タグ「FRANCO BASSI」の記事

【Barbour】ポップアップイベント開催

いつもお気に入り登録&フォロー感謝します。こんにちは、長友です。今日はタイトルのイベントをご紹介致します。


https://www.beams.co.jp/news/1155/


ビームス 熊本とビームスEX 京都、ならびに公式オンラインショップとZOZOTOWNにて〈Barbour〉ポップアップイベントを開催します。

今日はそれらの商品をスタッフスタイリングを通してチェックしてみてください。

まずは王道のBEDALE SLウォッシュジャケットです。https://www.beams.co.jp/item/beamsf/blouson/21180129197/

Barbour / BEDALE SL ウォッシュド ジャケット
価格:¥54,000+税
商品番号:21-18-0129-197

言わずと知れた名品中の名品。色々とスタイリングを楽しめるのもポイント。


画像にはありませんが、デニムパンツにカットソーにネッカチーフなどでカジュアルにコーディネートするのもおすすめです。ご覧のようにクラシックなスーツやジャケットスタイルが中心ですが、シャツタイと上着の組み合わせも三者三様。

右から 

https://www.beams.co.jp/styling/bna/52667/ 

https://www.beams.co.jp/styling/ttb/47073/ 

https://www.beams.co.jp/styling/gnz/89731/ 

そして一番左がビームスF 新宿にいた頃のBEAMS Fアシスタントバイヤー芹沢です。 

https://www.beams.co.jp/styling/jbf/44132/ 

続きまして、こちら→https://www.beams.co.jp/item/beamsf/blouson/21180224197/

 

Barbour / BEDALE SL ブラックウォッチ ジャケット
価格:¥49,000+税
商品番号:21-18-0224-197

ワックスコットン素材のブラックウォッチ柄。この柄も多くのスタッフを魅了し、各店大プッシュしております。


色数を絞ったモダンなコーディネート

(右上:ビームス ハウス 丸の内/澁谷:https://www.beams.co.jp/blog/bhm/29941/

ボタンダウンにクレスト柄のネクタイと注目のフェアアイルニット

(右下:ビームス ハウス 丸の内/泉田:https://www.beams.co.jp/photolog/bhm/43420/

ブレザーにレジメンタルネクタイと5ポケットジーンズ

(左:ビームスEX 京都/中井:https://www.beams.co.jp/photolog/beamsf/43453/)。

今期の"旬"、皆リコメンドしてますね。

上記で紹介したフォトログなどで今期取扱中の商品はブログ下部の紹介アイテムよりご確認くださいませ。


次にこちら。この別注も凄いです。カシミヤ名門ファブリックPIACENZAの生地を採用したBEDALE SL。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/blouson/21180223197/


Barbour / 別注 BEDALE SL PIACENZA ウールカシミヤジャケット
価格:¥98,000+税
商品番号:21-18-0223-197

エレガントな顔立ちですね。早速フォトログ等からリコメンドのコーディネートを紹介したします。

時計回りに見ていきます。

ツイード調のヘリンボーンジャケットにクラブレジンタルのネクタイとボタンダウン

(右上:ビームスEX 横浜/伊井:https://www.beams.co.jp/styling/yex/90459/)。

芹沢のフォトログからカットソーにネッカチーフスタイル(右下:BEAMS Fアシスタントバイヤー/芹沢:https://www.beams.co.jp/photolog/beamsf/43980/)。

先ほどのブラックウォッチ柄と同様にボタンダウン+クレスト柄のネクタイ+フェアアイル柄のニットである種トラッドで”旬”な合わせ

(左:ビームスEX 京都/中井:https://www.beams.co.jp/photolog/beamsf/44409/)。

上記と同じようなアイテムを使用していますが、カシミヤ混の生地になると一層エレガントですね。


続いて、カシミヤのトレンチコート。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/coat/21190359197/

アーカイブを復刻したモデル「WHITLEY」に、良質なカシミヤを100%使用したビームス別注のトレンチコート。

Barbour / 別注 WHITLEY カシミヤトレンチコート
価格:¥162,000+税
商品番号:21-19-0359-197

ビームスF 新宿/高橋:https://www.beams.co.jp/styling/jbf/91949/


入荷済のBarbourで今シーズンのスタイリング一覧はこちら。

https://www.beams.co.jp/styling/?hashtag=19034 

フォトログ一覧⇒https://www.beams.co.jp/photolog/?hashtag=19034

今期既に入荷済みの商品一覧はこちらです。https://www.beams.co.jp/search/?sex=M&type=P0&label=0021&brand=000229&search=true&dcolor=1

ちなみに11月中旬までに入荷予定の一覧はこちらです。⇒https://www.beams.co.jp/search/?sex=M&type=P1&label=0021&brand=000229&search=true&dcolor=1

今後入荷するものの中ですと、こちらのFOX BROTHERSファブリックの別注トレンチがおすすめです。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/coat/21190358197/ 

10月下旬には入荷します。

こちらの公式サイトでもお店でも今なら入荷前のご予約が可能です。是非いかがでしょうか?



