タグ「バトナー」の記事

ブランド初となる至極のカスタムオーダー会 ~BATONER “Heavy Weight Cashmere”~

夜更かしの皆さま、こんばんは。

木曜日深夜担当のカリスマYANAIです。




さて、本日はすぐ本題に。。

このブログと同時に公開されている『プラジオ』の特番!!MZOとサミュエル金子のAll Night BEAMS+には

ゲストとしてBATONER 代表兼デザイナーの奥山氏に登場頂きました。



プラジオを聞いて頂いた後は・・・

是非、ビームス プラス 原宿に。。

まずは触って、着て頂きたい至極の一着がオーダー頂ける本イベント。




本日はそのイベント概要についてご紹介をさせて頂きます。




BEAMS PLUSが取り扱いしているニットブランド“BATONER”。

ニットの聖地でもある山形県で様々なブランドやアパレルメーカーのニット製品を手掛けてきた

奥山メリヤスのファクトリーブランド。

デザインやシルエットだけでなく、糸や編み地・・・ニットの根幹から研究をし続け、

その表現方法はまさにニットの魔術師。(と、勝手に呼んでいます笑)

気張ったデザインではなく、あくまでも“日常的”“普遍的”なニットウェアを常にアップデートさせて製作し続けています。




そんなデザイナー奥山氏に今回依頼したのは

『超贅沢にカシミアを使用したカウチンセーター』

実は・・・以前にプラジオ出演頂いた際、奥山氏に『BEAMS PLUSの別注でどんな物が良いのか』と質問したところ

『極端なニットウェア』という回答が。

BEAMS PLUSのチーム内、店舗スタッフを交え、振り切ったアイテムにするには・・・

と考えていく中で

BEAMS PLUSらしくクラシックなニットアウターでもある『カウチンセーター』

BATONERだからこそ実現できる『ヘビーウェイトカシミア』

そのキーワードから今回のカウチンセーターが実現しました。




ヘビーウェイトカシミア・・・

実はブランドでも定番的にリリースしているシリーズの一つであり、

サミュエル金子も愛用中の贅沢なアイテムがあります。

今回はそんなヘビーウェイト仕立てのカシミアニットを

カウチンセーター用にエクスクルーシブとして製作してもらいました。

BATONERの通常のコレクションでは糸を6本取りしているところを



 


本来のカウチンセーターのざっくりとした表情を表現する為にも

カシミアを10本取りして編み立てた、まさに超ヘビーウェイト仕様。

カウチンセーターのあの安心感あるウェイトや表情は再現しつつ・・・

上質なカシミアによる『着心地の軽さ』『滑らかな肌触り』が実感できるモデルに仕上がりました。

とにかく・・・着心地が圧倒的に良い仕上がり。




そんなカウチンセーターのオーダーフェア、何がオーダーなのかと言うと

豊富なカラーバリエーションの中からお選び頂ける内容となっています。

その数60色以上・・・多すぎる・・・

これだけ色があるととにかく悩ましく、

他人と被りたくないと思いつつも、

あの色も良いなぁと他人が選んだ色に惹かれたり・・・

それだけ色選びには悩まされるかと思います。(笑)




お好きなボディを選んで頂いた後は

シルバーかブラスゴールドのどちらかをお選び頂けます。

少しヘリテージなクラシック面にするならブラスゴールド、

クリーンにまとめて頂くならシルバーがおすすめです。




早速・・・

サンプルも上がってきたので原宿スタッフに試着してもらいました。

BATONER好きのスタッフと言えば・・・



若手のSTAFF SAKINO





ネイビー(サイズ2)のサンプルを着用。

スウェットパーカーの上から羽織り、アワードジャケット的な着こなしに。

リラックス感あるサイズ選びでニットアウターらしいスタイリングに。

因みに・・・デザイナー奥山氏のリコメンドカラーがこちらのネイビーカラーにシルバージップ。




続いてBATONERの愛用者でもあり、別注企画も生み出しているリチャード佐藤。





彼にはキャメルカラー(サイズ1)のサンプルを着用。



リチャードらしいピタッとしたサイズ感。

SAKINOとは違い、ジャストサイズですっきりと見せるのも漢らしいルックスに。




そしてビンテージカウチンセーターの愛用者でもあるサミュエル金子も試着。

サミュエル金子のイチオシカラー、サックス(サイズ4)を着用し、海を思わせるカラーとキャップでコーディネート。

ビンテージのカウチンセーターでも見られるサックスであり、『海』をイメージしてサックスをオーダーするとのこと。





と、ブログを書いている内にビームス プラス 原宿の店内ではイベントのレイアウトが完了。





いよいよ明日2/23(金)からスタートし、3/3(日)まで開催いたします。

もし近くお立ち寄りになられた方は、試着だけでも・・・このスペシャルな一着に袖を通して頂ければと思います。

BATONER×BEAMS PLUSの『極端』なスーパーヘビーウェイトカシミアを使用したカウチンセーター、

本当に素晴らしい一着に仕上がりました。




そして2/23の20:30~はビームス プラス 原宿のInstagram公式アカウントよりInstagram LIVEも開催いたします。

今回のカウチンセーターのオーダー会について配信いたしますので、

お時間ある際は是非ご覧下さい。



また、今回はオンラインショップでも一部のカラーを期間限定でオーダー頂けます。

もし不明点があればお気軽にビームス プラス 原宿へお問い合わせください。




少し気が早いですが・・・今年の秋冬に向けて至極の一着を。








カリスマYANAI 





自分の中でのマスターピース、、、

深夜1時。

“山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS”

兄弟、隔週でお届け。こんばんは。(弟)正志です。



皆様、いかがお過ごしでしょうか?ようやく朝晩の冷え込みが感じられるシーズン突入?といった所でしょうか?なんだったら関西エリアは夜は寒いくらい。。。そんなこんなで、本日はコチラを紹介致します。




最早説明不要?そんな、方々も多いはずですが改めてブランドストーリーを....


