スタッフ「細田 瑞貴」の記事

GRAY FLANNEL SUITS Vol1

こんばんは、細田です。


いつもビームス 銀座ブログを贔屓してくださりありがとうございます。



つい最近まで上着を着ているだけで暑かったのにも関わらずアウターが必要なのかと思うようになってきました。




さて、今回は前々回のブログでも触れていた今シーズン購入したこちらのスーツに関して自身の感想とともにご紹介したいと思います。







(良い仕立て、良い生地のスーツを着ると気分が上がりますよねと満面の笑み。笑)




ということで上記で着用しているスーツがこちら




Brilla per il gusto 6B Ermenegildo Zegna MIX FLAN
サイズ:42〜52
価格:¥150,000+税
商品番号:24-17-0747-015



こちらのスーツなんといっても着心地、手触りが

本当に良いんです。


実は‥こちらのスーツ、当店の大先輩であるスタッフ村瀬が企画したものでありフォトログでも紹介しています。


https://www.beams.co.jp/photolog/gnz/194279/




シーズン突入前にスタッフ村瀬からこのスーツについて聞いており、即購入を決定しました。笑




タイドアップしても良し。ニット1枚でも様になります。


ということでタイドアップとニットを使った私のスタイリングの2パターンをご紹介したいと思います。




①タイドアップ


シンプルイズベストがテーマ。クレリックのロンドンストライプでタブカラーのシャツにパネルタイの合わせ。




ADRIAN/マイクロファイバー リブホーズ
カラー:ネイビー
価格:¥2,750(税込)
商品番号:21-43-7090-435


MUNGAI/ リネン チーフ
カラー:ホワイト
価格:¥4,400(税込)
商品番号:21-47-0847-367


CROCKETT&JONES/CAVENDISH3 カーフ タッセル
カラー:ブラック
価格:¥86900+税
商品番号:21-32-0096-502



実は先程パネルタイといいましたが、ダブルブレストのスーツに合わせており見える範囲を少なくしているのでソリッドタイの要領で使用しています。汎用性◯ですね。







②スーツ×ニット


上品なスーツにはニット1枚で様になります。ブルー×グレー。まさに好きな組み合わせです。



Brilla per il gusto / コットンナイロン 2トーンリブ
価格:¥1,650(税込)
商品番号:24-43-0025-377

George Cleverley/OWEN カーフ クラシックローファー
カラー:ブラック
価格:¥108,900(税込)
商品番号:21-32-0136-949



いまお店においてあるものですと個人的こちらを合わせたいです。

左からライトブルー、ネイビー、ダークブルー





DRUMOHR / DONNACHIE クルーネックニット
サイズ:44〜48
価格:¥26,400+税
商品番号:21-15-0448-899



寒くなってきたらタートルネックを合わせても

抜群に格好良いと思います。




是非こちらのスーツを実際にお店に足を運んで頂き、触って、着て頂けたらと思います。




いかがでしたでしょうか。少しでも皆様の参考になればと思います。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。


ビームス 銀座 3Fへのご来店お待ちしております。


3Fフロア TEL 03-3567-2224 





ビームス 銀座 細田

マッスルブラザーズ〜兄弟対決〜②

こんばんは。細田です。


昨日散歩をしているとススキの穂がなびいていました。気温もそうですが、季節特有のものを見ると秋を感じますね。





ところで…

ビームス 銀座のブログをご覧の皆様。

昨日スタッフ井口のブログはチェック済でしょうか。


https://www.beams.co.jp/blog/gnz/66833/



そうなんです。

マッスルブラザーズ結成後、初の対決ブログ開始です。



実は、入社前からスタッフ井口のブログを拝見しており、いつかは勝負を挑みたいなと思っていました。



ということで思い立ったが吉日

いきなり勝負を挑んでみました。笑



「井口さん!このアイテム使って勝負しましょう笑」




スタッフ井口


「かかってこい!!」



即座にファイティングポーズ、そして戦闘態勢。

挑まれた勝負は全て受ける。僕も見習わなくてはなりません。



ということで早速先行細田のターン開始です。





おさらいですがポイントアイテムがこちら




英国王室御用達の生地メーカー「HAINSWORTH(ハインズワース)」社別注ファブリックを採用しておりハリコシのある生地感が魅力的です。

写真では伝わらない生地の質感が残念です。

GRENFELL / 別注 KENSINGTON2 キャバルリーツイル トレンチコート
サイズ:34〜40
価格:¥183,000+税
商品番号:21-19-0480-210



後ろから見ると…



ウエストベルトが特徴的です。

前でギュッと結んで着用するのが格好良いと思います。




そして私のコーディネートはこちら。





Brilla per il gusto/EPCORIAl ビッググレンチェック ジャケット
サイズ:42〜52
価格:¥140,000+税
商品番号:24-16-1472-015




GRAN SASSO/12ゲージモックネックニット
カラー:マスタード
サイズ:44〜50
価格:¥22,000+税
商品番号:24-15-0216-343




PT TORINO/BUSINESS コーデュロイ1プリーツ スラックス
カラー:ベージュ
サイズ:42〜52
価格:¥33,000+税
商品番号:21-23-0808-512




Enzo Bonafe/別注 CARY GRANT2 サイドエラスティックブーツ
カラー:ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥125,000+税
商品番号:21-32-0047-302






どこか素朴な雰囲気が漂うアースカラーで纏めたスタイル。ポイントは素朴な色合わせながら上質なアイテムを使っていること、臭くなりすぎないようにマスタードのモックネックニットを取り入れていることです。




