スタッフ「金子 茂」の記事

何気なく

こんにちは。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?


私は諸事情で”プラジオ”をお休みさせていただきました。

皆さまもこの時期の昼夜の温暖さにはご注意下さい。

そんなときでも今では、BEAMS PLUSにはバイヤーがひとり増えしっかりサポートしてくれます。

オフィスも席替えがひと段落し、いよいよ新体制がスタートです。


今週も退屈しのぎでも構いません(笑)。レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。

本日私からは<SIERRA DESIGNS>の別注をご紹介です。

先シーズンはインにもアウトにも着用できるダウンベストが使い勝手の良さから好評いただきましたが、今シーズンも気の利いた別注をリリースします。

”プラジオ”を聴いていただいてるお客様はご存知かもしれませんが、6月13日(日)15時に放送しました「”SPECIAL WEEKEND 皆さまからの質問にお応えします!質問コーナー」”でコヴァ ヤジーさんと盛り上がった”何気ないダウンジャケット”です。

私もエクスぺディションダウンジャケットの武骨なルックスが好きで何着も所有していますが、実際タウンユースとしてはオーバースペック!?

温暖化が進む冬シーズンでは、登場回数が年々減っている印象で電車に乘って移動ともなれば暑いし、商業施設も空調設備が充実しているので着用していくと最終的に大きな荷物になるし、想定して作られた激しい環境下は日々の日常とは程遠い。

そういった経験、考えを持ったことは皆さんもあるのではないでしょうか。

今回はそんなことからタウンユース向けにダウンジャケットを別注で製作しました。

ベースにしたモデルはブランド初期からリリースし、現在もアイコンモデルとなるインヨーパーカーです。

SIERRA DESIGNS × BEAMS PLUS / 別注 ニュー インヨーパーカ
カラー:TAN、RED、SAGE GREEN、NAVY、PURPLE
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥41,800(税込)
商品番号:38-18-0195-622

インヨーパーカーがリリースされた1971年<SIERRA DESIGNS>のカタログ写真です。

現行はフードがスナップボタンで取り外しのモデルですが、当時はオプションでフードを購入するため、スタンドカラーが特徴的なスタイリッシュなモデルでした。

その後カタログにもこう記載されています。

”インヨーパーカーは、山やバックパッキング用ではなく、一般的な冬服として・・・”

今回はこのオリジナルのルックスを活かしながら、現代的にアップデートさせたモデルに昇華させました。


まずはフードの仕様です。

オリジナルのスタンドカラーのルックスは残しながらも、ミリタリーディティールを踏襲したフード収納型にアップデート。

コンパクトに納めることで襟の形状もキープしながら、且つ首周りの保温力も高めます。

マジックテープを外せば中綿入りのフードが登場します。

フードには、中綿が入りしっかりとした保温力

スピンドルのストッパーにはブランドらしいレザーの豚バナも付きクラシックなムードを演出します。

この仕様は、様々なダウンジャケットを着た経験からの発想でした。

フード取り外し仕様はあまりスマートなルックスではなく、当時のスタイリッシュなイメージを残すためにはこの仕様が最善でした。

ミリタリーウエアがお好きな方であればこの仕様はご存知かもしれません。

そして今回使用している生地は、ブランドと言えばの60/40クロスではありません。

というものダウンジャケットの着心地を考えた時、優先したかったのが軽さです。

60/40クロスはその機能性からブランドの顔となっていますが、その分ハリ感と重さがあるためそこを今回はタウンユース用に変更しました。

使用しているのはコットンライクな撥水加工を施したナイロン100%素材。

というものインヨーパーカーがリリースされた際も使用されていたのは、ナイロン100%でした。

そんなことも相まってまさに最初期のモデルが現代的にアップデートして蘇ったというストーリーにしてみました。(笑)

ボタンはブランドの刻印が入り、ジッパーも当時から使用されているグレーカラーで当時のクラシック感を演出します。

内側には、今回フードの仕様を取り入れたミリタリージャケットから踏襲したメッシュポケットで収納力UP。

また今回の中綿は米国ダウンメーカーであるアライドフェザーアンドダウン社が開発したリサイクル化繊を用いた“ロフテック エコ”を使用。

ダウン並みの保温性を兼ね備えながらエコも謳える現代的な中綿です。

展開カラーはこちら。

どのカラーもクラシックアウトドアを連想させる色合いで、まるで当時のカタログのよう。

この並びだけでも興奮するのは自分だけでしょうか。(笑)

71年にインヨーパーカーがリリースされた際のオリジナルカラーである、セージグリーンとネイビー。

BEAMS PLUSチームの投票で決定したタン、レッド、パープル。

入荷したらスタッフがどのカラーを着用するかもお楽しみに。

私はやっぱりセージグリーンを。

ダブルニーのデニムペインターパンツとラッセルモカシンに合わせたフォレストスタイル。

丁度良いボリューム感がバランス良く”何気ない”ダウンジャケットスタイルを演出してくれます。

是非入荷したら着用してその感じを味わってみてください。

今までブログをご覧いただきありがとうございました。


このダウンジャケットのように何気なく。


気になった方は今週7日木曜日25時から放送の”プラジオ”を是非チェックしてみてください。


サミュエル金子





クラシックな表情が揃ったシーズン

こんにちは。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?


”プラジオ”でも恒例となっている”今週これ買いました”のコーナー。

ここ最近の入荷ラッシュでこの秋冬シーズン何を購入するか迷う今日この頃。

自分らしさを考えながらコーディネートを組みながら。

いよいよ重ね着が楽しめる季節の到来です。


今週も退屈しのぎでも構いません(笑)。レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


本日私からは<MOJITO>の新作をご紹介です。

今シーズンはブランドらしい男臭さと、且つクラシックな素材が揃ったシーズンです。

デザイナ―山下氏曰く、2021春夏シーズンが機能系素材に着目したためその反動がこの秋冬シーズンの気分となり物作りに反映されたそうです。

私も約7年間展示会に足を運んでいますが、ここまで偏ったシーズンは初めてです。(笑)

このブランドに限ってこの偏りは魅力でしかありません。

アメリカ文学史を代表する小説家アーネスト・ミラー・ヘミングウェイのライフスタイルや作品、写真、言葉などからインスピレーションされた物作りの世界観をお楽しみ下さい。


先シーズンリリースされたPINKY JACKET。

イメージソースは、

ヘミングウェイが1944年に自動車事故で入院した際、手術用と思われる、背中を紐でとめるスタイルのパジャマを着ている写真から。

その写真には、ヘミングウェイのなんとも可愛いお尻がパシャり。ニコニコ楽しそうにしている女性が写っています。その女性が裾をめくり上げているんです。

ロバートキャパが撮影した有名な写真。そして、そのニコニコ顔の女性が”PINKY(ピンキー)”。当時ロバートキャパの彼女だったそう。

このジャケットのネーミングはそんなチャーミングな表情のPINKYから名付けられています。

デザインのディテールは、

1970~80年代、ヨーロッパミリタリーのパジャマにみられるフロントの開閉を紐でとめる仕様になっているものを落とし込んだデザイン。

MOJITO PINKY JACKET Bar.2.0

カラー:BROWN

サイズ:S、M、L、XL

価格:¥52,800(税込)

商品番号:38-18-0155


今シーズンのこの生地がより一層ムードを高めます。

使用しているのは不均一なカラーネップに、不揃いな糸で平織りされた凹凸感のある粗野な表情のホームスパン素材。

以前からクラシックなホームスパンを探されていた山下氏。

”ホームスパン=家に紡がれた”そんなヘタウマ感ある鈍臭い生地は中々見つからず、今回ようやく納得できる生地が見つかり満を持してのリリースです。

ミリタリーパジャマの特徴であるフロントの平紐、パッチポケットデザインはベースにしながらもステッチワークでワークジャケットな雰囲気に。

バックスタイルはウエストバンドデザインは残しながらも、ハンガーループを付けることでフィールドスポーツジャケット面に。

ブランドらしいエッセンスが随所に感じられます。



コーディネートは男臭く。

BEAMS PLUS WESTの”プラジオ”でも話題となったブランドの顔アブサンシャツをインナーに、ブラウンカラーの渋めワークスタイルで。

ゆったりとしたフィティングは、太いパンツにも相性良く、もちろんガルフストリームにもバランス良く着ていただけます。


今回このホームスパン生地は、ブランド定番のRITZ JACKET、GULF STREAM PANTSでもリリースされています。

フロントは段帰り3ボタン、3パッチポケットのアメリカンスタイル。

バックはドイツの背広と言われるピンチバックスタイル

袖はカフス仕様となるブランドらしいミックス感あるデザインが特徴です。

クラシックなデザインには、このホームスパンが抜群の相性です。


MOJITO RITZ JACKET

カラー:BLACK

サイズ:S、M、L、XL

価格:¥63,800(税込)

商品番号:38-16-0165


GULF STREAM PANTSは初めての裾ダブル使用です。

ウエスト部分にダブルのプリーツが入りゆったりとしたわたりながら、絶妙なテーパードシルエットと丈感と重厚感ある素材のバランスを考えた4cm幅仕上げです。

ジャケット、パンツ共にこちらはグレーカラーで臭いながらもシャープな印象が魅力です。


MOJITO GULF STREAM PANTS W

カラー:BLACK

サイズ:S、M、L、XL

価格:¥42,900(税込)

商品番号:38-23-0132



ブログを最後までご覧いただきありがとうございました。


デザイナー山下氏のお眼鏡に叶ったホームスパン。

愛らしい笑顔のPINKYの写真にも惚れ惚れします。



気になった方は是非店頭又はオンラインストアをチェックしてみてください。



サミュエル金子


表裏一体の極み

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?


