タグ「BARACUTA」の記事

由緒正しきクリケットベスト"ALAN PAINE"

皆様こんにちは。


春目前ではありますが寒い日々が続いてますね。そんなまだまだ冷える今時期に重宝するアイテムをご紹介します。


ALAN PAINE 別注 クリケットベスト
カラー:WHITE, Lt.GREEN, DK.NAVY
サイズ:36,38,40,42,44
価格:¥20,900(税込)
商品番号:38-05-0040-085

BEAMS PLUSでは毎シーズン別注をしている人気アイテムです。今年はホワイト、ライトグリーン、ダークネイビーの3色展開となっております。


ALAN PAINEと言えば...


Alan Paineは1907年に設立されたブランド。ケーブルセーターを学生たちに販売したことが始まりです。


大学や所属クラブのネクタイと合わせたカラーをネックのトリムに加えたスポーツセーターが人気となり、ALAN PAINEの代名詞となりました。


そんな由緒正しきクリケットベストをSTAFFそれぞれの着こなしを見ながらご紹介します。


まずはSTAFF有本による、ミリタリーパンツ×ブレザーのコーディネートから。


オリーブグリーン、ネイビーに対してしっかりとコントラストがつきメリハリのついたコーディネート。

オレンジのラインが良い差し色になっています。何かと色馴染みの良いオレンジは使いやすそう...

タイはクレスト、クリケットベストとの相性もいいですね。流石のチョイスです。

サイズバランスもトラディショナル。ぴったりと体に沿うラインはジャケットを着てもゴワつきません。(サイズ38を着用)


お次は当店にアルバイトとして加わりましたSTAFFユンによるコーディネート。


BARACUTA G9にアイボリーカラーのパンツでスポーティな合わせに。ご覧の通りブルゾンとも相性抜群です。


胸元のからチラ見えするベストが良いアクセントに。明るい色目のパンツから淡いグリーンニットへの繋がりが良く上品なコーディネートです。


細かめのチェック柄と合わせても大丈夫。ラインとのピッチ差により、ゴチャつかずにまとまります。


『現在日本の大学に通いながら、トラッド好きが高じてビームス プラス 丸の内で働く事となりました。

皆様、よろしくお願いいたします。』


最後に私、コットンスーツでコーディネート。


最近よく着ているベージュのコットンスーツですがクリケットベスト取り入れることで、いつもとは違う新鮮な印象に。


私でサイズ36を着用。着丈が長すぎないのでスマートに纏まります。リブのテンションも高め。ブラウジングをさせた着用をオススメします。


Vネックの位置は高め。ボウタイをしてもキリッと締まった印象になりますね。


如何でしたでしょうか?

三者三様、ALAN PAINEの守備範囲の広さが少しでも伝われば幸いです。


この春夏トラディショナルなクリケットベスト、おすすめです。


是非お試しください。


河野


最近の「TAHAHIRO BEST BUY」とご挨拶。

こんばんは。

ビームス プラス 有楽町 ISHIKAWAです。

本日は、フォトログで定期的に配信させていただいている「TAHAHIRO BEST BUY」=実際に購入したモノ

をブログにて紹介させていただきます。

先ずはこちら。




BEAMS PLUS テトロン コットン ギャバジン バルマカーンコート
カラー:BEIGE、OLIVE
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥60,500(税込)
商品番号:38-19-0071-803



【OLIVE】




【BEIGE】


BEAMS PLUSでは既にお馴染みのバルマカーンコート。

1960年代のバルマカーンコートをベースとし、当時の時代を象徴する小ぶりな襟や一枚袖のナチュラルなショルダーライン。

身幅や袖周りにゆとりを持たせたAラインのシルエットは、美しいドレープ感を生み出します。

レングスも膝丈のクラッシックなバランスですので、トレンドに左右される事なく着用いただけるのではないでしょうか。




シアサッカーのスポーツコートにグレートラウザーズ、BEAMS PLUSのテトロン コットン ギャバジン バルマカーンコートを合わせたアメリカントラディショナルスタイル。

ドレススタイルには勿論ですが、休日はミドルゲージのコットンニットやフーディー等のドレスダウンな着こなしにもオススメです!

オーセンティックなアイテムだけに”こなし”が大事ですね、、。

バルマカーンコートと言えばな【OLIVE(玉虫色)

春らしさもありホワイトやカーキのトラウザーズと合わせてもコントラストを楽しんでいただける【BEIGE】

どちらもオススメです!

