続きましてスタッフ有本





BEAMS PLUS / ウール コーデュラナイロン 3ボタン ブレザー
カラー:ネイビー
サイズ:XS,S,M,L,XL
価格:¥39,600(税込)
商品番号:38-16-0099-803


ビームス 梅田からの刺客は正統派なカラーリングでのブレザースタイル。





キャンディストライプのボタンダウンシャツにレジメンタルストライプの大ぶりなボウタイ。



ボタンやピンズのゴールドとボウタイのイエローストライプが良いマッチングです。



10月から当店にやってきた有本、強面ですが人あたりが良く、馴染みやすい関西弁で既に当店のマスコット的キャラクターになりつつあります…。



スタッフ落合のコーディネートは…





バーガンディのニットベストを差し色にした王道のカラーリング。





レッドよりも一画濃いバーガンディとチャコールグレーのトラウザーはコントラストが強過ぎず整った印象。





勢いのある最若手の"TRADMEN"は新型のVersion.3のネイビーブレザーにこれまた新型の2アウトプリーツのグレートラウザー。



今気分のワイドテーパードのシルエットを見事にコーディネートしていました。



いつでも笑顔が眩しいスタッフ島向








ネイビーに黒ボタンの<ENGINEERED GARMENTS>ロイタージャケットの釦を金ボタンに付け替えてブレザーに。






私個人的にはこのような釦遊びかなりツボです。

金ボタンに変わるだけでジャケットの雰囲気もガラッとアイビーなムードに。



そしてトラッドといえばこの人といっても過言ではありません、スタッフ河野






先ほどのスタッフ落合のコーディネートと近しい見え方ですが…





BEAMS PLUS / ボタン ニットベスト
カラー:チャコールグレー、レッド、イエロー、グリーン、ネイビー
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥15,400(税込)
商品番号:38-05-0027-048


前開きの明るいレッドのニットベストでコーディネートに動きが生まれ、若々しい印象を感じられる差し色に。





トラウザーはスタッフ落合と同じく新型の2アウトプリーツ。
新型ながら?新型だからこそ?スタッフ着用率も高いアイテムです。



そして当店で唯一旧ビームス プラス 丸の内での勤務経験のあるスタッフ丹羽






丹羽といえばやはりブラック…






前々回の"SPORTCOAT FAIR"から登場したダブルブレステッド。

釦はブラックシルバーと全体がモノトーンに纏められています…

これもまたオーダーならではです。



そして最後に我がBOSS、スタッフ鈴木






"Mr.IVYMAN"といえばやはりこの方。





ウエスト、着丈ともにゆったりとしたボックスシルエットのアメリカンスタイルのブレザー。

レギュラーカラーに小紋柄のボウタイと潔いスタイル…



王道なスタイルに勝るものはありませんね。



本日ご紹介したメンバー7名が現在のビームス プラス 有楽町スタッフです。



もちろん次回のビームス プラス 丸の内も現在のメンバーですのでご安心ください!



10/23(月)〜11/2(木)の期間、ビームス プラス 丸の内への移転準備の為お休みを頂き、11/3(金・祝)にリロケーションオープンとなり、2日間のオープニング記念イベントも開催されます!


 




移転期間中に於いてはいつもご利用頂いている皆様にはご不便をおかけし申し訳ございません、どうかご理解ご協力のほどお願いします。



新天地となる場所は丸の内2丁目にある丸の内仲通りビル。(旧三菱電機ビル)



東京駅や二重橋前、大手町など様々な路線から徒歩圏内でございます。



是非引き続き変わらぬご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。



ビームス プラス 有楽町をご利用頂き誠にありがとうございました。

それでは11/3にビームス プラス 丸の内でお会いしましょう!

『HEAVYDUTY & IVY』と店舗移転のお知らせ。


皆様こんにちは。


ビームス プラス 有楽町の落合です。


10月も下旬に差し掛かり秋冬シーズンの洋服への気持ちが高まります。

やっとレイヤードを駆使したファッションが楽しめる時期が来たなと日々感じております。


皆様もついに秋物、冬物を手に取る機会が増えてきたのではないでしょうか。


今期BEAMS PLUSのテーマとなっているのは「アウトドア」。


店頭には様々なクラシックアウトドアウェアを当レーベルらしい解釈を介して作られたアイテムがズラリと並んでおります。


さて、今回は今期オススメのアイテムを当店らしいアメトラスタイルと絡めた着こなしを紹介致します。


『〜HEAVYDUTY & IVY〜』


ぜひ最後までご覧下さい。


今回私が注目したアイテムはこちら。




SIERRA DESIGNS × BEAMS PLUS / 別注 REVERSIBLE DOWN VEST
カラー:BLACK/TAN,GREEN/ORANGE,NAVY/YELLOW
サイズ:S,M,L,XL,XXL
価格:¥35,200(税込)
商品番号:38-06-0071-622


今年も登場した、〈SIERRA DESIGNS × BEAMS PLUS〉のダウンベストと…



BEAMS PLUS / ナイロン オックスフォード マウンテンパーカ
カラー:CEMENT,MUSTARD,MINT GREEN
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥55,000(税込)
商品番号:38-18-0383-139


こちらも定番の〈BEAMS PLUS〉マウンテンパーカでございます。


早速スタイリングをご紹介!の前に重要なお知らせです。


〜クローズと新店オープンのお知らせ〜


ビームス プラス 有楽町 は10/22(日)を持ちましてクローズとなります。

10/21(土)は18:00クローズの予定です。ご注意ください。


10/23(月)〜11/2(木)の期間は移転に伴い休業となります。


そして11/3(金・祝)からはビームス プラス 丸の内 として新店オープン!

丸の内仲通りにお店を構えます。


場所はビームス ハウス 丸の内仲通りの斜向かい辺り。

現在、分かりやすく目印がございますので下記画像にてお確かめ下さい。




長い間ご愛顧を頂いていたお客様、有楽町店をご利用頂きありがとうございました。

ぜひ新店のビームス プラス 丸の内にもご期待ください。


お待たせしました。

スタイリングをご紹介致します。


まずは私落合から。






ツイードのスポーツコートにクリケットベストを合わせた定番のアイビースタイルに着用しました。

クラシックなアイテムをモダンに落とし込んだこちらのブラック×タンの色味が今の気分。グレーヘリンボーンの柄にもよく合います。


リバーシブルで着用可能なこちらのベストは裏地のタンとパンツの色目のマッチングがナイス。

全体的にまとまりを出したスタイリングに。


これぞ、ヘビーデューティ×アイビー。通称ヘビアイ(造語)。


個人的にはジャケットの上からアウターベストとしての着用がオススメです。



そしてモダンなスタイリングがよく似合い、私が密かに憧れを抱いているstaff 坂本には、あえて1番クラシカルな色合わせのネイビー×イエローをベースにスタイリングして頂きました。






当店らしくボタンダウンシャツをインナーに、ベージュのニットを着用した上からベストを羽織ったスタイル。今時期には1番リアルなスタイリングではないでしょうか。


個人的に黄色味の強いニットとベストの裏地のカラーグラデーションにグッと来ます。



次はstaff 島向のスタイリングを。

この色のヘビアイでお願いします。と丸投げした雑な振りにも期待以上なスタイリングで返して頂くことが出来ました。

(偶然持ち合わせていたビーンブーツに履き替えて下さいました。)






オリーブに相性のいいオレンジをあえて裏にして着用した、流石の色合わせ。

チラッと覗くオレンジが差し色となり、スタイリング全体がまとまっています。


らしさのあるヘビアイを体現して下さいました。



そして、次は〈BEAMS PLUS〉のマウンテンパーカーを用いたスタイリングのご紹介です。


アイビーと言えば…staff 河野

私のアイビーの師でもあるstaff河野はアイビースタイルへの愛に溢れています。そんなスタイリングをご覧下さい。








ブレザースタイルの上からマウンテンパーカーをレイヤードしたスタイル。


こちらのマウンテンパーカはアームホールや身幅にゆとりがあるため、ジャケットの上からの着用も問題なく可能です。


アウトドアな雰囲気を残しつつ、洒落っ気のあるこちらのマスタードが今の気分らしく、ベージュのチノパンとの色馴染みがいい為使い勝手が抜群との事。


ソリッドな見え方なジャケパンスタイルからからこっそり覗く、裏地のギンガムチェックも素敵です。



そして大阪 梅田からニューカマー(staff 有本)が!

