スタッフ「コヴ」の記事

BEAMS PLUS ロードショー 第116夜

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。


第116回目はこちら


『ロング・グッドバイ』(1973)

監督:ロバート・アルトマン

出演:エリオット・グールド / スターリング・ヘイドン / ニーナ・ヴァン・パラント / ジム・パウトン / ヘンリー・ギブソン

あらすじ:

真夜中に猫に起こされた私立探偵フィリップ・マーロウの元に友人のテリーがやってくる。マーロウはテリーに自分をメキシコまで送って欲しいと依頼され、送って帰ってくるのだが……

原作はハードボイルド小説の古典として人気の高いレイモンド・チャンドラーの1作で、日本のミステリーファンにもお馴染みの作品です。村上春樹の新訳も話題になりました。

常にヨレヨレのダークスーツに煙草を燻らせているフィリップ・マーロウを演じるのはエリオット・グールド。決して2枚目ではないものの芯の強さを感じる演技が良かったです。

色々と調べていくうちに原作とはかなりストーリーを変更していて、設定も50年代から映画が制作された70年代に改変されている事が分かったので、今度は原作を読んでみようと思いました。

いつも通りですとここから衣装を見ていくのですが今回は時代設定もあるのか、あまり紹介したいと思う着こなしが無かった為にお休みしたいと思います。

強いて言うならばやはりフィリップ・マーロウのヨレヨレのスーツでしょうか?多分シワだらけの様に思えるのですが、かなり体とキャラクターに馴染んでいて格好良かったです。

それと今の時代では考えられませんが、どんな時もどんな場所でも煙草を燻らせているその姿もやはり格好良く感じました。

この作品だけではなく「フィリップ・マーロウ」を主人公にした映画があるようなので、原作と合わせて観てみようと思いました。

それでは『ロング・グッドバイ』どうぞお楽しみ下さい。


コヴ

BEAMS PLUS ロードショー 第115夜

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。


第115回目はこちら


『ナイスガイズ!』(2016)

監督:シェーン・ブラック

出演:ラッセル・クロウ / ライアン・ゴズリング / アンガーリー・ライス / マーガレット・クアリー

あらすじ:

酒浸りの私立探偵と腕っぷしの強い示談屋の調査対象と依頼人が同じであった為にある陰謀に巻き込まれていく……

フィルム・ノワールと言ってよいジャンル映画ではあるのですが、気弱な探偵のホランドとその娘のホリー、示談屋のヒーリーの3人のドタバタ感がありのコメディ要素やアクション要素もあるので、余り重い雰囲気にもならずに軽く観て頂けると思います。本当に良い意味でのB級感溢れる(褒めてます。)作品です。

ライアン・ゴズリング演じる探偵の軽薄な父親とその娘のアンガーリー・ライスの父親がだらしないからゆえの子供なりのしっかりしているが抜けている良いバランスの親子。そこに加わるラッセル・クロウの何とも言えない不穏で危険だけど、真面目さが伺える示談屋。凸凹間満載ですが、とてもハマっていて凄く良かったです。

あとビックリしたのは、もうオリジナルメンバーでは再結成出来ないあるグループがまるで実際に出演して演奏しているかの様に見せるシーンはテンションが上がってしまいました。

それではいつも通り衣装を見ていきましょう。

映画の序盤でヒーリーが無造作に着ているブルーのアロハシャツが凄く格好良く映りました。特にアロハシャツと意識せずにヨレヨレで上にすぐレザージャケットを着てしまうのですが、この感じで気負わずにアロハシャツを着れたら良いなと思います。

そしてそんな気負わずに着れるビームス プラスの定番アロハシャツと言えばこちらではないでしょうか?


デール ホープ×ビームス プラス / 別注 ショート スリーブ アロハ シャツ アロハ-ヌイ
カラー:ブラック、ブルー
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥19,800(税込)
商品番号:38-01-0069-304

アロハシャツデザイナーの巨匠である<DALE HOPE(デール ホープ)>との別注のアロハシャツが入荷して参りました。今年はデザイナーのアーカイブから「Aloha-Nui アロハ-ヌイ」(沢山の愛)をベースに作って貰いました。

まず「Aloha-Nui」の意味を調べると「Aloha-Nui」の後に「loa ロア」を付けると「沢山の愛を込めて」という意味になるそうなのですが、浅学で大変申し訳ないのですがこの場合は柄の種類の名前なのかもしれません。もっと勉強しようと思います。

そして使われている柄は「ココナッツ帽」と「ロングボードやカヌーに乗っている人々」で、とてもハワイらしい空気感を表しているのではないでしょうか?

生地の素材はコットンとポリエステルなので素朴な雰囲気がありつつ、速乾性にも配慮してあるので高温多湿の日本でも着やすいと思います。またコットンとポリエステルの混紡なので色の発色が抑えられる為、普段、柄物のシャツを着ない方でもチャレンジしやすいのではないでしょうか?