因みに私は【OLIVE(玉虫色)】をチョイス!


続いてはこちら。






BARACUTA×BEAMS PLUS / 別注 G9 Classic Model
カラー:STONE、BLACK、NATURAL、TAN、OLIVE、MIDNIGHT
サイズ:34、36、38、40、42、44
価格:¥55,000(税込)
商品番号:38-18-0229-089


先日、アーカイブカラーの「NATURAL」が新たにリリースされ世代を超え支持され続けているBARACUTAのG9モデル。

当時のややゆったりとしたクラシックなフィッティングを型から別注し、素材もオリジナル同様のコットン100%の生地を採用。

シングルジップからダブルジップに変更しつつも、G9と言えばなドックイヤーカラーやアンブレラヨーク等のクラシックなディテールも忠実に再現しています。

またBEAMS PLUS別注で裏地を「フレイザータータン」から「ブラックウォッチ」の配色に変更しています。




トラディショナルな佇まいでありながらスポーティーな雰囲気を演出してくれるBARACUTAのG9。

チノトラウザーズにビーフロールペニーローファーと言ったベーシックなアイテムで纏めつつも、

ジャカードストライプ ジップニット ポロシャツとのコーディネートが新鮮です。

私は再リリースしてから気になっていた「STONE」を数日前に購入しました。

NATURAL、TAN、MIDNIGHTはBARACUTAで連想する定番カラーですが、キング・オブ・クールな「STONE」もオススメです!

6色展開していますので、ぜひ一度店頭でお試しください!


私ごとになりますが。約7年間在籍したビームス プラス 有楽町からビームス 二子玉川へ異動する事となりました。

ビームス プラス 有楽町へアルバイトで入社し門外漢だった私を成長させてくれたお客様に感謝申し上げます。

ビームス プラス 有楽町で学んだ経験を生かし、ビームス 二子玉川で発揮できるように尽力して参ります!

二子玉川界隈に出向いた際にはぜひ高島屋S・Cへお越しください(笑)

わざわざお時間を割いてお越しいただいたお客様お客様ありがとうございました。

引き続きビームス プラス 有楽町をよろしくお願い致します。


石川


BRIEFING MORE VARIATION】2022年3月17日(金)〜4月2日(木)

この時期に着たいアウター Best Selection

こんにちは。河野です。

最近は着実に気温が下がって、ライトアウターを着て気持ちのいい日が続いてますね。

風も適度にヒンヤリしていて外を歩くのが楽しくもあります。


本日はそんな時期にオススメのライトアウターをご紹介。店内から個人的Best selectionをお届け致します。


こちらの3点がイチオシアイテム。


まずは先月発売の注目アイテムをスタッフ神本に着てもらいました。


J.Crew×BEAMS PLUS 別注 ファイターブルゾン
カラー:KHAKI
サイズ:S.M.L.XL
価格:¥51150(税込)
商品番号:38-18-0024-139


ファイヤーマンのユニフォームをベースに作成されたこちらはゆとりのあるシルエット。

スポーツコートの上からも着用頂けます。


襟を立てフラップで固定しても良し。

この高さがシルエットに変化を付けることができます。


ボディーに配されたテープはネイビーとボルドー。アイビーを想起させるカラーリングは物欲を刺激します。ブレザーとの相性も良さそうです。


裾を絞ることも可能。Aラインのシルエットを丸くする事ができるように。


袖口には内側にリブが。

先程の襟や裾のディテールと同じく風の侵入を塞ぎます。気温がさほど低くなくても風が冷たい春、秋にはもってこいのアイテムです。





続いてはスタッフ投稿でも非常に登板回数の多いこちらのアイテムをスタッフ中條に着てもらいました。


BEAMS PLUS 60/40 マウンテンパーカ
カラー:TAN,ORANGE,GREEN,BLUE,MULTI
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥41800(税込)
商品番号:38-18-0277-139

