タグ「RANCOURT&Co.」の記事

1着で2度、3度、はたまた4度。

こんばんは、ありもとです。


いつもビームス プラス 丸の内 のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。


いきなりですが、私の趣味は音楽鑑賞です。


休日は専ら近くのレコード屋さんに足を運び、自分の知らなかった音楽と出会えることを楽しみにしています。


特に60年代から70年代頃のサウンドにハマっておりまして、当時の方達が聴いていた環境に近い状態で鑑賞することで、まるで「タイムトラベル」した様な感覚になります。


今の音楽も敢えてレコードの環境で聴くことで、曲の聴こえ方も変わり新鮮な気持ちに。



さて、趣味のご紹介はこの辺りまでとさせていただきまして

3/9にリリースされたアイテムのご紹介をいたします。





Unlikey / Dress Cowboy Shirts 1977Wash
カラー:Vintage Indigo 1977Wash
サイズ:M.L.XL
価格:¥47,300-(税込)
商品番号:38-11-0873-910

Unlikely / Time Travel Jeans 1977 Wash
カラー:Vintage Indigo 1977Wash

サイズ:M.L.XL
価格:¥52,800(税込)
商品番号:38-21-0054-910

《Unlikely》より今回は「デニムコレクション」と題し、ウエスタンシャツとデニムが入荷いたしました。


アイテムとカラー名にある「1977」と言うワード、こちらはデザイナーの中田慎介氏の生まれ年である1977年より因んだ名前です。




それでは早速、着用写真と共にそれぞれのアイテムを見ていきましょう。


まずはシャツから




6.3オンスの薄手なデニムシャツ地。

スーツの中に着用できる様にイメージされ、作られております。




極端に深いヨークとポケット位置。

ラギッドな印象な強い従来のウエスタンシャツと比べると、どこか上品でクラシカルな印象に。




通常は内側に縫い付けられるスペアボタンは、サイドに。

第一ボタンと付け替えることのでき、上の猫目ボタンにすることでワークシャツ、下のボタンダウン用のボタンに付け替えるとドレスシャツの様な佇まいになります。


上下に連なる見た目から中田氏曰く、愛称は"雪だるま"とのこと。




まっすぐな笑顔が眩しいSTAFF落合

着用サイズはMです。

ガンクラブチェックのスポーツコートと、濃紺のデニムと合わせ、当店が提案するスポーティなジャケットスタイル。


表情の少ない自然な色落ち感が、ネーミング通りサックスブルーの「ドレス」シャツの様な役割を果たしており、土臭さの中にも上品なスタイリングです。




続いてデニムパンツのご紹介です。




様々な年代の5ポケットジーンズのディテールを組み合わせ、1つのデニムに仕上げたこちら。

50年代に見られる腿から裾にかけてかかった自然なテーパード。




深い股上は60年代のヴィンテージの様な雰囲気。



ポケット周りにも面白いディテールがあります。

従来片側のポケット内につくことが多い、懐中時計を入れるための通称"ウォッチポケット"が両側に。

チラッと見える、オレンジ色はポケット裏地です。こちらは40年代のデニムによく見られる別地使いですね。




スタイリングは、落合に負けじと全力スマイルで。


Mサイズを着用し、ジャストレングスでした。

こちらもシャツ同様、表情の少ない色落ち感です。

オリーブカラーをメインに、ナードな雰囲気に纏めたカジュアルなジャケットスタイル。


新作のマドラスチェックボタンダウンシャツも相まり、春らしいカラーリングに。

色落ちしたデニムにはモカシンシューズが相性抜群ですね。



シャツ、デニム共にブランドネーム通りのUnlikely(ありそうにない)存在感。



日々のスタイリングがより新しい解釈で、更に楽しめそうな予感がします。


一筋縄ではいかないブランド《Unlikely》、、

是非店頭にて楽しんで頂けたらと思います。




それではまた。




フォロー&お気に入り登録もお願いします!!!!!!!!