こちらのシャツも既に店頭に入荷しているので、気になった方は是非、手に取って頂ければと思います。

映画自体はそんなに長くなく話も重くないので、気軽に観て頂けると思います。

それでは『ナイスガイズ!』どうぞお楽しみ下さい。

コヴ

BEAMS PLUS ロードショー 第114夜

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。


第114回目はこちら


『ドライビング Miss デイジー』(1989年)

監督:ブルース・ベレスフォード

出演:モーガン・フリーマン / ジェシカ・タンディ / ダン・エイクロイド / パティ・ルポーン

あらすじ:

1940年代のアトランタ。元教師で未亡人のデイジーは運転中に起こした事故がきっかけで息子に運転手を付けられるのだが……

かなり口の達者な老婦人と飄々と仕事をこなす黒人の運転手との友情の話です。

最初は反発していたデイジーですが気が利き、しっかりと仕事をこなすホークを徐々に受け入れていきます。とても穏やかで、アメリカ南部の季節の移り変わりも描いているとても美しいファンタジー作品だと感じました。

ストーリーにはあまり関係無いのですが、モーガン・フリーマンは劇中では60代から70代くらいまでを演じていると思われるのですが、当時は50代だったのにビックリしたのと、今現在の写真を見てもあまり違いが無い事にもビックリしました。

それではここからはいつも通り衣装を見ていきましょう。

アメリカ南部なので夏はかなり日差しも強いと思います。夏と思われる場面で被っているのがパナマハットでした。

ビームス プラスでも定番となっているパナマハットが今年も入荷して参りました。

こちらです



サンフランシスコ ハット×ビームス プラス / ナチュラル レイ
カラー:ブラック、ブラウン、オリーヴ、ネイビー
価格:¥12,100(税込)
商品番号:38-41-0016-896

こちらは夏にはほぼ毎シーズンオーダーしているパナマハットです。エクアドル産のパナマ草で編んでおり、内側の額に当たる部分にはクールマックス(R)を使用して汗を掻いても快適に着用出来る様にしています。

そして最大の特徴はUVカット率95%以上の最高値の「UPF50+」ですので、お洒落としても紫外線対策の実用面でもかなり優れたハットです。

劇中に出てくるハットはブリムと呼ばれるツバの部分が大きいのですが、こちらのモデルは別注をしてツバの大きさを小さくしています。なので普段ハットを被りなれていない方でも着用して頂きやすいのではないでしょうか?

ご自身用は勿論、父の日のギフトなんかにもピッタリだと思います。

こちらは既に入荷していますので、気になった方はお近くの店舗に問い合わせて頂ければと思います。


それでは『ドライビング Miss デイジー』どうぞお楽しみ下さい。


コヴ

BEAMS PLUS ロードショー 第113夜

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。


第113回目はこちら


『スケアクロウ』(1973)

監督:ジェリー・シャッツバーグ

出演:ジーン・ハックマン / アル・パチーノ / ドロシー・トリスタン / ペネロープ・アレン

あらすじ:

ヒッチハイクの途中で出会った正反対の性格の男2人が意気投合し、それぞれの目的を果たすために一緒に旅をしていくが……

言わずと知れた「アメリカン・ニューシネマ」の名作の1本で、喧嘩っ早い「マックス」と人懐っこい「ライオン」の2人が旅を通して友情を深めていくロードムービーです。

タイトルの『スケアクロウ』は本来「案山子」という意味があるのですが、この案山子の解釈が2人の性格の差を表しています。

旅自体は色々な事がありながらも、「ライオン」の目的地のデトロイトまで来るのですが……ここからは是非、本編を観て頂きたいと思います。

最後についても話したい事があるのですがここでは止めておきます。ですが余韻を残す終わり方が自分は好きでしたし、アメリカン・ニューシネマだと言われる作品だと感じました。

それではここからはいつも通り衣装を見ていきましょう。

アル・パチーノ扮する「ライオン」は船乗りだった為かPコートを着ているのですが、そのインナーとしてシャンブレーのシャツにボートネックのカットソーを着ています。そんなシャツの着方が新鮮に思えたので、秋冬になったら真似をしてみたいと思いました。

そしてその時に着たいのがこのシャンブレーシャツです。


ビームス プラス / インディゴ シャンブレー ワークシャツ
カラー:ブラック、インディゴ
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥19,800(税込)
商品番号:38-11-0469-139

セルビッチ付きのシャンブレー生地を別注で作ってもらいました。ナチュラルな凹凸のある糸を使い、古い織機で追っている為にとても表情のある生地に仕上がっております。

シャツ自体は1940年代のヴィンテージのワークシャツをベースに様々なディティールを取り入れています。

今の時期なら1枚でも様になりますし、秋冬であればインナーとしても活躍するシャツだと思います。ベーシックなアイテムなので1枚持っているとコーディネートの幅が広がるのではないでしょうか?

