タグ「銀座ヤングライオン」の記事

HIGH ENERGY

Buenas noches!


ご覧いただきありがとうございます。


ビームス 銀座 井口です。






※こちらの写真は、2015年8月、デビュー戦でのフィニッシュホールドのシーン。

フィニッシュホールド、つまりは、必殺技です。




井口は学生プロレスをやっていました。

自分でもやってみたい。そう思うほどに、プロレスが好きなんです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2012年10月8日。場所は両国。

プロレス観戦歴が人生の半分近くになろうかとしている、井口の中でもベストバウトと呼べる試合がありました。



団体最高峰のベルトを賭けたタイトルマッチ。

チャンピオンは『100年に1人の逸材』。

対する挑戦者は『世界一性格の悪い男』。



事の発端は、あるSNSでした。

元レスラーが、「今のプロレスはサーカスだ。俺たちの頃は…」

というような投稿をしたのです。



それに対し、余計な事は何も言わない。反論もしない。

試合で魅せたのが『100年に1人の逸材』と『世界一性格の悪い男』でした。



張り手の応酬。

顔を張る。胸を張る。



エルボーの応酬。

首筋に見ていてもゾワっとするような、鋭い一撃。


そんなゴツゴツとした、原始のプロレス。

昭和から続く、プロレスの原点。



しかし、最後は『100年に1人の逸材』のフィニッシュホールド。

コーナーポスト最上段。トップロープからのダイビングボディプレス。

しなやかな筋肉の隆起。激しく音を立てるリング。湧き立つ会場。3カウント。鳴り響くゴング。



現代プロレスでは当たり前になりましたが…『100年に1人の逸材』が『太陽の天才児』だった頃。

オーセンティックな技であったが、フィニッシュホールドとしてはまだまだであった、ダイビングボディプレス。


『落ちる』イメージだったその技を、『飛ぶ』イメージへと昇華させたのでした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



こちらのブランド。




ビームス 銀座でも、大変ご好評いただいております〈NUMBER M〉。

世界初のエラスティックパンツブランド。

"オートクチュールなマインドを、ウエストゴムで自由に履く"

というコンセプト。



これって、サーカスなんでしょうか?















スタッフ細田に、〈NUMBER M〉のパンツを履いてもらった事がありました。



「井口さん、やっぱりサイドエラスティックがあると、楽ですね。」



カーゴパンツにエラスティック。

ウールパンツのカーゴパンツで、エラスティック。

コーデュロイパンツにエラスティック。


これは、サーカスなのでしょうか?
それとも、昇華?進化?





こちらのマネキン、〈NUMBER M〉を履いてますね。








これってサーカス?




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、2012年10月8日。

この試合で、何を発信したかったのか。



井口はこう解釈しました。

「プロレスは今も昔も変わらない。変っちゃいけない部分もある。でも、変わらなきゃいけない。変わっていい部分もあるんだ」



『世界の獣神』と呼ばれる、伝説のマスクマン。

こんな事を言っていました。


「プロレスは海だ。総合格闘技やキックボクシング。色んな川を受けとめるんだ。」


つまり、

打撃が得意な選手がいれば、飛び技が得意な選手もいる。

関節技が主体の選手もいるでしょう。

ルーツは様々でも、最後にはプロレスになるんです。



これといった決まりがないから、プロレスは面白い。

最低限のルールの中で、各々のファイトスタイルで最大限に輝ける。


反則は5カウント以内まで。

こんなの、プロレスにしかあり得ない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プロレスというワード。

これを是非、ファッションというワードに置き換えてみてください。


一つ言える事。

井口はプロレスが大好きです。そして、ファッションが同じくらい大好きです。



皆さまは

打撃で戦いますか?

飛びましょうか?

それとも、関節をガッチリ決めますか?



戦い方を決めるのは自分自身。

良いの?悪いの?

好きなの?嫌いなの?


悩ましい。悩ましい。


ぜひ、ビームス 銀座で一緒に考えましょう。

皆さまのファイトスタイルが、きっと見つかるはず。

見つけるきっかけを掴めるはず。





最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。



フォローやお気に入りをしていただきますと、タイムラインでの最新記事の閲覧や、過去のアーカイブを遡っていただけます。

非常に便利ですので、ぜひ!



ビームス 銀座。

全員が皆さまに喜んでいただけるよう、精進しておりますので、どうぞよろしくお願いします。



それでは「銀座」でお待ちしております。



ビームス 銀座 井口

マッスルブラザーズ〜兄弟対決〜③

Buenas noches!


ご覧いただきありがとうございます。


ビームス 銀座 井口です。



前回までの流れは、こちらからご覧ください。

マッスルブラザーズ〜兄弟対決〜①

https://www.beams.co.jp/blog/gnz/66833/

マッスルブラザーズ〜兄弟対決〜②

https://www.beams.co.jp/blog/gnz/66898/

①と②を読んでいただきますと、幸いです。

では、早速…!


アントニオ井口の攻撃です!