山形県にあるニット専業ファクトリーブランドであるBATONER。2013年からブランドスタートをし、大元の会社は日本のニット製造を1951年から支えている奥山メリヤス。先祖代々伝わる先代を引き継ぎ、長年培ったきたノウハウを活かし現代に於けるニットウェアを表現されています。僕自身も、毎シーズン手に取ってしまう大好きなニットで、着用しての満足度や高揚感は折り紙付き。


今シーズンは、新型の別注としてコチラをリリースさせて頂いています。実はこちらのモデル....BEAMS CREWの方には伝わる?半期に1度BEAMS PLUS STAFFが一同に集まり商品企画会議をした中で生まれ、盛り上がったアイテムなのです。



BATONER × BEAMS PLUS / 別注 HYPER TWIST WOOL HALF ZIP

カラー:IVORY、OLIVE、NAVY

サイズ:1、2、3、4

価格:¥35,200-(税込)

商品番号:38-15-0185-905




首に沿って高く付けられたハイネックスタイルのデザインが何よりも目が引き、なんだか品のある見え方が好みである。暑がり&寒がりな自分にとってはありがたい....それでいてハーフジップ仕様なのですが、これまた高級感ある華奢なZIP。首元を覆い隠すような襟元の表情が魅力的です。タートルネックでは出せないポイントとして、インナーのアイテムチョイス・バリエーションが広がることが個人的に嬉しい点なのです....一丁着で着用しても良し、はたまたシャツをインナーに組み合わせて頂いても良し!なネックディテールでは無いでしょうか?....


そして....

BATONER × BEAMS PLUSと言えば?

な 強撚糸を用いた「HYPER TWIST」と呼ばれているドライタッチな質感。強く撚りをかけるとどうなるか?....まずは、耐久性能の向上や着用での肌に当たる接地面が意外にも減る事。繊維自体の強度を保てる事によりピリング(毛玉)、型崩れなどの不安点を解消してくれているように思っています。



所謂、スポーティなブルゾンとのマッチングが個人的におススメでしょうか?首元にアクセントを付け、来たる冬の相棒になってくれるはず....


BEAMS KOBE PLUS MENBER STAFF スタイリングです。



BEAMS PLUS 神戸 STAFF 大崎

このブログでは初登場のフレッシュな若者。今後が楽しみで仕方有りません。皆様、要注目!

僕は、いつも通りのスタイリング。笑

そして....

現在継続モデルも(クルーネック・カーディガン・ボトルネック)、今シーズンラインナップしていますのでご安心ください。

山形県の自然の風景を踏襲?インスピレーションを得た独自の糸使い、色出しに注目してください。


BATONER × BEAMS PLUS / 別注 HYPER TWIST WOOL CREW NECK

カラー:GREIGE、VINTAGE RED、CREEM

サイズ:1、2、3、4

価格:¥30,800-(税込)

商品番号:38-15-0169-905





BATONER × BEAMS PLUS / 別注 HYPER TWIST WOOL CARDIGAN

カラー:DARK BROWN、GRAY BLUE

サイズ:1、2、3、4

価格:¥35,200-(税込)

商品番号:38-15-0184-905





BATONER × BEAMS PLUS / 別注 BOTTLE NECK

カラー:GRAY、ORENGE、MUSTARD、GREEN、NAVY

サイズ:1、2、3、4

価格:¥26,400-(税込)

商品番号:38-15-0084-905



そして....

改めてですが、BEAMS PLUSアイテム・及び仕入れブランドの取り扱いを関西エリアでも展開をしております。その中でも、BEAMS 神戸はBEAMS PLUSアイテムのラインナップが非常に豊富で御座います。関西エリアにお住まいの方は是非、ご来店頂けますと嬉しいです。


では、次は10/20(金)深夜1時にお会いしましょう。

p.s. 

       兄(広志)果たして今シーズンは購入するのか?

   弟(正志)毎シーズンのお気に入りニット




YAMADA brothers

↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。



ンスタグラムもやっています。

日々のコーディネートをUPしてます。

是非、フォローしてやってください↓↓

快適さと品の良さを… BATONER×BEAMS PLUS

夜更かしの皆様、こんばんは。

木曜日担当のJUNICHI YANAIです。






さて、先日より開催のこちらのイベント。


いよいよ今週末の6/11㈰までとなりました。

先週、すずきしゅうじのAll Night BEAMS PLUS 【OLD SOLDIER(オールド ソルジャー)】POP UP STORE始まります!でも紹介していましたが、

今回も豊富にTシャツ・キャップのバリエーションやアメリカ製ボディのトートバッグ、ビンテージボディのプリントTシャツをご用意。

イベント期間限定のアイテムが多数ご用意しておりますので、是非ご都合が合う方はビームス 辻堂へお立ち寄りください。

オンラインショップでは6/25㈰まで開催中

※ビンテージボディを使用したプリントTシャツはビームス 辻堂のみ







本日は昨年大好評だったこちらの別注アイテムをご紹介させて頂きます。



BATONER × BEAMS PLUS / 別注 KNIT POLO SHIRT
カラー:アイボリー、ブリック、ダークグリーン
サイズ:1、2、3、4
価格:¥19,800-(税込)
商品番号:38-02-0028-905






ニットの聖地でもある山形県にて、長年ニットファクトリーとして様々なブランドのニットを生産し、2013年にファクトリーブランドとして創業。

糸を紡ぎだす紡績工場から、糸を染める染色工場が隣接され、糸から製品にかけて密に作り上げられる日本のニットブランドです。

BEAMS PLUSでもこの高い技術を活かし、ニット編みによるフリースや鹿の子、スウェット等・・・本来ニットウェアではないアイテムを表現してきました。



本日ご紹介するアイテムは昨年よりBATONERからBEAMS PLUS別注モデルとしてリリースされたニットポロ。

ありがたくも昨年は入荷早々に色やサイズが欠け、お客様の中では色違いを購入頂くなど非常に人気が高かったアイテム。

ニットポロの柔らかく、伸縮性を感じさせる着心地に、上品になり過ぎないドライなタッチと表情。

この塩梅を上手に表現してもらった一着です。




ニットポロと聞くと・・・

どうしても表情が上品になり過ぎ、夏には暑い?とイメージしてしまう事が多いです。

ただ、スポーツコート(ジャケット)との相性がとても良く、軽快にスポーツコートスタイルを組む時にはマストアイテム。

良いところも有れば、自身のスタイルには浮いてしまう?と思うことが多々あります。

何だか無い物ねだりな言い方ですが・・・そんな自分にとっては良いとこどりの今回のアイテム。





コットンの空紡糸というふっくらしたした質感に加え、見た目や肌あたりがドライなタッチ感。

本来はTシャツに使われる事が多いですが、今回はニット編みにより空紡糸の良さが最大限に引き出されています。

目の詰まった表情ではあるものの・・・圧倒的に軽く、体感として肌への接触がとても抑えられた着心地。

夏場は生地の厚さだけでなく、肌への接触や着心地、衣料の重さ等で“清涼感”を与えてくれます。

まさにBATONER×BEAMS PLUSのニットポロはその“清涼感”をダイレクトに感じさせてくれる一着。








もちろん着心地の良さは生地だけではなく、生地と生地を繋ぐシームもポイントです。

袖付けや脇下のサイドシームは、まるでシームレスの様な着心地。

軽い生地だからこそ、このフラットなシームがニットブランドの強みの一つなのかと。

 