気になった方はお近くの店舗に問い合わせて頂ければと思います。


それでは『スケアクロウ』どうぞお楽しみ下さい。


コヴ

BEAMS PLUS ロードショー 第112夜

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。


第112回目はこちら


『シャッター・アイランド』(2010)

監督:マーティン・スコセッシ

出演:レオナルド・ディカプリオ / マーク・ラファロ / ベン・キングズレー / ミッシェル・ウィリアムズ 

あらすじ:

1954年、孤島にある精神病院で一人の患者が疾走する。その捜査の為に二人の連邦保安官が派遣されるが……


公開当時も話題になっていたのですが、この作品は何を語ってもネタバレになってしまいそうなので、映画の内容に関しては触れないでおこうと思います。

詳しくは語れないのですが、不穏な空気感だったり緊張感は流石、マーティン・スコセッシ監督だと思いました。

それではいつも通り衣装を見ていきましょう。

今作で気になったのは、病院職員が着ているオフホワイトの作業着?でした。

3ボタンジャケットとカバーオールの中間の様な色々と着回しが出来そうなジャケットでした。

ビームス プラスでも近い雰囲気のカバーオールが入荷しております。

写真



ビームス プラス / コットンキャンバス ミリタリー チョア ジャケット
カラー:ナチュラル、ベージュ
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥27,500(税込)
商品番号:38-18-0159-791

厚手のキャンバス生地に特殊な洗い加工を掛ける事で柔らかな風合いのカバーオールに仕上がっています。

因みに「Chore」(チョア)とは「作業者」を意味するカバーオールの正式名称だそうです。

ヴィンテージの雰囲気は残したまま、フロントポケットをダブル仕様に変更しジッパーを付けたり、今の時代でも使いやすい様に変更しております。

これからの夏本番の時期にはキツイですが、秋口や初冬には充分活躍する一枚だと思います。

是非、店頭で試着してみて下さい。

この作品は観た後でしか話しが出来ないので是非、ご覧頂いてお話が出来たらと思います。

それでは『シャッター・アイランド』どうぞお楽しみ下さい。


コヴ

BEAMS PLUS ロードショー 第111夜

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。


第111回目はこちら


『きみに読む物語』(2004)

監督:ニック・カサヴェテス

出演:ライアン・ゴズリング / レイチェル・マクアダムス / ジーナ・ローランズ / ジェームズ・ガーナー

あらすじ:

認知症の女性の為に介護施設である物語の読み聞かせをしている男性。その話は1940年代の南部のある男女の物語だった。

久しぶりの恋愛映画です。アメリカ南部のとても美しい景色も見所だと思います。

ストーリーに言及すると色々と支障が出そうなので触れられないのですが、何故、支障があるかは是非、ご自身で確かめて頂きたいと思います。

あとこの映画に限らずなのですが1930年代、1940年代が舞台の映画を観るたびに感心するのですが、町並みはセットだったとしてもこの頃の車が実際に走っているのが凄いなと感心して観ています。

勿論、中のエンジンやらなんやらは今の物に乗せ換えているのでしょうが、外装が残っているのは凄いですよね。


それではここからはいつも通り衣装を見ていきましょう。

主人公のノアは若い頃にいつもキャスケットを被っています。材木所に勤めているので、仕事用で被っているのかもしれませんがとても似合っていました。

ビームス プラスでもキャスケットは定番で出しているのですが。今シーズンは新しいモデルが出ました。



ビームス プラス / リネン キャスケット
カラー:ホワイト、ベージュ、オリーブ、ブラック
価格:¥7,150(税込)
商品番号:38-41-0067-863

今まではオールスウェードのモデルがありましたが、今シーズンはリネンのモデルが出ました。クラウンの部分がリネンなので風通しも良くこれからの季節にピッタリです。そしてクラウンの部分は芯地入りのスウェードなので型崩れの心配もなく被って頂けます。

夏は開襟のシャツやシンプルなポロシャツが多くなるので、コーディネートのアクセントに如何でしょうか?

こちらは既に入荷している商品なので、気になった方はお近くの店舗に問い合わせて頂ければと思います。


それでは『きみに読む物語』どうぞお楽しみ下さい。


コヴ

BEAMS PLUS ロードショー 第110夜

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。


第110回目はこちら


『パブリック・エネミーズ』(2009)

監督:マイケル・マン

出演:ジョニー・デップ / クリスチャン・ベール / マリオン・コティヤール / スティーブン・ドーフ / ジェイソン・クラーク / スティーブン・ラング

あらすじ:

実在の銀行強盗で民衆からも人気のあったジョン・デリンジャーとデリンジャーを追うFBI捜査官のメルヴィンの姿を描いていく。

今回もジョニー・デップ主演の実録犯罪物です。ジョニー・デップは犯罪物に限らず自伝映画に本人役で出る事が多いと思うのですが、その時その時で全く違う人物になりきってしまうのが本当に凄いですね。

そしてマイケル・マン監督と言えばやはりガンアクションではないでしょうか?ガンアクションの名作の1つと言ってもよいであろう「ヒート」では実在の銃それぞれの弾着音を使用していたり、弾倉の交換描写リアルだったりとかなりこだわりのある監督で、今作でも良く聞いていると使用している銃によって弾着音が違います。その辺も見所の一つだと思います。

勿論、ストーリーも最後は分かっているにしても、それまでのデリンジャーや捜査官メルヴィンの姿をしっかり描いているので両方ともに感情移入して観てしまいました。

それではここからはいつも通り衣装を見ていきましょう。

この作品も時代が1930年代なのもあり、ほとんどの登場人物はスーツを着ています。特にダブルブレステッドのスーツを着ている人物が多いのですが、やはり体に合っているからか相当格好良いです。しかし自分が気になったのは物語の終盤で、夏のシカゴに滞在しているデリンジャーが穿いているパンツでした。

