タグ「ペインターパンツ」の記事

ヒッコリーストライプを連想させる素材使い

【TAKAHIROのAll Night BEAMS PLUS】



ビームス 二子玉川のTAKAHIROです。

今週も【TAKAHIROのAll Night BEAMS PLUS】が始まりました〜!

是非、最後までお付き合いください。

今週はこちらを。




BEAMS PLUS / Painter Pants Cordlane
カラー:BROWN、BURGUNDY、NAVY
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥24,200(税込)
商品番号:38-24-0246-791

BEAMS PLUSのペインター パンツ シリーズと言えばデニムを始めヒッコリーやキャンバス、ヘリンボーンといったワークパンツらしいヘビーデューティーなファブリックでリリースしてきましたが、今シーズンはトラディショナルな雰囲気さえ感じる『コードレーン』でリリースしております!

正にワークパンツ"らしからぬ"清潔感、清涼感溢れるファブリック。



『コードレーン』と言えば、

春夏のアメリカントラディショナルスタイルには欠かせない代表的なファブリック。

スーツやスポーツコート、トラウザーズを連想させ、BEAMS PLUSでも数多くのアイテムをリリースしてきました。

生地は経糸に先染めの糸(画像ではBURGUNDY)、緯糸に白糸を使用し平織りで織り上げられた細かいストライプ柄、縦方向の畝が特徴的。




清潔感や清涼感がありつつも縦方向に凹凸感がある為、肌への接地面積が少なくドライタッチで夏場でも快適な着心地。

「ヒッコリーストライプを連想させる素材使い」

「ワークパンツにトラディショナルなファブリックの落とし込み」

が当時には無かったBEAMS PLUSらしいアップデート!




トップボタンはスナップボタン、前開きはジッパーフライのスタイルを踏襲。




リベットで補強しややラウンドしたフロントポケット。

右側のポケットにはコインポケットを施しています。




サイドシーム、バックヨーク部分はワークウェアと言えばの力強い三本針(トリプルステッチ)も健在。

強固でタフな雰囲気を演出し、男心をくすぐるディテールの一つ。

着用を繰り返す毎で生まれるステッチ周りのパッカリングもお楽しみ下さい。




ペインターパンツらしいややラウンドしたバックポケット。

同色のカンヌキ止めがやや控えめな印象です。




ペインターパンツと言えばハンマーループ+スケールポケットのディテール。

スケールポケットを残しつつハンマーループを省略する事で「THE ペインターパンツ」感が無いところもポイントの一つでしょうか。






 


岩瀬はヘンリーネックTシャツにエンジニアジャケット、ペインターパンツを取り入れた漢らしいワークスタイル。

スペリー トップサイダーのブラウンをモカシン感覚でコーディネートに取り入れたのもポイントです!






初登場のビームス往年スタッフ板山。

社内では"どこにでも板山"と言われるほど、色々な情報をリサーチから得ていた情報通。

インディゴ染めリップストップを採用したミリタリースモックに、ペインターパンツのスタイリング。

「インディゴ」×「ペインターパンツ」で板山らしいワークスタイルを表現しています。


それでは今週の『ニコタマガールズ 〜BEAMS GOLF 編〜』

今回はビームス 二子玉川と同じ玉川髙島屋S・Cの5FにあるBEAMS GOLFに潜入!




BEAMS GOLFのショップマネージャー 小澤と私。

BARACUTA G9(ゴルフブルゾン)にゴルフクラブ、、(失笑)

是非ゴルファーの方はBEAMS GOLFも要チェックです!


それでは今週はこの辺で。

来週の【TAKAHIROのAll Night BEAMS PLUS】もお楽しみ〜!

おやすみなさ~い。


TAKAHIRO


毎週月曜日〜金曜日のAll Night BEAMS PLUSがこちらから一挙にご覧いただけます↓↓


スタイリング、ブログ、フォトログ日々更新してますので、是非フォローよろしくお願い致します!!

ベーシックなアイテムにちょっとした変化を



夜更かしの皆さん、こんばんは。

初めましての方も、改めましての方も

9月半ばまでビームス プラス 有楽町に在籍しており、今はBEAMS PLUSのバイヤーとして働かせて頂いております

JUNICHI YANAIです。




1年ほど前はこちらのALL NIGHT BEAMS PLUSでブログを書かさせて頂いており、

オフィスに異動となった兼ね合いでスイーツ佐久間の週を奪わせて頂きました。

今後は隔週で佐久間と一緒にブログを書かさせて頂きますので、何卒よろしくお願いいたします。





さてさて・・・

先日は異動後初の出張という事で・・・ビームス 神戸にお邪魔させて頂きました。

INDIVIDUALIZED SHIRTS Custom Order Fairという事で、私も一週目の土日はお客様・スタッフと共にわいわいガヤガヤと楽しませて頂きました。

