スタッフ「山田 正志(弟)」の記事

MOSCOT TRUNK SHOW at BEAMS KOBE

深夜1時。

山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。()正志です。





おや?この金髪の水玉シャツの方どこかで見たような?....

はたまた、先頭を走る大きな背中?でどっしり構える方も?....


そうなんです。こちらの為に東京から駆けつけてくれたのです。




 


BEAMS PLUSのあの季節?到来なんです。

いやいや、メガネに季節関係ないよ。。。

と、つぶやきながらも本日はコチラのイベントについて少しご紹介致します。


 All Night BEAMS PLUS ブログにて先日バイヤー佐久間からMOSCOT 別注についてメガネのお話しがあったかと思います....

その発売と合わせて、「TRUNK SHOW」も同時開催とゆう正にスペシャルなイベント。


まさに、圧巻ですね。

その一言に尽きる....



本日よりビームス プラス 丸の内との、同日程開催ということもあり都内・関西共に盛り上がっている事は言わずもがなでしょうか....

そんな中から、僕からはこのイベントだけにご用意頂けている数あるアイテム・モデルを個人的に気になる物を少しだけPICK UPさせてもらいご紹介させていただきます。



まずは、ブランドのアイコンモデル。
「LEMTOSH」

1950年代に発表された正にタイムレスな

モデルがレムトッシュ 。多くの著名人が愛用し、説明は最早不用でしょうか?....

ウェリントン型のやや丸みある四角形フォルムに加えて、華奢になりすぎないフレーム自体のボリューム感が魅力的ですね....



 


リム部分のボリューム感はありながらも、着用するとアウトラインに癖が無く、顔馴染みしやすい1本かと個人的に感じている。

最初の1本目は、まずは「LEMTOSH」

がおススメでしょうか....

画像以外にも、同モデルはフレームバリエーションが豊富ですので様々なカラーフレームのお試しが宜しいかと....

そんな中でも、私的おススメのカラーがコチラ↓↓


フェードブラウンイエローグラデーション


マットグレーベースのグラデーション





リム下部のフレーム全体を見た時に、柔らかさと程よい主張が顔周りに出せるので普段の装いに是非、

チャレンジいただきたい....

グレーベースは、アメリカントラディショナルスタイリング(グレースーツ)との組み合わせはどうだろうか?....

そんなことを、妄想したくなるんです....


もう一つのモデルはコチラです↓

「MILTZEN」
BEAMS PLUSでも、「LEMTOSH」に次ぐ

定番モデルです。


調べてみると、30年代から採用されたミルゼンは代々続く、MOSCOT家の叔父の名前が由来だそうです。丸みがあるラウンド型ボストンで、且つ線が細いシャープな表情は、クラシックな趣きを楽しみながらも着用すると以外にも癖が少ないフォルムです。




そんな中、おススメPICK UPは

こちらのピンクフレーム....




BEAMS PLUSを担当する今は二子玉川店に勤務しているSTAFF 石川が着用していた記憶しか無い

「PINK カラー」
客観的に見てみると、少々インパクトある印象を受けますが着用するとそのイメージが一新。

淡い色合いがクリアフレームにのせることで、顔色が明るく見える視覚的効果と色味が強くないので顔馴染みが良いと僕は思っています。


一度、お試しだけでもしていただきたい....


最後は

サングラスです。


「MESHUG」








「MESHUG」は、オーバル型でフレームが卵や楕円の形をしています。縦よりも横方向に長さがあり、丸みあるボストンやウェリントンと比べ、着用するとやや小ぶり雰囲気があります。良い意味、

あっさりとしたシルエットに対してサックスブルーのレンズやボディカラーの独特な色が魅力的です。


続いて....

  


「ZORMAN」

クラシックムード漂うラウンドフレームの隠れた人気モデル。円形のフレームは、モスコット家の祖父(ZOL)がかけていたデザインと同じデザインのよう。クールさも体感できるアウトラインの雰囲気は言わずもがなでしょうか....


「エイジレス」でいて、

「タイムレス」

「デイリーウェアに溶け込む」

「デイリーなアイウェア」


それが我々BEAMS PLUS CREWの

「ヘッドギア」=「モスコット」なのです。


では、次は5/3()深夜1時にお会いしましょう。

p.s.  兄(広志)は、アンティークばかり

  弟(正志)は、今年はサングラス?


YAMADA brothers




↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。




インスタグラムもやっています。

日々のコーディネートをUPしてます。

是非、フォローしてやってください↓↓

もう1人の人格?自分が現れる?ものとは、、、

深夜1時。

山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。()正志です。



みなさん、こちらのイベントは既にご満足いただけましたでしょうか?

ビームス プラス 丸の内、ビームス 神戸で開催された「GHURKA」イベント。関西でも大好評で終えたアメリカ東海岸から生まれたラゲッジブランド。

ご来店頂いた皆様に感謝しています。ありがとうございました。別注品のエグザミナーNO.5はPLUS 丸の内と神戸店で現在店頭にご用意していますので、是非チェック頂ければ幸いです。

BAGは、その人柄やライフスタイル、もう1人の自分が投影されるアイテムだと個人的に解釈しているのですが実は「もう一つ」とあるアイテムもそうだと勝手に思っていたので、こっそりとご紹介。



それは....

「ポケットスクエア」です。所謂チーフですね。

4月に突入し新生活需要もあり、「スポーツコート」や「スーツ」をお召しいただいた際に良くお声として挙がってくるのが....


「左胸ポケットは、どうしたらいいですか?」

「チーフ入れるのか?入れないのか?」


アンサーは?


A.どちらでも構いません。シーンによって

挿す、挿さないの判断で良いかと自分は思っているので。と僕はお答えしています。

もちろん、格式の高い場面では必須である。


と言うのは、

現在に於いては、唯一の「装飾品」が「嗜好品」に変化している?浸透しているからだと考えてみる。


スーツは元々、軍服から由来するユニフォームでもあった事は言うまでもないが、左右対称の制服を纏って威厳たっぷりな印象?姿を与えなければいけません。


そんな背景がありながらも発展していく、ユニフォームに対して左胸に目線がいく非対称な視覚効果が生まれるユニークさやエレガントさ、挿すことでの主張、自分らしさが出るのではないかと改めて感じているのです。


皆様は、どうでしょう?....


と、長々とすみませんが

BEAMS PLUSでは、磐石のラインナップでご用意。

まずはコチラです。




BEAMS PLUS / Pocket Chief Linen Solid

カラー:WHITE

サイズ:ONE SIZE

価格:¥6,050-(税込)

商品番号:38-47-0007-107


一先ず、こちらのホワイトリネンを第一候補?

持っていて損は無しの代表格。様々なシーンに対応してくれる唯一の基本のキ的なアイテム。シルクに比べて光沢感を抑え、キリッとしながらも控えめで端正なムードを演出してくれますよね。型も崩れにくく、ハリもあるので春夏の代表格である生地、秋冬の代表格生地も様々あるかと思うが、挿すとしっくりと馴染んでくれますので迷ったらコチラをおススメします。シーンによっては、スリーピークスでも。自分は、TVホールド一択。


そして、お次はシルク素材....