テーラーライン、待望のシアサッカー 〜感動の10本ノック〜

皆さんこんにちは。河野です。


暑い日、寒い日が交互にきて目が回りそうな天候ですが体調を崩さないよう日々の管理に励んでおります。

三寒四温とも言いますし、そろそろ春見えてくるのではないでしょうか。


さて、表題にある様にBEAMS PLUS テーラーラインから待望のシアサッカーがリリースされました。

まだ時期尚早では御座いますが、テンションが上がってしまったのでいつもより多めにコーディネート。少し長いですが最後までお付き合いください。




まずは商品のご紹介から。




BEAMS PLUS テーラーライン シアサッカー ジャケット
カラー:BLUE
サイズ:34,36,38,40,42,44
価格:¥79200(税込)
商品番号:38-16-0487-564

BEAMS PLUS テーラーライン シアサッカー トラウザーズ
カラー:BLUE
サイズ:29,30,32,24,36,38
価格:¥33,000(税込)
商品番号:38-23-0233-564

こちらは上下バラバラでの販売。

スーツでは勿論、単品使いもして頂けます。




コットン100%のシアサッカー。

程よいウエイトがあり生地の表情もしっかりとあります。




青と白が約4mmピッチ。明るめのブルーとホワイトのコンビネーションと正に王道のシアサッカー。



ボタンは白蝶貝。清涼感と高級感が漂います。

ディテールを見ていきましょう。




胸は箱ポケット仕様。精悍な面持ち。




少し見えづらいですがパッチ&フラップの腰ポケット。




フックベントを採用。アメリカンですね。

お次はパンツ。




所謂パイプドステムと言われるストレートシルエット。時代に左右されません。




プレーンフロント。腰回りはスッキリと。



バックスタイルは尾錠付き。アイビーパンツには必需品ですね。また、ピスポケットにも白蝶貝が。



この細いベルトループもこだわりの1つ。シャープな見えがかりです。さらに、裏返すと...




ロックミシンの縫い糸が見えません。一度細い筒状の紐を作り、裏返すことでこんなにも綺麗な仕上がりに。流石です。


シアサッカーのセットアップはその汎用性の高さも特徴の1つ。



思い切ってコーディネート100本ノック!!と言いたいところですが、スタッフ坂本に『いつまでブログやってんだ』と言われてしまいそうなので...

本日は10体コーディネートをご紹介します。




まずは王道。白ボタンダウンに黒ニットタイ。これ以上はないとも思えるシンプルにして最も格好いいコーディネートかもしれません。



次はコットンパンツにカラーオックスフォードシャツ。一見派手と思われがちなシアサッカーは色物とも相性良し。



どんどんいきましょう。グレーのウールトラウザーズでカチッと。ネクタイはプリントで軽さを演出。




ブレザーにシャンブレーシャツ。シューズはダーティバックスでトラッドかつ軽快に。シアサッカーだからこそな清涼感があります。




シアサッカーといえばマドラスチェック。ブラウン系がオススメです。ジーンズとスニーカー

でカジュアルに。



今度はラギッドなアイテムと。ワークシャツやミリタリーパンツも爽やかな表情に。素材感のコントラストがいいですね。



発色の良いポロシャツと肩掛けしたケーブルニットがプレップな印象に。寒くなればニットを着用しても良いカラーバランスにしました。




デニムブルゾンを上品に着こなすならこうでしょう。ポロシャツと同色のスカーフがアクセントに。シアサッカーとデニムの間をもってくれています。




スポーツブルゾンにもシアサッカー。スポーティに振り過ぎたくない時にちょうど良く纏ります。




10体目は最もリラックスした雰囲気。カットソーとカーディガンは同トーンにする事で上品になります。リボンベルトはシューズのソールから色を拾いました。柄on柄もイイ味がでます。




なんとか時間内に10体コーディネートが組終わり、坂本さんもこの表情。そっと胸を撫で下ろしました。


改めてこちらのシアサッカージャケット&トラウザーズ。オススメです。




是非当店へお問合せください。


河野

見逃せないプルオーバーシャツ"IKE BEHAR"

こんにちは。河野です。

連日の猛暑日で気が滅入りますね。水分、塩分補給を意識して体にお気をつけてお過ごしください。


早速ですが...