最近は私は大谷翔平のホームラン争いが気になって仕方がありません。

とうとう本塁打は抜かれてしまいましたが、まだ残りの試合数で逆転を信じている人も多いのではないでしょうか。

投手としても10勝してほしい。

大谷翔平頑張れ!!


今週も退屈しのぎでも構いません(笑)。レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


本日私からは<SAGE DE CRET>の別注をご紹介です。

先日のブログで”ミリタリーセットアップも美シルエット”を書きましたが、ビームス プラスからも、魅力的なセットアップを作ってもらいました。もちろん別注モデル。

21秋冬シーズンの展示会にお伺いした際のことです。

シーズンでリリースされているアイテムの中にパッカリングの表情がとても魅力的なアイテムが並んでいました。

それは表地と裏地の縮率を計算し縫製・デザインされた、ブランドからも度々リリースされるアイテム。今回そのパッカリングがいつも以上に強調されていてとても魅力的に写ったのです。

<SADE DE CRET>といえば”美シルエット”のパンツが代名詞ですが、このシリーズにはパンツがラインナップされていない!?

デザイナー千田氏に聞いてみると、バックオフィスから試作中のパンツが登場。

それはまさにこの二層シリーズのミリタリーオーバーパンツだったのです。

モノの良さからその場で別注として商談スタート。

それに合わせてミリタリーブルゾンもデザインしていただきました。

そんなことから誕生した今回の別注がこちらです。


まずはブルゾンから。

型のベースは、M65パーカーです。

ヴィンテージそのままのパターンを活かしゆったりとしたリラックスフィッティング。

デザインそのままにショートレングスにアレンジされ、裾幅が広いAラインシルエットが特徴です。

二層の生地ですが、表地は打ち込みの良いミリタリーライクなナイロンタフタ、裏地には着心地を考え肌触りと滑りの良いレーヨンナイロンブロードクロスを使用。

裏地が縮むことでステッチのパッカリングが起こり、表地には余白が生まれ空気が含まれることで魅力的な表情に仕上がります。

これこそ千田氏の経験値高さからなせる技。


sage de cret × BEAMS PLUS / 別注 ミリタリー M65 ジャケット
カラー:OLIVE
サイズ:S、M、L
価格:¥44,000(税込)
商品番号:38-18-0153-411


裾にはストッパー付きのエラスティックコード、ウエストにはヴィンテージ同様にドローストリングが入りシルエットのアレンジが可能。

裾を絞ればリラックス感が強調されるバルーンシルエット、ウエストを絞ればフィールドウエアらしい裾広がりなシルエットが生まれます。

着こなしに応じたシルエットバランスも楽しんでいただけるデザインに仕上がっています。




続いてパンツです。

こちらが試作品をベースにデザインしてただいたモデルです。

ミリタリーオーバーパンツのデザインと二層の生地が相まって生まれる表情が絶妙です。
この縫製仕様だからこそのシンプルなデザインがこのパンツの魅力です。


SAGE DE CRET × BEAMS PLUS 別注OVER PANTS

カラー:OLIVE

サイズ:S、M、L、XL

価格:¥26,400(税込)

商品番号:38-24-0102


シルエットはビームス プラス別注型を採用しています。

ワタリはゆったりとしながらも裾にかけてテーパードしていく好評の”美シルエット”です。

シルエットが美しいのでサイドシームのパッカリングの表情も魅力的に映ります。



こちらも裾には簡易的にシルエットアレンジが可能なストッパー付きエラスティックコード仕様。

エラスティックコードでよりコンフォータブルな着心地を演出します。

シューズに合わせて裾を締めたスポーティーな雰囲気も楽しめます。

よりスポーティーな雰囲気で履きたい時は、ソックスインのスタイルもお勧めです。


コーディネートはナイロン素材のセットアップに合わせたスポーティースタイル。

オフホワイトのフーディーをレイヤードすることでクリーンな印象に。
ブランドらしい都会的なバランスで着こなしていただけます。

やっぱりこの”セットアップも美シルエット”ですね。


最後までブログをご覧いただきありがとうございました。


<SADE DE CRET>二層シリーズ

生地とデザインの表裏一体の極み

表面変化をお楽しみください。


気になった方は是非店頭またはオンラインショップをチェックしてみて下さい。



サミュエル金子



コーディネートもシーズンらしく。

こんばんは。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?


私は週末ガソリンスタンドに入ったところ、タイヤの異常に気付き急遽修理...。

わざわざ買い替えた<B.Fグッドリッチ>のタイヤの亀裂と思いきや、エアバルブの故障で一安心。

定番モデルで2015年にモデルチェンジしてしまい、以前はソフトなデザインの旧モデルが欲しかったのですが、今ではこのハードなデザインがお気に入りです。


今週も退屈しのぎでも構いません。(笑)レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


本日私からは<ts(s)>の新作をご紹介です。

今シーズンブランドからはアウトドア、ワークテイストなムード漂うアイテムが数多くリリースされています。

定番としてリリースされているヘムストリングシャツもそんなシーズンらしいアイテムに仕上がっています。

リラックスなフィッティングにプルオーバーのスポーティースタイル。

裾のドローストリング仕様でシルエットアレンジを可能にし、着こなしを楽しめることで好評なアイテムです。


ts(s) / Hem String Shirt Cotton × Yak Wool
カラー:YELLOW
サイズ:1、2、3、4
価格:¥29,700(税込)
商品番号:38-11-0282-849

今シーズンの生地は、オーガニックコットンとヤクウールをブレンドしたフランネルクロスを使用。

ヤクウールの素材を活かし丁寧に起毛を掻くことで、毛足がある分しなやかでソフトな風合いと温かみのある秋冬らしい素材感に仕上げています。

カラーはイエローをベースにしながらもオフホワイトのナチュラルカラーが綾目の奥から顔を出し奥行ある表情が魅力です。

ルックスとその着心地は、まるでトップ糸と言われる綿の状態で染色された杢糸使いの冬のニットのような。

裾を絞ってそんな着こなしを楽しむのはいかがでしょうか。


コーディネートはオフホワイトのペインターパンツに合わせたアウトドアスタイルで。

ベージュスエードのキャンプモカシンシューズとの相性も抜群。



続いてこちらもブランドでは定番のバギーシャツ。

リラックス感あるフィットのボックスシルエットながらに、ボタン位置でVゾーンを狭くすることでスマートな印象に。

以前デザイナー鈴木氏がおっしゃられていた”裏切り”みたいなことでしょうか。

着心地はルーズなのにネックはタイト。

スタイルはワイルドなのにルックスはスマート。

魅力的なデザインです。


ts(s) / Round Flap Pocket Baggy Shirt
カラー:GREEN
サイズ:1、2、3
価格:¥26,400(税込)
商品番号:38-11-0284-849

今シーズンは色褪せたような色調のビッグプラッズのツイルクロスを使用。

秋冬と言えばネルシャツですが、シーズンらしいエメラルドグリーンカラーが魅力です。


私はネルシャツが好きで毎シーズン購入していますが、今シーズンはこのシャツを購入しました。

早速着用していますが、デニム、チノ、ミリタリーパンツとのコーディネートでも相性良く新鮮に映ります。

冬のインナー使いでもダウンジャケット、スポーツコートの下に差し色で楽しみたいと思います。



最後までブログをご覧いただきありがとうございました。


スタンダードアイテムに秘められたシーズンらしさの魅力


気になった方は是非店頭またはオンラインショップをチェックしてみて下さい。



サミュエル金子



秋の始まりはBATONERで

こんにちは。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?


ここ最近は、悪天候に気温の低下で夏の終わりを感じます。

残暑はもう終わりなのか!?