色はベージュで素材はリネンの様な生地に見えました。それにサックスブルーの開襟シャツにカンカン帽を被っているのが相当格好良かったです。

もちろん今期のビームス プラスでも近い雰囲気のパンツを用意しております。

こちらです。


ビームス プラス / 2プリーツ リネン トラウザーズ
カラー:ベージュ、オリーブ、ネイビー
サイズ:XS,S,M,L,XL
価格:¥17,600(税込)
商品番号:38-23-0144-139

定番の2プリーツ トラウザーズのリネン生地バージョンです。生地はリネン100%で敢えてムラ感が出る様に後染めを行っています。かなりしっかりした厚みのある生地ですが、生地自体に清涼感があるのと通気性も良いので夏場の着用にかなり適したパンツだと思います。

映画の様に開襟シャツでも良いですし、ストライプ柄のポロシャツを合わせるのも良いと思います。裾は敢えて8分丈で短くしているのでローファーやモカシンシューズとの相性も抜群です。

こちらは既に入荷していますので、是非、店頭で試着してみて下さい。


それでは『パブリック・エネミーズ』どうぞお楽しみ下さい。


コヴ

BEAMS PLUS ロードショー 第109夜

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。


第109回目はこちら


『ザ・テキサス・レンジャーズ』(2019)

監督:ジョン・リー・ハンコック

出演:ケビン・コスナー / ウディ・ハレルソン / キャシー ベイツ

あらすじ:

1934年、2年間にも及ぶ追跡を交わしながら犯行を続けていたボニー&クライドを追い詰めていくテキサス・レンジャーの姿を描く

「俺たちに明日はない」を始めとする映画や歌の歌詞にも登場するボニー&クライドですが、その二人を逮捕するべく捜査をしていく捜査官の視点で物語が進んでいきます。

そしてその捜査官を演じるのがケビン・コスナーとウディ・ハレルソンの2人です。ウディ・ハレルソンなんかは90年代にはこのボニー&クライドをモデルにしたような映画にも出ているのですが、今回は2人とも物凄く渋い演技で元テキサスレンジャーで、一度は引退した捜査官を演じています。

当時はボニー&クライドを英雄視する人達も多い中、事件の被害者の事を想い、テキサス・レンジャーとして培ってきた知識と経験で2人を追っていくベテラン捜査官が本当に格好良いです。

勿論、有名な2人ですから結末はご存知の方も多いとは思いますが、この作品はそこではなくベテラン俳優の渋い演技を楽しむ作品だと思います。

それではここからはいつも通り衣装を見ていきましょう。

捜査官の2人はスーツ姿が殆どなのですが、その中で気になったのが以前にも紹介したこちらのベルトです。


ビームス プラス / 栃木レザー プレートベルト
カラー:ブラック、ブラウン
サイズ:S(87cm),M(95cm),L(103cm)
価格:¥13,200(税込)
商品番号:38-52-0010-168

こちらのベルトはドレスタイプにする為に革を割って芯材を挟んで縫い合わせています。使用している革も植物鞣しで有名な栃木レザーを使用しているので、とても上品に仕上がっておりスーツやジャケットパンツスタイルとの相性も抜群です。

このベルトはベルトの穴が無く任意の所で留められるので、通常のベルトではサイズの無かったりする自分でも使用できるのが嬉しい所です。

そして試着や着用時に気を付けて頂きたい点が1点ありまして、バックルの構造上しっかりとバックルを締めてしまうとベルトに跡が残ってしまいます。ですので試着をする際には近くにいるスタッフに声掛けをして頂ければと思います。

自分は靴に合わせてブラック、ブラウン2色とも買おうと思っております。サイズは取り扱いの最大サイズであるLサイズです。このベルトはLサイズでも大丈夫でした。

もうこの映画はベテラン2人の演技を観て頂く作品だと思います。

それでは『ザ・テキサス・レンジャーズ』どうぞお楽しみ下さい。


コヴ

BEAMS PLUS ロードショー 第108夜

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。


第108回目はこちら


『L.A.コンフィデンシャル』(1997)

監督:カーティス・ハンソン

出演:ラッセル・クロウ / ガイ・ピアーズ / ケヴィン・スペイシー / ジェームズ・クロムウェル / キム・ベイシンガー /ダニー・デヴィート

あらすじ:

被害者に元刑事を含む殺人事件が起こり、その捜査を行ううちに殺された刑事の元相棒のバドは大きな陰謀に巻き込まれていく。

このブログでも以前紹介した『ブラック・ダリア』を含むジェイムズ・エルロイ原作の「暗黒のL.A.」4部作のうちの映画化の1作品です。

最初のきっかけは何気ない事件だったのに主人公がそれを調べていくうちにズブズブと大きな闇に呑まれていき、敵か味方か分からないファム・ファタールが登場する典型的なノワール映画でした。もう自分の大好物のジャンルの映画です。

もう30年以上前の作品なので出ている俳優陣も若いのですが、その中でも若い頃のラッセル・クロウは何を考えているのか分からない雰囲気と不穏な感じを漂わせている目がかなり怖いのですが、その目が格好良く映りました。