本日ご紹介したいアイテムはコチラ!!


IKE BEHAR プルオーバーシャツ オックスフォード
カラー:WHITE,SAX
サイズ:14.5,15,15.5,16,16.5
価格:¥24,200(税込)
商品番号:38-01-0130-009

IKE BEHAR プルオーバーシャツ ストライプ
カラー:PINK,NAVY
サイズ:14.5,15,15.5,16,16.5
価格:¥24,200(税込)
商品番号:38-01-0131-009

我々スタッフも待ちに待ったMADE IN USAのプルオーバーです。以前から展開していた長袖と同じく、"TRADITIONAL FIT"と記載されたタグには期待せざるを得ません。


無地とストライプ、各2色展開となっております。詳しくみていきましょう。


まずは無地から。スタッフ坂本にカジュアルなスタイリングを組んでもらいました。


程よい身幅のボリュームと丈感によりタックアウトでもサマになるシルエット。ラフなパンツとも相性抜群です。


このシャツの特徴としてフロントの3つボタンが挙げられます。4つボタンと比較すると...ボタンのスタンスが広くなり、全長が短くなります。

左胸のポケット位置と比べて頂くと一目瞭然です。ちなみにポケットはV字のステッチ。お好きな方も多いはず...


これにより、ボタンを1つ開けただけでも綺麗なロール感が生まれます。また、重心が高くなることで全体的な見え感にも違いが生まれますね。


裾はラウンドカット。サイドはマチ付となっています。長すぎない着丈の為、太いパンツとならタックアウトでもコーディネート頂けます。


お次は私の番。タイドアップしたジャケットスタイルです。


私はストライプを着用致しました。

キャンディーストライプが逆転した様な配色。オックスフォード織で柔らかくしなやかなタッチです。


ご覧の通りネクタイをしても綺麗にまとまる襟の雰囲気。襟腰の高さに起因します。ちなみにネクタイはBEAMS PLUSのIVYTIE。この襟にはノットが小さくなるネクタイをして頂きたくなります。


タックインしても雰囲気良し。ブラウジング加減が丁度いいんです。ジャケットを脱いでも隙はありません。


バックスタイルです。

ボタンダウンといえばボックスプリーツ。人の腕は前に出す様に動かすことが多く、その分後ろ見頃の生地が沢山必要になります。その為、ヨーク下にプリーツを入れ込むことで可動域を確保。中でも中央に入るボックスプリーツとハンガーループの組合せは伝統的なボタンダウンと対になるディテールです。


しっかりととられた肩幅は丁度いいバランス。上がらず、落ちずの絶妙な位置です。


袖はややテーパードしており、ボリュームも控えめ。袖付け角にも拘っており大人なシルエットを実現しております。


如何でしたでしょうか。

アメリカントラディショナル好きは避けては通らないシャツのご紹介でした。幅広いコーディネートをお楽しみ頂く事もでき、大変オススメな逸品です。是非店頭でお試しください。


河野


便利な各種サービスも。



お気軽にお問い合わせください。

店内も少しずつ…

いつもビームス プラス 有楽町のブログをご覧いただき、ありがとうございます。


連日の猛暑日…外を歩くのが大変な時期になってきましたね。

こうなると本格的に夏物が楽しめる…!!という所なのですが、BEAMS PLUSは少しづつ2020AWの新商品が入荷してきています。


さて、先日公開されました〈BEAMS PLUS ORIGINAL COLLECTION〉はご覧になっていただけたでしょうか?

私もいつも楽しみにしているLOOKコンテンツ、特に今回は楽しみにしておりました。

今年の1月にパリでの初めての展示会で、BEAMS PLUSがお披露目したアイテムが本当に格好良く紹介されています!