それはそれで夏が短く感じてしまい寂しいですね。

自宅の庭の落葉樹も落葉が始まり秋がスタート。



今週も退屈しのぎでも構いません。(笑)レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


本日私から<BATONER>をご紹介です。

山形県の自社工場で紡績から生産まで行い、名立たるブランドの製品を手掛けてきた1951年創業の奥山メリヤス。

3代目の代表である奥山氏が他社で学んだ経験と知識を活かし2013年にブランドスタート。

ビームス プラスでは2018年から取り扱いを始め、前シーズン別注でニットジャケットをリリースし好評いただきました。

今シーズンはブランド定番であるリブ編みのクルーネック、カーディガンの2型を裾リブ仕様にしてクラシックなルックスで別注しました。


BATONER × BEAMS PLUS / 別注 エクストラ ハード ツイスト ウール クルーネック ニット
カラー:GRAY、BRICK、GREEN
サイズ:1、2、3
価格:¥28,600(税込)
商品番号:38-15-0103-905

素材はブランドオリジナルの定番エクストラ ハード ツイスト ウールです。

スーパーエクストラファインメリノウールを超強撚し、最大限に高密度に編み立てられています。

私も着用していますが、肌触りはウール100%とは思えないドライなタッチでありながら、しっかり保温性を感じていただけます。

上質な素材使いをしながらもハリコシもある着心地と、上品ながらにクラシックで重厚感ある表情が魅力です。

また何よりこのアイテムの良さは、デイリーにガシガシ着用出来ること。

ニットのデメリットである毛羽立ちからのピリングがとても起きにくい超強撚糸を使用することでのイージーケア。

高密度で編みたてられていることで伸びも少なく、長い間このルックスで着用していただけます。

購入した人がリピートし、ブランドの定番素材になる理由が分かります。


このブランドはカラーリングも魅力です。

リリースされるカラーは独特な色合いが多く、そのカラーは山形の工場から見える景色などをイメージソースに製作。

モノトーンカラーよりシーズンカラーでリリースされるカラーリングが毎シーズン売れるのもこのブランドの特徴です。

今シーズンは3カラーで展開。

私の着用しているブリックカラーは、山形の紅葉をベースにした色合いが魅力です。


こちらのグリーンカラーは、秋の針葉樹林をベースに針葉樹の深みある色合いを表現したカラーです。

一見するとブルーカラーでありますが、カラー名をグリーンにしている理由はブランドらしいストーリーで惹かれます。

オリーブカラーのミリタリーアイテムに合わせたいですね。




こちら定番グレーカラーはコーディネートの万能カラー。

この素材で作るリブ編みグレーカラーは、上品な雰囲気も感じさせてくれます。




こちらはカーディガンタイプです。

素材はクルーネックタイプと同素材を使用。

ドライなタッチ感で朝晩冷え込み肌寒く気温の寒暖差がある時期から着用できる便利なアイテムです。

ここ最近気温20℃を下回る日も多く、そろそろ登場の出番も近いかもしれません。



BATONER × BEAMS PLUS / 別注 エクストラ ハード ツイスト ウール Vネック カーディガン
カラー:GRAY、BLACK
サイズ:1、2、3
価格:¥33,000(税込)
商品番号:38-15-0105-905

カーディガンタイプはレイヤードのしやすさを考えて定番のグレーカラー、ブラックカラーで展開です。



コーディネートはカーキブラウンカラーのコーデュロイに合わせたアウトドアスタイル。

シーズンらしいオレンジカラーを深みあるブリックカラーで取り入れ大人っぽく。


最後までブログをご覧いただきありがとうございました。


<BATONER> Extra Hard Twist Wool 

秋の始まり

それは山形の大自然の紅葉のように


気になった方は是非店頭またはオンラインショップをチェックしてみて下さい。


サミュエル金子


前期も後期も上質に。

こんにちは。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?


私は久々に高円寺に古着パトロールへ。

と言っても時間の合間を縫って行ったので、高円寺に到着したのは19時...。

古着屋の閉店まで1時間という限られた時間だったので、物凄い勢いでハンガーラックをかき分け宝探し的な興奮を久々に味わいました。(笑)


今週も退屈しのぎでも構いません。(笑)レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


本日私からは、<KAPTAIN SUNSHINE>の新作が入荷してきておりますのでご紹介します。

2021年春夏シーズンに別注でリリースしましたM-47ミリタリー トラウザーはお客様、スタッフ共に好評いただきました。

デザイナー児島氏も気に入っていただき、今シーズンは素材を変えてブランドからもリリースされています。

こちらのモデルに使用されている素材は、タテ糸はエジプトGIZA選りすぐりの超長綿、フィンクスコットンをハイツイストに3本撚り、

膨らみとシャリ味を持たせたムラ感が特徴のオーガニックコットンとブレンドし、高密度に打ち込んだブランドオリジナルチノクロスです。

原料の良さを感じられるツイルは、光沢ある上品な表情に滑らかでしっとりするほどの肌触りを感じながら、高密度によるドライタッチを味わっていただけます。

生地の重厚感もしっかり感じられる打ち込みの良い生地は冬のウーリーな素材感のアイテムとも相性抜群です。

私はこのアイテムに足を通してみましたが、このブランドはデザインもそうですが、やはり生地に魅力を感じます、

用いている原料がとても上質であることは分かっていても、見た目と着用した時の感覚にいつも翻弄されてしまいます。

是非足を通して感じていただきたいチノクロスです。


KAPTAIN SUNSHINE Cargo Pants

カラー:Khaki、Navy

サイズ:30、32、34

価格:¥42,900(税込)

商品番号:38-24-0114-086


フィティングパターンやデザインも別注型です。

ヴィンテージのオリジナルフィッティングパターンを現代的に履きやすくバランスの取れたテーパードシルエットに変更。

ポケット、ディティールデザインのサイズや付け位置を微調整。

大きなカーゴポケットの2重ボタン仕様やフラップ裏に別布の当て布を使用したり、裾にはフィールドパンツらしい裾が絞れるストラップが付いたりとフランスらしい丁寧な作りも踏襲しています。

あくまで見た目はオリジナルそのままに、”履き心地とフィッティングでオリジナル越え”という別注のコンセプトがこのアイテムにも感じられる仕上がりです。



カラーは私の履いているカーキとこちらダークネイビーの2色展開。

このダークネイビーは、原料の良さからウールサージにも見える上品さ。

ユニフォーム感漂う色合いと生地の表情でミリタリーらしいネイビーカラーが魅力です。



そして今シーズン別注では前シーズンのモデルそのままにNEWカラーをリリースします。

今シーズンはオフホワイトと、前シーズン同様にフレンチミリタリーから色出しを行ったNEWオリーブカラーの2色展開です。

オフホワイトはダークトーンになりがちな冬の装いにクリーンな印象を与えてくれのでお勧めです。

オンラインショップでは予約もスタートしておりますので、是非ご覧ください。



KAPTAIN SUNSHINE × BEAMS PLUS / 別注 M-47 ミリタリー トラウザー
カラー:OFF WHITE、DARK OLIVE
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥41,800-(税込)
商品番号:38-24-0098-086

別注の素材は、ウールリネンシルクを原料に作製したブランドオリジナルヘリンボーン。

前シーズンのモデルは私も愛用していますが、変進開花で風合いが増し柔らかくなる履き心地とシルクの毛羽立ちで白っちゃけた表情が魅力です。

行く先々で多くの方から問い合わせを受け、私も経年変化を出すために必死になっていました...。(笑)



コーディネートはホワイトのミリタリーオックスフォードシャツを合わせたミリタリースタイルで。

カーキのツイルにホワイトのオックスフォードでトラディショナルなムードも出しながら、小物でサファリ感ある男らしい色気も演出しました。



最後までブログをご覧いただきありがとうございました。


<KAPTAIN SUNSHINE> French Army M-47 Trousers 

ツイルの前期、ヘリンボーンの後期で全期をご用意。

生地のアップデートをご堪能下さい。


気になった方は是非店頭またはオンラインショップをチェックしてみて下さい。



サミュエル金子




ミリタリーセットアップも”美シルエット”

こんにちは。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?