ビームス プラス 有楽町在籍時は毎年経験していましたが・・・神戸となると普段とは違う空気感に緊張も。。笑







BEAMS PLUSではお馴染みのスポーツコートフェア(BEAMS PLUS Tailor Line)に続き、それに合わせる全米№1のカスタム高級ドレスシャツ『INDIVIDUALIZED SHIRTS』

3~400種類に及ぶドレス生地を含め、本来オーダー会では使うことができないリミテッドファブリック、デッドストックファブリック。




こうも多いと悩みに悩み…どうしても2枚では収まらない状況です(笑)



ビームス 神戸の看板スタッフでもあり、幅広いスタイリングと的確なコーディネーターのベリーショーティー三谷



ぽっちゃりIVYこと、BEAMS PLUSのムードメーカーであるP.IVY小坂



そしてビームス 梅田からは、プラジオでもお馴染み?有名!?なアイススケーター長尾

今回のINDIVIDUALIZED SHIRTSのオーダーフェアでは各々拘り、人とは被らない提案も。

是非、この機会にビームス 神戸へオーダーフェアを覗きに行ってみてください。




東京でお世話になったお客様や関西の方々にお会いする事ができ、初出張とてもいい経験をさせて頂きました!!

残すところ10/22(土)、10/23(日)の2日間。

スケジュールやアポイント等、些細な事でも結構ですので何か不明点がありましたらビームス 神戸(078-335-2720)へお問い合わせください。







前置きが長くなってしまいましたが・・・

ALL NIGHT BEAMS PLUSの復帰第1発目はTUBE×BEAMS PLUSのコレクションから。

デザイナーの斉藤 久夫氏による2022Autumn&Winterが既に店頭に入荷してきております。

今回は一部抜粋してご紹介させて頂きます。




TUBE × BEAMS PLUS / 別注 Corduroy Jacket
カラー:ベージュ
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥57,200-(税込)
商品番号:38-16-0102-063



個人的には待望!?のノーフォークジャケットタイプのコーデュロイスポーツコート。

ノーフォークジャケットと聞くとクラシックさ全開の印象ですが、

やはり斉藤氏により捻りの効いたディテールのアレンジや、生地使いがとても軽快な印象になっております。





印象的なショルダー&エルボーパッチは

当時の富裕層の遊びであるハンティング(狩猟)に着用されていた事から

猟銃を肩にかけたり、肘を固定して構える時の補強用のパッチ。

本格的なシューティング用のスポーツジャケットはレザーが多く使われているものの・・・

こちらはキャメルカラーのフランネル生地を当て、ライトかつ上品な仕立てに。

現代的な軽快さと、トラディショナルウェアとして外れすぎない上品さ。



フロントはサイドのパッチポケットとウォームポケットのドッキング仕様。

よりスポーティーな印象が強くなり、本来のノーフォークジャケットよりもグッと使いやすくなっているはず(個人的な意見です)。

スポーツコートに対し、ダブルポケット仕様といった大胆なギミックも、自然に馴染んでいる感じも。

ウォームポケットに手を入れて歩く様は、ジャケットとしてはとても新鮮。




生地も男臭くなりすぎないライトベージュの明るめのコーデュロイ。

ショルダー&エルボーパッチやボタンの色など、ボディと極力同じ色で揃えられています。

ノーフォークジャケットと囚われずに、遊びの効いたコーデュロイのスポーツコートとして使って頂けるはずです。

BEAMS PLUS的な合わせだったら・・・ミリタリーパンツにモカシンシューズ、もしくはグレートラウザーズにスエードシューズ。





と、先日の出張でたまたまP.IVYこと小坂が颯爽と羽織っていたのでパシャリさせて頂きました。

BEAMS PLUSのポリエステルコーデュロイを使ったブッシュパンツにINDIVIDUALIZED SHIRTSのタッターソールチェックシャツ。

正に直球であり、お手本的なスタイリング。

むっちり感は否めませんが、小坂の体型も覆える位のサイズ感。



対するビームス プラス 有楽町スタッフのTAKAHIROは

ウール素材のフーディーに

こちらも同じくTUBE×BEAMS PLUSのペインターパンツを着用。

リラックス感あるスポーティーなスタイルに、下半身はやはりTAKAHIROらしくレザーシューズで上品に。

カントリーとスポーティーを上品にまとめた意外なスタイリング。




TUBE × BEAMS PLUS / 別注 Denim Work Pants
カラー:ネイビー
サイズ:S、M、L
価格:¥28,600-(税込)
商品番号:38-24-0074-063