こちらもゆとりがあり、スポーツコートの上から羽織って頂けます。ジャケットがすっぽり収まる長さ。ロクヨンクロスなので多少の雨にも強い所も嬉しいポイント。


こちらも高い襟が特徴的。

寒い日は顔をうずめる様に歩きたいですね。


下部のポケットにはアームウォーマーもあります。普段使いする上で結構重要なディテールかと。


ポケットの内側はライニングと同色。

小さなポイントですが、ここに気が付いた時にテンションが上がりました。共感していただける方も多いはず。





最後にもはや説明の必要も無さそうな、端境期の定番アイテムをスタッフ石川に着てもらいました。


BARACUTA ×BEAMS PLUS 別注 G9 Classic Model
カラー:STONE,BLACK,TAN,OLIVE,MIDNIGHT
サイズ:34,36,38,40,42,44
価格:¥55000(税込)
商品番号:38-18-0229-089

こちらはスポーツコートの代わりに着られるブルゾン。コーディネートも同じように組む事ができます。


この様にタイドアップもしっくりハマります。ドッグイヤーカラーから覗くシャツ、タイがグッときますね。


アンブレラヨークも外せないディテール。

やや膨らむ背中に男らしさが現れます。


ここからは別注ポイント。ダブルシップにより裾にニュアンスを付けることができ、尚且つ身動きのしやすさにも繋がります。


また、ライニングをネイビーベースのチェックへ変更。コーディネートに自然と馴染んでくれるため組み合わせの幅が広がります


如何でしたでしょうか。

いずれもコットンベースのブルゾン。

着用できる時期も長く重宝すること間違いなしのアイテム達。

是非一度袖を通してみてください。


また、こちらも合わせてお知らせ致します。


期間:11/3(木祝)~11/9(水)7日間
開催:公式オンラインショップ&ビームス全店舗  
内容:対象のアウター購入でBEAMS CLUBポイント+10%プレゼント
※ポイント有効期限:2023年2月末まで
よろしくお願い致します。

皆様のご利用をお待ちしております。


河野

有楽町のススメ Part.1

こんばんは。

ビームス プラス 有楽町 ISHIKAWAです。

本日は、あるイベントの告知と初秋に着用いただけるオススメの商品を紹介します!

明日、明後日とブログが続きますので最後までご覧ください!

私からはこちらの紹介です。



BARACUTA×BEAMS PLUS /別注 G9 クラシックモデル
カラー:ナチュラル、オリーブ、ネイビー、ブラック
サイズ:34、36、38、40、42
価格:¥55,000(税込)
商品番号:11-18-4599-089


既にご存知の方も多いかとおもいます…。

時代・世代を超えて長い間愛されるBARACUTA(バラクータ)の名品G9。

ビームスが40周年のタイミングで別注してから早5年…。

「ビームスの百名品」にも選ばれ、スタッフは勿論の事沢山のお客様からもご好評頂きました。

初秋の時期は、何を買おうか悩まれる方も多いとおもいます、、。

そんな時には是非こちらのクラシックなスポーツブルゾンも視野に入れてみては如何でしょうか?

早速ですが、ディテールのおさらいを。






生地は、当時の生地を再現したコットン100%のポプリン生地。

オリジナルで生地を製作しG9に落とし込んでいます。

また、身幅・袖周りにゆとりを持たせたクラシックなフィッティングを採用しているので、

カットソーやシャツ以外にもスウェットやニット等もレイヤードでき様々なコーディネートを楽しんでいただけます。




G9と言えばな、、。

「ドッグイヤー・カラー」

襟のボタンを外すと犬の垂れた耳のような形状になる襟の事。

襟を立てたり、寝かせたりとお好みで着用いただけます。




ビームス プラス別注では、ダブルジップを採用しています。

当時はシングルジップでしたが、ダブルジップを採用する事により着こなしの幅も増えました。

私は、写真のようにウエスマンまでジップを空けるのが好みです。

また、ボタンの大きも当時の物を再現すべく小ぶりなボタンを採用してます。




こちらもG9と言えばな、、。

「アンブレラヨーク」

肩から後身頃のウエスト部分にかけて二重構造になったフラップ部分を指します。

元々水が衣服の中に侵入ししにくいように考案されたディテールで当時ほど実用性はないですが、

このようなクラシックなディテールも忠実に再現しています。




最後はこちら。

バラクータの代名詞である「フレイザータータン」の裏地を「ブラックウォッチ」の配色に変更しております。

ビームス プラスでは、シーズンレスでブラックウォッチ柄のアイテムを展開しているので、正にビームス プラスらしい別注ポイントだなと個人的に思います。


それではスタイリングを。




バラクータG9を主役にヘリンボーンのミリタリートラウザーズ(ホワイト)でクリーンなスタイリング。

インナーは、ボタンダウンシャツを合わせてますが、もう少し気温が下がるとスウェットやニットのレイヤードもオススメです。

ショート丈のブルゾンはシーズンレスで着用出来、着こなしの幅も広いのでお探しの方、、、この機会にいかがでしょうか?