お聴きいただいているリスナーの方はご存知かと思いますが、先週私は「プラジオ」に週2回出演。

コロナウイルスの影響からAll Night BEAMS PLUSがスタートし、今回が72回目のブログとなりますが、これだけブログ書いてもラジオを聴いたメンバーからは「ラジオ向きだね!!」と一言。

そろそろブロガーを卒業し、ラジオパーソナリティーに専念する時期に来ているかもしれません...。

是非「プラジオ」の方も聴いてみてください。



今週も退屈しのぎでも構いません。(笑)レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


私からは、<サージュデクレ>の新作が続々と入荷してきましたのでご紹介します。

今シーズンの別注BRITISH ARMY Fatigue Pantsもすごい勢いで売れています。

"BEAMS PLUS TIMES"8月号で商品紹介をしていますので、メルマガを登録されている方でご覧になられていない方は是非。

この企画者でもあるグラマラス藤井さんから誕生秘話が語られています。

まだメルマガを登録されていない方は、登録等、ご不明点ございましたら、スタッフに気軽にお尋ねください。



ビームス プラスは毎シーズンミリタリーパンツを別注していますが、インラインでも数多くミリタリーアイテムがリリースされています。

その中でもここ数シーズン生地感とフィティングが好評のシリーズがこちらです。

今シーズンは、新型でM-65タイプジャケットが登場。

素材は、コットンリネンを高密度に織りあげたブランドオリジナルファブリック。

リネン特有の光沢感とドライなタッチ感、厚みがありながらのハリ感は製品染めとの相性抜群です。

バイオストーン加工することで生地には凹凸が生まれ、パッカリングが起こり、色に奥行きが出ます。

生地の作り込みから加工まで考えられたブランドらしい魅力が詰まっています。

フィティングはヴィンテージのオリジナルを彷彿とさせるオーセンティックなフィット感です。

肩が落ちるルックスはリラックス感ある雰囲気を与えてくれます。


SAGE DE CRET M65 type Jacket

カラー:Navy

サイズ:S、M、L

価格:¥42,900(税込)

商品番号:38-18-0191-411


ウエストにはヴィンテージ同様にドローコートが入りウエストを絞りシルエットアレンジが可能。

また裾にもドローコードが入り、幅の広い裾を絞ることでAラインを強調出来るようなバルーンシルエットが演出できます。

シルエットアレンジは様々なパンツに対応できるため重宝するディティールです。


ブランドらしいデザインポイントもございます。

今回袖、身頃のシーム部分にパイピングをイメージさせるデザインが施されています。

フィールドウエアなどにみられるパイピング仕様をあえて同生地、同色で施すというさりげなさがブランドコンセプトにある”PROCESS”を感じさせます。

※PROCESS・・・一枚の服にさまざまなクオリティーの風合いを出しなじませ、一体化させる。

ミリタリーらしいフロントボタンのパラシュートデザインもまた、あたかもオリジナルデザインにあったかのように馴染んでいます。

まさにそれが<サージュ―デクレ>のデザインの魅力だと感じさせてくれます。



続いて毎シーズン好評のミリタリーパンツです。

別注でもお墨付きの”美シルエット”はこちらも健在です。

カーゴポケットがウエスト部分にデザインされているため、より一層シルエットが強調されます。

またウエストは、バックスタイルがシャーリング仕様のためイジ―な履き心地。

ゆとりあるワタリにテーパードシルエットの9分丈デザインはどんなトップスにもバランス良くコーディネートしていただけます。

生地はM-65ジャケットと同素材で、履き込むことで魅力的な“変進開花”も期待できます。


SAGE DE CRET 9/10 Length Military Pants

カラー:Navy

サイズ:S、M、L

価格:¥24,200(税込)

商品番号:38-24-0127-411


コーディネートはセットアップで着用。

ヨーロピアンブルーをイメージソースにプルオーバースタイルのバンドカラーブロードシャツに<ニューバランス>を合わせたミリタリーアスレチックスタイル。

セットアップでコーディネートしても都会的なバランスで着用できるのも魅力です。


このシーズンの別注はそんな魅力的なセットアップもご用意しています。

2層の生地で起こるパッカリングが魅力的~お楽しみに!!



最後までブログをご覧いただきありがとうございました。


<SAGE DE CRET>

ミリタリーセットアップも”美シルエット”


気になった方は是非店頭またはオンラインショップをチェックしてみて下さい。



サミュエル金子





ホームウエア開拓からの発展

こんばんは。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?


私はお盆休みをいただき家族での時間を満喫。

コロナや大荒れの天候でお家時間で過ごしたこの連休は、4歳の息子とヒーローものを沢山観ました。

色々開拓しましたが、種類の多さと歴史に深堀するに時間がかかりそうでかなりヘビーです。

因みにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今年はウルトラマンは55周年、仮面ライダーは50周年、スーパー戦隊45作品目のスペシャルイヤーなのです!!

夏はヒーローフェスティバルが盛沢山で、いけるタイミングがあればゼンカイジャーになりきる息子を連れていきたいと思います。


今週も退屈しのぎでも構いません。(笑)レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


本日は<ポストオーバーオールズ>のアイテムのご紹介。

今年の4月にリリースされたデザイナー大淵氏が考えるホームワークウエアの秋冬バージョンが入荷してきました。

ホームワークが増える昨今。更に加速するライフスタイルの変化に提案すべく、自宅でも気楽にワークウエア楽しめるようにというコンセプトのもとデザインされたセットアップ。

ファーストシーズンのモデルは私も購入させていただき、ラギットな見た目とは裏腹なイージーな着心地に魅了されています。

今シーズンも勿論セットアップでリリースされています。

まずはトップスです。

室内、部屋で作業をするイメージでデザインされたCRAFTMASTER。

ミリタリーのプルオーバー型アーミーシャツをベースにアップデートを繰り返し今回のモデルでバージョン3となります。

バージョン2からの変更点は、ポケット位置です。

サイドシームにまたがる2ポケットの前モデルから、ポケット位置を前身頃に2つ、バックに1つの計3ポケットデザインに変更。

これは上着を羽織った際にインナーとしてもポケットが機能しやすいというブランドらしいレイヤードを考えたデザイン。

また以前のモデルに比べてよりリラックス感あるボクシーなシルエットになっています。


POST O'ALLS CRAFTMASTER 3 PSS

カラー:Navy

サイズ:S、M、L、XL

価格:¥35.200(税込)

商品番号:38-18-0225-082


今回のモデルは、この生地がより一層ホームウエア感を演出します。

生地はポリエステル64% レーヨン34% ポリウレタン2% のス―チングストライプと名付けられたピンストライプ柄。

ドライな肌触りに、レーヨンのドレープ感、ポリウレタンのストレッチ性が加わり、重厚感あるルックスからは想像できない軽快な着心地と大人っぽい色気が魅力です。

シワにもならず、速乾性もあるまさにイージーケア。

アメリカから日本へ物作りのフィールドを移した<ポストオーバーオールズ>。

湿度が高い日本で現在のライフスタイルを考えた物作りは、デザイナ―の今が映し出されていると感じられます。


パンツは勿論好評のE-Z Lax型です。

大淵氏が80年代に愛用していたイージーパンツとブランドらしいワークな匂いをミックスさせたデザインが魅力。

ウエストはエラスティック入りのドローコード仕様でイージーな着脱を可能。

ベルトループも付属しているため、ベルトをつけてオーセンティックな着こなしも楽しめます。

1プリーツに両玉縁のウェルトポケットデザイン、サイドシームは脇割り仕様でワークウエアには見られない上品なイメージを与えます。

またバックポケットが無いデザインは、ホームウエアらしい潔さを感じさせます。

シルエットはゆとりあるワタリからテーパードした絶妙な丈感で、リラックス感ありながらもトップスを選ばない万能シルエットに仕上がっています。

因みに今シーズンのモデルは、前シーズンに比べてスマートな印象で履けるように裾幅若干を狭くしてあります。


POST O'ALLS E-Z LAX PSS  

カラー:Navy

サイズ:S、M、L、XL

価格:¥29,700(税込)

商品番号:38-24-0099-082



コーディネートはインナーにシャツを合わせてリモートワークスタイル。

ピンストライプ柄には、タイドアップはせずともシャツとの相性は抜群です。

カジュアルにニットポロやスウェットフーディーもお勧めです。


最後までブログをご覧いただきありがとうございました。


ホームワークウエア開拓からの発展はよりイージーなムードに。


気になった方は是非店頭またはオンラインショップをチェックしてみて下さい。



サミュエル金子





コーディネートは無限大

こんにちは。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?


ビームス プラスでは3イベントが同時開催!!