こちらのペインターパンツもご紹介。

ペインターパンツと聞くと骨太なステッチワークやルーズなフィッティング、脇のスケールポケットやハンマーループ・・・

それらが反映されたアイテムは一目でペインター、カーペンター、ワークパンツ等々・・・とても分かりやすいディテールですが、

こちらは敢えて、目立たないディテールや縫製、フィッティングで表現された一本。



まずはステッチ。

とても細かい運針のステッチワークが施されています。

本来、補強を兼ねてダブル、トリプルステッチ等、ステッチが多く見られるペインターパンツですが

スタイリングから見てもとにかくステッチワークが控えめです。



とにかくステッチが控えめな分、見え面は上品。

恐らくTAKAHIROもワークと言うより、ドレストラウザーズ感覚で着用し、レザーシューズを合わせているのかと(憶測ですが笑)。





面白いのがフロントポケット、バックポケット、裾のタタキはホワイトステッチでワークパンツらしく

随所に目立ちにくいグレーステッチを加えた控えめなステッチワーク。

スケールポケットの代わりに、シームポケットで表現している所も・・・やはり斉藤氏らしいアレンジが見られます。

ワークパンツなのに粗野感よりも洒落感・品を感じさせるディテールです。



シルエットは緩やかなテーパードシルエットながら、ヒップやワタリのフィッティングは程よくすっきりと。

何だかこう見ていると洗いざらしで履くのも良いですが・・・アイロンを当て、センタークリースをしっかり入れて履きたい一本。

スポーツコートにも良く合い、昨今盛り上がりを見せるワークウェアの中でもカウンター的な存在です。

アイテムを見れば見るほど『面白い作りだなぁ』と思わせてくれる唯一無二のペインターパンツです。







TUBE × BEAMS PLUS / 別注 4Button Double Breasted Jacket
カラー:ネイビー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥60,500-(税込)
商品番号:38-16-0104-063


続きましてはTUBE×BEAMS PLUSと言えば・・・

ほぼ毎シーズンリリースされているダブルブレステッドのジャケット。

今年の秋冬はネイビーのフランネル生地を使用し、金ボタンを配したブレザータイプです。

4つボタン、ピークドラペル仕様のニューポート型。

身幅は絞りを感じさせず、ショート丈のボックスシルエットとなり、BEAMS PLUSでもお馴染みの形ではないでしょうか。





お馴染み・・・と言ってもやはり何だか違和感(とても良い意味で)を感じさせてくれるのが今回のモデル。

一般的にはウェルトポケット&サイドベントの仕様ですが、シングルブレザーの3パッチポケット&センターベントを採用しています。



3パッチ・・・と思いきやサイドのポケットの上から更にonさせ、ダブルポケットにアレンジされています。

ニューポートタイプのダブルブレステッドブレザーに、シングルブレザーのポケットワークを配し、更にはウォームポケットのアレンジ。

他には無い?思いつかない!?ギミックが効いたブレザーです。



もう一点、やはり目が行くのは金ボタン。

ブレザーボタンと言えば基本的に足つきのボタンですが・・・ライトな見え方が楽しめる金の4つ穴ボタンを採用しています。

本来のブレザーボタンよりも厚みや装飾が簡素になる事で仰々しさが無くなり、カジュアルにとても使いやすいのでは、と思わせてくれるボタンチョイス。

ベーシックから少し外したこのディテールやパーツチョイス、着こなしもきっと自由度が高くなるはずです。



注目すべきは今回のフィッティング。

今までのTUBEのジャケットよりもやや肩幅を広げ、肩に吸いつく様なフィッティング。

サイドから見ると腕の可動域に合わせ、アームホールも綺麗に湾曲しております。

是非、店頭で袖を通して頂きたい1着です。



ビームス プラス 有楽町の若手STAFFでもある神本に早速着用してもらいました。

ブレザー+ミリタリーパンツの鉄板こなしを、上品にまとめています。

アイテムチョイスはスポーティーな物が多いですが、スカーフやチーフで彼らしい色気を感じさせる組み合わせ。

やはりこの時期にはフランネル生地のブレザーは温かみを感じさせ、季節感がグッと増します。





自分は昨今、とにかく柄のトラウザーズに目が無く・・・BEAMS PLUSのドローストリング コーデュロイトラウザーズを。

決して派手ではなくとも、遊びが効いたダブルブレステッドブレザーを、カジュアルな装いに。




ネイビーブレザーは何着持ってても困らない。

多くのネイビーブレザーを扱っているBEAMS PLUSだからこそ、こういった類を見ないブレザーを見ると惹かれてしまいます。

今年は嬉しい事に"XL"サイズも作ってもらいました。




既に店頭にはTUBE×BEAMS PLUSのコレクションが並んでいます。

ベーシックからちょっとだけ外したギミック・・・

アイテム一つ一つまじまじと見てるときっと新しい発見や楽しみが見えてくるはずです。

TUBE×BEAMS PLUS 2022 Autumn&Winterをお楽しみ下さい。





『物欲は眠らない』





JUNICHI YANAI


ENGINEERED GARMENTSよりパンツ2選!