私と同様、トラッドマンに憧れを抱いて当店にやって参りました。






まさかの同じカラーチョイスとなりましたが、柄オン柄が上手く纏まっています。


クラシカルなスニーカーに合わせたヘビーデューティなアウター。柄と着こなしはトラッド。

こちらもまさにヘビアイなのでは無いでしょうか。


新たなトラッド仲間が増えて心から嬉しく思います。




スタイリングの紹介は以上とさせていただきます。


今回過去最多となる5名のスタッフのスタイリング紹介。いかがでしたでしょうか。


ボリュームのある内容とはなりましたが、各スタッフの個性を感じられるスタイリングでした。


来たる秋冬シーズン。今年は''ヘビアイ'' を楽しみましょう!


最後に…

改めてアナウンスを。





11/3(金・祝)から新店 ビームス プラス 丸の内がオープンします。

乞うご期待を!



最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。



KOSEI OCHIAI.

改めて初めましてと気になるアウター

お久しぶりです。

この度の配属で10/3より、ビームス プラス 有楽町にて勤務させていただくこととなりました。


改めて自己紹介をしようと思います。


ビームス 梅田より参りました、有本 宗平(ありもと そうへい)と申します。




1995年1月5日生まれ、兵庫県出身です。地元の姫路市は祭りが盛んな地域で、今年も10/14.15に行われました。

コテコテの関西人です。人生初の東京生活です。まだまだ至らない点もございますが、関西人らしく面白い!と思ったポイントも含めながらビームス プラスをお届けできたらと思いますので、皆様よろしくお願いします。


では早速ですが、この秋に着たいアイテムのご紹介です。



BEAMS PLUS ブリティッシュ ツイード フィッシンティング ジャケット
カラー:オレンジ グリーン
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥55,000(税込)
商品番号:38-18-0377-791


先日のBEAMS PLUS のラジオ局「プラジオ」でもご紹介させていただいたこちらの1着。


ツイード素材が重厚な佇まいを醸し出しているフィッシンティングジャケットでございます。

ヘビーな見た目とは裏腹に着用感は極めて軽快。


再生ウールとブリティッシュウールの絶妙なコンビネーションはたまりませんね。

実際に私も袖を通してみました。



ベースは50年代アウトドアブランド、短丈で広い身幅は非常にグッド。

デニムと合わせて、ラギッドさを出しながら、当店らしいストライプシャツとクレストタイでトラッドに合わせました。





もっと涼しくなれば、ジャケットの上からレイヤードさせるのも、、、と考えるとやはり秋は楽しい季節ですね。




襟、袖裏にはコーデュロイ。刺さるような冷たい風も防いでくれます。




fishingとhuntingの良いところを合わせてFishunting(フィッシュンティング)、実際にレジャーでも着ていきたいと思うこの頃、、、


オレンジとグリーンの2色展開でございます。

どちらのカラーも捨てがたいですね、、、


以上で、本日のおすすめの1着でした。

拙い文章で読みにくいところもあったかもしれませんが、今後ともよろしくお願いします。




今年の祭りは諸事情で参加できなかったので、来年こそは!!!(※去年の祭の一コマです。)




フォロー、お気に入り登録もよろしくお願いします。


それではまた。


ありもと


INDIVIDUALIZED SHIRTS TRUNK SHOW

こんばんは



ビームス プラス 有楽町の坂本です。



皆様お久しぶりです。

先週からしつこい喉風邪になり5日間お休みを頂いておりました…

どうやらインフルエンザも流行っているようなので皆様も体調には気をつけてくださいね。






本日から復活ということで実は私も遅れて参戦しております、現在当店で開催している<INDIVIDUALIZED SHIRTS TRUNK SHOW>

先週末は多くのお客様にご来店頂きとても大盛況だと伺いました。 






今回も多くの生地バリエーションを取り揃えていまして良い意味で悩みが増える期間でございます笑



本日はオーダーの魅力と各スタッフのレコメンドをご紹介したいと思います。



私の体型は肩幅が広くチェストからウエストは細い、ネックは14インチ(35.5cmぐらい)がジャストサイズ。



皆様も経験があると思いますが、ネックサイズに合わせるとボディのどこかが小さいor大きく着用感は悪くはないものの少し調整できたら…

なんて思うことはありませんか?



既製品の着丈や袖丈が長いかったり、身幅大きいということであればある程度お直しで調整することも出来るものがありますが、短いものを伸ばしたり小さいものを広げたりすることは出来ません…






まさしく私は既製品ではネックサイズ14インチのボディは小さく、ネックサイズ15インチのボディがちょうど良いもののネックの余りが気になってしまうという体型。



写真は別ブランドのネックサイズ15インチ、ネック周りの空間が気になってしまうんです…



既製品も良いのですがより良いものを求めてしまうのが人間の性。



私はこの半年に一度のオーダーを心待ちにしており毎回3〜4枚オーダーしています。




その中でもやってよかったオーダーをいくつかご紹介します。






こちらは前回のオーダー会で発注したケンブリッジオックスフォードのキャンディストライプ。

手持ちにネックサイズの合ったキャンディストライプのシャツが無く、Vゾーンに柄が欲しい時に着用するためにオーダーしました。



ネックが合っていることでネクタイが気持ち良く着用出来、襟のロールも綺麗です。

ちなみに襟型は"UNV"をチョイス。

ボタンダウンシャツをオーダーする時はここ最近"UNV"ですが、外れない王道な仕上がりです。





そしてポケットは必ずセパレートポケット。

ペン、メジャーがストレスなく収納出来る為職業柄このポケットがやめられません。





そして剣ボロのボタンホール、ボタンは無し。

理由としては着る時に付けるのが面倒だから…

ズボラでスミマセン…



このようにサイズだけでなくその他の部分にもオーダーする醍醐味を感じて頂けるようなイベントとなっております。



さて、今回のトピックス生地はダンリバー社のデッドストックファブリック。






カラーシャンブレー的なカラーリングが堪りません…

個人的にはイエローが気になるところ。



ブラウン系のスポーツコートのインナーに、そして洗い込んだ表情のある状態での一丁着も楽しみな生地でございます。



トピックスももちろんですが各スタッフがどのようなオーダーを考えているのか、レコメンドをご紹介します。






先ずはスタッフ丹羽



今シーズンから新たに加わったリネンファブリックで小ぶりなボタンダウンシャツ。

夏に1枚で着ることを想定したオーダーです。

丹羽らしいダークカラーのチョイスです。






スタッフ島向は色気のあるパープルのギンガムチェックと赤を基調としたチェック。

襟型は"GOLF"のラウンドカラー。

やはり洒落者の島向は捻りを効かせたオーダーです。






スタッフ河野はパープルのピンポイントオックスフォードのタブカラー。

ニュアンスカラーのような絶妙な色合いを河野がどのようにコーディネートするのか…乞うご期待です!!







そして私はサックスのベンガルストライプでタブカラーシャツを。

カジュアルなスーツスタイルやジャケット&パンツスタイルにタブカラーシャツを次の春夏シーズンは挑戦してみようと思います。






スタッフ落合は先日のInstagram Liveでもご紹介していたシャンブレーを。

コットンリネンのガンクラブチェックやツイードのインナー、カジュアルダウンさせるようなスタイルにはぴったりなファブリック。



スタッフのみならずお客様からの支持も頂いています。






最後に10月から当店に配属になったスタッフ有本はピンポイントオックスフォードのレギュラーカラー。

既製品と違う点としてはカフをやや小ぶりにして体格とのバランスをとっているところ。

細かいところではありますが愛着の湧く一着になりそうです。



いかがでしょうか?

今週末の10/14(土)、10/15(日)共にアポイント枠に空きがございます。

是非お早めにお問合せくださいませ。



そして最後に重要なお知らせ。






ビームス プラス 有楽町は有楽町駅前一帯の再開発に伴いビルが閉館する関係で10/22(日)をもちまして閉店。

(10/21(土)は都合により18:00クローズです。)



11/3(金・祝)より丸の内仲通りビルディングの1階に場所を移しリニューアルオープンいたします。



10/23(月)〜11/2(木)の期間は移転作業に伴い休業となります。



多くのお客さまにご愛顧頂いていたこの店舗も来週が最後となります。

是非皆様ご来店お待ちしております。


伝説の日前夜の店内よりお届け…<Unlikely>

こんばんは!