こんな時こそこの言葉がピッタリです。

 One for all, All for one”

チーム一丸となりビームス プラスの夏を盛り上げるという目標に向かってゴールしたいと思います。

まだまだイベントは続きますので、ビームス プラスの2022夏にお付き合いいただければと思います。


今週も退屈しのぎでも構いません。(笑)レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


本日私からは入荷してきました新作の<エンジニアド ガーメンツ>のレーシングスーツをご紹介。

ブランドから度々リリースされるオールインワンのアイテムは、今シーズンネックのデザインがレーシングスーツに見られるスタンドカラーとなりスッキリとした印象に。

ポケットワークはブランドらしいパッチポケットがバストとヒップに付き、必要最低限なシンプルなデザインに仕上がっています。

ネック、袖口の強度を高める2枚仕立てになるパーツの裏地にはコーデュロイが使用され、折り返すことでアクセントが生まれます。

素材はコットンリップストップを使用し、ミリタリーライクな雰囲気に仕上がっています。


ENGINEERED GARMENTS / RACING SUIT COTTON RIPSTOP
カラー:OLIVE
サイズ:M、L、XL
価格:¥51,700(税込)
商品番号:38-17-0002-334

ウエストはドローストリング仕様です。

締めることでウエスト位置が安定し着心地が向上します。

またシルエットバランスを調整できるので、とても重宝するディティールです。


ベルトループも付いています。

ワーク、ミリタリーのこの手のアイテムには同素材のベルトが付属されていますが、

シューズに合わせたベルトを巻くのも良い。

また裾はドローコードが付き、シューズのポリュームに合わせた下半身のシルエットアレンジも魅力です。


上半身は袖を通さず、袖をウエストに巻き着用する着方は、このアイテムの魅力です。

作業が一段落し、リラックスしたラフな雰囲気のこんなワークマンの光景はよく目にするかと思います。

まさにワークウエアのラギットな男らしい象徴的スタイル。

ウエストは紐で縛るかベルトをまわすかで安定します。

コーディネートはストレートなワークスタイルで。

ブルーシャンブレーシャツにボリュームあるワークシューズで雰囲気を演出。

着ても良し、脱いでも良しのシンプル イズ ベストな男らしいコーディネート


入荷後ビームス プラス 原宿に足を運ぶと、このアイテムを気になるスタッフが多く、秋冬どう着るか!?みたいな話で盛り上がりました。

アメリカのモーターリゼーションの発展が目覚ましい1913年に有名ワークブランドが、クルマの整備などでユニフォームが汚れないようにと上から着用するために考えられたアメリカらしいワークウエア。

すぐに第一次世界大戦で米軍にも採用されるとミリタリーウエアとしても着用され、便利で着脱のしやすさからその後様々なワークマンから愛されました。

今回リリースされたコットンリップストップ生地もそんなストーリーからのデザイナーの生地チョイスと想像。

皆でワークやミリタリー、スポーツスタイルみたいなコーディネート話であーでもないこーでもないと...。(笑)

盛り上がった結果私も気になっていたアイテムだったので、物欲を抑えられず購入へ。

早速自宅で秋冬の妄想をしながら、マイワードローブとコーディネートしてみました。

まずはレーシングスーツということで、バイカースタイル。

40年代のシングルライダースジャケットをベースに制作したアメリカ製のジャケットにワークブーツでコーディネート。

ハードになりすぎないようにスウェットフーディーとニット帽でソフトな印象に。


続いてはファーマースタイル。

イエローチェックのヘビーネルシャツをインナーに、ローゲージのニットを羽織り、<L.L.Bean>シューズを足元に。


続いてロガースタイルで。

シャンブレーシャツにダブルマッキノージャケット、ワークシューズでコーディネート。


続いてスポーツスタイル。

インナーにスウェットクルー、上からフードブルゾンを羽織り、6パネルキャップとニューバランスでスポーティー感を演出。


最後はミリタリースタイル...といきたいところでしたが、ビームス 辻堂へ<REMI RELIEF>のイベント店立ちのため時間間に合わず撮影終了。

フライトジャケットを羽織ったミリタリーコーディネートも妄想していました。

30℃を越える真夏に冬服を着用したので汗びっしょり。作業が一段落したということで、最後は上着を脱いだリラックススタイルで撮影。

その後インナーはすべて洗濯機へ。


と色々コーディネートを組みましたが、オールインワンは、インナーを気にせず何の上からでも着用可能なことが1番の魅力。


最後までブログをご覧いただきありがとうございました。


<ENGINEERED GARMENTS>RACING SUIT

スポーツ、ワーク、ミリタリーをつなぐオールインワンデザイン

コーディネートは無限大

気になった方は是非店頭またはオンラインショップをチェックしてみて下さい。



サミュエル金子




「どうせ持つなら最上のリメイクを」

こんちには。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?

今週も退屈しのぎでも構いません(笑)。レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


本日私からは8/6(金)~15(日)までビームス プラス 原宿にて開催されます『Filson Restoration Department Store』のイベントをご紹介。

<FILSON>シアトルの本店の2階には、バッグや革小物を中心としたリペア商品を生産する工房が構えられています。

その”Filson Restoration Department(FRD)”と呼ばれる修理部門では、専任の担当者が使い古されたブランドのバッグを解体、修理、補強、組み立て等を施すことで、新たな製品として蘇らせています。

修理して交換したパーツや新品と交換して集められた古いバッグ達は、それまで使い込んできたオーナーそれぞれの使い方や使用環境等により、1点1点全く異なる風合いを持っており、その良さを生かしながら再構築されています。

今回はそんな1点物のスペシャルアイテムを多数ご用意しご覧いただけるイベントを開催します。


<FILSON>にはライフタイム補償という生涯保証が存在します。

それは”製品は耐久性があるがそれは決して永遠に壊れないものはありません”と。

修理できるものは修理を行いそれ使い続け、修理できないものはそのライフタイムを終えたということで、新たに生涯を共にする製品を購入するという考え方。

アメリカのゴールドラッシュ、開拓時代の厳しい環境下でワークマンの体を守ってきたブランドらしい考えです。

体を守る=生涯を共にする

そんな響きはこのブランドのインスタグラムを見えても感じられるので是非ご覧下さい。

その修理部門には日々沢山の修理品が届き、修理も行われるがライフタイムを終了した製品の大量の在庫が蓄積されていることに気が付き、その在庫をどうにか生かせないか。

且つシアトルは埋立地が多くそこに使用される廃棄物の量を減らしたいというこのチームメンバーの思いからスタートしたプロジェクト。

2015年のシアトルの店舗を移転オープンするタイミングこのFRDもスタートしました。

1890年からシアトルに腰を据えて物作りをするブランドとしての在り方が示されています。

FRDの製作風景が分かるオフィシャル動画がこちらです。

https://youtu.be/aBPUHrBK8YM


それでは今回販売するアイテムを一部ご紹介しています。

FRDの商品は専任の担当者が全てハンドメイドで製品化するため生産量が少なく、生涯を共にしたオーナーのストーリーが散りばめられたオンリーワンなアイテムに仕上がっています。

まずは前オーナーが生地が弱った部分にアメリカンフラッグワッペンをカスタムをしていたり。


破れがあった生地には裏側からもう一枚生地を重ね、太い糸で上からステッチを入れ強度を高めていたり。


裏地には前のオーナーの名前、住所、電話番号!?のサインが残っていたり。


こちらはウエアに使用されていたポケット!?をバッグにデザインされていたり。


アメリカハンティングメーカー<モッシーオーク>とのコラボレーションで使用された生地が使われていたり。


こちらはなんとミリタリーのバッグをリペアし製品化しているものもあったり。


シリアルナンバー付きも多数ご用意。

こちらはアメリカ本国でのイベント用に限定発売されたモデルの証。


簡単に言ってしまえばリメイクかもしれない。

しかし<FILSON>が作るリメイクは適材適所の生地、パーツ使いを行いフィールドでまた活動できるスペックにアップデートする。

それはこのブランドが120年以上にわたり耐久性、安全性を第一に考え、今尚アウトドアマンから信用され、愛用される理由だと感じます。

このFRDのシリーズもそのスペックが加わりながらもリメイクデザインがプラスアルファされ、1点物という付加価値が物欲をそそる魅力です。

勿論Made in U.S.A。


現在FRDは、アメリカ、ヨーロッパ、日本の直営店限定で販売されており、今回バッグからポーチ、エプロンまで計33点もご用意しました。

本イベント期間中は普段取り扱いの無い<FILSON>のアイテムも展開しますのでお楽しみに。


最後までブログをご覧いただきありがとうございました。


創業者CLINTON C. FILSONの言葉

“MIGHT AS WELL HAVE THE BEST”

「どうせ持つなら最上のものを」

そんなブランド哲学がこのシリーズにもお似合いです。


気になった方は是非ビームス プラス 原宿まで。


サミュエル金子


Fabric American PANT

こんにちは。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?

先週22日(木)からビームス プラス 有楽町でスタートしました『REMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION 2021』

4日間という短い期間にも関わらず沢山のお客様にご来店いただき、大盛況にて終了しました。

私もイベント初日にお店立ちをしてお客様と色々お話で出来き楽しませていただきました。

取り外し可能なライナーが付くM-65 フィールドジャケットは春、秋、冬の3シーズン着用可能なためご好評いただいています。

やはりサンプルを目の前にしてしまうと空き時間に試着したり等で物欲が止まらず、早速私もオーダーさせていただきました(笑)...仕上がりが楽しみです。



本イベントは今週7月29日(木)から会場をビームス 神戸に移し、第2ラウンドがスタートします。

当日20時30分からは、ビームス 神戸のアカウントからインスタグラムライブも開催されますので、是非ご覧ください。

その後会場をビームス 辻堂に移し8月6日(金)から最終ラウンドスタート。

8月7日(土)に私もお店立ちします。

まだまだ夏もイベントもここからが本番です!!

