スタッフ「丹羽 望」の記事

アイルランドからの贈り物。




皆様こんばんは!!


4/10(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です。




先行予約、店舗取寄せ...

どこかで耳にした事のあるワードですが

先日そのメリットを改めて実感し

個人的に盛り上がりました。

なるほど...




さて

今回はこちら。

アイルランドのニットメーカー

Inis Meain(イニッシュマン)製。



INIS MEAIN / Patented Aran Vest
カラー:ナチュラル、ネイビー
サイズ:S,M,L
価格:¥39,600(税込)
商品番号:38-05-0042-750


ナチュラル、ネイビー



このブランドは伝統的なものを大切に

しながら、モダンなものも取り入れる。

そんなスタンスのメーカーです。



ずいぶん以前の思い出話になりますが

出張でアイルランドに行った時のこと。

大きな合同展示会があり、大小様々な

アイルランドのメーカーが出展して

いました。伝統工芸的なメーカーが多く

楽しめました...が、イニッシュマンが

出展していない...何故?何でや?


何と!!すぐ近くの瀟洒なホテルの一室で

単独で展示していました。驚き。

社長にお目にかかるなり、開口一番

“伝統的で退屈な傑作だらけだろう??

ガハハハ!!” (→私の意訳です。)とジャブを

喰らい、握手を求められました。

そして伝統を活かしながらモダンさを

取り入れる事の大切さをかなり熱く語って

くださいました。(その後、パブにご案内

頂き、本場ギネスビールで酩酊...以下略)

この時の社長の話はかなり印象深く

私自身、大きく影響を受けています。


思い出話がかなり長めになりました。


今回のこちら

伝統的な織り柄がとにかく美しい。

そんな工芸品的な良さを活かしながら

モダンな雰囲気で表現されています。



近くで見るとカラーリングが絶妙です。

黒に近いネイビー×インクみたいな

ブルーのミックス。独自の深みが感じ

られます。




背中はプレーンな編みです。



素材はヨーロッパ産のリネン100%

程良い光沢としなやかさです。


トレーサビリティの証。



ここでスタイリングの一例を。

私が年間で200日位の頻度で選ぶ

ブラック×オリーブ×黒靴の組み合わせ。

このベストが加わると絶妙に良い感じに

変化します。あまり目立たないけれど

伝統的な柄と美しいカラーリングが

私のワンパターンに良い変化を与えて

くれます。




改めてデザインについて。

詰まり気味のネック周りと

解放的な肩周りのユニークな対比。


個人的にかなり好きなかたちです。

Vネックのベストとは一味違う感じが

とても良い感じです。

夏は半袖Tシャツと組み合わせるのも

吉かと。



トラディショナルでモダンな変化球。

是非おすすめ致します。







私の

最近の...recently...

冒頭の話の続きです。

それはディスクユニオンさんのサービス。

少しばかり前にいわゆる先行予約をして

忘れかけた頃に入荷連絡が突如。

これが何だかとても嬉しくて喜び倍増。

不意打ちの感じで連絡が来るのが

自分には良いのだと思います。


ちなみにその物件とは?

英国のレゲエバンド

Creation Rebel(クリエイション レベル)の

スペシャルなボックスセット。(6枚組)


レゲエ狂(白人)プロデューサーが

在英ジャマイカン達の力を借りて

自分の脳内で響くレゲエサウンドを

実現!!という驚異的プロジェクト...

長くなるので以下略。

で、やはり職業柄、単品買いよりは

複数買い...財布が軽快になりました。


上から

CAN(ドイツ)

Lee Perry(ジャマイカ)

Dieter Moebius(ドイツ)

そしてCreation Rebel(英国)

詳細は店頭にて??





私の

最近の...recently...その②


原宿遊歩道エリアにある名店

FOVOSさん。久々にお伺いしました。

すると...何と昔買い逃したシャツが。


かのBlack Fleeceシリーズのシャツ。

サイズ表記“BB3”

数年越しの嬉しい買い物。

自分好みなカラーリングの

スクールマフラーも発見。

次の冬が楽しみです!!

FOVOSさん、ありがとうございました。





私の

最近の...recently...その③


先日、休憩中に大江戸骨董市に。

以前こちらで紹介した元スタッフの店

“Nichi”が出店していました。


相変わらずのユニークな品揃え。

今回は岩手盛岡の阿保一郎という作者の

こけしを入手しました。(画像中央)




さてさて

相変わらずの不安定な天候続きですね。

先日は冷たい雨が降り近所の桜は見事に

散りました。残念。それにしても日中と

日没後の気温差がかなりシビアなので

どうかお気をつけてお過ごしください。


では、また来週!!


ビームス プラス 丸の内

丹羽 望







↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。




おすすめのシャツジャケットです。




皆様こんばんは!!


4/3(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です。



いよいよ4月。入学/入社式真っ盛り。

みなさん眩しく見えます。自分も100年前

こんな感じだったのだろうか...自問。



先日の休み。例によって定点観測的に

上野アメ横の店舗等を巡回していました。

先週も巡回したばかりでしたので

あまり期待せずに行ってみると...!!!

予測をはるかに超えたモノと出会う事が

出来ました。やはりこまめに行くのが

吉ですね。行って良かったです。

そして、嬉しさでフワフワした気分で

蔵前方面に発作的に歩を進めていました。

3駅分くらい歩き、そろそろ疲れと飽きが

出始めた頃、交差点の先をふと見ると

幻の如き光景が!?






さて、今回はこちら。引き続き

TUBE(チューブ)別注シリーズより。







TUBE × BEAMS PLUS / 別注 Check Shirt Jacket
カラー:ネイビー
サイズ:S,M,L
価格:¥42,900(税込)
商品番号:38-18-0563-063



シャツジャケット。名前の通りに

シャツとジャケットを折衷した

両方の良いところどりなウェア。

それが斎藤さんの手にかかると?


先ずファブリック。

メンズスタイルのベーシックカラーである

ネイビーをベースにブルーのチェック柄が

映えています。シンプルで美しいです。

そしてよく見ると、このチェック柄は

織りではなく、ステッチで表現されて

います。これはヴィンテージ生地等で

見られたものを新たにデザインとして

表現したものです。

感触はザラっとして独特の凹凸があり

良い雰囲気です。



次にディテールについて。

衿は少し前下がりのオープンカラー調。




背中側にはハンガーループが。




サイドには

アジャスターを装備。

ボタン2個ではなく、ホール2個仕様。



そしてシンプルなバッチポケット。


野球のホームベースみたいな形状です。

さり気ないアクセントになっています。




肩周り。


肩から側章みたいな切り替えになって

いるのがユニークです。



裏側のパイピングにもご注目を。


通常でしたらネイビーを選びますが

敢えてホワイトです。

どこかユーモラスですね。





ボックスシルエットのカバーオール的な

雰囲気が魅力的だと思います。

ジャケットとしてもシャツとしても

お楽しみ頂ける1着。

軽快な着心地ですので、正にこれから

おすすめです。






私の

最近の...recently


冒頭の続きです。

先ずはアメ横エリアにて確保したのは


PARKER(パーカー)のボールペン

鈍いシルバーカラーが美しい。




で、丁度グリップする部分だけに

細かく凹凸がつけられています。




そして...現行には存在しない

USAメイド。嬉しすぎ。




私の

最近の...recentlyその②



蔵前で見た奇跡。

我が目を疑いました。


何とGARAKUTA貿易さんの復活。

見覚えのある元スタッフさん達が

オーナーの了承を得て、再出発。

これまた嬉しすぎ。

さらに嬉しかったのは!!何と顧客様が

偶然いらっしゃった事。嬉しすぎ。


で、今回は?


夜光物質を封じ込めたカプセル?を

買いました。USAメイド。


眩しすぎ...とは?

実用性があるかどうか怪しいけど

魅力的。そんな夢のある商品がずらり。

またお伺いします。




私の

最近の...recentlyその③


ビームス ボーイ 原宿にて


louise,mana et sae


この日は春らしく

pink&indigoをドレスコードに。

軽やかでキュートな仕上がり。

自分達のブレザー圧力団体みたいな

スタイルとは真逆です。笑


実はその前日。


ビームス 恵比寿に移籍?した

hinacoと再会。

原宿とは異なる忙しさに戸惑いつつも

頑張っている様子でした。






さて、天気の変わりっぷりはともかく

気温はそれなりに安定してきました。

やっと春のファッションをイメージし易く

なってきたと思います。皆様、改めて

体調管理を万全になさってお過ごし

くださいませ。


では、また来週!!


ビームス プラス 丸の内

丹羽 望







↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。



おすすめのインダストリアルな?セットアップです。




皆様こんばんは!!


3/27(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です。




先日の休み、意識して通常よりも早めに

ルーティンをスタートしてみました。

いつもは近所のパン屋さんのお気に入り

メニューの焼き上がり:12時前を基準に

昼食〜結果、出発が遅くなり水泳だけで

1日が終わる感じでした。

理想は水泳〜サウナのデュアスロンを

達成し、尚且つレコード店にも...という

欲張りコース。とにかく考え込まずに

動く事を実践するのみでした。

結果はいつもより1時間早く昼食を済ませ

水泳もその分ノルマを早く達成出来ました。

時間を満足のいく様に配分する事が出来て

そして久しぶりにお気に入りの場所に

行ってみると...