時刻は深夜1時



こんばんは。

ビームス プラス 原宿の佐久間です。

いつもご清聴ありがとうございます。


先日ふと赤信号で停まっていた際に横を見ると綺麗な富士山が見えました。

綺麗な景色に思わず1枚。



さて、世はクリスマスイブですね。

プレゼントに関しては先週の放送をチェックしてみて下さい。



今夜は自分も皆さんもきっと大好きなブランド

ENGINEERED GARMENTS より

パンツを2型ご紹介させて頂きます。


まずはこちら



ENGINEERED GARMENTS PAINTER PANT Corduroy
サイズ:XS,S,M,L
価格:¥33,000+税
商品番号:11-24-2867-334


大きなバックポケットやハンマーループ。



ツールポケットという



(僕は座っている時に便利なポケットとして活躍しています。)



いかにもペインターパンツ「らしい」ディテール


そしてこの「らしい」ペインターパンツに


一見アンマッチなコーデュロイ素材のフュージョン


ライトブラウンカラーのコーデュロイ素材は

8ウェールというペインターパンツを想像すると細畝な印象。


ただ、この掛け合わせにより、ザ・ワークイメージのペインターパンツも


あら不思議。アウトドアライクな雰囲気に様変わりします。


既に水洗いされているので最初からこなれた表情を楽しんで頂けます。



そしてよく見ると


5ポケットジーンズを想像するコインポケットも



トリプルステッチですが、ステッチ糸も生地と同色なので目立ちません。



フロントのシンプルなデザインを5ポケットコーデュロイパンツと捉えても面白いですね。




もう一型もおすすめです。



ENGINEERED GARMENTS FA PANT Double Cloth
サイズ:XS,S,M,L
価格:¥42,000+税
商品番号:11-24-2866-334

FA(フレンチアーミー)パンツのモデルは前シーズンに引き続きピックアップ


ブランドでは定番ファブリックのコットンダブルクロス


ダブルクロスとは表と裏と別々の組織で織られた生地です。


表生地と



裏地で織りが異なることがわかります。



まさに2枚の生地を張り合わせたかと思わせる重厚感です。


フラップ&マチ付きポケットが主張強めな印象。



後ろポケットもフラップ付きです。



膝部分にはアクションプリーツが入ります。



一見とっつきにくいデザイン。


ですが、履いてみると不思議


案外「やり過ぎていない」デザインかなと。


シルエットも先程のペインターパンツと比べてややスッキリしています。



カラーもブラックであれば取り入れ易い1本だと思います。


どちらのパンツもウエスト部分にドローコードが付いているのでベルトレスで着用可能です。





勿論ベルトループも付いているのでお好みに合わせてご使用頂けます。


僕はもっぱらベルトレスに頼りがちです。。。(ホントに便利なんです。)


裾もドローコードが付属

絞ってシルエットの変化も楽しめます。

不要であれば抜いてしまってよいと思います。





スタイリングです。


まずは自分がペインターパンツのMサイズを着用しています。



ペインターパンツを軸にワーク&アウトドアなスタイリング


ウールリッチの別注ジャケットにWAREHOUSEのスウェット、ブラックシャンブレーのワークシャツをレイヤード



最近はアースカラーにブラックやグレーなどのモノトーンカラーを加える事が多いです。







普段のスタイリングが武骨過ぎるな。と感じる方は是非モノトーンカラーをポイントで加えてみると解消するかもしれません。



続いて丹羽がFAパンツのLサイズを着用しています。



丹羽らしいタイドアップしながらもカジュアルなスタイリング


チーフとタイのさり気ないペイズリーの柄合わせ。



上下ブラックのモノトーンカラーでも素材が異なっていたり、



シャツのホワイト×グレーが重たく見え過ぎない秘訣かと思います。





いかがでしたか。

年内の放送も残ると事あと1回。


リクエストなどあればお気軽に聞かせて下さい。

その際はペンネームもお忘れなく。笑


今夜も『BEAMS PLUSは眠らない』


是非、明日もお楽しみに!


佐久間でした。



(↑こちらをクリック)

接客予約サービス始まりました。

お客様のご都合がよろしい日時をご選択いただき、当日は担当スタッフがお客様のご要望を伺いながら、アイテムのご紹介やスタイリング提案をいたします。

是非ご利用ください。



(↑こちらをクリック)

"All Night BEAMS PLUS"

始まりました!!


スタイリングやフォトログも定期的に更新しています。


↓フォローして頂くとそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォローを宜しくお願い致します。

そしてお気に入り(いいね)押して頂けるとお気に入りの一覧からも見ることが可能です。

是非そちらもご活用下さい。