井口

「行くぞー!!!」






井口のコーディネートがこちら。





スタッフ細田は素朴な雰囲気のカントリー感のあるジャケットスタイルでした。

ですので、井口はあえてニットにコートを羽織る、よりリアルテイストでシティイメージなカジュアルスタイルを。


シューズとニットをブラックにし、締めるところは締めるイメージ。


パンツは自身も愛用しております、〈GERMANO〉のホワイトデニム生地のワイドパンツを。

トレンドかつリラックスした、余裕のある雰囲気です。



タートルネックニットの柔らかい雰囲気を、ブラックで引き締める。
コートが主役ですので、そのラギットなイメージは消さないようにしながらも、土臭くなりすぎないコーディネートを心がけました。



スタッフ細田のコーディネートを、ジャーマンスープレックスだとするならば。

井口のコーディネートは、さながらハーフネルソンスープレックスですかね。



いや、あまりしっくりこないですね…笑


そんなことは置いておきまして。




今回のシングルマッチの対戦結果の決定方法についてお知らせいたします。


スタッフ細田のコーディネート
マッスルブラザーズ〜兄弟対決〜②
https://www.beams.co.jp/blog/gnz/66898/

井口のコーディネート

マッスルブラザーズ〜兄弟対決〜③

(今お読みいただいているブログです)



お好きなコーディネートだった方のブログをお気に入り登録していただきたいと思います。

単純明快。お気に入りが多かった方が、今回のシングルマッチの勝者となります!



もちろん、どちらもお気に入りしていただいて大丈夫です!


ぜひ、皆さまの熱い応援という名のお気に入り登録を、お待ちしております。



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。



フォローやお気に入りをしていただきますと、タイムラインでの最新記事の閲覧や、過去のアーカイブを遡っていただけます。

非常に便利ですので、ぜひ!



ビームス 銀座。

全員が皆さまに喜んでいただけるよう、精進しておりますので、どうぞよろしくお願いします。



それでは「銀座」でお待ちしております。



ビームス 銀座 井口

マッスルブラザーズ〜兄弟対決〜①

Buenas noches!


ご覧いただきありがとうございます。


ビームス 銀座 井口です。



とある日のこと…


井口が朝、少しだけ早くお店に着き、店内を歩いておりますと…



???

「ちょっと待ったぁ!!!

井口さん、僕と勝負してください!!」



井口

「この声は…」




どんっ!





やはり、スタッフ細田でした。


マッスルブラザーズ・弟として、最近スタイリングを頑張っております。


スタッフ細田

「井口さん!僕とこのアイテムを使って、シングルマッチしてください!」








GRENFELL/別注 KENSINGTON2 キャバルリーツイル トレンチコート
サイズ:34〜40
価格:¥183,000+税
商品番号:21-19-0480-210


良いコートのチョイス。

流石です。



そうとなれば…

受けて立つしかありません。



銀座の『燃える闘魂』こと、井口。

いつ何時、誰の挑戦でも受ける。





井口

「かかってこい!」




次回…


スペシャルシングルマッチ

30分1本勝負


井口壱晟vs細田瑞貴



まずは青コーナー。

細田瑞樹選手からスタートです!



10/3(土)、21時のスタッフ細田のブログにて、試合開始のゴングです。


ぜひ、ご覧ください。




最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。



フォローやお気に入りをしていただきますと、タイムラインでの最新記事の閲覧や、過去のアーカイブを遡っていただけます。

非常に便利ですので、ぜひ!



ビームス 銀座。

全員が皆さまに喜んでいただけるよう、精進しておりますので、どうぞよろしくお願いします。



それでは「銀座」でお待ちしております。



ビームス 銀座 井口

我が良き友よ

Buenas noches!


ご覧いただきありがとうございます。


ビームス 銀座 井口です。



下駄を鳴らして奴が来る…


いや、鳴らしてたのは〈ALDEN〉でした。






そう。

ビームス 銀座の「漢の中の漢」こと、スタッフ 守屋です。



実はこの度…


お隣の店舗へと異動となりました。



最後の最後に…


漢買いしまくってましたよ!













この日新調したのは、〈RIER〉のジャケットと〈TA CA Si〉のヘリンボーントラウザーズ。


ヒールブーツで高さを取ってはおりますが、どちらもお直し無しでこのハマりよう。


バツグンに自身に合った買い物。

しかも、人と被らない良い物を。



とことん、スタッフ 守屋らしさを貫いております。


お隣の店舗では、銀座とは違った楽しさや喜びもあれば、苦しみや悩みなんかも有ると思います。



ですが、持ち前の明るさで頑張ってもらいたいものです。



なんだか、少し個人的な感情が強くなってしまいましたが、本当にお世話になりました!




あー夢よ よき友よ。


あー友とよき酒を。

時を憂いて飲みあかしたい。




こんなご時世ですから、飲み明かせませんでしたが…

またいつか楽しく飲み明かしたいものです。



先輩を友と呼ぶのは失礼ですが…

今回ばかりは許してください。笑



過去のブログでも散々イジらせていただいてましたが。笑




新天地では、スタイリングやフォトログなんかも頑張るとのことでしたので、ぜひチェックしてみてくださいね!





もちろん。

ビームス 銀座は変わらず、全力で皆さまをお待ちしております!





9/18(金)より、最高にお得なイベントも始まりますよ!