お楽しみに。

※オンラインショップでもこの期間オーダーしていただけますので、下記アドレスをチェックしてみて下さい。

https://www.beams.co.jp/tag/ltop_2021REMI_beams_plus/


今週も退屈しのぎでも構いません(笑)。レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


本日私からはそんな真夏に続々と店頭入荷してきている<エンジニアド ガーメンツ>秋冬シーズンの新作をご紹介します。

ブランドらしいポケットワークのデザインが好評の”FA PANT"が早速入荷してきました。

”FA PANT"は、French Army Pant の略称で、フランス軍のミリタリーパンツをベースにデザインされたモデル。

ビームス プラスでは、コットンリップストップとコーデュロイファブリックをピックアップ。

本日はコットンリップストップのご紹介です。

秋冬らしいヘビーウェイトな生地感にNEWカラーのダークオリーブが新鮮な仕上がりです。

ブラウンがかった渋く土臭く深い色味が絶妙で是非手に取って見ていただきたい。

私もミリタリーパンツを数多く所有していますが、この色味は魅力的ですね。

ブラウンやダークトーンのトップスとのコーディネートに相性良さそう。

またウエスマンやポケットスレキは表地に合わせてブラックカラー仕様も惹かれます。


ENGINEERED GARMENTS FA PANT Heavyweight Cotton Ripstop   

カラー:OLIVE

サイズ:XS、S、M、L

価格:¥40,700(税込)

商品番号:38-24-0093-334


そして今回はうれしい特典が付いています。

ご紹介してきた、このヘヴィーウェイトコットンリップストップ、”DEADSTOCK FABRIC"が使用されています。

このフレーズを聞いて嫌な人居ないですよね?(笑)

当時のスレン染料からなのか、ドライなタッチ感と既に色落ち感、当たり感ある表情はヴィンテージを育てるような“変進開花”を味わえるのではないでしょうか。

楽しみです。


コーディネートは今シーズンの秋冬を想像して合わせてみました。

コーデュロイのスポーツコート、シャンブレーシャツにワークブーツを合わせたヘヴィーなワークスタイル。

ビームス プラス スタッフでも愛用者が多い”FA PANT"。

愛用者にこのパンツの魅力について一言で答えてもらいました。

ビームス プラス 原宿 丹羽「ポケットディティール沢山なすっきり面」

土曜日担当 グラマラス藤井「ボリューミーなのに後味さっぱり」

日曜大工 見本「アメリカ顔なのにポケットディティール見覚え無し」

火曜日担当 みたに「ポケットワークに買い足したくなる生地使い」

木曜日担当 柳井「ベーシックにもトレンドでも見せられるミリタリーパンツ」

私も愛用していますが、愛用すれば解る良さ。

是非足を通して感じてみて下さい。


最後までブログをご覧いただきありがとうございました。


"DEADSTOCK FA PANT"

“Fabric American PANT”


気になった方は是非店頭又はオンラインショップをチェックしてみてください。



サミュエル金子




REMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION 2021

こんちには。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?


先週末7/16(金)は<レミ レリーフ>デザイナー後藤氏にご出演いただきカスタムオーダーイベントのインスタライブを開催しました。

ご視聴、ご質問を投稿してくれた方ありがとうございました。

盛り上がってしまい、当初45分間で終了予定のところ1時間越え...。

加工職人の後藤氏らしい、魅力あるプロダクトのお話を聴いて頂けたのではないでしょうか。

まだご覧になられていない方は、開催店舗のビームス プラス 有楽町、ビームス 神戸、ビームス 辻堂のインスタグラムカウントのアーカイブからご覧いただけますのでお時間ある時に是非。


今週も退屈しのぎでも構いません(笑)。レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


本日私からはそんな開催を直前に控えたイベントのカスタム詳細の中からトピックスをご紹介をさせていただきます。

ビームス プラスの夏のイベントと言えば<レミ レリーフ>カスタムオーダーエキシビジョン。

毎年このイベントの為だけにリリースされる別注アイテムは、シーズンの別注アイテムより魅力ある仕上がりになっていることも珍しくありません。

なぜならこのイベントを、毎年楽しみにして下さる多くのお客様がいらっしゃるので、自然と力が入ってしまうのです。

毎回新しいモデルをリリースし、カスタムオプションを変更したりとそんなお客様を飽きさせたくないという気持ちがこのイベントが長く長く続いている理由だと思います。


今回メインアイテムとなるモデルは、M-65フィールドジャケットです。

このモデルは開催店舗スタッフからの多くの支持があり、本イベントのメインアイテムとして決定しました。

インスタライブで後藤氏もおっしゃられていた通り、完成されたデザインという言葉がピッタリなモデルです。

1965年から約40年間という長い期間にわたりアップデートを繰り返しながら軍で採用され、その間に軍の放出品や民間からリリースされるモデルなども多くあったと思います。

それを考えれば、アメリカで着用している人が多いのは必然です。

まさにアメリカミリタリーフィールドジャケットの象徴的アイテムなのです。

今回そんなM-65をブランドらしく仕上げていただきました。

オリジナルディティール、匂いは残しながらも、サイズスペックを整え、より着用しやすいバランスにしています。

また当時からのレイヤードシステムを採用し、ライナーの取り外し可能且つライナーだけでも着用できるようにアップデートしました。

今回選べる生地は3種類。

まずはブランドオリジナルのデニム素材。

ロープ染色で染められた糸と茶綿の糸で織られたデニム生地をエイジング加工した表情は奥深い色合いが魅力です。

パッカリング部分のアタリや手作業でこすられた全体の自然な表情は雰囲気抜群です。


続いてバックサテンです。

当時のバックサテンを再現したこちらもブランドオリジナル素材。

まさにエイジングしたその表情はヴィンテージそのもの。

いやっ、本物でもここまでの雰囲気があるものは中々ございません。

まさに加工職人と言われる後藤氏の力量が窺えるそんな仕上がりです。


最後にコーデュロイです。

硫化染料でブラックに染め、加工された生地の表情はアタリが出て畝の陰影で色合いが変化しブラックなのか!?グレーなのか!?その絶妙な色合いが魅力です。

デニム、バックサテンに比べて上品且つアダルトな雰囲気で着用していただけます。


続いてライナーです。

こちらはカラーをオレンジ、オリーブ、ブラックの3色からお選びいただけます。

当時の生地を再現した薄手の柔らかいナイロンリップストップ生地は、クラシックな雰囲気と軽い着心地が魅力です。

ボタンで取り外しが簡単に行え、ライナー単体でも着用いただけます。

お手持ちのアウターとレイヤードしてインナー使いでもお勧めです。



ここからはカスタム詳細です。

まずはここ数回好評いただいています手書き風プリントです。

今回もサンダーバード、アロー、カウボーイ、ウエスタンブーツ、バッジ、サボテン、リーフ、ワークトラックなどブランドイメージから連想できるモチーフをご用意しています。

