スタッフ「石原 健史」の記事

ご挨拶


遅筆な私には珍しく、1日で二度目のブログです。




こんばんは、石原です。





20日の木曜日からはダブルポイントキャンペーンもありますね。その前に、ご紹介しておきたいジャケットがございます。




風合いのあるツイード生地で、柔らかな色味が魅力的な一着です。ネイビーとの2色でご用意しています。ネイビーと言っても、少し明るめでブルーがかった雰囲気なので、やはりスポーティーな軽快さが伴っております。




明るめのベージュジャケットなので、コーディネートはこのような雰囲気が良いと思います。

LARDINI EASY ツイードジャケット
カラー:ベージュ、ネイビー
サイズ:42〜52
価格:¥106,000+税
商品番号:21-16-0849-115

ボトムスは少し濃い色味のブラウンパンツを合わせることで、落ち着いた雰囲気を演出しています。





Vゾーンはギンガムチェックのシャツを合わせて軽快に纏めました。ネクタイは遊び心のある、花柄のプリントタイを締めました。もちろんより硬派に、レジメンタルタイを合わせるのも良いですね。




さて、私のビームスF 新宿でのブログは、こちらが最終回となりました。本格的にブログを書くようになって、約1年ほど経ちましたが、お問い合わせや、店頭でご感想を伺う機会にも恵まれ、大変励みになりました。今後も、ビームスF 新宿のブログをご愛読頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。


私もビームス 銀座に移りますが、引き続きブログ等で皆様に色々とお伝えしていく所存ですので、そちらもお楽しみ頂ければと思います。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原






9/20(木)から25(火)まで開催致します。





ビームス ジャパンおよびビームスF 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku


From ORDER SALON ブリティッシュフレーバー


安室奈美恵さんが引退しましたね。


私が中学生の頃からスターだった方ですが、引退を発表してからの1年間の活躍を見ていると、改めてその人気の高さと幅の広さに感銘を受けました。


ちょうどスポーツニュースを見ていて知ったのですが、一部の球場では引退当日となった16日の試合は、選手が打席に入る際の登場曲を、特別に全て安室奈美恵さんの曲にしたそうですね。なかなか粋な振舞いだなあと、感心してしまいました。







こんにちは、石原です。





安室奈美恵さんから話題を発展させるのは、なかなか難しいものですが、敢えて言わせて頂くと、この1年は安室フィーバーだったと思います。


そしてファッションにも、やはりフィーバーと言うか、大きな流れ、トレンド、流行の様なものはありますよね。


メンズのドレスファッションに限らない流れとして、英国調が挙げられると思います。女性のファッションを見ていても、タータンチェックやグレンプレイドを良く見かけると思います。柄から見てとれる英国調ですね。本当に大きな潮流だと言えます。



9/17(月)、つまり本日が最終日となる<Custom Tailor BEAMS>ORDER FAIR。ご案内しているバンチの中にも、そうした流れを反映した物があります。


DRAPERSの「HIGH TWIST」。



イタリアの生地商ですが、世界的な流れに沿った提案がしっかりと、為されていますね。

ワイドピッチのストライプ。グレー地にボルドーのカラーストライプも、今の気分ですね。





そして、ブリティッシュと言えばグレンプレイド。

色のバリエーションもしっかりとございます。定番のグレーやネイビーも良いですが、個人的にはブラウンが気になりますね。





より雰囲気のあるチェック柄もあります。

細かなチェック地に、大柄のウィンドウペーンが乗った生地。ブラウン×オレンジのペーンが洒落ていますね。




こちらのグリーンも良いですね。

ギンガムチェックの生地です。スーツでは難易度が高いとお感じの方は、ジャケットを仕立てて頂くのもよろしいと思います。



さて、こうした英国的雰囲気の生地たち。

全てではありませんが、このバンチの一部の生地は、本当に英国製の物になります。


イタリア生地とはまた異なるハリやコシ、個人的には好きなテイストです。ぜひご覧頂ければと思います。



生地選びの際に、コーディネートや実際の色合いが気になる方は、手持ちの物を当ててみたりするのがお薦めですね。




あるいは購入を検討されているネクタイやシャツを合わせてみて、その雰囲気を推し量ると、だいぶイメージが湧くと思います。





ちなみに、ORDER FAIRは本日で終わりますが、オーダー自体は明日以降も承っております。20日からのダブルポイントキャンペーンの際にオーダーを頂くと、お仕上がりのタイミングで、ポイントが通常の倍還元されます。そちらもお忘れなく。





本日は夜にもご挨拶したいと思います。

よろしくお願い致します。


それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




本日が最終日です。




9/20(木)から25(火)まで開催致します。





ビームス ジャパンおよびビームスF 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


From ORDER SALON キャバルリーツイル


「おっ、そろそろ雨も止むかな?」と思い油断して外出するや否や、急な豪雨に見舞われ、傘が有っても腰まで濡れる。苦労して駅に着く頃には、何故か雨も小降りに。そんな経験が、最近けっこうある気がします。


単に運が悪いのもあると思いますが、気候が昔とは一味違うと思えてなりません。英国はロンドンの様な、大抵傘を差さなくても何とかなる、そんな気候が羨ましいですね。





こんにちは、石原です。






そう言えば先日も、あるスタッフがお店から少し外出していると急な豪雨に見舞われた、そんな事がありました。酷く雨に濡れてしまうところでしたが、あるスーツを着用していたことで、意外と被害が少なくて済んだそうです。



それがこちらのお品です。

BEAMS F Savile Clifford キャバルリーツイルスーツ
カラー:ベージュ
サイズ:42〜52
価格:¥115,000+税
商品番号:21-17-0901-731

英国テイスト溢れる、キャバルリーツイルで仕立てられたスーツですね。ツイルと言うと、トレンチコート等をイメージして頂くと分かりやすいのですが、水に対して非常に強いという特性があります。キャバルリーツイルはその名の通り、騎兵の軍服に用いられた生地なので、耐久性等に優れているのが特徴ですが、耐水性も高い点が魅力ですね。


前述したスタッフの場合、雨をスーツ生地が弾いてくれて、あまり濡れずに済んだそうです。もちろんずっと雨に打たれていれば話は別ですが、ちょっと雨の中を通り過ぎる様な場合、これ程頼りになる生地は他に無いと思います。





とは言うものの、ベージュはちょっと使い辛い、という方にはオーダーがお薦めですね。


ちょうどオーダーフェアを9/17まで開催しております。




本日ご紹介するバンチは、

英国の生地メーカーLASSIERE MILLS(ラッシャー ミルズ)の一冊です。




バンチをめくっていくと。

ご覧下さい。かなりのバリエーションで、キャバルリーツイルの生地がございます。ベーシックなネイビーも良いですが、グレーやブラウンも洒落ていて、仕立て甲斐がありそうですね。


こちらのバンチ以外にも、様々なメーカーでキャバルリーツイルの生地は提案がございます。ぜひ、スタッフまでお問い合わせ下さい。




LASSIERE MILLSのバンチには、他にも魅力的な生地が多いですね。

こちらのヴィンテージ調のチェック柄は、思わず手が止まってしまうほど印象的でした。グレーとネイビーで構成された、かなり味のあるチェック柄、仕立てると如何にもオーダーらしい一着になりそうですね。




少し柄のイメージが分かりにくいのですが、


色違いの生地があるので、そちらを見ると柄のイメージがしやすいと思います。こちらのブラウンのペーン等も、味があって良いですね。洒落た雰囲気が強いので、なかなか一般的には使い辛いかも知れませんが、そうした点を考慮する必要が無ければ、とてもお薦めしたくなる生地たちです。ぜひ、実際にご覧頂ければと思います。よろしくお願い致します。






それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




6階にて開催しております。




ビームス ジャパンおよびビームスF 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


アンビバレント


愛憎こもごも、人間単純ではないので、そうした感情を抱くことは、実際に多くあると思います。「アンビバレンス」と言うと、精神医学の用語と感じる方も少なくないかも知れませんが、そもそも人間が本質的に持っている精神状態を説明するための用語なので、そうした感情を抱くことは、決して縁遠いものではないでしょう。


ちょうど私の場合で言いますと、店内の品々が秋冬の商品へと切り替えが進み、そこに立つスタッフも衣替えとなりました。人によって意見が異なるのは当然ですが、個人的には冬服が大好きです。よりファッションや装うということを楽しむ点で、秋冬の時季はいっそうテンションが上がりますね。なので、秋冬の服装を着ることは非常に楽しいことです。しかしながら、こうも厳しい残暑が続くと、けっこう冬服はキツイですね。冬服を楽しみたい感情と、夏服でより快適に過ごしたい感情がせめぎあいます。これもまた、アンビバレントな感情と言って良いでしょう。


そろそろ夏も満喫できたので、早く涼しくなって欲しいなと、思う今日この頃です。







こんばんは、石原です。





店内の方は、そろそろ秋冬が盛りを迎えようとしています。恐らく9月になると、一層切り替えが加速するでしょう。


幸いにも店内はエアコンも効いているので、それほどアンビバレントな感情には陥りませんが、商品的にそうした存在もあると思います。今日ご紹介するのは、個人的にアンビバレンスを感じるお品です。