ISHIKAWA

日々、ブログ・フォトログ・スタイリングをアップしてますので是非フォローお願い致します。

ダブルポイントキャンペーンを2021年9月17日(金)~9月26日(日)の期間開催致します。


丸の内カードポイントアップ10daysも同時開催中です!

ポイントアップ 10days 2021年9月17日(金)~26日(月)

更に…。


楽天ポイント5倍キャンペーン(ビームスクラブ会員様限定)も2021年 9月17(金)〜 9月30日(木)の期間で開催いたします!

初の3代イベント同時開催!

この機会をお見逃しなく!!

今日はチラッと店内を⑦ 〜秋冬立ち上がり編〜

いつもビームス プラス 有楽町のブログをご覧いただきありがとうございます。

吉田です。


オリンピック・パラリンピック、そして夏も終わり…洋服業界では俗に言う“立ち上がり”のシーズン到来。

毎日のように秋冬シーズンのアイテムが入荷してきて店内も徐々に2021年秋冬モードに。


かと言ってなかなかお店は見に来れない…という方に向けて今日もチラッとお店の様子をお届けします。

私が大好きなあのブランドも、並びましたよ~!



まず入り口にならんでいるのはBEAMS PLUSのシャツの新作“クラシックフィットB.D SHIRT”。


入店直後や退店前に通る度に、ふと手に取ってくれる方も多いこちら。

少し前に、スタッフ柳井がブログ“ALL NIGHT BEAMS PLUS”で紹介してくれていたボタンダウンシャツ。

6ボタンフロントに緩やかなサイズフィッテイング、若干起毛感のある生地など、カジュアルなB.Dスタイルとして取り入れていただきたい一着。

何よりこのストライプの配色がGOOD。皆が手に取るのも納得です。


その左手には


立ち上がりのこの時期恒例のBEAMS PLUSのネイビーブレザー&定番のオックスフォードシリーズ。

恒例を言い訳にさぼっている訳ではないです。ここは“変わらないBEAMS PLUS STYLE”かなと。

ブレザーはここ数年は入荷間もなくサイズ欠けがでてしまう程、多くの方にご愛用頂いております。


あ、ちなみにもう一つのブレザーは【ENGINEERED GARMENTS×BEAMS PLUS】のミッドフィールドブレザーです。先日追加入荷しました!


そこから進むと、うっかり見逃してしまいそうな下段に心揺さぶるコンビネーション。

ブランドらしいポケットワークが特徴のコーデュロイのFAパンツに新色が加わった名作“ラグソックス”が。

早くも名脇役の予感。モカシンもしくはブーツに是非合わせて頂きたいです。


その後ろには…


今年もやってきました【TUBE×BEAMS PLUS】。私も大好きなブランドが一気に揃いました。

なんともTUBEらしい生地・素材使い、アレンジが利いたラインナップ。

今シーズンの“パッチワーク祭り”を是非見て頂きたいです!!