着用した時にナチュラルに馴染むショルダーライン、また裾やカフスのニット編みによるフラットな仕様・・・

とにかく各所に高いニット技術を感じさせてくれます。




見た目の表情はウールのニットとは違い、艶っぽさが無く、ナチュラルな表情が特徴的です。

これは洗いざらしのミリタリーパンツやチノトラウザーズ、デニム・・・そんなBEAMS PLUSの得意とする“粗野なアイテム”とも相性抜群。

カジュアルスタイルに品をプラスさせるカジュアルアップ、ドレススタイルに軽快さをプラスさせてドレスダウン・・・ファッションとしても、はたまたビジネスユースとしても

どちらにも違和感を与えさせないニットポロです。




BATONERと言えば、色出しもブランドの強みの一つ。







今回のカラーバリエーションは昨年の追加カラーでもあるアイボリーに加え、新色であるブリックカラー、グリーンを加えた計3色で展開。

日本人の肌馴染みしやすい色のトーンはやはり山形県で一貫して生産されているからなのか。

鉄板のカラーに加え、ことしは東海岸のアイビームードを楽しめるカラーも加わりました。




早速、スイーツ佐久間と一緒にスタイリング。



ブリックカラーのサイズ4を着用し、ニットポロを思いっきりスポーティーな着こなしで表現。

下半身はマドラスのパッチワークトラウザーズに、ペニーローファー。

裾やネックから覗かせたアッシュグレーのTシャツがよりスポーティーな印象を与えてくれます。


サイズアップする事で綺麗なドレープ感が生まれ、リラックス感あるスリーブの長さやドロップしたショルダーライン。

ニットポロではありつつ、スポーティーなポロシャツ感覚で着こなしたスイーツ佐久間らしい組み合わせ。

ジャストサイズで選ぶのはもちろんですが、この位のサイズ感で選ぶのも非常にオススメです。




続きましては私はグリーンカラー。




サイズ3を着用し、ブレザーのインナー使いに。

スイーツ佐久間同様に、やはり今年らしい東海岸寄りのアイテムで組み合わせ。

スポーツコートのインナーに挟んでもネックの見え方が崩れず、首周りの収まりが綺麗なのも魅力の一つです。

ネイビーブレザーのインナーにはまさにこのグリーンが今回はイチオシ。



BATONERの独特な色出しによるグリーンはどことなく爽やかな印象も。

今シーズンらしく、アイビーやプレップ感あるアイテムと合わせて頂くのも良いかと。




ニットブランドがBEAMS PLUSらしく仕上げたニットポロ。

ニット編みによる着心地の良さ、空紡糸による軽くて涼し気なタッチ感、何よりもBEAMS PLUSとのウェアとの相性が抜群な一着。

昨年は早々とサイズ・色欠けしてしまいましたので、夏本番前に是非お早めに店頭・オンラインショップをご利用下さいませ。




JUNICHI YANAI


Fabric Update・・・BATONER×BEAMS PLUS

夜更かしの皆様、こんばんは。

水曜日担当のJUNICHI YANAIです。



さて、先日よりビームス プラス 原宿にて開催がスタートしましたPOST OVERALLSの“New Old Stock”。



90年代のカバーオールやデニム、ヒッコリーパンツ、ベスト・・・何よりもブランド生誕5周年としてリリースされたベースボールジャケット。

数多くのアメリカ製“New Old Stock”が集まる本イベント。




圧倒的なバリエーションですが、殆どが一点物となり、まさに探せば探すほどに物欲が加速していくイベントです。



何よりもプラジオの特番『特番‼︎ MZOとサミュエル金子のAll Night BEAMS+ #76』


もう皆さん聞かれましたでしょうか??

23SSのPOST OVERALLS×BEAMS PLUSの商品について

また、本イベントの目玉でもあるベースボールジャケットの裏話や

大淵氏の人生観・・・温故着新についての話はまさに必聴です。





もちろん、自分もお目当てのアイテムを見つけ、大満足。

ヒッコリーストライプ生地を使ったペインターパンツ。

ワイドなストレートシルエット、ルーズなフィッティングで履きたく、XLを購入。

とにかく探せば探すほどに、欲しいアイテムがどんどん見つかります(笑)

今週末~1/28(日)まで開催しておりますので、是非この期間にお立ち寄りください。




さて、本日はとうとう入荷してきましたこちらのアイテムをご紹介。



BATONER × BEAMS PLUS / 別注 SEA ISLAND COTTON CREW NECK KNIT
カラー:アイボリー、ダークグリーン、ライトブルー
サイズ:1、2、3、4
価格:¥30,800-(税込)
商品番号:38-15-0089-905