まだご覧になられていない方は是非ご覧ください。

もちろん、店頭にも少しずつ新商品が入荷しております。


なかなか店舗に行けない…という方も多いかと思いますので、少しだけ店内のご紹介を。


お店に入ってまず目の前に並んでいるのは先日発売になった<BEAMS PLUS×TOP SIDER>のSUEDE CVO。

合わせて頂きたいのはBEAMS PLUSの夏の定番、オックスフォードボタンダウンのショートスリーブです。

SPERRY TOP-SIDER × BEAMS PLUS / 別注 CVO SUEDE
カラー:ホワイト・ネイビー
サイズ:7〜11
価格:¥9,500+税
商品番号:11-31-3163-483


中に進み店内中央には先月の入荷以来好評の<RANCOURT&Co.>のラインナップ。

そこに今シーズンの新作の総柄のカフジャケットに、コットンリネンのバンドカラーシャツ。


BEAMS PLUS / 4ボタン バティックプリント カフスジャケット
カラー:バティック
サイズ:S〜XL
価格:¥35,000+税
商品番号:11-16-1667-791



オンラインショップでも新作のアイテムは少しずつご覧頂けるようになりますので、是非そちらもご覧ください。



そして、この時期になると迫ってくるのが毎年恒例のあのイベント…!!!


詳しくは、8月14日に更新される<マチガイナイ スタッフ KUWATA>のブログをご覧ください!



是非お楽しみに!!



YOSHIDA

↓是非こちらからフォローをお願い致します!




【ビームス プラス 有楽町の情報をいち早くご覧になりたい方は是非TOPページからフォローをお願い致します!】



ビームス プラス 有楽町 公式Instagram




待ってました!RANCOURT!とオマケ。

ビームス プラス 有楽町のブログをご覧頂きましてありがとうございます。


先日のKUWATAのブログに続き、私からも新入荷のRANCOURTについて少しお話しと、ちょっとしたオマケを…


有楽町スタッフ一同待ってました!言わんばかりの今シーズンのRANCOURT。


昨年BEAMS PLUS 20thモデルを発売した事も記憶に新しいですが、今回の入荷を含め店内に陳列されているRANCOURTは恐らくここ数年では最も豊富なバリエーションではないでしょうか!


BEAMS PLUSスタッフの夏の足元を飾るRANCOURTのモカシンといえば、今も尚アメリカ メイン州にて職人のハンドソーイングで作られる伝統的な手法ゆえのクラシックなデザインが魅力。


中でもこの度別注でリリースした2モデルは、そんなRANCOURTの魅力が詰まっています。


まずはこちら。


RANCOURT別注 キャンプMOC SUEDE
カラー:KHAKI
サイズ:6〜10.5
価格:¥38,000+税
商品番号:11-32-0700-336

アイビースタイルにもピッタリなキャンプモカシン。明るいスエードが足元をより軽く見えてくれます。


ソールには通称“キャンプモックソール”と呼ばれるRANCOURTの刻印が入ったラバーソールが採用されており、伝統的な手法の中にもこのように現代に合わせたアップデートが施されています。


私も昨年からこのソールを用いたシューズを履きましたが、軽さはもちろん程よくクッションが効いているので、とても快適でした。


続いてはこちら!


RANCOURT別注 レンジャーMOC SUEDE
カラー:KHAKI
サイズ:6〜10.5
価格:¥38,000+税
商品番号:11-32-0701-336

ラギッドな印象も感じるレンジャーモックも、キャンプモカシンと同様のスエードを使用。過去に取り扱っていたスエードとは異なるカーキカラーです。


キャンプモカシンに比べて、ミリタリーパンツやジーンズとより合わせやすいモデルだと思います。

4アイレットなので、スリッポンとは異なりレザーのシューレースをグッと絞める感覚がまた良く、履き込んだ時の表情も楽しみですね。


最後はこちら!