さて今日はこちら。

TUBE(チューブ)別注のセットアップです。



TUBE × BEAMS PLUS / 別注 3button Cotton Jacket
カラー:グレー
サイズ:S,M,L
価格:¥47,300(税込)
商品番号:38-16-0499-063

TUBE × BEAMS PLUS / 別注 Patchwork Vest
カラー:グレー
サイズ:S,M,L
価格:¥28,600(税込)
商品番号:38-06-0108-063

TUBE × BEAMS PLUS / 別注 Cotton Trousers
カラー:グレー
サイズ:S,M,L
価格:¥26,400(税込)
商品番号:38-23-0242-063



チューブはデザイナー斎藤久夫氏が

手掛けるブランド。スタートは1979年と

長く続くブランドです。1981年からは

弊社のアドバイザーとして、素人集団だった

私達に数多くのヒントを与えてくださって

います。そしてそれは現在でも。

私も店頭でお話しさせて頂く事があり

まさに神様との邂逅みたいな時間です。


ここからブランドについて少々。


私個人の印象としては、初期の頃から

トラディショナルな物を斎藤さん独自の

視点で再構築〜ユーモアも交えながら〜

という雰囲気が全く変わっていないと

思います。変化球だけれど敷居低め。

それ故に、永きに亘っての強力なファンを

よくお見かけします。例えば各社別注の

チューブ商品コレクターの方とか。

本当に熱いです。




さて、今回のモデルは?

アメリカントラディショナルらしい

夏の装い:コットンスーツを斎藤さん流に

アレンジしたもの。



カラーは代表的なベージュ〜カーキでは

なくて、グレーです。このカラーリングが

既に絶妙な変化球です。


斎藤さんによると

アメリカントラディショナル初期の

夏のスーツは、どこかワークウェアを

彷彿とさせるコットン生地が用いられて

いたそうです。確かにしっかりハリのある

ポプリン×グレーカラーの組み合わせは

少しだけインダストリアルな印象ですね。



それぞれディテールを見てみましょう。


60年代に向かって洗練されていく

途中経過を感じさせる大胆な細さの

ラペル。3ボタン段返り仕様です。




ミシンステッチが各所に走る仕様も

アメリカントラディショナルらしい感じ。



そしてシェイプがほとんど無い

ボックスシルエット。

でも肩幅はコンパクトに抑えて

すっきりした袖周りなので

着ると実にちょうど良いです。



今回はベストもあります。


程良いVの開き具合。

ジャケット同様にシェイプ少なめ。

さり気ないポケットの遊び。

そして...

背中は驚き...スペシャルなパッチワーク!!




でも正面から見るとシンプル。


ユーモアを感じさせてくれるギャップ。



そしてトラウザーズは?




やや太めのストレートな形で

とても履きやすいです。




ディテールはワークウェアを想起させる

ポケット仕様です。スーツと最も縁遠い

パッチポケット&太いベルトループが

かなりユニークです。



さてさて

スリーピースで着ても

それぞれセパレートで着ても

楽しめる...私はこのジャケット×デニムや

このトラウザーズ×ギンガムジャケット等

早速イメージしていたり。



ベージュ〜カーキ系の王道カラーを

既にお持ちの方にも!!次の一手ですね。


とにかくおすすめのアンサンブル。

是非ご検討ください。






私の

最近の...recently


冒頭の続きを。

時間を上手く工夫して行けたのは?

台東区東上野にある寿湯さん。


サウナも充実している銭湯。

で、実はこれまでに何度か弊社

ビームス ジャパンとコラボしていて

今期も“銭湯のススメ”というイベントで

協力して頂いていました。




私はその事をすっかり失念していました。

そして、お邪魔した日が丁度イベントの

最終日でした。何たる幸運!!





私の

最近の...recentlyその②


神宮前便り 番外編@二子玉川

先日、道場(=プール)に向かう途中に

ビームス ボーイのhinacoから連絡が。


hinaco,deuxgumi et sae


ビームス 二子玉川にて

Individualized Shirtsオーダーイベント。

(〜3/24)


BOY女子vs.生地見本軍団


hinaco,sae et saqui


かなり悩みに悩んだとの事。

3時間ほど経過だったそうです。笑

オーダーで悩むのは愉しき事ですね。

ちなみに私は毎回ほぼ同じミニマリスト。

秒殺オーダーです。





私の

最近の...recentlyその③



YMO(イエロー マジック オーケストラ)

“Solid State Survivor”


先日、ビームス レコーズにて。

日本のいや世界の電子音楽の歴史を

塗り替えた1枚。

常にalternativeであれ!!と教えてくれた

彼らの代表作。


また近々投稿予定です。

その筋の方、お楽しみに!!






今週もまた冷たい雨の1日〜翌日は嘘の様に

晴れと身体がびっくりな毎日。桜の開花も

ずれ、桜なし花見というシュールな宴が

各地で催されています。皆様、くれぐれも

お気をつけてお過ごしください。

春はもうすぐです。


では、また来週!!


ビームス プラス 丸の内

丹羽 望







↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。







USAの銘品です。




皆様こんばんは!!


3/20(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です。




今月が年度終わりになっている企業が

多い為なのか、テナントが移転したりで

エリア内が何となく慌ただしい感じです。

いつもランチタイムに回遊している

場所にもその流れが迫っている様で

4月からの変化に期待•不安半々です。





さて

今回はこちら。

アメリカの老舗バッグブランド。

Ghurka(グルカ)


質実剛健を絵に描いた様な武骨さを

湛えつつ、尚且つ優雅さも感じさせる

デザイン&ディテール。


ビームス プラスではブランドの代表作

No.5 Examiner(イグザミナー)を

別注しました。





GHURKA×BEAMS PLUS Examiner KVC
価格:¥253,000(税込)
商品番号:38-62-0012-379





このカラーリング、まさに代表的な

イメージの筈ですが、何と!通常には

ラインナップされていませんでした。

そこで、トラディショナル好きな

私達らしい配色を...という事で

今回実現させました。



youth4者4様


kosei




arimong




satoo



taro


スタンダードだけれども

実はかなりスペシャルな逸品。

是非おすすめします。







...そして今回は改めて

No.5のオーダーについて。


こちらは、表側のマテリアル、金具や

ストラップ等、細かくオーダー出来る

スペシャルな機会になっています。




コットンツイル各色




グルカ ヴィンテージレザー




ホーウィン クロムエクセル




ストラップ各種



少し変わったalternativeな配色が

気になられる方には、こちらの

オーダーもありかと。



ちなみに私は...ご想像通りかも

しれませんが、ブラック愛好家です。

となると...今回は別注モデルではなく

ひたすらブラックをオーダーするのみ。


オールレザーもかなり魅力的ですが

今回はコットンツイル×レザーで

考えております。 


裏地のチェックは抑えめカラーにして

そして金具類はシルバー系カラーです。

ちなみにMat Nickel(つや消しニッケル)と

呼びます。良いですね。


これで私らしいミニマムブラックな

イグザミナーが完成予定...楽しみです。

Examiner in black...ですね。



皆様も何かイメージをお持ちでしたら

是非ご来店ください。想像するだけでも

かなりお楽しみ頂けるはずです。

ファッションは想像(創造)です。


ビームス プラス 丸の内では

3/24(日)迄、絶賛開催中です。

そして

お待たせ致しております!!

ビームス 神戸

3/29(金)~4/1(月)







私の

最近の...recently

冒頭の続きですが、ランチタイムに

時折お邪魔していたお店が閉店に。

いつもあると思っていた場所が急に

無くなると判った時の戸惑い。


沖縄料理やちむんさん

3/24日で閉店予定。残念です。

たいした来店回数ではないにも関わらず

お店の方が覚えていてくださっていて

メランコリックになってしまいました。


ちなみに移転先をお探し中との事。

再会を楽しみにしております!!





私の

最近の...recentlyその②


先日、新宿エリアを回遊し

ジャケット用ボタン等を入手。

すっかり日は傾き、そうなると

アノ店に...JAMESONが私を誘う...


筈でしたが、店内はインバウンドの

皆様多めで満席でした。

商売繁盛何より。


また近々!!





私の

最近の...recentlyその③


神宮前の集い。


louise et hinaco

何かの広告写真っぽい決まり方!!

いつもありがとうございます。






さてさて
最近は春に向かってより活発に天候が

変動しています。春の陽気かと思ったら

翌日は一転!!北風がシビアな冬の天気に...

毎日のお洒落を楽しみつつ、天候と上手く

お付き合いを。


では、また来週!!


ビームス プラス 丸の内

丹羽 望







↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。




おすすめのユニークな1着。




皆様こんばんは!!


3/13(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です。






先日の休み、例によって上野アメ横の

定点観測スポットを巡回していました。

筆記用具、輸入ウェアなどなど...

あちらこちら。これまでも何度も

面白い出会いがありました。

そして今回、これまた意外なものに!!





さて

今回はこちらです。



KENNETH FIELD Boston Gingham
カラー:ホワイト×ネイビー
サイズ:36,38,40,42,44
価格:¥88,000(税込)
商品番号:38-16-0494-066



KENNETH FIELD(ケネス フィールド)

新作商品です。



先ずは

比較的大柄なギンガムチェックが

目を惹きます。ギンガムと云えば...