既に馴染みある方はこの編み立てや形でピンとくるかと思います。

山形のニットファクトリーブランドでもあり、高いニット技術と独特な色合いの糸が特徴的なBATONERのクルーネックニット。

ここ数シーズン、BEAMS PLUSでも定番的に別注としてリリースしてきたアイテムです。

思い返せばコットンのハイツイストから始まり、昨年はより糸を捻ったハードハイツイストをリリースしたり・・・

糸の捻りや色合いでシーズン毎にマイナーチェンジされていたモデルです。



今年は糸の原料が変更となりました。

キング・オブ・コットンと呼ばれる事が多い高級綿“シーアイランドコットン”素材を用いた生地を採用しています。



ウールでいうカシミアの様に、とにかく肌触りが抜群の素材であり、その良さをニットウェアとして表現したBATONERのクルーネック。

とにかく着用して頂くと、滑らかな肌触りに、シームレスの様な快適さ、上質なコットン素材による光沢感・・・

着用すると着心地もルックスもとにかく品を感じさせてくれる一着です。






従来のハイツイストシリーズは捻りに捻った強撚糸であり、ドライなタッチ感ともっちりとした質感、

対して今回のシーアイランドコットンシリーズも撚糸を使用し、軽くてトロっとしたタッチ感。

大げさに言うつもりは無いのですが・・・素肌の上からも羽織れそうな位、とにかく肌当たりが最高です。






昨今、日本では特に春夏にニットを着用される方が少なく感じて(自分だけかもしれませんが)しまいますが、

一年通してニットウェアを楽しみたく、

秋冬はウールのニット、春夏はリネンもしくはコットンのニットを羽織りたくなります。




BATONERと言えば、やはり糸の色も毎シーズン楽しみの一つ。

今まで様々なアイテムを作り、70年以上続いているニットの製造会社からなるファクトリーブランド。

毎シーズン、山形の情景を糸の色に落とし込み、派手な色使いというよりもナチュラルな色合いが特徴的です。

今回、展示会でリリースされていたブランドのシーズンカラーからピックアップしたダークグリーンと、

BEAMS PLUSの別注色としてアイボリーとライトブルーの3色ご用意。

なんと言葉にして良いのか難しいですが・・・派手さは無くとも、目を惹くカラー。。

糸の色出しはここのブランドの魅力の一つです。







そしてBATONERと言えば、身体に馴染むようなフィッティング。

リラックス感ありつつも、ショルダーに沿って馴染み、とても綺麗なラインを見せてくれます。

ラグランスリーブによる肩回りは、着用すると非常に綺麗な曲線が生まれます。

ボディとスリーブの縫い付けは・・・




裏返すと細く、厚みが少ないシームに。

これによりシームの部分が干渉せず、着用した時はシームレスの様な着心地と見た目に。

シーアイランドコットンの肌当たりの良さを損なわない重要なポイントです。





ではスタリングに。






ビームス プラス 原宿のBATONER愛用者でもあり、ぶんちゃんことSTAFF 崎野とスタイリング。

クリーンかつ爽やかなルックスの彼は即決でダークグリーンをチョイス。



春先のブルゾンとして定番でもあるBARACUTA×BEAMS PLUS G-9のセメントに、

同じカラートーンのピケトラウザーズ。

色使いやカットソーでこなすスタイリングは、彼らしいスポーティーなスタイリングに。


ニットの軽さは、ブルゾンのインナー使いでも窮屈に感じず、中間着としても非常に着回しが楽しめます。



やはりシーアイランドコットンの素材の良さを直で感じて頂くには・・・ぶんちゃんみたくインナーはカットソーがオススメ。

春らしい色使いと、ニットの色を引き出すグッドなスタイリング。




続いて私は・・・






シーアイランドコットンの柔らかさ、

BATONERのリラックス感あるフィッティングを活かし、

インナーにライトウェイトのミリタリーハーフジップスウェットのレイヤードスタイルに。

まだまだ寒い日にはもっぱら重ね着したくなる為、ブレザー×ミリタリーのコーディネートに。

ボタンダウンシャツはもちろんですが、ぶんちゃんみたくカットソーや、はたまた最近スタッフの中では流行っている!?ポロシャツ挟んでみたり・・・軽快な合わせもオススメです。





カラーは別注カラーのアイボリーを。

柄や色が効いたパンツを合わせる時には、やはりこのアイボリーカラーが相性抜群。

決して派手ではないものの、肌の色と馴染みよく、コーディネートに自然と馴染んでくれます。




毎シーズン早々と店頭から無くなってしまうBATONER×BEAMS PLUSのクルーネック。

今シーズンより原料が変わり、今までとはまた違ったアイテムに。

色合いや質感・・・実際に店頭で見て、触って、試着して頂きたい一着です。




JUNICHI YANAI

ようやく帰ってきたあのアイテム、、、

深夜1時となりました。

「山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS」

金曜日深夜は山田兄弟が隔週で、

皆様にビームス プラスの魅力をお届けします。




どうも、こんばんは山田弟(正志)です。




つい先日まではコチラのオーダー会を開催。年明けからBEAMS PLUSのロケットスタートが続いておりますが、無事終了致しました。

このような状況下の中、ご来店頂いたお客様、色々なお話しも出来、こちらも大変楽しめました。

パーソナルなシャツの仕上がりまで、暫くお待ち頂ければと思います。

この場をお借りして、お礼を申し上げます。

ありがとうございました。


さてさて、そうこうしている内に

次は、当店にてこちらのイベントが開催されています....


アメリカが生み出す強靭なパーツや最高峰の技術で、今やバッグの定番ブランドの一つとして根強い人気を誇る

〈BRIEFING(ブリーフィング)〉。
この度、〈BEAMS PLUS〉別注アイテム『DT Pouch』の限定オーダー会に合わせて、

通常取り扱いのないモデルを一堂にご覧いただけるモアバリエーションイベントを開催。

BEAMS PLUSが信頼を寄せるアメリカンなムード感じる質実剛健なジャパニーズBAGブランド。

丸の内、銀座、有楽町界隈のビジネスマンの方へは特に相棒?としてご愛用頂いていますね....

開催は、当店にて3月18日(金)〜4月10日(日)での期間となりますのでお見逃しなく!



他店の開催期間に関しての
イベント詳細はこちらをご覧ください。
→https://www.beams.co.jp/news/2921/


少し、イベント関連のお知らせが多かったですが、

本日はコチラのアイテムをご紹介。




BEAMS PLUSとしては、最早欠かせない?

日本が誇るニットファクトリーメーカーである「BATONER」

ニット本来の柔らかさ・上質な素材使い・着心地・縫製・シルエット・ユニークなカラーを

リリースされるアイテム群は毎回個人的に楽しみであり何かと購入しています。

春夏、秋冬シーズンで、別注をさせて頂いており、前回の春夏アイテムでリリースし完売した、

好評のこちらを....


先日追加入荷してまいりました....



BATONER × BEAMS PLUS / 別注 3BUTTON 

KNIT JACKET COTTON LINEN

カラー:グレー、ネイビー

サイズ:1、2、3、4

価格:¥26,400(税込)

商品番号:38-15-0135-905


初回リリースの2021年の春夏は、瞬く間に店頭から姿も消していた記憶が....

時世に合わせた、柔らかでリラックスしたムード感あるアイテムが好評の要因である事は間違いない。

BEAMS PLUSが提案する3つボタンスタイルのスポーツコートをあくもでもベースに、布帛では無く、編み物で

表現したKNIT JACKETなんです。





ご覧の通り、カラー・ラペルがありフロントには3つのパッチポケットが付きます。

ニット特有のデメリットでもありメリットである「柔らかさ」の部分では、

あくまでスポーツコートごなしで提案している為、見返し仕様でロック処理がされています。

フロントを開けて着用した際に、裾が外側に開きにくい、この細かな気遣いが良い点だと私は感じます。

ここ数年の、ビジネスカジュアルスタイルとしても是非取り入れて頂きたいアイテムです。

ほどよくリラックスしていて、いい意味まじめ?にも見える。そんなイメージでしょうか....