上記コーディネートで使っているこのジャケットのようにまさしく10年使えるのではないかというアイテムを主体としています。





歳を取るにつれて体の一部となっていくイメージですね。



まさしく私自身が欲しいアイテムが勢揃いです。



四季折々の日本だからこそ特に秋から冬にかけて着て頂きたいと思います。





これにて先行私のターンは終わりです。

後攻はスタッフ井口が4日21時にアップ予定です。






最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。



ビームス 銀座 3Fへのご来店お待ちしております。

3Fフロア TEL 03-3567-2224 




ビームス銀座 細田

マッスルブラザーズ 兄


こんばんは。細田です。


9月半も半ばとなり、猛暑の日もあれば

体感気温20度半ばの日もちらちらと。


この時期の服装は難しいなと常々感じますね。




さて、本日は…

前回のブログでも多少触れていた

マッスルブラザーズ兄である先輩スタッフ井口の

スタイリングをご紹介したいと思います。



9月頭のある日



「井口さん!もしやそのブルゾンは…」




井口さん

「そうなんだよ、買ってしまったんだよ、、、!!」



スタッフ井口が着用しているブルゾンがこちら




CINQUANTA/別注 スエードドライビングブルゾン
価格:¥118,000+税
商品番号:21-18-0239-837



ということで‥

スタッフ井口に聞いてみたいと思います!





「井口さん!本日のコーディネートのポイントご教えてください!



スタッフ井口

「何年代の装いというよりも、2020年井口が格好良いと思える着こなしだね! 実はこの前このブルゾンを買ったんだけど、買ったらすぐに着たくなったんだよね」




「なるほど。新しいアイテムを取り入れると気分上がりますよね。カラーバランスにおいてもこだわりが詰まっていますか??」




スタッフ井口

「ブルゾンがカーキという中間色を考慮して、王道といえるホワイトのコットンパンツに、ボーダーのカットソー。茶靴と合わせるのではなくブラックのローファーを選んで、白の分量を生かした着こなしだね!」

 

「鍛え抜かれた上半身にブルゾン。パワーだけでなく細部にも拘り。

マッスルブラザーズ弟として見習わないといけないですね。」






また、とある日の井口の装い。




この日はブルゾンと靴は先日と同様にホワイトのTシャツとブラックデニムを選択しています。




ですが…

一目で分かるように雰囲気が変わっていますね。


こちらの装いはスタッフ井口がスタイリングで

書かれているので是非ご覧ください。


https://www.beams.co.jp/styling/gnz/268703/


リアリティが溢れています。





本日はマッスルブラザーズ兄であるスタッフ井口について書かせて頂きました。




やはり、同じアイテムを選択するにも合わせるアイテム1つで見え方が変わってきますよね。



スタッフ井口が言っていた言葉で本日のブログを締めたいと思います。




「1度着たら終わりのアイテムではない。スエード素材のため着込むことで自分なりのアイテムとなる。だからこそ、1パターンのコーディネートで終わらせたら勿体ないよね。」



1アイテムを10年、20年と着込みたい私にとって

響かないわけがありません!!!



気温が目まぐるしく変化する今日この頃

手に入れたいアイテムの1つですよね。




最後までご覧頂きありがとうございました。


これからも銀座店をよろしくお願い致します。




次回は、私が今シーズン購入したスーツついて

ご紹介できればと思っています。







最初のあいさつと秋冬の立ち上がり

はじめまして。


2020年4月に新卒入社致しました細田 瑞貴と申します

自己紹介につきましては、、、


銀座店の先輩である

スタッフ井口が書いてくれているのでこちらをご覧ください。

https://www.beams.co.jp/blog/gnz/58840/



銀座店の先輩方に交じり時々更新していきたいと思いますので箸休め程度に観て頂ければ幸いです。



さて、タイトルにもある通り本日ご紹介するのは

私が最初に購入した秋冬物商品です!


それが、こちら。





De Petrillo / NAPOLI ドネガルツイード チェンジポケット スーツ
価格:¥160,000+税
商品番号:21-17-1583-380


〈De Petrillo〉に別注をしたホームスパンのスーツ。


 あえてカントリーテイストを全面に出しタッターソールシャツにアニマル柄のモチーフタイを合わせたカントリーマンをイメージしたコーディネートで着てみました。



また、別のある日




この日もアニマル柄のモチーフタイとレギュラーカラーのシャツにグリーンを取り入れることによりカントリーテイストを取り入れたコーディネートになっています。



さらにさらに






ホームスパンの上着だけを用いたコーディネート。


セオリーから考えるとパッチポケットのスーツならまだしも、チェンジポケット付きでフラップポケットのついたスーツをバラすのはどうなのかと考えましたが、ホームスパンという生地や、お直しに出して上着のバランスを変更しているため自分なりにバラして着用しても良いのかなという考えに行きつきました。



今は作業をすることも多いので、ホームスパンのように打ち込みが強いスーツは非常に重宝します。



そういったものに私自身、目がありません。笑



あと5年、10年と着込めばどのようになるのか、髭が生えて、また、白髪が生えてきたらと想像するだけで今より似合うようになるなとイメージが膨らんできます。


さらにいえばこのスーツ、新入社員の時に買ったんだよねと話していることを考え想像するだけで、、堪りませんね。


1シーズンだけでなく、何年、何十年と着込んで

いくごとに味が出ていくようなスーツではないでしょうか。






因みに、、待ちに待った



オーダーフェア開催中です。

私も〈FOX BROTHERS(フォックスブラザーズ)〉のフランネルでスーツを仕立てております。

機会があれば紹介したいと思います。



最後まで読んで頂きありがとうございました。


これからもビームス銀座をよろしくお願い致します。


 

次回は、、、

マッスルブラザーズ兄であるスタッフ井口の立ち上がりについて紹介したいと思います。