こちらのスーツになります。

Brilla per il gusto E.Zegna デニム ピークドラペルスーツ
カラー:インディゴ
サイズ:42〜52
価格:¥120,000+税
商品番号:24-17-0582-015

インディゴのデニム生地で仕立てたスーツの様ですが、素材はウールになるという、非常に珍しく洒落たお品です。


コットンデニムとは全く異なる、上質で滑らかな肌触りは「トロフェオ」の名に恥じない質感があります。ウール素材ですから、皺の入りも所謂コットンデニムの様にはなりませんし、色落ちの心配もありません。デニム風の雰囲気と、インディゴの色味を上品にお楽しみ頂けるお品です。




少し艶っぽくコーディネートすると、良い雰囲気が出ますね。

シューズは<ENZO BONAFE>のダブルモンクで、ブラックカーフを合わせています。クラシックから、こうした洒落たコーディネートまで幅広く使えるのが良いですね。





Vゾーンはパープルを軸に纏めました。

ネクタイは今季から新たに展開している<ETRO>のお品です。デニム調の生地ですが、ピークドラペルの仕様なので、どちらかと言えば、艶やラグジュアリーな方向で纏めるのが良いと思います。パープルのプリントタイですと、非常に相性が良いですね。





ちなみに、フロントポケットもフラップ付きチェンジポケット仕様です。

こうした辺りも、クラシカルで英国的なディテールですね。されど生地はデニム調。アンビバレントなお品というのがしっくりきますね。







続いてもう1品ご紹介致します。

STILE LATINO 6ボタンダブルブレステッド デニムスーツ
カラー:インディゴ
サイズ:42〜50
価格:¥275,000+税
商品番号:21-17-0681-977

秀逸な仕立ての良さと、洒落た雰囲気が支持されている人気ブランド、<STILE LATINO>の逸品です。


こちらは6割以上はコットン素材なので、本当にデニムライクな生地になります。しかしながら、ダブルブレステッドで非常に雰囲気のあるスタイリング、クラシカルにもスポーティーにも纏められるお品ですね。


足元は同じ<ENZO BONAFE>のダブルモンクで、スコッチグレインを用いたモデルを当てました。





シャツはブラウンのギンガムチェックベースのクレリックシャツです。ネクタイは、グリーンベースのペイズリータイを合わせました。どちらもデニムとの相性が良いので、綺麗に纏まりますし、クラシカル寄りながら、堅すぎない雰囲気が演出出来ますね。






迫力のあるラペルの雰囲気。ダブルブレステッドならではの存在感があります。





パンツはプリーツ入りです。


こうした所も、クラシカルな要素を取り入れ、生地自体のスポーティーさとは違ったテイストや魅力を演出することが出来ます。



スーツという本来ドレッシーでエレガントなお品を、デニム風の生地で仕立てた品々、如何でしたか?まさにアンビバレンスを感じさせる存在ですね。

普通のビジネススーツとは一味違った魅力があると思います。特別な雰囲気を演出するお品として、ぜひお召し頂ければと思いますので、どうぞお試しになって下さい。よろしくお願い致します。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




6階にて開催しております。

9/2迄に承ったお品は、お仕上がりの際にBEAMS CLUBポイントが通常の倍還元されます(※2倍となるポイントは約6ヶ月有効の期間固定ポイントとなります)。




ビームス ジャパンおよびビームスF 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


見る前に


少し前に、ちょうど台風が関東に来ていた頃ですが、4歳の子供と二人で「ジュラシック・ワールド 炎の王国」を観に行きました。


平日の朝一の回、なるべく空いてる回を狙いました。何と言っても連れが4歳の子供なので、2時間以上ある映画をまともに観れる可能性は低いですからね。周囲に迷惑が極力かからないように、比較的出口近くの席を予約したりと、念入りに調整してみました。そこまでして観に行ったのは、子供がかなり恐竜にハマっているからです。絵本やオモチャも恐竜だらけ、もちろん「ジュラシック・パーク」シリーズも大好きです。


かなりヒヤヒヤしましたが、実際に映画館に入ると、落ち着いて2時間以上の映画を見終えました。怖がるか、飽きるか、この2つが懸念事項でしたが、どちらも見事にクリアしました。観客に退屈感を与えずに、終始見所を作って楽しませる、エンターテイメント映画の鏡ですね。


ある程度リスクを考慮しつつ、トライしてみて良かったと思える、親子の夏の思い出になりました。やはり、何事もやってみる事が大切ですね。よく座右の銘のように使っていますが、「見る前に跳べ」という事です。






こんにちは、石原です。





さて、藤原のブログ「レザー」シリーズをご覧頂いた方も、多いのではないでしょうか。当店の7階ではレザー祭りが開催中です。祭りは冗談ですが、実際大々的にレザーをお見せしております。


レザーブルゾンを着用したマネキンが大勢いますね。



本日お薦めの一着は、着用しているマネキンがいなかったので、とりあえず着てみました。

CINQUANTA 別注 G8 フライトジャケット
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:42〜50
価格:¥138,000+税
商品番号:21-18-0243-837

馬革を使用したG8 フライトジャケットは、<BEAMS F>レーベルの40周年記念品の一つになります。


ご紹介しているように、数多くのレザーウエアを今季は取り扱っておりますが、こちらが一番刺さりました。

ベースとなったお品は30年ほど前に取り扱っていた物で、ディテールはほぼ忠実に再現しているそうです。それでいて、サイズバランスに関しては現代的に修正しているので、ご覧のように堅い馬革ながら、無骨過ぎず、上品な雰囲気が出ていますね。



コーディネートは、私が着用したようなニットポロにネッカチーフといった具合や、タータンチェックのシャツを合わせると、今季の気分を演出できて良いと思います。




特にパープルやグリーンが入ると、今年らしいでしょうか。

丈が短いので、ボトムスはプリーツパンツですとアクセントになりますし、大人らしい品の良い雰囲気も出せるのでお薦めです。



細かなディテールの画像もご覧下さい。

一見存在感が強そうなエルボーパッチは、着てみると意外と気にならないですね。















裾のアジャスターも、良い雰囲気を出してます。



自分にはハード過ぎるかなと、思っていたG8ですが、意外としっくりきました。


やはり何事も、見る前に跳べ、もとい着てみろ、という事でしょうか。






それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




19日、日曜日が最終日となります。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


想像も付かない


たまたま子育て中なので思うのですが、若い頃には想像も付かない事が、子育て等を経験すると、少しずつ理解出来るようになってきます。まだまだ若造とも言える微妙な年頃なので、あくまで少しずつですが。


例えば、NHKの「おかあさんといっしょ」。放送開始は1959年、もうすぐ60周年を迎える、まさしく超長寿番組ですね。子育てした方なら、必ず見る。そのくらい存在感がある番組ですが、正直若い頃にはその影響力は想像も付きませんでした。歌のお兄さんやお姉さんの知名度って、半端ないのですね。


ちなみに、最近の我が子のブームは、同じNHKの「ピタゴラスイッチ」という番組です。こちらも、2002年から放送されているので、その有名なテーマ音楽をご存知の方も多いと思います。この番組の場合、大人さえも魅了される所が多々あり、思わず子供と一緒に見入ってしまいます。特に「ピタゴラ装置」が有名ですが、それを駆使した「ビーだまビーすけ」には、感動すら覚えます。その内「ピタゴラ装置」を作らされそうで、今からヒヤヒヤします。その真似できそうな所も魅力なのでしょうね。





こんばんは、石原です。





8月に入り、新作の入荷も速度が増しています。<BEAMS F>レーベルのスーツたちも、だいぶ揃って参りました。

BEAMS F Savile Clifford キャバルリーツイルスーツ
カラー:ベージュ
サイズ:42〜52
価格:¥115,000+税
商品番号:21-17-0901-731

ベージュのキャバルリーツイル、洒落ていますね。


しっかりとしたコシのある生地はSavile Clifford社のもの、英国物らしい雰囲気を醸し出しています。付け加えておくと、極端にヘビーと言うわけではないので、一般的にお召し頂く上でも、とてもバランスの良い生地だと思います。



ディテールにも拘っております。

チェンジポケットは英国調の昨今の流れで、特に注目されまた取り入れやすい要素ですね。





こちらは更に洒落たディテール。

サイドアジャスターによるベルトレス仕様、サスペンダー釦も付いているので、吊ってお召し頂くことも出来ます。より綺麗なラインが出るのでお薦めです。





こんな感じのコーディネートは、如何でしょうか。

オレンジがかったブラウンが映えますね。




サックスブルーベースの反転ストライプ生地で、タブカラー仕様のシャツ。雰囲気のあるお品なので、こうしたスーツに良く合いますね。

ネクタイは<FRANCO BASSI>から、菱形の小紋が印象的なお品です。オレンジともブラウンとも取れるベースに、少しくすんだグリーンの小紋柄が刺さりました。こうした柔らかな色は、ベージュやブラウンとの相性が良いので、ブラウン系の色味が注目されている今季は特にお薦めですね。





