タグ「ヘリンボーン」の記事

スタッフコーディネート解説 vol.12

こんばんは、関です。


最近自分のアカウントでインスタグラムを更新していますが、コーディネートの備忘録としてだけでなく、皆様からのご意見も伺えるので大変勉強になります。

なるべく同じ合わせをしないように心掛けていますが、なかなかスタイルを広げていくのは大変ですね。

是非ご覧になってみてください。(批判も承りますが、お手柔らかにお願いします。)

https://www.instagram.com/sekitetsuro/


さて、2回目の高野。

カッコつけちゃってます。


かなり渋いグリーン~ブラウンのチェックは、極限まで色数を絞ったミニマルなコーディネートで。



インナーのニットタイ使いと、ジャケットの柄とグラデーションで組んだチーフのチョイスは私好み。

喜ばせても何も出ませんよ。



クサい柄と色合わせ。

ダメ押しはダークブラウンのコーデュロイ。

ここまでいくと潔いです。(褒めてます。)

物の特徴・特性を完全に捉えた正統派なコーディネート。

是非皆様もご参考になさってください。


商品ですと、


高野のジャケットと同じ生地のオリジナルをご用意しています。


<BRILLA PER IL GUSTO>

3 TONE CHECK JACKET

品番:2416-1023-015

¥85,000+税


<ORIAN>

PIN OXFORD BUTTON DOWN SHIRT

品番:2111-2367-353

¥22,000+税


<PERSONALITY>

SILK HERRINGBONE TIE

品番:2144-5311-380

¥14,000+税


<ROTA>

501 FLANNEL PANT

品番:2423-0442-645

¥53,000+税


<CROCKETT & JONES>

CAVENDISH 3 SUEDE

品番:2132-0097-502

¥69,000+税


ニットタイでも良いですが、カントリームードをヘリンボーンで助長。



且つウールトラウザーズで街着としてちょっと格上げしてみました。

そこでタッセルローファーになってしまうのがなんとも心苦しいのですが…。

店頭には無いのですが、爺様のとこのシングルモンクとか良さそうですね。


気に入った組み合わせをどんどんアップデートしていける紳士服の楽しさ。

日々進化を繰り返し、皆様のお相手をさせていただきます。


代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


スタッフコーディネート解説 vol.4

こんばんは、関です。


今月もたくさんの方にご覧いただきまして、ありがとうございました。

本格的にブログを再開したものの、以前のようにすらすらと言葉が出なくなってきてまして、産みの苦しみを感じております。

(そんな大したこと書いてないですが。)

今後もお付き合いの程、宜しくお願いいたします。

あと放置していたインスタグラムも、最近はほぼ毎日更新しています。

宜しければご覧ください。

https://www.instagram.com/sekitetsuro/


ではコーディネート参ります。

きょう4回目は北角です。


トレンドに敏感な彼は、その織り交ぜ方でオリジナリティを。



極今期的なインナーに組み合わせたのは、以前オーダーした<LARDINI>のジャケット。

ガンクラブですからカントリーテイストに良くマッチしてます。

使用している今シーズンの物は、

<TAGLIATORE>

HERRINGBONE COLLARED GILET

品番:2406-0267-248

¥30,000+税


<FRANCO BASSI>

PRINT PAISLEY TIE

品番:2144-5122-380

¥16,000+税


<GUY ROVER>

CHAMBRAY TAB COLLAR SHIRT

品番:2411-1292-531

¥20,000+税



ここでグルカパンツ。

原っぱで出会ったら本気で狩られる気がします。



で、最重要アイテム。

ポッテリとしたフルブローグとか来ちゃったらまんまなんですが、ビスポークのセミブローグというのが絶妙。

しかもサスピシャス・トー!

クレバリーの真骨頂。くさいアイテムばかりですが、ここで一気に引き締めています。


アレンジ次第でガラッと印象が変わるのがお分かりいただけたでしょうか。

トレンドと普遍の融合こそファッションの楽しみ。

ご参考になさって下さい。


代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


カジュアルコーナーの彼

こんばんは、関です。


ボウズだった頭も髪がやっと伸びてきて、整髪料を付けられるくらいになりました。

やはり冷房の当たり具合が違いますね。

しばらくは風邪をひかずに済みそうです。


私たちの衣替えまでおよそ2週間。

そろそろ本格的に準備を始めようかと思います。

こんな感じもいいかな、なんて。


<LARDINI>

6BUTTONS MILANO RIB KNIT JACKET

品番:2115-0319-115

¥69,000+税


<TAGLIATORE>

HERRINGBONE LAPELED GILET

品番:2406-0267-248

¥30,000+税


<BARBA>

OXFORD ROUND COLLAR SHIRT

品番:2111-2192-607

¥29,000+税


<FRANCO BASSI>

SILK STRIPE TIE

品番:2144-5127-380

¥16,000+税


<PT01>

WELTON ACADEMY CHINO PANT

品番:30,000+税


ダブルのニットジャケットをタイドアップ。

襟付きのジレで、カジュアルな中にも格式を感じさせるスポーティ・スタイル。



8cmの段に1cmのストライプは、渋めのゴールドが効いた1本。

ツイードのジレによく合います。



赤土色のコットンパンツは全体の調和を取るのに効果的。

オレンジほどクセがないので、幅広く活躍しそうです。


色数を絞ったシックなコーディネート。

キャメル・カラーは今シーズンのマストバイ。


お早めにご準備を。


代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。