コットンブロードの印象強めですが

こちらはリネン100%になります。

コットンと比べて、かなりザラっとした

素材感になり、シワっぽい風合いも

相まって、これからが楽しみな感じ。


今回のこちらの生地は

アイリッシュリネンの代名詞的存在

Spence Bryson(スペンス ブライソン)に

よるものです。



昔話になりますが、以前に草野氏から

リネン生地について話を聞いた事があり

アイリッシュリネンはやや丸みを帯びた

シワが出来るのが良い...との事でした。

それ以来、私もリネン生地を見たら

どの様なシワになるのか想像する様に

なりました...と、思い出話はこの辺りで。



次いで

デザインについて。

モデル名はBoston(ボストン)。

先シーズンから登場している型です。

おさらいになりますが、かなり個性的な

デザインが魅力的です。


大きめのラペル


かなりボールドな印象です。



フロントは2つボタンです。


フォルムははっきりしたボックス型。

ウエストのくびれ殆ど無しです。



そして短めの着丈。


サイドフラップ下部分の短さに

ご注目ください。



後はノーベント仕様。





袖口は不思議な位置•間隔で並ぶ

3つボタンです。


ちなみにブランドオリジナルの

美しいホーンボタンです。



そして肝心の仕立て方は?

芯生地薄め、パッド無しの軽快な仕様。

袖裏地無しなのでシャツ的です。



アメリカントラディショナルらしい型が

確立される以前の過渡期的な魅力。

私は個人的にそう解釈しています。



着丈短め、ボックスシルエットで

軽量...真夏も快適に着られそうです。

太いシルエットのトラウザーズや

ショーツとも好相性な感じです。



やや早めではありますが

夏もお楽しみ頂けるジャケット。

是非ご検討ください。






私の

最近の...recently


冒頭の続きになります。

アメ横エリアで出会ったのはこちら。


DE CECCO(ディチェコ)の麺。

イタリア産パスタと云えば...なこちら。

大手スーパー等の販路ですと

末端価格(500g)¥350位で取り引き

されて久しい現状なのですが

私が定点観測しているお店ですと

何と!!¥240でした。所謂ヤベェ...です。

全部買い占めたい衝動に駆られそうに

なりましたが...やはり大人として

他の同好の士達の為に残しました。






私の

最近の...recentlyその②


先日、ビームス ボーイ 原宿スタッフ

hinacoが訪ねて来てくれました。

(ちなみに彼女は3/16からは

ビームス 恵比寿に。新天地で頑張って!)


で、記念撮影。眺めると私のスタイルが

リアルにドライバー的ユニフォームに

見えます。まるで彼女の専属運転手的。

以前にロンドン出張に行った際に

タクシー運転手がブレザーを凛々しく

着て、クラシック車を運転していました。

ユニフォームって面白いですね。


そしてそこから更に別回路の記憶が...

ふと英国の音楽家を思い出しました。


Jah Wobble(ジャー ウォブル)

主にベース奏者として知られています。

レゲエの影響を強く受けてはいるけれど

独自の癖ありフレージング。模倣者多数。

もちろん私も含まれます。

一時、音楽“産業“に嫌気がさしてしまい

引退し、タクシー運転手になりました。

その後、復活して現在も精力的に活躍中。

画像中央の作品(漫画風)はタクシー時代の

エピソードを音楽化した傑作です。

ちなみに握手してもらった事があります。





私の

最近の...recentlyその③


私はコラージュ的な美術が好きで

そういった画集も密かに集めています。

大昔、友人達とメールアートと称して

作った稚拙なコラージュを送りつけ合い

批評し合う...という不毛な遊びも少々。

という訳でコラージュという単語には

ついつい反応してしまいます。 


広がるコラージュ展

目黒区美術館


先日、私とはかなり縁遠い目黒区に。

コラージュをテーマにした展示が

興味深かったです。リアルに切る/貼るが

元々の表現法ですが、以降の絵画等に

応用された軌跡も解り易く展示されて

かなり見応えありでした。






さてさて

気候はますます変化が大きくなり

冷たい雨の翌日が嘘みたいに晴れたりと

極端から極端に移ろう毎日です。

皆様是非お気をつけてお過ごしください。

では、また来週!!


ビームス プラス 丸の内

丹羽 望







↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。






おすすめの自由なセットアップ。




皆様こんばんは!!


3/6(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です。




私はレコード店に行くのが好きで

本当にライフワーク的な感じです。また

それと同じ位に書店に行くのも好きです。

新品も古書もどちらも見に行きます。

父親が本が好きで、沢山の蔵書があり

その量の多さを巡って、母親がよく怒って

いました。こんなに沢山いつ読むの?と。

で、私も同じDNAを受け継いでいる様で

今度...そのうち...読みたい...と思ったら

即!買う癖があり、読まずに積んだままの

本が少々...多々...かなり...あります。

先日、ぼんやりと本の山を眺め、フッと

数年前に買ったユニークな一冊と“再会”を

果たしました...




さて

今回はこちらです。



昨シーズンデビューしたばかりの

Unlikely(アンライクリー)から。



Unlikely / Unlikely Assembled Sports Coat Tropical
カラー:Gray,Navy
サイズ:M,L,XL
価格:¥90,200(税込)
商品番号:38-16-0493-910

Unlikely / Unlikely Sawtooth Flap 2Pleats Trousers Tropical
カラー:Gray,Navy
サイズ:M,L,XL
価格:¥49,500(税込)
商品番号:38-23-0239-910

→Unlikelyは販売規約がある商品です。

詳細は店舗までお問い合わせください。



ご存知の方が多いとは思いますが

デザイナーの中田慎介氏は元弊社に

在籍していたスタッフ。

個人的思い出になりますが...

私が迷走の旅を終え、ビームスに拾って

貰った時の心優しい先輩...それが中田氏

でした。一緒に数年間働いた思い出は

宝物です...とメランコリック話はこの辺で。



さてさて

私がUnlikelyから感じる魅力は

大胆なサイズ感。それに対し細かい仕様。

そして若干の逸脱。でしょうか。



今回紹介するセットアップ。

メンズウェアの世界では欠かせない

グレーとネイビーの2色展開。

いわゆる定番、staple...


でも

そんな定番云々的ワードは関係ない感じ。

ニュートラルに見えるけれど何処か違う...

そんな魅力があると思います。


普段の私はトラディショナルとか

スタンダードとかそういうワードを

大切にする番人みたいな役割ですが

いざUnlikelyに向き合ってみると

色んな情報の呪縛からフッと

無重力になれる様な自由さ。



ディテールも見れば見るほど面白い。

遠目ならアメリカントラディショナルな

印象ですが、袖を通してみると...

芯地や肩パッド抑えめの柔らかい着心地。

カバーオールジャケット的な感じです。

でも、存在感のあるラペルがこの服が

ジャケットである事をやんわりと

主張しています。











ライニングはナイロンリップストップと

メッシュの組み合わせ。

スポーツウェア的な発想。



袖裏は肘周りがメッシュで曲げ易いです。





そして個人的に最もユーモアを感じた

ディテールが...

3ボタン段返り仕様ですが、第一ボタンが

実はありません!!ボタンホールのみです。


この段返り仕様は昔から存在している

不思議なディテール。使用しない前提

ながらも律儀にボタンホール&ボタンが

設けられています。

で、こちらはそんな不思議な伝統に対し

異議申し立てをユーモラスに行なって

います。で、それは着ている本人にしか

判らない。笑。



そして

トラウザーズは先に発表されていた

チノクロス素材の2プリーツモデルの

ディテールを踏襲しています。


ノコギリのギザギザを連想させる

ウォッチポケット。




大胆な幅のステッチ仕上げ。

一般的ドレススタイルでは見かけない

ディテールです。





画像ではいつも通りにシャツ&タイを

コーディネートしています。

けれども、やはり、従来のセットアップ

スタイルと似て非なる雰囲気です。

上下揃ってもカッチリし過ぎない。

着用シーンとかカテゴリーとか

あれこれ考え込まずに楽しめる1着。


皆様既にネイビーもグレーもお持ちかも

しれませんが、こちらはまた全く新たな

別物の選択肢だと思います。

是非、天の邪鬼で行きましょう!!






私の

最近の...recently


冒頭の続きです。書籍の山を一瞥。

ずっと存在を忘れていた一冊。


“アンビエント ドライバー”

細野 晴臣著





画家 伊藤 桂司氏のコラージュも!!



音楽家 細野 晴臣氏がいわゆる

アンビエントミュージックに

浸っていた時期があり、その時期に

雑誌連載していたコラムをまとめたもの。

音楽のみならず様々な事象について

ユニークな視点で語られています。

そして内容が面白いだけでなく

デザイン•装丁も素晴らしいです。

執筆時期で前半と後半になっていて

活字の色がさり気なく変わっていたり

カバーの裏にもデザインがあったりと

まさにアートブックです。所有する喜びが

感じられる1冊です。





私の

最近の...recentlyその②


“King Perry” 

Lee Scratch Perry

鬼才アーティスト最晩年作。

彼を師と慕うアーティスト達が結集。

素晴らしい最終作(泣)に...

→近々ビームス レコーズ レーベルの

フォトログにて紹介予定です。

是非お楽しみに。





私の

最近の...recentlyその③



神宮前エリア会。

ビームス ボーイ 原宿のスタッフ達と。

(hinaco,mana,deuxgumi et saqui)

楽しい時間をありがとうございました!!






さて、春が近づくにつれて昼夜間の

温度差が大きくなり、変化のサイクルも

早く短くなってきました。三寒四温です。

皆様、改めて体調管理を万全になさって

毎日を楽しくお過ごしください。





では、また来週!!



ビームス プラス 丸の内

丹羽 望





< Instagram >



↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。









粋な縞柄を愉しむ。




皆様こんばんは!!


2/28(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です。




先日、仕事から戻り、郵便受けを見ると

いつもの海外通販ではなく、もう一つ

別の楽しみなものが...

こちらも不定期で予測外なもので

毎回忘れた頃に届き驚かされます。







さて

今回はこちらです。


ビームス プラスの新作ジャケット。

何やら渋い濃い色のストライプ柄...


渋過ぎるのでは??