この作品を含む「暗黒のL.A.」4部作の原作本も読んでみようと思っています。

それではここからはいつも通り衣装を見ていきましょう。

登場人物達のほとんどが刑事ですからスーツやジャケパンがスタイルが殆どなのですが、刑事ではない登場人物の一人が着ていたイタリアンカラーのシャツがリラックスして着ているのが印象的でした。

そんなイタリアンカラーのシャツをビームス プラスでも用意しております。

こちらです。


ビームス プラス / エジプシャンリネン ショートスリーブ イタリアンカラー シャツ
カラー:ナチュラル、ストライプ
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥18,150(税込)
商品番号:38-01-0043-139

名前の通りエジプト産のリネンを使用し、特殊な紡績を行う事でナチュラルな色を出しているナチュラルの生地と、先染めをした同じリネンの糸を使ってストライプの生地の2種類をオリジナルで作ったそうです。

写真だと分かりづらいですが、ストライプの方はシャツの前立て部分もかなり凝った作りになっています。

生地はかなりしっかりしているのですが、肌触りはサラッとしていて高温多湿の日本の夏でも肌に張り付かず快適に着て頂けるのではないでしょうか?

暑い時期にTシャツやタンクトップの上にサッと着て頂ければ風通しも良く、リラックスした雰囲気が出ると思います。

こちらはまだ入荷していないので、気になる方はお近くの店舗に問い合わせて頂ければと思います。


上映時間が2時間18分と長いのですが、状況が二転三転していき全く先の読めない状況になっていくのであっと言う間に観終わていました。

それでは『L.A.コンフィデンシャル』どうぞお楽しみ下さい。


コヴ


BEAMS PLUS ロードショー 第107夜

初めまして、ビームス 大宮 スタッフのコヴと申します。

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。


第107回目はこちら


『リプリー』(1999)

監督:アンソニー・ミンゲラ

出演:マット・デイモン / ジュード・ロウ / グウィネス・パルトロー / ケイト・ブランシェット / フィリップ・シーモア・ホフマン / ジャック・ダベンポート

あらすじ:

仕事で訪れたパーティーである富豪から息子をイタリアから連れ戻してほしいと頼まれたリプリーはイタリアへ向かうが……

この作品は1960年のアラン・ドロン主演の『太陽がいっぱい』の再映画化です。原作はこのブログで取り上げた事のある『キャロル』を書いた「パトリシア・ハイスミス」です。

とても有名な作品の再映画化なのでストーリーをご存知の方も多いと思いますが、サスペンス作品なのでここでは物語には触れないので、気になる方は是非、ご自身で観て頂ければと思います。

物凄く簡単に言うと主人公である貧しく孤独な青年のトム・リプリーと富豪の息子ディッキー・グリーンリーフの2人の青年の話です。

主人公のトムがディッキーに抱く「愛情」、「羨望」、「劣等感」、「怒り」等の複雑な感情をマット・デイモンが何とも言えない笑っているのに泣いている様な表情で表現していて、その表情が悲しくもあり恐ろしくもあると感じました。

この映画の続編にあたるような「リプリーズ・ゲーム」と言う作品もあるようなのでそちらも観てみようと思っています。

それではいつも通り衣装を見ていきましょう。

ほぼイタリアのリゾート地が舞台でヨットに乗っているシーンが多く、そんな時にディッキーが着ているのが仕立ての良さそうで、肌触りも良さそうなこんなシャツです。


ビームス プラス / ペルーピマコットンブロード ボタンダウン シャツ
カラー:ホワイト
サイズ:XS,S,M,L,XL
価格:¥14,300(税込)
商品番号:38-11-0373-139

こちらも夏の定番と言っても良いシャツで繊維の長いピマコットンを使用しているので、薄手で滑らかな肌触りが特徴です。ジャケットのインナーとしては勿論、一枚で着て頂いて袖を巻くって頂くのも良いと思います。

こちらは既に入荷している商品なので気になる方は、お近くの店舗に問い合わせて下さい。

実は『太陽がいっぱい』は未見なので、このタイミングで見比べてみようと思っています。

それでは『リプリー』お楽しみ下さい。

コヴ

BEANS PLUS ロードショー 第106夜

初めまして、ビームス 大宮 スタッフのコヴと申します。

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。



第105回目はこちら


『ALI アリ』(2001)

監督:マイケル・マン

出演:ウィル・スミス / ジェイミー・フォックス / ジェフリー・ライト / ジョン・ボイド / マリオ・ヴァン・ピープルズ / ジェイダ・ピンケット=スミス

あらすじ:

実在のプロボクサー「モハメド・アリ」の様々なエピソードとジョージ・フォアマン戦までを描いた伝記映画

モハメド・アリと言うと日本では「アントニオ猪木」との異種格闘技戦を思い出す方も多いとは思いますし、様々な格闘技マンガのキャラクターのモデルにもなっているのでご存じの方も多いと思います。しかしこの作品では彼の華々しい功績と共に1960年代の一人の黒人としての「カシアス・クレイ」から「モハメド・アリ」を描いていきます。