BEAMS PLUS / Pocket Chief Silk Dot3

カラー :DOT小、DOT大

サイズ:ONE SIZE

価格:¥6,600-(税込)

商品番号:38-47-0014-107





BEAMS PLUS / Pocket Chief Silk Bandana

カラー:NAVY、BLACK

サイズ:ONE SIZE

価格:¥6,600-(税込)

商品番号:38-47-0015-107


シルクは、コットンやリネンより滑らかであり、

胸に挿す場合はスクエアスタイリングより「パフやクラッシュドパフ」が相性が良い。シルクタッチのテクスチャーに上品な印象と華やかでエレガントなムードが高まります。挿し方や素材感で、特徴が出せる「ポケットスクエア」改め、嗜好品。装いに動きが付き、スポーティな雰囲気も演出できます。


気分はシーズン毎で変化しますが、

最近はクラッシュドパフスタイルが多め。何も考えていないような無造作感を意識して胸ポケットに挿すのですがこれが案外時間がかかる為、練習が必要です。笑


そして最後に

こちらのコーディネートは参考にしてみてもらえると嬉しい....





BEAMS PLUSのNEW FITであるスポーツコート。×キャンディストライプシャツ。

タイドアップやノータイでの検証。

1枚目のような、洗い晒したオックスフォードシャツに対して動きあるVゾーンには目線をずらす手法でチーフはパフで奥行きを出しています。

2枚目は、どうだろうか?

シャツをしっかりプレスした状態でハリのあるスポーツコート、ブラックのニットタイ....

この場合は、キリッとした佇まいの方がしっくりきませんか?






今回はタイドアップやシャツを用いたノータイでのスタイリングイメージでしたが、

冒頭でお伝えした「着用するアイテム」によってのバランスがあるので自分はシャツ以外でのコーディネートでも多用したりします。


また、そのコーディネートは次回?

後日、レーベルスタイリングでUPしてます。


カバンと同じ解釈

人によって変化する

鏡に映らない、もう1人の自分....


では、次は4/19()深夜1時にお会いしましょう。

p.s.  兄(広志)は、コットン製がいい?バンダナ?

  弟(正志)は、シルクチーフ派。


YAMADA brothers


↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。



インスタグラムもやっています。

日々のコーディネートをUPしてます。

是非、フォローしてやってください↓↓

もう気分はそこまで....

深夜1時。みなさんまだ起きてますか?

山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。()正志です。



さてさて、早速ですが

こちらの告知を先ずしておきたい。




現在、ビームス プラス 丸の内で開催されている

「GHURKA」カスタムオーダーフェア。オーダーフェアに合わせて、別注NO.5エグザミナーもスタンバイ。その他、普段取り扱いの無いモデルも用意しているとか。




※ビームス プラス 丸の内の店内画像を数枚拝借。

いやー、しびれますね。これは....



カスタムオーダーのパーソナルな部分も楽しめますが、やはり自分は別注NO.5エグザミナー一択。

果たして、在庫が残っているのか?....

そんな東京で好評開催中のコチラが関西にもやってきます。自分の話になるのですが、GHURKA BAGは一つ所有していて12.13年程愛用中。その当時いた会社の先輩が使っていた影響をモロに受けて20代前半に頑張って購入。笑 アメリカのトラディショナルなBAG、質実剛健は魅力的な部分、英国から影響を受けたデザインの理由etc。買ってからジワジワと教えてくれた正にタイムレスなBAG。全く色褪せない。まずは見て欲しい、触って欲しい。

開催期間は、3/29〜4/1の計4日間。

関西在住のお好きな方は是非ご来店ください....


少々ながーい宣伝はこれくらいにして、

本日の紹介をさせてもらいます。

実は、1ヶ月程前の真冬時期に個人的に購入していました。

あたためていましたが、気づけば在庫が少量に....

急いで直筆に入ります。


KENNETHFIELD EZ Trouser PANEL 

カラー:gray

サイズ:SML

価格:¥33,000-(税込)

商品番号:38-24-0298-066


今シーズンはネイビー・グレーで構成されたイージーパンツ。KENNETHFIELD EZ Trouser は継続してリリースされており、

シーズンによって生地が変わるので個人的に楽しみにしているモデルの一つです。

グレートラウザーズやネイビートラウザーズのようにいつものスポーツコートに合わせてみてはいかがでしょう?

どのジャンル?テイストなのか?

と考えさせられるアイテム。


ディティールをよく見てみると....



脇線に沿ったバーチカルポケット、太めのコットン製ドローコード、丸みあるバックポケット、

そして何より独創的?な生地3種を使用したパネルでの組み合わせ。一つづつ補修?が施された

ワークウェアも想像?はたまた英国では有名?シューズパッチ?物を大切に扱う環境的視点も併せて

個人的にグッときたのです。そして脇線の縫製は「トリプルステッチ」を採用。ハイブリッドな組み合わせ。2.3度見してしまうような部分です。てっきり表側から見せない縫製仕様かと思ってましたが....

軽やかな生地・カラーリング・縫製・ディティール含めて魅力的....


生地は?



お伝えしたパネル生地をよーく見てみると....

膝付近の生地部分にはホップサック、そして軽やかな春夏向けの平織りウールがスタンバイ。

微妙な色合いのグレーが混じり合う組み合わせが

ブランドらしい?アプローチなのだと....妄想。


形は?

膝から裾にかけてボリュームある

ストレートシルエットが特徴的。





自分は、グレースラックス的な解釈をしている。

あくまで、個人的にです。トロピカルウールのトラウザーズと思えばコーディネートの幅がグッと広がると思ったからです。それが個人的購入理由かもですね....

複雑に考えずに、イージーパンツ?スラックスに見立てたりと?様々な解釈を楽しみながらコーディネートして欲しい?....



各々のスタイリングで

表情が変化するトラウザー....


気分もそろそろ春へシフト....


では、次は4/5()深夜1時にお会いしましょう。

p.s. 兄(広志)もう春気分

  弟(正志)同じく....

  

YAMADA brothers


↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。



ンスタグラムも毎日更新スタート↑↑

こちらは、主に

日々のコーディネートをUPしてます。

是非、気軽にフォローしてください。


関西に風がやってくる?、、、

深夜1時。

山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。()正志です。



まだまだ寒いですね。。。

出社時には、冬物コートがまだまだ活躍。

寒さ対策に加えて春にかけての

花粉対策と、この時期は特に苦手としている季節。

皆様は、いかがですか?....


そんな苦手?としている季節到来の中、関西エリアにも、こんな追い風が吹いて来た。。。




そうそう、毎年恒例?最近では年2回開催。

INDIVIDUALIZED SHIRTS のシャツオーダー会。

カスタムメイドシャツをお作り頂ける、パーソナルな部分が垣間見る事が出来る我々BEAMS PLUSの定番イベント。

もう、10年以上?は確実に開催されており、BEAMS PLUS STAFFは持っていない人はいない?はたまた既成サイズスペックでは合わないSTAFFはこのタイミングで個人オーダーをしているのです。


僕も、以前にも伝えたかもしれませんが、年1回は必ずオーダーを続ける事が義務?いや必然?

そんなこんなでクローゼットはパンパンな状態。


KANSAIエリアではやはり、こちらの定番生地を

今一度PUSHしたい....