RANCOURT ブースベイローファー
カラー:BEIGE
サイズ:6〜10.5
価格:¥38,000+税
商品番号:11-32-0699-336


モデル名にもある“ブースベイ”とはメイン州にある

夏の観光地から名付けたのでしょうか、RANCOURTにはやはり夏や港などのキーワードが欠かせません。


黄色味が強いスエードはバターカップスエードと名付けられており、植物のアイビーの美しい黄色斑をバターカップと呼ぶのだとか。


こちらはこの度初めて登場したモデルで、取り扱っているモデルの中では唯一のレザーソール仕様。

リネンジャケットやネイビーブレザーなどのスタイルでも楽しみたい一足です。



さて、ここからは個人的なオススメなのですが、新しいシューズを手にした時に合わせて買いたくなるモノ…


シューズに合わせるウェア?パンツ?はたまたソックス?


今まではそうだったのですが、今の気分はこちら!


MIANSAI × BEAMS PLUS / 別注 SINGLE TRICE BRACELET
カラー:WHITE
サイズ:FREE
価格:¥8,500+税
商品番号:11-42-5797-816


こちらもアメリカのアクセサリーブランド、MIANSAIと別注したブレスレットで、RANCOURTのあるメイン州の港のイメージに合うようなロープ状のデザインが施されています。


MIANSAIのアクセサリーとの組み合わせ、是非オススメです。


このように自分の中でイメージを膨らませて、夏のスタイリングを楽しんで頂きたいと思います!



さらに…

〈SPERRY TOPSIDER × BEAMS PLUS 別注 CVO SUEDEも予約スタート!〉




公式オンラインショップでは、2020FWの商品の一部が閲覧・予約出来るようになっております!



こちらも是非、ご覧ください。




YOSHIDA



【ビームス プラス 有楽町の情報をいち早くご覧になりたい方は是非TOPページからフォローをお願い致します!】



ビームス プラス 有楽町 公式Instagram


新入荷のマチガイナイ MADE IN USA のモカシン

本日は、新入荷のモカシンを紹介します。


こちらです。

 BEAMS PLUS のRANCOURT のラインナップは・・・マチガイナイ





早速ですが、

先ずこちらのブースベイ ローファーです。感じの良いバターカップ(色) スエードとレザーソールが上品な雰囲気です。





お次はこちらのキャンプ モカシンです。カーキ色のスエードとキャンプモカシンのデザインが絶妙にマッチしています。肉厚なスエードを使用したアンライド仕様です。その履き心地の良さは・・・マチガイナイ。





そして、こちらは4アイ ブラッチャーレンジャーモカシンです。以前から好評のデザインです。長らくお待たせいたしました。素材はキャンプモカシンと同じで、こちらもアンライド仕様です。カジュアルなスタイリングとの相性の良さは・・・マチガイナイ。





ここからは、シューズの着用例をご覧ください。


ブースベイローファーから・・・ブースベイローファーは通気性の良い豚革をライニングに使用しています。上品な見た目だけでなく、少しでも爽快に履けるように作られています。このデザイン・・・マチガイナイ。




スタイリングについて、チノパンとのコーディネートが先ずお薦めです。真夏の時期にショーツとコーディネートするのも楽しみです。





お次は、キャンプモカシンです。すでにアメリカ メイン州のオーラを感じます。





オープンカラー シャツを着用したカジュアルスタイルで・・・マチガイナイ。シンプルなコーディネートにも良くマッチします。





そして、レンジャーモカシンです。足入れした時点から調子の良さを感じられたことは・・・マチガイナイ。





夏のマチガイナイ スタイルである、マドラスチェック シャツ&ショーツの足もとに・・・マチガイナイ。





気になるサイズ感ですが、

私の場合ですが、今回ご紹介した3モデルにおいては、ALDENのサイズ感(バリーラスト・ヴァンラスト・ミリタリー)よりハーフサイズ、又は1サイズ上を選びます。

※例、ALDENのバリーラスト7.5→ブースベイローファー8又は8ハーフ。ご参考にして下さいませ。


気になることがございましたら、お気軽にビームス プラス 有楽町 にお問い合わせくださいませ。


RANCOURTのモカシンは・・・マチガイナイ。


KUWATA

RANCOURTのベネシャンローファー

本日はこちら。


1967年創業から現在に至るまで、今も尚アメリカで靴作りを続ける数少ないブランドでもあるRancourt。

先日のKUWATAに引き続き、私からはBEAMS PLUSスタッフの夏の足元には欠かせない“ベネシャンローファー”のご紹介。



RANCOURT&Co.×BEAMS PLUS / 別注 VENETIAN LOAFER BEAMS PLUS 20th Anniversary
カラー:ブラウンのみ
サイズ:6〜10
価格:¥28,000+税
商品番号:11-32-0615-336