次はクレリックシャツを使ったパターンです。


全体的にシックなトーンで纏めつつ、クレリックシャツを用いることで、あまり地味にならないようにしています。シャツは<BARBA>のサンドストライプ柄のお品で、ブルー×ブラウンの細かな柄使いが、非常にクラシカルで良い雰囲気です。今年の<BARBA>は秀逸な生地のバリエーションだと、スタッフの間でも話題なので、早めにチェックして頂くと良いと思います。





ネクタイは<LUIGI BORRELLI>から、ジャカード織のペイズリー柄です。


画像だと少し分かりにくくて残念ですが、ざらっとした表情のある生地がベースになっている、かなり良い味を出しているお品です。5色の展開ですがどの色合わせも洒落ていて、ペイズリー好きの私としては、ついつい手が伸びてしまう、そんな存在ですね。ぜひ、お手に取ってご覧下さい。





こうしてブログやフォトログを作っていると、お客様や時にはスタッフからも、「参考になった」とか、「真似させて貰った」といった言葉をかけられる機会があります。非常に光栄ですし、また頑張ろうというモチベーションになりますね。


こうした反響を得られるとは、やはり書いてみるまでは想像も付きませんでした。「ピタゴラ装置」には遠く及びませんが、皆様が真似したくなる、或いは着たくなる、そんなお品やコーディネートを、提案できればと思います。


という訳で、なかなか一般的にはお召し頂く機会の少ないベージュスーツですが、その格好良さが少しでも伝われば、真似したくなれば良いのですが、如何でしたか。ぜひお試し下さい、よろしくお願い致します。







それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


美と背景


先日、国立新美術館に行って参りました。目当ては「ルーブル美術館展」、今回は肖像芸術にスポットを当てた展覧会ですね。


西洋史が好きなので、その観点で見ていると非常に楽しめました。特に権力者達の肖像と題した展示で、メソポタミア文明の王の像や、ローマ皇帝の像、さらにはナポレオン関連の作品まで、なかなか見応えがありましたね。


作品それぞれの造形美等を見るのも、もちろん面白いのですが、個人的には歴史的に伝えられている彼らのイメージを考えつつ、どのような意図でそれらの像が作られたのか、どのような印象操作を狙ったのか、そういった点に興味をそそられます。


美術品を美的な物として捉えるよりも、その物を作った思惑や背景、その為の表現手段等を推し量る様にして見る方が、何となく好きだったりします。





こんばんは、石原です。





本日は、未だかつて無いほど当店にて充実した品揃えとなっている、こちらのブランドをご紹介致します。







かなり大々的にお見せしています。これも今までに無かったことです。







今季注目度が高いヘリンボーンの生地を使った、ネイビージャケットもご用意しております。

STILE LATINO ヘリンボーン ジャケット
カラー:ネイビー
サイズ:42〜52
価格:¥240,000+税
商品番号:21-16-0931-977

少し柔らかな青みの生地感。単純な濃紺とは違っていて、良いですね。





アップで見てみると、更に表情が伝わります。

白やブラウンのネップが入っているのが、お分かり頂けますか?こうした、少し素朴な雰囲気を醸し出しているのも、とても魅力的です。






タイドアップでコーディネートしてみました。

ビジネスシーンでの着用をイメージし、グレーパンツに、ブラックのタッセルローファーを配した王道のスタイルです。ネップ入りとは言っても、それほど癖があるわけではないので、こうしたコーディネートも難なく収まります。





ちなみに、Vゾーンはこんな感じです。

セミワイドのサックスのシャツに、レジメンタルタイの組み合わせ。ネクタイでボルドーの色を効かせて、今季らしい気分や洒落た雰囲気を、ちょっと加えてみました。





続いてはスーツです。

STILE LATINO 6BW ペンシルストライプ スーツ
カラー:グレー
サイズ:42〜50
価格:¥295,000+税
商品番号:21-17-0674-977

こちらのブランドで非常に好評頂いている、ダブルのスタイルのお品ですね。シャープで洗練された雰囲気ながら、どこか無骨さも漂う極太のラペルが魅力的です。





ディテールにも、今の気分を反映させております。

チェンジポケットのある仕様も、だいぶ見馴れてきましたね。英国的な雰囲気を、こうしたディテールで、ナポリのブランドも積極的に取り入れています。





パンツの方も抜かりありません。

サイドアジャスター仕様のベルトレスパンツ。ダブルのジャケットでは見えないかも知れませんが、やはり拘りたいポイントだと思います。





ブルーを基調にコーディネートしました。

ストライプスーツにストライプシャツの組み合わせですが、バランスが違うので綺麗に纏めることが出来ます。ここ数年チェック柄に押され気味の印象があったストライプ柄ですが、やはり王道のパターンですし、クラシカルな雰囲気が注目される最近の傾向で、注目度が高まって来ていますね。


ネクタイはペイズリー柄でバランスを取りつつ、オレンジがかったブラウンを差し色に入れて、少し変化をつけました。スーツがグレーなので様々な色をアクセントに加えられるのも、魅力的ですね。





<STILE LATINO>の品々に関しては、美的な感覚に乏しい私でも、美しいなと思わずにはいられない魅力があります。実際に羽織ってみると、コンパクトにフィットしながらも、しっかりと動きやすいその仕立ての良さにも驚かされます。もちろん、私の好きな歴史や背景にも事欠かないブランドです。ぜひ、ご覧下さい。






それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


危険な暑さ


再び舞い戻ってきた、危険な暑さ。続々と更新される、観測史上最高という気温を目の当たりにして、大抵の日本人にとって、今年の夏が人生で1番暑いという、気象予報士の方の言葉にも頷くしかありませんね。


個人的にはサッカーや野球に親しんだ育ちなので、暑い夏は好きなのですが、やはり洋服屋的には早く寒い季節になって、色々と着込む楽しみを味わいたいなと、考えずにはいられません。


何しろ店内は日に日に秋冬の新作が増えてゆき、気付けば店内の半分近くは新作になってきています。何を買って、どう合わせようかと、妄想が掻き立てられますね。





こんばんは、石原です。






いま当店の6階には、こちらの品々が揃っております。

目印が変わりましたね。ハットの印象が強かったので、新鮮な印象を受けます。「T」を並べたようなデザイン、なかなか良いですね。




本日はジレをご紹介致します。

グレーのバリエーションは、チェック柄とホームスパン。今の気分を良く反映した生地チョイスですね。襟付きのシングルジレは、実際にお召し頂くとそれ程癖があることもなく、ジャケットとの組み合わせでは非常に使いやすいお品になります。




まずはグレンプレイド。

TAGLIATORE グレンプレイド ラペルドジレ
カラー:グレー
サイズ:42〜50
価格:¥34,000+税
商品番号:24-06-0281-248

柄もかなり大きなバランスなので、洒落た雰囲気がありますね。細かな柄だとシックになり過ぎるので、ジャケットやブルゾン等と会わせるのにはちょうど良いバランスだと思います。






お次はホームスパン。

TAGLIATORE ホームスパン ラペルドジレ
カラー:グレー、ブラウン
サイズ:42〜50
価格:¥30,000+税
商品番号:24-06-0283-248

襟のロールが良い感じです。よりクラシカルな雰囲気を演出できる襟付きのジレは、特に秋冬の装いには収まりが良く、ホームスパンやネップ入りのヘリンボーンなど、スポーティーな生地との相性にも優れていますね。





ネイビージャケットを用いて、コーディネートを作りました。

全体的にはグレー×ネイビーで、色を抑えています。ジャケットやパンツは、織り柄のあるものをチョイスし、表情のある品々で構成しましたが、癖の強い物は無いので、スッキリと纏まっていますね。




パンツは2プリーツのベルトレスモデルです。

PT01 GENTLEMAN FIT ミニチェック 2プリーツパンツ
カラー:チャコールグレー、ブルー
サイズ:42〜52
価格:¥38,000+税
商品番号:21-23-0589-512

ご覧のように、単体では柄が気になるかも知れません。それがソリッドなネイビージャケットや、表情はありますが柄感のないホームスパン生地等と合わせると、程好く中和されます。もちろんシンプルなサキソニーやフランネルの生地でも良いのですが、派手にならない範囲で、柄のあるボトムスを持ってくると、コーディネートの良いアクセントになると思います。






Vゾーンはパープルを主軸にした構成です。

TAGLIATORE VESUVIO ネイビーソリッドジャケット
カラー:ネイビー
サイズ:42〜50
価格:¥89,000+税
商品番号:24-16-1090-248

シンプルにネイビーやブラウンで纏めるパターンも魅力的ですが、然り気無く今季らしい色を効かせると、コーディネートの鮮度が上がります。グリーンやボルドー、あるいはオレンジがかったブラウン等を挿すのも面白そうですね。パープルは比較的色のアクセントも控え目で、ネイビーに近い感覚でコーディネート出来るので、取り入れやすい色になると思います。ぜひ、ワードローブに加えて頂きたいですね。




さて、もう7月も終わりですね。8月になると、店内が秋冬の品々に切り替わるスピードも、さらに加速して参ります。そして我々スタッフも、間も無く装いが秋冬に衣替。この暑さのせいで、例年以上に戦々恐々としております。早く「危険ではない暑さ」になって欲しいものですね。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


