タグ「オープンカラーシャツ」の記事

オープンカラーシャツの話

皆様こんばんは!

本日は清野よりブログをお届け致します。


ここ数日暑さが続きておりますが、夜中の最低気温も30℃を超える"超熱帯夜"の日もあったとか。こまめな水分補給はマスト。塩分を補給できるタブレットなどもカバンに入れ、体調管理には気をつけております。


暑くなってくると気になるのはサッと羽織れるシャツ。それがアロハシャツなのか、ブロックプリントのシャツなのか、マドラスシャツなのか。ラインナップが多いが故に悩ましいところ。


個人としては夏なので発色の良いモノを検討しておりますが、気になるプリントのシャツがあったのでこの場で紹介を。


早速ですがこちらです。



BEAMS PLUS / Open Collar Cotton Rayon Print
カラー:WHITE, PINK, MINT.GREEN
サイズ:S, M, L, XL
価格:¥15,400-(税込)
商品番号:38-01-0112-139

少し前にフィッティング変え、ゆとりを持たせた<BEAMS PLUS>のオープンカラーシャツ。

50sのストアブランドシャツをベースにした1着です。

これまで観た映画の中で、40〜50年代を時代背景にしたアメリカ映画を見ると出てくるのがオープンカラーシャツ。第二次世界大戦に勝利し、空前の好景気。1930年代の長期的な不況から脱却し高度成長期はベトナム戦争まで続きます。

この年代はアメリカ経済史において"ゴールデンエイジ"といわれております。


ビームス プラス 原宿の店長である山田の口癖。「大衆衣料」

この年代のオープンカラーシャツはまさにこれに当てはまり、様々なシーンでの着用が映画でも出てきます。高度成長期にあわせてリゾート地への旅行やホームパーティーやバカンス。

特にバカンスではアロハシャツの様な立ち位置で着用しているシーンもあるほど。



今回紹介のシャツですが、素材はレーヨンコットン。「レーヨン」「コットン」ともにアロハシャツを思わせる素材なのではないでしょうか。レーヨンが入ることで生まれる艶感と上品なタッチ感はぜひ店頭で一度お試し頂きたいです。


そして柄ですが、よく見ると"魚"のプリントが入っております。先程のMINT.GREENも同様に、目を凝らして頂くと柄が浮かび上がってくるかと。


フロントにはポケットが2つ。<DALE HOPE>などでは柄合わせをしてポケットからボディにかけて柄がしっかりと繋がる様にしております。一方でこちらはその様な柄合わせは行なっておりません。大衆衣料、大量生産の中では重要視されていなかったからなのか…。

こちらのシャツに関しては、柄合わせしないことで幾何学の様な複雑なプリント(魚)の中でポケットが浮かび上がって見えるのも事実。"やらない事の妙"なのではないでしょうか。





170センチ 70キロで着用サイズはL。

個人としてはリゾートムードを意識しつつも、"魚"のプリントからフィッシングを引っ張ってくるアウトドア的解釈でミックススタイルがハマったなぁと思っております。


試着してから急に気になってきたこちらのシャツ。暑さは長く続くので、無くなる前に買っておこう精神が出ております。

皆様も気になるアイテムがあればお早めに。

梅雨だとは言っても、夏はすぐそこです。


それではまたお会いしましょう!!





清野








LINEのやり取りができる様になりました。もちろん清野が直接返答致します。些細な事でも大丈夫ですのでお気軽にお問い合わせください。(※返信にお時間が掛かってしまう場合がございます。あらかじめご了承下さい)


↓画像をタップ頂きます友達追加からメッセージお待ちしております。



< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します

BLOCK PRINT.....

こんばんは!

日曜日担当の崎野です!


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

先週末に、大ファンであるONE OK ROCKとWANIMAの対バンライブに参戦してきました!

席はなんと、久しぶりのアリーナ席。

ベルーナドームが会場ということもありかなり大きな規模感なのですが、ステージから激近な席だった為、テンションはこれまでに無いほど高まりました。

約3時間、叫び、飛び、踊りをやり通し、終わる頃にはヘロヘロでした。。笑

ギター、ベース、ドラム、ボーカルを爆音で、直に聴くことができる最高なライブでした。

今年の夏はフェスには行けなさそうなので、好きなアーティストのワンマンライブに幾つか行こうかと思います。


さて、本題に参ります。

ご紹介するのはこちら。


BEAMS PLUS / Open Coller Block Print
カラー:KHAKI、VERMILION、BLUE
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥15,400(税込)
商品番号:38-01-0110-139