別注でリリースをしてから、もうかれこれ10年以上展開している名作なのですが、実はBEAMS PLUS 20周年のこのタイミングで、若干の仕様変更されているのです。



左が今までやっていた旧モデル。右が今年入荷の新モデルです。この角度ですとデザインは同じなのですが…


旧モデルはホーウィン社のクロムエクセルレザーを使用しているのに対し、新モデルは“ラフィアン”というRANCORT社の中では手で縫うことが出来る限界の厚さのレザーを使用しております。

厚いとはいえ、ライニングなしの1枚皮仕様の為、足馴染みが良いので履き始めからストレスを感じません。


次はソール。


旧モデルはコルクが練り込まれたラバーソールを使用しているのに対し、新モデルはウレタン製の通称キャンプモックソールという物に変更されています。





私も早速新モデルに新調して変化を確かめてみました。

どちらも軽量なのですが、今まではフラットなソールでしたので足裏が地面にぺったりと着いていた印象でした。

一方、今回のソールは若干丸みを帯びており事により足裏の感覚がソフトに感じ、歩き易くなった印象です。

若干ですが厚みも増しています。



Rancourtは、BEAMS PLUSでもオーセンティックなモカシンシューズとして、長きに渡りご紹介させて頂いております。このベネシャンローファーもつま先のハンドステッチやキッカーバックに施されている手縫いの技術が際立つシューズで、そんな面持ちを保ちながらもこんな部分でしっかりと時代に合わせてアップデートしています。


これからもずっと履き続けたい、そんなシューズです。



是非、お試しください!




YOSHIDA

<ビームス プラス>20周年を記念し、その20年の軌跡と未来を20分に凝縮したドキュメンタリー『What is BEAMS PLUS?』を公開

ビームス プラス 有楽町 公式Instagram

@beams_plus_yurakucho



BEAMS PLUS 2019 Spring&Summer Season Lookはこちらから

マチガイナイ BEAMS PLUS 別注 RANCOURT のボートモカシン


本日はマチガイナイ シューズのご紹介です。




こちらです。BEAMS PLUS がRANCOURT に(ランコート) 別注をしたボートモカシンです。画像のボートモカシンは連日履き慣らしていることもあり、良い表情になってきていることは・・・マチガイナイ。


品番 1132-0614-336

品名 RANCOURT 別注 2アイレット ボートモカシン

価格 ¥41,040(税込)



RANCOURT はアメリカ メイン州 のモカシンを専門とするシューズファクトリーとして創業したブランドです。





目分量の手縫いで仕上げられたモカ部分は、肉厚なレザーと相まって抜群の雰囲気な良さであることは・・・マチガイナイ。





サイドに通るレザーレース(革紐)は、ヒール部分を一周していない仕様を採用しています。





ソールは切れ込みの入ったスペーリーソール仕様です。グリップがよく利くソールです。





ライニングは無しの仕様です。レザーの味わいをよく感じられることは・・・マチガイナイ。





この雰囲気の良さ・・・

ビームス プラス 有楽町 のスタッフも喜んで履いております。



スタッフ 石川 は、カジュアルなスタイリングに合わせています。





私は、トラディショナルなスタイリングに合わせています。





様々なスタイリングにマッチする

雰囲気の良いシューズをお探しの方

BEAMS PLUS が別注したRANCOURT のボートモカシンをお試しに来てくださると・・・

マチガイナイ。


KUWATA