通じない経験


危険な暑さから一転、関東から東海、さらに西日本にかけては、異例なコースを辿る台風がやって来ていますね。普段は上陸後の弱まった台風を多く経験しているので、こんなコースは本当に未経験、ちょっと心配ですね。


皆様、くれぐれもお気を付けて。






こんばんは、石原です。






さて、台風だけでなく、秋冬の新作の入荷状況も、経験したことのない早さかも知れません。


もう、一通りコーディネートが組めるようになって参りました。

本日はそんな中から、今年最も注目を集めそうなブランドたちをご紹介致します。


というわけで、<T-JACKET>からダブルのニットジャケットを用いたコーディネートです。



ベージュとブラウンが混じった生地で、ホワイトのネップが霜降り調に混じっています。雰囲気のあるマイクロチェック生地ですね。

T-JACKET マイクロチェック ダブルジャケット
カラー:カーキ
サイズ:XS〜L
価格:¥59,000+税
商品番号:24-16-1122-148

ふわりとした、柔らかく軽快な生地なので、フロント釦も留めずにリラックスした雰囲気を演出するのが、個人的には好きな感じです。タイドアップもこなせるお品ですし、守備範囲の広さが人気の一因ですね。




今回はラグジュアリーなリラックススタイルに寄せて、インナーはクルーネックニットを合わせております。


CRUCIANI ハイゲージ クルーネックニット
カラー:グレー、ブラウン、ボルドー、ネイビー
サイズ:44〜50
価格:¥41,000+税
商品番号:21-15-0424-115

もはや説明不要な程、定評を得ているニットですね。独特の染色による、上品なムラのある色合い。ハイゲージニットながら、リブの部分のみミドルゲージ風に仕上げて、雰囲気のあるアクセントにしています。繊細過ぎず無骨過ぎず、絶妙な感じが人気なんでしょうね。





首元にはネッカチーフを巻いて頂くと、柄の面でも、程好いアクセントになります。

KINLOCK シルク サラファン トライアングルスカーフ
カラー:グレー、ブラウン
価格:¥14,500+税
商品番号:21-45-0388-435

柄物のネッカチーフの中でも、指折りの人気ブランドである<KINLOCK>のお品です。色柄のバランスが、こちらのニットジャケットに良く合いますね。


ファーストシーズンからご好評頂いているブランドなので、実際に巻きたくなる頃には、完売ということもあり得るお品です。真っ先にチェックして頂きたいですね。




足元はボリュームを付けて、敢えて上品になり過ぎないように纏めました。

PARABOOTS ミカエルブリッド
カラー:ブラック、ブラウン
サイズ:39〜43
価格:¥66,000+税
商品番号:23-32-0374-099

何となくですが、ストラップシューズなど、金具をあしらったシューズに心引かれる今日この頃。普通のモンクストラップですと堅いので、こうした<PARA BOOTS>や、もう少し上品に寄せるとしたら、ビットローファー等が良いと思います。




ご覧頂いたように、春夏のセールの品々がだいぶ減ってきて、代わって秋冬の新作が、存在感を増してきています。暫くすると、在庫が少なくなり、お試し頂きにくくなってしまうケースも少なくないので、まずは早めのチェックがお薦めです。



新作を見るときの高揚感は、きっと皆様経験済み。こちらはきっと今まで通りだと思います。




それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


祭りのあと


4年に一度の祭りが終わりましたね。決勝トーナメントが始まると、試合の無い日が増えてきて、少々やきもきさせられる気分でしたが、ついに決勝戦の決着もついてしまいました。その喪失感たるや半端ないですね。


サッカー界はいつもより少し短い夏のバカンスを迎え、それが終われば新たなるシーズンが開幕します。この夏に輝いた者、落胆した者、様々な選手たちがこれからの4年間を見据えて、研鑽を積んで行くのかと思うと、ワクワクしてきますね。個人的にも、幾人かの選手の今後が気になってしまいます。







こんばんは、石原です。





本日はちょっと気が早いとは思いますが、秋冬の新作をメインに据えて、ご紹介致します。

LARDINI ガンクラブチェック×オーバーペーンジャケット
カラー:ブラウン
サイズ:42〜52
価格:¥106,000+税
商品番号:21-16-0830-115

<LARDINI>からは、既に様々なお品物が入荷しております。中でも注目を集めているのが、英国調の柄を用いたジャケットです。





こちらはブラウンベースの細かなガンクラブチェックの地に、鮮やかなブルーのオーバーペーンが効いています。ともすると、野暮で古くさくなりそうな生地ですが、この色合いが程好く洒落感を演出してくれますね。イタリアブランドらしい、英国テイストの表現だと思います。

ERRICO FORMICOLA ネルオックスフォード ボタンダウンシャツ
カラー:ホワイト
サイズ:37〜41
価格:¥26,000+税
商品番号:21-11-0817-264


いつの間にやら、新作でコーディネートが組める程になって参りました。引き続き様々な襟型を提案していますが、中でもボタンダウンは最も活躍しそうですね。個人的にも、ここ2年程で着用する機会が飛躍的に増えております。


こちらのコーディネート例では、セールのお品を合わせましたが、数日後にはさらにネクタイも充実して参りました。

こちらは<Holiday & Brown>の新作たち。どれにしようかと、目移りしてしまいますね。ボルドーやグリーン、パープルに目が行きます。後はグレー×ブラックのモノトーンや、そこにイエローやゴールドをハイライト的に効かしている辺りが注目でしょうか。早めに押さえたい品々ですね。







ボトムスも新作が揃って参りました。

<PT01>や<INCOTEX>といった、定評あるブランドも入荷が始まっています。定番的な厚手のコットンツイルでも、意外とプリーツ入りや、サイドアジャスターモデルとなると、まだお持ちでない方も多いのではないでしょうか。ベージュやオフホワイト等のベーシックカラーや、注目のグリーン等で手持ちに加えて置きたいところですね。





ローファーが兎に角人気のシューズですが。

CROCKETT & JONES SEDGEMOOR3 グレインレザー プレーントゥシューズ
カラー:ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥80,000+税
商品番号:21-32-0132-502

秋冬シーズンには、ローファーだけと言うわけにも行きませんよね。カントリー調のジャケットスタイルでしたら、外羽根のプレーントゥやUチップ、あるいはブーツをお手持ちに加えて置くと、装いの変化も付けやすいと思います。





こちらの、<CROCKETT & JONES>のお品の場合、裏にも魅力が。

ラバーソールなので、秋雨や降雪の際にも安心ですね。もちろん夏場も活躍するので、ゲリラ豪雨等に当たっても足元は安心です。





著名な欧州のサッカークラブも、アメリカ等で続々とプレシーズンマッチに入ったようですが、現在の店内も、さながら秋冬商品のプレシーズンと言った具合です。各クラブの監督にとって、新たなシーズンを迎えるに当たって、各選手の状態や他クラブの有望な選手を見極める重要な機会。我々やお客様にとっても、今が来る秋冬シーズンの雰囲気や、有望な商品をチェックする機会ですね。ぜひ、お問い合わせ頂ければと思います。







それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


軽く


金曜の夜になりますが、ウィンブルドンでは男子シングルス準決勝で、史上2番目の長さとなるマラソン試合が繰り広げられましたね。途中まで観戦していましたが、途中で見届けることを諦めました。最終的には6時間半に渡る熱闘だったようで、彼らの体力も半端ないですね。


途中で、第2試合に向け待機している選手達や、現地で観戦している観客の事が気になってしまいました。特に観客はトイレに向かうのも微妙な状況。サッカーと違い、時間制限が無い競技ならではの出来事ですが、久々に衝撃的な試合でした。







こんばんは、石原です。






本日もセールの品々から、お薦めのスーツをピックアップ致します。


BEAMS F V.B.CANONICO ウール×モヘアスーツ
カラー:チャコールグレー、ネイビー
サイズ:42〜52
価格:¥73,000+税
商品番号:21-17-0301-264




やはり、表情のある生地が良いですね。


モヘアが3割近く織り込まれた生地は、ハリと清涼感も良い具合で、ピンチェックの表情がより雰囲気を添えてくれます。





チャコールグレーのスーツに対して、グラフチェックのシャツに、グリーンのペイズリータイ。


若干大きいチェック柄のシャツに、大柄のネクタイを合わせた構成ですが、発色を抑制し、渋い雰囲気の品々を用いているので、変な派手さはありませんね。






足元もブラウンで纏めてみました。


ENZO BONAFE DUCCIO シングルモンクストラップシューズ
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0093-302

私のお気に入りでもあるシューズです。スーツからジャケットスタイルまで、特にタイドアップした装いでしたら、ほぼコーディネート出来るのではないでしょうか。エレガンスと軽快さが同居した、間違いない一足だと思います。






同じく、ブラウンを基調としたコーディネート。


ヴィンテージ調のレジメンタルタイを使いました。





サックスのシンプルな無地に見えますが、実際には細かな千鳥格子柄のシャツを用いています。


あまりトーンの暗いブラウンでは、重たくなってしまいますが、ミディアムトーンのブラウンですと、チャコールグレーのスーツに良く映えます。茶色に対して、秋冬のイメージを抱く方も少なくないと思いますが、春夏の季節に少し明るいブラウンは、柔らかさや軽やかさが感じられ、暑苦しく無くて良いと思います。