最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。



フォローやお気に入りをしていただきますと、タイムラインでの最新記事の閲覧や、過去のアーカイブを遡っていただけます。

非常に便利ですので、ぜひ!



ビームス 銀座。

全員が皆さまに喜んでいただけるよう、精進しておりますので、どうぞよろしくお願いします。



それでは「銀座」でお待ちしております。



ビームス 銀座 井口

最初のあいさつと秋冬の立ち上がり

はじめまして。


2020年4月に新卒入社致しました細田 瑞貴と申します

自己紹介につきましては、、、


銀座店の先輩である

スタッフ井口が書いてくれているのでこちらをご覧ください。

https://www.beams.co.jp/blog/gnz/58840/



銀座店の先輩方に交じり時々更新していきたいと思いますので箸休め程度に観て頂ければ幸いです。



さて、タイトルにもある通り本日ご紹介するのは

私が最初に購入した秋冬物商品です!


それが、こちら。





De Petrillo / NAPOLI ドネガルツイード チェンジポケット スーツ
価格:¥160,000+税
商品番号:21-17-1583-380


〈De Petrillo〉に別注をしたホームスパンのスーツ。


 あえてカントリーテイストを全面に出しタッターソールシャツにアニマル柄のモチーフタイを合わせたカントリーマンをイメージしたコーディネートで着てみました。



また、別のある日




この日もアニマル柄のモチーフタイとレギュラーカラーのシャツにグリーンを取り入れることによりカントリーテイストを取り入れたコーディネートになっています。



さらにさらに






ホームスパンの上着だけを用いたコーディネート。


セオリーから考えるとパッチポケットのスーツならまだしも、チェンジポケット付きでフラップポケットのついたスーツをバラすのはどうなのかと考えましたが、ホームスパンという生地や、お直しに出して上着のバランスを変更しているため自分なりにバラして着用しても良いのかなという考えに行きつきました。



今は作業をすることも多いので、ホームスパンのように打ち込みが強いスーツは非常に重宝します。



そういったものに私自身、目がありません。笑



あと5年、10年と着込めばどのようになるのか、髭が生えて、また、白髪が生えてきたらと想像するだけで今より似合うようになるなとイメージが膨らんできます。


さらにいえばこのスーツ、新入社員の時に買ったんだよねと話していることを考え想像するだけで、、堪りませんね。


1シーズンだけでなく、何年、何十年と着込んで

いくごとに味が出ていくようなスーツではないでしょうか。






因みに、、待ちに待った



オーダーフェア開催中です。

私も〈FOX BROTHERS(フォックスブラザーズ)〉のフランネルでスーツを仕立てております。

機会があれば紹介したいと思います。



最後まで読んで頂きありがとうございました。


これからもビームス銀座をよろしくお願い致します。


 

次回は、、、

マッスルブラザーズ兄であるスタッフ井口の立ち上がりについて紹介したいと思います。



銀座の立ち上がり〜HOSODA's STYLE〜

Buenas tardes!


ご覧いただきありがとうございます。


ビームス 銀座 井口です。



9月になり、我々も秋冬物を着用するようになりました。


いつもより長い夏。

空白の期間がありましたが、夏服を楽しめたように思います。


本日は…


スタッフ細田の秋冬スタイルを。


初めての秋冬シーズン。

気合い入りまくってますよ!!













なんとスタッフ細田。

出勤時にチーフがしっくりこなかったらしく、買い換えております。笑



洋服屋として、必要な気合ですね。

井口もネクタイを買い換えたこと、チーフを買い換えたこともありますし…


自分の納得のいくスタイルをしたい。

素晴らしいです。




さて、スタッフ細田。

王道のカントリーテイスト。


スーツもネクタイもシャツも今期の新作を。







こちらの、〈De Petrillo〉のドネガルツイードのスーツ。

今季のMR BEAMS関連のコンテンツでもご紹介されております。


スタッフ細田は、将来的にMR BEAMSに載ることが野望ですので、流石のチョイス。







スタッフ細田

「気合い入りまくってます!

オススメのアイテムもたくさん入荷しているので、ビームス 銀座でお待ちしております!」




そんな気合い入りまくりのスタッフ細田。

ぜひお店に会いに来てみてください!




ビームス 銀座。

様々なキャリア、様々な好み、様々な個性が溢れています!


同じ好みや、逆に全く興味のなかった分野。

きっと色々な発見をしていただけると思います。



一緒に愛せる洋服を、見つけていけたらと思います。




最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。



フォローやお気に入りをしていただきますと、タイムラインでの最新記事の閲覧や、過去のアーカイブを遡っていただけます。

非常に便利ですので、ぜひ!



ビームス 銀座。

全員が皆さまに喜んでいただけるよう、精進しておりますので、どうぞよろしくお願いします。



それでは「銀座」でお待ちしております。



ビームス 銀座 井口

オーダーフェア〜HOSODA's STYLE〜

Buenas noches!