こちらのイベント日程と同時開催(※開催店舗はイベントにより異なります)<GRENFELL><CIRCOLO1901>も楽しみです。

https://www.beams.co.jp/news/1160/


https://www.beams.co.jp/news/1161/


すべてのイベントが公式サイトで開催されます。店舗へのご来店が難しいお客様は取り寄せ購入もお試しください。会期中は在庫店舗への試着申し込みも可能ですよ。

詳しくは、過去ブログこちらでご利用方法を確認ください。⇒https://www.beams.co.jp/blog/beamsf/21218/



毎日、スタッフの投稿などご紹介していますので是非フォローください。

https://twitter.com/BEAMSF


長友

ヒットの予感18AW<タブカラーシャツ>

こんにちは。地味にフォトログ再開しています。

長友です。

さて、第二回目の【ヒットの予感18AW】シリーズ参ります。シリーズ化ということは前回が(※)好評だったからです。

タイトルの通り今回はタブカラーシャツについてです。

まずはイメージ!

BEAMS Fディレクター西口のinstagram(※こちら)より。是非フォローしてください。参考になる着こなしが盛り沢山ですよ。


実際に入荷している商品はこちら。↓


左から

BEAMS F / シャンブレー タブカラーシャツ
価格:¥14,000+税
商品番号:21-11-1046-563

BARBA / グラフチェック タブカラーシャツ
価格:¥28,000+税
商品番号:21-11-0611-607

ERRICO FORMICOLA / オックスフォードストライプ タブカラーシャツ
価格:¥25,000+税
商品番号:21-11-0781-264

ERRICO FORMICOLA / タッターソール タブカラーシャツ
価格:¥25,000+税
商品番号:21-11-0783-264


現在、公式サイトで取扱い中のタブカラーシャツ一覧→(※クリック)

ちなみにセール品でも少しございます。→(※クリック)


タブカラーシャツについては、80年代半ばから後半にかけて人気があった襟型で、昨今のクラシックスタイル復権によってアップデートしてきたスタイリングに欠かせなくなってきております。それを予感したスタッフやバイヤーが昨年あたりから徐々に自身のファッションに取り入れるようになり、今季は欠かせないアイテムとして今までにないほどバリエーションを揃えます。

昨年の冬のPITTI会場でのBrilla per il gustoバイヤー高田も、オリジナルのタブカラーを着用していました。



今期既に入荷しているものの中で、多くのショップがディスプレイに使用しているのが、<ERRICCO FORMICOLA(エリッコフォルミコラ)>のこちら。

商品番号:21-11-0783-264


ニットジャケットにジレとアーカイブ調のペイズリータイ。格好良いですね。こちらの使用アイテムはブログ下の(紹介アイテム)を御確認ください。


タブカラーと言えば、80年台後半から90年後半まで取り扱っていた英国のシャツメーカーがこぞって採用していたビエラ生地を思い出します。<PETER & MAGEE(ピーター&マギー)><ALEXANDER RADCLIFF(アレキサンダーラドクリフ)><JERMYN STREET SHIRT-MAKERS(ジャーミンストリートシャツメーカーズ)><Stephens Brothers(スティーブンブラザーズ)><BOWRING ARUNDEL(ボーリングアランデル)><CLEEVE of LONDON(クリーブオブロンドン)>などなど。私、45歳になりますが若手スタッフの多くが存在さえ知らないブランドかも知れませんが、同年から先輩スタッフ・上司には懐かしくてたまらないブランドだと思います。本当に、皆着ていましたら。着倒すほどに着ていました。