正直言って僕がおススメしたいだけ....笑



「ピンポイント オックスフォード」

今更ながら、やはり一番手にとって着用頻度が高い生地の一つ。様々なカラーリングをご用意していますが、結局サックスカラーばかりを自然とチョイスしている....そろそろ他の色に浮気?

しそうになる?かもしれませんが....

細い番手で密に織られた、微光沢も感じられるオックスフォードクロス。最初のうちは、袖を通した際にドレッシーなアイテムとのコーディネートはイメージ出来るのですが、着用と洗いを繰り返す事で生じる綿独特の表面に出る毛羽が立つ風合い、ザラザラとしたタッチ感が魅力的なんですよ....

ドレスとカジュアルの双方を網羅してくれる優秀ファブリック。様々なオックスフォード生地を用意していますが、程よい生地の厚みと品のあるドレープ感も楽しめる見え方が何よりオススメポイントです。

そして、なにより透け感も少ないのが実際着用していて良い点だと思っている。



我々、BEAMS PLUS 25周年用として本国から生地チョイスしたトピックスがコチラ↓↓

チェックパターンが多いのも特徴でしょうか?....






他にも、大量なスワッチとサンプルがあるのですが厳選いたしました。


・60sムード感じるチェックの色彩

・インドマドラス?風のまるでガーゼ?

そんな絶妙なチェック配色

・オックス組織のストライプ


をまずはチェックして欲しいですね。


上記の生地イメージで

・ユニバーシティボタンダウン

・前立てあり

・Vステッチのポケット

・BOXプリーツ

・ラウンドカフ


まずは、この仕様?内容?で検討頂くのは如何でしょうか?...


ビームス 神戸では、日付変わって

本日からスタート致します。

17日迄開催しますので、是非お気軽にご来店ください。


ビームス 神戸の....


BEAMS PLUS フロアに是非お越しを....

関西風?のだししょうゆのように....

沼にハマるかも?....


では、次は3/22()深夜1時にお会いしましょう。

p.s. 兄(広志)ついに関西ラウンドで?....

  弟(正志)毎年2着づつオーダー

  

YAMADA brothers


↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。




ンスタグラムも毎日更新スタート↑↑

こちらは、主に

日々のコーディネートをUPしてます。

是非、気軽にフォローしてください。



柄・配色・素材に心打たれたモノとは?、、、

深夜1時。

山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。()正志です。



関西エリアでも大盛況であった「SPORT COAT Fair」が無事に終了。ご来店くださった多くのお客様に感謝しています。ありがとうございました。

そして、そして、もう間も無くコチラがスタート致します。↓↓色々な意味でハードスケジュール?笑 そんな事をお客様から言われる事がありますが今年はBEAMS PLUS 25周年なので....盛り沢山なんです。笑

今シーズンは当店で様々なイベントがあるので今後も楽しみにしていてください....


当店では数年ぶりの開催です。当イベントを楽しみにしていた方々も多いはずです。是非、お誘い合わせの上ご来店頂ければ嬉しいです。


少しばかりイベント告知を挟みつつも....


本日はBEAMS PLUSの気になるアイテムをPICK UP....


BEAMS PLUS / 4B Double Breasted Linen Mesh Plaid

カラー:OLIVE

サイズ:SMLXL

価格:¥ 55,000-(税込)

商品番号:38-16-0422-803


BEAMS PLUSでは、最早定番モデル?に君臨している4つボタンダブルブレステッド。実はここ数シーズンでもBEAMS STAFF(PLUS CREW含む)愛用者も急増しており嬉しい気持ちですね....

フロントボタンは閉めず、良い意味開放的な?リラックスムード漂う?着こなしが決めてでは?とそんな事を勝手に妄想している。






ここでは、ニューポートとゆう呼び名をグッと堪え「4つボタンダブルブレステッド」と呼ばせてもらいますね....

ラペル幅や形、ラペルの返り位置、ボクシーな4つボタン2つ掛けlate50s〜early60sの所謂アメリカントラディショナルスポーツコートをサンプリングにしている。勿論オリジナルパターンをそのまま復刻するのでは無い....





現代に於いて、着やすい生地選定とクラシックな柄をモダンな見え方にしたりアップデートする部分はBEAMS PLUS アイテムの特徴。全体のシルエット調整も言わずもがなでしょうか?....



ちらっと裏側も映してみましたが、改めて....

背抜き仕様に前身部分が接着芯のスタイルである事。BEAMS PLUSのテーラーラインと違う点である。読んで字の如く、「接着した芯地」ということ。肌に1番近い裏地と表地の間に入れており、形の成形を保持したり....シワを隠したり....見えない部分ではありますが重要なパーツである。

生地自体の着用感の軽さが出るのも言わずもがなですね....


そしてこのアイテムで1番気に入ったポイントは

「生地チョイス」である。



ん?入荷当初?平織り強撚糸ウールファブリック?

はたまたダークマドラス風のコットンファブリック?そんなポールに吊られビニールがかったスポーツコートを横目にソワソワとしていると....



良い意味で、自分の予想を裏切る

「リネンファブリック」での提案。

素材の特性上、軽さやシャリ感など何となく想像できると思うが、羊毛使いなハリコシある

ツルっとした雰囲気もあったり....

近くでよって見ないと、わかりませんでした。笑

が、当初入荷して生地に対する率直な感想です。

編み目もはっきりした所謂メッシュ調なのですが、

糸染によるプラッズの奥行きも楽しめる雰囲気....

も魅力的ですよ。


そんなこんなで珍しく自分のスタイリングです。


力が入ってない、気の抜けたムードがまた再燃。

KANSAI仕様?....いや関係ない?笑

インナーの長袖Tシャツとアランニットベストも購入ホヤホヤ。結構このやる気を感じないVゾーンが自分らしい?笑 いや、今シーズンは多くなる?

そんな予感....


では、

次は3/8()深夜1時にお会いしましょう。

p.s. 

   兄(広志)は、カーディガン感覚

      弟(正志)は、今シーズンはタイドアップせずリラックスした装いに



YAMADA brothers




現代解釈の組み合わせとは?、、、

深夜1時。

山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。()正志です。



いよいよ、明日から当店(ビームス 神戸)で開催するSPORT COAT fair。詳細は下記をクリック↓↓


関西方面の方には特にご覧頂きたく、思っています。スポーツコートには....「絶対にネクタイをしなければならない....」そのような概念をお持ちの方、是非、関西STAFFメンバーが楽しいご案内改めコーディネート提案を致しますのでお楽しみください。生地を見に来るだけでも是非!!


では、そんなイベント開催前にBEAMS PLUSの気になる商品をご紹介....



BEAMS PLUS / Field Coat Chambray Canvas

カラー:KHAKI、BROWN

サイズ:SMLXL

価格:¥66,000 -(税込)

商品番号:38-18-0470-791


気になるというか....

試着したら、最後でした。笑

僕の購入予定物となります。

そんな、捻くれた性格となんだがマッチしたのがコチラなんです。笑

少々高めのプライスだが、今から買い物選定をしながらドヤ顔で着用しているんだろうと思っている。



フロントデザインやカラーリング、生地など

「ハンティングウェア」を連想させる部分がポイントです。

戦争を経て、ビンテージウェアが数多く各社から生まれ、40s〜50sのアメリカンアウトドアレジャーとして定着する以前に、貴族の楽しみ・及び英・仏上流階級者の為のレジャーであったハンティング。歴史が移り変わり上で、さまざまな思考や提案で世に出ていた事が分かるまさに「ワークウェア」「スポーツウェア」の代表格が狩猟服だと僕は思っている....