ご覧いただきありがとうございます。


ビームス 銀座 井口です。



先日のこと。


オーダーフェアも始まったことなので、今年も何か作りたいなぁと、生地バンチを見にオーダーサロンに向かうと…






どうやら、先客がいたようです。







井口

「何か作るの???」



スタッフ細田

「いやぁ、実はもう既にオーダーしてるんですけど、どうしても気になる生地があって…」






スタッフ細田

「これです!」










こちらの生地バンチより、〈MAGEE〉のホームスパンをチョイス。

なんとこちら、スーツが作れちゃうんです!


385gの重さですが、重すぎず軽すぎず。

気軽に着ていただきやすい生地感です。


オーダーマスター、スタッフ渡辺にオススメの生地を聞いたところ、こちらの生地もオススメの1つに挙げられておりました。


スタッフ渡辺のオススメ生地は、また別のブログでご紹介しますね!




スタッフ細田にオススメ生地を聞き終わり…

さぁ店頭に戻ろうとすると…







シャツを…







タイを…




既に選んでおりました。笑


でも、その気持ちすごくわかります。

生地が決まり、ディテール等が決まり、いざオーダー!

すると、どう合わせようかなにを合わせようか、その時点でアレコレ考えちゃうんですよね。



皆さまも、ぜひご自身の心にぐさっと突き刺さる生地に出会ってください!

オーダーフェアは、まだまだ始まったばかりです。




最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

お手数かもしれませんが、井口や銀座店の他のスタッフのフォローやお気に入りをどうぞよろしくお願いします!



フォローやお気に入りをしていただきますと、タイムラインでの閲覧など便利になります。

しかと、なんと、井口がめちゃくちゃに喜びます!笑



ビームス 銀座。

全員が皆さまに喜んでいただけるよう、精進しておりますので、どうぞよろしくお願いします。



それでは「銀座」でお待ちしております。



ビームス 銀座 井口

にぶいち

Buenas noches!


ご覧いただきありがとうございます。


ビームス 銀座 井口です。




突然ですが…
銀座ヤングライオンの最年長である、スタッフ守屋。

実は様々な語録を持っています。


そのほとんどは他愛もない会話の中での、ほんの一言なのですが。




ここ最近、スタッフ村松が大変気に入っている、スタッフ守屋の名言があります。


それが、

「にぶいち」



どうゆう意味?

ってなりますよね笑



例えば。


井口

「守屋さん、赤と青だったら、どっちがいいですかね??」



スタッフ守屋

「んー、にぶいちじゃない?」



のような。


要するに、50%。

フィフティーフィフティーの意味なんです。笑




あ、思い出しました。

今日はこちらのご紹介でした!





CINQUANTA/別注 スエード ドライビングブルゾン
サイズ:42〜50
価格:¥118,000+税
商品番号:21-18-0239-837



50といえば、こちら。

〈CINQUANTA〉ですね。


今季新入荷のフィッシングブルゾンと、ご好評いただいておりましたドライビングブルゾン。



どちらも堪らなく魅力的。




どちらも欲しいのですが、今回はフィッシングブルゾンでコーディネート。







ラギットなこちらのブルゾンを、モックネックニットで柔らかく。


綺麗なスラックスとビットローファーで、上品に。


自身の大好きな土臭さや野暮ったさをなくしてみました。

トーンはある程度同等に。

でも、カラーニットで明るく。


いつもの自分があまりしないスタイルや、未知の領域に今年は挑戦したいですね。




んー、でもフィッシングブルゾンかドライビングブルゾンか、どっちにしようか悩んでしまいます…


そんな時は、スタッフ守屋に聞いてみましょう。



井口

「守屋さん、フィッシングブルゾンとドライビングブルゾンなら、どっちが良いですかね?」





スタッフ守屋

「どっちもっしょ。」



そこは「にぶいち」じゃないんですね…笑



ちなみに、スタッフ守屋は8月いっぱい、こちらでお店立ちしてますので、お時間がある方はぜひ。

良い物が驚きのプライスになってるみたいです。

https://www.beams.co.jp/news/2010/



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

お手数かもしれませんが、井口や銀座店の他のスタッフのフォローやお気に入りをどうぞよろしくお願いします!



フォローやお気に入りをしていただきますと、タイムラインでの閲覧など便利になります。

しかも、なんと、井口がめちゃくちゃに喜びます!笑



ビームス 銀座。

全員が皆さまに喜んでいただけるよう、精進しておりますので、どうぞよろしくお願いします。



それでは「銀座」でお待ちしております。



ビームス 銀座 井口

闘魂注入!!!

Buenas noches!


ご覧いただきありがとうございます。


ビームス 銀座 井口です。




元気ですかー!!!


元気があれば、ブログも書ける。

というわけで、7月最後のブログでございますが…



本日は私、アントニオ井口のですね、オススメのバッグをご紹介させていただきます。



では…

ご唱和ください。



いくぞー!!!





イーチ!






ニー!






サンッ!






〈Cisei〉ダァーーーーーーー!!!





Cisei/レザー ドローストリングバッグ
価格:¥46,000+税
商品番号:24-62-0335-115



どーですかー!!
カラーバリエーションが豊富ですよー!!


・ブラック、ベージュ



・マロン、ネイビー、グレージュ




銀座店にはないですが…


・ボルドー





・ゼブラ




そのカラーバリエーションはまるで、7色のスープレックス。




特にオススメしたいカラーが…




ブラックなん…







ダァーーーーーーー!!!