はたまた、山田(兄)の言葉を借りるならカーディガン感覚としてもコーディネートして欲しい。

そんな、わがまま?欲張り?なニットジャケット....



画像だと伝わりにくいかもしれません。

前回のアップデートとして、

変更点が少しございます....

上衿と下襟の縫い目の「ゴージライン」の位置の修正に加え、

前回袖丈が長かったというお声もあり、やや短めにしてくれています。

袖仕様は筒袖のリブ仕様となり、スポーティな

ディテールを踏襲しています。



そして、このアイテムの一番のポイントは、「鹿の子」編みである事....

鹿の子というと、ポロシャツ?をイメージされる方も多いのでは?....

快適な春夏を過ごせる天然素材の冷感接触といえばいいでしょうか?....


肌へのアタリ所謂、「接地面」が少なく、着用していても涼しげに見える所が良いのです。

それは、凹凸ある2層になっている構造から成り立っている為、Tシャツ生地で多く見られる天竺素材のように

肌に張り付く感じが少ないように思います。

それでいて、出来上がる糸自体に強く撚りをかける事で生まれるハリとコシが特徴です。

ドライなタッチ感や編地による抜群の通気性、着心地はいう事無し。

リネンを混ぜる事でのナチュラルな風合いもプラスされた秀逸なファブリックとなっています。




なんで、編み物なのに形(シルエット)

が綺麗なのか?そもそも私は少し疑問がありましたが....


それは、ニットの形が出来上がり、糸の組織を水で湿らせ、熱や圧力を加える縮絨という作業工程があるみたいなんです。BEAMS PLUS用型紙を使いプレスをしていき、縮絨する事で、

変化する寸法を正確に出す事が出来る。

意図したデザインや何より抜群の風合いに仕上げる職人の感覚的な仕上げ、クラフト感がこのニットジャケットの魅力?だと私は思っています。


今シーズンは、よりスポーティなコーディネートでお楽しみ頂ければなと....

では次は4/1(金)深夜1時にお会いしましょう。


p.s.  

       兄(広志)は、ポロシャツにカーディガン感覚。

   弟(正志)は、タイドアップでのスタイルに。


YAMADA brothers



↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。


新鮮なフーディーが届きました


月曜、深夜1時になりました。

『吉田 淳のAll Night BEAMS PLUS』のお時間です。


気持ちの良い秋晴れが続いてますね~

先日の休みは家族で少し足を伸ばして大きな公園でピクニックを。

子供も大人も過ごしやすい季節ですね。今の時期が一番好きです。


息子もご機嫌でした。


という事で本日ご紹介するをするのは、10/31(日)のブログ『BEAMS PLUSの日曜大工 Do it Yourself』にて紹介していたウィンドウディスプレイのこちらのアイテム。




BATONER × BEAMS PLUS / 別注 ウール プルオーバー フーディ
カラー:ブルー・ベージュ・ブラック
サイズ:1・2・3
価格:¥26,400(税込)
商品番号:38-15-0116-905


“MADE IN JAPANのニットブランドによるホームウェア誕生”


今シーズンBATONERに別注をしたのは、コロナ禍により変化したライフスタイルに提案したい“ホームウェア”をテーマに、紡績から生産までを山形県の自社工場にて行えるブランドの強みを活かし制作して頂いた“ニットフーディー”です。


何と言っても特徴的なのは、この生地。

今回は素材から別注で製作して頂きました。使用したのはエクストラファインウールという日本の紡績技術しかできない細いブークレーヤーンを使用し、まるで“ニットのフリース”のように仕上がった生地は着心地・肌触りは抜群です。


画像だと分かりにくいですが、薄手ながらも独特な膨らみのある生地に加え、ボディの生地に合わせてスピンドルも同素材に落とし込まれていて上品な雰囲気に仕上がっています。


カラーは先程紹介したブルーに加えて落ち着いた雰囲気のBEIGE。


モダンな印象も感じさせるBLACKの3色でラインナップしております。


“BATONERが作るホームウェア”というテーマでリリースされたこの新鮮なニットフーディー、日々のスタイリングではリラックス感やドレープ感を楽しんで頂きたい一枚です。



素材の柔らかさを活かした、リラックス感満点のスタイルで。


今回初登場のビームス 辻堂のスタッフ飯島。長髪にアイウェアがトレードマークの23歳。


彼のナードな雰囲気にピッタリのBEIGEカラーに、今シーズンのBEAMS PLUSらしくパッチワーク仕様のイージーパンツを合わせたスタイリングを見せてくれました。


特徴である緩やかなドレープ感とシルエットを存分に活かしたスタイリングですね。


対して私吉田はパーカーとしての解釈で、スポーツコートのインナーで着用してみました。

秋冬のウォーム感を演出するのにピッタリ。個人的に好きなBROWN&BEIGEカラーでまとめてみました。




ライトな生地感はインナーとして着用した際も不快感がなく、構築的なスポーツコートに程良い柔らかさをプラスしてくれました。


色鮮やかなBLUEカラーはマチガイナイ男・桑田が。


BATONERが生み出す絶妙なカラーリングが引き立つシンプルなスタイルに。

袖をロールアップして軽快な印象。さりげないインディアンジュエリーもまた良いですね。




ポケットの袋布にはメッシュ仕様となっており、ポケットとしての機能が果たせるような補強がされているだけでなく、ウェアの軽さを損なわないようにしてくれています。

細かい部分もぬかりなく、MADE IN JAPANの細かい仕事がここに。



是非、袖を通して頂きたい一着です。

お気軽にお問い合わせください。


では、今週もAll Night BEAMS PLUSをお楽しみに〜!! 