エイジングされたボディに馴染む染料でプリントされているため自然な仕上がりが魅力です。

ワッペンも8種類ご用意しています。

このイベントのためにオリジナルデザインで作成していただきました。

ミリタリーらしいアクセントを付けたい方には是非お勧めです。



<レミレリーフ>といえばジャカードや刺繍で柄を出した裏地がPOPな印象で毎回好評いただいているため、オーダー会でも裏地をカスタムしていただけます。

今回裏地の刺繍はアメリカ柄をご用意しています。

アメリカらしいミリタリージャケットにはアメリカの象徴を。

前を開けて着用した時に少しだけ覗くポップな柄にさりげないこだわり感じさせます。

裏地にカラフルな刺繍なんて贅沢なのでハンガーにかけておく、脱いだ時に見えるそれだけで満足出来る仕様です。


その他に背中に刺繍やプリントをカスタムしていただけます。

自分だけのオンリーワンなM-65フィールドジャケットを是非お作り下さい。

続いてミリタリージャケットです。

こちらはブランドでもロングセラーのアイテムで本イベントでも何度か登場しています。

今回は通常のレギュラーフィットに加えて、ワイドフィットも選んでいただけます。

写真のようにデニム素材のワイドフィットはレギュラーフィットに比べてゆとりあるシルエットでリラックスした雰囲気で着用していただけます。

今回はブランドオリジナルのバックサテン素材とM-65にも使用しているデニムの2素材からお選びいただけます。

カスタムはM-65と同様の内容で楽しんでいただけます。


続いてウエスタンシャツです。

ブランドの顔となるこちらのアイテムは愛用者も多く、毎回多くのお客様からオーダーをいただいています。

生地は勿論、ポケット形状、ボタンの色、形までお選びいただける贅沢な内容に今回はスリーブレングスもカスタムしていただけます。

カウボーイのワークウエアだったウエスタンシャツは可動域を考えた袖の長い造り。

しかしタウンユースで考えたら長すぎるとのお声もイベントリピーターのお客様からいただいており、今回はそんな声をカスタム内容に反映しました。

贅沢すぎます...。

スリーブレングスは通常のレギュラーレングスとそこからマイナス4cmしたショートレングスから選んでいただけます。

また前回好評いただきましたチェック生地もご用意しています。

ブランドオリジナルで作成したブラウンとパープルのチェック生地はワーク感ある粗野な雰囲気に仕上がっています。


カスタム内容まだまだあります。

リアルペンキ、バンダナプリント、リペア、ネイティブプリントも新しいカスタム内容としてご用意しています。

また毎回好評のスタッズバリエーションもベアパウ、アメリカンフラッグ、バッファロー、馬蹄とニューデザインをカスタムしていただけます。

後藤氏自らLAに訪れ、<HTC>で使用しているスタッズマシーンを製造しているボストンのスタンダードリベット社にも足を運び購入。

そのスタッズマシーンを改造し、更にスタッズも加工。

スタンダードリベット社のスタッズは艶がとても強いため、薬品は使わず熱だけで加工を行い何年も使い込んだようなマットな表情に仕上げています。

現地のスタッズまで加工する後藤氏の拘りは惹かれるポイントです。



最後のアイテムはスウェットです。

イベントに久々の登場です。

ビームス プラスでは定番のアイテムだからこそ、いつもと違ったものを本イベントでオーダー出来る楽しみを味わっていただきたい。

そんな思いから今回はイベント限定でヴィンテージのスウェットをサンプリングしたリラックス感あるフィティングのクルーネックモデルをご用意しました。

生地は通常使用しているビームス プラス別注生地で、カラーをヘザーグレー、スミクロ、ブラウンからお選びいただけます。

そしてカスタムできるプリントバリエーションが8種類もございます。

カレッジプリントイメージの”サンフランシスコ、ウィングフッド、ナンバリング。

ミリタリーデザインをモチーフにステンシル風に表現したアンカーデザイン、RR(REMI RELIEF)。

サンダーバードデザインの50'sの看板デザイン、サファリ感あるアニマルデザイン等バリエーション豊富にご用意しています。

どれもこのイベント用にデザインをおこしていただきました。



バーっとご紹介してきましたが、カスタムバリエーションが多すぎてこのブログだけではお伝えできません!(笑)

是非お時間に余裕がある方は店頭にお越し下さい。

作る楽しさ、悩む楽しさを味わっていただけるイベントとなっています。

店舗に行けない方はビームスオフィシャルオンラインページから購入もしていただけますので、チェックしてみてください。

詳しいイベントスケジュール等詳細は下記のページに記載してあります。

https://www.beams.co.jp/news/2557/


ブログを最後までご覧いただきありがとうございました。

気になった方は是非開催店舗までお問合せ下さい。



サミュエル金子


BLUE CHAMBRAYのお供に

わんばんこ。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?


私は早いもので2022年春夏展示会シーズンがスタートし、<ケネス フィールド>の展示会に先週、日帰りで京都へ。

ブランドの世界観が伝わる春夏らしいファブリック使いのコレクションは、ブランドのファンのみならずビームス プラスがお好きな方には響く魅力的なコレクションでした。

発売までまだ半年以上ありますが、お楽しみに。

今回はシーズンの買付け、別注商談に加えてなんと・・・プラジオ特別編の収録を敢行!!

All Night BEAMS+”火曜日担当のみたにいくおと私で、デザイナ―草野氏に今シーズンの別注フォレストコート、Made in U.S.Aで製作された、新作シャツのお話を聞いてきました。

前回のSPECIAL WEEKENDでの放送”喋り倒してなんぼやー”に負けず劣らずの濃い内容になっているはず。

アイテムの誕生秘話やコンセプトなどで盛り上がり、30分放送の枠を越えて今回も延長戦へ...。(笑)

こちらのブログがアップされる7/12(月)25:00にstand.fm”プラジオ”にて放送されますので、是非ご視聴下さい。

URL:https://stand.fm/channels/603bcaff85b142d0d804834a



今回のラジオで紹介されたアイテムはこちらになります。

店頭での予約はスタートしておりますので、気になった方はお問合せ下さい。

↓ ↓ ↓ 

KENNETH FIELD 別注 FOREST COAT wax cotton and wool linen    

カラー:NAVY

サイズ:M、L、XL

価格:¥82,500(税込)

商品番号:38-19-0061-066


KENNETH FIELD CIGAR SHIRTS chambray     

カラー:CHAMBRAY BLUE

サイズ:S、M、L

価格:¥33,00(税込)

商品番号:38-11-0519-066


今週も退屈しのぎでも構いません(笑)。レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。

本日はそんな<ケネス フィールド>からアウトフィッターズラインの別注が店頭に入荷しましたのでご紹介。

アウトフィッターズラインは、ツールとしての機能を考慮されたウエアをコンセプトにデイリーウエアとしてもコーディネートできるアイテムをラインナップ。

今回はここ数シーズンショーツからフルレングスまで、ビームス プラスのスタッフも愛用者が多いEZトラウザーで別注しました。

ゆったりとしたウエストとワタリは、ウエストコードを絞った時の迫力あるシルエット。

フィールドウエアを彷彿とさせる膝のステッチと裏地付きのダブルニー仕様。

別注の綾目の立ったヘヴィーなネル素材。

こんな言葉を並べていると野暮ったいイメージですが、今回はチェック柄ということも相まって履けば自然とリラックスムードへ。

私も愛用者ですが、ショーツ同様に”ヘヴィーだけどライトな履き心地と着こなしが楽しめる”そんな言葉がピッタリな魅力詰まったアイテムです。

また履き込み洗い込むことで、ウエストと裾のアタリが生まれ、膝のステッチが顔出す変進開花は想像するだけで楽しみです。

今回も洗うときはウエスト、裾のスピンドルはギュンギュンに締めたいと思います。(笑)


KENNETH FIELD × BEAMS PLUS / 別注 EZ トラウザーズ ヘビー ネル プラッズ
カラー:BLUE
サイズ:S、M、L
価格:¥27,500(税込)
商品番号:38-24-0088-066


今時期のコーディネートは、ブランドからリリースされているフィールドシャツをシャツアウターとしてロールアップしながら着用。

別注商談時からこのブルーチェック柄に合わせるイメージをしていたのが、シャンブレーシャツ。

先週の”All Night BEAMS PLUS”木曜日担当柳井が紹介してくれたAUTHENTICⅡも良し、今夜ラジオで紹介されるCIGAR SHIRTSも是非合わせていただきたいパンツなのです。


冬はシャンブレーシャツの上からスポーツコートが羽織りたい。そんなイメージです。

スポーツコートを軸に物づくりされるブランドのアイテム群。

勿論ウールツイードとも相性抜群でヘヴィーなネル素材は、冬のコーディネートも楽しませてくれます。


ブログを最後までご覧いただきありがとうございました。


<KENNETH FIELD>EZ TROUSER  HEAVY NEL PLAIDS   

BLUE  CHAMBRAYとズブズブな関係!?

プラジオもどうぞお楽しみ下さい。


気になる方はお早めに~お問い合わせください。


まだまだいきます!!

今週末7/16(金)20:30から<レミ レリーフ>デザイナー後藤氏にご出演いただきカスタムオーダーイベントのインスタライブを開催します。

ビームス プラス 有楽町のアカウントから配信します。

当日質問なども承りますので、お時間ある方は是非ご視聴下さい。



サミュエル金子




古着の様で古着じゃない

こんちには。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?


東京もいよいよ本格的な梅雨入りですね。

連日雨模様のためそんな季節を楽しみたいと毎日レインシューズでコーディネートを楽しんでいます。
<L.L.Bean><BEAMS PLUS>の別注シューズは過去に4度リリースをし毎回購入しては愛用しています。

レインシューズなんて1足あれば十分という方も多いかと思いますが、モデル違い、カラー違いで買ってしまうのが収集癖の強い男の性というもの。

私もその一人です。雨でもファッションを楽しむためについつい買い足してしまいます。

そろそろニューモデルをご紹介できると思いますので、乞うご期待


今週も退屈しのぎでも構いません(笑)。レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


本日は<レミ レリーフ>ショートスリーブ スウェット カットオフをご紹介させていただきます。

毎シーズン好評いただいていますこちらのアイテムも、毎年買い足したくなるそんな夏のスウェットです。

シーズン毎でリリースされるカラーは、ヴィンテージのスウェットをサンプリングし当時と同じ染料で染色した絶妙な色合い

夏の強い日差しで日焼けもしていくエイジングある色味。

加工技術によって何年も着こんだようなスウェットの表情。

袖をカットオフしたストーリーは誰もが自然に湧いてくるこのスウェットのイメージではないでしょうか。

そんな世界観を表現できるのがビームス プラスの中では<レミレリーフ>。

新色がリリースすれば買い足している方も多いはず。


REMI RELIEF × BEAMS PLUS / 別注 ショートスリーブ スウェット カットオフ
カラー:WHITE、MINTGREEN、NAVY
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥13,200(税込)
商品番号:11-03-0119-671