なんといってもその使いやすさ。

カジュアルスタイル、オフスタイル、どちらも万能!

右に出るものはいないぞー!


いつ何時、誰の挑戦でも受けてやる!









〈Cisei〉のこの巾着バッグ…

迷わず買えよ、買えばわかるさ!




ありがとー!!!!!




お付き合い頂き、ありがとうございました。

文面でのモノマネ、難しいですね…笑

それでは皆さま、また次のブログまで。

ボンバイエ!


少しでも面白い、良かったと感じていただけましたら、お気に入りやフォローのほど、ぜひポチッとよろしくお願いします!


ここ最近、「ブログ読んでるよ!」「スタイリング見てるよ!」と言ってくださるお客様がいらっしゃり、非常に嬉しく思っております。

これからも皆さまに楽しんでいただけるようなブログを書けるよう、より一層精進してまいります!




それでは「銀座」でお待ちしております。



ビームス 銀座 井口

秩序のない物欲にドロップキック

Buenas noches!


ご覧いただきありがとうございます。


ビームス 銀座 井口です。



暑さは増してますが、相変わらずのジメジメ具合。

ムシムシジメジメ。


カラッと晴れてはくれないものでしょうか…

基本的に夏は大好きなのです。



そんな中でも、秋冬物の新商品達は店頭に並んでくれております。



日も今日とて、井口の秩序のない物欲を。





Stile Latino/ウールフランネル 6ボタンダブル チェンジポケットスーツ
サイズ:42〜50
価格:¥270,000+税
商品番号:21-17-1165-977

〈Stile Latino〉より、ウールフランネルのダブルブレストスーツです。



なんといっても…




このラペル。

たまらないですね。



パンツは2アウトプリーツのサイドアジャスター。

好みです。



ついに初〈Stile Latino〉なるか…笑



そんなわけでコーディネートを。







相変わらずのモノトーン。

ツイルのシャツを使ってみたところが、井口らしさですかね?

ポイントです。






ベースが黒ではなく、差し色として黒。

そんなタイを使っているのが、今季らしさでしょうか。

使っていただきやすいタイだと思います。


個人的な好みですが、パープルは引き続き注目のカラーかなぁと。



毎度のことですが…

これは良い!と思ってブログを書き始めると、自分がとてつもなく欲しくなってしまうんですよね。



皆さまも秩序のない物欲にはドロップキックです。





こんな顔になっちゃいますけど…笑




少しでも面白い、良かったと感じていただけましたら、お気に入りやフォローのほど、ぜひポチッとよろしくお願いします!


ここ最近、「ブログ読んでるよ!」「スタイリング見てるよ!」と言ってくださるお客様がいらっしゃり、非常に嬉しく思っております。

これからも皆さまに楽しんでいただけるようなブログを書けるよう、より一層精進してまいります!




それでは「銀座」でお待ちしております。



ビームス 銀座 井口


人間山脈アイビー

Buenas noches!


ご覧いただきありがとうございます。


ビームス 銀座 井口です。




「この春夏は人間山脈アイビーがトレンドですよ。」
この春夏、よく聞いた言葉です。


あの「人間山脈」「1人民族大移動」と称された名レスラーは、カナダ出身とされていましたが、フランス出身だったんですね。




なんて冗談はさておき。

この春夏、本当によく聞きました。

「フレンチアイビー」



特に定義もなく、っぽいアイテムというざっくりした情報が錯綜する中、それでもこれは間違いないというアイテムがありました。



そうです、ボーダーです。



そんなわけで、井口のブログでも何回かご紹介済みですが、改めて愛用の2アイテムをご紹介させていただきます!



まずはこちら。




*A VONTADE/別注 ボーダーTシャツ
サイズ:S,M,L
価格:¥10,000+税
商品番号:21-04-0113-895


こちらのブログでもご紹介させていただいておりますが、

https://www.beams.co.jp/blog/gnz/60835/

特徴的なのはなんといってもサイズ感。

175センチ75キロのゴリゴリ体型の井口で、サイズMを着用。


それでもある程度のゆとり、ほどよい肩落ちのサイズ感です。

ジャケットのインナーとして着用するのであれば、いつもよりワンサイズ下げても良いかな?といったイメージ。


カラーバリエーションは3色ですが、なんといっても着用しているこのカラーがオススメ。


・BLACK


生成りにブラックラインという、リアルテイスト。

生地感やカラーも相まって、さながらヴィンテージのような風合いです。


ガンガン着て、自分の物にしていくイメージです。




お次はこちら!