フルラインナップお見せしたいのですが、今日はチラッとという事で…


ビームス プラス 有楽町では今シーズンから本格的に店頭に並び始めた【 ts(s)】。生成りのボディに走る赤いステッチが魅力のカバーオール。

横に並ぶのは同素材のペインターパンツ、BEAMS PLUSのこちらも新作ヘリンボーン織りのミリタリーシャツ。

珍しく淡いカラーリングでまとめてみました。


LOOPWHEELER別注のSWEATシリーズもこのタイミングでサイズ・モデルが揃いました。


アスレチックなスタイルには、アクティブなスニーカーを。

そこに合わせるソックスは?ということで知る人ぞ知る名作ソックス【BATONER】のショートソックスを横に。

私もやっと購入し愛用中。“見た目ザックリ、履くと柔らか”という感じでしょうか。オススメです。


そのまた奥には【BARACUTA】のG9ブルゾン。

この秋もまた、君に世話になりっぱなしになりそうです。


今年の配色にはスタッフ皆がツボ。【BATONER】のハードツイストニット。

インラインにリブが付かなくなったため、今年からはこのリブ付きのモデルが別注仕様に。


ニットはまだ先かな~と思いながらも在庫が残っているかソワソワ…

としない為にも早めに手に入れて後悔しない好配色です。


今日ブログで紹介したアイテムは下のアイテム一覧からご覧いただけますのでそちらからご覧下さいませ。


さて、9月は何と言っても入荷ラッシュの月。

これからもブログやInstagramなどで紹介していければと思いますので、是非チェックしてみて下さい。


INDIVIDUALIZED SHIRTSのカスタムオーダーイベントもまだまだアポイント承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい!



ではまた、次回のブログもお楽しみに!


YOSHIDA


《BEAMS PLUS 2021AW LOOKが公開となりました!》



《ビームス プラス 有楽町 Instagram》


スタッフ鈴木のオススメは…

昨日に引き続き有楽町スタッフからオススメ商品のご紹介。


本日は我らがビームス プラス 有楽町のリーダーであり、ALDENへの愛と人情に溢れるショップマネージャーの鈴木からこちら!


BARACUTA / G9 コーデュロイ
カラー:キャラメル(ライトブラウン)、ネイビー
サイズ:36(S)〜42(XL)
価格:¥58,000→¥34,800+税
商品番号:11-18-5127-089



BARACUTAのコーデュロイ素材を用いたG9ブルゾン。こちらは別注ではなく仕入れのモデルですが、「冬に着れるBARACUTA」として人気のアイテムです。


中に搭載されたThermore®で保温性を高めてくれるだけではなく、程よくゆとりのあるサイズフィッテングに発色の良いコーデュロイ生地がオススメの一着です。着用時のボリュームも比較的抑えられているので、細身のパンツと合わせてみても良いかと思います。


過去にスタッフ石川も着用していますね。



裏地のフレイザータータンも健在。BARACUTAが好きな私は、BARACUTAのアイコンであるこの裏地があるだけで気分が上がります。



もちろん、店内にはBEAMS PLUS別注のクラシックフィットのG9もラインナップ!



是非お気軽にお試しください。

YOSHIDA




【BEAMS PLUS 2020年 春夏シーズンのアイテムも予約がスタート】


【ビームス プラス 有楽町の情報をいち早くご覧になりたい方は是非TOPページからフォローをお願い致します!】



ビームス プラス 有楽町 公式Instagram

@beams_plus_yurakucho

BARACUTA入荷致しました。


お待たせいたしました!


今シーズンBEAMS PLUSが別注し、多くの問合せを頂いておりましたBARACUTA G9が入荷いたしました。



BARACUTA × BEAMS PLUS / 別注 G9 クラシックモデル 2019
カラー:BLACK、NATURAL、OLIVE、MIDNIGHT
サイズ:34〜42
価格:¥50,000+税
商品番号:11-18-4599-089


BEAMS PLUSのエクスクルーシブであるクラシックフィットを採用したゆとりのあるフィッティングはそのままに、当ブランドのアイコンでもある裏地パターンまで別注を施したオススメの一着です。



本来はレッドをベースとした通称フレイザータータン。私もこのチェックが大好きなのですが、中に着用するウェアの色や柄を選ぶこともしばしば…


そこを今回はブラックウォッチを彷彿とさせる配色に変更。これだけでスタイリングの幅がグッと広がる事間違いなし。




ネイビーの他にもナチュラル、オリーブ、ブラックと4色のカラーバリエーション。



これからの季節にはもってこいの一着。


是非この機会にご検討下さい!



YOSHIDA


3/21(木)まではダブルポイントキャンペーンも開催中です!