さて、ブラウンやカーキの2色展開にしているのは、林や森、さらには土や葉をイメージしてもらえればフィールドウェアに馴染むカラーリングである事は言わずもがなでしょう。




そんなハンティングデザインを纏いながらも、なんだかシルエットや細かなディテールワークに疑問?を感じた。

それは、なんだかミリタリーフィールドウェアに着用したら似ている?そんな全体のシルエットや肩周りのパターンに心を奪われてしまった。

※あくまで個人的な見解である事を了承ください



昔に、ハンティングジャケットを何度か古着屋さんで試着した事がある。ただ、肩傾斜が若干「怒り型」気味のパターンが多い?そんな記憶を持ちつつも自分には合ってないと断念してしまった。

これは、傾斜もきつく「なで肩」のような肩周りが個人的にヒットしたという話しです。

アームホールもゆとりがあり、且つ鎌が深いので、たっぷりとした袖幅や運動量も確保している点は僕的には助かるのです。






このような、具合であのミリタリー代表格「M-◯◯」に襟周りも見えるな。。

そんな妄想は続き....




フロント前立ては、用尺も多く取り、贅沢な仕様です。これは50年代や80年代のサンプリングからなのか?オリジナルもネットや雑誌で調べてみるも、明確な答えが出ず悔しい部分もあるが、ここは後日詳しい先輩方に聞いてみようと思う。




前身のポケット位置は、やや下気味にセットされておりビンテージウェアのオマージュであると思う。

ハンティングは、そもそも正体の状態で行わない。それを考えた時に、納得感もあり、今着用する際でも顔を下に下ろした際に視覚的に見やすく取り出しやすいと感じている。

色々な身体の動きに対して、バックスタイルも合わせた機能面としてのディテールワーク。


最後に、生地のお話しです....



平織り生地の玉虫に見えるじゃありませんか?

僕がグッと来たポイントのひとつです。店頭で良くチェックして欲しいのです。よーく見てください。複数色混じっています、色糸が....

質実剛健で対応しないといけない林や森の中でのフィールドウェアのファブリック。キャンバス生地が多く見られる中、ニドム加工を施し、さらには美光沢も見られ、生地が柔らかい....見た目とは裏腹に着やすくなっている部分も良きですね。




今シーズン、おススメしたい

「機能面」「着こなし」「違和感」

をお楽しみください。


では、

次は2/23()深夜1時にお会いしましょう。

p.s. 

   兄(広志)好きそうだな、この感じ。

      弟(正志)この春の個人的マストアイテム。



YAMADA brothers


気になるアイテムとは?、、、

深夜1時。

山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。()正志です。




早速ですが、現在開催しているこちらのイベントは既にチェックは、皆さま頂いておりますでしょうか??↑↑

ビームス プラス 丸の内で2月4日(日)までの開催。

その後は、当店(ビームス 神戸)にて2月10日から18日までの開催になりますので、関西エリア常駐の方は、是非足を運んで下さると嬉しいです。

加えて、イベント初日と2日目に関しては、

10日(土)・11日(日) ビームス プラス 丸の内 STAFF Mr.IVY MAN 鈴木が当店で皆さまのご来店をお待ちしています。ビームス プラス カリズマン ?バイヤー柳井も初日のみ(時間未定)在店頂けるとゆう事です。



さて、重要なお知らせを終えた所で本日はこちらをご紹介したいと思います。



BEAMS PLUS / カラーブロック ニット ラガーシャツ

カラー:MULTI

サイズ:ML

価格:¥19,800-(税込)

商品番号:38-12-0023-156


自分としては、珍しい?アイテム紹介?と思われるかもしれません。常に、地味な色や控えめな雰囲気があるアイテムを好んでいるのですが、その自分のいつものスタイリングに今シーズンは取り入れてみようかな?と....妄想中....



そうそう、それは「ラガーシャツ」である。

しかも、着やすい心地の良い素材感での今のアップデート提案となれば更に気になってきている。



その何故着やすい?と感じたかと言うと

襟、前立ての生地使い・適度なハリ・柔らかさ・伸縮性の4点が特徴である事を調べたり触ったり、着用する中で気付く。

業界用語?「FTY(fitting yarn)」とゆう裏糸と呼ばれる原材料の糸を使用しているそう。これが実に良い。体にフィットするような弾性糸とも呼ばれるようです。

ポリウレタンのストレッチ性を活かし、芯の周りを「ポリエステルやナイロン」といった所謂合成繊維を巻き付けてカバーして覆われているのです。






そして「カラーブロック」については....

2色以上の色をそれぞれブロックに分けていき配色する事。「面白い、ユニークさ」を僕が感じたのは、デザインへの落とし込み。多色の組み合わせで表現したのは....

「国際信号機」なのです。

モンドリ◯ン調??では無いのです。

海の香りのする?マリンスタイリングをイメージさせてくれるんです....



海上において船舶間での通信に利用される世界共通の旗である国際信号機。



ヨットやセーリング

上流階級の子息に愛好されたラグビー

その掛け合わせを自由に楽しみたい


「ラガーニットシャツ」

「スポーティ」に是非合わせてみては?


では、次は2/9()深夜1時にお会いしましょう。


ps.兄(広志)昔着てた記憶がある?

     弟(正志)ラガーシャツに初挑戦?


YAMADA brothers



まだまだ寒い冬が続きますね、、、

深夜1時。

山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。

()正志です。


2024年初ブログ。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。


まず、能登半島地震の被害に遭われた方々に心よりお悔やみ申し上げます。

被災された全ての方々に心よりお見舞い申し上げます。


では、タイトル通り、「寒い冬」が終わりませんね。むしろここから更に寒い....

まだまだ重ね着が楽しめると思うと嬉しいですが....


そんなことを24年初ブログでボヤキつつも

実はBEAMS PLUS 2024 SPRING & SUMMER LOOKがオフィシャル早くも公開....


リスナーの皆様はお早めにチェックしていただきまして春夏の妄想?構想?をお願い致します↑

では早速ですが、本日はこちらのシャツをご紹介。




BEAMS PLUSでは、アメリカントラディショナルカテゴリに於いて必要不可欠なドレスシャツを提案し続けています。early 60s styleのスポーツコートをベースにしたアイテムとのコーディネートは言わずもがな....

BEAMS PLUSの店内には欠かせない

そんなシャツメーカーとは?