ビームス プラス 有楽町の坂本です。






本日発売の<Unlikely>

取り扱いが当店になると聞いた時は大興奮…

我々も待望のリリースです。



まずは<Unlikely>をご存知でない方はMZOのブログをご覧ください。



MZOのブログやその他媒体を既にチェック済みの方はおおよそのブランドの生い立ち、商品ラインナップは理解して頂けたかと。



今回は1st Delivery、当店の取り扱いアイテムについてご紹介します。



今回店頭に並ぶアイテムは計7型



先ずは"Assembled Blazer Wool Serge"






Unlikely Assembled Blazer
カラー:ネイビー
サイズ:M,L,XL
価格:¥99,000(税込)
商品番号:38-16-0405-910



"Assembled"とは直訳すると組み立てた、集まったという意味。









ラペル幅は極端に広く70年代を彷彿とさせ、ボックスシルエットのボディは60年代、ポケット位置が低く重心が下がって見えるのは50年代とありとあらゆる年代から組み立て、集まって完成した1着。






表地はシルエットが崩れないよう敢えてハードなウールサージを使用しているとのこと。

肩周りのパッドも薄いものを使用することでリラックス感が強い見え方に。






更に裏地はナイロンリップストップを使用。

マウンテンパーカーを羽織るように気負わず使える、そんな1着でございます。



次に"Button down shirt Oxford"

カラーはブルー。




Unlikely Buttondown Shirt
カラー:ブルー
サイズ:M,L,XL
価格:¥44,000(税込)
商品番号:38-11-0712-910


アルティメットピマコットンを使用した地厚なのにも関わらず滑らかな肌触りの生地。









サイズはやや大きめ、ですがインナーにも十分使えるフィッティング。

90年代の某ブランドをベースにネクタイを巻いてバランスの良い襟型に調整されています。



3型目にご紹介するのはこちら



"Sawtooth Flap 2P Trousers"






Unlikely Sawtooth Flap 2Pleats chino
カラー:Khaki
サイズ:M,L,XL
価格:¥47,300(税込)
商品番号:38-23-0178-910





ご覧の通りコインポケットがソートゥースポケットになっていましてアイキャッチーなデザイン。






勿論それだけでなく、生地はFINX WEAPON。

フィンクスコットンの42番手の糸を3つ撚りを高密に詰めたガシッとした生地。

しかしながら光沢感、しなやかさもあり変進開花が楽しみなファブリックです。






裾の仕上げは7cm幅のタタキ。

たまーに古着で見かけ極太のたたき幅のチノパンを彷彿とさせますね笑






股上は深く、レングスはやや短め。

どのスタイルにも馴染みやすい万能なパンツです。




4型目、5型目はこちら。



"B.D M-51 Field Jacket"&"M-65 Hood"






Unlikely B.D M-51 Jacket
カラー:オリーブ
サイズ:M,L,XL
価格:¥107,800(税込)
商品番号:38-18-0481-910

Unlikely M-65 Hood
カラー:オリーブ
サイズ:ワンサイズ
価格:¥22,000(税込)
商品番号:38-41-0173-910



それぞれが別売りになっているのですが、これは是非ニコイチで着用して頂きたいです…









"M-51"はハーフコートのようにお召し頂ける長めの着丈、そして何といっても古着の襟先に空いてきたボタンホールから着想を得たボタンダウンの仕様がなんともアイキャッチーな1着…






表地にはフィンクスバギーサテンを使用し光沢感のある上品な表情が堪りません。












裏地はテーラー仕様。

ジャケットの様に羽織って頂くのはいかがでしょうか?



そして残り2つはまとめてご紹介…



共地のネッカチーフとネクタイでございます。






Unlikely Necktie oxford
カラー:Brown plaid check
サイズ:ワンサイズ
価格:¥11,000(税込)
商品番号:38-44-0059-910

Unlikely Large Neckerchief
カラー:Brown Plaid Check
サイズ:ワンサイズ
価格:¥9,900(税込)
商品番号:38-47-0040-910


ネッカチーフをスカーフがわりに。というテーマのもと作成された超大判。

ネックウェアとしても、頭に被って顎で縛っても楽しめる妄想が止まらないアイテムです。



ネクタイはジャケット、シャツのシルエットに合わせ剣先は広くノットはコンパクトに収まる特別仕様。



ネッカチーフ、ネクタイ共にこれからの時期幅広く使って頂けるかと…



1st Deriveryはこの7型をリリース。






当店のヴィジュアルマーチャンダイザーを務める島向も腕がなります。






あーではないこーではないとオフィススタッフも総出でリリースに向けて準備を…






ウィンドウディスプレイもセット。



今季注目のブランド、お見逃しのないよう…



それではまた。

『SPORT COAT FAIR』〜My Order〜


皆様こんにちは。ビームス プラス 有楽町の落合です。


当ブログでは、前回staff河野が紹介した「SPORT COAT FAIR〜生地リコメンド〜」の番外編として、私の気になっている生地やオーダーを決めた生地をご紹介致します。


半期に一度開催される当店では欠かすことの出来ないイベント。

自身初となるスタッフ側としてのスポーツコートフェアとなります。新人目線ではありますが暖かい目でご覧頂けると幸いです。


会期は〜9/17(日)まで、 ビームス プラス 有楽町にて開催されております。アポイント等は不要ですのでお気軽にお越しくださいませ。




今回のトピックスはなんと言ってもこの圧巻のバリエーションのツイード生地。有名なインポート生地が勢揃いしております。

きっと自分好みの生地が見つかるはずです。



早速、私がオーダーを決めたツイードのバンチからご紹介致します。




新入社員で入社した際には、先ずヘリンボーン ツイードの生地でジャケットをオーダーしようと決めていました。


定番な柄であるからこそ、どのバンチからも様々な色柄のヘリンボーン生地がラインナップされています。


その中でも特に気になったのがこちらの4つ。

左上から時計回りに


・PORTER&HARDING 「HARTWIST」


・W.BILL 「CLASSIC SHETLAND」



・LOVAT MILL「THE TEVIOT TWEED」



・FOX BROTHERS「SPORTS JACKETING」



のバンチからチョイスしています。


イベントが始まった当初はW.BILLのダークブラウンでほぼ決定しておりましたが、訳あって(後ほど紹介します)トーンの明るいブラウンでオーダーをしようと決めました。


中でも柄がいい意味でぼんやり見え、無地のような見え方にもなってくれそうな、柄ピッチの細かい物が使いやすそうと思い画像左側の2つに絞り込みました。


このふたつに絞った時点で、起毛感が少なく、生地にハリコシとツヤ感があるチェビオット種の羊毛を使用したツイード生地が好みなのかもしれません……。


そして最終的に選んだのはこちら。



LOVAT MILL 「THE TEVIOT TWEED」


ツイードのスポーツコートを作るにあたって、いなたくて男臭いような物を選ぼうと考えておりました。若輩者の自分であるからこそいい意味でいなたく、古臭いようなアイテムを着こなせるのではないかと思ったため、こちらを選びました。


そしてなんと言っても今回、初めて取り扱うことの出来たミル。そういった点にも惹かれます。


こちらの生地にはオリーブとブルーのネップが織り込まれており、コーディネートの幅が広いのでは無いかと思った点も決め手です。


インナーにはモスグリーンのベストやブルーのタートルネックなど。パンツはグレースラックスやチノトラウザーズ、ミリタリーパンツやデニムなど広い守備範囲。幅広いコーディネートに合わせることが出来る優れものだと考えます。



ツイードの生地が決まり次にオーダーしようと決めていたのは、何を隠そうコーデュロイのスーツです。


秋冬シーズンのアメリカントラディショナルスタイルには欠かすことの出来ない生地のスーツには昔から憧れがありました。






一言にコーデュロイと言ってもウェイトやウェル(柄の細さ)、色、組成にバリエーションが多く存在します。

今回紹介するのはコットン100%組成のこちらのふたつ。


・PORTER&HARDING「CORDUROY」

・SHIBAYA「No.SB2150(14W)」


P&Hの生地は計測してみたところ8~9W程の中畝で、SHIBAYAの生地は14Wとなっております。


いわゆるお洒落で綺麗な見え方、扱いやすい重さのSHIBAYAの生地と、ガシガシとした生地感でやや重ためかつ、クラシカルな見え方になるP&Hの生地。


私が選んだのはP&Hのこちら。




画像真ん中の5085番の生地です。

こちらのTheブラウンという色味に一目惚れしました。


下の5086番も気になりましたが、個人的な解釈でトーンの似ているダークブラウンのスウェード靴には合わせられないかな…?と思いこちらをチョイス。

私の考えでは、黒靴はもちろん茶靴も合わせられます。


SHIBAYAの22番とも迷いましたが、P&Hに比べてやや明るめの所謂ゴールデンブラウンの色目が自分には派手すぎるかなと。


そしてなんと言っても先輩から言われた「クラシック」という言葉。アメリカントラッドを愛する当店スタッフはこの言葉で心が動かされます。


この色目の生地を選んだからこそ、ツイードのバンチからは明るいトーンの生地を選んだのです。



この2着でも十分かとは思いますが、まだまだ気になる生地があり、あと1着はオーダーしようと思っています。








・SHIBAYA「チノクロス」

・HARRISONS「UNIVERSAL」

・FOX BROTHERS「WORSTED CLASSICS」


汎用性を踏まえて端境期と春秋シーズンで活躍するアイビームード満載なコットンスーツを作るか、来たる秋冬シーズンに特化したウール生地でスーツを作るか悩んでおります。


まだまだ手持ちのアイテムが少ない為、単体でも使える生地でスーツを作ろうか……。

そうこうしているとあと1着が決まりません。


当ブログ内であと1着を決定するのは不可能であるため9/17までには決め、オーダー品が仕上がった時にご紹介させて頂こうと思います。





完全に個人的なオーダーアイテムのご紹介でしたが、少しでも皆様の参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました!