BRIEFING MORE VARIATIONが3月25日(月)まで開催中です。


BEAMS PLUS 2019 Spring&Summer Season Lookはこちらから

BARACUTA 2019

最近はまた寒い日が続いておりますが、店内も少しずつ2019SSのウェアが入荷してきております。




この時期になると気になってくるのが、創業80年を超えるイギリスのブランド“BARACUTA”。

私も数枚所有しており、大好きなブランドの1つです。


気温が上がってくるにつれボタンダウンシャツにニットやスウェットシャツ…。BEAMS PLUSらしいアイビーの雰囲気を演出でき、流行り廃りのないアイテムだと私は思っております。


特に人気モデルの“G9”は長い歴史の中でも大きなモデルチェンジもなく、今も尚こうして販売し続けています。改めて素晴らしいブランドだなぁと…


そんなBARACUTAがこの度アップデートして登場。


BARACUTA×BEAMS PLUS/別注 G9 クラシックモデル2019
カラー:NATURAL、OLIVE、MIDNIGHT、BLACK
サイズ:36〜42
価格:¥50,000+税
商品番号:11-18-4599-089


BEAMS PLUS別注のクラシックフィットはそのままに、新たなカラーを採用した4色のラインナップ。




これらの写真を見て、「おや?」と思った方もいらっしゃるのでは。

そう、この度裏地までも別注しているのです。


まるでブラックウォッチを連想させる配色で、スタイリングがより楽しめる様になりました。私は通常のフレイザータータンも非常に気に入っているんですが、今回の配色は良い意味で派手さを抑えています。


BARACUTAのいわばアイコンであり、まだブランドの知名度が薄かった頃はこの裏地が若者の目に留まり…なんて事があったそうですが、そんな裏地のの柄まで別注が出来るなんて…凄いことだと思います。



しかも今回はNEWモデルも…


BARACUTA×BEAMS PLUS/別注 G10 ステンカラーコート
カラー:NATURAL、MIDNIGHT
サイズ:36〜42
価格:¥88,000+税
商品番号:11-19-1120-089


G10と呼ばれるステンカラーコート。この話を聞いた時には興奮いたしました。

ここ最近探していたモデルで、なかなか身体に合うものが見つからず断念していたのですが…


本国の所有する過去のモデルを基に、BEAMS PLUSが完全別注。

ゆとりのあるフィッティングや着丈の長さなど、今の気分にぴったりの一着。


もちろん裏地はG9同様別注パターンです。




現在予約受付中。

店頭・お電話でもお気軽にお申し付けください。




お待ちしております。



YOSHIDA


ビームス プラス 有楽町にて、スポーツコートフェアを2019年2月8日(金)~2月17日(日)の10日間開催致します。是非ご来店下さいませ。





スポーツコートフェア開催まで・・・あと14日です。

スポーツコートフェア開催まで・・・あと14日です。


ビームス プラス 有楽町にて、スポーツコートフェアを2019年2月8日(金)~2月17日(日)の10日間開催致します。是非ご来店下さいませ。


スタッフ 柳井も開催に向けて、意識を高めていることは・・・マチガイナイ。

「アメリカンな春夏に向けた1着を是非!」





店内もスポーツコートフェアへの意識が高まっています。奥のトルソーが着ているネイビーの麻のスーツは以前に私がオーダーしたものです。





入り口のレイアウトもアメリカントラディショナルなムード全開で皆様のご来店をお待ちしていることは・・・マチガイナイ。





春には欠かせない、BEAMS PLUS別注のBarbourとBARACUTAも揃っていることは・・・マチガイナイ。





春物をお探しの方

ビームス プラス 有楽町 をチェックしに来て下さると・・・マチガイナイ。


KUWATA


※お知らせ

丸の内カード会員限定 最大10%の還元になる!ペイバックキャンペーン!(開催期間2019/1/25~1/27)期間中、対象店舗にて税込1万円以上お買上げの方にもれなく、クーポン券をプレゼント!



ビームス プラス 有楽町にて、スポーツコートフェアを2019年2月8日(金)~2月17日(日)の10日間開催致します。是非ご来店下さいませ。

冬でも着れるBARACUTA

本日は私も愛してやまないこのブランドから。



イギリスで80年以上続く老舗ブランド BARACUTA。


今シーズンは新作がリリースされています。


BARACUTA G9 ウインターコーデュロイ

カラー:ブラウン系、グリーン系

サイズ:36〜42

価格:¥58,000+税

商品番号:11-18-4269-089


BARACUTAの定番ブルゾンG9のコーデュロイタイプで、細畝で起毛感の強い生地感に上品な色合いがポイント。


さらに中綿にはThermore®︎を使用している事で保温性を高まっており、“冬でも着れるBARACUTA”となっております!