主演のウィル・スミスがスタント無しで挑んだ試合のシーンも迫力があり見応えがあったのですが、その部分よりも一人の人間としての苦悩、公民権運動への参加、親友であったマルコムXの暗殺、徴兵拒否による王座とライセンスの剥奪、それによる試合断念などを描いています。

この作品を観て改めて人間としての強さとボクサーとして実力が凄かったんだと感じました。

他にもモハメド・アリ本人が出演するドキュメンタリー映画もあるので、そちらも観てみようと思いました。

以前にこのブログでも取り上げた『あの夜、マイアミで』でもマルコムX、カシアスクレイ、サム・クック、ジム・ブラウンの関係が分かるのでお勧めです。

それではいつも通り衣装を見ていきましょう。

劇中のアリは公の舞台に立つときにはほぼスーツを着ているのですが、やはりスポーツマンだけにそのスーツ姿が相当格好良く映りました。

ビームス プラスでは劇中の時代と同じ1960年代のモデルをベースにしたジャケットとパンツを取り扱っています。

こちらです。


ビームス プラス / コンバットウール 3ボタン ジャケット
カラー:グレー、ミディアムグレー
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥33,000(税込)
商品番号:38-16-0171-803


ビームス プラス / コンバットウール アイビートラウザーズ アンクルカット
カラー:グレー、ミディアムグレー
サイズ:XS、S,M,L,XL
価格:¥17,600(税込)
商品番号:38-23-0146-803

どちらもビームス プラスの定番と言ってよいアイテムです。

夏用のトロピカルウールとコーデュラナイロンを合わせたコンバットウールと言う生地を使ったセットアップです。

ディティールは1960年代のスポーツコートをベースに3パッチポケット、センターフックドベント、セミナローラペル、段返りの3ボタンのボックスシルエットです。

パンツも同じく1960年代の物がベースでプリーツの無いスッキリとした腰回りにしながらもフィッティングを考えて、自然なテーパードを効かせています。裾の仕上げはダブル仕様ですが重くならない様に9分丈にしています。

ジャケット、パンツそれぞれでも着用頂けますし、勿論スーツとしても着用頂けます。高温多湿の日本の夏にも着用出来る様に様々な工夫の凝らされているアイテムです。

こちらのアイテムは袖丈や裾のお直しが必要になる可能性がありますので、気になった方はビームス プラス 原宿ビームス プラス 有楽町に問い合わせて頂くとお直しまでしっかりと対応出来ると思います。

ボクサーとしてだけではない人間臭さが伝わってくる映画でした。

それでは『ALI アリ』どうぞお楽しみ下さい。


コヴ

BEAMS PLUS ロードショー 第105夜

初めまして、ビームス 大宮 スタッフのコヴと申します。

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。



第105回目はこちら


『ブロウ』(2001)

監督:テッド・デミ

出演:ジョニー・デップ / ペネロペ・クルス / ジョルディ・モリャ / レイ・リオッタ

あらすじ:

1970年代に伝説となった実在のドラッグ・ディーラーの半生を描いていく。

この作品を観ていて、やはりジョニー・デップはこの様などんどん堕ちていく役柄が本当に似合う俳優だと思いました。

犯罪でどんなに儲けようともどうやったって終わりが来ます。そこで本当に大事だったものが何なのか気付くのですが、その時ではもう遅くてどうやってももう取り戻せないんですね。

自業自得なのですが、色々な物をその時点で壊してしまっているのでどうしようもないのが悲しいです。

それではいつも通り衣装を見ていきましょう。

今作は主に70年代が舞台になっているので、本来であればビームス プラスの時代からは離れてしまうのですが、それでも衣装はかなり印象的なものが多かったです。

ジオメタリックな柄のシャツだったり、全身「ホワイト」で統一したコーディネートだったりと取柄れられそうなものもあれば、かなり難易度の高いコーディネートもありました。

その中で気になったのはサファリルックです。しかも本気仕様ではない洗練された雰囲気のサファリルックなのでかなり格好良く映りました。(まぁ、着用しているのがジョニー・デップですから何を着ても格好良くはなりますが……)

そんなサファリルックに取り入れられそうなシャツが今季登場します。こちらです。


ビームス プラス / モナリザ プリント ショートスリーブ アドベンチャー シャツⅡ
カラー:サファリ、フィッシュ
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥19,800(税込)
商品番号:38-01-0048-791

先シーズンから登場したアドベンチャーシャツの半袖バージョンです。柄はそれぞれ古着をベースにオリジナルで起こし、特殊な方法でプリントしている為に両方とも柄が鮮やかに出ています。

プリントの鮮やかさも魅力ですが、このシャツ自体のポケットディティールもかなり凝っているので、これからの季節に1枚で着ても充分に主役になるシャツだと思います。

グルカショーツにレザーのサンダルなんかを合わせるとかなり大人っぽいコーディネートになるのではないでしょうか?