袖をロールアップして折り返しても様になる男らしい仕様。

縫製は2本針で行い、凹凸のある針抜きの太いリブはエイジングあるクラシックな表情を演出。

裏毛に使用している糸は、アメリカ ニューメキシコ州内の、アルバレス農場で栽培されたバルキー性と耐久性に富んだ、ソフトな手触りが特徴のオーガニック・コットンの落ち綿使用。

その糸をゲージギリギリで編み立て、度の詰まった硬い裏毛を<レミレリーフ>のエイジング加工で仕上げる。

加工によって生地は柔らかくなり、体に馴染む着心地へと変化。

まさに夏の強い日差しも様になり、ラフに着用できる夏のスウェットです。


今シーズンのカラーは4色展開です。

毎シーズン展開している深みのあるホワイト、杢糸を使用したスウェットの定番カラーのグレーに加えて新色でヴィンテージらしい赤みのあるネイビーと私が着用しているミントグリーンです。

どれもエイジングある表情に仕上がっています。




REMI RELIEF × BEAMS PLUS / 別注 ショートスリーブ スウェット カットオフ ヘザーグレー
カラー:HEATHER GREY
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥13,200(税込)
商品番号:11-03-0125-671


コーディネートは新色のミントグリーンに合わせてミリタリーパンツとスエードモカシンシューズでミリタリースタイル。

オレンジ、イエローを差し色に季節感を演出しました。


そして...

<レミ レリーフ>のイベントのお知らせです!!

夏の恒例イベントとなるカスタムオーダーフェアが今年も開催とされます。

今回もイベント用に一から製作した別注モデルをオーダーしていただけます。

先週末に撮影も無事終了し、とても良い仕上がりです。

イベント詳細はビームス プラスのニュースページに後日UPされますので、お楽しみに。


また今回はイベントのインスタライブをデザイナーの後藤氏にご出演していただき開催します!!

日時は7月16日(金) 20時30分からビームス プラス 有楽町のアカウントから配信予定です。

当日質問なども承りますので、お時間ある方は是非ご視聴下さい。


最後までブログを最後までご覧いただきありがとうございました。


気になった方は是非店頭又はオンラインショップをチェックしてみてください。



サミュエル金子


AMERICAN STORY T-SHIRT

こんにちは。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?


私は先週末BEAMS PLUSの半期に一度の大会議。

丸2日間かけて次シーズンの別注アイテムをBEAMS PLUSスタッフ各々が企画し皆でディスカッションしながら企画を決定するという楽しみな会議です。

この会議では、ブランドらしさを再確認する良い機会にもなっています。

チームBEAMS PLUSで考えて考えて企画を作り上げていき、現在リリースされている別注が出来上がっているのです。

まだ早いのですが、22SSの別注もお楽しみに!!


今週も退屈しのぎでも構いません(笑)。レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


本日私からは毎シーズンポップなプリントが好評の<THE DAY>の別注プリントTをご紹介です。

ブランド名の“THE DAY”とは波のサイズが上がって、コンディションの良い日のことを指し、”今日は最高 !!“と感じたその時が世界中のサーファーの共通用語”THE DAY”なのである。

アメリカが大好きなデザイナ―が経験してきたアメリカンカルチャーを題材に毎回製作されるオリジナルプリントはストーリーを聴けば聴くだけ魅力的。

今回もサーフカルチャーを織り交ぜたブランドらしいストーリーあるプリントに仕上っています。

まずはこちら。

”Life is Colorful”

「サーフボードは時代によって流行のスタイル、様々なデザインが存在。

レールのデザインを変えたり、スタイルでボードの種類を変えたりと。

波も一緒です。日によって良い時もあれば、悪い時もあります。同じ波は一つとして存在しません。

人生もまさに十人十色のカラフルな世界。

人それぞれに違った人生があり、それは自分の生き方でどんな色にも変えられる。

毎日が”THE DAY”であれば"More Colorful"になる。

そんなポジティブなメッセージがこのプリントには込められています。




THE DAY / 別注 Print T Shirt
サイズ:S、M、L
価格:¥5,940(税込)
商品番号:11-08-5709-530

続いてこちら。

”Go for Ride?”

「ロサンゼルスのウィルシャーブルバードで『ドライブしない?』とガールハント。

そのままサンタモニカピーチへ大通りを真っしぐら。」

ウィルシャーブールバードはロサンゼルスの高級店が立ち並ぶストリート。

その通りをアメリカンマッスル車の象徴であるダッチでドライブ。

ガールハントをしてドライブするもの良し、そのまま世界的に有名なサーフスポットであるサンタモニカビーチに向かい波に”RIDE”するのも良し。

このプリントのデザインとメッセージには誰もが羨む男の理想が詰まっています。

文字のオリジナルフォント、車のデザインが波をモチーフに曲線を描いているところもブランドらしい魅力です。



コーディネートはマリンスタイルで。

バケットハットにボートモカシンシューズを合わせて品の良いイメージで。

ウィルシャーブルバードではこんなスタイルでゆっくりショッピングをしたいですね。


ブログを最後までご覧いただきありがとうございました。


THE DAY

聴けば聴くだけアメリカを感じさせるプリントTシャツ


気になった方は是非店頭又はオンラインショップをチェックしてみてください。


サミュエル金子



パックTへの挑戦

こんにちは。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

All Night BEAMS PLUS 月曜日を担当しますバイヤーのサミュエル金子です。

皆様先週はいかがお過ごしになりましたか?


私は2021年秋冬シーズンの公式オンラインショップの撮影を行いました。

各ブランドの別注、インラインを木曜日担当の柳井さんが華麗に着こなしてくれました。

魅力的な別注が盛沢山です。

準備が出来次第アップされますのでお楽しみに。


今週も退屈しのぎでも構いません(笑)。レギュラーメンバーから新作アイテムや洋服の楽しみ方をお伝えさせていただきます。


本日私からは<バトナー>でブランドスタート時から展開しているパックTをご紹介。

先日の”All Night BEAMS PLUS『SPECIAL WEEKEND』”『プラジオ』の放送でも代表の奥山氏にご出演していただき色々をお話をお伺いしました。

1951年に山形県で創業した奥山メリヤスのファクトリーブランドとして2013年にスタートした<バトナー>。

料から製品に至るまですべての工程を自社の高いクオリティで管理し、仕上げられたアイテムの魅力を少しでもお伝え出来たのではないのでしょうか。

70年代~80年代にかけて有名メゾンブランドを手掛けていたというところはその時代からのクオリティの高さが窺えます。

そんなブランドが手掛けるパックTは、普遍的なアイテムだからこそのアップデートを毎シーズン繰り替えしています。

糸の仕込みから始まり、生地のテンション、透け感、肌触り、サイズ感、デイリーウエアだからこそのブランドのこだわりを詰め込んだ商品となっています。

今シーズン使用している糸は世界三大コットンと言われるエジプトで栽培されている超長繊維綿であるGIZA87というGIZAの中でも最高品質だったGIZA45を再現した原料を使用しています。

そのGIZA87を使用した生地は上品な光沢感ある表情、シルクのような滑らかさのある着心地が原料の良さを感じさせてくれます。

且つアメリカのアンダーウエアと同じ空気紡績製法で空気に触れさせることでドライタッチで清涼感ある肌触りに仕上げています。

デイリーウエアであるアメリカのアンダーウエアのハイブリットバージョンがまさにこの<バトナー>のパックTなのです。

インでもアウトでも・・・着用できる絶妙な着丈、様になるネック幅、使い勝手の良い生地のウエイトも魅力です。


BATONER / パック Tシャツ
カラー:WHITE、BLACK
サイズ:1、2、3、4
価格:¥6,600(税込)
商品番号:11-04-1068-905



ブランドネームもプリント仕上げで着用時の着心地を考えた仕様。


カラーはホワイトとブラックの2色展開。


パックTと言えば2枚3枚入りセットが当たり前ですが、<バトナー>は1枚入り。

わざわざ商品名も、パッケージもパックにしなくても良いはず。

そこにはブランドとしてのアンダーウエアへの拘りとクオリティーが表現されています。

着こんでも着こんでもへこたれない生地クオリティーは、2枚3枚入りのパックTより長持ちします。

1枚を着こむという男の美学ではないですが、そこには愛着も湧くはずです。

大人の⁉拘りが強い男!?のアンダーウエアという言葉がピッタリの1枚です。

是非お試し下さい。


ブログを最後までご覧いただきありがとうございました。


<BATONER>の魅力

続きは”All Night BEAMS PLUS『SPECIAL WEEKEND』”プラジオで。

2021年秋冬シーズンの別注についても語られています。

https://stand.fm/channels/603bcaff85b142d0d804834a


気になった方は是非店頭又はオンラインストアをチェックしてみてください。



サミュエル金子