最後はシューズをブラックにして、より引き締まった雰囲気のコーディネートです。


Vゾーンにはボルドーを効かして、より艶感を意識しました。





クラシカルなサンドストライプのシャツ。


ボルドーのタイは、こちらもヴィンテージ調の小紋柄。ブルーがシャツとタイを繋いでいて、変に煩くならないのもポイントです。





ブラックのシューズは、こちらもモンクストラップ。


CROCKETT & JONES MALVERN シングルモンクストラップシューズ
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥79,000+税
商品番号:21-32-0129-502

こちらも、良い雰囲気の一足。<ENZO BONAFE>と比べると、よりシンプルで控えめな所が魅力ですね。



チャコールグレースーツのコーディネート、如何でしたか。ネイビーが最も定番のビジネスシーンだとは思いますが、やはりそれだけでは勿体ないですよね。グレーはネイビーに次ぐ定番色ですし、色的な主張が控えめなので、よりネクタイなどで色を効かしやすいのが、魅力だと思います。ぜひ、挿し色使いを楽しんで頂ければと思います。








それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


楽しみ学ぶ


ついに残るは決勝ですね。もしかすると、9番目の新たな優勝国が生まれるかもしれません。


色々と優勝国の法則なども語られています。自国出身の代表監督以外が優勝したことは未だに無いとか、人口が4000万人に満たない国は優勝できないとか。今回はベスト4のうち、ベルギーのみが外国人監督を起用し、準決勝で敗れたので、自国出身の監督ジンクスは継続ですね。一方で決勝に進んだクロアチアは人口が500万人にも満たない国なので、優勝すれば凄い事ですね。


ジンクスが今回も当たるのか、それとも史上初の例が生まれるのか。そんな所に注目しながら、優勝国を予想するのも一興ですね。






こんばんは、石原です。





本日は、こちらのお品をご紹介致します。


<PAIDEIA>

古代ギリシャのアルファベットで記されたブランドネーム。昔、必死で辞書を引きながら解読していた身としては、なかなか感慨深いものがあります。


「パイデイア」とは、元々「子供の遊び」というニュアンスを持つ別の言葉から派生し、「しつけ、教育」と言った意味になります。

どのような想いで、ブランドネームを付けたのかは知りませんが、英国的でクラシカルな雰囲気の魅力、それを我々に楽しませつつも教えてくれる、そんなブランドです。



まずは、全体のコーディネートから。

PAIDEIA ヴィンテージグレンプレイドスーツ
カラー:ブラウン
サイズ:44〜50
価格:¥210,000+税
商品番号:21-17-0786-465

ヴィンテージ感のある、ブラウンのグレンプレイド柄。格好良いですね。




クレリックシャツに、ボルドーの小紋プリントタイを合わせて、渋い中にも幾分か洒落た雰囲気を演出しました。






ちなみに、パンツはツープリーツになります。

やはり、こうした雰囲気が欠かせませんね。





フロントポケットも、チェンジポケットのある仕様です。

ご覧の通り、ブラウンと言っても乾いたグレイッシュな色味。癖が少なく、意外と使いやすそうな雰囲気ですね。




足元はブラックも良いですが、今回はブラウンを用いて纏まりを付けてみました。

ENZO BONAFE DUCCIO シングルモンクストラップシューズ
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0093-302

個人的にも愛用しているシューズでして、端正な雰囲気と幅広く活用出来るのが魅了です。





続いては、ブラウンを基調としたコーディネートです。

色彩的な纏まりがあり、エレガントに見えますね。



ちなみに、全てに柄を用いています。

色味を揃え、柄のバランスを区別することで、整った印象を演出しています。柄物のスーツは他をシンプルに纏められるので楽ですし、それはそれで素敵ですが、柄物を多用すると、より渋味が増すので、個人的にはお薦めです。





最後はトレンドカラーの1つ、グリーンを挿したコーディネートです。

最初に挿したボルドーよりも柔らかな印象。色による視覚的な印象は大切ですね。グリーンとブラウンのミックスは、より知的で静的な雰囲気を醸し出します。






シャツをホワイトにしても良いのですが、サックスの方が柔らかさが引き立つのでお薦めですね。


プリントの小紋タイは、エレガントでありかつ軽快。変に重々しくならないのが魅力です。



今回は茶靴で縛り、ブラウンに寄せたコーディネートにしましたが、もちろん黒靴を軸にしたコーディネートも良いと思います。その際は、ネイビーを軸にしたコーディネートもお薦めですね。


<PAIDEIA>の素敵なスーツは如何でしたか。実際に生地に触れて頂くと、そのがっしりとした感触に驚かれるかもしれません。どんどん着込んで、馴染ませていきたい一着になるでしょう。楽しみながら、その魅力を学んで頂ければと思います。


さて、気付けば英国ではウィンブルドンが佳境ですね。こちらも男子のシングルスでは、芝の王者フェデラーがまさかの逆転負け。もしかすると、こちらでも新たな優勝者が生まれるかもしれません。サッカーとテニスの決勝が同日にあるとは、どちらも好きなスポーツファンには、なかなか厳しい週末ですね。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原





ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


ロシアからカタールへ、東京経由


先日、サッカー日本代表が帰国しましたね。ベルギーとの一戦、深夜にも関わらず、ご覧になられた方も多いのではないでしょうか。2点先行した時は、自分も「行ける」と思いました。


結果的にはベスト16での敗退に、先日のブログでも触れた、岡田元監督の話を思い出します。と同時に、8年前のチームよりも確実に前進していたように、見ていて感じましたね。


今回は、アジアのチームが南米のチームを破った初の大会となりましたが、1966年のイングランド大会から数えて、52年かかって手に入れた一勝でした。日本が大会に出始めてから20年、やっとベスト8進出が夢では無くなりつつあるように思えます。4年後に期待が膨らみますね。まずは、予選突破からですが。







こんばんは、石原です。





と言うわけで、4年後はカタール。ロシアとは比べ物にならない暑さでしょう。キーワードは涼しげな装い、そしてリゾート感でしょうか。




それを意識したコーディネートを組んでみました。





やはりホワイトジャケットは格別のリゾート感、雰囲気がでますね。


GIANNETTO ホワイトジャカード2ボタン ジャケット
カラー:エクリュ
サイズ:42〜50
価格:¥42,000+税
商品番号:24-16-0018-272

真っ白ではなく、生成がかった柔らかな色味が良いですね。ジャカード織で表情も添えられていて、いかにも夏らしいリラックス感があります。





インナーには、リネンのプルオーバーを合わせています。


BARBA Dandy life リネンビッグチェック プルオーバーシャツ
カラー:ブラウン
サイズ:XS〜L
価格:¥32,000+税
商品番号:21-11-0120-607

上着が白無地なので、色柄を入れて頂くと、程好いアクセントになります。





ブラウンのチェック柄、リネン生地の風合いや色味が良いですね。


袖口は捲って釦で固定も出来ます。少し弛い袖口なので、捲った際に落ちるのが心配なので、気の効いた仕様です。






同じお品で、生地違いの無地もございます。


BARBA Dandy life リネンソリッド プルオーバーシャツ
カラー:ホワイト、ネイビー
サイズ:XS〜L
価格:¥29,000+税
商品番号:21-11-0123-607

もちろん、リネンなので涼しげな雰囲気はそのままですね。






ボトムスはショーツを合わせると、蒸し暑い気候でも快適です。


PT01 SLEEK コットンツイル ショーツ
カラー:ホワイト、ベージュ、ピンク、ブルー、ネイビー
サイズ:42〜52
価格:¥22,000+税
商品番号:21-25-0062-512

PT01は上品な雰囲気のショーツ「SLEEK」です。T-シャツなどを合わせるのも良いのですが、こちらのショーツはシャツを合わせた雰囲気の方がはまるなと、個人的には感じています。


生地はシンプルなコットンツイルですし、色のバリエーションも豊富。まだ持っていないお色を探すのも良さそうです。




如何でしょうか、4年後への期待は高まりましたか。まずは、その前に20年のU23代表の応援もありますね。東京もカタールに劣らず酷暑ですから、今回ご紹介した品々がお役に立つかも知れませんね。よろしくお願い致します。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原





ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


ヴォルゴグラード


サッカー日本代表、無事にベスト16進出を決めましたね。最後は試合内容とは関わりなく、妙にハラハラしました。仮に自分が監督だったとして、同じ判断が下せるかどうか。最終的には、賭けに近いのかもしれませんね。とはいえ、状況に応じてプレイをアレンジ出来たのは凄いと思います。


これで次の相手はベルギー。かつて赤い悪魔と恐れられた古豪ですね。2002年大会でも対戦しましたが、その後の低迷期を経て、今や世界3位の強豪国に復活しています。この世界の大舞台で、本気のベルギーとの試合が観られるとは、いちサッカーファンとしてもワクワクしてしまいます。今から楽しみですね。


ところで、ポーランド戦の地ヴォルゴグラードは、かつてはスターリングラードと呼ばれた都市ですね。第二次世界大戦での激戦地としても有名で、小説『鼠たちの戦争』や映画『スターリングラード』の舞台にもなっています。