シルエットは程良くゆとりがあるサイジングで、気温が下がれば中にスウェットやニットなどとのスタイリングも楽しめます。


コーデュロイの代表的なカラーでもあるブラウンに、

コーデュロイでしか味わえなさそうな新鮮な色合いのグリーン。



少量の入荷となっている為、気になる方はお早めに…!


YOSHIDA



10/27(土)にBEAMSの新たな旗艦店「ビームス 六本木ヒルズ」がオープン。
最大級の売り場面積を誇る二層の店内では、メンズとウィメンズのカジュアルウェアからドレスアイテムまで取り揃え、ハイファッション、ハイカジュアル、ハイクオリティをキーワードにBEAMSが考えるハイスタイルを表現します。
現在「ビームス 六本木ヒルズ」のコンセプトムービーなどを内包したスペシャルサイトを公開中です。

BEAMS PLUS 2018FWのオフィシャルコンテンツも是非ご覧下さい。


BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

明日、最終日でございます…




連日に渡り


ご紹介しておりました、こちらが


いよいよ…


とうとう…


明日、最終日を迎えます











最終日を迎えるにあたり


我々スタッフたちも


ザワザワとしてきております…



柳井は何を思うのか…




石川はサイズ感を…



桑田はカラーリングを…


藤森はすでにシュミレーションに…



と、いった具合で


慌ただしくなっております




ド定番のアイテムをカスタムして着る…



こんなワクワクすることは


なかなか出会うことはないでしょう



もう一度、お伝え致します…




明日、最終日を迎えます



お待ちしております








柳井は、まだ決まらない…





そんな、柳井もお待ちしております





GOTO







あともう少しと色々。

いよいよ最終日が迫ってきました。

2/4(日)までの開催です。






そしてその後には・・・






恒例のこのイベントは

2/10(土) ~ 2/18(日)までの計9日間






店内もBARACUTABARBOURLOOPWHEELER別注

オンラインではご予約対応だったビームス プラスのブレザー(去年大好評だったコンバットウールの・・・)