綾織りで起毛しているビエラの生地は、本当に温かくで丈夫で。少しくらいチクっとしても、それが英国らしくで我慢出来たものです。懐かしい・・・・

当時のビエラ生地のように起毛はしていませんが、懐かしくも有り目新しくも感じるタッターソールと、タブカラーシャツが18AWの【ヒットの予感】です。


今日は、少し尻切れ・・・・ですが、ここまで。

気に入って頂けたら、長友フォローとブログお気に入り登録お待ちしております。


ではでは。

レジメンタルタイの勧め

こんにちは。今日もブログです。都内は雨、明後日木曜日あたりの都内は、台風直撃だとか。

何より西日本豪雨で被害にあわれたかたに想いを馳せます。


さて、昨日はスーツスタイリングの話題⇒https://www.beams.co.jp/blog/brilla_per_il_gusto/28236/今日はネクタイのお話。



クラシック復権により、ここ数年続いているネクタイのトレンド"レジメンタルタイ"。クラシックなクラブタイやアーカイブ的な色柄のものなど、様々なバリエーションをラインナップ。2018AWシーズンはクレストタイも豊富にお取り扱い予定です。


レジメンタルタイのスタッフ情報をフォトログから一同にご紹介致します。→https://www.beams.co.jp/photolog/?hashtag=5080


スタッフのレジメンタルタイを取り入れたスタイリング一覧はこちらより→https://www.beams.co.jp/styling/?hashtag=5080


十人十色、同じようなネクタイでも合わせるジャケットやスーツ、シャツ、シューズまで様々ですね。中にはワークジャケットやサファリシャツもありますね。

その幅広いスタイリングが可能なのが、レジメンタルタイの魅力。

そんな中から、同じ部署の彼のスタイリングをご覧ください。メンズドレス部門のヴィジュアルマーチャンダイザーの大島拓身です。

彼の投稿はこちらより確認出来ます。⇒https://www.beams.co.jp/staff/113/

色んな情報を発信していますので、フォローしておくと良いと思います。

上段右と下段右のネクタイは同じ。ニットジャケットにアーミーパンツ、ガンクラブ柄のジャケットにデニムパンツ。同じタイでもまったく違いますね。

個人的には上段のチェックジャケットに<Barbour(バブアー)>のブルゾンに太目のパンツとデザートブーツのスタイリングが好みです。

ちなみに18AWのBARBOURオイルドジャケットは、現在公式サイトでご予約承っております。⇒https://www.beams.co.jp/item/beamsf/blouson/21180129197/ 


デザートブーツは似寄りのものだとこちらです。⇒https://www.beams.co.jp/item/beamsf/shoes/21320106232/



そんな彼も好みそうなレジメンタルがこちら。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/suit/21445980380/


このネクタイだけで、ブレザーやチノを連想させますね。

その他ですと、こちら。⇒https://www.beams.co.jp/item/beamsf/suit/21446003380/  ヘリンボーンとジャカード織りから形成されるWEB限定のネクタイ。ご要望ございましたら、店舗への取り寄せも可能です。ちなみに私がセレクトした生地です。


これなんかは、完全に僕の大好物です。近々スーツを購入しようと思うのですが、その目当てのスーツにコーディネートしたいなと思います。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/suit/21445936380/


イタリア・コモ湖のシルクを採用したちょっとスモーキーな配色がたまりません。

機会があれば、購入するスーツとの組みあわせ紹介しますね。

セールでも残り僅かではありますが、在庫がございます。⇒https://www.beams.co.jp/search/?sex=M&tree=3016&beams_shop=66&q=%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB&search=true

こちらも是非、ご活用ください。



では、また次回。

長友


この記事のお気に入り登録は、名前の下。宜しければ名前をクリックして僕もお気に入り登録してみてください。

【PURPLE】

こんばんは、芹沢です。


前回、18年秋冬のネクタイの柄の傾向として

ダイヤ柄をご紹介しました。


今回は第2弾と題しまして、

18年秋冬の【キーカラー】についてお届けです。


既にタイトルでお分かりかとは思いますが、

その通り、トレンドカラーとして【PURPLE】が挙げられます。




次シーズンに店頭に並ぶアイテムの中から、

【PURPLE】のものを幾つかピックアップしましたので

本日はそちらをご紹介致します。



まずはシャツ。



ストライプやグラフチェックを中心に

クレリックシャツなどでも展開しています。




ERRICO FORMICOLA パープルストライプ レギュラーカラー

カラー:PURPLE
サイズ:37,38,39,40,41,42,43
価格:¥25,000+税
商品番号:21-11-0758-264





MARIA SANTANGERO グラフチェック クレリック
カラー:PURPLE
サイズ:37,38,39,40,41,42,43
価格:¥26,000+税
商品番号:21-11-1021-435