色々な都市で試合が開催されますが、こうした大会の会場になるには、相応の規模がスタジアムにも求められます。そのため各試合会場の都市にも、歴史のある場所が多くなりますね。サッカーだけでなく、そうした点にも目を向けると、また一味違った楽しみ方が出来そうですね。





こんばんは、石原です。






皆様ご存知とは思いますが、本日からBEAMS サマーセールを開催しております。


折角なので、いまお薦めしたいスーツを、コーディネートと共にご紹介致します。




単純なネイビーの無地ではございません。

BEAMS F V.B.CANONICO ミニチェック3Bスーツ
カラー:ネイビー
サイズ:42〜52 6R
価格:¥78,000+税
商品番号:21-17-1004-264

細かなネイビーのシャドーチェック。この表情のあるところが魅力的ですね。




まずは正統派のネイビーコーディネート。

シャツ:

BEAMS F ファインツイル ロンドンストライプ ワイドカラーシャツ
カラー:ネイビー
サイズ:37〜43
価格:¥14,000+税
商品番号:21-11-0462-183



ネクタイ:

PETRONIUS ソリッドネクタイ
カラー:ブラウン、ブルー、ネイビー
価格:¥16,000+税
商品番号:21-44-5692-107


ロンドンストライプのシャツは、太い線がより硬派な雰囲気を醸していますね。シャツとネクタイともに、深みのあるネイビーをあてて、引き締まった印象を強めました。




足元も硬派な雰囲気です。

ENZO BONAFE PAGANINI セミブローグシューズ
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0095-302

ローファーやストラップシューズも良いのですが、やはりセミブローグは外せません。ここぞと言う時に、お薦めの一足です。





次は差し色を加えたパターンです。

サックスのクレリックシャツに、ボルドーの小紋ペイズリー柄ネクタイを合わせています。






ネイビースーツにボルドーのネクタイ、個人的にも昔から好きな組み合わせです。

シャツ:

BEAMS F ハケメクレリック セミワイドカラーシャツ
カラー:サックス
サイズ:37〜43
価格:¥14,000+税
商品番号:21-11-0342-563


ネクタイ:

EREDI CHIARINI ペイズリーネクタイ
カラー:ブラウン、ボルドー、ネイビー
価格:¥12,000+税
商品番号:21-44-5645-911

シンプルにサックスのシャツを合わせても良いですね。クレリックシャツを用いることで、よりクリーン、あるいはクラシカルな洒落感が加わります。ちょっとした変化を付けるには、効果的なお品だと思います。






最後は、足元をブラウンで纏める場合のパターン。





シャツはパープルのストライプです。ロンドンストライプよりも少し細いキャンディストライプなので、自ずとアクセントも弱くなりますね。パープルのような差し色を取り入れるには、お薦めの柄です。

シャツ:

BEAMS F ツイルキャンディストライプ セミワイドカラーシャツ
カラー:パープル
サイズ:37〜43
価格:¥14,000+税
商品番号:21-11-0346-563



ネクタイ:

GIERRE ペイズリーネクタイ
カラー:ボルドー、インディゴ、ネイビー
価格:¥15,000+税
商品番号:21-44-0124-343


ネクタイはヴィンテージ調の、細かなペイズリー柄のプリントタイ。レジメンタル等も良いのですが、今回はシックな路線で纏めてみました。





足元も硬派です。

ENZO BONAFE SALIERI フルブローグシューズ
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0094-302

先ほどのセミブローグとは兄弟分ですね。より重厚な雰囲気を演出できるフルブローグ、クラシカルなスーツスタイルの足元を飾るには、最良のお品だと思います。



クールビズ全盛の頃合いですが、だからこそクラシカルなスーツスタイルが、新鮮で洒落て見えたりもします。そして、何よりもスーツは必要になる場面が、意外とありますよね。


状況に応じて、プレイスタイルを柔軟にアレンジ出来るのと同じで、服装も柔軟にコーディネート出来ると、やはり一味違います。大切なのは、状況に対応する為の準備を整えておくことでしょうか。ぜひ、この機会を活用して頂ければと思います。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原





ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。



↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


清涼感半端ない


連夜のサッカー観戦で、寝不足の方も少なくないと思います。先日のコロンビア戦は久々に興奮しましたね。試合後のインタビューまで見ましたが、出場した選手全員が答えていた印象があります。今までに無い対応だったように感じますし、それを全て放送するのも滅多に無いことだなと、個人的には感じました。


とりわけ印象的だったのが、センターバックを務めた吉田選手ですね。「4年間待ちわびた勝利」とのインタビュアーの振りに対して、「8年、待っていました」と答えていたのが心に残りました。


8年前と言えば、ベスト16に進んだ南アフリカ大会ですね。当時の吉田選手は、代表デビューはしていたものの、怪我もあって大会メンバーには選ばれていませんでした。そして、メンバー入りして臨んだブラジル大会では2敗1分。南アフリカでの勝利を目の当たりにし、大志を抱いていたブラジルで苦汁を飲まされたからこその一言だったのかなと、感じています。


そう言えば、PKで先制点をもたらした香川選手も、南アフリカでは登録メンバー外の帯同メンバーで、今回が大会での初勝利でしたね。彼らが8年間に亘って追い求め、積み重ねてきた努力の結果が、今回の勝利だったと思うと、それもまた半端ないなと思わずにはいられません。







こんばんは、石原です。






日本代表のサムライブルーに刺激をされたのか、店頭でもブルーに目が行きますね。




LARDINI コードレーン 6ボタン ダブル ジャケット
カラー:ライトブルー
サイズ:42〜50
価格:¥71,000+税
商品番号:21-16-0254-115

ブルーからネイビーのグラデーションで纏めたコーディネートです。インナーはアウェイカラーのホワイトで潔く、軽快に。ボトムスはネイビーで重心を低く、こうした色の構成は、安定感があって好きな感じです。まだショーツは早い、という時季でしたら、デニム等を合わせるのがお薦めですね。





羽織っているのは<LARDINI>はダブルのシャツジャケット。


コードレーンの軽やかなブルーの生地は、見るからに爽やか。ダブルのジャケットと言うと重厚そうですが、フロントボタンは留めずに、軽く羽織る雰囲気でしたら、重くは見えません。しかも、凝っているのがフロントのカッティング。シングルジャケットのようにラウンドしているのが、お分かり頂けると思います。こうした細かな所にも、軽快な雰囲気を演出する工夫が為されています。半端ないですね。





インナーのオープンカラーシャツは、今年大ヒットしたお品ですね。


BOLZONELLA 別注 オックスフォード ワンピースカラーシャツ
カラー:ホワイト
サイズ:37〜42
価格:¥26,000+税
商品番号:24-11-0389-395

数多くのシャツメーカーから提案がありましたが、中でも人気だったのが<BOLZONELLA>だったと思います。実は個人的にも愛用している一品です。


オープンカラーシャツを襟出しで着ると、少しアクセントが強いとお感じの方も居ると思います。このお品の良い所は、どこか抜け感のある襟なので、そうしたコーディネートをしても、柔らかな雰囲気を保てる所ですね。ドライタッチな生地の感触も、これからの季節に良さそうです。




ボトムスにはショーツを合わせて、夏を先取りしてみました。


PT01 別注 SLEEK ジャカードショーツ
カラー:ネイビー
サイズ:42〜52
価格:¥28,000+税
商品番号:21-25-0066-512


ウエストがドローコードとシャーリングの、いわゆるベルトレスタイプのショーツ。すっきりとした見え方、楽に着用できる点も魅力ですね。何よりも、深いインディゴにブルーの織り柄が良いですね。どこか和を感じさせる様な雰囲気、涼しげです。





ショーツの足元はエスパドリーユや、リボンローファーでリラックスリゾート感を強調しました。


手前:

ART OF SOULE ストライプエスパドリーユ
カラー:グレー、ダークブルー
サイズ:39〜43
価格:¥6,800+税
商品番号:24-31-0003-868


奥:

IL MOCASSINO 別注 スエードレースタッセルローファー
カラー:ベージュ、ダークブラウン、ネイビー
サイズ:38.5〜41.5
価格:¥32,000+税
商品番号:24-32-0005-640

よりリゾートライクに纏めるか、都会的に仕上げるか、その辺りはお好みで調整して頂けます。例えば、ボトムスをデニムにして、足元はビットローファーにすれば、リゾート色が後退して、より都会的になりますね。色々と、季節や気分、行先に応じて組合せを変えて、狙った雰囲気を演出して頂けると思います。




さて、清涼感半端ない。そんな雰囲気を目指した提案、如何でしたか。今夜は誰がどんな活躍を見せるのか、そこも期待ですね。







それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原



↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


祭典


4年に一度しかない、世界サッカーの祭典、ついに開幕しましたね。


シーズンオフに行われるので、こうした大会でいつも通りの活躍が出来ない選手も数多くいますね。普段から4大リーグなどをチェックしているサッカー好きは、真の実力をよく知っているので良いのですが、世界的に知名度を上げる機会なので、勿体無いですね。