この生地は一体...



実は

シアサッカー生地でした。


BEAMS PLUS / 3B Box-Fit Jacket COOLMAX(R) Sucker
カラー:オリーブ系、ネイビー系
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥35,200(税込)
商品番号:38-16-0427-887




シアサッカーと言えば

アメリカントラディショナルの世界では

夏のエッセンシャルな存在。

アイコン的な夏のウェアのイメージ。

ですが、それはやはりホワイト地に

ブルー系のストライプだったはず。



で、今回のモデルはそれまでの

アイコン的イメージを大きく覆す配色。

濃色で尚且つストライプが目立たない。

全て真逆ですね。


敢えて夏らしからぬ天邪鬼な感じが

個人的には大きく惹かれるポイント。



ご存知の方もいらっしゃるかも

しれませんが、とある哲学書の

一節を思い出して...そして解釈して...

個人的には粋“いき”を感じています。

縦縞で、配色が渋く柄が目立たない。

まさに粋な仕上がりの縞柄。


“シアサッカー”とは呼ばずに

“縮み織り”と呼びたくなる感じ。

シアサッカーなのにどことなく

エキゾティックな雰囲気がある様な。



ここで急な思い出話で恐縮ですが

大昔に初めて濃色バティック柄の

アウターを買った時と似た感覚が蘇り...

何だか盛り上がっています。

かなりこじつけ的ですが...

濃色のエキゾティック服を春夏に着る

愉しみでしょうか。


といった突飛な個人的思い出話から

軌道修正しまして...再び生地について。

見た目はクラシックですが、やはり

我々らしくポリエステル×コットンで

現代的軽やかさを加えています。

快適なCool Max®︎です。

ちなみに米国ではいち早く夏服に化繊を

導入していました。そんな先人の知恵を

我々も再解釈しています。




そして

シルエットも従来から変わり

新解釈のゆったりとした物に。




アメリカントラディショナルの個性を

より際立たせたフィッティング。


同生地のトラウザーズもあります。

プレーンフロントはそのまま継承しつつ...


フィッティングで変化をつけました。

太めシルエット好みな私にはピッタリ。


BEAMS PLUS / IVY Trousers Wide COOLMAX(R) Sucker
カラー:オリーブ系、ネイビー系
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥22,000(税込)
商品番号:38-23-0176-887



そして細かい事かもしれませんが

黒蝶貝仕様のボタンも渋いです。




生地にさり気なく調和しています。






アメリカンでボクシーなセットアップ。

渋くて快適な1着です。


濃い色の服を涼しげに着こなす。

他の人とは少し違っている喜び。

是非おすすめします。





私の

最近の...recently


先日の郵便物はこちら。

神田の書肆ひやねさんより。

“こけし往来”第77集

不定期に届く小冊子。中には美麗な

こけし達が並んでいます。

表紙の作品は大昔の有力な蒐集家が

所有していた物。ちなみに入札価格は...

ここでは書かない方が吉。

他にも珍しい作品が多数出されており

なかなかの見応えです。


私は今回は小野川温泉在住の作者の

作品を狙っています。

ちなみに以前、作って貰いたくなって

電話をかけてみましたが、残念ながら

断られました。

当たりますように!!




私の

最近の...recentlyその②


コーヒーハウス デリカップさん。

比較的近所である墨田区の老舗。


まさにオールドスクールなナポリタン。

もちろん茹で置き麺を一気に炒める

ストロングスタイル。美味です。



さて、春が近づくにつれてなのか?

やはり天候の変化が大きくなっています。

先日は突如頭痛になり、何とか店舗に

辿り着いたものの引き返す事になり

みんなに迷惑をかけてしまいました...

皆様もどうか改めてお気をつけて

お過ごしください。春はもうすぐです。


では、また来週!!


ビームス プラス 丸の内

丹羽 望





< Instagram >



↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。




おすすめのモダン化された定番です。



2/21(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です。



先日、お茶の水のレコード店さんに

お伺いしました。ワンフロアの中に

恐ろしい位に幅広いカテゴリーの作品が

並んでいて、いつもチェックする際は

莫大なエネルギーを費やします。

レゲエ→スラッシュメタル→ジャズという

流れですっかりヘトヘトになりました。

で、〆にジャーマンエクスペリメンタルを

見たらば...信じられない様な物が...





さて今回はこちら。



Barbour × BEAMS PLUS / 別注 BEDALE New Barbour Tech Classic Fit
カラー:ブラック、ベージュ、オリーブ
サイズ:36、38、40、42
価格:¥59,400(税込)
商品番号:38-18-0246-232




Barbour〈バブアー〉別注モデルです。

ブランドについてはもはや説明不要かも

しれません。英国の老舗メーカーで

ロイヤルワラントも付与されている程。

(英国王室御用達ですね。)

名作モデルが多数あり、世界中で愛されて

います。ちなみにビームス プラスでも

お馴染みのブランドが、バブアーとの

コラボレーションモデルを発表した事も

ありました。

常に進化を続ける老舗だと思います。



今回紹介するモデルは定番名作である

ビデイルをベースにした物になります。

昨年に引き続き今年も展開です。




ビデイルと言えば...

エレガントなコーデュロイの衿。




ジャケットの上に羽織れる着丈。




可動域の多いラグランスリーブ。









カジュアルは勿論、ドレススタイルにも

マッチするモデルになります。



余談になりますが...

古着店さんを覗くと、ビデイルの見事に

経年変化した物が数多く並んでいて

長きにわたる人気ぶりが伺えます。



そんな定番モデルをビームス プラスの

フィルターを通して、更に着易く進化

させました。



先ずは生地。バブアーと言えば?

ワックスドコットンが代名詞的ですが

こちらはワックス無しの生地になります。


バブアー社自らが開発したもので

軽量で尚且つ撥水性を実現しました。

その名も“Barbourtech”

軽くてドライなタッチのバブアー。

昔ならば想像出来ない様な感じです。



しかも裏地のハウスタータンは

メッシュに変身しています。


と、かなりアップデートしましたが

優美なデザインはそのままです。

今までと変わりないフィーリングで

コーディネートして頂けます。



そしてフィットについては

クラシックフィットを採用しており

かなり着易くなっています。



カラーリングは今シーズンは

新色ベージュを加えて3色展開に。

新色は春らしい軽やかな印象です。


これまでに見られなかった新鮮さ。

新たにお選び頂くのに最適なカラーです。



当店のyouth達は2人共、新色を着用。

それぞれカジュアルとドレスのスタイルを

表現しています。


坂本



フェアアイルベストと

タータンパンツのスタイル。

ストライプタイをアクセントに。



河野


ブラウン系チェックのスーツスタイル。

ブリティッシュ〜アメリカンな感じ。

ダブカラーシャツ&ストライプタイが

渋いですね。




そして...

お待たせ致しました。

最後にはブラックカラー愛好家 

約1名...






ミニマムなブラックもやはり良いですね。

カラーリングによって雰囲気が変わります。


以上の通りに

スプリングコートの様にこなせて

尚且つスポーティーなニュアンス。

やはりビデイルはおすすめです。

是非ご検討ください。





私の

最近の...recently


冒頭の続きです。

ドイツのいくつかのバンドはロック〜

前衛ジャズ〜現代音楽を交差させた感覚を

持ち、その独自の音楽性は世界中の

アーティストに影響を与えています。


そのひとつがGURU GURUというバンド。


上:“UFO”

下:“The Incredible Universe of…”


画像上(黄色)のデビュー作は

10分以上の長尺曲4曲のみという極端さ。

酩酊状態でUFOの離着陸を表現した曲を

含むロックの極北作。(1970年作)

で、何と新作が登場。軽やかでPOPな

デザイン。サウンドも良い意味でPOP。

酩酊ゼロながら、クセありワザありな

サウンド。まさか2020年代に新作を

出すとは...やはりドイツのベテランは

ヤバい。アツい。マチガイナイ。





私の

最近の...recentlyその②


先日2/14...

神宮前にて幸せな時間を過ごしました。


ビームス ボーイ 原宿の面々と。

saqui,sae et hinaco !

いつも有難うございます。

我が荒んだ魂の浄化と救済。





私の

最近の...recentlyその③


忘れた頃にやって来る海外からの

宝物。


“Clans&Tartans”  Collins

タータンチェックのミニガイド。


上にタータンの図案があり

下にクラン(氏族)の由来等の解説。

読み解くのが楽しみです。




今回この文章を書いているのが火曜日。

実はかなり気温が上がり、一体今はいつの

季節なのか?身体のセンサーがぐらつき

大変です。で水曜日からは真冬の寒さが

復活と...天に試されている気分ですね。

皆様、この極端な気候の変化にはどうか

改めてお気をつけてお過ごしください。




では、また来週!!



ビームス プラス 丸の内

丹羽 望





< Instagram >



↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。







おすすめの名物イベントです。その②



2/14(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です。




何度かお話しさせて頂いている通り

通販サイトを割とよく利用しています。

先日、AIによる?おすすめ的メールが...

改めて見ると1人の人間の嗜好とは全く

思えない位に雑多な並びに。

先ずはリバプールの残虐王?という枕詞で

お馴染みのバンドのデラックス版CDの

お薦めに大笑い。あの禍々しいサウンドと

デラックス版の組み合わせとは...笑。

で、勿論他にもレゲエ、ジャズ等の作品も

ずらりと。書籍も現代美術、伝統こけし、

陶芸、写真、筆記用具関連と...本当に

全く一貫性の無い並びでした。何やねん。

で、1番末尾に気になる物を発見してしまい

そのままポチッと。詳細は後程に。



さて

今週もビームス プラス 丸の内にて

絶賛開催中のこちらから。




INDIVIDUALIZED SHIRTS

TRUNK SHOW

2/10(土)•11(日)•12(月)

17(土)•18(日)



マイ私物が目立つ位置に...