週末土曜日に毎週恒例の「TRADMEN CHANNEL#20」が公開されます。

是非そちらも合わせてご覧下さい。



KOSEI OCHIAI




『SPORT COAT FAIR』〜生地リコメンド〜

皆さんこんにちは。河野です。

今回は題名にある様「SPORT COAT FAIR」についてご紹介致します。当店では年に2回開催される恒例イベント。

私自身も楽しみにしておりました。


9/9(土)〜9/17(日)の9日間、ビームス プラス 有楽町にて催されます。アポイントなどは不要ですのでお気軽にお越しくださいませ。


皆さん気になるであろう生地ラインナップの中から、秋冬の大定番であるツイードをピックアップ。

写真はまだまだ一部ですが有名インポートブランドが揃っております。

一言にツイードと言っても様々な色柄がある為、全て見ていくと相当な時間と労力を必要とします。ですので"ガンクラブチェック"に柄を絞って、尚且つ私のイチオシをご紹介させて頂ければと思います。


まずはファンの多い"FOX BROTHERS" からSPORTS JACKETINGをチョイス。1772年トーマス・フォックス氏によって創業された老舗ミル。英国フランネルの代名詞ともされ、その高いクオリティはサヴィル・ロウを始めとした世界中の名門テーラーで長く愛されております。

トラッドな英国スタイルを現代的にアップデートし、モダンな柄行を取り揃えた当バンチ。バランスの良い配色はパッと見でもお洒落さが伝わります。


中でも目を引いたのがコチラ。定番的な配色と思いきや、ベージュ×ブラウン×ブラックの3色。野暮ったく見せず、シャープな印象を与えます。茶靴は勿論、黒靴でも合わせられコーディネートの幅も広いかと。


次にWILLIAM BILL。


ヒラリー卿が人類初のエベレスト登頂を達成した際に着用していた服地であったことは有名な話。 1846年創業の歴史あるカントリー服地マーチャントでロンドン、ボンドストリートに本社を構えております。


Classic Shetlandから私はコチラが気になりました。ベージュ×ブラウン×オリーブの落ち着いたトーンが渋い一枚。390gmと程よいウエイトとフワッとした織感はきっと着心地の良い1着に仕上がります。


どんどんいきましょう。


英国王室御用達の名門ミル"HARDY MINNIS"。ロイヤルワラントを持つ当ミルはイギリス西ヨークシャー州に工場を持ちます。数あるバンチの中からツイードの定番"Harris Tweed"を選びました。


オレンジからボルドーがベースとなり様々な糸が織り込まれています。ボンヤリと浮かび上がる柄は大人な雰囲気を醸し出してますね。470-500gmとヘビーウエイトではございますが、Harris Tweed特有のニットの様な柔らかな織により重さを感じさせません。


お次はこちら。


これまでのブランドよりは比較的新しく、1947年にジョン・ポーターとビル・ハーディングによって設立されたカントリー服地専門のマーチャント。特に英国原産のチェビオット種の羊毛を使用したツイードが有名で独特のハリ感を生み出しています。先程ご紹介したHarris Tweedに並ぶ4大ツイードの1つで、伝統的な方法で織られた硬派な表情は正に男服。お好きな方も多いはずです。


中でもオススメなのは560gmとズッシリ重い"HARTWIST"からベージュ×ブラウン×オリーブにオレンジのペーンが走った一枚。実はこちら一昨年前に私が実際にオーダーしている生地です。チノパンやウールパンツ、デニムなど様々なコーディネートにハマり程よく主張する万能選手。着用しているからこそ全力でオススメさせて頂きます。


最後に...今回イベントのトピックとなる"LOVAT"をご紹介致します。


イギリスのツイード地メーカーの中でも、あらゆる有名マーチャントから絶対的な信頼を持たれ各社に生地を提供。我々も"LOVAT"が取り扱える事に興奮を隠せません。640gmとコレクションの中でも最も重いウエイトを誇る"THE ETTRICK"。ツイードコートにも用いられる厚みは一生物となるに相応しい一枚です。


中でもベージュをベースにブラウン×グリーン×オレンジ×レッドと多色使いされたコチラが目に止まりました。

ただ、決して派手ではなくトーンが均一、程よいアクセントとなるペーンが色を拾いやすいかと。是非一度手に取って頂きたい1枚です。


如何でしたでしょうか?

そもそもはアメリカ東部に実在した狩猟クラブの1つが1874年に作ったユニフォームにこのパターンを使ったことが名前の由来になった"ガンクラブチェック"。スポーティな柄の代表格であり男性のワードローブには何着あっても困らないはず。


以上、河野のオススメ生地でした。

是非当店に足を運んで頂き、実際にご覧になってみてください。


河野


https://www.beams.co.jp/news/3647/



https://www.beams.co.jp/news/2187/

<sage de cret>"German military pants"

こんにちは!



ビームス プラス 有楽町の坂本です。



セールもひと段落し少しずつ秋冬の商品が入荷し始めている今日この頃…



本日はつい先日入荷したばかりのこちらのパンツをご紹介します。






sage de cret × BEAMS PLUS German Military Pants
カラー:ダークブラウン、オリーブ
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥22,000(税込)
商品番号:38-24-0258-411


<sage de cret>別注の"German Mlitary Pants"です。



前回の2023年春夏シーズンでもご好評頂いたベースはそのままにカラーリング、生地を変更しております。



前回はジャーマンモールスキンをアレンジしたライトモールスキン。






今回はポリウレタンの混紡された光沢感のあるサテン生地を採用。

打ち込みが強いコットンならではの艶やかさがあり一眼見て違いを感じることのできる仕上がりになっております。



そしてやはりこのパンツの肝は美シルエットとコンフォータブルな着心地の両立。






フロントにはアウトプリーツが1つ入りエレガントな雰囲気…







しかしながらヒップ側はシャーリングになっておりイージーパンツ仕様。

これがこのパンツの人気に秘訣。

フロントから見れば綺麗ヅラ。

コンフォーダブルな着心地を支えるディテールはなるべく見えないように配慮されています。







フロントはドット釦仕様。






ドローコード付きなのでベルトレスでの着用も可能でございます。






もちろんベルトループも付いておりますのでベルトを装着する事も可能です。

カジュアルなコーディネートはもちろん幅広くコーディネートして頂けます。





そして履きやすさの裏付けとしてもう1つ。

ヒップ周りの生地は要尺が多くとっている為体型を選ばずに着用可能。





膝下から裾にかけてはテーパードシルエットになっておりゆとりがあり履きやすいのですが美シルエットを楽しめる。

そんな1着です。

私の様に紐靴を合わせても良し。






STAFF河野の様にローファーで軽快なコーディネートも良しです。






そして美シルエットの秘訣をもう1つ。

カーゴポケットは本来マチ付きなのですが別注の"German military pants"は前側のマチを無くしスッキリとさせ…






後ろ側にのみマチを付けることで容量を損なわずに美シルエットにしているのです。



カジュアルスタイルはもちろんですが





やはり当店では敢えてSPORTCOATの組下にコーディネートするのがしっくりきます。

タイドアップスタイルはもちろん。





STAFF河野の様にニットポロシャツにネッカチーフを合わせたエレガントなスタイルにもオススメです。



余談ですが私と河野のSPORTCOAT…









示し合わせ無しに"FOX BROTHERS"で誂えたものでした。

やはり気分が高まってしまっているのでしょうか…

何故かと言いますと





今週末の8/19(土)よりビームス 神戸を皮切りにSPORT FAIRがスタート。



ビームス神戸での会期が8/19(土)〜8/27(日)