IKE BEHAR

ニューヨークを拠点に、衣料品として現在でもMADE in USAに拘り続けるシャツメーカーです。

某R社の話は、すでにご存知の方も多いと思いますので割愛を。。。


数シーズン前より、ネックサイズ/スリーブレングスインチ表記となり型も変更した

「トラディショナル フィット」

ボタン間隔や襟幅やその角度までも拘りぬいた

私的おススメのシルエットです。


23年シーズンに入荷していた

「ギンガムチェック」「タッターソール」


IKE BEHAR / Oxford Mini Gingham Check Button Shirt

カラー:RED、SAX

サイズ:15、151/2、16

価格:¥26,400-(税込)

商品番号:38-11-0714-009



IKE BEHAR / Oxford Tattersall  Button Shirt

カラー:WHITE

サイズ:141/2、15、151/2、16、161/2

価格:¥26,400-(税込)

商品番号:38-11-0715-009


BEAMS PLUSでは数年前まで無地のオックスフォードのみしか展開はありませんでしたが数シーズン前よりトラディショナルな柄物もラインナップするように。ベーシックな柄ですが、ミニギンガムチェック柄の配色の妙と言いますか....非常に今気になっている柄の一つであった為に紹介せずにいられませんでした。

2柄共に、滑らかなタッチが魅力のオックスフォードクロス。実際に、同ブランドの無地のオックスフォードシャツを愛用していますが、触るとコシもあるので立体感の出る目面が特徴かと思っています。


タイスペースは、8mm

襟腰の高さは、4.5㎝と

ネクタイの収めるスペースを確保しつつ、

そこまで間隔が広すぎる事もないので、ノータイスタイルからタイドアップスタイルまで様々なアプローチ、解釈でコーディネートしていただけます。


ディテールです....


ブランドの十八番、台襟内側部分の

ダイモンドキルトステッチは、言わずもがな。

襟の形状が崩れないような独自のデザイン。

やや、長めの剣ボロに丁寧なプリーツの仕上がり。

サイドの縫製は、本縫いミシンによる細かな作り。

バックボタンが付かないIKE BEHAR謹製のTHE トラディショナルスタイル。


コーディネートサンプルはこのような感じで....組んでみました。如何でしょうか?



フランネル、ツイード、コーデュロイファブリックとウォーム感あるカントリーサイドを意識したスタイリングに是非組み合わせみてください。

Vゾーンの色数は絞り、僕はこれくらいの控えめな感じが好きなのです。控えめじゃない?笑

そんなことを書きながらも、柄×柄で少し遊んでみたり....

それくらいの遊びが丁度良かったり....




「proudly made in GARLAND NC 」


改めてタグを見ると「誇りをもってノースキャロライナのガーランドで作られた」とある。


このメッセージはプライドとロマンを

個人的に改めて感じてしまいますね....


「ストーリーを楽しめる洋服」


では、次は1/26()深夜1時にお会いしましょう。

p.s. 兄(広志)チェックボタンダウンシャツ

       弟(正志)ソリッドボタンダウンシャツ

  

YAMADA brothers



↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。

呼び方の違うアイテムとは?、、、

深夜1時。

山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。()正志です。


今年は、個人的にめまぐるしい1年であり関西への転勤もありバタバタしていると気付くと1年経っていました。年齢を重ねると時間が過ぎるのが本当に早くなる?思い込み?そんな金曜日深夜1時....

そして、BEAMS PLUS のラジオ「プラジオ」では今年も皆様からの熱いレターが毎週毎週のように届き、感謝しております。。。

逆にレターが無いと、兄(広志)との会話がそろそろ....汗 話すことがないので、大変有り難い。。。

そんな気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。


そんなこんなで

2023年最後のブログはこちらをご紹介....




ALBERT THURSTON / Solid Braces

カラー:BEIGE、BURGUNDY

サイズ:ML

価格:¥14,300-(税込)

商品番号:38-51-0012-085


ALBERT THURSTON / Striped Braces

カラー:GRAY、NAVY

サイズ:ML

価格:¥14,300-(税込)

商品番号:38-51-0014-085


〜ALBERT THURSTON〜

アルバート・サーストンは1820年にイギリスに誕生してから、品質維持をテーマに熟練した職人達の細かい手作業によって、昔も今も変わらないクオリティの製品を供給し続けています。




実は、BEAMS PLUSでサスペンダーの展開は無かったのでは?そんな事を思いながらふと考えてみた所、気づく点がありました。

既にご存知の方々は多いかと思いますが

それは、BEAMS PLUSテーラーラインで取り扱いしているスーツの組下や単品トラウザーズ には内側にサスペンダーボタンが付属されているのです。ベルトで締めるのでは無く、上から吊るす。そして、何よりコーディネートを新鮮に感じて頂けるようにとビームス プラス バイヤーの柳井やビームス プラス 丸の内 鈴木を筆頭に「サスペンダー」の提案をして今シーズン展開に至りました。




後ろ1点、前2点の3点で留める所謂Y型タイプ。

背中の部分が1本のラインになるのですっきりとした印象です。吊るした際の安定感があるので、椅子に座った時などもズレること無く、背中もシャープに見えるので好みである。


フロント・バック共に、クリップは付かないタイプでレザーホール留めのクラシックな仕様。ボタンで留めていく為、表側には響かないようウエスト周りがスッキリしている所も特徴でしょうか?....



ストライプのNAVYを今年23年買い納めとして購入しました。ストライプにした意図は、再度見返したあの映画が影響しているかも....笑

自分らしく、捻くれたサックスカラーのオックスフォードシャツを組み合わせています。






ツイードやフランネルのスポーツコート、ウーステッドのスーチングスタイリングにもぜひコーディネートして欲しい。



皆様は

サスペンダー派?

ブレイシス派?


では、次は2024年

1/12()深夜1時にお会いしましょう。

本年もお世話になりました。

来年も山田兄弟共々

どうぞ宜しくお願い致します。


p.s. 兄(広志)は、英国呼び

  弟(正志)は、米国呼び

  

YAMADA brothers


↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。

靴と一緒に備えるものとは、、、

深夜1時。

山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。()正志です。


先日は、とある場所にお邪魔して久しぶりに再会できたお客様やスタッフへも....

また、近いうちにお邪魔するかも?....


では、早速ですが、本日はこちらをご紹介。



BEAMS PLUSではお馴染みのレザー小物やBAGと言えば?ARTS&CRAFTS。既にご存じかもしれませんが、ハンドクラフト感を長い年月をかけて使い込んで楽しめる最早伝統工芸品?のようなアイテムラインナップを制作して頂いているJAPANブランドになります。


そんな中、僕が今おススメしたいアイテムはコチラとなります。


ARTS&CRAFTS / ELBAMATT SHOE HORN KEY CASE

カラー:BLACK、BROWN

サイズ:FREE

価格:¥9,350-(税込)

商品番号:38-64-0008-131


おや?なんだこれは?

そう、靴べらです。

靴を守る為、長く愛用する為、外見的な踵周りの見栄え。以上の3点が重要ポイントである事はマチガイナイ....

かかと部分の型崩れをカバーし、靴の劣化を抑える、概ね踵周りは歩行時にホールドしやすいように芯材が入っていると思うのですが、靴べらを使用せずにそのまま足入れしていると、芯材への負担と靴裏側の裏地部分が擦れていくのです....歪んでいたりすると足にフィットしにくい現象が起こったり、何より普段歩行する際の影響、最終靴の寿命に繋がったりと。。。



貧乏性の私は、常にすぐ取り出せるような場所に忍ばせています。笑

万が一、女性が靴を履く際にサラッと渡す事が出来れば、紳士的では無いでしょうか?....

それは冗談として。



ディテール詳細は?