1週目はありがたくも連日盛況でした。

皆様ありがとうございました。

そしていよいよ2週目に。



今回も

オーダー例をいくつかご覧頂いて

インスピレーション源になれば!!


このイベント期間中には
比較的多めに

登場するワードがあります。我々は

喜んでご説明して盛り上がっています。


今回はそんなワードにまつわる内容を。




先ずは
『プルオーバー』

市場では半袖シャツに多く見られ

夏の印象強めですが...




実は長袖も良い感じです。

ベーシックだけれど少しだけ

変化球の雰囲気に。

既製品ではなかなか見かけません。

“隠れ愛好家”多数の仕様です。




『クレリック』

ストライプやカラー生地×白衿。

クレリックシャツと言えば

英国調で台襟が高めのシャツみたいな

迫力あるイメージでしたが



こちらのGOLF(=ラウンド)カラー

ならば一気に柔和な印象に。

洗いざらしのまま着ても良さそう。

タイが似合うのは勿論ですが、無しで

シンプルに着るのもGOODですね。

ちなみにクレリック仕様は衿のみや

カフスのみでも承り可能です。




『エッジステッチ』

衿やカフス周りのステッチ。

入る位置によって印象が変わります。


左:端ギリギリ位置のステッチ。

右:お馴染みの位置。




『シャツフロント』

先述のプルオーバーに加えて

前立て部分の仕様をお選び頂けます。


スタンダード






プレーン






画像はどちらも私(=丸襟愛好家)の私物。

同じラウンドカラー×シャンブレーでも

前立てのデザインが変わると別物みたいに

印象が変わります。


プレーン仕様はチェック柄等と

組み合わせると柄がきれいに見えるかも...

閃きました。今回、自分で試してみます!!





そして何と!

最後に私の新作発表??です...

前回オーダー分の上がり品が

このタイミングで到着しました!!




コンセプトは

“真夏に着る爽やか濃色長袖シャツ”


生地はリネン。とにかく色濃いめの物を

2種類選びました。爽やか???な訳が?


衿は小さめで台襟低め。

ネック、胴回りのサイズはいつもより

大きく。


古着スポーツシャツのイメージで

裾周りはスリット付スクエア型。


脳内でイメージしながらサイズを決定。

まずまずの仕上がりだと満足しています。


洗いざらしにして真夏に着用する日を

今から楽しみにしています...




といった感じで

店頭にはまだまだ他にも様々なサンプルが

並んでおります。それぞれにスタッフ達の

こだわりが隠されていたりいなかったり。


以上

やや駆け足気味に紹介しましたが

皆様のオーダーの際にご参考にして

頂けたら幸いです。

週末は当店のスタッフ一同

心よりお待ち致しております。


いよいよ当店は

2/17(土)•18(日)


そして関西エリアの皆様!!

お待たせしております。あともう少々。

ビームス 神戸

3/9(土)・10(日)・16(土)・17(日)


アポイント制になります。

是非お気軽にお問い合わせください。







私の

最近の...recently


冒頭の続きになります。

私は個人的にアメリカについて記述された

書籍を読むことが多いです。多面性を持つ

国から生まれた物が世界に与えた影響。

音楽や美術は勿論ながら多岐にわたります。

という訳で今回選んだのがこちら。


移民国家アメリカの歴史

貴堂 嘉之


移民国家の形成について、これまでの

白人視点とは異なるアプローチで述べた

著作。華僑や日系人問題についても

触れられています。興味深い一冊。




私の

最近の...recentlyその②


Augustus Pablo

“ORIGINAL ROCKERS”


前回こちらで紹介させて頂いた

Pabloの名作がまさかの復刻。

BEAMS RECORDSにて発売中です。


近々RECORDSレーベルにて

こちらについて一方的に熱烈に

語る予定です。




私の

最近の...recentlyその③


マイALDENカスタムの巻。

当初はクレープソール仕様でしたが

リッジウェイソールに交換。

Something Britishな気分に。

雨の日が楽しみ...コードヴァンですが。







まだ寒い日が続きますが、日の出時刻が

僅かに早くなったり、丸の内エリアに

来訪する野鳥の種類が増えたりと少しずつ

春が近づいている様な感じです。体調管理を

万全にしながら、季節の移ろいを楽しみ

ましょう。



では、また来週!!



ビームス プラス 丸の内

丹羽 望





< Instagram >



↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。





おすすめの名物イベントです。



2/7(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です。




先日、東京は久しぶりの雪でした。

ワクワクしそうでしなかったり...

そして雪になると天の邪鬼な私には

正反対のイメージがふと浮かび上がり

その日に楽しむ音楽メニューに影響が。

さあ雪の東京で私が聴きたくなった

サウンドとは?!




さて、ビームス プラス 丸の内では

つい先日迄、スポーツコートフェアを

開催しておりました。連日のご来店

誠にありがとうございました。

で...本当に間髪を入れず怒涛の勢いで

次の催しが...







INDIVIDUALIZED SHIRTS

TRUNK SHOW

2/10(土)•11(日)•12(月)

17(土)•18(日)



そうです。

こちらもありがたくもご好評につき

長きにわたり継続させて頂いている

イベントになります。

アメリカを代表するシャツメーカーである

同社。期間中は豊富な生地やサンプルを

ご用意しております。


そのサンプルには?

クラシック〜スタンダード〜スリムという

フィットがあり、お好みに合わせて

オーダーを承ります。

→受注可能着数は同じサイズスペックで

2着からにはなりますが、全く異なる

雰囲気の2着を組み合わせてお楽しみ

頂けます。例えば白のオックスフォードと

ネルチェック等。また或いはお気に入りの

生地をベースに衿型を変えて2着とか?

まあとにかくお楽しみ頂けます!!



このイベントに合わせてスペシャルな

生地もご用意致します。


生地のラフな切り方がアメリカン...笑

詳細は店舗にお問い合わせください。



これは私見ですが...

このイベントではどなたもデザイナー的な

感覚でオーダーをお楽しみ頂けるのが

醍醐味かと思います。


通常なかなか商品化されていない

けれども、どうしても欲しい...

そんなお悩みをこのイベントでは

昇華させる事が可能です。


私の場合。

グレーのオックスフォードのシャツが

好み...でもスタンダードではない為

商品化はなかなか難しいのは承知。

大昔に一度だけ商品化に漕ぎ着けました。

が、ワンシーズンで幻に...

すみませんでした。

そこで

こうなりました...




ほぼ毎回グレーオックスフォードで

何らかのオーダーを続けています。




大好物はラウンドカラーですが

ボタンダウンカラーも勿論オーダーして

います。






同じボタンダウンカラーでも

ショートポイント版も良いですね。




ちなみにショートとロングを比較すると


かなり異なります。




そして

ポケットやカフスも選べるのも

楽しいポイントです。


私の最もフェイバリットなのは

“B”ポケット。


その名の通りボタン付きで絶妙な

隙間がペンと仲良し。



フラップ付きもあります。


名作シャツのデザインを彷彿と

させます。




カフスは私の場合ラウンド型一択ですが

実は他にも多数のデザインがあります!!

店頭でサンプルをご覧頂けます。





背中の仕様は?




画像のボックスプリーツの他に

サイドプリーツ/ノープリーツを

お選び頂けます。




見えない箇所にもポイントが。


名前が入ります。

アメリカの職人さんには解り難い名前で

大変かもしれませんが。笑



この様な感じで、微妙に変化を加えつつ

自己満足的に大いに楽しんでおります。



皆様もこんなシャツがあったら...

という何らかのイメージをお持ちでしたら

この機会に実現出来るかもしれません。


是非ご来店をお待ち致しております。

アポイントを承っておりますので

お気軽にお問い合わせください。



色々とお楽しみ頂ける

オーダーイベントになりますよ!!




私の

最近の...recently


雪の東京で私の脳内に鳴り響いた

サウンド。それは...


Augustus Pablo

オーガスタス•パブロ


ジャマイカの音楽家•プロデューサー。

鍵盤楽器奏者。主にヴォーカル無しの

インストルメンタルに名曲多数。

日本では教材として知られている

ピアニカ(鍵盤ハーモニカ)をレゲエと

組み合わせた鬼才。独特のマイナー調の

音色と図太いレゲエのリズムの同居は

唯一無二。太陽が似合わないレゲエ。

ちなみに彼がピアニカで参加した

PRIMAL SCREAMの楽曲“Star”は

美しい名曲。是非!!


そう言えは私は彼の最期のライブを

幸運にも観る事が出来ました...

雪を見ながら思い出しました。




私の

最近の...recentlyその②


神宮前便り


ビームス ボーイ 原宿スタッフ

hinaco et louiseより。

ブラック×ロイヤルブルーのキュートな

シンクロニシティ。

そう言えば...

以前に米国大統領のスナップから

アイデアを得てロイヤルブルーや

パープル、ケリーグリーンのソックスを

商品化した記憶が...

鮮やかなカラーリングのソックスが

気になる今日この頃。

やはり彼女たちは自分に閃きを

与えてくれます。





私の

最近の...recentlyその③


お気に入りの本


“Tartans”  Schiffer 

全3冊


“TARTANS” Collins 

豆本


バイヤー陣に貸し出していた本が

戻ってきました。

全3冊の物はクラン(氏族)のタータンが

アルファベット順に収録されている

豪華版。


そして豆本は左にクランに関する解説

右にタータンというレイアウトで

コンパクトながらも美しい1冊。


タータンはやはり面白いですね。






春物が本格的に並び始めた途端に雪...