吉田


《ビームスプラス放送部も絶賛放送中!》



《BEAMS PLUS公式Twitterはこちらから》



BASIC&LUXURY KNIT ~BATONER~

夜更かしの皆さん、こんばんは。

木曜日担当のJUNICHI YANAIです。






定番のサマーニット。

本日はBEAMS PLUSレーベルでも

ここ数シーズンお取り扱いさせて頂いている

日本のニットブランドからBATONERのご紹介。




ニットの産地として有名な山形県。

メゾンブランドからアパレルメーカーのニットを請け負ってた

ニットファクトリー・奥山メリヤスのニットウェアブランドです。

ベーシックな形をベースに

トップスはもちろん、

ボトムスやソックス等

ニットブランドが作る上品なアイテムが特徴的です。




BEAMS PLUSでもここ数シーズン取り扱いさせて頂き、

年々と認知度が高くなっている印象です。

2018年より取り扱いがスタートし、

2021SSついに・・・

と、こちらの話題は最後に。




まずは2021SSの取り扱いアイテムからご紹介させて頂きます。



ビームス プラス 有楽町の師弟関係でもあり

クラシックアイテム・スタイルが好きな

マチガイナイ漢/KUWATAISHIKAWAに早速スタイリングしてもらいました。




BATONER / ハイカウント リブ クルーネック ニット
カラー:ブラック、グレーブルー
サイズ:1、2、3
価格:¥26,000-+税
商品番号:11-15-1443-905



KUWATA着用のモデルは定番のクルーネック。

この細めのリブ編みされたニットは

強撚糸を使用し、打ち込みを強くしたハイカウントのクルーニットです。

原料にはスーピマコットンとシルクをブレンドしています。

一般的なコットンニットとどう違うのか・・・



上質な綿として

スーピマコットンと耳にする方も少なくはないかと思います。

繊維が長い事で、優しい肌触りと若干の光沢感が特徴的です。

更には毛玉が出来にくく、生地の縮みが起きにくいと・・・

ニットウェアでは特に嬉しいポイント。

今回はそんな上質な原料に更にプラスすべく、

艶感が出るシルクをブレンドしています。



素肌に当たっても

ドライなタッチ感はありつつ

コットン特有の肌触りの良さが本当に素晴らしいです。

まさに贅沢な素材使いと

それらをしっかりと度詰めして編まれたニットだからこそ。




続いてはフィッティング。


腕周りや身頃は程よくブラウジングが生まれ、

サマーニットらしい抜け感が楽しめます。

リラックスなスタイリングで合わせたKUWATAも

『生地の厚みや独特な柔らかさは、エレガントな雰囲気も楽しめるところが・・・マチガイナイ』



更にはニットブランドだからこその

ショルダーラインを美しく見せる丁寧な編み立て。

ラグランスリーブが見せる

自然な肩のフィッティングは

厚みを感じさせずに綺麗な曲線です。

シンプルなリブ編みなんですが・・・

ここの肩の曲線はBATONERだからこそなのかなと。

一度袖を通せば病み付きになるクルーニット。



スウェット並みにシンプルにコーディネートでき

ニットとしての上品さを併せ持つニット。

今の時期には本当に重宝するニットです。




カラーはKUWATA着用のブラックと


既にサイズ欠けが発生しているスモーキーなグレーブルーも少量ございます。








BATONER × BEAMS PLUS / 別注 ハイカウント リブ カーディガン
カラー:ライトグレー、ブラック
サイズ:1、2、3
価格:¥30,000-+税
商品番号:11-15-1444-905


続いてはISHIKAWAが着用している

リブカーディガン。

BEAMS PLUS別注として

少しだけディテールをプラスし、

よりベーシックなアイテムとして作って頂きました。


クルーネック同様にコットンシルクの型崩れ防止に強い強撚糸を使用し、

ラグランスリーブ仕様のニットカーディガンです。



実はもともとはフロントにボタンが無く、

より簡易的なカーディガンでした。

マイナーチェンジとして大きくは変更していませんが

ボタンを5つプラスし、

よりベーシックな面構えに。



更には裾のリブの深さも

ボタンを閉めた時にギュッとテンションが掛かる様、

深めのリブに変更しています。





もともとはボタンも無く、裾リブのテンションがかからない

イージーなカーディガンを

よりBEAMS PLUSらしいベーシックなカーディガンとして

マイナーチェンジを加えた別注です。



フロントポケットも無く、

シンプルな表情のニットカーディガンは

まさに編み立ての良さが際立つ一着。

クラシックなアイテム・着こなしに

モダンなブラックのカーディガンを取り入れたスタイリング。

彼自身、かなり小柄な体型ですが

サイズ1を着用し、程よいゆるさで着用が楽しめます。

多くの方の体型もカバーできるニットウェア、

サイズでご不明な点はお気軽に取り扱い店舗へご相談下さい。



カラーはISHIKAWA着用のブラックと

ややベージュがかったライトグレーもございます。

いずれも少量ですので・・・お早めに。


そして・・・

別注と言えば、

今年は形から編地まで完全に別注で作り込んでもらったアイテムが控えています。







BATONER × BEAMS PLUS / 別注 3B ニット ジャケット
カラー:チャコールグレー、ブラック
サイズ:1、2、3、4
価格:¥24,000-+税
商品番号:11-15-1459-905



既にオンラインにアップされている

BATONER×BEAMS PLUS 3Button Knit Jacket




ホームビズスタイルには・・・

やはりリラックス&程良くフォーマルな見え方が肝。





今回のニットジャケットは

ニットウェアに定評があるBATONERに別注依頼をかけた一着です。

伸縮性ある軽い着心地

綺麗な編み立て

それをスポーツコート(ジャケット)に表現してもらったアイテムです。





そもそもホームビズといって

様々な洋服を連想できるかと思いますが、

ビジネスシーンではやはり崩し過ぎるカジュアルウェアよりも

スポーツコート(ジャケット)ごなしが最適ではないでしょうか。

もちろんホームビズとして室内だけではとどまらず、

タイドアップしたスタイルで外回りにも最適(職種によるかとは思いますが・・・笑)。

昨今のビジネスウェアも世の中の流れにより

様々な形や素材・着こなしに変わってきています。




ニットジャケットと聞くと

大体カジュアルに振るのか、

それともビジネスウェアで着るのか

大抵兼用で着る(着られる)物が少ない様に感じます。




ニットウェアを専門とするBATONERだからこそ

その時々のシーンに合わせて着られるニットジャケットが完成しました。






BEAMS PLUSらしい

3つボタンの3パッチポケット。

アメリカントラディショナルの代表的な形を

今回はBATONERにお願いし、

様々なシーンで着用する事を想定に作ってもらいました。



 

決して気をてらったデザインやディテールでは無いですが、

ベーシックかつ

BATONERが見せる気品の良さが光る3Button Knit Jacket。

現在、オンラインで予約受付中です。

もちろん店頭でのご予約&入荷後の試着も可能です。




是非、オンラインショップのページより

BATONERの2021SSコレクションをご確認下さいませ。





JUNICHI YANAI

KNIT CARDIGAN for "Office&Home"