非常に持ち運びしやすいコンパクトサイズ。

真鍮製の靴ベラに、3連のキーホルダーが取り付けられています。


使用されているレザーをあらためて調べてみると....

ヴァケッタレザーを採用。イタリアのトスカーナ地方に伝わるトラディショナルな皮革製造法で作り続けられている革のようです。使いこむ程に味わい深く変身開花してくれる魅力的な楽しみ?があるのでは?と思っています。


ステッチ箇所は、コットンだと思い込んでおりましたがコットンライクな合繊仕様。さらには細かなハンドステッチのような見え方が、魅力的です。


続いては、こちら。


ARTS&CRAFTS / CORDOVAN SHOEHORN

カラー:BLACK、WHISKY、BROWN

サイズ:FREE

価格:¥12,100-(税込)

商品番号:38-65-0012-131




こちらは、キーホルダーは付属しない

「シューホーン」としての取り扱い。

サイズ感は、先ほどご紹介したモデルと差はないかと....折りたたみ式スタイルは非常に便利である。




そのシューホーンを覆っているコチラの素材に注目。



「ALPS CORDOVAN」と呼ばれる東ヨーロッパの大型農耕馬の臀部。そちらをコードバン層を日本の歴史あるタンナーが鞣しているようです。

その後、革表面に薄い皮膜が塗装されているようなので比較的水分にも強くなっているテキスタイルに変貌している部分がポイントでしょうか?....


そして、使いこんでいったら....

言わずもがなですね。。。



常に靴のお供に。。。

たまには、スポーツコートの胸ポケットにでも

忍ばせておこう....


では、次は12/29()深夜1時にお会いしましょう。

p.s. 兄(広志)は、意外にも所有。

       弟(正志)は、常備している。

  

YAMADA brothers


↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。

あっという間に1年、、、

深夜1時。

“山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。(弟)正志です。




ようやく、12月。暦上では初冬の候と呼べばいいでしょうか?....

冬を感じれるシーズン、ますます寒くなるシーズン、忙しなくなるシーズン、体調管理に気をつけないといけないシーズン、そんな12月。今年は本当に時間が経つのが早い。。。


そんなこんなで、早速ご紹介させて頂きます。笑


BEGG × CO / ベグ アンド コー

スコットランドに拠点を置き、熟練の職人の手作業による伝統技術を受け継ぎ、最新機器や高度な技術を積極的に投入し、洗練されたアイテムラインナップを多く展開する「ストール コレクション」

英国はスコットランドの大自然からインスピレーションを受けて生み出される鮮やかで美しい発色とまるで雲のような柔らかな着け心地で包んでくれる所が何より特徴だと感じている。


Begg × Co / EDISON

カラー:GRAY、NAVY

サイズ:FREE

価格:¥23,100-(税込)

商品番号:38-45-0071-145


去年仕入れをしていたアイテム同様に、PLAIDパターンをご用意しています。


こちらよく見てみると....



一枚の生地に対して、ハーフでチェック柄の配色を変更しながら組み合わせユニークな仕様になっています。巻き方の工夫で、表情がガラッと変わる為、新鮮に感じてもらえるのでは無いでしょうか?....クラシックな柄と柄、素材の組み合わせが絶妙です。モダンに見えるのは僕だけではないはず。





ラムズウールとアンゴラとのコンビネーション。

生後5ヶ月から7ヶ月のメリノ種の仔羊から取られた羊毛がラムズウール。光沢もあり、しなやかさもあり保温力も高い。巻いていても、軽くて暖かく柔らかいのでストレスも無い....そんな印象を個人的に持っています。そして、アンゴラを混ぜることにより柄(色の出方)や空洞構造による空気や水分が溜まりやすく保温力が高くなるメリットがある。


そして....

もう1色



Begg × Co / TURNER 

カラー:BEIGE、WINE、BLUE

サイズ:FREE

価格:¥18,700-(税込)

商品番号:38-45-0072-145




こちらは3色展開でのご用意をしており、無地同士の切り返しだが、程よくインパクトが出せ、アクセントになる1着。生地の組成は、PLAIDと同じくラムズウール×アンゴラの組み合わせです。




起毛をかけた柔らかな毛並みの質感を存分に楽しんでいただきたいソリッドパターンマフラー。天然ファブリックへの拘りを持つブランドならではの強みをコーディネートで感じて欲しい....





上質なムードで、スポーツコートにも合うアイテムですが、カジュアルなムードでのコーディネートにも組み合わせて欲しいのです。デニムジャケットとは、テクスチャーの違いで楽しんでもらいたい。



調べてみると

「CO」=コミュニティ・アーティスト・ブランド・ショップを意味するよう。「X」はBEGGとのコミュニティを繋げる架け橋を意味しているよう。最後にこのXはスコットランド国旗デザインからもインスピレーションを受けており、特別で意味あるものになっているようです。


では、次は12/15(金)深夜1時にお会いしましょう。

p.s. 兄(広志)は、巻物しない?....

      弟(正志)は、巻物増える一方です。

  

YAMADA brothers


↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。



ンスタグラムもやっています。

日々のコーディネートをUPしてます。

是非、フォローしてやってください↓↓

颯爽と歩きたくなるクラシックなコートとは、、、

深夜1時。

“山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。(弟)正志です。



ようやく、寒くなりましたね。いよいよ重ね着の季節であり我々も更に楽しめるシーズン突入でしょうか?....

そんなこんなで本日は、早速こちらをご紹介です。


KAPTAIN SUNSHINE / Walker Coat Wool Cotton Hard Twil

カラー:DULL ORANGE、NAVY

サイズ:36、38、40

アウターフェア対象10%OFF(11/26迄)

¥110,000-(税込)→¥99,000-(税込)

商品番号:38-19-0032-086



KAPTAIN SUNSHINE

BEAMS PLUS CREWでは、最早説明不要?と言うくらい知名度を誇る生地クオリティや洗練されたアイテムラインナップを取り扱い・毎シーズンコラボレーションさせて頂いています。




今回は、KAPTAIN SUNSHINEのシグネチャーインラインモデル(WALKER COAT)のお話し....春夏・秋冬共にブランドには欠かせないモデルの一つであり、ビンテージのクラシックなコートをサンプリングし秀逸なパターンや生地使いで好評を頂いています。BEAMS PLUSでも、ここ数年間は必ずラインナップしているほど....

そして、気付けば店頭に在庫が無くなっている状態が毎シーズンあるんです....汗



今シーズンは、因みに生地の組成がアップデートされているようです。前シーズンの物(W100%)を個人的に愛用しており、比較してみると生地打ち込みに対してのハリコシ・ドレープと目面の存在感がより惹き立った印象です。好みの方も多いであろう、着用しがいのある生地ウェイトも魅力でしょうか?....一見キャバルリーツイルのようですが、45度以上?どうなんでしょうか?....




使用している生地だけでなく、副資材や各箇所ディテール・縫製、拘りがある部分も魅力的に感じます。



シルエット・カラーは、言わずもがな。

独特の生地使い・たっぷりとしたボリュームあるAラインシルエット・限界まで打ち込みをした事による生地のドレープは、洗練されたまさにエレガントなムード。オレンジは、あのコートを彷彿させる?

型は違うけど、そんな事を妄想中....