当店ビームス プラス 有楽町は9/9(土)〜9/17(日)の期間で開催されます。



当店のイベントの中でもファンの多いSPORTCOAT FAIR…

スタッフも既にワクワクが止まりません…

いろいろとお伝えしたいことはあるのですがそのあたりはまた後日。



カジュアルスタイルからジャケットスタイルまで幅広く楽しめる"German military pants"是非お試しください。



今回ご紹介した商品はお取り置き、通信販売が可能でございます。


クレジットカードを利用し決済頂ける"WEB 決済"





従来の代引きよりも早くお届けできる"スグ配"




是非ご利用くださいませ。







ちなみに私が毎週月曜日にビームス プラス 原宿の佐藤吉澤と共にパーソナリティを務めている<BEAMS PLUS>のラジオ局、プラジオ。

BEAMS PLUSのお洋服以外のプライベートなお話もしています。



宜しければこちらからご視聴ください。



そのほか当店の鈴木河野は隔週土曜日の"TRADMENのAll Night BEAMS PLUS"

毎週金曜日は山田が"山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS"を担当しております。



どの番組もそれぞれの個性が出ていてきっと楽しんで頂けるはず!

メールやコメントもお待ちしております!



坂本

主役は遅れてやって来る

 いつも ビームス プラス 有楽町のブログをご覧いただき誠に有難う御座います。

ビームス プラス 有楽町の神本です。


本格的な夏の暑さに加え、梅雨明けと思いきや連日のゲリラ豪雨・台風の接近と天候が読めない日が続いております。


この時期らしいと言えばそうですが、湿度が高い事や突然の雨でレザーソールがカビ無いかこまめにチェック、ケアを行なっている私。


皆様もこまめなシューズケアをお忘れなく、、


さて、今回ご紹介させて頂くのは


BEAMS PLUS マドラスチェック パッチワーク ショートスリーブ ボタンダウン
カラー:Red、Green
サイズ:XS,S,M,L,XL
価格:¥14,300(税込)
商品番号:38-01-0123-139

BEAMS PLUS マドラスチェック パッチワーク プルオーバー ショートスリーブ ボタンダウン シャツ
カラー:BEIGE NAVY
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥14,300(税込)
商品番号:38-01-0105-139


説明不要かと思いますが、BEAMS PLUS 夏の風物詩マドラスチェックシャツシリーズより、これまたBEAMS PLUS ではお馴染みのパッチワーク仕様で新入荷しております。


私自身も毎シーズン購入しており昨年と違う色合いの物だったり、前開きとプルオーバーを変えたりと数年後にはクローゼットがマドラスチェックだらけになりそうな予感。


毎年購入する理由がある一着。




BEAMS PLUSのタグの下に付いているこちらのタグ、見覚えのある方も多いと思いますがこちらは本場インドで織られた伝統的な『インディアマドラス』である事の証明なのです。


自身の話になりますが、昨年マドラスチェックの虜になりヴィンテージから現行の物まで様々なマドラスチェックシャツを購入し、着用しましたが、やはり本場のインド綿を使用している事が大事であると気づかされました。


軽さ、乾きの速さ、風通しの良さ、夏には欠かせない3つの要素を兼ね備えているのが、BEAMS PLUS クオリティ。


流石の一着です。




60年代のアメリカ製のシャツに見受けられる、ハンガーが無くともシャツが掛けられるように付けれているハンガーループ、当時スポーツをする上で襟が立たないよう、バタつかないように付けられた背景を持つ背面ボタン。


抜け目ないディテールワークです。




パッチワークマドラス、鮮やかでカラフルなカラーリングが特徴的で夏らしい軽快な雰囲気を演出出来ますが、その反面少し派手すぎるのではないかと思われる方がいらっしゃると思います。


そこでスタッフのスタイリングをご紹介。


スタッフ河野。





有楽町スタッフで盛り上がっている、スポーツコートにショートパンツを合わせたコーディネート。


プルオーバータイプを着用しており、ジャケットは補色関係にあるネイビーを合わせて色のコントラストをつける事でパッチワークの色味を最大限に引き出しています。


チノショーツとの組み合わせは一見ベーシックな組み合わせですがコーディネートの雰囲気に合わせて、シューズやソックスを選んでいる河野らしいこだわりが詰まっております。


私が着用しているのは前開きのタイプ、河野が着用しているのがプルオーバータイプ、それぞれ柄が異なる為好きな柄を選ぶのも一つですが、私はフィッティングで選んでおります。






タックインして着用した際の見え方が異なり、ブラウジングがしっかり出るのがプルオーバータイプ、控えめに出るのが前開きのタイプ。


私は、スーツのインナーとして着用しているのでスッキリとした印象に見える前開きを選んでいるのがワンポイント。


お持ちのアイテムとの組み合わせ、コーディネートのイメージで選んでみてもよろしいかと。


秋冬の新作が少しずつ入荷してきていますが、夏物の買い納めに如何でしょうか。

この暑い夏に活躍する事間違いなし!の神本一推しのアイテムです。


それではまたの機会に


神本


便利な各種サービスも。


お気軽にお問い合わせください。

見逃せないプルオーバーシャツ"IKE BEHAR"

こんにちは。河野です。

連日の猛暑日で気が滅入りますね。水分、塩分補給を意識して体にお気をつけてお過ごしください。


早速ですが...

本日ご紹介したいアイテムはコチラ!!


IKE BEHAR プルオーバーシャツ オックスフォード
カラー:WHITE,SAX
サイズ:14.5,15,15.5,16,16.5
価格:¥24,200(税込)
商品番号:38-01-0130-009

IKE BEHAR プルオーバーシャツ ストライプ
カラー:PINK,NAVY
サイズ:14.5,15,15.5,16,16.5
価格:¥24,200(税込)
商品番号:38-01-0131-009

我々スタッフも待ちに待ったMADE IN USAのプルオーバーです。以前から展開していた長袖と同じく、"TRADITIONAL FIT"と記載されたタグには期待せざるを得ません。


無地とストライプ、各2色展開となっております。詳しくみていきましょう。


まずは無地から。スタッフ坂本にカジュアルなスタイリングを組んでもらいました。


程よい身幅のボリュームと丈感によりタックアウトでもサマになるシルエット。ラフなパンツとも相性抜群です。


このシャツの特徴としてフロントの3つボタンが挙げられます。4つボタンと比較すると...ボタンのスタンスが広くなり、全長が短くなります。

左胸のポケット位置と比べて頂くと一目瞭然です。ちなみにポケットはV字のステッチ。お好きな方も多いはず...


これにより、ボタンを1つ開けただけでも綺麗なロール感が生まれます。また、重心が高くなることで全体的な見え感にも違いが生まれますね。


裾はラウンドカット。サイドはマチ付となっています。長すぎない着丈の為、太いパンツとならタックアウトでもコーディネート頂けます。


お次は私の番。タイドアップしたジャケットスタイルです。


私はストライプを着用致しました。

キャンディーストライプが逆転した様な配色。オックスフォード織で柔らかくしなやかなタッチです。


ご覧の通りネクタイをしても綺麗にまとまる襟の雰囲気。襟腰の高さに起因します。ちなみにネクタイはBEAMS PLUSのIVYTIE。この襟にはノットが小さくなるネクタイをして頂きたくなります。


タックインしても雰囲気良し。ブラウジング加減が丁度いいんです。ジャケットを脱いでも隙はありません。


バックスタイルです。

ボタンダウンといえばボックスプリーツ。人の腕は前に出す様に動かすことが多く、その分後ろ見頃の生地が沢山必要になります。その為、ヨーク下にプリーツを入れ込むことで可動域を確保。中でも中央に入るボックスプリーツとハンガーループの組合せは伝統的なボタンダウンと対になるディテールです。


しっかりととられた肩幅は丁度いいバランス。上がらず、落ちずの絶妙な位置です。


袖はややテーパードしており、ボリュームも控えめ。袖付け角にも拘っており大人なシルエットを実現しております。


如何でしたでしょうか。

アメリカントラディショナル好きは避けては通らないシャツのご紹介でした。幅広いコーディネートをお楽しみ頂く事もでき、大変オススメな逸品です。是非店頭でお試しください。


河野


便利な各種サービスも。



お気軽にお問い合わせください。

セールの目玉と新入荷の目玉

こんにちは!