BEAMS PLUSとしては、春夏シーズンに定番展開しているブロックプリントシリーズ。

そんな中から、こちらをピックアップいたしました。

同一柄での3色展開になっており、どのカラーもそれぞれ異なる表情を持っているので、スタイルに合わせてお選び頂けます。


ブロックプリントとは、一般に様々な柄が描かれた木版に染料を塗り、生地にスタンプのように押して柄を表現することを指します。

その為、かなり細かな柄が複雑に重なり合っている物をよく目にするのですが、こちらは大判な柄に。

科学的な手法を用いたプリントでは無いため、着込むごとに生地の表情の移り変わりを感じて

頂けます。


オープンカラーとしてだけで無く、トップボタンまで留めるとワイドカラーシャツの様な襟型に。スタイリングのバリエーションが広がり、ライトなジャケットのインナーとしても合わせやすいかと思います。


先程、大判な柄と言及しましたが、よく見てみると、細かな柄もしっかりとプリントされており、職人技の素晴らしさを感じて頂けます。

また、等間隔でプリントされているため、前立てのステッチや、ポケットもカメレオンのように馴染んでいる事にとても驚きました。


両胸にポケットが配され、簡単な小物であれば容易に収納可能。

これからの気温が高まる季節において、ハンカチや日焼け止めなどの必需品も、難なく入れる事が出来ます。


横から見るとこのような。

スリットがない、ボックス型のシルエットは身幅にゆとりを持たせ、着丈はスッキリとメリハリのあるスタイルです。

生地自体の柔らかさにより、肌馴染みが良く、これでもかとリラックスしてご着用頂けます。


それではスタイリングを。


着用サイズ:M

至ってシンプルですが、逆に夏はこのくらいがリアルかなと。

しなやかな生地と柄のムードも重なり、アロハシャツのような雰囲気も感じさせます。

その為、敢えてブラックデニムで合わせ、全体をライトな印象だけで無く、重さを持たせ、大人な柄シャツスタイルを意識しました。

足元はシンプルにハイカットのキャンバススニーカーで、ロックテイストも感じさせました。


いかがでしたでしょうか。

このくらいの季節になると、いよいよ半袖柄シャツという常夏アイテムに惹かれます。

アロハだけで無く、古き良き職人技を感じる伝統的なブロックプリントシャツも是非。


崎野



↓日々、スタイリングやフォトログ等も更新しております。自分なりの世界観を表現しておりますので是非、お気軽にフォローやお気に入りも、宜しくお願い致します。 


Chambray.....

こんばんは!

日曜日担当の崎野です。


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

春の陽気が本格化してきておりますが、何故だか直近までの休みは全て雨。ですので、自宅でゆっくりと過ごすOFFが続いています。

明日以降の休日は晴天に恵まれそうなので、どこか自然を感じる所に行こうかなと。

日差しが強すぎず、風が穏やかな梅雨前までの季節が1番好きだったりします。


さて、本題に参ります。

ご紹介するのはこちら。


POSTOVERALLS / New Basic Shirt : classic chambray indigo
カラー:indigo
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥30,800(税込)
商品番号:38-11-0879-082

意外にも、シャンブレーシャツをブログでご紹介させて頂くのは初めて。我々BEAMS PLUSのユニフォーム的アイテムの一つですが、、

日常着、作業着、ワーク、武骨etc...

シャンブレーと聞くと、以上のようなイメージがパッと浮かんできますが、こちらのシャツはそれらの要素は感じられながらも、モダンに解釈されたNewと呼ぶに相応しい1着に。


一見、ベーシックなオープンカラーシャツですが、、

元々POSTOVERALLSでは、1994年〜1995年にかけてリリースされていたオープンカラーシャツがございました。それを2024年にアップデートさせるのであればこうだろうという想いから製作されたのがこちらのシャツ。

完全新作なのですが、どこか馴染みがあるのはそのせいかと。


ヴィンテージのワークウェアなどでは見られるどんぐり型ポケット。

こちらを、左胸のみの片ポケット仕様に変更し、程良い抜け感はありながら、しっかりとデザインとしての主張は感じられます。

オープンカラーシャツのボックスフィットなシルエットと、やや短丈なデザインに対して、若干低めに設定されたポケット位置にデザイナーの拘りも見え隠れします。


裾にかけて広がりのあるAラインのシルエット。その人の体格に合わせて自然と落ちる肩周り。太めなアームホールが故に、袖口でクシュっとした溜まりができるのもポイントです。


あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、こちらのカフスは、ストームカフスと呼ばれる仕様。

作業中に機械に挟まったり、引っかかることがないように敢えて剣ボロを無くしています。

また、ボタンに対して寸足らずなホール位置なのは、夏場に袖を捲り上げる工程を容易にしているだけでなく、ボタンを留めた時に、風の侵入を最小限に抑える効果があります。様々な状況を想定し、知恵を振り絞って考えられたディテールであることが伺えます。