内側ディテールは、変わらずコットンフルライニング。個人的に1番こちらの内側が好みで愛用。休日に出来るだけカバンを持ちたくない僕にとってはありがたい。たくさん物を入れても、シルエットは意外に崩れないし、優秀なポイント。マガジンポケットが何よりあるのが嬉しい(個人的)


最後に、スタイリングです。



存在感抜群の

「WALKER COAT」


たっぷり、どっしり、歩いてください。



では、次は12/1(金)深夜1時にお会いしましょう。

p.s. 

       兄(広志)着てるとこ見た事ない

   弟(正志)バルマカーンコートはマストアイテム



YAMADA brothers

↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。



ンスタグラムもやっています。

日々のコーディネートをUPしてます。

是非、フォローしてやってください↓↓


二刀流?なクラシック?ハイテク?コート、、、

深夜1時。

“山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。(弟)正志です。



11/3(金)本日は、ビームス プラス 丸の内が満を持してリニューアルオープンとゆう事で、僕たち関西メンバーも何か気持ちだけでもと思いトラディショナルなスタイリングでお客様をお出迎えしました。

本当にオープンおめでとう御座います。その場に居合わせなかったのは少し寂しい気持ちですが....

都内のリスナー・関西リスナーの皆様、僕達のスタイリングは如何でしょうか?笑 



さて、関西BEAMS PLUSからは本日、早速コチラをご紹介したいと思います。


BEAMS PLUS / 3レイヤー ナイロン オックスフォード パフ ハーフコート

カラー:TAN、GREEN、NAVY

サイズ:S、M、L、XL

価格:¥55,000-(税込)

商品番号:38-19-0024-803


ここ数シーズン、継続展開をさせて頂いているモデルであるBEAMS PLUS ハーフコート。シーズン毎に生地のアップデートやディテールアップデートを施している僕も個人的一押しのアイテム。初回にリリースした同モデルを気に入って今だに着用しています。


デザインディテールは、1960年代のハーフ丈コートからインスピレーション。前下がりの襟、袖先のスペアボタン?飾りボタン?蓋付きのポケットがフロントに3箇所配備され、フロント通し4つボタンスタイルが当時のムードを演出してくれています。

袖口幅は、着用するとすっきりと見えるようにパターン調整(アップデート)しています。



今シーズンは、デタッチャブル仕様(取り外し可能)。3色共にベージュカラーのキルトデザイン中綿ライニングを搭載し、保温力も抜群。着用してみると程よい厚みでコート全体のシルエットが綺麗に見える工夫も行っています。シーズンに合わせて着用できる正に二刀流....?



それでは今回トピックスの表地について....

こちら、実は3層構造になっており貼り合わせる事で防水・撥水・防風性を兼ね備えたドライなタッチ感、まるでクラシックな風合いに見える天然繊維?と思わせるテクスチャーが魅力的なのです。



こちらのブログでは初登場?

当店のBEAMS PLUSを担当してくれているSTAFF与那嶺(ヨナミネ)。レディースから異動してきたニューカマー。

ネイビーブレザーにボタンダウンシャツ・ボウタイと合わせたトラッドな組み合わせに取り入れています。本人は、まだ表情が固めですが徐々にほぐれていきますのでリスナーの皆様も是非、今後の彼に注目してみてください。


では、次は11/17(金)深夜1時にお会いしましょう。

p.s. 

       兄(広志)コート着てるの暫く見てない。

   弟(正志)冬は、必ずコートスタイリング。



YAMADA brothers

↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。



ンスタグラムもやっています。

日々のコーディネートをUPしてます。

是非、フォローしてやってください↓↓

デザイナーの拘りとほんの少しの遊び心、、、

深夜1時。

“山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。(弟)正志です。



早速ですが、本日はコチラをご紹介。



毎シーズン、TUBE × BEAMS PLUSのコラボレーションを当店(ビームス 神戸)で展開させてもらっています。トータルでコーディネートしやすい、アイテムラインナップに加え、デザイナー斉藤氏の遊び心ある、捻り感じるディテールワークや素材感。着用していて何より「楽しい」という気持ちになるような発見があったり....ディテールやアイテムを通して、TUBEの拘り・世界観がPLUSのフィルターを介して表現されており個人的には毎回手が伸びてしまうような....そんな魅力的な数々....


今シーズンは特にこの着用アイテムが気になっています↓



TUBE × BEAMS PLUS / 別注 High Neck Sweat

カラー:ASH GRAY

サイズ:S、M、L

価格:¥17,380-(税込)

商品番号:38-13-0197-063




なんだか、配色だけでモダンな見え方がする?そんなアプローチなアイテムとして僕は見ています。グレートーンで組み合わせられた少し変形な?良い意味違和感を感じさせてくれるブランドらしいスウェットシャツの提案。まるで、ミドルゲージのセーターの様なこなしも楽しめるんでは無いか?と妄想をしている段階....

High NECKの高さは、お好みはあるかもしれませんが天幅のバランスや程よくリブのテンションも感じられ、インナーのコーディネートも楽しめる....

そこまで窮屈な印象は出ないのでご安心ください。




TUBEデザイナー斉藤氏のユニークなデザインディテールは言わずもがな....フロントの胸ポケット仕様は、布帛とのコンビネーションでASH GRAY裏毛ボディに杢グレーのコントラストが目を惹きます。

アイキャッチーに見えるのは、ステッチの運針具合なのか?



そして、ネックや胸だけでは無く、袖リブ・裾周りにも注目して欲しい。

50年代から60年代にかけて、さまざまなスウェットシャツが多く流通し存在していた頃のディテールを参考にしているように個人的に感じています。古着屋さんでもたまに見かけていたことがあった裾のタタキ仕上げに紐で調整できるドローコード....袖リブの切り返し....

着用をしていると前方向のみリブが入る見え方となり腕の動き・手首の動き、双方の機能面を考えられて採用されたディテールなのか?はたまた当時の流行?あくまでファッション的視点であったのか?....妄想は膨らむ。



大袈裟な、肉厚あるハリコシ感じるウェイトでは無く、程よい厚みと、重ね着しやすい絶妙な裏毛が何より嬉しい。ソフトな風合いも同時に感じて貰えるはずです。


着用はSサイズ。程よく、ゆとりのあるフィティング。着丈はやや長めに取られておりシルエットの変化を変えて頂きやすく設定されています。



これからの時期だと、こんなアイテム群とコーディネートしたい....

素材に表情が出せるウォーム感あるコーデュロイ生地や、冬の代表格であるダウンベストと....


まだまだ寒暖差感じる季節ですが、色々と妄想が楽しめる時期ではないでしょうか?


貴方なら、どう着こなす?

では、次は11/3(金)深夜1時にお会いしましょう。

p.s. 

       兄(広志)スウェットマスターはどうでしょうか?....

   弟(正志)今シーズンはスウェットにダウンベスト?....



YAMADA brothers

↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。



ンスタグラムもやっています。

日々のコーディネートをUPしてます。

是非、フォローしてやってください↓↓


自分の中でのマスターピース、、、

深夜1時。

“山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。(弟)正志です。



皆様、いかがお過ごしでしょうか?ようやく朝晩の冷え込みが感じられるシーズン突入?といった所でしょうか?なんだったら関西エリアは夜は寒いくらい。。。そんなこんなで、本日はコチラを紹介致します。




最早説明不要?そんな、方々も多いはずですが改めてブランドストーリーを....