ビームス プラス 有楽町の坂本です。

いつも当店のブログをご覧いただきありがとうございます。



記録的猛暑が続いておりますが当店もついにセールが始まりました。

例年よりも遅い開催となったので楽しみにしてくださっていた方も多いのではないでしょうか?



今回のセールでは普段セールになることがないあのシリーズが一部セールとなっております。





BEAMS PLUS Tailor line NAVY BLAZER Regular Fit
カラー:NAVY
サイズ:34,36,38,40,42
価格:¥63,800→¥38,280(税込)
商品番号:38-16-0395-564



ビームス プラス 原宿、ビームス プラス 有楽町、ビームス 神戸の3店舗でのみ展開している<BEAMS PLUS TAILOR LINE>

フィッティング等のリニューアルに伴いまして一部在庫がセール対象でございます。






3パッチポケットのオーソドックスなアメリカントラディショナルスタイルを表現した癖のないブレザーもなんと対象。






<BEAMS PLUS TAILOR LINE>の特徴として袖はアンフィニッシュ。

付属のボタンを袖のお直しのタイミングで取り付けます。



既製のジャケットでは袖丈が足りないような方にはよりお勧めしたいです。



ネイビーブレザーはレギュラーフィットとスリムフィットをご用意しています。

レギュラーフィットは34,36,40,42が執筆時点では在庫ありです。

スリムフィットは40のみご用意しています。





BEAMS PLUS TAILOR LINE BROWN Micro check Reguler
カラー:BROWN
サイズ:40
価格:¥63,800→38,280(税込)
商品番号:11-16-1632-564

BEAMS PLUS TAILOR LINE BROWN Micro check Slimfit
カラー:BROWN
サイズ:38,40
価格:¥63800→38280(税込)
商品番号:11-16-1633-564



続きましてブラウンのマイクロ千鳥。



サイズはかなり欠けてしまっております。



Reguler Fitは40のみ

Slim Fitは38,40をご用意しています。



3パッチのスタイルで組下のパンツもご用意があるのでスーツとして着用も可能です。









BEAMS PLUS TAILOR LINE BROWN Micro check TROUSER
カラー:BROWN
サイズ:28,36,38
価格:¥24,200→¥14,520(税込)
商品番号:11-24-1472-564




プレーンフロントのスッキリとしたシルエット。

股上も浅めです。



この後同じ型のパンツでお直し例をご紹介するので詳細は後ほど…



サイズは28,36,38をご用意しています。






BEAMS PLUS TAILOR LINE GREY SUIT Reguler Fit
カラー:GREY
サイズ:34,36,38
価格:¥63,800→¥38,280(税込)
商品番号:38-16-0397-564

BEAMS PLUS TAILOR LINE GREY SUIT Slim Fit
カラー:GREY
サイズ:34,36,38,40
価格:¥63,800→¥38,280(税込)
商品番号:11-16-1631-564

BEAMS PLUS TAILOR LINE GREY TROUSER
カラー:GREY
サイズ:29,30,32,38
価格:¥23,100→¥13,860(税込)
商品番号:38-23-0203-564

続いては私も愛用している"GREY SUIT"



清涼感のあるライトグレーは組下のパンツをジャケパンスタイルに使用したりと非常に使い勝手が良いです。






こちらはパッチ&フラップのスタイルではなく2型、所謂スーツスタイルのディテールです。






このスーツを着る時はなるべくシンプル且つ清潔感のあるスタイルを心掛けています。






トラウザーはワンサイズアップし30インチ。

ウエストを詰め、履き位置が上がるので内股出しをしております。






ヒップの食い込みが軽減されます。

そしてこのシリーズのトラウザーには尾錠も付いております。






ダブル幅は4cm

シューズを履いた時にクッションがしっかりと出るような長さが今の気分ですね。



気になる在庫ですが…



Reguler Fitは34,36,38

Slim Fitは34,36,38,40

TROUSERは29,30,32,38



をご用意しています。





BEAMS PLUS TAILOR LINE Cotton Linen Gunclub Check
カラー:Gunclubcheck
サイズ:40
価格:¥63,800→¥38,280(税込)
商品番号:38-16-0399-564


そしてこの人気モデルもセール対象に…



しかしサイズは40のみ。



シンデレラフィットの方をお待ちしております。






コットンリネンのざらっとした質感でしてSTAFF 落合のようなデニムトラウザーとの相性も抜群…

私のサイズはすでに完売…(昨日旅立って行きました)

非常にオススメの1着です。



そして組上の無いパンツ単体のアイテムを最後にご紹介します。






BEAMS PLUS TAILOR LINE Super 100's wool TROUSER
カラー:CHACOAL.G
サイズ:29,30,32,36,38
価格:¥24,200→¥14,520(税込)
商品番号:38-23-0045-564


Super100's WOOLを使用したチャコールグレーのトラウザー。

合物生地のため盛夏時期では無く端境期にオススメです。



サイズは29,30,32,34,36,38

をご用意しています。






BEAMS PLUS TAILOR LINE Chacoal Grey TROUSER
カラー:CHACOAL.G
サイズ:29,30,32,36
価格:¥23,100→13,860(税込)
商品番号:38-23-0204-564





続いてもチャコールグレーですがこちらは春夏向けの軽い生地。



カラーもやや淡く重たすぎない色合いが特徴です。



サイズは29,30,32,36をご用意しております。



いかがでしょうか?



かなりお得なタイミングかと思います。

JACKETは袖口の修理代を込みにして¥40,810-

TROUSERは¥15,000前後…

このような機会はなかなかありません。



通信販売(WEB決済、スグ配)も承れます。

オンライン掲載のない商品ですので是非お電話等でお問合せください。



さて、もう終盤の雰囲気を醸していますが…



我々も大好きなあのブランドから入荷してきました。





BARRY BRICKEN / 2Pleats Style Shorts
カラー:STONE,KHAKI
サイズ:29,30,31,32,33,34,36
価格:¥20,900(税込)
商品番号:38-25-0114-009

<BARRY BRICKEN>より2プリーツショーツが入荷致しました。






やや短めに設定されたレングス。

裾幅も広くたっぷりとしたシルエットでご着用頂けます。






股上は深め。

バックポケットは両玉縁で片側のみ釦が付きます。






ざらっとした生地はこの時期でも肌あたりが良く、快適な着心地です。






私も早速STONE,30inchを購入。

ウエストサイズは少し大きめ、カジュアルにも振りやすいサイズをチョイスしました。






シンプルな着こなしが多くなる今時期にはピッタリな腰回りのディテール。

是非タックインスタイルでもお楽しみください。






そして何より惹かれるポイントは"Made in USA"

皆様も私共も大好きな響きです…



最後は駆け足になってしまいすみません…

セールの目玉、新入荷の目玉。

どちらもオススメです。



是非ご覧ください。






ちなみに私が毎週月曜日にビームス プラス 原宿の佐藤吉澤と共にパーソナリティを務めている<BEAMS PLUS>のラジオ局、プラジオ。

BEAMS PLUSのお洋服以外のプライベートなお話もしています。



宜しければこちらからご視聴ください。



そのほか当店の鈴木河野は隔週土曜日の"TRADMENのAll Night BEAMS PLUS"

毎週金曜日は山田が"山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS"を担当しております。



どの番組もそれぞれの個性が出ていてきっと楽しんで頂けるはず!

メールやコメントもお待ちしております!



坂本

REMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION Vol.2

皆様こんにちは。


ビームス プラス 有楽町の落合です。


連日、猛暑日が続きますね。

関東甲信もいよいよ梅雨明け。夏本番です!

皆様はいかがお過ごしでしょうか?