本当に目まぐるしい気候の変化です。

皆様、改めて体調管理を万全になさって

お過ごしください。


では、また来週!!



ビームス プラス 丸の内

丹羽 望





< Instagram >



↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。






楽しめるオーダーイベントです。その③



1/31(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です。



先日、夜遅めに戻ると海外からの郵便物。

見るとオランダはアムステルダムから...

一体何を頼んだのか?

酸欠気味の頭をグラグラさせ記憶を辿り

部屋に。中身は?!





さて
今回も引き続き

ビームス プラス 丸の内にて開催中の

2024春夏スポーツコートフェアに関する

話題になります。どうかお付き合い

よろしくお願い致します。








イベントは1/22(月)からスタートして

早くも1週間が経ちました。ありがたくも

連日ご来店頂き大盛況です。

皆様をご案内させて頂いている時間...

色々な生地を並べ、イメージを重ね...

お話しを色々とお伺いさせて頂いています。

ゴールに向かう迄の紆余曲折がこれまた

オーダーの愉しみのひとつかも。



今週は自分が気になっている

生地を紹介させて頂きます。



スーツの部


何度かお話しさせて頂いている通り

私はブラックが好きで、オーダーの際も

無意識のうちにブラックを探しています。

ただし、ブラックのスーツはデイリーで

着るのはややハードル高めです。


以前、法事に参加の際、ブラックスーツを

着て空港に行き、ゲートを通過しようと

したら金属探知器が高らかに鳴り響き

気まずい空気になった事があります。

私のこのルックス×黒い服、探知器...

警備会社の方増員状態で全身チェックを

受けました。原因は?


と、話が逸れました。なるべく濃い色を

イメージするとチャコールグレーが。

でもミニマムな無地ではなく、微かな柄が

欲しい...そんな自分勝手さに合致する物...

ありました!!濃色チャコールグレー地に

やや大きめのグレンチェックが。

濃過ぎて無地みたいな仕上がり。

stealthなグレンチェック。




左HARRISON'S “SPRING RUM”

右FOX “FOX AIR”





スポーツコートの部


私はいつもストライプのブレザーを

探しています。先日、古着店さんで

見事に美しいものを見つけましたが

リアルにお子様サイズ...

めったにマイサイズのものには

出会えません。そういった理由から

イベントの際に出会うと即決です。





FOX “ANGLO-AMERICAN”

ダークグリーンにサックス×ホワイトが

映えるスクール調ストライプ。





スポーツコートの部その②


お客様をご案内している際に発見。


FOX“JOURNEY”より


自分好みのネイビー×ブラック。

チェックが目立たないstealth柄。

ですが残念ながら在庫切れでした...





スポーツコートの部その③


そして

自らがチョイスした生地から幾つか。


ブラック×ホワイトギンガム


薄いけれどパリッとした風合いが魅力。

タイプライター地のギンガム。




刺子


コットン×リネン地に縦方向に太めな

刺繍糸がびっしり。英国では見られない

ある種エスニックな?生地。




タータン


コットン×リネンの平織り生地の上に

タータン柄をプリント。チェックを

シュミレートした不思議な生地。




と...

自分なりに絞れてきました。けれども

会期終了迄、また迷うことにします。

それもまたいと愉し。



いよいよ2/4(日)迄になります。

是非皆様のご来店お待ち致しております。


and

関西エリアの皆様!

もうすぐです!!


2/10(土)〜18(日)

@ビームス 神戸

→2/15(木)は店休日を頂きます。







私の

最近の...recently


冒頭の話の続きです。


オランダからの贈り物はCDでした。


PHILIP BOA & THE VOODOO CLUB

“Diamonds Fall”


PHILIPはドイツのアーティストで多作家。

今作はエレクトロニック×ギターな作風。

過去にはスラッシュメタルの試作も...

で、今作には前回紹介させて頂いた

匠ドラマーJAKI LIEBEZEITがゲストで

参加。彼の超ミニマムなドラミングが

素晴らしいアクセントに。




私の

最近の...recentlyその②


ビームス プラスのマーチャンダイザー

長谷部はコラージュ作家として活動中。

羨ましい二刀流です。

先日、その展覧会に行ってきました。




コラージュ素材に緩やかに統一感があり

仄明るい感じの世界が築かれています。




私の

最近の...recentlyその③


私の心の支え...

ビームス ボーイ 原宿スタッフ達との

素敵な神宮前時間。


sae,louise et hinaco

avec闇のせーるすまん的な私。

いつもありがとうございます。






さて

店頭は徐々に春物が並び始めていますが

まだまだ寒さが厳しい日々が続きます。

楽しみな春をイメージしながら...残る冬を

乗り切って行きましょう。


では、また来週!!


ビームス プラス 丸の内

丹羽 望





< Instagram >



↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。
















楽しめるオーダーイベントです。その②



1/24(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です。



私はSNS関連は得意ではなく、波にあまり

乗れていない感じです。が、それでも

便利さは人並みには享受しています。

フッと入ってくるおすすめ情報的なものが

時に素晴らしい出会いに繋がる事も。

先日、まさにそんなイベントが。

詳細は後程...





さて

今回も

ビームス プラス 丸の内にて開催中の

2024SSスポーツコートフェア関連です。




先ずは




スタッフ自慢の?

私物のスリーブアウト並び。




前回お伝えした通り

私と河野ふたりで生地屋さんを訪問し

ピックアップしました。

私が閃き/主観的な生地選びを。

河野が冷静/客観的な生地選びを。

そんな役割分担で選びました。



今回は私が選んだものから幾つか

紹介致します。


ちなみに

ピックアップにあたり、自分のなかで

事前にキーワードを決め、それに準じて

生地選びを楽しみました。



先ずは

“粗野”

こちらの生地屋さんはリネンやコットンを

生地の段階で加工する事に長けていて

服として完成した時に最初からさり気なく

こなれた感じに仕上がります。




良い風合い。


珍しい刺し子もあります。


コットンなら重くなりがちですが

こちらはコットンリネンのミックス。




“ギンガム”

ブラック×ホワイトのチェック柄。 

特にギンガムはミニマムな柄の代表格。

シャツ的に羽織るにはちょうど良い。




タイプライター生地。理想的な風合い。




インディゴづかいのギンガムも。




“タータン”

どちらかと言うと秋冬生地のイメージ。

でも、コットンやリネンで表現すると

また新たなイメージで仕上がるかも。




安定感のあるオックスフォード生地。




ブロード。シャツ的な感じ。




変わり種。ブラックウォッチ調の

パッチワーク。




変わり種②プリントによるタータン。

通常は織りで柄を表現します。




“ダークマドラス”

夏の代表格インディアンマドラス。

鮮やかな発色が代表的イメージですが

実はダークなものも魅力的です。

過去の資料や自分の記憶をベースに

ダークマドラス的なものを選びました。





コットンブロード。



リネン。




キーワード以外にも素敵なものが...

ソリッドに見えるシアサッカー。

自分的にはstealthサッカーです。





カモフラージュ柄も少量揃えました。

下はstealthカラーでまさに自分好み。



何かユニークな1着が出来上がりそうな

予感がします!!




以上あくまでも一例でしたが

国内生地もバリエーション豊かに

ご用意しております。

海外生地とはまた異なる魅力があり

おすすめです。


会期は2/4(日)までになります。

是非、皆さまのお越しをスタッフ一同

心よりお待ち致しております。





私の

最近の...recently


冒頭の続きを。





『前衛』写真の精神:

なんでもないものの変容展

@松濤美術館 〜2/4(日)迄


このイベントは冒頭の通り、SNS経由で

知りました。

展示は日本に於ける前衛的写真表現の

移り変わりについて、年代別に解り易く

作品を配置しており素晴らしかったです。

私はモノクローム写真の光/影の雰囲気が

好きなので、本当に行けて良かったです。

もし宜しかったら是非!


フライヤー(カタログの下)が

実は3種類存在します。

展示会スタッフの熱意と遊び心が

素晴らしい!!





私の

最近の...recentlyその②


近隣のKITTE地下にある...


沖縄料理やちむん食堂さん

軟骨ラフテー丼セット


柔らかいラフテー(豚肉煮)の下には

実は細長く刻んだ昆布が隠れています。

そしてさり気なく添えられた山葵が

かなり良い仕事を。豚肉×昆布の

マッチングは長寿に繋がる健康食。





私の

最近の...recentlyその③


最近完成した個人オーダー分です。

チャコールグレー地の上を

ブルー×ブラックの格子がstealth調に

配置されたハリスツィードです。





さて、1月も下旬に入りやっと冬らしい

天候になってきました。寒さが本格化して

おります。どうか改めて体調管理を万全に

なさってください。



では、また来週!!


ビームス プラス 丸の内

丹羽 望





< Instagram >



↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。



楽しめるオーダーイベントです。



1/17(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です。



最近、立て続けにインターネット経由の

注文品が続々と到着しています。

先日は好きな音楽家に関連した作品が

偶然にもまとめて到着しました。

この音楽家は“カテゴリー”や“ジャンル”を

易々と飛び越えて表現する人。なかなか

大変です...





さて今回は

近々、ビームス プラス 丸の内にて

開催予定のスポーツコートフェアについて。




スポーツコートフェア

1/22(月)〜2/4(日)

@ビームス プラス 丸の内



2/10(土)〜18(日)

@ビームス 神戸

→2/15(木)は店休日を頂きます。




そもそも

スポーツコートとは?