山形県にあるニット専業ファクトリーブランドであるBATONER。2013年からブランドスタートをし、大元の会社は日本のニット製造を1951年から支えている奥山メリヤス。先祖代々伝わる先代を引き継ぎ、長年培ったきたノウハウを活かし現代に於けるニットウェアを表現されています。僕自身も、毎シーズン手に取ってしまう大好きなニットで、着用しての満足度や高揚感は折り紙付き。


今シーズンは、新型の別注としてコチラをリリースさせて頂いています。実はこちらのモデル....BEAMS CREWの方には伝わる?半期に1度BEAMS PLUS STAFFが一同に集まり商品企画会議をした中で生まれ、盛り上がったアイテムなのです。



BATONER × BEAMS PLUS / 別注 HYPER TWIST WOOL HALF ZIP

カラー:IVORY、OLIVE、NAVY

サイズ:1、2、3、4

価格:¥35,200-(税込)

商品番号:38-15-0185-905




首に沿って高く付けられたハイネックスタイルのデザインが何よりも目が引き、なんだか品のある見え方が好みである。暑がり&寒がりな自分にとってはありがたい....それでいてハーフジップ仕様なのですが、これまた高級感ある華奢なZIP。首元を覆い隠すような襟元の表情が魅力的です。タートルネックでは出せないポイントとして、インナーのアイテムチョイス・バリエーションが広がることが個人的に嬉しい点なのです....一丁着で着用しても良し、はたまたシャツをインナーに組み合わせて頂いても良し!なネックディテールでは無いでしょうか?....


そして....

BATONER × BEAMS PLUSと言えば?

な 強撚糸を用いた「HYPER TWIST」と呼ばれているドライタッチな質感。強く撚りをかけるとどうなるか?....まずは、耐久性能の向上や着用での肌に当たる接地面が意外にも減る事。繊維自体の強度を保てる事によりピリング(毛玉)、型崩れなどの不安点を解消してくれているように思っています。



所謂、スポーティなブルゾンとのマッチングが個人的におススメでしょうか?首元にアクセントを付け、来たる冬の相棒になってくれるはず....


BEAMS KOBE PLUS MENBER STAFF スタイリングです。



BEAMS PLUS 神戸 STAFF 大崎

このブログでは初登場のフレッシュな若者。今後が楽しみで仕方有りません。皆様、要注目!

僕は、いつも通りのスタイリング。笑

そして....

現在継続モデルも(クルーネック・カーディガン・ボトルネック)、今シーズンラインナップしていますのでご安心ください。

山形県の自然の風景を踏襲?インスピレーションを得た独自の糸使い、色出しに注目してください。


BATONER × BEAMS PLUS / 別注 HYPER TWIST WOOL CREW NECK

カラー:GREIGE、VINTAGE RED、CREEM

サイズ:1、2、3、4

価格:¥30,800-(税込)

商品番号:38-15-0169-905





BATONER × BEAMS PLUS / 別注 HYPER TWIST WOOL CARDIGAN

カラー:DARK BROWN、GRAY BLUE

サイズ:1、2、3、4

価格:¥35,200-(税込)

商品番号:38-15-0184-905





BATONER × BEAMS PLUS / 別注 BOTTLE NECK

カラー:GRAY、ORENGE、MUSTARD、GREEN、NAVY

サイズ:1、2、3、4

価格:¥26,400-(税込)

商品番号:38-15-0084-905



そして....

改めてですが、BEAMS PLUSアイテム・及び仕入れブランドの取り扱いを関西エリアでも展開をしております。その中でも、BEAMS 神戸はBEAMS PLUSアイテムのラインナップが非常に豊富で御座います。関西エリアにお住まいの方は是非、ご来店頂けますと嬉しいです。


では、次は10/20(金)深夜1時にお会いしましょう。

p.s. 

       兄(広志)果たして今シーズンは購入するのか?

   弟(正志)毎シーズンのお気に入りニット




YAMADA brothers

↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。



ンスタグラムもやっています。

日々のコーディネートをUPしてます。

是非、フォローしてやってください↓↓

INDIVIDUALIZED SHIRTS CUSTOM ORDER at BEAMS KOBE

深夜1時。

“山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。(弟)正志です。




皆様、お元気でしょうか?....

10月にかけても異例の残暑が....そんな予報が気象庁から先日発表されていましたね。季節は、足踏みしていますが着用している洋服は、フライング気味。そんな洋服好きな方々は共感してくれるのでは無いでしょうか?暑いのはもうそろそろ....勘弁....笑


そんなこんなで、我々のモチベーションを上げてくれるコチラのイベントご紹介を早速させてもらいます。明日から当店にて開催がスタート致します。




※以前ビームス 神戸で開催された画像を拝借↑

言わずもがなでしょうか?

BEAMS PLUSでは、長きに渡り欠かせないイベントとなっているINDIVIDUALIZED SHIRTS TRUNK  SHOW。既に、8年?9年ほど続いていますでしょうか?僕の記憶ですと....一貫して自社工場で生産されるMADE in USAのシャツメーカー。伝統的手法で作られ、自分好みの仕様・サイズでカスタム出来、その分愛着も湧き、個人的にも欠かせない?手放せない?そんなタイムレスでいて魅力的なメーカーがINDIVIDUALIZED SHIRTS。


そんな振り返りをしつつも、オーダーのおススメ柄や生地をPICK UP(個人的)



まずは、定番柄の一つであるブロックストライプ(ロンドンストライプは和製英語)等間隔で施される縦縞模様は、衣類だけでなく様々なカテゴリーでも採用されているクラシカルな柄であります。



個人的な柄の魅力・特性として夏時期や残暑がある秋口辺りに良く着用しています。その意図は単純明快でストライプ柄の視覚効果により汗染みが目立ちにくいからです。もちろんオールシーズン着用しても、全く問題ありません。汗掻きな方(僕?笑)には大変おススメなのです。本当に....




グレンプラッズ柄とのコンビネーションはご覧の通り。Vゾーンにも奥行きが出せるので定番柄だけに無限の可能性を持っていると改めて感じています。関西の皆様、このような柄はいかがでしょうか?....


そして、何より今回イベントトピックスの生地がこちら↓↓



ここ数シーズンのカスタムオーダー会には、メーカー様のご厚意でTOPICS生地を用意して頂いており、お客様からも非常に好評があります。


そして、今回は今は無き「DAN RIVER」社のデッドストック生地を数量限定にて用意しています。某B社への生地提供など、言わずもがなでしょうか?....


「DAN RIVER」


「某B社」

INDIVIDUALIZED SHIRTS


3社の関係性は切っても切れない?

そんな事を思っている次第です。


僕のおススメはちなみに↓↓

こちらからチェックしてみください。




さて、男性・女性の方もMADE in USAの虜?

それとも?....


では、次は10/6(金)深夜1時にお会いしましょう。

p.s. 

       兄(広志)元気でやってるのかな?....

   弟(正志)自分は元気です。




YAMADA brothers


↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。



ンスタグラムもやっています。

日々のコーディネートをUPしてます。

是非、フォローしてやってください↓↓