反面、こうした機会に大ブレイクを果たす若者が出てくるのも面白いですね。前回であれば、日本も対戦したコロンビアのハメス・ロドリゲス選手。携帯でハメスと入力すれば、予測変換されます、凄いですね。もちろん、業界では名の知れた若者だったのでしょうが、一気に移籍金が高騰、超名門クラブに移籍というシンデレラストーリーが出来上がります。


メッシやロナウドといった、既に伝説クラスの選手の活躍も楽しみですが、これからが気になってしまう若者の登場も、期待したいですね。





こんばんは、石原です。





ロシアではサッカーの祭典が催されておりますが、当店ではバッグの祭典が催されております。実際には、特にイベントという訳では無いのですが、とにかく魅力的なバッグが沢山揃っております。こんなに揃っているのは、それこそ4年に1度どころでは無いかも知れませんね。折角なので、本日はそれらの中から、指折りの品々をご紹介したいと思います。





まずは、シンプルさが魅力のトートバッグです。

MASSIMO レザートートバッグ
カラー:グレージュ、ブルー、ネイビー
価格:¥39,000+税
商品番号:21-62-0145-435

イタリアのバッグメーカーのお品ですね。知名度こそ<FELISI>等の有名どころには劣りますが、昔から実用的で癖の少ない良いバッグを作るメーカーという印象があります。


本当にシンプルな袋的使い勝手のデザイン。海外のメーカーに多いスタイルで、その潔さと、使い手にアレンジを委ねる自由度の高さには、好感が持てます。個人的にはこうした、ゴテゴテしていない雰囲気がツボです。



見逃せないのが、底に打たれた鋲ですね。

有るのと無いのでは、大きな違いが生じますね。床に置いた際の安定感や、使い心地も変わってきます。何よりも、鋲が有るだけで少なからず高級感が増す印象があります。ビジネスシーンでお使い頂く上では、重要なポイントですね。




実際に持ってみると、こんな感じです。

計算された、程好い長さのハンドルは、提げる、担ぐ、掛けるの3通りのスタイル全てに上手くマッチします。ジャケットスタイルでも、T-シャツだけのカジュアルでも、違和感無く使えそうですね。






続いては、英国風のバッグたち。

左:

FELISI ENGLISH レザーブリーフケース
カラー:ブラック、ダークブラウン
価格:¥100,000+税
商品番号:21-62-0138-101


右:

FELISI ENGLISH レザークラッチバッグ
カラー:ブラック、ダークブラウン
価格:¥79,000+税
商品番号:21-62-0139-101

コンパクトなビジネススタイルの品々。見るからに雰囲気があります。フロント部分の、フラップを留める金具がとても印象的で、このバッグの雰囲気を決定的なものにしていますね。


まるで英国のブライドルレザー製のバッグのような、重厚な雰囲気が堪りませんね。<FELISI>はイタリアブランドですが、やはりベジタブルタンニン鞣しのバケッタレザーなど、素晴らしい革でコレクションを構成しており、使い込むほど味わいの増す、その革質も魅力的ですね。



クラッチバッグを持ってみると、このような雰囲気です。

<MACKINTOSH>のコットンステンカラーコートに合わせてみました。新品なのでまだ硬いのですが、こうした革質のお品は、段々と持ち手に馴染んで来るものなので、じっくり使い込みたいですね。




最後は、リネンを使ったバッグたち。

左:

SERAPIAN DETO リネン×レザーボストンバッグ
カラー:ナチュラル
価格:¥160,000+税
商品番号:24-62-0026-552


右:

SERAPIAN DETO リネン×レザーバックパック
カラー:ナチュラル
価格:¥104,000+税
商品番号:24-62-0024-552

旅に出たくなる品々ですね。レザーとリネンのコンビネーションは、不思議なことにオールレザーのお品以上に、高級感が漂います。こうしたバッグで実際にホテル等に行けば、目の肥えたホテルスタッフは、すぐに一目置くに違いないでしょう。



バックパックを持ってみました。

ジャケットスタイルでも、全く違和感のない上品さがありますね。




中には詰め物が入っているので、ボリュームがありますが、容量はなかなかのものです。

ただ、実際にはあまり中を詰め込み過ぎず、程好いボリューム感でお使い頂ければ、よりその雰囲気を楽しめそうですね。タイドアップのスタイルから、ニットにショーツといったスタイルまで、これほど守備範囲の広いバックパックも、他には無いかも知れません。ぜひお手に取って、その雰囲気を体感して頂ければと思います。




バッグの祭典、如何でしたか。まだまだ数多くのスターが、お店には揃っております。既に有名なブランドやデザインから、もしかすると、これから大ヒットするかも知れない新星まで、見ているだけでも飽きないと思います。ぜひ、お気に入りの一品を見つけて頂ければと思います。よろしくお願い致します。







それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原



↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


ひょっとしたら、ひょっとする。


今年の頭に開催された平昌での祭典の時もそうでしたが、大きなスポーツイベントの前にはテレビでの特番が増えるので、ついつい見てしまいます。


中でも、NHKで放送された、サッカー日本代表のフットボールの祭典との歴史を振り返る番組は印象的でした。岡田元監督等が、代表だった現役当時から振り返っていましたが、「本大会に出れるとは、到底思えなかった」というような内容のことを、喋っていましたね。


ちょうど私も、「ドーハの悲劇」の時に中学生だったので、それを目の当たりにしましたが、確かに30年前には大会に出ること自体が、夢のまた夢だったなと思い返されます。


当の番組では裏話が面白く、98年フランス大会最終予選の時、崖っぷちだった日本代表を引き継いだ岡田監督が、「ひょっとしたら、ひょっとする」と思ったエピソード。10年南アフリカ大会で決勝トーナメント1回戦でPKで敗退した時、正直勝てると思っていたが、勝てなかった事実に、いわゆるフットボール大国との歴史や経験の差を痛感したという話。


世界最高の舞台で勝負してきた人間だけが語れることですが、その知性的な分析は、素晴らしいなと感心させられます。フットボールよりも、最後はそちらに関心が行ってしまいました。





こんばんは、石原です。





昨日に続き、チェック柄のジャケット特集です。まずは、個人的にも好きな感じの、ダークブラウンのリネンジャケット。

DE PETRILLO リネンワイドチェック ジャケット
カラー:ダークブラウン
サイズ:42〜52
価格:¥117,000+税
商品番号:21-16-0543-380

少しカジュアル寄りに、シャンブレーのタブカラーシャツやコットンチノを用いたコーディネート。足元はペニーローファーと、軽めにしています。




もう少し寄ると、生地の表情がよく分かりますね。

ダークトーンのブラウンをベースに、深いグリーンとボルドーのチェック柄。柄使い自体は線も多く、大柄なのでインパクトが強そうですが、全体の色合いがよく馴染んでいるので、あまり派手さを感じません。絶妙だなと、個人的には気に入っています。




しかも、リネン100%の生地。〈DE PETRILLO〉は生地が魅力的な品が多いですね。

決してビジネス向きとは言えませんが、これほど燻し銀のような魅力を持つ生地もなかなか無いでしょう。何度も着て、少しヨレてくるくらいが、良いですね。





こちらは、英国生地のタータンチェック柄ジャケットです。

Brilla per il gusto ROBERT NORBLE リネン×ウール ビッグタータンチェック ジャケット
カラー:ライトブラウン
サイズ:42〜52
価格:¥81,000+税
商品番号:24-16-1054-015

シャツはシャンブレーですが、パンツはウールのお品にして、もう少しビジネスに寄せてみました。




先ほどのジャケットよりも明るい色合いなので、柄がよくたっていますね。


洒落感は抜群のお品なので、周囲はシンプルに纏めて、ジャケットを引き立てたいですね。例えばホワイトのオープンカラーシャツに、デニムを穿いて、足元はビットローファーでも良さそうです。こちらも、リネンとウールの混紡生地。タータンチェックながら、夏らしい軽快な雰囲気も兼ね備えております。





お次は、少し色気を感じるジャケットです。

Brilla per il gusto V.B.CANONICO ウィンドウペン ジャケット
カラー:インディゴ×ワイン
サイズ:42〜52
価格:¥75,000+税
商品番号:24-16-0254-015

深すぎないインディゴベースに、ボルドーの大きなウィンドウペンのジャケット。インパクトもさることながら、派手というよりは色気がありますね。




コーディネートは引算のイメージです。

色をネイビーで纏めて、ペーンのアクセントだけを残しています。シャツは柄物ですが、細かなキャンディストライプにして、ネイビーのソリッドタイでストイックな雰囲気を演出しています。





最後は、以前のスタイリングから。

ブラウンで纏めたコーディネートに、ターコイズブルーのペーンが効いたチェックジャケットです。



かなり存在感がありますね。

Brilla per il gusto FERLA ビッグチェックジャケット
カラー:ダークブラウン
サイズ:42〜52
価格:¥97,200+税
商品番号:24-16-0327-015

シルク×リネン×コットンの三者混生地は風合いも豊かで、春先や秋口にも活躍しそうです。タイドアップだけでなく、モックネックやレトロポロなど、ニットを用いるのも良さそうですね。デニムやコットンチノとも相性が良さそうなので、少しラフなカジュアルスタイルを、上品に纏める役割でも良いですね。