このシャツはまだ入荷しておらず、予約をして頂けるので気になった方はお近くの店舗に問い合わせて頂ければと思います。

あと気になったのは、物語の前半で出てくる某アウトドアブランドの定番のリュックサックで、この作品を観るといつも欲しくなってしまいます。

是非、そのリュックも確認して頂ければと思います。

それでは『ブロウ』どうぞお楽しみ下さい。


コヴ

BEAMS PLUS ロードショー 第104夜

初めまして、ビームス 大宮 スタッフのコヴと申します。

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。



第104回目はこちら


『クライム・ゲーム』(2022)

監督:スティーブン・ソダ―バーグ

出演:ドン・チードル / ベニチオ・デル・トロ / デヴィッド・ハーパー / レイ・リオッタ

あらすじ:

1950年代、黒人ギャングのカート・ゴインズはデトロイトを離れる為にある仕事を請け負うが思わぬ事で事態が悪い方向に急展開していく。どうにか収めようとするも裏社会だけではなく表社会の大きな陰謀に巻き込まれていくのだった。

主演のドン・チードルは今まで良い人の役柄の作品を観る事が多かったので、ギャング役は意外でした。しかし一流の俳優なのでまず眼光の鋭さから違って今までのイメージが全く変わりました。そして大好きな俳優の一人、べニチオ・デル・トロはいつも通りの不穏な空気を漂わせていて本当に格好良いです。

ストーリーは典型的なノワール作品ではありますが、劇中の主人公たち同様にどの様に転がっていくのかわからないまま巻き込まれていく感じでとても良かったです。大作ではないですが見応えのある作品だと思います。

それではここからは衣装を見ていきましょう。

この作品に限らずですが、アメリカの朝の支度のシーンで、シャツを着る前に下着としてTシャツを着ています。日本人としても見慣れた光景だとは思います。勿論、自分もシャツの下にTシャツを着るのですがそんな下着としても、1枚で着ても様になるTシャツが実はあるのです。

こちらです。


ビームス プラス / 2Pパック ポケット Tシャツ
カラー:ホワイト
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥5,280(税込)
商品番号:38-04-0039-156

コットン地の巾着袋に入っている2枚セットのポケットTシャツです。実は前シーズンに入荷したアイテムなのですがその時には即完売してしまいほとんど店頭で見る事がありませんでしたが、今シーズンは若干のサイズの調整を行い再度入荷して参りました。

セットで付いてくる巾着袋は「U.S.G.I PERSONAL EFFECTS BAG」をベースにしており、単体のポーチとしても使って頂けます。

ポケットTシャツではあるのですが、一枚でも勿論、下着としても着用出来るバランスになっています。なのでかなり活躍するTシャツだと思います。

もうこちらは入荷している商品なので、気になる方は近くの店舗に問い合わせて頂ければと思います。

それでは『クライム・ゲーム』どうぞお楽しみ下さい。


コヴ

BEAMS PLUS ロードショー 第103夜

初めまして、ビームス 大宮 スタッフのコヴと申します。

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。



第103回目はこちら


『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』(2005)

監督:ジェームズ・マンゴールド

出演:ホアキン・フェニックス / リース・ウィザー・スプーン / ジェニファー・グッドウィン / ロバート・パトリック / ダラス・ロバーツ

あらすじ:実在のカントリーシンガーであるジョニー・キャッシュの主に1950年代から1960年代に焦点を当てた伝記映画

名前は知っていたのですが不勉強ながら代表曲も知らなかったので、この映画でどんな人物なのか、代表曲は何なのかを知りました。ずっと勝手なイメージでロックンロールシンガーだと思っていたのですがカントリーシンガーだったのが意外でした。

そして改めて調べてみると映画で描かれている時代が一番大変だった事、晩年も若い才能と一緒に精力的な活動をされていた事が分かりました。そして劇中だけでは分からない当時の時代の状況が分かり、この作品を観ているだけでは分からないジョニーの気持ちが少し理解が出来た様な気がしました。

まずは曲を聴いてみようと思います。

それではここからはいつも通り衣装を見ていきましょう。

この作品や他の作品もそうですが50年代、60年代を舞台にした作品を観ていると、シャツの裾をしっかりズボンの中に入れているのでどんなベルトを付けているのか見える事が多いのです。そんな時に結構な頻度で登場するのがこのベルトです。



ビームス プラス / ホーウィン レザー プレートベルト
カラー:ブラック、ブラウン
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥13,200(税込)
商品番号:38-52-0009-168

(写真だと色が分かりづらくてすみません。)

相当前に一度登場してそこからしばらく入荷の無かったプレートベルトが入荷して参りました。

元々はドレス用のベルトなのですが、こちらはデニムパンツやチノパンにも使って頂ける様にアメリカのタンナーの<ホーウィン>社のクロームエクセルを使用しています。勿論、他のベルトも良いのですがこのプレートベルトにするとクラシックな雰囲気も出ますし、意外と色々なアイテムに合わせやすい万能なベルトです。

そしてスーツやジャケットに合わせて頂けるベルトも用意しています。



ビームス プラス / 栃木レザー プレートベルト
カラー:ブラック、ブラウン
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥13,200(税込)
商品番号:38-52-0010-168

(写真だと色が分かりづらくてすみません。)

こちらは日本のタンナーで植物なめしで定評のある<栃木レザー>社のレザーを使い、ドレス用に芯地を入れて縫い合わせています。こちらはビームス プラスのスーツに合わせて頂くのをお勧めいたします。

