タグ「クレストタイ」の記事

Barbourな季節

こんにちは。中井です。

タイトルの通り、Barbourが着たい季節が来ました。


たくさん入荷していますが、今回はその中から好きなアイテムを一つご紹介します!



Barbour SL BEDALE ブラックウォッチ

品番:21-18-0224-197

カラー:ブラックウォッチ

サイズ:34,36,38,40,42

価格:¥49,000+税

定番のBEDALEの、ブラックウォッチです。

もちろんオイルドジャケットで、今期にぴったりの柄と雰囲気です。



個人的にはタイドアップで、ジャケットのように着たいですね。




もちろんニットとも相性抜群です!

チェック柄も抑えめなので、柄物が苦手な方でも気軽に着用できます!

総柄はちょっと苦手な方、是非一度着てみて下さい!



つぶやき


来月、荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋へ行く為にジョジョの奇妙な冒険を読んでいるのですが、本当に熱い。何故今まで2部までしか読んでいなかったのか。自分にオラオラしたい気分です。

一番好きなスタンドは?と聞かれると正直絞るのは難しいですが、エアロスミスが好きですね〜

ジョジョ好きな方、是非お話ししましょう!



こんな感じで最後に一言つぶやいていきます笑

お暇な方は是非、読んでみてください笑


それでは!





【Barbour】ポップアップイベント開催

いつもお気に入り登録&フォロー感謝します。こんにちは、長友です。今日はタイトルのイベントをご紹介致します。


https://www.beams.co.jp/news/1155/


ビームス 熊本とビームスEX 京都、ならびに公式オンラインショップとZOZOTOWNにて〈Barbour〉ポップアップイベントを開催します。

今日はそれらの商品をスタッフスタイリングを通してチェックしてみてください。

まずは王道のBEDALE SLウォッシュジャケットです。https://www.beams.co.jp/item/beamsf/blouson/21180129197/

Barbour / BEDALE SL ウォッシュド ジャケット
価格:¥54,000+税
商品番号:21-18-0129-197

言わずと知れた名品中の名品。色々とスタイリングを楽しめるのもポイント。


画像にはありませんが、デニムパンツにカットソーにネッカチーフなどでカジュアルにコーディネートするのもおすすめです。ご覧のようにクラシックなスーツやジャケットスタイルが中心ですが、シャツタイと上着の組み合わせも三者三様。

右から 

https://www.beams.co.jp/styling/bna/52667/ 

https://www.beams.co.jp/styling/ttb/47073/ 

https://www.beams.co.jp/styling/gnz/89731/ 

そして一番左がビームスF 新宿にいた頃のBEAMS Fアシスタントバイヤー芹沢です。 

https://www.beams.co.jp/styling/jbf/44132/ 

続きまして、こちら→https://www.beams.co.jp/item/beamsf/blouson/21180224197/

 

Barbour / BEDALE SL ブラックウォッチ ジャケット
価格:¥49,000+税
商品番号:21-18-0224-197

ワックスコットン素材のブラックウォッチ柄。この柄も多くのスタッフを魅了し、各店大プッシュしております。


色数を絞ったモダンなコーディネート

(右上:ビームス ハウス 丸の内/澁谷:https://www.beams.co.jp/blog/bhm/29941/

ボタンダウンにクレスト柄のネクタイと注目のフェアアイルニット

(右下:ビームス ハウス 丸の内/泉田:https://www.beams.co.jp/photolog/bhm/43420/

ブレザーにレジメンタルネクタイと5ポケットジーンズ

(左:ビームスEX 京都/中井:https://www.beams.co.jp/photolog/beamsf/43453/)。

今期の"旬"、皆リコメンドしてますね。

上記で紹介したフォトログなどで今期取扱中の商品はブログ下部の紹介アイテムよりご確認くださいませ。


次にこちら。この別注も凄いです。カシミヤ名門ファブリックPIACENZAの生地を採用したBEDALE SL。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/blouson/21180223197/


Barbour / 別注 BEDALE SL PIACENZA ウールカシミヤジャケット
価格:¥98,000+税
商品番号:21-18-0223-197

エレガントな顔立ちですね。早速フォトログ等からリコメンドのコーディネートを紹介したします。

時計回りに見ていきます。

ツイード調のヘリンボーンジャケットにクラブレジンタルのネクタイとボタンダウン

(右上:ビームスEX 横浜/伊井:https://www.beams.co.jp/styling/yex/90459/)。

芹沢のフォトログからカットソーにネッカチーフスタイル(右下:BEAMS Fアシスタントバイヤー/芹沢:https://www.beams.co.jp/photolog/beamsf/43980/)。

先ほどのブラックウォッチ柄と同様にボタンダウン+クレスト柄のネクタイ+フェアアイル柄のニットである種トラッドで”旬”な合わせ

(左:ビームスEX 京都/中井:https://www.beams.co.jp/photolog/beamsf/44409/)。

上記と同じようなアイテムを使用していますが、カシミヤ混の生地になると一層エレガントですね。


続いて、カシミヤのトレンチコート。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/coat/21190359197/