2日連続のチェックジャケット特番、もとい特集如何でしたか。一見難しいかなと、敬遠されている方も多いかも知れませんが、主役を任せてしまえば、他のコーディネートはシンプルなので非常に簡単です。職業柄、やはりジャケットはチェック柄があると映えるので、とても重宝します。


一度お試し頂ければ、少し印象が変わる可能性がありますよ。「ひょっとしたら、ひょっとする」かも知れませんね。ぜひ、よろしくお願い致します。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ちなみに。


当店のみの先行販売中です。

お見逃しなく。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


初夏の思い出


昨晩というか、今朝のサッカー日本代表の試合をご覧になられた方も、多いかと思います。だんだんとロシアワールドカップの開幕が近付いていて、気付けば開幕戦までもう1週間をきりましたね。


ただ、その前に見逃せないのがテニスの全仏オープン、いわゆるローラン・ギャロスですね。この土日で、男女シングルスの決勝が行われます。男子シングルスでは、最多10度の優勝を誇るラファエル・ナダル選手が、さらに記録を伸ばすのか気になりますね。


個人的にはもう20年ほど昔の話ですが、当時クレーコートで無類の強さを誇っていたグスタポ・クエルテン選手が、優勝した時に、コートの赤土にハートを描いて横たわっていたのが印象的でした。


芝生ともハードコートとも違った、独特の赴きのある赤土のローラン・ギャロス。見ると結構はまります。お薦めの大会ですよ。






こんばんは、石原です。





赤土のローラン・ギャロスとは少し異なりますが、本日はブラウンのジャケットをご紹介致します。


いえ、むしろポイントは色ではなく柄ですね。

Brilla per il gusto DRAGO ブラウンミックスウィンドウペン ジャケット
カラー:ダークブラウン
サイズ:42〜52
価格:¥70,000+税
商品番号:24-16-0408-015

チェック柄です。



それも、


なかなかの大柄、なかなかの色使いですね。



こちらは、イタリアはDRAGO社の生地でして、鮮やかなグリーンのペーンが、洒落ていますね。




お仕事ではなかなか着る機会の少ない、癖のある柄物かもしれません。


ただ、折角の夏場、カジュアルシーンやプライベートで上着を羽織るなら、仕事のような紺の無地ジャケットより、こうした柄物で、楽しまれる方が良いと思います。


柄がしっかりとアクセントになるので、羽織った瞬間から、周囲と違いを生み出せますね。





もう1着も、もちろんチェック柄です。


DE PETRILLO ワイドウィンドウペンジャケット
カラー:ネイビー
サイズ:42〜52
価格:¥128,000+税
商品番号:21-16-0476-380

ベースは落ち着いたネイビーですが、しっかりとコントラストを効かせたダブルウィンドウペンの柄。洒落ていますね。


最近よくご紹介する人気ブランド〈DE PETRILLO〉のお品です。やはり、他とは少し違った雰囲気を演出するのが、上手いですね。




折角のジャケットスタイル。


こうした洒落感、遊び心も大切にしたいですね。スーツよりも、柄も一層楽しめるのがジャケット。特に今は英国的な気分が強いので、雰囲気のあるチェック柄が多くあります。ぜひ、ご覧頂ければと思います。



夏の印象に残る、大切なジャケットとの出会いが待っているかも知れませんね。






それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ちなみに。


当店のみの先行販売中です。

お見逃しなく。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


ポリバレントなドレスシューズ


サッカー日本代表のメンバー発表が、先日ありましたね。世界各地で各国の代表チームが調整試合を行うなど、4年に一度の大会に向けて気分が高まってきているのを感じます。


今回のメンバー発表では、かつてのカズや中村俊輔のようなサプライズは、あまり無かったように感じますが、大一番にこれから臨もうという監督の身になってみると、もっと大勢選べれば楽なんだろうなと、思わずにはいられませんね。


メンバー選びで話題となり、流行語にもなりそうなのが、「ポリバレント」という言葉ですね。もともと化学分野の用語らしいのですが、そこから派生して比喩的「複数の働きを持つ」といった意味合いがあるそうです。


仕事で身近なポリバレントなアイツと言うと、タッセルローファーがまずは思い浮かびます。それ以外にも何か無いかな?と思っていたところ、ちょうど良いお品が入荷して参りました。





こんばんは、石原です。




というわけで、先週に続き、もう一足の素晴らしい入荷シューズをご紹介致します。




ENZO BONAFE DE CHIRICOⅡ
カラー:ブラック
サイズ:5〜9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0140-302

往年の傑作ダブルモンク、「DE CHIRICO」がリニューアルされて、入荷して参りました。




まずはじっくりと、その雰囲気をご覧頂ければと思います。





ピッチドヒールのエレガントな風情。






トゥの少し張ったコバから、絞り込まれたウェスト。まるでビスポークシューズのような雰囲気で、とてもエレガントですね。




前作との一番の違いは、爪先の雰囲気。


ご覧のように、ポインテッド気味のラウンドトゥから、セミスクエアに変わりました。よりクラシカルで、今の英国調の気分を反映した雰囲気ですね。






前作もそうでしたが、幅広いコーディネートで活躍してくれるお品です。


ベージュのスーツの足元にも良いですね。普通のブラックのレースアップでは難しい所ですが、スポーティな雰囲気も伴う、ダブルモンクならではの汎用性です。





よりエレガントな装いにも、綺麗におさまります。


シングルモンクや、ストレートチップですと、少し堅すぎるかなと感じるときに、こちらがあると非常に便利ですね。タッセルローファーよりもかっちりと見せられるので、ドレッシーな装いにはこちらがお薦めです。




さて、タッセルローファーにも劣らないポリバレントなお品、ダブルモンクストラップシューズ「DE CHIRICO Ⅱ」、如何でしょうか。前身が大ヒット作だっただけに、期待を裏切らない逸品であることは間違い無いと思います。ぜひ、お試しになって下さい。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ちなみに。


当店のみの先行販売中です。

お見逃しなく。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


STRAP×STRAP


先日、人気テレビ番組の『アメトーク』で、これまた大人気漫画『HUNTER×HUNTER』を取り上げた回がありましたね。狙っていた訳では無かったのですが、ちょうど放送されていたので、何気なく見てしまいました。


漫画の連載が始まったのは約20年前、私もまだ高校生でした。当時は読んでいましたが、いつからか遠ざかってしまっていました。なので、漫画の内容を聞くことも久しぶりでした。


いざ見てみると、やはり作品が大好きな人達が集まっている上に、トークも上手いので、かなり引き込まれましたね。久しぶりに作品の続きを読みたくなってしまいました。


自分が対象の物を好きなだけでなく、話術で聞く人の興味まで駆り立ててしまう、凄いなと、体感しながら尊敬してしまいます。実際のご案内や、こうしたブログを読んで下さる方の興味を掻き立てられるよう、少しは見習いたいです。







こんばんは、石原です。





本日は、ご紹介したくて堪らないお品です。

ENZO BONAFE CARRACCI フルブローグシングルモンク
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0143-302

見るからに雰囲気のあるシューズ。個人的には、20年とは言えませんが、少なくともこの10年、最も愛用しているブランド、〈ENZO BONAFE〉の最新モデルです。




モデル名は「CARRACCI(カラッチ)」。

モデル名には、大体がイタリアの人名が当てられていますね。芸術家が多い印象があります。調べてみたところ、今回のカラッチもアンニーバレ・カラッチという著名な人物がいますね。16世紀のボローニャで活躍した画家一族の1人で、西洋の絵画史でも重要な人物らしいです。



右下はシングルモンクの「DUCCIO(ドゥッチョ)」。

兄弟の様な雰囲気ですね。ちなみにドゥッチョもルネサンス期の著名な画家。その辺りも繋がりを意識して、名付けているのかもしれません。




プレーントゥのモンクストラップと比べ、より重厚さや、スポーティな雰囲気が強く感じられるフルブローグの仕様。


スーツに合わせるのも、もちろん良いと思います。その場合には、極力グレンチェックのようなスポーティな柄や、リネン混の様な素材感がある生地の物を選ぶのが、個人的にはお薦めです。コットンのソラーロスーツも良いですね。冬場なら、フランネルやキャバルリーツイル等がイメージされます。




ジャケットスタイルもお薦めです。


生地は、英国らしいざっくりとした風合いの物にしてみました。ピークドラペルに、チェンジポケットが付くモデルです。パープルを軸にした、少し雰囲気の強いコーディネート。プレーンなシングルモンクですと艶やかになり過ぎるので、フルブローグは具合が良いですね。



フルブローグモンクストラップシューズ、如何でしょうか。こうして、画像に撮っているだけでも、欲しくなってしまっている自分がいます。その思いが、少しは伝われば良いのですが、まだまだ修行不足かもしれませんね。何はともあれ、実物をご覧頂ければ、その魅力に必ず胸が打たれると思います。まだ店頭在庫が無いほどの、人気かつ少量の入荷。ぜひスタッフまでお問い合わせ下さい。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ちなみに。


当店のみの先行販売中です。

お見逃しなく。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/