スッキリと綺麗で柔らかい生地、フロントボタンのゆとりある間隔、裏前立て仕様などが相まって品の良さすら感じるシャンブレーシャツ。ですが、裾端の約2cm幅のタタキ部分。こちらにこのシャツの、シャンブレーシャツたる所以が感じられるかと思います。仮にも数mmの幅であるならば、ステッチの存在感は最小限且つよりモダンな表情になったかと思います。しかしざっくりとした幅で、ホワイトステッチである事により、武骨なムードがグッと増し、着込む毎に"変進開花"を存分に楽しむことが期待出来ます。


裏にはさりげなくロゴが。

ブランドらしさを感じる1つのポイントです。


最後にスタイリングを。


着用サイズ:M

さっぱりとしたシャツの印象に合わせて、可能な限りシンプルに纏めたスタイルでのご提案です。

オープンカラーシャツ特有のボックスシルエットによる短丈感はありながらも、しなやかな生地によるドレープすら味わえる。簡単な言葉だとオシャレなシャツだなと思います。

パンツには春らしいストライプが映えるミリタリーパンツを。足元とインナーは全体を挟み込む様に色合わせをし、一体感をプラスしました。


いかがでしょうか。

数多あるシャンブレーシャツですが、その中でも一線を画すシャツかと思います。

夏場はタンクトップの上からガバッと羽織り、ショーツやサンダルと合わせて、、、

想像が膨らみます。是非。


崎野


↓日々、スタイリングやフォトログ等も更新しております。自分なりの世界観を表現しておりますので是非、お気軽にフォローやお気に入りも、宜しくお願い致します。 


Open Collar.

こんばんは!

木曜日担当の崎野です!


皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近自然に触れていないなぁとふと思う事があり、果てしない草原や山頂からの絶景、迫力満点の滝などの大自然を見に行きたいなと。。

今気になっている場所が、熊本県にある「草千里」。その名の通り、果てしなく続く草原と、阿蘇山の麓に位置している為、火山の迫力も感じられるとの事。現在、行きたいランキング堂々の1位となっております。家族、友人、恋人と行くのも良いですが、1人でも行きたくなるような場所かなと思います。もし、一人旅にオススメな場所があれば教えて下さい!!


さて、本題に参ります。

ご紹介させて頂くのはこちら。


BEAMS PLUS / ピマコットン ショートスリーブ オープンカラー シャツ
カラー:WHITE
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥13,200(税込)
商品番号:38-01-0038-139

サラッと着たい。そんな願いを叶えた半袖シャツです。

梅雨時期は蒸している日も多く、肌に生地が張り付くような感覚を覚えることもありますが、こちらはそんな悩みも解消してくれる素敵な逸品となっております。




こちらの生地に用いられている「ピマコットン」は、通常のコットンよりも繊維が長く、細く滑らかな糸を作ることが可能になります。また、世界三大コットンの一つに数えられており全世界の生産量の内5%のみという、大変希少性の高い繊維です。

ピマコットンからなる生地は、独特のヌメりのある柔らかな質感に仕上がります。

また名称の由来は、主な生産地のアリゾナ州ピマ郡から来ていると言われています。




両胸にフラップポケットを配しています。

元々は、雨や埃の侵入を防ぐ為に取り入れられたディテール。

上品な生地の見え方に対し、両フラップポケットがある事により、よりカジュアル要素が強まっているように感じます。



サイドにスリットは入っておらず、ボックス型のシルエットに。

個人的に、ボックスシルエットのシャツはタックアウトし、ラフに着用するのが好みです。




オープンカラーシャツなのですが、1番上のボタンまで留めると、レギュラーカラーのようにもアレンジ可能。

少し肌寒い日もある今時期に、カーディガン等を羽織る際にはボタンを留めて少し真面目な雰囲気に着用してみるのも良いかもしれません。


それではスタイリングを。


私はボタン全開けスタイルに。

生地の品の良さとソリッドなホワイトの色味を強調させる為に、インナーにはプレーンなタンクトップをセレクト。

パンツにはカモ柄のミリタリーパンツを合わせる事で、洗練されたトップスのホワイトも際立つスタイリングとなっております。


いかがでしょうか。

見て良し、着て尚良しのこちらのシャツ。

オススメです。是非。


崎野



↓日々、スタイリングやフォトログ等も更新しております。自分なりの世界観を表現しておりますので是非、お気軽にフォローやお気に入りも、宜しくお願い致します。 


好きな形。

こんばんは!

月曜日担当の崎野です!


皆様いかがお過ごしでしょうか。

朝晩はまだ冷えますが、段々と春の陽気が近づいているのかと感じつつある今日この頃。

先日、秋冬物と春夏物の衣替えを行いました!

まだ気が早いですが、半袖のアイテム等も掘り起こし、既にワクワクしております。。

今年の春夏はこんなのが着たいなぁ、少し明るい色にもチャレンジしてみようかなぁなんて想像しながら楽しく衣替えを終えました。

店内もガラッと、スプリングスタイルに切り替わっておりますので、是非お待ちしております!