アーカイブを復刻したモデル「WHITLEY」に、良質なカシミヤを100%使用したビームス別注のトレンチコート。

Barbour / 別注 WHITLEY カシミヤトレンチコート
価格:¥162,000+税
商品番号:21-19-0359-197

ビームスF 新宿/高橋:https://www.beams.co.jp/styling/jbf/91949/


入荷済のBarbourで今シーズンのスタイリング一覧はこちら。

https://www.beams.co.jp/styling/?hashtag=19034 

フォトログ一覧⇒https://www.beams.co.jp/photolog/?hashtag=19034

今期既に入荷済みの商品一覧はこちらです。https://www.beams.co.jp/search/?sex=M&type=P0&label=0021&brand=000229&search=true&dcolor=1

ちなみに11月中旬までに入荷予定の一覧はこちらです。⇒https://www.beams.co.jp/search/?sex=M&type=P1&label=0021&brand=000229&search=true&dcolor=1

今後入荷するものの中ですと、こちらのFOX BROTHERSファブリックの別注トレンチがおすすめです。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/coat/21190358197/ 

10月下旬には入荷します。

こちらの公式サイトでもお店でも今なら入荷前のご予約が可能です。是非いかがでしょうか?



こちらのイベント日程と同時開催(※開催店舗はイベントにより異なります)<GRENFELL><CIRCOLO1901>も楽しみです。

https://www.beams.co.jp/news/1160/


https://www.beams.co.jp/news/1161/


すべてのイベントが公式サイトで開催されます。店舗へのご来店が難しいお客様は取り寄せ購入もお試しください。会期中は在庫店舗への試着申し込みも可能ですよ。

詳しくは、過去ブログこちらでご利用方法を確認ください。⇒https://www.beams.co.jp/blog/beamsf/21218/



毎日、スタッフの投稿などご紹介していますので是非フォローください。

https://twitter.com/BEAMSF


長友

イヌ押し。

こんばんは犬飼です。

すっかり秋めいてきましたね。

早くから衣替えしている私達も過ごし易くなってきました。

早くも店内にはダウンも入荷し始めています。ある程度入荷もありましたのでお買い物をするには良い時期ですね。

本日はアイテム毎に今までご紹介させて頂いた中から今個人的に気になる商品を幾つかご紹介させて頂きます。

先ずは、

BOWER ROEBUCK

ビッググレンプレイドジャケット

品番:24-16-1109

¥78,000(+tax)

英国的なグレンプレイド柄。

中でもモノトーンなブラックが気になります。加えて生地の肌触りが特徴的でニットの様な柔らかさです。

是非、店頭で触れてみて下さい。

フランネルやホームスパンのスラックスにハイゲージのニットとベルジャンシューズ。モードな雰囲気で着こなしたいですね。


PT01デニムサイドアジャスター

2プリーツスラックス

品番:21-23-0595

¥35,000(+tax)

続いて、5ポケットではないドレス的なデニムスラックス。ノンウォッシュぐらいのハリ感が特徴で生地も丁度良い厚さですので綺麗目なデニムを探されている方にお勧めです。


JOHN SMEDLEY

クルーネックニット

品番:21-15-0395

¥30,000(+tax)

秋冬のニットと言えばここ。30ゲージのニットは素肌に着てもストレスになりません。

個人的な買い足しとしてはパープルのクルーネックを考えています。ネイビーブレザーにグレースラックスブラックのコインローファーでシンプルかつ英国的にコーディネートしたいです。


MOORERライトダウンジャケット

品番:24-18-0258

¥128,000(+tax)

アウターにはこれ。

ライトダウンは本当に重宝しますね。中でもMOORERは品質は勿論、カラーリングが目を引きました。


JOHN COMFORTクレストタイ

品番:21-44-6301

¥14,000(+tax)

プレッピー的な要素が強いアイテムですが

動物が刺繍されている所に遊び心を感じます。適度に起毛感のある生地ですのでブレザーは勿論、コーデュロイやツイード・フランネル等にコーディネートしたいですね。


以上、数多くある入荷商品の中から今個人的に気になる商品をご紹介させて頂きましたが

他にもご紹介しきれない物も豊富にございますので詳細は店舗にてご紹介させて下さい。

引き続き未入荷の商品に関してはご予約も受け賜っております。


今日はこの辺で。


犬飼


イベントのご紹介。

今年も10月5日から14日まで、当店ビームス広島でも開催致します。

<JOHN COMFORT>こばスタイリング21

こんばんは。

ビームス 二子玉川の小林です。



早速、本日のスタイリングです。




ゴールドメタルボタンのネイビーブレザーにブラックウォッチのパンツを合わせたフレンチアイビールックなコーディネート。




パープルのタイが非常に新鮮。

ストライプの色でボタンとチーフの色を拾っています。




ブラックウォッチのパンツは<BEAMS PLUS>。

柔らかい生地感で綺麗なテーパードシルエット。このクオリティで、このプライスは非常に魅力的。




パープルのクレストレジメンタルタイが良いアクセントに。

ん?クレスト?