そんな高い気温が続く中、明日から始まるとてもホットなイベントをご紹介致します。



〈REMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION〉








━━━━━━━━━━━━━━━


REMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION


素材使いと加工技術に定評のある日本を代表するブランド〈REMI RELIEF(レミ レリーフ)〉のカスタムオーダーイベントを開催します。 


様々な生地バリエーションからお選び頂け、豊富なカスタムオプションをご用意しております。 

是非この機会にお好みの一着をお探しください。


2023年7月21日(金)〜7月24日(月)/ ビームス プラス 有楽町 @beams_plus_yurakucho 


2023年8月4日(金)~8月7日(月)/ ビームス 神戸 @beams_kobe

 

2023年8月11日(金)~8月14日(月)/ ビームス 辻堂 @beams_tsujido_official 



━━━━━━━━━━━━━━━



早速ですが、先日のSTAFF:神本のブログはご覧頂けましたでしょうか。


今回、レミレリーフ カスタムオーダー会でオーダーして頂ける、ウエスタンシャツとN-1デッキジャケット。先日は、ウエスタンシャツについてご紹介しております。


レミレリーフの顔とも言えるウエスタンシャツを今回も様々な生地、カスタムのバリエーションでご用意しておりますので、是非合わせてチェックしてみて下さい。



ということで今回私がご紹介するのは


「REMI RELIEF N-1 DECK JACKET」


でございます。


ディティールからカスタム内容まで盛り沢山になっておりますので是非最後までご覧下さい。


N-1デッキジャケットとは……

1940年代~50年代にアメリカ海軍(U.S.NAVY)

の兵士たちが船の甲板上で着用していたミリタリー由来のアウター。

冷たい強風や雨、水しぶきなどの過酷な状況下でも作業ができるように開発されたこちらのジャケットは、防寒性、防風性、防水性、保温性に優れたアイテムで、現代でも様々なブランドがサンプリングをして作成しております。



前置きが長くなりましたが、早速ご紹介させて頂きます。



まずは基本となるボディの種類から。



左から


ジャングルクロス(オリーブ) / ジャングルクロス(インディゴ) / インディゴデニム / ブラックデニム / ブラックコーデュロイ / ブラウンコーデュロイ


の計6種類のボディから選んで頂けます。


ディティールは…





防風性、保温性を高めるチンストラップやシルエットの変化を持たせることが出来るドローコード付き。




袖リブ付きの仕様も忠実にオリジンをオマージュ。

当時の過酷な環境下に於いては、無くてはならないディテールの一つだったのでは?と考えます。


そしてなんと今回は……



襟とボディ裏のボアカラーもお選び頂けます。

※袖裏のキルトカラーはサンプル品と同じカラーとなります


N-1デッキジャケットのオリジナルをリスペクトしてブラウンをチョイスしてもよし。大人な印象で落ち着いて纏まるブラックもよし。秋冬らしいオートミールで経年変化を楽しむもよしなバリエーションです。


※ボアの素材はカラー毎で組成が違います。

・オートミールは(ウール100%)

・ブラウン、ブラックは(アルパカ50% ウール50%)


「せっかくやるなら最高品質なものを。」

というビームス プラスクルー、デザイナーの後藤氏の思いが詰まった素材です。



ここで終わらないのがオーダー会の醍醐味。



お好きなワッペンを、アップチャージ方式で両袖と両胸の計4ヶ所から自由に選んで付けることが出来ます。(同じデザインを選ぶことも可能)



何ともアメリカらしいワッペンが計8種類。

選ぶのに苦労しそうです…。


ちなみにこのワッペンは、〈REMI RELIEF〉デザイナーの後藤氏が所有する数多のビンテージワッペンを参考にし、今回のオーダー会のために自らでデザインした渾身のラインナップです。



新品のワッペンを加工が施されたボディに付けて浮いてしまうのではないか…。

と考えた方、ご安心下さい。






こちらはサンプルのアイテムでございます。

リジットの状態(加工前)で生地にワッペンを貼り付け、その後に加工を加えているため、ボディ生地とマッチした表情のワッペンに仕上がります。抜かりない製造過程を通して、製品として出来上がっているのです。



そして更に、ミリタリー好きには堪らないカスタムオプション。





「U.S.NAVY」のステンシル。

インディゴ、ブラックのボディにはステンシルカラーがオフホワイトになります。


また、載せる生地によって見え方や色の出方もそれぞれ異なるため、それぞれの仕上がりが楽しみです。



ここでひとつ箸休めに、私のスタイリングをご覧下さい。



いかがでしょうか、この迫力。

着るだけで男前になれるジャケットです。



こんなシーンも。

カッコイイ……。そんな一言に尽きるジャケットです。



まだまだ続きます。

フロントと来たら次はバックのカスタムオプション。

カスタムなしの雰囲気はもちろんですが、せっかくのこの機会。どれを入れようか迷います。


計4種類の圧巻のラインナップです。





まずはこちらのプリントを。

「ヤシの木が並ぶハワイ」がプリントされたデザイン。

フェード感も相まってとてもいいムードです。





こちらは打って変わって、ザ・ミリタリーを感じさせる刺繍×プリントのデザイン。

刺繍とプリントの経年変化の出方の違いが楽しみなデザインです。






そしてこちらはネイティブ柄。

当ブランドでは頻繁に用いられている柄で、ブランドらしさを出すならこちらも捨て難い……。





最後にアメリカンフラッグ。

こちらは背中全面に縦の星条旗がプリントされます。

写真1枚目はジャングルクロス、二枚目はデニム生地にプリントを施したサンプルですが、それぞれの生地へプリントを施した際の柄の出方が全く異なります。こちらはオーダーしてからのお楽しみです。



ここまで長丁場でのディティール&カスタムオプション紹介。いかがでしたでしょうか。本イベントへの熱意が伝わっていると嬉しいです。


更に、オーダーの際にイメージがつきやすいよう、スタイリングをご紹介致します。


先ずは、BIG BOSS:鈴木


着用サイズ(183cm):XL





今回オーダーすることの出来るウエスタンシャツとのレイヤードスタイル。

トラッドスタイルに上手く当ブランドの雰囲気を織り交ぜたスタイリングに脱帽です。流石ボス!



私は、今回1番気になっているブラウンコーデュロイをウエスタンシャツと合わせてスタイリング。


着用サイズ(176cm):L





デニム×ブラウンコーデュロイの鉄板合わせは、胸元のボタンをガバッと開いたスタイルでもどこか安心感を与えてくれます。


私はどの生地とカスタムオプションにしようかと考えながら、ブログを執筆しましたが、まだまだ決められません…。



7/21(金)~7/24(月)の間、ビームス プラス 有楽町 限定でのイベントとなります。

※同時期に弊社オンラインショップでもオーダー可能です。


オプションやサイズなど、実際にお試ししてからお選びして頂けます。是非当店スタッフと一緒にカスタム内容を考えましょう!



少しでも皆様の参考になれば幸いです。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

是非当店でお待ちしております。



下記画像から、イベント日程等をご覧頂けます。

是非、チェックしてみてください。



皆様のご利用を心よりお待ちしております。


ありがとうございました。



KOSEI OCHIAI



今年も始まるREMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION


いつもビームス プラス 有楽町 のブログをご覧頂き有り難う御座います。


ビームス プラス 有楽町の神本です。


7月も中旬となり気温が30度をゆうにこえる暑さ、駅から店舗までの距離を歩いただけでも汗をかく危険な暑さです。


こまめな水分補給となるべく日陰を歩き直射日光を避ける事で熱中症対策となりますので、どうか体調にはお気をつけ下さい。


さて、この季節と言えば熱い、熱いオーダーイベントが始まります!!


7/21(金)〜7/24(月) ビームス プラス 有楽町にてREMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITIONが開催されます。


先日行われたインスタグラムライブでは、デザイナーの後藤 豊氏をお招きし、今回のトピックスアイテムや生地、加工方法について詳しくご説明頂いております。

https://www.instagram.com/tv/Cu1sTFlpd3x/?igshid=MzRlODBiNWFlZA==


お時間がある際に是非一度ご視聴ください!!


今回、私は大人気のウエスタンシャツにフォーカスしてご紹介させて頂きます!