アメリカ式の言葉で、スーツの上着とは

異なった単品のジャケットを指します。

その名通りスポーティー(=カジュアル)な

ニュアンスを含み、春夏シーズンですと

マドラス、リネン、シアサッカーづかいの

ジャケットが代表的です。

ちなみに、これは私見ですがブレザーも

仲間だと思います。


そう言えば、スポーツコートフェアの

前身はネイビーブレザーフェアという名の

イベントで、ひたすらネイビーの生地を

並べて皆様をお迎えする...いささか

冒険的自己満足的な内容でした。

懐かしい...ロマンチックな思い出を経て

以降は幅広い生地メニュー選択に舵を切り

現在に至ります。



さて

イベントの内容は?

ビームス プラスのテーラーラインの型を

ベースにしたオーダー受注会になります。


ボックスシルエットに近いゆとりある胴体

&微調整のきく未完成の袖口。

これは幅広いサイズの方に対応可能な

アメリカ式の考え方。独自に発展して

アメリカントラディショナルの型として

定着。これを更に発展させた物が私達

ビームス プラスのテーラーラインです。


こんな特徴を持つ型を、更にお好みに

合わせてアレンジ出来るオーダー会です。



今日は

これまでの

スタッフオーダー分を紹介します。







スタッフ河野

ダークマドラス調リネン






コットンの裏地が劇的に渋い。

若年寄な彼らしい。



黒蝶貝ボタン





スタッフ島向

マドラス調、でも実はウール








柄の濃色にマッチさせたホーンボタン





バイヤー柳井

赤みが効いたマドラス調リネン






裏地は渋派手なダークオレンジ



明るい茶系ホーンボタン





スタッフ島向その②

王道のシアサッカーストライプ






パープルの裏地。彼らしい...



とどめに

袖裏にパープルストライプ。





そして私。

おとなしい性格を反映して

抑え目なストライプ。






実はウール×コットン



スポーティーなナットボタン



島向に負けず袖裏にもストライプ



と、まさに十人十色なオーダーの世界。

既製服では出来なかった事が実現出来る

面白さ。



そして

今回の生地は??

英国産ファブリックに加えて...

実は先日、生地屋さんに赴き

私の直感と河野の客観でセレクトして

まいりました。


ファブリック関連の詳細はまた次に。


さあ、いよいよ1/22(月)からの開催です。

是非お楽しみに!!





私の

最近の...recently


冒頭の続きです。そのアーティストは...

Jaki Liebezeit(ヤキ・リーベツァイト)。

1938年ドイツ生まれ。ドラマーであり

トランペットやピアノもこなす音楽家。

Chet Bakerらとの共演を経たのち

完全即興のフリージャズのバンドに

参加し、破壊の限りを尽くしました。

で、ある日天啓が...酩酊した観客から

“何故シンプルに演奏しないのか”と問われ

そこから180度大変身。フリージャズから

身を引き、前衛ロックバンドCANに参加。

まるで機械の様にミニマムなドラミングに

新境地を見い出して独自のスタイルに。

後世のテクノ/エレクトロニカ系の若手とも

交流し大きな影響を与えました。


手前右

フリージャズ期:

Manfred Schoof Quintet “Voices”

集団即興。各パートがフリーな演奏を

繰り広げ、集合/離散を繰り返す...


左上

エレクトロニック期

Plaza Hotel “Bewegliche Ziele”

ほのぼの夫妻の唯一作。

ミニマムなドラミングで貢献。


そして

この音楽家を敬愛する次世代が


コラム的に敬愛の念を述べています。

Manos Tsangaris “JAKI NOTES”


読む...いや解読するのが楽しみです。





私の

最近の...recentlyその②


BEAMS BOYの仲良し同期duoが

丸の内エリアに降臨。


 aoii et hinaco

東京駅舎を見下ろしながらの

楽しいひととき。彼女達との

語らいには閃きと癒しがあります。

感謝しかありません。





最近また寒さが一段と本格的になって

きました。しかも、先日は前半の晴れから

一転、雨〜霙混じりになり驚きました。

是非、改めて寒さ対策を万全になさって

お過ごしください。


では、また来週!!


ビームス プラス 丸の内

丹羽 望





< Instagram >



↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。


おすすめのタータントラウザーズです。


1/10(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です



ここ数年、アナログ人間な私でさえも

インターネットにてCDやレコード

買う機会が激増中です。以前ならば

目当てのレコード店andその店がある

未知の町に行く事が楽しみでしたが

いつしか実店舗は減り、オンライン上に

出店するケースが増えました。どこかの

話と少々似ている様な...

そうなると贅沢なもので、入手の喜びが

かなり軽くなり、いつしか各種郵便物や

チラシの中に“獲物”が紛れ込んだまま

数日経過...という罰当たりな事例が...



さて

今回はこちらです。


BARRY BRICKEN(バリー・ブリッケン)

別注モデルです。



BARRY BRICKEN × BEAMS PLUS / 別注 Wool Plaid Trousers
カラー:ドレスゴードン、ブラウン系、ブルー系
サイズ:28,29,30,31,32,33,34,36
価格:¥35,200(税込)
商品番号:38-23-0182-009


今回はウール生地版。

トラディショナルなタータンチェックです。


これまで

別注ワンプリーツモデル及び

ブランドのインラインモデル共に

コットン素材のモデルを展開して

きました。


特に別注ワンプリーツモデルは

USA製コットントラウザーズと言えば?の

代名詞的な存在として、認知して頂いて

ありがたくもご愛用者本当に多数です。


そしてやはり

その次はコットンに代わる何かを...

このブランドらしいトラディショナルな

別注新型モデルとは?という方向で

タータンチェック案が浮上しました。

しかしながら、すぐには良い生地が

見つかる筈もなく、数年が経過して

しまいました...が、やっと最近になり

理想的なタータンが見つかりました。

そうなると私達は行動が早く、今回

めでたく実現と相成りました。



柄はポピュラーなドレスゴードン柄の他

ブラウン系とブルー系の3柄。




どれも甲乙つけ難いですね。



スタイルはプレーンフロントでゆとりある

ストレート型。




そして何と言っても

1番の魅力はカジュアルなコットンモデルと

ほぼ同じ縫製仕様である事。つまりは

リラックスした着用感になります。







アメリカ製で尚且つトラディショナルな

タータントラウザーズ。

市場では今やなかなか見かけない一着です。

この機会におひとついかがでしょうか?




ここで改めて...

バリー•ブリッケンについて。

元々家業としてパンツをつくる工場を

父親が営んでおり、1960年代末に

バリーさんが受け継ぎ、自らの名前で

再スタートさせました。それまでの

コットントラウザーズとは異なる仕様の

もの作りが評判を呼び、名だたるブランド

とのコラボレーションでも知られる様に。

以降、憧れの輸入品として日本に登場し

認知されてきました。


更に...かなり前の個人的思い出話を。

バリーさんは何とビームス プラス 原宿に

ご来店された事があります。

ある日、アングロサクソン系の男性が

無言で入店、とにかく店内のあらゆる

パンツを手にして観察していました。

私が何度目か話しかけたところ、突如

名刺をくださいました。見ると何と!?

バリー•ブリッケンご本人でした。しかも

裏には画数多めの謎の漢字表記も...

やはりというか流石というか、あとは

各社のパンツについて質問攻めに。







私の

最近の...recently


冒頭の続きになります。

実は昨年末に届いていた獲物”を放置。

そして年を越してやっと開封。それは?


“Rites Of Percussion”

Dave Lombardo(ex.SLAYER)


世界最速のスラッシュメタルバンド

スレイヤー。その心臓部とも言える

ドラマー:デイブ•ロンバードのソロ作。

今作は彼に対する超絶精密なイメージと

相反する異色作速度/強度的演奏は

ほぼ無し。ドラムスと各種打楽器を

有機的に組み合わせた何処にも無い音楽。

出身のキューバ的色彩感もゼロで、まさに

容易なジャンル分けを拒む...けれども

意外にも親しみ易い魅力的なリズム。


って...

本当は昨年末に聴いて感動していた筈

でした。やはり到着したら直ぐ開封です。

現在UKからの到着待ち2件...






私の

最近の...recentlyその②


“坂本 龍一 音楽の歴史”

吉村 栄一


もうひとつ昨年からの続き的な。

音楽家坂本龍一氏の活動を克明に記した

読み応えのある一冊。昨年前半に入手し

読み進みながら、音源を改めて聴き直す...

その繰り返しを経て最近読了しました。

ちなみに追悼本では無い為、ウェットな

表現は一切無しです。まだまだ活動が続く

と考えられた時に編まれた前向きな一冊。

まだまだ掘り下げるところ沢山!!です。





私の

最近の...recentlyその③


上野アメ横エリアに行く時

必ずお邪魔する場所のひとつ。

名店JALANAさんのcafe。


“Punk IPA” BREWDOG

“Deffender IPA”Brooklyn Brewery

戦利品を抱えて一休み。

苦味が強めなビールが好きな物で...

今年のIPA始め。





私の

最近の...recentlyその④


不慣れな動画配信とやら...


〈TRADMEN CHANNEL〉vol.26


私は不慣れですが

当店の天才youth(坂本&河野)による

オペレーションで実に自然な仕上がりに。

当店instagramを是非ご覧ください。




それでは

皆様、寒い日々がまだまだ続きますが

お洒落を楽しみつつ、お気をつけて

お過ごしください。


では、また来週!!