実は、ちょっと変わったクレストなんです。



<JOHN COMFORT>バードクレストレジメンタルタイ
カラー:BLACK/BROWN/GREEN/NAVY/PURPLE
価格:¥14,000+税
商品番号:21-44-6301-107




カントリーなテイスト溢れる、鳥のクレストタイ。




私、こんなに格好付けてますけど、ヒヨコに似てるってたまに言われます。




そんなに似てないと思いますピヨ。


って感じですが、なんか愛着が湧くんです。




コーデュロイやツイードなど、英国的で粗野なアイテムを合わせたくなります。



ちょっと臭いですが、こんな感じが今季的。非常に洒落たコーディネートが出来上がりました。




カーディガンにタイドアップしたアイビーテイストを取り入れたカジュアルスタイル。




トラッドで誠実なVゾーン。無彩色でまとめ、モダンな雰囲気もあります。




キャバルリーツイルなど、打ち込みのしっかりした英国的なスーツにも。




シャツでドレス感を加えてコーディネート。ベージュにパープルの組み合わせ、非常に洒落てます。



ネクタイは一期一会。



ピンと来たらお早目にハンティングしちゃって下さい。



それではご来店お待ちしております。




ビームスクラブダブルポイントキャンペーン開催。

会期は9月20日(木)~9月25日(火)

レジメンタルタイの勧め

こんにちは。今日もブログです。都内は雨、明後日木曜日あたりの都内は、台風直撃だとか。

何より西日本豪雨で被害にあわれたかたに想いを馳せます。


さて、昨日はスーツスタイリングの話題⇒https://www.beams.co.jp/blog/brilla_per_il_gusto/28236/今日はネクタイのお話。



クラシック復権により、ここ数年続いているネクタイのトレンド"レジメンタルタイ"。クラシックなクラブタイやアーカイブ的な色柄のものなど、様々なバリエーションをラインナップ。2018AWシーズンはクレストタイも豊富にお取り扱い予定です。


レジメンタルタイのスタッフ情報をフォトログから一同にご紹介致します。→https://www.beams.co.jp/photolog/?hashtag=5080


スタッフのレジメンタルタイを取り入れたスタイリング一覧はこちらより→https://www.beams.co.jp/styling/?hashtag=5080


十人十色、同じようなネクタイでも合わせるジャケットやスーツ、シャツ、シューズまで様々ですね。中にはワークジャケットやサファリシャツもありますね。

その幅広いスタイリングが可能なのが、レジメンタルタイの魅力。

そんな中から、同じ部署の彼のスタイリングをご覧ください。メンズドレス部門のヴィジュアルマーチャンダイザーの大島拓身です。

彼の投稿はこちらより確認出来ます。⇒https://www.beams.co.jp/staff/113/

色んな情報を発信していますので、フォローしておくと良いと思います。

上段右と下段右のネクタイは同じ。ニットジャケットにアーミーパンツ、ガンクラブ柄のジャケットにデニムパンツ。同じタイでもまったく違いますね。

個人的には上段のチェックジャケットに<Barbour(バブアー)>のブルゾンに太目のパンツとデザートブーツのスタイリングが好みです。

ちなみに18AWのBARBOURオイルドジャケットは、現在公式サイトでご予約承っております。⇒https://www.beams.co.jp/item/beamsf/blouson/21180129197/ 


デザートブーツは似寄りのものだとこちらです。⇒https://www.beams.co.jp/item/beamsf/shoes/21320106232/



そんな彼も好みそうなレジメンタルがこちら。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/suit/21445980380/


このネクタイだけで、ブレザーやチノを連想させますね。

その他ですと、こちら。⇒https://www.beams.co.jp/item/beamsf/suit/21446003380/  ヘリンボーンとジャカード織りから形成されるWEB限定のネクタイ。ご要望ございましたら、店舗への取り寄せも可能です。ちなみに私がセレクトした生地です。


これなんかは、完全に僕の大好物です。近々スーツを購入しようと思うのですが、その目当てのスーツにコーディネートしたいなと思います。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/suit/21445936380/


イタリア・コモ湖のシルクを採用したちょっとスモーキーな配色がたまりません。

機会があれば、購入するスーツとの組みあわせ紹介しますね。

セールでも残り僅かではありますが、在庫がございます。⇒https://www.beams.co.jp/search/?sex=M&tree=3016&beams_shop=66&q=%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB&search=true

こちらも是非、ご活用ください。



では、また次回。

長友


この記事のお気に入り登録は、名前の下。宜しければ名前をクリックして僕もお気に入り登録してみてください。