今回新たにオーダー可能な6つの生地。




チェックユーズド ブラック、ベージュ


オーダーの納期は12月頃を予定しており活躍間違い無しの生地感。表面が起毛しているフランネル素材でのお作り。




秋口は一枚着で冬本番ではインナー使いとして重宝すること間違いなし。


ウエスタンシャツのディテールにギンガムチェックでフランネルの素材はあまり見た事がない組み合わせなのでこれこそオーダーの醍醐味かと。





続いてシャンブレーワンウォッシュ(左) シャンブレーユーズド(右)


今時期から着用したくなる爽やかな印象の一着。私のオーダー最有力候補であり、どの生地もそうですがヴィンテージの雰囲気を漂わせ、古着屋に置いてあっても現行の物とは気付けないであろう加工技術、恐るべし。




アップチャージ方式でご自身のお好みで付け加えることの出来るプリント加工。12種類の中からお選び頂けます。





前回のオーダー会でご要望の多かったブラックデニム! ブラックデニムユーズド(左) ブラックデニムワンウォッシュ(右)


オーダー頂ける生地の中で私的に一番加工の表情が伝わりやすい一着かと思います。ワンウォッシュはデットストックの状態から少しノリが落ちてきた時の雰囲気、パキパキの状態から徐々に馴染んできた光沢感を彷彿とさせます。




メインとなる生地をお選びいただき、5つの種類からパターンをお選び頂けます。こちらはリペア加工が施されたもの、バックプリントや胸ポケット上部にウエスタンプリントがされたものなど様々なパターンがお楽しみ頂けます。




最後にピケユーズド アイボリー(ブラック()

ウエイトがありガシッとした生地感が特徴的な一着。ウエスタンシャツとしての着用は勿論、羽織ものとしてインナーにシャツを合わせてシャツonシャツのコーディネートが非常にクールではないかと思っております。





ヨークの部分にはスタッズが施されています。襟、胸ポケット、裾部分それぞれに1つずつ付けることが可能です。

襟部分にスタッズを付けタイドアップスタイルのアクセントとして目を惹く一着になる事間違いなし。

その他お選び頂けるカスタムとして、胸ポケットの形とボタンの色と形。



REMI RELIEF で通常展開されているシャツに付いているレミレリーフ型(


ヴィンテージのウエスタンシャツによく見られるソートゥース型。

お選び頂く生地のカラーやウエイト感によって変えるのがよろしいかと。

ボタンの形はマーブルタイプ(ホワイト ブラック ターコイズ)とスクエアタイプ(ホワイト)

個人的には薄いカラーリングの物にターコイズのマーブルボタンの組み合わせが間違いない。

サイズ選びや袖の長さ フィッテイングは、実際にご試着が頂けますのでその際にスタッフにご相談頂ければと思います。

今回のトピックスアイテムであるN-1ジャケットに関しましては、明日のスタッフ落合のブログをご覧下さい!!

ご自身だけの世界にひとつだけのウエスタンシャツ、この機会に是非オーダーお待ちしております。


↑↑↑上記のリンクページからイベント概要と、ビームス 神戸、ビームス 辻堂での日程等ご確認いただけますので、是非チェックしてみて下さい。


皆様のご利用を心よりお待ちしております。

それでは明日のスタッフ落合ブログもお楽しみに。



神本

ストレスフリーなニット織のシャツ

こんにちは。河野です。

雨は少ないですが梅雨に入りジメーッとした日が続いてますね。私はまだ根性でジャケットを羽織ったまま出勤していますが、そろそろ限界が近い気がします。街を見ても半袖やショーツの方が増えてきましたね。


さて、世の中的にはクールビス真っ只中。リモートでの仕事も定着しつつありますが、フィジカルでの出社、出張が増えてきたというお声も耳にします。


そんな方々に私が猛プッシュしたいシャツがコチラ。


BEAMS PLUS ニット プルオーバー ボタンダウン キャンディストライプ
カラー:RED,BLUE
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥14300(税込)
商品番号:38-01-0046-277

一見普通のシャツのように見えますが、実はコチラ生地がニット織になっています。

ニット織という事は...伸縮性、速乾性、吸水性、通気性と多方面に優れておりストレスフリーを実現。


ニット織なので深いシワが入りづらく気兼ねなく着用ができます。

上が畳んであったオックスフォード生地。

下も同じように畳んであった当商品でございます。


お分かり頂けますでしょうか。

柄感も相まって殆ど気にならない程ではないでしょうか。


素性はコットン55%/ポリエステル45%

ネットを使用して洗濯機での丸洗いが可能。汗をかく季節には重要なポイントですね。


デザインはBEAMS PLUSで定番となっているプルオーバー型。フロントボタン4つでボタンダウン。胸ポケットにはV字のステッチが。


袖口はターンバック仕様。


襟裏にはバックボタン、ボックスプリーツと1960年代前後のアメリカ製シャツに見られるディテールが満載。


肩からストンと落ちるラインは実にトラッド。程よいゆとりが大人の余裕を感じさせます。


ニットタイなども相性がよろしいかと。小さめのタイバーでムードが高まります。


ジャケットを羽織れば更に堅い印象に。この振り幅がこの商品の魅力でもあります。


また、プルオーバーシャツの特徴としてタックアウトで着て頂いてもサマになる点があります。裾に切れ目がない為、ポロシャツやカットソーの感覚でラフに着こなすことも可能に。


これによってON/OFF共にご利用頂きやすくなります。私としても折角ご購入頂いた商品ならば幅広いシーンで活躍してくれると嬉しいところ。


ジャケット、タイをして頂くも良し。

チノパンでラフに着こなすも良し。


きっとお役に立つこと間違いなしのアイテム、オススメです。


気になる方は是非店頭でお試しください。

当店のビデオ投稿"TRADMAN CHANNEL"でも坂本からクールビズスタイルをご紹介してります。ビームス プラス 有楽町の公式サイト、またはInstagramからが視聴頂けます。


是非ご覧になってみてください。


河野


-----------

各種便利なサービスがございます。

お気軽に当店へお問い合わせくださいませ。



BEAMS PLUS 〜india madras〜


いつも ビームス プラス 有楽町 のブログをご覧いただきありがとうございます。


島向(シマムコ)です。


本日のブログは、先日入り口フロアーを変更し

絶賛打ち出し中のこちらをご紹介。






BEAMS PLUS /イカットマドラスプルオーバーボタンダウンシャツ

サイズ:S.M.L.XL

カラー:RED.ORANGE

価格:¥15,400(税込)

商品番号:38-01-0013-139


BEAMS PLUS /インディアンマドラスチャックプルオーバーボタンダウンシャツ

サイズ:S.M.L.XL

カラー:PNK. ORANGE. MINTGRN. BLUE

価格:¥12,100(税込)

商品番号:38-01-0012-139


BEAMS PLUS/インディアンマドラスチェックボタンダウンシャツ

サイズ:S.M.L.XL

カラー:PNK. BLUE. NAVY. PANEL

価格:12,100(税込)

商品番号:38-01-0005-139


BEAMS PLUS 夏の風物詩的なアイテムでもあるインドマドラス生地を使用したボタンダウンシリーズ。


蒸し暑いインド南東部のマドラス地方(現チェンナイ)で伝統的な技法で生産されている織物。

糸を手染めした後、半自動織機で時間をかけて織りあげ、天日でゆっくりと乾かします。


生地の表面は微かに透けて見え、触らずともその柔らかさが感じ取れるほど。

使用されている糸も不均一で、ところどころに大きく節が入ったところがあり、でこぼこした凹凸があるところもインドマドラスの特徴と言えます。


個人的にも大好きな生地で、シーズンに1着は買い足しています。

実際に着用しても肌にまとわりつく事なく、真夏に着用していても吸湿と透湿性があり、汗もすぐ乾き汗染みも気にせず着用できます。


また、この生地には草木染めの糸を使用している事から、色落ちや褪色が見られます。

着用と洗濯をくり返す事でよりふんわりとした柔らかい着心地になり、まさに高温多湿な日本の気候に合ったファブリックと言えます。


そして現在、店頭・オンラインサイトでご予約承り中なのがこちら。





BEAMS PLUS/マドラスチェックパッチワークボタンダウンシャツ

サイズ:S.M.L.XL

カラー:RED. GREEN

価格:14,300(税込)

商品番号:38-01-0123-139


BEAMS PLUS/マドラスチェックパッチワークプルオーバーボタンダウンシャツ

サイズ:S.M.L.XL

カラー:BEIGE. NAVY

価格:¥14,300(税込)

商品番号:38-01-0105-139


今シーズンよく耳にする?

″Preppy″


そんなプレップなスタイリングには欠かせないパッチワーク生地を使用したボタンダウンシリーズが今後入荷の予定です。


スタッフ坂本、落合に着用してもらいました。


坂本はパッチワークをメインに、小物で多色使いをしたプレップなムードを感じさせるスタイリング。

落合はブレザースタイルのインナーにコーディネートし、全体の色目を纏める事で、パッチワークを程よく中和したバランスの良いスタイリング。


最後に私島向は、夏らしくシアサッカー生地のスポーツコート(ジャケット)にコーディネート。夏のスポーツコートスタイルでも涼感を感じられるような色使いや、素材使いを意識しました。


BEAMS PLUSファンの方々は毎シーズン買い足す方が多いマドラスチェックシャツ。

今シーズンまだ購入できてない方、今シーズン購入した方も、

是非、インドマドラスパッチワークシリーズもご検討いただけたらと思います。


皆様のご来店、お待ちしております。





それでは。





SHIMAMUKO


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

各種便利なサービスがございます。

お気軽に当店でお問い合わせ下さいませ。