ROYAL MER×International Gallery BEAMS/別注 バスクシャツ
サイズ:M〜XXL
価格:¥12,000+税
商品番号:23-14-0406-003

こちらのブログでもご紹介させて頂いておりますが、

https://www.beams.co.jp/blog/gnz/51540/

特徴的なのは、特有の縮みが生じる点。

上記のブログでは、実際にスタッフ守屋の購入した物と新品を比較しております。

かなり参考になると思いますので、ぜひご一読ください。



ちなみに井口は、思ったより縮みませんで、袖が余ってしまっています。

いわゆる個体差みたいなものがある、これもまた面白みですね。




ご紹介しました、〈*A VONTADE〉と〈ROYAL MER〉。

どちらも個性がありますが、共通していることがあります。


タフさを感じる。

自分で着込んでいき、育てていく。



恐らくですが、世の多くの男性がグッとくるポイントかと思います。

自分だけの完成品を、自分の責任で育てられる。

堪らないですよね。



まだなんとか在庫はそれぞれあるようですが…

夏本番が来る前に、ぜひ。



Tシャツ1枚で、カッコ良く見せる時期が近づいていますよ。




少しでも面白い、良かったと感じていただけましたら、お気に入りやフォローのほど、ぜひポチッとよろしくお願いします!


ここ最近、「ブログ読んでるよ!」「スタイリング見てるよ!」と言ってくださるお客様がいらっしゃり、非常に嬉しく思っております。

これからも皆さまに楽しんでいただけるようなブログを書けるよう、より一層精進してまいります!




それでは「銀座」でお待ちしております。



ビームス 銀座 井口

バックドロップ的衝動

Buenas noches!


ご覧いただきありがとうございます。


ビームス 銀座 井口です。



衝動買いなるものを、皆さまはしたことがおありでしょうか?

前々から予定していたわけではなく、急にそれが欲しくなる。


欲しくて欲しくて堪らなくて、買ってしまう。


はい、洋服屋あるあるだと思います。笑

しかもその頻度たるや…

ましてやその衝動たるや…



まさにバックドロップです。



そんなわけで、本日はスーツコーナーで熱心にスーツを見ている男を発見…






井口

「なにしてるの??」



スタッフ細田

「井口さん、これ欲しいです!」





欲しいものばかり。

スタッフ細田の登場です。


井口

「これってまさか…笑」





Stile Latino/LEO メランジ ダブルスーツ
サイズ:42〜50
価格:¥290,000+税→40%OFF!!
商品番号:21-17-1556-977


スタッフ細田

「はい!憧れの〈Stile Latino〉です!」


井口

「流石です…笑」


スタッフ細田

「井口さん、こっちです!

早く見てください!」



既にコーディネートを考えていたようで、早速見せてくれるとのことでした。笑




スタッフ細田

「こうやって着たいです!」











スタッフ細田

「僕の持ってるアイテムで考えました!

大好きなクラシックスタイルをベースに、自分らしさを入れてコーディネートしました!

クレストタイのさりげないパープルを、ソックスで拾ったり、全体のトーンに統一感を持たせるのはやっぱり意識しますね!」



井口

「勢いが素晴らしい!笑

ポイントはどこ???」



スタッフ細田

「はい!

タブカラーシャツを使ったのと、あとは…」



井口

「あとは??」



スタッフ細田

「チーフの入れ方です!!!」



ちなみにチーフの入れ方は、スーツコーナーのこちらを真似したそうです。





それにしても、やはりスタッフ細田はビームスのクロージングが大好きで入社したのがわかりますね。

ひしひしと伝わってきます。



次はどんなバックドロップを放ってくれるんでしょうか笑

楽しみですね。



バックドロップといえば、ジャンボ恒田は元気でいるのでしょうか…

今のビームス 銀座には、ジャンボ細田がいるので、後継者問題はクリアですね。




スタッフ細田の過去の登場回は、ハッシュタグに「マッスルブラザーズ」「銀座ヤングライオン」をつけて検索を!



少しでも面白い、良かったと感じていただけましたら、お気に入りやフォローのほど、ぜひポチッとよろしくお願いします!


ここ最近、「ブログ読んでるよ!」「スタイリング見てるよ!」と言ってくださるお客様がいらっしゃり、非常に嬉しく思っております。

これからも皆さまに楽しんでいただけるようなブログを書けるよう、より一層精進してまいります!




それでは「銀座」でお待ちしております。



ビームス 銀座 井口

フランケンシュタイナー的物欲

Buenas noches!


ご覧いただきありがとうございます。


ビームス 銀座 井口です。




日々考え、悩み、少しの痛みを感じながら。

ただ、その先に待っているであろう何かに向かって。



なんてカッコつけた、ちょいダサな言い方をしてみましたが、そんな感じの毎日を過ごしております。


洋服って楽しい。

でも、本当に難しい。





さて、とある日のこと、店内カジュアルコーナーにて、熱心に洋服を見つめる1人の男…






あれは、マッスルブラザーズ・弟こと、スタッフ細田。

何をしてるんでしょうか?



井口

「なにしてるの??」



スタッフ細田

「あ、井口さん。これ見てました!」







スタッフ細田

「井口さん、これ欲しいです!!!」






BAGUTTA/リネン ボールドストライプ ジャケット
サイズ:44〜50
価格:¥75,000+税→40%OFF!!
商品番号:24-16-1325-248


井口

「お、良いね!夏らしい〈BAGUTTA〉のジャケットだね。」



スタッフ細田

「カットソーとかの上に羽織るだけでもカッコ良いですし、ニットポロとかでも良いですし、使い勝手も良さそうかなって!」



井口

「ちなみに、コーディネートは考えてるの?」



スタッフ細田

「もちろんです!