ビームス プラス 丸の内

丹羽 望





< Instagram >



↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。



おすすめのデニムトラウザーズ




皆様

新年あけましておめでとうございます。


1/3(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です。


新年最初の投稿になります。

本年もどうぞよろしくお願い

申し上げます。


さて

新年と申しますと、〇〇始め的なルールを

お持ちの方もいらっしゃるのでは?

後程、マイ〇〇始めについて少々

述べさせて頂きます。





さあ新年1回目はこちらです。



KENNETH FIELD / Gurkha Trousers Ⅲ 10oz Denim
カラー:インディゴ
サイズ:XS,S,M,L
価格:¥36,300(税込)
商品番号:38-24-0296-066


KENNETH FIELD(ケネスフィールド)

グルカトラウザーズです。

細やかな変化が加わりながら

ずっと継続している看板的なモデル。

真のロングセラーだと思います。

このブランドがきっかけで

“グルカトラウザーズ”を認識された方

多数かと思われます。



そもそもグルカ(GHURKA)とは?

遡って19世紀、インドで動乱が起きた際

英国の為に活躍したネパールの戦闘集団

であるグルカ兵を指しています。

勇猛果敢な彼らは次第に英国軍の中で

存在感を高め、遂には、彼らの着衣から

ヒントを得た服がユニフォームに仲間入り

しました。それがグルカトラウザーズ

になります...

後年、様々なブランドがモチーフにして

商品化してきました。実際、私自身も

幾つかそういったグルカトラウザーズを

入手してきました...



冒頭で少し触れた通り、ケネスフィールド

では、スタートしたシーズンから展開して

いました。最初はかなり細身のパターンで

周囲の度肝を抜きました。それから徐々に

変化し、現在の“III”に至ります。

ちなみに今作はニュートラルなかたちで

とても着こなし易いと思います。




さて

一番の特徴はついつい目を惹く

両サイドに引っ張るストラップ。


センター部分でそれぞれ交差させて

引っ張る方式なので、ホールド感は

良好です。この交差させてテンションを

かけるディテールは他では見かけません。

どことなくエキゾティックに感じさせて

くれるgoodディテールだと思います。



ちなみに

オリジン(下)はまるで道着みたいな

幅広い帯仕様で、エキゾティック具合が

強めです。


私物のオーストラリア軍版グルカです。

帯部分の太さにご注目ください。

カマーベルトの如く。なかなかです。



そして

内向きの2プリーツ仕様。(→ ←)


米国式ならば外向きですが、内向きは

どことなく優雅な印象になります。

英国ミリタリーらしいディテール。



それから、右側のウォッチポケット仕様。


このディテールはドレストラウザーズに

多い仕様です。オリジンではなかなか

見かけない、このブランドならではの

アレンジですね。



続いて後側のポケットは?


左右ポケットの間隔が広めで

ボタン付きの大きめフラップ仕様です。


ちなみにオリジンも...


やはりポケットの間隔が広めです。



更には、サイドの縫製仕様にもアレンジが。


オリジンは二本針ステッチのタフ仕様。

縫い目部分には素敵なアタリが...

もちろん厚みがかなり出ています。

そして


こちらはステッチが表に見えない

ドレス的な脇割り縫い仕様です。


裾のダブル仕様もきれいに

出来ます。



と情報やや多めでしたが

ミリタリーとドレスの良いところを

絶妙な匙加減でミックスしています。

永く続くのも思わず納得の名モデル。


色々なスタイルと組み合わせてみたくなる

楽しめる1着。


しかも

私好みなライトオンスデニム。


オルタナティブなデニムパンツ。

5ポケットタイプとは異なる魅力です。



新春の買い物始めにおすすめです。

是非ご検討ください。






私の

最近の...recently


冒頭の続き話になります。

以前に述べたかもしれませんが

私の〇〇始めを。


出掛ける際のお供の音楽選びは

着る物選びよりもはるかに

時間がかかる事が多いです...


“聴き”始めの部は


Lee Perry&Dub Syndicate

“time boom×de devil dead”


ジャマイカの伝説的プロデューサー/

エンジニア/音楽家Lee Perryが

UKの天才Adrian Sherwoodと

共演した名作。物騒なタイトルは

ご愛嬌。賑やかで音圧高めな音と

Perryの素っ頓狂な唄?がお祭り的に

組み合わさったREGGAE/DUBの

新境地。




そしてまだまだ続きます。

“装い”始めの部は


時計:Hamilton “general service”

裏蓋にU.S.Nの刻印が。

以前にフェルメリスト ビームスにて

入手した思い出のひとつ。

気分を盛り上げる時に出動。


リング:Josten's×Beams Boy

以前ビームス ボーイ 原宿にて

開催された奇跡的イベントで

オーダーした思い出のひとつ。

架空の(でも自分には意味有り)年号や

秘密?のメッセージが刻まれています。

大好きなビームス ボーイ女子達の

パワーを我に。




“読み”始めの部は

音楽家 細野 晴臣さんのエッセイ

“HOSONO百景”


音楽はもちろんのこと、映画や旅に

まつわるエピソード満載の内容。 

その時その時に細野さんの興味が向いた

モノ•コトがよくわかり楽しめる一冊。




“飲み”始めの部は


エチゴビール“FLYING IPA”

いわゆる地ビールの元祖的な

ブルワリーの名作。最近の

ファッショナブルな甘味ありな

IPAとは真逆。実に苦味強めな

ストロングスタイル。

偶然にも今年の干支です。

酩酊のち運気上昇な一品。



さてさて

始めシリーズはこの辺りで...






さあ
いよいよ2024年が始まりました。

改めて本年も宜しくお願い致します。


では、また来週!!


ビームス プラス 丸の内

丹羽 望





< Instagram >



↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。


お出かけのお供に。




皆様こんばんは。

12/27(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です。




前回のこちらのブログにて

ライブ演奏を聴きに出かけた話を

少々させて頂きました。

あれから数週間...地響き&高速かつ

高密度なライブの余韻が徐々に薄れ...

そうなると贅沢なもので、今度は

真逆のサウンドを求める自分が...

次の一手は?!





さて今回は

紳士の必須アイテムかもしれない?こちら。


SANFRANCISCO HAT

(サンフランシスコ ハット)からの。



SANFRANCISCO HAT × BEAMS PLUS / 別注 Soft Felt Fedora with Earflaps
カラー:ブラック、ブラウン
価格:¥19,800(税込)
商品番号:38-41-0197-896



メイドインUSAの帽子を作り続けている

同社。毎シーズン、ビームス プラス用の

モデルを用意してくれています。



今回のモデルは所謂フェルトハットと

呼ばれている物で、一見クラシックな

印象です。スーツやジャケットを着た

スタイルと合わせるとより一層そんな

印象が強まるかもしれません。


ですが..

実はそんな堅いアイテムではなくて 

フリーな感じでお楽しみ頂きたい...と

個人的には思っております。

クラシックな物を是非カジュアルに。


気軽にトライして頂けるポイントが

幾つかかありますのでお付き合い下さい。



さて

このモデルよくよく見ると...

実は米国式な技が効いています。

英国の香りを感じさせつつ、

大胆な再解釈が。



まずは生地。

フェルトハットは本来ならば滑らかな

ラビットファーづかいが一般的です。

ですが、こちらはウール。触れてみると

少しザラっとして武骨な感じです。



そして仕様。

ブリム(鍔)部分の端が切りっ放しです。


前回のメルトンの話と似ていますが

フェルトも縮絨素材なのでほつれません。

ブリム端の折り返しが無くなった事で

良い意味で力が抜けた印象に。


お馴染みのリボンは巻かれていません。

引き算されています。


リボン付きですとこの様な感じ↓



ちなみに

私物でリボンを敢えて外した物があり

リボンが無くなった途端にニュートラルな

見え方に変わった様な気がしました。

こうなると私にとっては黒いニット帽と

ほとんど同じ感覚です。(→個人的主観)



裏側にもポイントが...

裏地が一切ありません。 




クラシック仕様ですと、整髪料が

フェルト部分に付着しない様に

裏地が付いています。


(裏地付き仕様のハット達)


もう一つこのブランドらしい

モダンな意匠が。

それがこの“折り返し”です。





これは外側に伸ばすとイヤーマフ的に

耳部分(+後頭部)を冷気から守って

くれるディテールです。

イヤーフラップと呼びます。


元々はアウトドア用ハットに

まつわるディテールなのですが

街用のクラシカルなフェルトハットに

ドッキングさせる大胆なアイデアに

感心させられました。

何だかとても愉快な感じです。

英国の老舗には出来ない発想かも

しれません。



米国式フェルトハット。

スーツやジャケットスタイル以外にも

色々とお楽しみ頂けます。



これまでずっと敬遠されていた方にも

是非おすすめします。

ご検討ください。




私の

最近の...recently


冒頭からの続きです。

私は自分自身の“指針”(→大袈裟)に基づいて

比較的幅広いカテゴリーの音楽を愛好して

います。その為、毎朝何を着るか?よりも

何を聴くか?に時間がかかっています。

さてUKバーミンガムの轟音の次は?

こちら。



CONRAD SCHNITZLER

“CON”



ドイツ ベルリンの電子音楽家。

ヨーゼフ ボイスとも親交があり

美術家の顔も持つアーティスト。

生涯で夥しい量のリリースがあり

フォローするのがとにかく大変です。



今作は抽象的な電子音が静謐な

空間の中を漂う様な作風。

かなり心地良いです。





さて、いよいよ2023年もゴールが

近づいて参りました。

私のブログも今回が本年最後になります。

一年間お付き合い頂き、誠にありがとう

ございました。


では、また来年お会いしましょう!!


ビームス プラス 丸の内

丹羽 望





< Instagram >



↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。