夜更かしの皆さん、こんばんは。

木曜日担当のJUNICHI YANAIです。



朝晩の冷え込みが感じられる時期になり、

いよいよ気持ちも本格的に秋冬モードになってきましたね。

家にある秋冬の洋服を引っ張り出し

今年は何をどう着ようか、

暑がりの自分にとって、毎日コーディネートを考えるのが楽しくなってきました。

店頭も続々と本格的な冬服が入荷し

毎日物欲との戦いを強いられています。




そんな本日は今から即戦力となり

オン・オフに使って頂けるニットカーディガンをご紹介。




BATONER / リブ Vネック カーディガン
カラー:アイボリー、ブラック
サイズ:1、2、3
価格:¥28,000-+税
商品番号:11-15-1380-905


先ずはBEAMS PLUSでも認知度が高くなってきており

毎シーズン早々と無くなってしまうBATONERより、

ニットカーディガンをご紹介します。

以前に山田兄弟/(弟)が紹介していたクルーネックとは

肌触りや目の詰まりが違い、

よりリラックス感が楽しめるニットカーディガンです。






スーパーファインメリノウールを使用し、

独自の編み立てにより一般的なリブ編みよりも

やや凹凸あるニット編みです。

時間を掛けて編みたてられたリブ編みは

上質なメリノウールを原料とした糸と相まって、

素肌に当たっても非常に滑らか

かつピリング(毛玉)が出来にくい一着となっています。



ベーシックな2ポケットのカーディガンですが

やはりここのブランドらしい『リラックス感』が演出できる一枚。





非常に綺麗な編み立ては

着用すると肩・背中に吸い付くように馴染み、

リラックス感の中にも上品さが漂うカーディガンです。


程良い重さを感じさせつつ、

着心地の良さから本当にストレスを感じさせない素晴らしい仕上がりです。



マチガイナイ男、STAFF KUWATA

インナーにカットソー、パンツはウールのトラウザーズで合わせ、

リラックスしつつも上品なスタイリングで合わせています。

『ジーンズやミリタリーパンツと合わせても成立するニットカーディガンですが、

ドレスドレストラウザーズとの相性も抜群。

大人顔なニットカーディガンを

ホームビズとして着て頂く事は・・・マチガイナイ』


まだまだ在宅でのお仕事をされている方は多いかと思います。

ホームビズとしての汎用性もきっと高いはずです。

リラックス感ありながら

上品なニットカーディガン。

是非、一度袖を通して頂きたい一着です。




続いて



corsini / メリノ 天竺カーデガン
カラー:グレー、チャコール、ネイビー
サイズ:M、L、LL
価格:¥20,000-+税
商品番号:11-15-1259-148



STAFF ISHIKAWAがスタイリッシュにコーディネートしているのは

CORSINIのニットカーディガン。




カシミア同等クラスと呼ばれている

ウルトラ・スーパーファイン・ウールと呼ばれる

メリノウールの中でも最高級とされ、

超極細繊維とされています。

もちろん原料だけでなく、

上質な糸を最高品質に保つために様々な加工の工程を行わないといけません。

・・・と調べれば調べる程、

上質かつ希少性の高い原料である事が分かりますが、

何よりも触った瞬間の肌触りの良さと、極細繊維だからこその光沢感。

これがとにかく素晴らしいです。







薄手ながら触るとヌメリ感のあるタッチと

ふっくらとしたニット生地は

着用時に殆どストレスを感じさせません。

タイトなフィッティングにも関わらず、

シャツの上やジャケットの下に挟んでも

殆どストレスが無いのは

やはり上質な糸のおかげかと。




実際に自分も4年前に購入(違うモデルですが)し、

今でも愛用していますが

型崩れやピリングが殆どなく、

まだまだ現役で活躍してくれています。





今回のベーシックな形のカーディガンは

ISHIKAWAの様にオフィスカジュアルの様なスタイリングにも

ご自宅での軽い羽織りとしてでも

気兼ねなく着用できるアイテムです。

『ベーシックかつ上質な糸を使ったアイテムは

時代の流行に関係なく使え、

永く愛用できる一枚です。

ストレスフリーで着られるので、ホームビズでもオススメしたいですね!』






既にオフィスワークとして働かれている方

まだ在宅で勤務されている方

外でも家でも

衣替えの走り出しとして

是非、オンライン・店頭にてご検討下さい。




JUNICHI YANAI

秋シーズンの装い、、、

始まりました、深夜1時。

「山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS」

金曜日深夜は山田兄弟が隔週で、皆様にビームス プラスの魅力をお届けします。




どうも、こんばんわ山田弟です。


9月に入りましたが、まだまだ残暑が続きますね。

いつ過ごしやすい気温になるんでしょうか?(笑)

洋服屋の店頭スタッフは、既に秋冬スタイルへシフトして

お客様へご提案させていただいております。

とはいえ、まだ「暑い」....


少し、弱音を吐いてしまいましたが....


本日は「熱い」クルーネックニットをご紹介させていただきます。




BATONER/ハードツイスト ウール クルーネックニット

カラー:アイボリー、ブラック、モカ

サイズ:1、2、3

価格:¥26,000+税

商品番号:11-15-1379-905


実は、私恥ずかしながらBEAMS PLUSでお取り扱いする迄、こちらのブランドを知りませんでした。


さくらんぼ、ニット産地として有名な「山形県」のニットファクトリーメーカーです。

奥山メリヤスのプライベートブランドで、クラフトマンシップ感じる

魅力的なニットを作り続けています。


BEAMS PLUSでも数シーズンお取り扱いがありますが、

実際着用する時期には既に在庫欠けが発生するモデルで

「暑い」時期ですが、リスナーへお早めに紹介しておきたかったのです....


今シーズンも極めてベーシックなカラー展開でご用意させて貰っています。

袖周り、身幅などリラックス感あるシルエット、

生地の風合いが特徴的。







いつも入荷してくる度に感じる、この生地の目面は個人的に好きな部分。

一見、コットン?とも見えるようなハリのあるタッチが良いのです。


ディティールも少しだけ....









襟、袖、前身頃、後ろ身頃といったパーツをひとつひとつ手作業で繋いでいくリンキング工程。

この細かい部分、作業時間がとてもかかるそうです。丁寧に縫製する繋ぎ目が目立たない正確な

柄合わせも可能になる事で、着用した時に感じれる気持ちの良い着心地、型崩れしにくい仕上がりに繋がっているのだと思っています....

生地裏側を見てみると各パーツを繋いでいる部分の「ゴロツキ」などがないんです....



非常に目の詰まった生地の表情と着用した時の「ドライな風合い」「ブラウジング」も

ポイントなんです....