こっちに来てください!!!」



既にコーディネートを考えてくれていたようです。笑










スタッフ細田

「やっぱりカジュアルなリゾートスタイルがベストですね!

ホワイトとブルーを中心にした、王道のリゾートスタイルを表現してみました!」



井口

「間違いないね!

エスパドリーユは、どうしてこのチョイス?」



スタッフ細田

「ベージュにすることで、一辺倒にならずに、抜け間を感じてもらえるように意識しました!

スエードにしたのは、上品さ意識です!」







井口

「ショーツはこれ、グルカだけど、何か理由はあるのかな?」



スタッフ細田

「これは完全にトレンド意識です!

綺麗なだけでなく、ラギットな印象も欲しかったのもありますかねぇ。」




井口

「なるほどー。

やっぱり洋服好きな細田君らしいコーディネートだね!」



スタッフ細田

「ありがとうございます!

井口さん…」




井口

「ん?」







スタッフ細田

「これ全部、欲しいです!!!」



井口

「頑張って自分で買ってね…笑」




スタッフ細田の過去の登場回は、ハッシュタグに「マッスルブラザーズ」「銀座ヤングライオン」をつけて検索を!



少しでも面白い、良かったと感じていただけましたら、お気に入りやフォローのほど、ぜひポチッとよろしくお願いします!


ここ最近、「ブログ読んでるよ!」「スタイリング見てるよ!」と言ってくださるお客様がいらっしゃり、非常に嬉しく思っております。

これからも皆さまに楽しんでいただけるようなブログを書けるよう、より一層精進してまいります!




それでは「銀座」でお待ちしております。



ビームス 銀座 井口

マッスルブラザーズ・弟

Buenas noches!


ご覧いただきありがとうございます。


ビームス 銀座 井口です。



時が経つのは本当に早いもので。

5/25に営業を再開させていただき、1ヶ月と少しが経ちました。



そんな激動の中、6/1よりこのビームス 銀座というリングに参戦したこの男。


そうです、銀座ヤングライオンの1人でもあります、スタッフ細田です。
井口とのタッグ、マッスルブラザーズの弟としても頑張ってくれています。


今年の新入社員は、物流の方にヘルプに行ってくれていたりするので、スタッフ細田に会うのはなんと約2週間ぶり笑


久しぶりですので、まずはスタイリングを撮らせてもらいました!




『HOSODA's STYLE〜細田の流儀〜』





井口

「細田君、今日のコーディネートのポイントをお願いしてもいい?」


スタッフ細田

「はい!

今日は、このジャケットをどうしても着たくて、ジャケットから考えました!

えっと、これは10年くらい前にBEAMS Fで展開していたパルマってやつなんですけど、どうしてもBEAMS Fの服が着たくて、古着屋さんで購入しました!

あ、パルマって今のカルーゾなんですけど、やっぱりカッコ良いですよね!!」


井口

「熱いねぇ…笑

とりあえずジャケットのことはわかったんだけど、コーディネートのポイントはどうかな???」


スタッフ細田

「はい!!
今日はアースカラーでまとめたスタイルで、全体のカラーバランスがポイントになります!

ジャケットのベージュと相性の良いグリーンのパンツをチョイスすることで、ペーンの色も拾いました!

シャツ・チーフにグリーンを散らすことで、統一感がより出るかなぁと!」



井口

「なるほどね。

わかりやすく、色とかトーンをまとめて、統一感を強調したんだね!」





スタッフ細田

「はい!!!
シャツとチーフはさっき説明したんですが、Vゾーンでいうと、ニットタイで軽さを出しながら、シャツの面積が抑えているので、

うるささを軽減しました!」






スタッフ細田

「ソックスはニットタイと同じネイビーで、遠いところでの色合わせです!

シューズは、ドレッシーな〈George Cleverley〉のクラシックローファーをチョイスしました!



井口

「おっけー、ありがとう!

わかりやすく、熱い解説だったね笑」



スタッフ細田

「はい!!!!

洋服大好きなので!!!」





会話が進むごとに、熱さを増していったスタッフ細田でした。笑






こんなクールな顔してますが、中身は熱い想いを持っています。


店頭で見かけた際にはぜひ、「今日のコーディネートのポイントは?」と聞いてみてください!


きっと熱い答えが返ってきます。



スタッフ細田の過去の登場回は、ハッシュタグに「マッスルブラザーズ」「銀座ヤングライオン」をつけて検索を!



少しでも面白い、良かったと感じていただけましたら、お気に入りやフォローのほど、ぜひポチッとよろしくお願いします!


ここ最近、「ブログ読んでるよ!」「スタイリング見てるよ!」と言ってくださるお客様がいらっしゃり、非常に嬉しく思っております。

これからも皆さまに楽しんでいただけるようなブログを書けるよう、より一層精進してまいります!




それでは「銀座」でお待ちしております。



ビームス 銀座 井口

2〜3年目のヤングライオンは髪や髭伸ばしがち

Buenas noches!


ご覧いただきありがとうございます。


ビームス 銀座 井口です。



本日は、某雑誌のSNSのスナップ写真にも登場し、ますますカッコ良さに磨きのかかるこの漢の登場です!!