このベルトに関して1点だけ気を付けて頂きたいのが、試着をする時です。

バックルの構造上、しっかりとバックルを留めてしまうとベルト自体にバックルの跡が残ってしまうので、試着をされる時には近くのスタッフに一言、声を掛けて頂きたいと思います。

それでは『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』どうぞお楽しみ下さい。

コヴ

BEAMS PLUS ロードショー 第102夜

初めまして、ビームス 大宮 スタッフのコヴと申します。

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。



第102回目はこちら


『エクスプレス 負けざる男たち』(2008)

監督:ゲイリー・フレダー

出演:ロブ・ブラウン / デニス・クエイド / ダリン・デウィット・ヘンソン / オマー・ベンソン・ミラー

あらすじ:

実在の黒人アメリカンフットボール選手のアーニー・デイビスの活躍と功績を描いた作品

自分はスポーツ全般に疎く、特に海外のスポーツの選手の事になると不勉強で、この作品のアーニー・デイビス選手の事も映画を観るまでは全く知りませんでした。

活躍した時代が1960年代なので、どうしても公民権運動や人種差別とは無関係ではいられないのが本当に残念です。本来、スポーツ選手であればプレーの事や自身のコンディションやチームの事だけを考えていければいいのでしょうが、黒人選手というだけで(黒人選手だけではないですが)他の事とも戦わなくてはいけないのが本当に大変だし辛い事だと思いました。

大変な時代の事も描いてはいるのですが、この作品はスポーツ映画として本当に面白かったです。そしてアメリカンフットボールという競技にも興味が出てきたので、まずはルールから調べてみようと思いました。

それではここからはいつも通り衣装を見ていきましょう。

主に描かれるのがアーニーのシラキュース大学での活躍なので、大学生活の描写が出てくるのですが、その中で着ていたブロックチェックのオープンカラーのシャツが気になりました。

柄は違いますが、ビームス プラスでも大学で着られる様なシャツが今期も出ますよ。



ビームス プラス / マドラスチェック オープンカラー シャツ
カラー:レッド、ネイビー
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥13,200(税込)
商品番号:38-11-0483-139

こちらも毎年定番となっているマドラスチェックのオープンカラーのシャツです。シルエットもボックスシルエットで襟も開襟なのでボタンダウンシャツとは一味違ったよりリラックスした雰囲気で着て貰えると思います。

このシャツは既に入荷しているので、お近くの店舗に問い合わせて頂ければと思います。

アメリカンフットボールのルールを知らない自分でも充分に楽しめる作品でした。

それでは『エクスプレス 負けざる男たち』お楽しみ下さい。


コヴ

BEAMS PLUS ロードショー 第101夜

初めまして、ビームス 大宮 スタッフのコヴと申します。

この時間は、私の独断と偏見で、アメリカに(BEAMS PLUS)纏わる映画を新旧問わず紹介していきたいと思います。

では、早速。


こんばんは。BEAMS PLUS ロードショーへようこそ。

ナビゲーターを務めさせて頂きます、コヴです。

今宵も、新旧問わずアメリカ(BEAMS PLUS)に纏わる映画をご紹介。



第101回目はこちら


『パーフェクト・ワールド』(1993)

監督:クリント・イーストウッド

出演:ケビン・コスナー / クリント・イーストウッド / T・J・ローサー / ローラ・ダーン

あらすじ:

脱獄犯のブッチ・ヘインズは8歳の男の子であるフィリップを人質に逃げている。そして逃亡を重ねる中で二人の距離感も変わってくる……

脱獄犯と人質の少年の話なのですが、まるで二人の少年の旅を見ているようでした。

良かった頃の記憶の父親を求めるかの様に、ここではない何処かを目指しているブッチと、そのブッチにまだ見ぬ父親の姿を重ねるフィリップ。
年齢の差こそあれ、友達との旅を見ている様な気になりました。そしてある出来事が切っ掛けで、決定的な悲劇に向かっていきます。いつか絶対に終わりが来るのは分かっているのに、それまでの旅路が上手く行っている様に見えるからこそ、本当に残念でした。是非、結末はご自身で確かめて頂ければと思います。


それではここからはいつも通り衣装を見ていきましょう。

やはり今回はブッチの格好に目が行ってしまいます。逃走の途中で盗んでいるので、後半にはいているジーパンはかなりウエストが大きいですしシャツも大きそうです。そして足元は多分、無名のワークシューズだと思うのですがそれが本当に格好良く映りました。そしてそんなワークシューズに引けを取らない物をビームス プラスでも扱っています。


ビームス プラス / オックスフォード ワークブーツ
カラー:ブラウン
サイズ:6.5~10.5
価格:¥30,800(税込)
商品番号:11-32-0372-335

今もアメリカ生産でワークブーツや軍用のブーツを作っているメーカーに別注をして作ってもらっているワークシューズです。アッパーのレザーにはしっかりオイルが染みこんでいるので、ちょっとの雨なんかは気にせずに履いて頂けますし、ソールも厚みがありつつ、適度な軽さと柔らかさがあるのでとても履いて頂きやすいシューズだと思います。

そして何よりみんな大好きな「MADE IN USA」です。

気になる方はお近くの店舗に問い合わせ頂ければと思います。

それでは『パーフェクト・ワールド』どうぞお楽しみ下さい。


コヴ