タグ「polpetta」の記事

買い足しニット

寒暖差の激しいこの時期。



衣替えをしたのはいいけど、

『やっぱり寒い・・』ってありますよね。



ウールのニットは見ためが重い印象ですし、

ここは春物ニットで心機一転したいところ。


今回のご紹介は此方。








<DRUMOHR>

コットン100%のクルーネックニットです。



ミドルゲージなので程よい厚み。

ジャケットなど羽織り物のインナーとして、

重ね着し易く保温性も高めてくれます。



しかもドゥルモアのニットはソフトな着心地と完成されたバランスで定評あるブランド。


お買い足しにばっちりお勧めです。


価格:¥32,000+税

商品番号:21-15-462-899






ジャケットスタイルは勿論のこと。






お気に入りのスカーフを首もとに入れて、

レザーなどカジュアルな羽織り物にも。

上品に合わせて頂けるのが魅力です。



この時期ならではのオシャレが楽しめます。






ご検討はいかがでしょうか。

Belgian Shoes (ベルジャンシューズ/from NAKAMURA NOTE)

こんばんは。今日は前回に続きまして来る’19SSのシーズントレンドについて。NAKAMURA NOTEよりお伝えします。


まずこのブランドをご存知でしょうか?

Baudoin & Lange(ボードインアンドランジ)

今、スタッフの間で流行している靴ブランドで、バイヤーの西口やお馴染みのPR安武もお気に入りのブランド。

まずはディレクター西口の着こなしをinstagramより見てみましょう。


https://www.instagram.com/shuhei_nishiguchi/


NAKAMURA NOTEによりますと・・・・

”数年前の流行から継続的に定番として扱われてきましたが、流れに敏感なファッショニスタ達が再び注目したことで、今シーズンリバイバル!。ノーズの短いスリッポンが注目されるのは、裾幅の変化も関連しています。”とあります。実際のNAKAMURA NOTEのページはこちらです。




まずは、ブランドリリースから・・・・

<Baudoin & Lange(ボードインアンドランジ)>

Baudoin & LangeはAllan BaudoinとBo van Langevsldによってイギリス ロンドンで生み出されています。彼らの作り出すシューズはイギリスとフランスのビスポークシューズからインスパイアを受け、熟練の職人によってオールハンドメイドで仕上げられています。アンライニングで驚くほどしなやかで軽く、どれだけ履いても疲れにくい柔らかな履き心地が特徴です。


商品ページはこちらです。⇒https://www.beams.co.jp/brand/006130/?dcolor=1

Baudoin & Lange / タッセルローファー
価格:¥75,000+税
商品番号:21-32-0147-262

シュッとして格好いいですね。


ちょっと価格に手が届かないな・・・というお客様には、Brilla per il gustoで<POLPETTA(ポルペッタ)>の新作を紹介します。

https://www.beams.co.jp/item/brilla_per_il_gusto/shoes/24320130506/

POLPETTA / 別注 PASSO スエードローファー
価格:¥28,000+税
商品番号:24-32-0130-506



もうすこし趣をクラシックなものでお探しなら、ベルジャンシューズではありませんが<CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)>のバタフライローファーもお勧めです。


CROCKETT&JONES / 別注 BRIMSTONE カーフ バタフライローファー
価格:¥87,000+税
商品番号:21-32-0164-502

1930-1940年頃、ロンドンのビスポークシューメーカーのために作られた<CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)>のバタフライシューズ。1990年頃には、老舗英国ブランドでもレディメイドとして取り扱いを始めたことでも知られています。本モデル「BRIMSTONE(ブリムストーン)」は、その当時と同じ木型「302」を別注により採用したエクスクルーシブアイテムです。フィット感を高めるシェイプの効いたウエストに、少しボリュームのあるトゥがポイント。


要は、クラシック復権により注目されていてそれによりパンツの裾幅が以前よりも極端に細くなくなってきたことで時代に求められるようになってきた靴。


今後のお買い物も参考にいかがでしょうか?



ではでは。

いよいよ始まりました。

こんにちは。中井です。

昨日から、ついに

Stile Latino MORE VARIATION

始まりました!



スーツ、ジャケット、コートと、豊富なラインナップをご用意しています!


今回、その中から個人的にオススメのアイテムをご紹介いたします。

それがこちら


こちらのハウンドトゥースのコートです。

コートを持っている私の顔に覇気が無いのにもご注目下さい。笑



少しゆったりとしたサイズ感と、ポケット、袖の仕様が好みです。そして何と言っても配色が最高ですよね!柄もクラシックなハウンドトゥース。ドンのピシャです。



このコートを着用すると先程まで覇気が無かった私の顔も引き締まりました。タートルネックとデニムに、ビットローファーでサラッと。グレーのウールパンツなんかでもいいですね!


いかがでしたでしょうか?

Stile Latino MORE VARIATIONは10月14日まで開催しておりますので是非店頭に足を運んでみてください!



合わせてビームス 広島では、Paraboot TRUNK SHOWも同時期に開催しております!こちらもいい商品がたくさんあります!会期中にこちらのオススメアイテムもご紹介しますのでお見逃しなく!それでは!