新しいファブリック・色柄の定番ボタンダウン

ここ数シーズン好評のBALMORALクリケット ベスト




ENGINEERED GARMENTS・KENNTH FIELD・MOJITO・SAGE DE CRETなど

春夏のビームス プラスのフィルターで買い付けられた商品が続々と入荷しています。



さらにはこの2018年春夏から新しく買い付ける事となった

アメリカ発のブランドが近々に皆様にお披露目出来そうです。




イベントが続きますが・・・

実はまだまだ期待して頂きたいと。




きちんとお伝え出来るタイミングで

ビームス プラス 有楽町のスタッフから

御案内させて頂きますので、その際は店頭もしくはブログにて。


皆様のご来店お待ちしております。






mimoto

BARACUTAのストーリー ※オーダー会は残り3日です。

好評開催中でございます「BARACUTA G9のカスタムオーダー会」に伴いまして・・・

BARACUTAから資料を頂いておりましたのでご紹介致します。



こちらです。

ナルホド・・・G9についての、マチガイナイ ストーリーが解説されています。




マチガイナイ洋服・物には「ストーリー」があります

 BARACUTAは、雨の日が非常に多いイギリスのマンチェスター地方で、レインコート向上のブランドの1つとして生まれ、


 現在はイギリスを代表するアイコンブランドにまで成長しました。


 この工場は第二次世界大戦の後期に英国軍へレインコートを供給していました。

 そして、単なるレインコート工場の域にとどまらず、BARACUTAというブランドを誕生させました。


 1950年代に入り、インターナショナルなマーケットを求めてアメリカに渡り、

 マンハッタンのエンパイアーステートビルに販売事務所を構えました。


 BARACUTAの「G9」はハリウッドスターやゴルフプレイヤーに愛され、瞬く間に多くの方々に知れ渡り、

 今日のイメージを確立していきました。



ナルホド・・・となりのページでは、



昔の映画のワンシーンや広告、工場内での画像です。この3枚の画像・写真を見るだけでも歴史・STORYを感じられる事は・・・マチガイナイ




などなど・・・

当店にBARACUTA をチェックしに来て下さいますと

まだまだ語らさせて頂けることは・・・マチガイナイ。




オーダー会は残りあと3日です。





刺繍を入れたい方、




オリジナリティーを高めたい方、




皆様のご来店をお待ち致しております。


KUWATA

マチガイナイ イメージ PART2


現在開催中のBARACUTA G9のカスタムオーダー会。

私からも、桑田の言葉を借りて

<マチガイナイ イメージ>をご紹介しようかと思います。


オーダーの仕組みをおさらいしたい方はこちらをチェック。

個人的に今回のオーダーの魅力は、パターンオーダーならではの幅広い組み合わせが可能なことはもちろんですが、

BEAMS PLUS別注でも作成しているようなボディとリブの2トーン仕様を、お好みの配色でオーダー出来るところだと思っております。

サックスカラーのリブが当時存在しなかったことから生まれた2トーンモデル。
スタイリングも組みやすいのでオススメです。

今回もMacを用いてイメージサンプルをいくつかご紹介。

たとえばこちら

グレー系のMISTカラーをボディにリブをオリーブ系のBEECHにしてみたり


FADE BLACKボディにREDのリブ。
フレイザータータンと相まって格好良い配色かなと思います。


お客様でもいらっしゃったネイビー系でトーンを変えた組み合わせ。
オーダーながらもさりげない遊び方でこちらもオススメ。


もちろん内ポケットのイニシャル刺繍は入れておきたいところです。

BARACUTA G9カスタムオーダー会は2/4(日)まで。

気になる方はお電話でも問い合わせは承っております。

是非お待ちしております。


オフィシャルニュースページはこちら

現在では販売中のBARACUTAはこちら

YOSHIDA

BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

マチガイナイ イメージをご用意出来ます。

只今、開催中でございます「BARACUTA G9のカスタムオーダー会」ですが残すところ・・・

あと6日となりました(〜2月4日(日)まで)。



中々、オーダーのイメージが湧かない。。。

という方でも問題ございません。ご安心下さいませ。



カスタムオーダー会の為にMacを用意し、

お好みのイメージを確認頂けます!




こちら、ご確認くださいませ。

私、おススメでございますのはナチュラル×ネイビーの組み合わせでございます。

このようにイメージが確認頂けます。これは・・・マチガイナイ。





袖をネイビーにした2トーン仕様です。

そしてBARACUTAのアイコン的ディテールである背中の「アンブレラ ヨーク」もネイビーを選んでいます。

まさしく、自分だけの一着であることは・・・マチガイナイ。




ただ、もう少しだけスポーティな印象を加えたい気もします・・・

その場合は「ライン入りのリブ」を選ぶと・・・マチガイナイ。





ライン入りのリブのイメージ画像はこちらです。

ナルホド。・・・マチガイナイ。





最後にもう1パターン。

ネイビー×レッドも気になっています。





是非、お気軽にBARACUTA のカスタムオーダー会をチェックしに来て下さいませ。

準備万端でお待ち致しております。




KUWATA



この春に…是非いかがでしょうか…


まだまだ、寒い日は続きそうです…



そうは言っても、春は必ずやってきます



当店には、もう春夏の新商品が


すこしずつではありますが、入荷してきております










こういった色彩を目にすると


もう少し先になるであろう


ぽかぽか陽気で気持ちがイイ春の日の


コーディネイトを模索したくなりますよね



たとえば、こんな感じ…


白のケーブル編みのニットベストが爽やか…



色鮮やかなチェックシャツがアクセントに…



オレンジ色は、ネイビーカラーのアウターの差し色に…




ブラックウォッチ柄も生地感を変えると軽快な印象に…




シャツやニットのこのようなコーディネイトも


その上に羽織る軽いアウターがあって


それらの良さを引き立ててくれる…



皆様、お気づきかもしれません


その良さを引き立ててくれるアウターこそ…



そうです、こちらなのです



この<BARACUTA(バラクータ)>であると、私は思うのです



そして、もうご存知の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか


只今、ここビームス プラス 有楽町では


この<BARACUTA>のカスタムオーダーフェアを開催しているんです







ボディやスリーブ、そしてこのブランドの特徴で背中部分の


通称”アンブレラヨーク”それぞれのパーツ毎に…



9つのカラーの中から、お好みのカラーを選んで…




内ポケットには、イニシャルも刺繍できちゃったり…


そうなんです


世界でただ一つの、あなただけの1着がオーダーできちゃうんです




このイベントは2/4(日)まででございます


詳しい内容につきましては


お気軽にお問い合わせくださいませ…



この春のアウターに是非、いかがでしょうか…




お待ちしております




GOTO