続いてネクタイ。


レジメンタルやドット柄、

人気のペイズリー柄でもパープルが入荷します。

ネイビーやボルドーのシャツなんかと

相性が良さそうですね。



FRANCO BASSI ペイズリータイ
カラー:BEIGE,NAVY,PURPLE
価格:¥18,000+税
商品番号:21-44-5987-380


HOLLIDAY&BROWN ストライプ
カラー:GREEN,BLUE,PURPLE
価格:¥16,000+税
商品番号:21-44-5931-380

JOHN COMFORT ドットタイ
カラー:BROWN,WINE,NAVY,PURPLE
価格:¥13,000+税
商品番号:21-44-6168-107


そんなネクタイと一緒に合わせたいのが

チーフ。

似寄りの色味で

ネクタイとのバランスをとる事も忘れずに。


挿し色で使っても良いですしね。




EREDI CHIARINI ウールシルク バティックチーフ
カラー:BROWN,PURPLE
価格:¥6,800+税
商品番号:21-47-0431-082

GIERRE ウールシルク 小紋チーフ
カラー:BROWN,RED,PURPLE
価格:¥6,000+税
商品番号:21-47-0428-343


そしてニットまで。

JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)を始めとする

様々なブランドでパープルをピックアップ。


これ1枚で

一気に今年らしくバージョンアップできますよ。




JOHN SMEDLEY / 30ゲージ ロングスリーブスリーブ ニットポロシャツ
カラー:BLACK,BROWN,GREEN,NAVY,PURPLE
サイズ:S,M,L
価格:¥33,000+税
商品番号:21-12-0025-337

JOHN SMEDLEY / OLTA 30ゲージ ロングスリーブ
カラー:WHITE,GREY,CHARCOAL,BLACK,BORDEAUX,GREEN,NAVY,PURPLE
サイズ:S,M,L
価格:¥31,000+税
商品番号:21-15-0394-337





いかがでしたでしょうか?


ロイヤルパープルからプラムのような深みのあるトーンまで

様々なトーンのアイテムが増えてきています。


パッと見の色合いは

なんだか難しそうにも見えますが、

パープルはレッドとブルーが混ざった色ですから、

前記したように

ネイビーやボルドーなんかとの組み合わせに

難なくはまってくれます。


是非チャレンジしてみてくさだいね!



それでは本日はこの辺で。

明日は終日、

BEAMS F SHINJUKUにおります。

心よりご来店お待ち申し上げます。


芹沢

ダイヤモンドだね

こんはんば、芹沢です。


本日は秋冬物のネクタイをちらっとご紹介。


ネクタイの秋冬物と言っても

通年でお召し頂けるものも多いので、

着用期間が短い、なんていうお悩みは

少ないのかなと思います。

(素材感のあるものは別ですが…)


ではではピックアップしたものを

ご紹介していきましょう。



今回は「ダイヤ柄」



18年秋冬のネクタイの傾向として

いくつかあげられる中の1つに

「ダイヤ柄」があげられます。


既に店頭に並んでいるネクタイの中にも

ダイヤ柄のものがあるかと思います。


こういった柄は

次シーズンも継続してトレンドとなりそうです。


ざっとご覧ください。





FRANCO BASSI 小紋タイ
カラー:WINE,BLUE,PURPLE
価格:¥16,000+税
商品番号:21-44-5959-380





FRANCO BASSI 小紋タイ
カラー:BROWN,GREEN,NAVY
価格:¥16,000+税
商品番号:21-44-5953-380




FRANCO BASSI 小紋タイ
カラー:BROWN,BLUE,NAVY
価格:¥16,000+税
商品番号:21-44-5958-380



単にダイヤ柄と言っても

角が角ばったものや丸まったもの、

素材や配色が異なることによって

だいぶ印象も違って見えますよね。





FRANCO BASSI 小紋タイ
カラー:WINE,GREEN,BLUE
価格:¥16,000+税
商品番号:21-44-5962-380






FRANCO BASSI 小紋タイ
カラー:BROWN,BLUE,NAVY
価格:¥16,000+税
商品番号:21-44-5965-380

小紋柄という括りに入るので

そんなに派手にも見えず、

ビジネスでもお使い頂きやすいのではないでしょうか。




ベーシックなカラーに加え、

グリーンやパープルなどもございますよ。


このパープルのプリントタイ、

いい色してますよ。





お1つ、いかがでしょうか?


各店舗にて、ご予約承り中です。


それでは本日はこの辺で。


芹沢