さて、本題に参ります。

ご紹介させて頂くのはこちら。


BEAMS PLUS / ブルーフェイスレスター 4ボタン ダブルブレステッド ジャケット
カラー:BEIGE、OLIVE
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥49,500(税込)
商品番号:38-16-0092-887

今シーズンも調子が良いこと間違いなしの、こちらのジャケット。

形は定番展開しているコンフォートのダブルブレステッドをベースにして、素材には涼感のあるウール素材を。



生地に寄ると、独特なシャリ感とガサっとしている質感が伝わるかと思います。

素材のウールは、ブルーフェイスド・レスターというイギリス北部に生息する羊種を採用しています。

ブルーフェイスの繊維は、英国羊毛の中で最も細く、光沢があるとされております。

個人的には、この質の良さと希少性の高さの両面に、魅力を感じてしまいます。



身幅に対して、コンパクトな肩周りの作りと、袖丈の長さをやや短めに設定している為、リラックスしたサイズ感を楽しみながらも、オーバーサイズにはならないという絶妙なバランスを演出しています。


袖は、本切羽仕様になっているので、軽快に袖を捲ってご着用頂けます。

柄シャツやショーツと合わせて、ガバッと捲り上げワイルドな合わせなんかも格好良いかと思います。


それではスタイリングを。


着用サイズ:L

私はBEIGEをセレクトしました。

生地の風合いや特徴を楽しむにはピッタリの色かなと思います。

インナーには、オープンカラー シャツをセレクト。あくまでもカジュアルに着用したい気持ちがあり、ラフなスタイルとなっております。

ミリタリーパンツと合わせる事で、全体のシルエットに丸みを持たせ、ゆったりとした印象をプラスしました。


いかがでしょうか。

シンプルな色味ですが、こだわり抜いた素材やバランスが取れたサイズ感など、良いところづくしとなっているジャケットです。

是非!


崎野


↓日々、スタイリングやフォトログ等も更新しております。自分なりの世界観を表現しておりますので是非、お気軽にフォローやお気に入りも、宜しくお願い致します。 

シンプル×ベーシック×オープンカラーシャツ


いつもご覧いただきありがとうございます。


佐藤です。


昨日の”STAND BY ME” 皆様はご覧になりましたか?青春を思い出します。私自身も小さい頃、両親には言わずに従兄弟と2人で遠出。夜中帰宅したところ、父親にゲンコツを貰った事を思い出しました。懐かしい。。。


さて、本日はこちらのご紹介。





BEAMS PLUS / コットンリネンキャンバス オープンカラーシャツ
カラー:WHITE,NATURAL,BLACK
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥12,100(税込)
商品番号:11-01-1211-139


こちらお手持ちのワードローブに必ず合うアイテムかと思います。


まず、私が惹かれたのは生地です。


コットン×リネンの素材を使用しています。

粗野な染色加工をし、独特なウォッシュされた見た目です。天日干しされたかの様な生地の見た目がこなれた雰囲気を演出してくれます。




この見え方がミリタリーパンツや、チノパンツ。はたまたカジュアルなグレースラックスにも相性は◎。とにかく、コーディネートにスッと馴染んでくれるアイテムになっていると思います。


改めて型を見てみましょう。


まず私でSサイズを着用。




程よくリラックスしたボックスシルエットになります。履いてるパンツはBEAMS PLUS がPOLO RALPH LAURENに別注したモデル、AH-77です。ゆったりしたパンツともバランスが取れます。




フラップのポケットは当時の雰囲気を思わせるディテール。また、開き過ぎていない襟元もラフになり過ぎずの適度な主張が格好良いです。


さて、スタイリングです。




ダックにチノにモカシンと武骨なアイテムがまとまる中に差し込めば、クリーンな印象を与えてくれます。色の統一感も全体をまとめるポイントの一つです。


さて、いかがでしょうか。


格好良いオープンカラーシャツです。


是非宜しくお願いします。


佐藤。



ビームス プラス 原宿では代引き(宅急便コレクト)での通信販売も承っております。

関東圏においては、最短で翌日配達可能です。

オンラインサイトに在庫が残っていない場合や掲載のないアイテムなど、お気軽にお問い合わせ下さい。




(↑こちらをクリック)

接客予約サービス始まりました。

お客様のご都合がよろしい日時をご選択いただき、当日は担当スタッフがお客様のご要望を伺いながら、アイテムのご紹介やスタイリング提案をいたします。

是非ご利用ください。

スタイリングやフォトログも定期的に更新しています。

↓フォローして頂くとそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォローを宜しくお願い致します。

そしてお気に入り(いいね)押して頂けるとお気に入りの一覧からも見ることが可能です。

是非そちらもご活用下さい。