そうです。

この漢の登場したブログの閲覧数はうなぎ上り!


ミスター漢気の異名もそろそろ定着でしょうか。

銀座ヤングライオンの筆頭、先輩スタッフの漢・守屋です!



漢・守屋

「お前…

持ち上げてるようでめちゃくちゃイジってんじゃん!!!」



井口

「そんなことないです!

それはそうと、今日のスタイリングめちゃくちゃカッコ良いですね!」



漢・守屋

「それはそうとって…

まぁ、フランス好きの俺としては、いつも通りのコーディネートかな。」


気になるVゾーンやシューズ。
寄ってみましょう。













コンセプトとしては、ハンティングからの脱却といったところでしょうかと。


アイテムはそれぞれフレンチを感じさせるようなものを使い、シャツ・デニムなどの土臭さを少し感じさせながらも、ヒールブーツで上品にまとめあげる。


チーフも良いアクセントになってますね。




今日も、漢・守屋らしさが全開のスタイル。

なかなかいません。



それにしても髪の伸びがすごいなぁ。笑




髪や髭もあってのスタイルというのは間違い無いですね。

その辺については、こちらにも書いてますので、お時間あればぜひチェックしてみてください。


少しでも面白い、良かったと感じていただけましたら、お気に入りやフォローのほど、ぜひポチッとよろしくお願いします!


ここ最近、ブログやスタイリングを読んでくださる見てくださるお客様がいらっしゃり、非常に嬉しく思っております。

これからも皆さまに楽しんでいただけるようなブログを書けるよう、より一層精進してまいります!




それでは「銀座」でお待ちしております。



ビームス 銀座 井口

海外遠征後のキャラ付けの大切さ

Buenas noches!


ご覧いただきありがとうございます。


ビームス 銀座 井口です。



皆さまは、「君は〇〇キャラだよね。」なんて、言われた経験はおありでしょうか?


ここ近年では、テレビなどの影響もあり、いじられキャラやおバカキャラなんてものもよく聞きますよね。



井口も少なからず、「〇〇キャラだよね」なんて言われた経験はあると思います。

全くもって覚えてませんが。笑


言われて嬉しいキャラもあれば、嫌なキャラもありますよね。

今日はそんなお話を。


皆さまが自身をどう見せたいか、どう思われたいか。

そんな大層なことではないかもしれませんが、ちょっとでも参考になればと。


まずは、ある日の井口。




このコーディネートに。






このヘアスタイル。


コーディネートは、いわゆるラギットを意識。ラフかつタフなイメージでした。


ヘアスタイルは、前髪を下ろした、少しナードなイメージ。



コーディネートとヘアスタイル、相反するように意識をした日でした。



なぜか?

この日のコーディネートに、前髪を上げたり後ろに流したりしてしまうと、男臭すぎる気がしたためです。


つまり、ラギットに見せたいけれども、強すぎないようにしたかった。

ということです。



成功したかはわかりませんが…笑笑



さて、本題。

こちらを使って考えてみましょう。



CIRCOLO1901/ストレッチコットン ネイビージャケット
サイズ:42〜50
価格:¥52,000+税 40%OFF
商品番号:24-16-1329-272

大人気〈CIRCOLO1901〉のネイビージャケット。

これからの季節使っていただく方も多いかと思います。



このベーシックなネイビージャケットに、色々なカラーのポロシャツを合わせていきます。



まずはブラウン。




落ち着いた大人の雰囲気ですね。

キチッとしてます。という雰囲気が漂いそうです。




お次はイエロー。



一気に明るくなりました。

快活・活発なイメージになりますね。


そしてホワイト。



クリーンですね。

真面目で品行方正なイメージ。





こんなんはどうでしょう。

ターコイズブルー。



独特ですが、清涼感のあるような印象。

個性もありながら、爽やかです。


そしてレッド。



ラギットですね。

熱血漢のようなイメージですが、どことなく爽やかさも兼ね備えています。



今回は洋服のバックボーンや、トレンドなどを一切含まず、色だけのお話です。

色を変えるだけで、与える印象を少しでも変えることができると思っています。


もちろん、そこに顔や髪や体躯など、他にも印象を与える要因が様々に関わってはきますが…



色やサイジング、その他諸々を気をつけていくことで、洋服で人に与える印象を変えることも可能だと思っています。

まずは、簡単に色からいかがでしょうか?


ご参考になれば幸いです。



上手く言葉がまとまらず、長文な上に稚拙かつ浅い文であったかもしれません…

ですが、言いたいことは言わないと伝わりません。

伝える努力は、引き続きしていきます。


なんたって井口はまだヤングライオン。

これからですからね!笑


海外遠征に行き、新しいキャラクター付けをして帰ってきてから、ビックになる。

この流れがプロレスの伝統ですから。





ビームス 銀座の店舗・スタッフのお気に入りやフォロー、いつもありがとうございます!

少しでも楽しんでいただけましたら、ぜひお気に入りやフォローをよろしくお願いいたします。


お気に入りやフォローで、過去のアーカイブやタイムラインで最新情報をご覧になれますので、非常に便利ですよ!




それでは「銀座」でお待ちしております。



ビームス 銀座 井口