当店のSTAFFに着用してもらいました。



当店のボスは、上品なカジュアルにスタイルに取り入れています....

温かみのある素材感とのマッチングは相性が良く、まさに秋シーズンの装い。



YOSHIDAも、秋冬らしいコーデュロイアイテムとの組み合わせ....

ブラックカラーのニットに赤ギンガムチェックボタンダウンのこなし。

YOSHIDAらしいカラーコンビネーション。




私はミリタリーアイテムも取り入れながらも、クリーンなスタイルに。

ポイントは、インナー使い。


当店ボスのように首元を「スッキリ」見せるも良し

YOSHIDAのように首元を「カッチリ」見せるも良し

私(山田)のように首元を「モッサリ」見せるも良し




職人気質のモノ創りが定評の「BATONER」

温かみや抜群の着心地を感じ取れる「KNIT」

BEAMS PLUSの「AUTUMN」シーズン

必要不可欠な「OUTFIT」


是非、ご堪能ください。



では皆様、次は9/18(金)

深夜1時にお会いしましょう。


p.s. 兄(広志)はクルーネックニットにロンT

      私(正志)はクルーネックニットにシャツ


only this one!

enjoy clothes!!


YAMADA brothers



↑↑

フォローして頂くとそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)も宜しくお願い致します。



RELAX&LUXUARY T-shirts 〜BATONER〜

夜更かしの皆さん、こんばんは。

木曜日担当のJUNICHI YANAIです。


先日より、ビームス プラス 有楽町も営業時間短縮とはなりますが、無事営業再開を迎える事ができました。

久しくお店を休業させていたこともあり、営業しているお店に立っているだけで、何だか懐かしさを感じてしまいます。

約1ヶ月半の休業、とても長く感じました。

無事オープンが出来、休業前の店内とはガラッと変わったレイアウトや商品群。

徐々に気持ちを盛り上げていき、盛夏物の洋服を楽しみたいと思います。

まだまだ、在宅ワークが続く方や外出自粛をされる方、多くいらっしゃるかと思います。

ただ、やっと営業再開を迎える事が出来ましたので、オンラインで気になる商品に対し、不明点やフィッティング等ありましたらお電話にて対応が出来るようになりました。

既に多くの方より問い合わせを頂いている為、お待たせしてしまったり、電話が繋がらない可能性もございます。予めご了承下さい。

答えられる範囲でお問い合わせには対応させて頂きたいと思います。






さて、本日は

ここ数シーズンBEAMS PLUSでも取り扱いがあり、

徐々に浸透してきている?であろう

山形県のニットメーカーでもある奥山メリヤスからのブランド

"BATONER"の新作をご紹介させて頂きます。

様々なメゾンブランドやアパレルメーカーの

ニット製品を請け負っていた実績もあり

とにかくニットアイテムに特化したブランドです。

一見シンプルな見た目のアイテム群ではありますが

着用した時の『あれ・・・着心地がめちゃくちゃ良い』

見た目の『何だか高級感あるなー』

等、アイテムの良さは

きっとどなたも感じて頂けるはずです。

そんなBATONERより

シンプルかつ上品な新作が入荷してきました。




BATONER SMOOTH 32G CREW T-shirts


 



BATONER / 32ゲージ スムースTシャツ
カラー:ホワイト、グレージュ、ブラック、ネイビー
サイズ:1、2、3
価格:¥16,000-+税
商品番号:11-05-0181-905



BATONERでは定番のスムースTシャツとなり、

毎シーズンカラーバリエーションに変化をつけ

ベーシックアイテムとしてあるモデルです。

Tシャツとはあるのですが…

程よい肉厚感に加え

生地を横に伸ばすと

ニットの伸縮性を感じさせてくれます。

昨年自分も購入し、愛用しているのですが、

とにかく身体に吸い付く様な着心地は最高です。







そして何よりも、

袖口や裾は

Tシャツの大半が縫代が見えますが

編み立てによる

シームレスな見え方が特徴的です。

ステッチがない事により

何よりも見た目が本当に上品に見えます。

着心地の滑らかさと

細かく編みたてられた面構えは

シンプルながら上品さをプラスしてくれます。















BATONER STANDING KNIT CREW T-shirts




BATONER / ニットクルー Tシャツ
カラー:アイボリー、ライトカーキ
サイズ:1、2、3
価格:¥16,000-+税
商品番号:11-05-0182-905





先程のスムースTと違い、

ドライな表情と

ハリコシを感じさせてくれる1枚です。

そもそもネーミング自体、

自立するのか?と思わされますが・・・

実はこちら、

ヘビーウェイトの様な

見えづら・生地のウェイトですが

もちろんニット編みにより

着用すると生地の軽さを感じさせてくれます。

ヘビーウェイトと聞くと

個人的なイメージですが

硬く、着心地は決して良いとは言い難い(とは言いつつ、自分はこの荒々しい質感と生地感は大好きですが)様に思っています。

実はドライタッチの極細番手のコットンを

ハイゲージの編み機で限界まで度詰めした生地だからです。

細番手の滑らかな質感と

それをぎゅっと凝縮させる様な編み方により

今までのヘビーウェイトTシャツとは違った

着心地が体験できるはずです。







最後は

BATONER PAC T-shirts






BATONER / パック Tシャツ
カラー:ホワイト、ブラック
サイズ:1、2、3
価格:¥5,400-+税
商品番号:11-04-0972-905



こちらは定番のパックT。

昨年はBEAMS PLUSでは"Mother"というモデルで仕入れしておりましたが

今年は"Father"というモデルでご用意しております。

しっとりとした表情・質感のMotherとは違い、

Fatherは、ドライなタッチが特徴的です。

丸胴編み機による

脇のシームレスの仕上がりは

サイドシームがある物と比較し

やはり着心地に差が出てきます。



ドライなタッチ、柔軟性ある生地は

シャツのインナー使いにも

1枚サラッとシンプルに着ても

どちらにも様になります。

実は昨年のモデルを私自身愛用しているのですが、

この兼用して使えるTシャツって今まで中々出会えませんでした。

インナーにはちょっと生地が厚い・・・

1枚だと肌着っぽく見える・・・

個人的にそんなわがままを叶えてくれる

嬉しいパックTです。





シンプルかつ

着心地の良さ

上品な見え方

着用していると

何となく贅沢な気持ちにしてくれます。

Tシャツだけでなく

他のラインナップも多数ございますので

宜しければオンラインをご覧下さい。




JUNICHI YANAI