広島で初開催<Stile Latino>MORE VARIATION

こんばんは犬飼です。

気温の波はありますがすっかり秋めいてきましたね。

多少暑くても装いが盛夏物だと何だか落ち着かなくなったという方も多いのではないでしょうか。

本日は、そんな時期に開催されるとびきりのイベントご案内を...


皆様ご存じSTILE LATINO

昨年初開催で好評を博したモアバリエーションをビームス広島を加え、丸の内・六本木の3店舗にて開催致します。ジャケット・スーツに加え通常お取り扱いのないアイテムもご用意し、店頭を華やかに彩る空間もおすすめです。


会期は10月5日から14日迄。

https://www.beams.co.jp/news/1131/

毎年恒例となっているオーダー会は先日、丸の内原宿・神戸・福岡で開催され盛況でしたが、今イベントはBEAMSで仕入れているモデルを始め、イベント用に通常お取り扱いの無いモデルまで幅広く取り揃えさせて頂きますので、『毎シーズン気になっているけど予約で殆ど埋まっていて実際店舗でまとまったバリエーションが見えないし...』と考えられている方々にご覧頂ける機会が広島でも作れたらなという思いで昨年から要望を挙げていたイベントなのです。

オーダー会ですと採寸や生地決め等、よりパーソナルな一着を作れますが、納期まで時間が必要な為、先ずは実物を見て・触れて気に入った物があれば直ぐに購入できる機会があれば...という方々に是非お勧めしたいです。

会期中の限定モデルも楽しみですが今シーズン入荷しているモデルで個人的にお勧めのジャケットでコーディネートを考えました。

STILE LATINO

オーバーチェックジャケット

品番:21-16-929

¥245,000(+tax)


JOHN SMEDLEY

モックネックニット

品番:21-15-393

¥31,000(+tax)


BERWICH1プリーツ

サイドアジャスターキャバルリーツイル

品番:24-23-513

¥29,000(+tax)


Baudoin&Lange

クラシックローファー

品番:21-32-146

¥69,000(+tax)

ブラック・キャメル・ボルドーのチェックジャケット。

色を拾えば纏まりますが個人的にはブラックを軸にモードな雰囲気で着こなしたいです。

JOHN SMEDLEY

クルーネックニット

品番:21-15-395

¥30,000(+tax)


BERWICH1プリーツ

サイドアジャスターフラノ

品番:24-23-514

¥32,000(+tax)


もうワンパターン。

こちらはキャメルを拾い、グレージュの様なスラックスに甘くなり過ぎない様にブラックのローファーをコーディネートしてみました。

どちらもネッカチーフ等の小物でアクセントを付けても良いですね。


他にも気になる商品は御座いますがイベントの

楽しみに取っておいて頂ければと思います。

関東や関西以外の地方ではこういった機会は貴重だと思いますので是非店頭に足をお運び下さいませ。


今日はこの辺で。


犬飼


広島店では同時開催で10月5日から14日迄パラブーツトランクショーも開催致します!

https://www.beams.co.jp/news/587/


PITTI展示会でバイヤー西口がスナップされた靴の正体

こんにちは。NAGATOMOです。

今回も、NAKAMURA NOTE動画が更新されましたので、その中からタイトルの靴を紹介します。


今回も、このブログの主役はBEAMS Fディレクター西口。白黒でもスタイリッシュさが伝わりますね。

早速、その話題をご紹介しましょう。


パンツが徐々にゆったりしたシルエットが多くなる中で、足元も徐々にリラックスしたものが求められるようになっています。

この流れでドローストリング(ウエスト部分が一部ゴムだったり、ひも付きだったり)が出てきている中で注目される足元。

それは、レザーサンダルやエスパドリユ・・・・・。スニーカーが駄目!ということではなく、マッチングとしてはこのタイプが時代の気分・・・という話。

そんな昨年の夏のPITTIで、表現したのが西口の上記のタイプ。良い感じですね。

PITTI会場でスナップされ、数多くの写真が様々なSNSやサイトで世界中に拡散されておりました。


その靴が、こちら。(左のストライプ)

商品ページもございますので、是非ご覧くださいませ。⇒詳細はこちら。

皆さま、動画で中村やBrilla per il gustoバイヤー高田も登場しますので、(※こちらから)チェックしてみてください。


高田おすすめのサンダルも色気もあり、格好良いですよ!

商品番号:24-33-0004-506

動画VOL.3もUPされました。合わせてご覧頂けると嬉しいです。


N@GATOMO

六本木 LARDINI入荷しております(2017春夏商品入荷)

六本木よりこんにちは、北角です。



毎シーズン、新作が待ち遠しいブランドである



LARDINI(ラルディーニ)。








ビームス ハウス 六本木では、ジレやジャケットに加えてスーツの入荷もあって多くのバリエーションのご用意がございます。



店内中央にて、


マネキンを使ったコーディネートも作成しております。



ヴィンテージアーカイブタイや、



プリーツパンツ、



コンビシューズなどのトレンドアイテムを取り入れた、今シーズンらしいジャケットコーディネート。お買い物の参考になればと。



お時間あれば一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?



皆様の東京ミッドタウンへのご来店お待ちしております。

ビームス ハウス 六本木 TEL03-5413--7690 北角